みんなの大学情報TOP   >>  千葉県の大学   >>  明海大学   >>  口コミ

明海大学
出典:Comyu
明海大学
(めいかいだいがく)

千葉県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 47.5

口コミ:★★★★☆

3.74

(127)

明海大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.74
(127) 私立内272 / 567校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.66
  • 研究室・ゼミ
    3.67
  • 就職・進学
    3.86
  • アクセス・立地
    3.77
  • 施設・設備
    3.98
  • 友人・恋愛
    3.64
  • 学生生活
    3.10
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

127件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    不動産学部 不動産学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年05月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 -| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      毎年定員割れしているので入学は容易ですが、卒業できるのは約半分なので、安易に入学するのは注意が必要です。
      レベルが高くない大学ですので、入学者は偏差値40以下の高校出身者が多いです。
      入学者全体の約7~8割が受験勉強をあまり必要としない推薦で入学してきます。
      宅建(宅地建物取引士)合格という3年次への進級条件が非常に厳しいです。
      宅建資格は約300時間の勉強が必要と言われ、合格率は約15%程です。
      暗記が必要なことも多いので暗記が苦手だと合格は困難です。
      最年少合格者は小学6年生なので、頑張れば取れる資格です。
      マークシート形式の4択問題で、約7割の正当が必要です。
      私の年代では約150人が入学し、1年次の宅建合格者は26名、2年次の合格者は15名でした。
      宅建に合格しないと3年生に進級できないことになっていますが、学校内試験で一定の成績を上げれば進級はさせてくれます。
      1年次に約30名、2年次に約30名が進級できませんでした。
      宅建資格を取れば、就職のときに有利なので不動産業界に就職しやすいと聞いています。
    • 講義・授業
      入学式前の3月末に数学と国語のクラス分けテストをします。成績上位者からABCDEと分けられます。外国人留学生はFクラスです。
      1クラス20名くらいで、AB、CD、EFというクラス単位で1、2年次は授業を行うことが多いです。
      学科全員で受ける授業もあります。
      クラス内の友人ができやすいと思います。
      必修科目は1限目の朝9時からの授業が多いため、遅刻しないようにするのが大事です。
      1年次は土曜日の1~2限目にも必修科目が入っているので、休みは日曜日だけです。
      宅建試験に備える有料のオープンカレッジでは火、木、土曜日に各2時限分の講座があります。水、金にも同じ内容の講座が6~7限目にありますが、授業が終わる時間は19時30分です。
      大学が宅建試験の会場となっているので、試験当日も試験対策の勉強をしてくれます。
      宅建試験の受験も進級条件なので、全員受験となります。

      単位取得用の講義は、教科書持ち込み可のテストが多いので単位取得は容易です。
      講義を2回以上さぼると大学から本人と親に連絡がいくようです。
      1、2年次に単位をある程度取っておけば3年次は週3日、4年次は週1日の通学で大丈夫です。
    • 就職・進学
      宅建資格を取れば不動産会社に就職しやすいと聞いています。
      不動産会社の協力でインターンシップ制度も充実していますが、活用する学生は少ないようです。
      大学教授のコネや先輩方の実績で、大手不動産会社等への就職も可能のようです。
      職種は営業が多いので、コミュニケーション力、接客力を磨くことを意識して学生生活をしています。
      将来、大学の同期や先輩と就職先で不動産取引をすることもあると思うので、在学中に友達をたくさん作っておくとプラスになると思います。
      不動産会社の息子さんも多いですからね。
      卒業生の実績を見ると、毎年、就職も進学もしない方が20名ほどいるようです。
    • 施設・設備
      学食と売店があります。
      学食メニューはお肉定食500円、お魚定食500円、コンポート500円、お手軽セット420円、スペシャルカレー460円、カツカレー460円、カレーライス360円、ハヤシライス350円、イタリアン(ミートスパゲティ)420円、チャーシュー麺420円、醤油ラーメン340円、味噌ラーメン340円、塩ラーメン340円、スペシャル中華420円、釜玉うどん210円、ぶっかけうどん210円、スペシャル和面360円、わかめ・たぬき・きつねうどんorそば270円等です。
      ※学食の料金は現時点での料金となりますので、値上がりする可能性は否定できません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに入ると他学部の学生と知り合いになれます。
      サークルの種類が少なく、加入者の少ないサークルが多いのが残念です。
    • 学生生活
      不動産学部の場合、宅建合格までは原則アルバイトとサークル活動を禁止されます。
      そのため、ディズニーリゾートの年パスを購入したり、アルバイトやサークル活動を楽しむのは宅建合格後になります。
      宅建試験は毎年10月の1回のみで、合格発表が12月です。
      試験に落ちると1年後の宅建合格に向けて勉強が必要となりますが、モチベーションが下がって大学を中退する人も多いです。
      夏休みには一日中ひたすら勉強する宅建合宿もあります。
      1年生の夏休みはあまり遊ばずに宅建の勉強時間を確保することを勧めます。
      今までの人生で一番勉強をすることになると思います。
      大学入学前に宅建を取っていると初年度の授業料が全額免除になるので、この学部を希望する人は高校生時代に宅建取得を頑張ってみて下さい。
    学科に関するコメント
    • 学科の男女比
      8 : 2
    投稿者ID:425340
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    外国語学部 英米語学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      英語を学ぶには、ネイティブの先生と授業だけでなく、日常でも話せるからとても充実している。ただし、進級条件が、とても厳しいのでその都度頑張らなきゃいけない。
      教職を取ると卒業要件にプラスαで、単位を取らなければならないので、よく考えたほうがいい。
      就職に関しては、当りハズレがあるらしい。
    • 講義・授業
      ネイティブの先生のおかげで、日常会話も必要になるから自然と英会話の能力は上がる。
      けど、中国語を取らなければならないのが不満。
      課題は、割かし多いのでその日の内にしていた方が得策で、課題を提出しないと点数が貰えない。
      履修の組み合わせは、基本的に必修が多いのでほぼそれで埋まるけど、少し足りないので無理のない範囲で入れた方が良い。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは一年生からではなく、三年生からなのでよく判らないけれど、自分の気になる先生の講義をリサーチしておく方が良い。
    • 就職・進学
      就職のサポートをしてくれるのがあるのだけれど、担当する人によって良し悪しがあるので自分から探した方がいい人もいる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅まで10分くらいで、周辺の施設はあまりなく、イトーヨーカドーがもうすぐでなくなってしまう。昼食や、娯楽は駅周辺にありそれなりに備わっているけど物足りない。
    • 施設・設備
      学内が、とにかく複雑。教室はまあまあ良いけれど、暖房器具などが一括操作なので調整が効かない。
      図書館は広く色々ある。
      試験では持ち込み禁止があるので、常に予習復習が必要。あまりパソコンは使わないので、すぐに必要になるわけではないけれど、授業でパソコンの練習?みたいなものがあるので、一通りは覚えていた方が良い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部でクラス編成があるので、比較的に友人は作りやすい。
      サークルをしていると、縦の繋がりが出来るので絶対とまではいかないけど、お勧めします。ただ、運動系は朝練が物凄く早いので気をつけることをお勧めします。
      付き合ったら、人目を憚らず堂々としているカップルが多い。
    • 学生生活
      サークル活動は、私の場合は週に2~3回で演劇の練習をしています。
      文化祭で、劇の発表を目標にしていて、前は季節の変わり目にしていたそうですが、今は控えているそうです。基本的に平日メインなので、土日にバイトを入れることができ、している人もいます。
      皆さん、フレンドリーなのでサークル終わりに駅周辺でご飯を食べたりして、交流を深めています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、英語の基礎基本となるものを勉強しています。ほとんどが、必修で英会話に英文法を勉強しています。もし、教職を取るとなると英文学なども取ることになりますが、どのみち卒業要件で取ることになっているので、1年から取ることをお勧めします。
    投稿者ID:428027
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    ホスピタリティ・ツーリズム学部 ホスピタリティ・ツーリズム学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      ホスピタリティツーリズム学部はホテルやエアラインなど専門分野の先生方が揃っているのでとても参考になると思います。特にTOEICの点数で進級が決まるのでやる気になるし、点数を持っていて損はないのでよかったです。勝浦に別荘的な建物があるのでそこで泊まりながら就職セミナーを開いたり、先輩との交流やクラスでの思い出ができました。
    • 講義・授業
      講義、授業内容についてはわたし自身にとっては楽しい授業(添乗員の方の海外についての授業や、フランス語講座、ジブリの講座など)が多かったので非常に為になりました。ただ周りは寝ていたり、携帯をいじったりする方も少なくないので自分次第、講師次第だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      2年生から自分でゼミが選べました。自分の将来の志望分野(ホテル、エアライン、旅行会社など)によって決めてる人がほとんどです。人気のゼミだと人が溢れて希望通りにいかない場合もあります。
      わたしは英語で日本の説明や紹介をできるようになるゼミを選びました。日本文化に触れたり、それぞれ日本らしい場所に行き、英語で紹介をします。最終的に写真と英文でまとめパソコンを使いながら発表をし、冊子にします。それが卒論の代わりでした。
    • 就職・進学
      サポートは1人ずつ担当の就職講師が付いてくれるので相談しやすい環境でした。(就職関係の授業をとった人のみ)
      就職した先輩の掲示物を自由に見ることができるのでそこから連絡を取り、話を聞く人がいました。
    • アクセス・立地
      最寄りは新浦安駅で駅から15分ほど歩きます。まっすぐなので迷うことはありませんがバス停も近くにあるのでバスに乗ることもありました。ディズニー系列のホテルがあるのでゼミの打ち上げは少し豪華にホテルで行ったり、当時わたしはディズニーの年パスを持っていたので学校の友人と授業の合間(4時間ほど)に遊びに行っていました。
    • 施設・設備
      教室は綺麗で明るく問題ないと思います。
      図書館の上には個室があるので空いているときはそこで課題をしていました。眺めもいいのでシーの火山も見えたり花火も…。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1年のクラスは授業を一緒に受けることが多いのですぐに仲良くなりました。今でも仲がいいのは1年のクラスの子たちが多いです。学食はみんなが集まるので狭いですが他クラスや他学年と仲良くなれるチャンスかもしれません。
    • 学生生活
      サークルや部活動はやっていませんでした。
      なので学祭も参加というよりは少し覗くか休日なのでどこかへお出かけしていることの方が多かったです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      わたしの時代は1年次はTOEICに関する授業やマナーの授業、パソコンの授業が必修でした。
      2年次もTOEICに関する授業は基本的にあり、エアラインやホテルなど専門分野の授業も入ってきます。
      3年次はホテルやエアラインで使えるような実践的な英語の授業が必修です。
      4年次はゼミのみ必修です。
      世界遺産や国内外旅行資格、日経新聞を使いながらの時事的な授業などがあり、ためになるものが多いです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      新幹線のサービスアテンダント
    投稿者ID:432007
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    外国語学部 英米語学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学科自体は沢山の授業が受けてなおかつ学科がうまくあわず変えたいときはチャンスがありそのチャンスで変えることができる。
      校舎などが分かれていたりしているため他の学科の人にあまり会わない。
      同じ学科の人で情報交換できる場所がある。
    • 講義・授業
      講義や指導に関してはきちんと課題を出してくれたり赤点の場合再テストでチャンスをくださったりと色々優しい。
      単位は普通にきちんとこなしていれば単位取得ができる
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ同士の繋がりはかなり長いので大切にしたほうがいい。
      どの先生につくかかなり選んだ方が将来のため。
      いろんなアドバイスを聞いておいた方がいい
    • 就職・進学
      英米語学科では進学カウンセラーがあり一対一でサポートしてくれる英語だけに絞らず多数の就職先を探すといい。TOEICは700以上は頑張った方がいい。
    • アクセス・立地
      とても綺麗な校舎となっており駅からは少し遠目ではあるが校舎自体は過ごしやすい。市の図書館がありとてもいい。大学生は学生証で利用できる。
    • 施設・設備
      広いキャンパス。
      図書館
      ジムは100円で使い放題。
      図書館の一番上に一人用の個室がある追い込みたいときそこで勉強ができる
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      つながりに関しては自ら動けばたくさん友達ができるし知り合える。あまり動かないタイプの人がいれば2、3人で固まってたりする。ようは自分次第だと思います
    • 学生生活
      サークルやイベントには所属はしなかったが助っ人として吹奏楽部に入った。団体で何かみんなでやるのは楽しいと
      思えたしやはり学生生活ではやってたほうがいいと思った
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年2年は必須科目が多いので科目を選択するときに時間割を決めやすいかと思いますが、3年4年からは専門的な科目自分の将来につながっていく科目が多くなってくるので慎重に選んだほうがいい。
      きちんと科目選択をして単位を取らないと進級できないので要注意。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手フィットネス業界のカウンセラー
    投稿者ID:430836
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    外国語学部 日本語学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      自分が仲良くしていた人に関しては良い人ばかりだったが、他学科に はチャラい人が多くて、喫煙所に学生たちがたむろしていて少し怖かった。
      授業自体は日本語教師を目指す人にとっては非常に良いと思う。業界でも大学名は知られているし、教授陣も申し分ない人が多い。たまに授業がすごーく下手な教授もいるが、それはどこにでもいると思うので仕方ない。
      卒業後日本語教師になっている友達が何人もいるので、やる気があれば道は開ける大学だと思う。
    • 講義・授業
      日本語教育ではトップクラスじゃないかと思う。
      なかにはすごい教授ではあるが授業が下手な人もいる。しかし大半は素晴らしい先生たちなので、本当に日本語教師になりたいのなら良いと思う。日本語教育能力検定試験の対策も大学で行ってくれるので良い。
      そのおかげで合格した友達もいる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミにもよるのかもしれないが、私のゼミはゼミ生で集まるということが皆無だった。
      今はもしかしたら変わったかもしれないが、基本的に日本語学科のゼミは卒論書くためだけのゼミであり、なおかつ私のゼミは個別で教授のもとを訪れるスタイルだったので、仲間同士で集まってというのは全くなかった。
    • 就職・進学
      それなりにサポートしてくれると思うが、ずば抜けてサポートが素晴らしいというほどでもない。普通。
      教授たちは、望めば日本語学校を紹介してくれたりもする。募集がある学校に限るので必ず紹介してもらえるとは限らない。大学のキャリアサポートセンターの就活コーチは良い人ばかりで気軽に就活の相談をできてよかった
    • アクセス・立地
      最寄駅の新浦安からは歩いて10?15分程だし、駅からまっすぐなので行きやすい。歩道も広いので歩きやすい。大学自体が広場のような芝生を持っていたりするので、近隣の建物などに密着しすぎず広々した感じで落ち着く環境である。
    • 施設・設備
      図書館には個別の部屋もあるし机も多いし、専門書もたくさんあるので趣味で教養を深めるにしても授業で使う文献を探すにしてもよい。最近は構内をリニューアルして以前よりももっと使いやすい広々とした大学構内になったらしく、より大学生活を送りやすくなってると思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      日本語学科は留学生が圧倒的に多いが、ごく少数の人を除いてみんなフレンドリーなので、国境を超えた友達がたくさんできる。
      恋愛はその人次第だと思う。サークルもそれなりにあるので、他の学部の人との交流も可能である。
    • 学生生活
      サークルに所属していなかったのでなんとも言えないが、友達は楽しそうにしていたので充実しているのではないかと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目がとにかく多い。
      私がいた時とは学部の構成が変わっているのでなんとも言えないが、必ずインターンかボランティアが留学かに行かないといけなくなっているはず。
      必修科目はパソコンの基礎や簡単な数学などがある。
      専門科目は教材論、古典文法、日本語文法、教授法、方言学などがある。
      卒論のテーマは基本的に自分で決める。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      溶接業界内では大手の商社
    投稿者ID:430449
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    外国語学部 日本語学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      カリキュラムが充実している。
      資格奨学金が多い。
      今年からは進級に条件が付くので、知識の定着が図れる。
      教授の専門分野が広い。
      コースが多岐にわたるので興味のあるものを選べる。
    • 講義・授業
      読む、書く、話す、それぞれの授業があるので良い。
      専門的な知識が得られる。
      コース別でほぼ完全に教授が分かれているので、知識が深くなる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ説明会はなし。
      時期は3年から。
      ゼミでの活動はなし。
      繋がりなし。
      卒論は、最終的に学科と関係あればなんでもよい。
    • 就職・進学
      就職実績は高い。
      サポートは、特定の授業を取っていないと受けられない。
      先輩の活動は不明。自分は人より早かった。
    • アクセス・立地
      最寄駅は新浦安。
      徒歩15分ほど。
      周りは、買い物をしたりご飯を食べたりできるところがたくさんあるのでよい。
    • 施設・設備
      図書館の本の貯蔵数が多い。
      定期的に学生を連れて点検をしているようだ。
      パソコンが自由に使える。
      教室の設備もよい。
      エスカレーターが少ない
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は広くしようと思えばできる。
      サークルのつながりはほぼ皆無。
      こういうことを目的として学校に来ている人には適さない
    • 学生生活
      サークルは演劇をしていたが、お遊戯会に毛が生えた程度。
      イベントは年々縮小傾向。
      アルバイトは十分時間あり。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は他の学科にいたので不明。
      必修科目は3年まである。
      3年からコース別となり、専門分野の研究が始まる。
      4年次は卒論中心となる人が多い。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      介護現場
    投稿者ID:427419
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    外国語学部 英米語学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      履修科目全般に充実している。
      ネイティブの講師が授業を行うので、良かった。
      興味がある科目がたくさんある。
      授業構成は全て自分で決められるので、自分次第で単位が取りやすい。面白い先生が多かった。
    • 講義・授業
      講師の先生が熱心なので、わからないことはしっかり教えてくれる。単位は取りやすい。課題は少ない。
      講義は自分の興味があるものを履修出来ればとても面白い時間が過ごせる
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは先生によって楽しさが変わるので、先輩に色々情報を貰った方が良い。卒論も難しくはないと思う。説明会はかぶるので、行きたいところを絞って聞きに行く方が良い。
    • 就職・進学
      近郊の就職であればサポートが豊富だが、地方(Uターン)就職はあまり良くない。サポートセンター(相談窓口)の人は親切で、色々教えてくれる。
    • アクセス・立地
      最寄駅は新浦安駅。駅から徒歩15分くらい。バスも出ているので、乗ると便利。学校の近くに住める場所がたくさんある。都内に近いので、すぐ遊びにいける。
    • 施設・設備
      キャンパスは綺麗で、広すぎず狭すぎずちょうどいい広さ。図書館も広いし、綺麗。図書館内の勉強スペースが確保されているので、便利。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      色んな学科の人と交流ができるので、楽しい。
      サークルもたくさんあるが、無理に入らず友達と遊ぶのもあり!新歓は色んなサークルに行くと楽しい!
    • 学生生活
      アルバイトや友達と遊ぶことが多かったので、サークルには入らなかった。入らなくてもサークルの人たちと仲良くなることはできる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎学習(必須科目)が多い。
      2年次は基本学習(必須科目)が少し減るので、自分の学びたいものを追加していける。
      2年次くらいでTOEICの必須科目がある。(たしか)
      3年次は基本学習が1/3になるので、自分の好きなものを選択することが増える。ゼミが始まる。授業の取り方で、休みの日が作れる。
      4年次はほとんど単位を取り終わっているので、ゼミに通うくらいだった。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      地方出身だったのでUターン就職した。
    投稿者ID:429003
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      アクセスが良いとは言えないが、キャンパスの機能としては満足できるレベルである。
      基本的には自分で行動しようと思えば、職員の方々は皆親身になって相談に乗ってくれてサポートは万全。
    • 講義・授業
      経済学部は単位が非常に取りやすく、雰囲気も良い。
      内容は比較的安易が多い、課題が少ない分、サークル活動やアルバイト等にもチカラをいれやすい
    • 研究室・ゼミ
      シンプルで分かりやすいので議題に興味を持ちやすかった。
      他ゼミとの交流も多く人間関係も色々と勉強になる
    • 就職・進学
      やる気さえあればどの職員方も親身になって相談に乗ってくれるので、自分次第で活動の幅を広げられる事ができる
    • アクセス・立地
      都内からだとアクセスが良いとは言えない
      海辺ならではの環境は素晴らしい。
      強風ですぐ遅延する京葉線、武蔵野線は微妙
    • 施設・設備
      基本的に設備に不満はないが
      強いていえばエレベーターが小さくて少なすぎるので朝は渋滞が凄く、大変困りました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      出会いの場が比較的多いと思います。
      サークル同士やゼミなどで色々な学部学科、年齢、国籍のかたと出会えました
    • 学生生活
      学校側がサークル活動に非常に協力的であったので、非常に取り組みやすい状況でした。
      学外活動もしやすかった
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は必修等で様々な分野の基本知識
      2年で少し復習と応用
      3年で応用
      4年で応用等
      卒論の課題はフリーでした。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      開発
    投稿者ID:430400
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    歯学部 歯学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      私立の歯学部の中では学費が安い

      教員等、人材不足が目立つ

      ここ数年、一部の学生に対し、国家試験を受けさせずに卒業させる事が多くなった

      学校の経営がトップダウンで
      国家試験合格者数よりも、国家試験合格率を重視する傾向がある
      その為、優秀な少数精鋭で国家試験を受けさせる

      国家試験を受けれなかった学生は、卒業再試験で卒業させるか、留年させる

      学力に自信があれば入学するのもあり。
    • 講義・授業
      学科ごとの先生の個性がつよい

      微生、矯正はかなり充実している。
    • アクセス・立地
      最寄り駅より徒歩10分くらい

      周辺にはコンビニと喫茶店くらい

      車なしだと少し不便
    • 施設・設備
      図書館は新しい

      食堂の味付けは可も不可もなく

      軽食もある
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学生数が単科なので少なく、

      他の大学と比べ人ととのつながりはつよくなりやすい
      部活動などがその典型である
    • 学生生活
      単科なのでほどほどに充実している

      意外と体育会系が目立つ
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年 一般教養
      2~4年 学科
      5年 臨床
      6年 卒試、国試対策
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      歯医者勤務
    投稿者ID:416611
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    外国語学部 英米語学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      英語、中国語、両方を学び、選ぶことができる。
      基礎からしっかり始めていき、学年が上がると、専門的なこともさらに学べるので、これからレベルを上げたいという人にとってはとても充実した良い環境。
    • 講義・授業
      様々な先生がいて、それぞれ違う面白さの講義を受けることができる
    • 就職・進学
      サポートは充実している。
    • アクセス・立地
      最寄りの新浦安駅は京葉線と武蔵野線が乗り入れるが、武蔵野線は大変混雑し、また本数間隔が少し長いため、慣れるまでは大変だった。遠い場所からの通学には、少し苦労するかもしれない。
      新浦安駅は周辺に施設が色々あるので、その辺りは便利で良かった。
    • 施設・設備
      施設は新しく綺麗。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      あまり派手な人もおらず、割りとどんな人でも馴染めるのではないかと思う。
      自分のまわりはみんな協調性があって良い人が多かった。
    • 学生生活
      サークルは所属していなかったのでわからない
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      就活に対してのカリキュラムはしっかりとしている。
      IT系の企業へ就職することができた。
    投稿者ID:390208
    この口コミは参考になりましたか?
127件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

千葉県で評判が良い大学

千葉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  千葉県の大学   >>  明海大学   >>  口コミ

明海大学の学部

オススメの大学

天使大学
天使大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.88 (43件)
北海道/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (114件)
北海道/私立
東北学院大学
東北学院大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.69 (448件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。