みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  日本獣医生命科学大学   >>  口コミ

日本獣医生命科学大学
出典:Hykw-a4
日本獣医生命科学大学
(にほんじゅういせいめいかがくだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:40.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

4.04

(75)

日本獣医生命科学大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.04
(75) 私立内58 / 567校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.72
  • 研究室・ゼミ
    4.00
  • 就職・進学
    3.82
  • アクセス・立地
    4.59
  • 施設・設備
    3.75
  • 友人・恋愛
    3.88
  • 学生生活
    3.35
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

75件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    応用生命科学部 動物科学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      教授と学生の距離が近く、分からないことや知りたいことを聞きやすい。
      自分のやりたいことはとことん協力してくれる方達ばかり。
      アットホームな学生生活を送ることが出来た。
      また、実習も充実しており、実際の現場を近くで自分の手を使って学ぶことが出来る環境が整っている。
      卒業後は、動物や食料関係の仕事に就く人が多く、今でも学生時代の友人や教授と連絡を取り、交流している。
    • 講義・授業
      講義の内容は主に座学中心のものが多いが、実際の動物と関わりながら学ぶ講義もある。
      自分が座学で学んだものを手を使って覚えることが出来るのは貴重な体験だった。
      単位も比較的取れやすい科目が多い。
      講義もプリントやシラバスを使って分かりやすく教えてくれるので、殆どの科目で単位が取得出来る。
    • 研究室・ゼミ
      自分の学びたいものをとことんやらせてくれるのが特徴。
      まずは、やりたいことを大まかに決めることが大切。
      選び方は説明会や教授に直接会って、自分のやりたいことができる研究室か確認することが大事。
      私が所属した研究室では、ゼミ生同士の関わりが活発で、自分の研究しているものの報告会をよく開いていた。
      その為、他人の意見も取り入れることが出来、いい卒論が書けた。
    • 就職・進学
      ほぼ、動物関係の研究員、学芸員、食料関係の会社に就職する人がほとんど。
      サポートもよく、相談に乗ってくれる窓口もあった。
      研究員になりたい人は、学生の間に取ることが出来る資格を取って置いた方がいい。
    • アクセス・立地
      駅から大学まで5分もかからないので、とても交通面ではありがたかった。
      学校の近くに大きな商業施設もあるので、買い物も楽。
      少し歩くと住宅街なので、そこに住んでいる学生も多かった。
    • 施設・設備
      キャンパスについては、立地面積が狭いため、少し窮屈なイメージ。
      ただ、教室は少し広めに取られていたりして、講義中は快適だった。
      また、付属牧場もあるので、研修に行って生の動物達で学べるのが楽しかった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科が1クラスずつしかないこともあり、学科内の距離は近く、友人が出来やすかった。
      サークル活動も活発で講義終わりに行く人も多かった。
    • 学生生活
      大学のイベントは、大体が地域を巻き込んだものなので、地域住民との触れ合う機会も多かった。
      学祭のドックショーやイベントはかなり有意義な時間だった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は高校の授業の内容を少し掘り下げたようなもの。
      生理学や化学、生物学など。
      1年次のうちに選択必修は取っておいた方がいい。
      2年次からは実習をする機会が増えてくる。
      解剖や牧場実習など、生命に触れる場が多くなる。
      座学では、免疫学、動物行動学、統計学など。
      3年次からは皆あまり、講義は取らずに研究室で卒論に向けての自らの研究をするようになる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      販売職
    投稿者ID:430651
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    応用生命科学部 食品科学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      実習の授業は内容が充実しているが、レポートが多い。また座学は教授のやる気が感じられないため、学生も適当に受けている。3年から所属する研究室では週一回英論を訳して発表するゼミが行われている。
    • 講義・授業
      教授や講師の先生については、、半分以上がやる気を感じられず、学生の方もスマホをいじったりと適当に受けている。
    • 研究室・ゼミ
      1年の5月に親睦を深めるために泊まりの行事があり、そこで各研究室の説明がある。実際に所属するのは3年からとなる。
    • 就職・進学
      就職活動サポートについては、3年の秋くらいから外部の講師を呼んで講義をする。その講師の方は
      非常に面白くやる気がとても湧く。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅はJR中央線の武蔵境駅。そこから徒歩5分以内で大学に着く。また大学が広くないので、電車を降りてから10分あれば講義が行われる席に着くことができる。
    • 施設・設備
      新しい棟ができ、研修室や実習はそこで行われる。開放感があり実験中の休憩に最適。
      図書館には実習スペースが数多くあり余裕を持って使用することができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ほとんどの講義が必修で、常に同じ学科に所属している学生と同じ講義を受けることになるため、友達ができないという心配はない。
    • 学生生活
      サークルや部活の種類は少ない。しかし、馬術部や猛禽類サークルなどとても特殊な団体が存在する。体育館が小さく、テニスコート、サッカーコートなどはないので運動系のサークルは電車に乗って別の場所で活動することになる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目は非常に多く、また進級のための単位数も多いため、単位を落としたら、すぐに留年と考えても良い。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      IT業界のシステムエンジニア
    投稿者ID:430446
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    獣医学部 獣医学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      カリキュラムや指導等は良いが、学生課などの事務部の対応が悪いため。時間割変更や年間予定などの連絡が遅い。一方で、教員1人辺りに対する学生の人数が少ないため指導面では問題ない。
    • 講義・授業
      講義や授業内容については、ユニークな先生が多く面白い。履修のくみ方は、ほぼ全部必修のため、苦に感じたことはない。
    • 研究室・ゼミ
      たくさん研究室があり、同じ学科の他大と比べ、入室が速く、種類も豊富である。研究室によって差はあるが、技能を学べる環境がある。
    • 就職・進学
      就活支援の職員と面談した、インターンについて相談にのってもらえる。また、教授をはじめとする先生がパイプをたくさん持っているので、就活に困るという話は聞いたことがない。
    • アクセス・立地
      駅からの立地は良いものの、最寄り駅を通る電車が毎日のように遅延する。ただ、バスも豊富にあり、そこまで困るということはない。
    • 施設・設備
      実習施設はきちんとしているが、一部キャンバス外にあり、泊まりでしかいけない施設もある。獣医学科にも関わらず、キャンパスに産業動物がいないという欠点はあるが、小動物に関しては、かなりしっかりしている、
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科内で多少の友人関係や恋愛関係でのいざこざはがあり疲れるが、困るということはない程度のものであるため。
    • 学生生活
      サークルは、あまり行けていないが、行ったときには楽しめている。アルバイトについてはしていない。学外での活動はジムに行くなど充実している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次には、ほとんどの一般教養を終える。2年次後期からは忙しくなるが、より専門的なことを学べる。3年次からは研究室に所属するので、より忙しくなる。4年次は、一科目でも落としたら進級できない。5年次は、病院実習に参加するための試験がある。6年次には、卒業試験や国家試験がある。
    投稿者ID:429040
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    獣医学部 獣医保健看護学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      動物看護師を目指して入学しました。ただ途中で進路変更したので授業の内容は途中から物足りなくかんじるようになりましたが、動物看護師を目指すひとにはとても充実した授業を受けられると思います。
    • 講義・授業
      授業は幅広く動物の病気からペットの種類など学べて動物看護士に必要な知識は充分学べると思います。動物看護師以外の職業を目指すとなると物足りなく感じました。
    • 研究室・ゼミ
      研究室になるとより専門性が高まり、進路や自分の学びたいことと合致する研究室があればすごく充実した学生生活を過ごせると思います。
    • 就職・進学
      あまり就職センターにいる人が少なく感じましたが、面接の練習などはさせていただいたので良かったと思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から歩いて3分以内でとても便利です。最寄り駅の周りには大きな商業施設があったり、オシャレなカフェがあったりとランチにも困りません。
    • 施設・設備
      学科専用という施設は少なかったですが、図書館などは専門誌が多くとても充実してました。また山梨に牧場がありそ気での研修も充実していました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女性が9割を占めていたため、高校まで共学だった自分にとっては戸惑いました。しばらくするとなれましたが、大学内での恋愛には無縁でした。
    • 学生生活
      通学に片道2時間30分かけて通っていたので、サークルには所属していましたが出席はほとんどしていませんでした。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では、数学、英語、経済などの授業が多く、専門的な授業は少ないです。
      2年次から動物品種学、栄養学、飼育学など専門的な授業が多くなり実習もあります。3年4年次からは研修室にはいり卒業論文に向けて活動があります。年次が上がるにつれて病院実習など実習が多くなり充実していました。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員動物衛生にかかる業務
    投稿者ID:430688
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    獣医学部 獣医学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学びたいことがしっかりと学ぶ環境は整っている。
      しかし、ロッカーが無いところが残念。
      講義は、学科全員で受けることがほとんどで、たまに当てられることもある。
    • 講義・授業
      充実しているといえるだろうが、大学構内には大動物がいないので、実践を学ぶ点ではあまり良くない。
      ただし、小動物は多い。
    • 研究室・ゼミ
      かなり多くの研究室が存在し、学びたいことは学べる環境が整っている。
      研究室が、始まるとゼミも始まる。
      研究室は三年生から所属することになる。
    • 就職・進学
      就職先は、国家資格を取得するため、選びさえしなければ、就職は可能と思われる。
      さまざまな就職先が考えられる。
    • アクセス・立地
      駅からとても近いため、悪天候でもあまり困らない。
      ただ、電車が止まることが多い。
      遊びに行くことが多いのは吉祥寺である。
      吉祥寺に出れば基本的になんでもある。
    • 施設・設備
      教室数は少ないが、学科によって棟が異なるため、できることと変わる。
      ただし、比較的古い建物に研究室があるので、あまり綺麗ではない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛関係はあまり発展しない。
      学科でクラスのように生活しているため、別れたり、付き合ったりするとみんなに把握されるため、別れた後はかなり気まずい。
      人数が少ないから、みんなの顔と名前は一致するようになる。
    • 学生生活
      特有のサークルがあるので、望めばいろんなことができる。
      大学としてのイベントは体育祭があるにはあるが、参加は自由である。
      アルバイトは、塾の講師が多め。
      はたまた、動物関係の変わったアルバイトをする人もいる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、選択科目が多い。
      2年次からはほとんど必修科目であり、午後は実習が行われる。
      3年次では、研究室に所属し始める。
      4年次は、単位を一つでも落とすと留年となる。
      5年次では、実習が多い。
      6年次は、講義は今までの復習となり、国試対策となる。
    投稿者ID:429121
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    応用生命科学部 動物科学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、人間関係にはとくに困りませんでした。動物好きが多いせいか、優しく、人の気持ちに気づける人が多かったように感じます。社会人になってからはとくにそれを感じます。
      充実している点は、学園祭がとても賑やかなことです。学園祭実行委員では、団結力がとても鍛えられたように思います。
      動物の生態や家畜、酪農について学びたい方にとってはとても良い環境です。
      授業以外では、大学生というより高校生に近い感覚で遊んでいました。友達も自然と多くできます。
      卒業後は、知識と経験を活かすもあり、違う分野でも活躍するもありな、自由度もあります。
    • 講義・授業
      講義・実習では、先生により差が激しいのが現実です。自主性を高めたいのはわかりますが、なにも知らないところから頑張れと言われても頑張れるはずもなく、けっきょく先生・教授と仲のいい学生が有利になります。
      単位取得も上記同様、教授との関係で変わります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは成績が良ければ自由に選べます。教授からの引き抜きもありますが、断ったからといって成績を下げられたりはありませんでした。ただ、態度があからさまに変わるのでそこだけ注意が必要です。
    • 就職・進学
      就職実績はあまり気にしないことがいちばんです。
      だいたいが食品系や酪農系に進みますが、やる気さえあれば一般企業にも普通に入れます。ただ、ここの就職支援センターでは無理と言われてしまうことが多いので、他で相談することがおすすめです。
    • アクセス・立地
      最寄駅は武蔵境駅という中央線の駅で、吉祥寺のすぐ近くです。駅からは徒歩で2分ほど、途中にコンビニやイトーヨーカ堂、カフェなどがあり、非常に充実しています。
      遊ぼうと思えばいつでも遊べて楽しい駅です。
    • 施設・設備
      教室は新しい校舎ができたので今はよくなっているかもしれません。
      ただし、図書館や食堂があまりにも狭いので、くつろぎスペースはほとんどないと思っていたほうが無難でしょう。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は非常に濃く、学年・学科を越えて交流があります。
      大学が小さいため、高校や中学とあまり変わらない感覚でいられます。知らない人のほうが少ないような雰囲気です。
    • 学生生活
      アルバイトはほとんどできません。
      毎日実験に追われる日々で、何時に終わるのかもわからないため、夜遅くまでやっている居酒屋さんなどでしか働けないでしょう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目はたくさんあります。とくに3年次にある牧場実習がいちばん大変です。
      3週間自分で選んだ牧場にお手伝いに行き、30枚のレポートを出します。夏休みを利用してこなさなければならないため、休みがありません。悲しかったです。
      卒業論文は研究室次第で大変さが変わってきますが、コツコツやっておけばとくに問題なく単位もとれるので、そこまで重要視しなくても大丈夫です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      IT業界のシステムエンジニア
    投稿者ID:427229
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    獣医学部 獣医保健看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      動物が大好きな学生さん、動物看護師を目指している大学生なら入って損はないです!
      看護学科ということもあって女の子が多めですが、アットホームな感じでとっても楽しいです。
    • 講義・授業
      先生によってはちょっと微妙だったり、、、
      だけどとってもわかりやすい先生は面白く、授業を聞いてて楽しいです。
      また、その分野が大好き!っていう先生が多いのでワクワクしながら話してくださいます。
    • 研究室・ゼミ
      臨床分野だけでなく、基礎系などいろいろな種類の研究室があります。自分の得意分野、興味分野を伸ばすことができます。
    • 就職・進学
      動物病院への就職だけでなく、一般企業へもたくさんの人が行っています。例えば製薬会社や、医療機器のメーカー等関連のある企業へ行く人が多いですが、もちろんそのほかの分野への就職者もいます。
    • アクセス・立地
      駅から信号に引っかからなければ徒歩1分もあればつきます!
      学校も小さく、移動が短くて済むので楽です。また、教室移動もほとんどないので高校の延長のような感じです。
    • 施設・設備
      きれいです。3年前に新しく建てられた棟もあり、そこにはラウンジや勉強スペースが設けられてます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      小さな学校であり、学科も少人数なのでたくさんのお友達ができます。友人関係に苦労はしたことないです。
    • 学生生活
      サークルには日獣ならではというものがいくつかあり、もちろん普通のサークル部活もありますが、是非日獣ならではのサークルはいかがでしょうか。
    投稿者ID:388271
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    獣医学部 獣医保健看護学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活の中では獣医学を学びたい人には1年生の時から実習などもあり、直接動物に触れ合う機会も多いのでよいと思います。サークル活動なども、いろいろあるのでオススメです。
    • 講義・授業
      授業の中では獣医学を学びたい人には1年生の時から実習などもあり、直接動物に触れ合う機会も多いのでよいと思います。実習も病院内で行うのでより実践に近いです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは主に3部門で異なりますが、自分がやりたい分野にほぼ行けるので選んで吟味できると思います。部門によってやる事はちがいますが、臨床部門は直接動物に触れ合う機会も多いのでよいと思います。
    • 就職・進学
      ほとんどが病院への就職ですが、学校から病院の紹介などもありそちらに就職する人もいます。後は一般企業や公務員、大学院に進む人もいるので多種多様に選択はできると思います。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩圏内なので立地は非常に良いと思います。中央線沿線なので新宿や吉祥寺などにも出やすいので楽です。駅前も近年でキレイになってきたのでいろいろお店もあります。
    • 施設・設備
      学内に病院が併設されているので後半の実習などは病院内で行うことがほとんどです。実際のリアルの現場での実習になるので、いろいろと大変ですが勉強にはなります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ目的で学びたい人がほとんどなので動物の話などはできると思います。学科としては男子より女子の方が圧倒的に多いですが、同じ目的で来ているので仲は良い方でした。
    • 学生生活
      サークル活動は獣医がある大学特有のサークルも多く、いろいろ面白いと思います。あまり活動的というわけではないですが、サークル活動と便器の両立もできると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では後期に牧場での実習があり、前期は基礎科目ばかりでツライですが実習が始まるといろいろ面白くなってきます。2年から実習も増え、3年からは研究室にも入るので病院での実習も増えます。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      卒業後は一般企業に就職しました
    投稿者ID:411770
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    獣医学部 獣医保健看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      総合評価は4.6くらいです。駅からとても近く、道路を挟んで隣にイトーヨーカドーがあるもで、利便性も良いです。授業も一年次から専門性が高いものが多く、充実しています。大学受験の際に勉強し、すでに分かっている内容を、もう一度やるような授業は、三つしかありません。つまり、無駄な授業がほとんどないという事です。動物看護師試験の資格を得ることもでき、前年度は全員合格でした。また、その中でも、牛などの産業動物まできちんと学ぶことが出来るのは、日獣と酪農学園大学だけです。卒業後は、動物病院のほか、上野動物園などに勤めている先輩がいらっしゃいます。総合評価が5.0でない理由は、図書館の蔵書が少ないためです。専門書や論文は多く、充実しているのですが、趣味として読書をするには物足りないです。しかし、学校から徒歩5分の所に、大きな市民図書館があるので全く困りません。
    • 講義・授業
      講義の内容は、動物に関して「保健」と「看護」の二つの目線をもって行われています。先生と生徒の距離も近く、質問等もしやすい雰囲気です。授業は実習形式のものが多く、とても楽しいです。課題は、レポート形式のものが多い印象があります。履修の組み方は自由なほうだと思います。看護師試験のための必修は多めです。
    • 研究室・ゼミ
      一年生なので、ゼミや研究室についてはあまり分かりません。二年生の後期から研究室の見学があるようです。獣医保健看護学科からでも、獣医学科の研究室に入ることもできます
    • 就職・進学
      動物病院に勤める方が多いと聞いています。公務員(検疫所など)の方や、動物園や水族館の飼育員や研究員になられる方もいらっしゃいます。動物に特化した大学ですので、一般企業に入る方はあまり多くない印象です。病院などの実力が問われる現場でも通用する実績があるので、就職の際に名前は通ると思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は武蔵境駅です。中央線です。最寄駅から、大学までは徒歩でも5分かかりません。学校の周りには、イトーヨーカドーがあるので、学校の近くに一人暮らししても、困りません
    • 施設・設備
      学校内に動物病院があり、山梨県に牧場を持っているので、設備は良いと思います。教室にもWi-Fiが通っているので、調べものもしやすいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      無理な飲み会や、先輩からの飲酒の強要はありません。人としてきちんと自立した人が多いので、面倒な付き合いなどはない印象です。
    • 学生生活
      サークルの数はあまり多くなく、また、運動系のサークルが多いです。大学のイベントは、日本医科大学と共同で行っている文化祭があります。アルバイトは、塾講師をしている友人が多いです。学外での活動は、特別外部実習があります
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は、獣医保健看護学の基礎を学びます。生物多様性や、環境問題、絶滅危惧種への対応などを学びます。一年生なので、一年次の事しかまだ分かりません
    投稿者ID:412643
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    獣医学部 獣医保健看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      専門的なことをしっかり勉強できて充実している。必修科目は覚えることも多くて難しいが、やりないがある。サークルも大学ならではのものがあり個性的であると思う。
    • 講義・授業
      先生たちはその分野の専門なのでしっかり説明してくれ、質問などもメールでうけつけてくれる。単位は選択科目は取りやすいが、必修科目は勉強しないと取れない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミについてはまだ入っていないし、見学もしたことがないのでわからないがそれぞれ目的があって研究している。
    • 就職・進学
      進路などのサポートは2年生の時から説明会や面談などでしてくれる。就職セミナーやスーツの着方講座などもやっている。
    • アクセス・立地
      駅からは徒歩で5分ほどで行け、近くにはショッピングセンターがあるため利用しやすい。電車は遅れることが多い
    • 施設・設備
      あまり敷地は広くないが、検査器具や実験器具などの設備は整っている。図書館には個別のブースがあり、試験前に勉強するのに最適である。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科内には男子が少ないためなかなか恋愛には発展しないが、他の学科や他の大学との交流があるためいいと思う
    • 学生生活
      サークルは入っていたがバイトで行けないためやめてしまった。土日祝日は休みなのでバイトを入れやすい、学祭も充実している
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年の時は動物の体の機能や形態など基礎について学ぶ。2年からは3年の医療センター実習に向けた講義や実習を行う。
    投稿者ID:412383
    この口コミは参考になりましたか?
75件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  日本獣医生命科学大学   >>  口コミ

日本獣医生命科学大学の学部

オススメの大学

大和大学
大和大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 3.52 (25件)
大阪府/私立
北星学園大学
北星学園大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 3.90 (237件)
北海道/私立
北海学園大学
北海学園大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 3.68 (348件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。