>>     >>     >>  口コミ

東京工芸大学
東京工芸大学
(とうきょうこうげいだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:47 - 51

口コミ:

3.48

(60)

東京工芸大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.52 276位
研究室・ゼミ 3.56 251位
就職・進学 3.20 348位
アクセス・立地 2.53 334位
施設・設備 3.83 119位
友人・恋愛 3.18 359位
学生生活 5.00 8位
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

60件中 1-10件を表示
  • 東京工芸大学
    男性卒業生
    芸術学部 映像学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-06-26投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      やりたい事を明確に決められてない人には良い環境。
    • 講義・授業
      あまり覚えていません。
    • 研究室・ゼミ
      3年次からゼミが始まる。
      ジャンルは映画、3D、脚本、ドラマ、造形、3Dなど、幅広くある。
    • 就職・進学
      おそらく良い。
    • アクセス・立地
      正直なところ、厚木キャンパスは駅からバスで、しかもかなり混む、中野は良い。
      卒業したら飯山臭が恋しくなります。
    • 施設・設備
      中野キャンパスの地下のスタジオ良い。
    • 友人・恋愛
      恋愛がしたかったら、軽音部に入るとおそらく良い。カップルがいつの間にか生まれて、いつの間にか別れてる。
      それでも仲良し軽音部。良い。
    • 学生生活
      軽音部は良い。
    学部に関する情報
    • 面白かった講義名
      アートのための科学
    • 面白かった講義の概要
      サブリミナルマインド
    進路について
    • 就職先・進学先
      フリー
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      やりたい事をやる為
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京工芸大学
    女性在校生
    芸術学部 アニメーション学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      設備はしっかりしている。そのためやりたいと考えたことはできることが多いと感じます。キャンパスばとても綺麗で、最近できた校舎もあります
    • 講義・授業
      業界の有名な人の講義も受けることができます。学科もたくさんあるのでいろんなことが学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      様々な種類があります。自分にあったところをしっかりと考えることが大切です。学科によってはあまり良くないところもあります。
    • 就職・進学
      就職率はいい方だと思います。就職相談室などでいろいろと聞くことができ、先輩方のポートフォリオなどもあり見せてもらえます。
    • アクセス・立地
      駅からとても遠く、バスまで乗るので、交通費がかさみます。その上キャンパス周辺には何もないので、お昼に困ります
    • 施設・設備
      最新の設備がある整えられています。シアターまであるので、作品を大画面で見ることができます。とても使いやすいです。
    • 友人・恋愛
      人間関係は大学以外は交流はありません。とにかく偏差値は低い大学なので、それなりの人が多いと感じます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は基本的な操作、2年以上は実習になります。他にも講義など自由なので、幅広く好きなことが学べます。
    入試について
    • 学科志望動機
      幅広く学べる学科だと考えで志望しました。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      ao入試だったので作品を作る以外には特に何もしていません
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京工芸大学
    男性在校生
    芸術学部 映像学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      映画やテレビを目指す者はいいかも知れない。特に映画分野ではずば抜けて設備や授業も充実している。でもCMとかCGがやりたいと目指してる人には苦痛でしかない。
      映像とは言え、映画分野に特化した大学だと言える。
    • 講義・授業
      映像全般というよりも映画やテレビに特化してる授業が多い。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は3年からなのでこれに関しては在校生の僕でも回答することが出来ない。
    • 就職・進学
      大学側が出しているデータの数値で見るといい結果が出ているが、果たしてどうだろうか。大学側の冊子によると電通と大手企業の名前が書いてあるが、それが本当か定かではない。
    • アクセス・立地
      1、2年次は厚木キャンパス、3、4年次は中野キャンパスとなるが、どちらにしろアクセスは良好ではない。厚木の場合は本厚木駅からバスでおおよそ25分かかり、バスも混雑する。それに中野の場合も中野坂上駅から徒歩8分くらい掛かる。(実際、4分ではない)
    • 施設・設備
      設備に関しては全体的に高評価できる。設備も機材も最新のものが揃っている。しかし、授業があんな状態では設備充実させても無意味では?
    • 友人・恋愛
      本当に変な輩が多い。映像という名の映画学科なだけに映画志望の輩が多いため、映画好きには堪らないだろうが、映画以外のテレビや他を目指してる奴には友人は本当に出来にくいし、学生間の交流もないから、恋愛にも発展することはない。そんなの考えてるなら他大学行ったほうが良い。辞めてる人は既に5人ほどいる。
    • 部活・サークル
      自己満足の世界でサークルも活発じゃない。むしろ、本当に活動してるの?程度。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      映画8割、テレビ2割の授業を学ぶ。
    • 面白かった講義名
      キャリアデザイン概論
    • 面白かった講義の概要
      教授の話が面白い。授業で将来設計が出来る。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京工芸大学
    女性卒業生
    芸術学部 写真学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-06投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      課題さえ出して単位がもらえれば他の自主活動がしやすい環境だった課題に縛られることなく自分の時間を持てる
    • 講義・授業
      1.2年は基礎的なもの、写真以外の学びも満遍なくやる。3.4年からはほぼ自分でやりたいように授業も組めるので楽しくなる頃。写真の講義もゲストが来たりなど進路も考えながら受ける講義がある。
    • 研究室・ゼミ
      4年からゼミに入るが私の頃は数も少なかった。人気のゼミは20名くらい。少ないと1名でした。それぞれの作品制作を発表しあうゼミと、課題のあるゼミと様々で先生が忙しいと課題はなかった。
    • 就職・進学
      就職課はあるが求人は限られた企業のみ。少ないため自分の力で探す人もいる。就職課からのサポートは女子はメイク講座などがあり役には立ったが就職率は低い。
    • アクセス・立地
      厚木キャンパスは最寄りから20分バス。帰りは渋滞になり30分以上かかることもある。中野キャンパスは徒歩10分ほど。
    • 施設・設備
      最近中野キャンパスは変わってるので不明。当時はスタジオが少なく予約の取り合い。暗室はゆとりはあるが制作期間は予約の取り合い。
    • 友人・恋愛
      他学科と仲良くなる人もいるが、接点は部活などで授業ではあまりないと思う。サークル的なものはあまり記憶にないが制作関係の部活が多い。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年目は写真の基礎としてメカニズムから暗室の使い方など初めての人にも手取り足取りやる。課題は毎回ある。2年以降から縛りがゆるくなるが基本は同じ。3年からモノクロからカラーも始まり、4年からは自由。カラーに触れる機会は少なかった。
    • 所属研究室・ゼミ名
      写真表現
    • 所属研究室・ゼミの概要
      作品の発表しあい。写真集を作るなど、自由。
    進路について
    • 就職先・進学先
      ブライダル系写真屋
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      とりあえず、4年間学んだ写真屋へつき人を撮りたいと思ったので。
    入試について
    • 学科志望動機
      写真を勉強し社会に貢献したい。オープンキャンパスに参加し、オープンな雰囲気がよかった。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      ポートフォリオ持参。写真の魅力について考えた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京工芸大学
    女性在校生
    芸術学部 マンガ学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-02投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      専門的に学ぶ学校なので、専門学校のような印象ですが、専門学校よりも機材が整っていると思います。 ただ、自分から何かやりたい事を見つけて行動しないと4年間をただ過ごすだけになってしまいます。 専門的な先生もついていますし、他学科の授業も受けられるのもとても魅力ですし、だいたいの学生は将来の夢を持ち行動しているので、自分次第でとても充実した学校生活を送れます。 また、厚木キャンパスはアクセスが悪く、バス通学も満員で苦痛に感じました。 芸術学部は3年次から中野キャンパスに移りますが、受けられる講義が違うので、厚木で取り残した単位などがあると通学も大変です。
    • 講義・授業
      専門的な授業から、基礎的な授業まであり、自分の世界が広がります。 歴史や文学系の授業が目立ちますが、芸術に寄せた授業も多く興味がそそられる講義内容です。 ただ、生徒のレベルは低いので、人気の講義は静かに受けられる環境とは言えないです。
    • 研究室・ゼミ
      自分次第でよくも悪くもなると思います。 積極的に行動すれば先生も応えてくれますし、適当だったらそれなりな感じになります。 メディアに関することなら広く研究できる環境だと思うので、やりたい事を見つけ行動しないとどうしようもない場面もあります。
    • 就職・進学
      作家志望も多いので、就職しようとする人がまず少ないです。 紹介やパイプも特にないですが、マンガ系での仕事は時々紹介してもらえたりします。
    • アクセス・立地
      厚木キャンパスは駅から遠く、バス通学です。 朝の時間帯は常に学生で満員で、少し遅らせても満足な本数は走ってないです。 帰りの時間になると、生徒に加え途中乗車の会社員の方で終点の駅前まで満員になります。 それに加え、道も渋滞しているので通学しやすいとは言えないです。 車、バイクや自転車での通学もできます。駐輪場も広く使いやすいと思います。 中野キャンパスはアクセスも良く、新宿も近くて通いやすいと思います。 中野キャンパスにも駐輪場はありますが、狭いです。車での通学はできません。
    • 施設・設備
      とても充実しています。 トレース台やペンタブ、液タブ、スキャナーなど。 数も十分に用意されています。 他学科の機材も、申請すれば貸出してくれます。
    • 友人・恋愛
      学科の人数が少ないので、全員とは顔見知りになれます。 変わった人もいるので、人付き合いはスムーズにいかないこともありますが、概ね会話はできます。 他学科との交流も自分からサークルや委員会に所属しないとほぼ無いです。 学科内でカップルとして付き合ってる人は少ないです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎的な演習でした。 2年次はそこからすこし踏み込んだ演習になり、グループワークもあります。 3年次から研究所に配属になり、1年に一回日帰りの取材旅行で江戸村やお城に行ったりします。 4年次は卒業制作につきっきりで取り組む形になります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      木寺ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      デジタルマンガの専攻で、PCを使った授業が主になります。 最初に少しプログラミングもします。
    入試について
    • 学科志望動機
      イラストを描く仕事をしたいと考え、漫画を描けば絵が上手くなると思いこの学校を選びました。 専門的な授業から基礎的な授業まで幅広く、そこにも魅力を感じました。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東京個別指導学院
    • どのような入試対策をしていたか
      AO入試だったので、学校でも予備校でも面接対策をしっかりしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京工芸大学
    男性在校生
    工学部 建築学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-02-29投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      就職するに関してはとてもいい大学です。就職に関する支援はよくしてくれたり、面接の練習などもたくさんします。また、就職に関して合宿なども就活が始まる時期の前に一度だけ行く機会があります。そこでは面接の練習をしたり履歴書の書き方も事細かに練習できます。
    • 講義・授業
      講義に関してはかなり先生の気分やなところがあり授業が受けづらいところがあります。生徒がうるさいとよく授業を止める先生がいるのですが、そのおかげで最後まで終わる授業と終わらない授業が半々で難しいところがあります。
    • 研究室・ゼミ
      学科は3年生の後期になってから決めるため、結構遅いです。そして就活と卒論のための実験が主に被ってしまうため4年生始まってすぐは結構忙しいです。授業の単位はそれまでに取っておけば少し楽です。
    • 就職・進学
      就職は大変ですが、とてもサポートしてくれます。就職支援科、ゼミの教授が面倒を見てくれます。しかし、就職支援課ではどの学生も就活をしているため、早めに準備をしておくことにマイナスはありません。
    • アクセス・立地
      最悪です。学校は最寄駅からバスを使わないといけないうえにバスを使うと30分近くかかります。また駅周辺に一人暮らしをしている学生もいるのですが、大学が坂の上にあるため、自転車を使っても苦痛です。
    • 施設・設備
      設備はとてもいいです。暖房や冷房はすぐに効きます。またトイレも清掃員さんが頻繁に清掃に来てくれて綺麗です。各々のゼミ室の手が届かないだろうというところも清掃しにきてくれてトイレはどこも綺麗になってます。
    • 友人・恋愛
      学校生活は楽しいです。通学時間以外はみんなが参加出来るサークルもたくさんあったり、学生会館というところではみんな遊戯王カードをして楽しくまったり勝負しているのが見受けられます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は数学や物理、英語などの基本的な高校の復習から始まり2年生から専門的なことを勉強しました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      水谷ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      風洞実験室や人工気候室を使います。人工気候室はめざましテレビにも出ていてなかなか複雑ですが面白いです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      建築会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地元密着の建築会社でまた風通しのよい会社のため、何でも社長や上司に困ったことがあれば相談をすぐにできます。また、新人同士で月一で飲み会があるため、輪が深くなりやすいです。
    入試について
    • 学科志望動機
      貴校の風洞実験室が充実していることに魅力を感じました。日本ではよくある台風について、私は実際に風を起こして色々と台風に関して勉強していきたいです。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      毎日高校の先生に通い詰めて朝から夕方まで話を聞きに行ってました。また、受験サプリで多少の勉強してました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京工芸大学
    女性在校生
    芸術学部 インタラクティブメディア学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-02-29投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      芸術学部に入りたい、勉強は出来るがしかし実力がない人には向いています。学力試験で意外と簡単に入れてしまうところです。教授陣は実力がある人が揃っています。教えて欲しいと頼み込めば喜んで技術を教えてくれる優しい方々ばかりです。ただしやりたいことが出来るかはあなた次第。受け身にならず自分から動いていく必要があります。
    • 講義・授業
      芸術の講義はやる気ある人にはいい授業が多いですが、同時に基礎教育やコミュニケーション科目をかなり取らなくてはいけないので、はじめは苦労します。あと大講義室の授業は皆真面目に受けてないことを教授も分かってるみたいで、課題は結構簡単だったりします笑
    • 研究室・ゼミ
      学科にもよります。自分のことをやったり遊ぶ時間はありません。教授の人気もあって、研究室は人気不人気が激しいです。
    • 就職・進学
      前述した通り、就職は自分のやる気次第です。何もしなければクリエイティブな職業には就けません。分からないことがあれば遠慮なく教授や先輩に指導してもらいましょう。
    • アクセス・立地
      厚木キャンパスですが、本厚木駅前はゲームセンターや食べ物屋が充実してます。ですが、そこからバスで30分かかる肝心の学校周辺には遊べるところはありません。キャンパスに着いて、振り向けば山です。駅からバスで学校に行くにも、バスがあまりにも不規則かつ本数少ないので覚悟しましょう。ただし芸術学部はここに通うのは1.2年だけ、その後は中野キャンパスなのでそれを考えればいいのかもしれない……
    • 施設・設備
      格差が激しいです。オンボロアパートみたいな建物もあれば新しいオフィスのような建物もあったり。パソコンをよく使いますが、パソコン室が空いている時間が短かったり、やりたいことによってはスペックが足りなかったりする場所も多いので気をつけましょう。
    • 友人・恋愛
      はっきり言えば交流少なめ。ここも受動的になると致命的です。新入生向け交流会。ごしんぼく会に是非参加しましょう。騙されたと思って参加してみると、案外友達ができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生のうちは基礎的なことを詰め込まれます。ちょっと大変だし、物によっては退屈ですが、基礎を築くのは大切です。
    入試について
    • 学科志望動機
      芸術を学びたいが、芸術に関する勉強をする時間が無く、さらに現役で合格しなくてはならなかったため。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく勉強して、センター試験利用で上位に行けるようにしました。結局奨学金は取れませんでしたが……笑
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京工芸大学
    女性卒業生
    芸術学部 アニメーション学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-02-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      商業アニメだけでなく、幅広く考えてる人には向いていると思います。平面から立体まで、様々な技法に特化した先生方がいるので、どの方面に進むにしても、支えてくれます。
    • 講義・授業
      デザインからデッサン、音声など、アニメの基礎から全て学べるので、幅広い知識の吸収が望めます。特に、1・2年では、しっかり基礎から学べます。
    • 研究室・ゼミ
      研究的にアニメーションを分析したり、立体アニメーション、平面アニメーション、デザインアニメーションなど、多くのゼミから自分の興味があるゼミを選べる。
    • 就職・進学
      就職専門の先生がいて、履歴書の添削や、面接の練習、先輩方のお話を聞く機会を設けてくれたりと、かなり力を入れて指導してくれます。
    • アクセス・立地
      駅からは少し遠いですが、バス一本で行けます。最寄り駅はアニメイトもあるし、スーパーも近くて栄えているので買い物には困りません。
    • 施設・設備
      工学部前と一緒なので、結構広いです。食堂も2つあります。パソコンも多く、授業がない時間も、課題制作で使えます。常に、最新のAdobeソフトを入れてくれてます。MacとWindowsどちらも完備してます。
    • 友人・恋愛
      課題が、他の学科に比べて時間のかかるものが多いので、忙しいかもしれません。ですが、グループ制作などが多いので、友達と切磋琢磨しながら学べる学科でもあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1・2年は一般教養が中心でしたが、そのあとは、がっつり動画の授業を入れて、ひたすら動きについて学べました。また、ちょっと気になっていた3Dにも触れられて、物の見方が変わりました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      きふねゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      動きの研究をするゼミです。動画をコマ撮りして、動きを分析します。
    進路について
    • 就職先・進学先
      アニメーション会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      商業アニメーションに関わりたかったからです。自宅からも無理なく通えて、下請けだけでなく、元請けもやっているような実績のあるアニメーション会社を選びました。
    入試について
    • 学科志望動機
      アニメーションについて、がっつり学べそうな四年制の大学を希望していたからです。専門学校だと、視野が狭くなるかと思ったので。教養も学べて、アニメ意外の分野についても考えるキッカケが沢山あったので良かったです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      美大受験専門の、塾に通っていました。
    • どのような入試対策をしていたか
      動きを意識した、静物デッサンをやりました。アニメーションなので、ただ置いたものをそのままではなく、動きを想像出来るスキルが必要だと思ったからです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京工芸大学
    女性卒業生
    芸術学部 デザイン学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-29投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      芸術系の学部は縛りがあるように感じる方もいるかもしれません。(デザイン学科ならグラフィックだけ、など)しかし東京工芸大学のデザイン学科でしたらグラフィックだけに捉われず、イラスト、エディトリアル、WEB、広告制作から企画まで何でも学べます。ひとつに絞れないけど、デザインや芸術関係で何かしら学びたい!と考えている人には良いでしょう。良い意味での優柔不断な方へは色んなジャンルが学べてオススメです。
    • 講義・授業
      芸術系だけでなく工学部の講義も取れるので、知識が偏らず得られます。デザイン関連の知識だけですと、社会に出てからアレも知らない、こんなことも知らないとなってしまいがちですが、そうはならないよう自身で知識ジャンルを増やせます。
    • 研究室・ゼミ
      デザイン学科は主に、イラスト、広告、エディトリアルなどを専門とする研究室に分かれています。広告などは幅広く、卒業展覧会に向けて作成する作品はマーケティング要素なども勉強し企画・制作・展示と多岐に渡るためやりがいがあるでしょう。
    • 就職・進学
      ぶっちゃけ芸術関係はだらけやすいです。周りの友人らもいつまで経っても就職・進学に対して真剣に考え始めるのが遅かったです。世間一般的にも芸術関係の職種の就活スタートは遅いですが、その雰囲気にのまれずしっかり自分を律し進路を決めた人たちは、今も立派に働き続けています。
    • アクセス・立地
      デザイン学科は1、2年生のうちは厚木の山奥になるので正直立地は悪いです。
      ですが、3、4年生になると中野キャンパスへ移るので都内で色んな展示会やギャラリーにも行きやすいし、変化の激しい東京を肌で感じられるので見る目も養えて良いでしょう。
    • 施設・設備
      施設・設備に関しては新しいものが多く充実していると思います。中野キャンパスは拡張工事中でもあります。私の在学中は一部のみ工事が完了しており、新しいキャンパスは綺麗で明るく楽しく過ごせました。
    • 友人・恋愛
      デザイン学科は他学科に比べ、男女比がバランス良く、またおしゃれな人が多く面白い思考を持つ人が多く楽しいです。そんな中なので学科内カップルも出来やすいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      広告企画・制作全般、エディトリアル、デッサン、色彩、WEB、イラストレーター・フォトショップ・インデザイン・ドリームウィーバーなど専用ソフト、幅広く学べます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      広告福島研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ブレーンに取り上げられたこともあります。先生が現役の方なので実際に立ち上げられたプロジェクトに携わることもできます。広告にかんすること全般が学べますが、基本的に自分のやりたいことを見つけてそれについて先生に相談するといった形です。ですので自分のやる気などで出来ることは増えたり減ったりします。
    進路について
    • 就職先・進学先
      株式会社ダイナム(現在は株式会社ダイナムビジネスサポートの広告宣伝部へ出向)
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      広告関連の部署があるため。パチンコ業界の広告はダサいと思い、それを変えたいと思ったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      漫画やイラストを描くのが好きだったため。漫画学科では就職に不安があったため、幅広く学べるデザイン学科にしました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      美術関連の予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      予備校でひたすらデッサンと平面の練習。また独力で筆記対策。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京工芸大学
    男性在校生
    工学部 生命環境化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      在学中に資格の取得を目指している人にはとてもいい環境だと思います。
      資格対策の講習などもありますし、実際に取得出来れば受験料が支援されます。
    • 講義・授業
      工学部の授業だけでなく、芸術学部の授業も選択出来ます。
      一年次のうちは必修科目が多いのでそれほど自由には選択出来ませんが二年次からはかなり自由に選択出来ます。
    • 研究室・ゼミ
      自分の入る研究室によって変わるので他の研究室は分かりませんが、自分のいる研究室では授業などについて不安があるときなどに相談出来るのでとてもいいと思います。
    • 就職・進学
      正確な数字は覚えていませんが、就職率が90%前後あります。
      自分はまだ行ったことがないのですが就職相談会なども頻繁に開かれているようです。
    • アクセス・立地
      本厚木駅からバスで20分~30分程度かかります。
      すぐ近くにコンビニがあるだけでスーパーなどはないので少し不便です。
    • 施設・設備
      基本的に芸術学部と工学部の使う場所は離れています。
      芸術学部の方にはほとんど行かないのでよく知りませんが、どちらにも学食があります。
    • 友人・恋愛
      工学部は全体的に女性は5分の1ほどしかいないです。
      女性は女性でまとまっているようです。
      ですがサークルなどは工学部も芸術学部も一緒なので交流があるようです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      実験では実験操作などの基礎的なことから学びます。
      化学などの授業でも基礎から始めるので少し苦手でも問題ないと思います。
    入試について
    • 学科志望動機
      製薬会社へ就職を考えていて、生命環境科学科では製薬会社への就職実績があったので。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      予備校などは利用していませんでした。
    • どのような入試対策をしていたか
      AO入試だったので面接練習を重点的にしていました。
    この口コミは参考になりましたか?
60件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

東京工芸大学の画像 :©Lombrosoさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

日本赤十字北海道看護大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:55
★★★★☆3.67 (6件)
北海道/私立
北星学園大学
北星学園大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:49 - 55
★★★★☆3.89 (101件)
北海道/私立
北海学園大学
北海学園大学
併願校におすすめ
偏差値:45 - 51
★★★★☆3.62 (171件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。