みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  拓殖大学   >>  口コミ

拓殖大学
出典:Sinpost
拓殖大学
(たくしょくだいがく)

東京都 / 私立

マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5 - 47.5

口コミ:

3.52

(244)

拓殖大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.52
(244) 私立内457 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

244件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    国際学部 国際学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      まずは自分と同じ、海外に興味がある学生が全国から集まるということ、海外からの留学生が多かったということが、一番良かった点かと思います。
      また、国際協力について興味がある子が多く、行動力も人柄もいい人が多かったです。
      第2言語も、他の大学ではなかなか学べない言語を学べたのは魅力的でした。
    • 講義・授業
      多様な授業があり、自分の興味がある分野について、深く学ぶことができました。授業の方式も教授によって様々でおもしろかったです。
    • 研究室・ゼミ
      2年生から3年間、自分で選んだゼミに所属します。
      1年生の時にゼミ訪問などがあり、実際に教授の話を聞いて、ゼミを選びました。自分一人では付けられなかったであろう教養が身に付いたと思います。
    • 就職・進学
      就職ガイダンスや、大学主催の合同説明会があり、悩みなどは就職課で相談に乗ってくれます。業種についてだったり、基本的なことから教えてくださいました。
    • アクセス・立地
      都心からは離れていましたが、それなりに栄えており、買い物や、食べる場所は困りませんでした。
      最寄りの駅からは離れていますが、バスが出ているので安心です。
    • 施設・設備
      キャンパス内は自然が多く、広々としていてとても良かったです。図書館も自由に使えるので、勉強の場としても、休憩の場としてもとても良かったです。
      学食が多かったのも良かったです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私はインカレのボランティアサークルに入っていました。そのため、他の学部の学生と交流ができたり、近くの大学生と交流がたくさんできました。
    • 学生生活
      私はインカレのボランティア団体に入っていたので、他大学の交流ができ、とても充実していました。
      学内では、国際学部ということもあり、様々な国の研究会もありました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      内容は多様です。
      二年次から、自分の興味があるコースに進みます。
      文化、観光、国際協力等に関する授業があり、授業をとっていきます。
      先生も海外の方が多いので、突っ込んだ内容の授業を聞けます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      出版社の編集
    投稿者ID:431938
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    商学部 経営学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活は、とっても有意義なものでした。選択科目で複数人の先生がいらっしゃる講義は、先輩方にどの先生が分かりやすいか聞くと、とても楽になります。卒業後は、多方面に渡って就職する方がほとんどです。
    • 講義・授業
      講義内容に関しては充実していると思います。ただ、必修科目の英語や語学は先生が強制で決められているため、良くない先生に当たると単位がもらえず再履修する方もけっこういました。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは入るゼミによって、活動内容ががらっと変わるのでゼミナール説明会には積極的に参加したほうがいいと思います。卒論を書くか、グループワークか、合宿はあるかなど、押さえておくべきポイントを事前に書き出して臨むといいと思います。
    • 就職・進学
      就職活動にかんしては、就職課が役割をになってくれています。就活の時期になるととても混雑しており、数時間待つこともあるのでなるべく早い時期から就職課の方と仲良くなっておくことをおすすめします
    • アクセス・立地
      最寄り駅は茗荷谷です。駅から大学までは10分かからないのでとっても近いです。学校の周りにはわりとごはん屋さんもあるので空きコマにランチをしにいくひとも結構います。
    • 施設・設備
      茗荷谷キャンパスは、エレベーターもエスカレーターもあり、とっても設備が充実しています。綺麗なだけでなく意外と広いです。渡り廊下があるので、移動教室も楽チンです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係については、行動したもの勝ちです。大規模サークルに入ってる友人は顔見知りが多く、講義でも助け合っていた印象が強いです。サークルやゼミに積極的に参加していれば、人間関係に問題はないと思います。
    • 学生生活
      サークル活動は二ヶ月に一度、ライブハウスを借りてライブを行っていました。大学祭などにも出店して盛り上がっていたので、サークルを探す際にはそういう点も見るといいかもしれません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一、二年次は、必修科目が多くフルコマでとっていると楽だと思います。英語に関しては当たり外れが激しいので、最悪再履修で必ず二年次までにとっておきましょう。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      IT関係
    投稿者ID:426469
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    政経学部 経済学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      生徒の質があまり良くないと思う。
      しかし、この点に関しては上のレベルの大学に行っても変わらないと思う。大学生という時点で羽目を外すようになってしまう。。
    • 講義・授業
      やはり大学で教える立場のある先生たちはその世界では有名な方たちが多い。学生時代取った授業の先生の中にはWikipediaに項目のある人もいて驚いた。。
    • 研究室・ゼミ
      大学の授業は中には意味分からないのもあるが、基本的に自身で学びたいと考えればちゃんと身になるものがおおい。
    • 就職・進学
      結論から言うと就職課はちゃんとサポートしてくれる。要はこちら側のやる気次第というところであり、ちゃんとやる気を持って教えを請いにいけばそれ相応以上に対応してくれる。就職実績は良くない。
    • アクセス・立地
      八王子キャンパスは高尾駅が最寄りと最強にアクセスが悪い。しかし広大な敷地で開放感はある上に、野生動物が多い。文京キャンパスは都心にはあるが、そこまで交通の便が良いかと言われるとそうではないと思う。駅の周りはご飯屋さんはあるが、都心相応の高さで学生にはきつい。
    • 施設・設備
      PCルームや図書館など勉強で使うことのできる施設はさすが私立大なのでちゃんとしている。図書館は体育会系の人たち(たぶんラグビー部)が空き時間に椅子に寝っ転がり爆睡しているので、それほどに静かで過ごしやすいんだと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      馬鹿ばかりだけど良い人たちが多いので友達いっぱい作れば楽しい学生生活が送れると思う。頭おかしい人もいる。
    • 学生生活
      1つしか見ていないので分からないが、団体のトップに立つ人によりその団体の良し悪しは容易く変化する。学祭などイベントは内輪感がすごく、全体の学生で言うと3割くらいしか参加していないんじゃないかなと思う。それ以外の7割の人達からしたらただの三連休。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      専門的に学びたい人からしたらとてもいいと思うが、講師陣も生徒には諦めているのか分からないが、授業が適当な人もいる。あと、自分が執筆した本をテキストにする講師は本当にどうかと思う。私的利用も甚だしい。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      マスコミ系
    投稿者ID:431782
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際学部 国際学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      充実している点としては、留学制度はとても充実していると思います。
      なので、英語を学びたい、または他の国の言語を学びたい(主に東アジア系)人にとっては、お勧めできる大学だと思います。
      キャンパスは
      茗荷谷と高尾の2つがあって、茗荷谷は駅から近いし場所もわりと都会なので便利ですが、高尾のキャンパスは駅から歩いて45分ほどかかるし、都心からだと離れているのでアクセスはあまり良くないです。

      高尾駅から大学までバスがでていますが、授業前の時間だとバスはすごい行列なので、大抵1つめのバスには乗れません。2つめ、3つめくらいになってしまうのが不便です。

      ただ自然豊かなので学校にいながら四季を楽しめるところはいいと思います。
    • 講義・授業
      講義、授業の内容については、ほんとに人それぞれ、先生によります。
      ただ個人的には、あまり充実していないかな、と思います。1人でダラダラ話している先生や、授業にこなくていい、なんていう先生もいるので、給料をもらっている立場としてそれはどうなのかな、と思ってしまいます。
      ただ、面白い授業もあるので
      そこは自分で見つけられれば充実すると思います。
      個人的に、韓国語の授業はとても充実していてためになりました。楽しかったです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは結構楽しいです。
      わたしの所属しているゼミでは、毎回担当を2人ずつ決めてプレゼンテーションをします。
      ゼミが始まる時期は、本格的には二年生からです。
      たしか1年生の後半あたりからゼミの説明会が始まります。
      ゼミは内容も大事ですが、大切な仲間ができる場なので
      そういうことも含めて選んだ方がいいと思います。
      卒論については、まだやっていないのでわかりません。
    • 就職・進学
      就職活動については、わたしはまだ行っていないのでよくわかりません。
      ですが、ゼミの先輩は、ゼミの先生と面談などをして深く話し合っていたので、ゼミの先生は頼りにできるんじゃないかと思います。
      進学については、もしも学校を休学、退学したい際にしっかり相談に乗ってくれる方がいます。
    • アクセス・立地
      最寄駅は、高尾と茗荷谷です。
      高尾キャンパスだと、駅から学校までは歩いて45分もかかります。基本坂なので夏場は結構きついです。
      駅と学校からはバスもでていますが、お金とられます。180円です。無料じゃないのが少し残念です。
      それに、授業が始まる前と終わった後はかなり学生が並ぶので行列ができます。大抵1つめのバスには乗れないので2つめか3つめになってしまいます。
      朝、バスに乗る際はそういうことも考慮しておかないといけないのでそれが不便です。
    • 施設・設備
      キャンパスについては、とても広いです。
      ですが教室など、冷房がつかないところもあります。
      大きい部屋などは、なにをけちっているのか暖房が効かなかったりするので冬場は部屋の中でもみんなコートを着て授業を受けていたりします。
      図書館については、結構充実していると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、わたしはサークルに入らなかったのであまり友達が多い方ではありませんでした。
      サークルなんかに入っている人たちは、結構たくさん友達をつくっていたりします。
      ゼミに入ると、友達ができて、それがけっこう一生もんになったりするのでゼミ選びは大切だと思います。
    • 学生生活
      サークル、部活動については、所属していないのでわかりません。
      大学のイベントについては、あまり覚えがありませんが、文化祭なんかはそんなに大規模ではありませんでした。
      冬場に、少しですがライトアップされていたのが素敵でした。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年のときは、国際学部では英語が必須で3項目、あります。2年の時までですね。
      必須なので落としてしまったりすると来年も受けなきゃならないので厄介です。

      それと、プラスで地域言語というのもやります。韓国語、中国語、マレーシア語なんかの、主に東アジアの言語を学びます。一カ国選択です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていません。
    投稿者ID:431891
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    外国語学部 英米語学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      先生によって授業の特色が違うので、自分に合う合わないがはっきりすると感じている。英語という語学を学びたい生徒にとってはいいと思います。理由としては、四技能全てまんべんなくカリキュラムに組まれていて、様々なアプローチから学べるからです。
    • 講義・授業
      私が学びたいことが、自分が満足するアプローチの方法で学べているからです。また、質問をしやすい環境であるこらです。
    • 研究室・ゼミ
      まだ実際にゼミをうけてはいませんが、様々なお話を聞いていると、それぞれ楽しく活動していると聞き、また、そのようにかんじとれます。
    • 就職・進学
      まだ、実際に今後のことを考え学校のそのような制度を利用したことはないのでわかりません。しかし、就職課などは行きづらい雰囲気を感じています。
    • アクセス・立地
      学校の最寄りの駅からバスで約10分、徒歩20分から30分くらいかかります。バスの本数も少ないわけではないですが、すごく多いわけではないです。
    • 施設・設備
      教室の数が多いです。各教室にテレビとパソコンとdvdcd再生する機会が一台ずつ設置されています。しかし、最近新しくなったのですがcdの再生音声が悪くなりました
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      入学後すぐにオリエンテーションキャンプがあるので、友達は作りやすいとは思います。しかし行動を起こさないと大学は友達は作りづらいと思います。
    • 学生生活
      サークルが盛んではないイメージがあるので、私自身何にも所属していません。なので、詳しいことはわかりません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      英語という語学を四技能全てまんべんなく学ぶことができます。アプローチの方法も四技能全てから学べるところです。
    投稿者ID:430503
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    政経学部 経済学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      先生、生徒がだらけている感じがした。講義も一方通行が多い。大きな講義室ではしょうがないが。大学自体の仕組みが変わらないといけないと感じた。
      楽しいと思える講義は少なく感じた。
    • 講義・授業
      講義は一方通行であり、楽しく感じられない。ゼミくらいの少人数の講義を増やすべきで、そちらをメインにしたほうが良い。大きな講義室は余程でない限り使う必要はないように感じる。
    • 研究室・ゼミ
      自分は留学生が多いゼミを選んだのですごく新鮮だったが、やる気のない生徒もいた。でも日本人で集まるよりはとても良い環境だったと思う!
    • 就職・進学
      特に良いとは感じられない。様々な企業セミナーがあったがそこは良いと思う。事前に様々なものがあったので良かったがあまり利用しなかった。
    • アクセス・立地
      家近い池袋から二駅なので通学時間が短く利用しやすかった!
      最寄駅自体も落ち着いているので良い。遊びたければ池袋に行けば良い。
    • 施設・設備
      図書館やパソコン室は多く利用した。とても良い環境が揃っていると感じる。
      本の数は少なく感じたが落ち着いて雰囲気で集中できた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      自分が編入して入学したので新しい友人は多くは作ることができなかった。それが残念であるが友達になりたいという友人は見当たらなかった。
    • 学生生活
      サークルに所属しなかった。しかしたくさんのサークルがあるとわかった時は卒業間近だったので特に入る気にはならかった
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      自分は編入なので3.4年時は専門科目を多く取らなければならなかった。日本の経済やアメリカ経済、ヨーロッパ経済や全世界の経済やサービス経済、やグラフを使った国際経済論などある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      北海道の大規模農家。
    投稿者ID:430417
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    商学部 経営学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      単位取得が容易である点自分らの学科は良い。
      友人らと出席の助け合いも可能。
      出席していれば単位はもらえる。
      メールなどでイベント情報が配布されるので何かと便利
    • 講義・授業
      教授によるが大体が単位取得に問題ない内容での授業を受けられる。
      また別途で授業外の手当もしてくれる人が多数。
      簿記関連に関しては講師在中の勉強部屋があるため資格取得にも力を入れることが可能。
    • 研究室・ゼミ
      自分が習ったことのある教授であればゼミ面接が不要などの良い点はある。3年生から必須であるため1年生は特に考えずに居ても大丈夫なので1年勉強して教授と仲良くする必要はある
    • 就職・進学
      進路指導室など手厚いケアがある。OB訪問なども特に積極的に情報をくれるから安心。
      教職関連に関してもかなり手厚い。メールで情報を送信してくれる。進学は大学院に進む人以外特になし
    • アクセス・立地
      駅から徒歩3ふんで着く。
      遅刻ギリギリでも走れば1分程度で着く、余裕。
      ただ道が狭く幼稚園生がよく敷地に入ってくるので危険なところはある。ビル風が強いのが最悪
    • 施設・設備
      会計学習支援室と簿記について資格の取得などにかなり力を入れているところが推せる。実際プリンターなどめちゃくちゃ使ってる。学生支援室とかもかなり仲良くなれば色々教えてくれる
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私は出来ないけど割とみんな周りはリア充、別に勉強する所だからいなくてもいいとは思う、どうせ別れる人ばかりだし。ベタベタしてる人も中には見かける。目障りである。
    • 学生生活
      私は知らないが大体みんな幸せそうなんじゃないかと思う。教職関連の人、入っても無理です。時間の無駄、バイトしたい人はやめたほうがいい。金もなくなる。馬鹿げたサークルしかないのは事実
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      商学部であるがほかの学科の授業も取得可能。
      2年次、必要単位数を取得していないと次の学年へ上がれないのは注意が必要
    投稿者ID:429857
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    外国語学部 スペイン語学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      個人的にはすごくよかったが、中退する人が多かったこともあり、この評価にしました。大学に入ってから初めて学ぶ言語で、授業についてこれないという人も確かにいたので、勉強は必須。他の学部に比べて、課題も多く、勉強メインではないキャンパスライフをしたい人には向いていないと思う。
    • 講義・授業
      とても充実しています。会話の授業は主にプレゼンが多いので、卒業後も役立ちます。課題は確かに多いが、達成感があるので、振り返ってみれば頑張ってよかったと思います。先生によって授業のやり方も違うので毎回とても楽しかったです。
    • 研究室・ゼミ
      どのゼミかにもよりますが、基本は充実していると思います。人気の先生のゼミは抽選になるので、入った後の自分のモチベーション次第でどうにでもなります。ゼミの生徒同士も非常に仲良くなれるので、雰囲気もすごくいい中学ぶことができます。
    • 就職・進学
      自分次第になります。就職セミナーなども自分から積極的に参加すれば非常に良いです。就職課の方たちも、相談すれば、熱心にサポートしてくれます。ただ外国学部ということもあり、卒業後の進路はすぐに就職ではなく、留学やワーキングホリデーに行く人が多いので、進学、就職実績としてはいまいちですが、その後は大手企業などに勤めている人もいます。卒業後すぐ就職、または進学という選択肢をする人が半分くらいだと思います。
    • アクセス・立地
      立地は、八王子キャンパスだと最寄駅が高尾駅で、駅から徒歩だと30?40分程かかります。学校へのバスは出ていますが、雨や遅延したときの行列は凄まじいです。バスでも混んでたら20分近くかかる場合もあるので、立地はよくないですが、山の近くということもあり、キャンパスはとても広いです。自然も豊かなので、四季を感じることができます。綺麗な景色を見ると朝から気分は良いです。
    • 施設・設備
      設備、施設はしっかりしていますが、キャンパス内がとても広く移動に時間がかかります。図書館に行くまでに正門から歩くと15分近くはかかりますが、図書館も広く、勉強には非常に良い場所です。サークルをする上ではグラウンドが何個もあるので、場所の取り合いにはならないと思います。正門に近いところだと競争率は高いですが、その日グラウンドが使えない、ということはありません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      外国語学部の授業は少人数制なので、友人関係はとても良好です。友達の友達など、どんどん友達の輪を広げていくこともできるので、非常に良いと思います。恋愛も人にはよりますが、結構学校内同士の恋愛は多かったように思えます。
    • 学生生活
      サークル自体は本人たち次第で、学校全体的には盛んではありません。ただ、サークルに入ってる人たちはとても楽しそうです。大学のイベントについては、在学中1度も学祭に顔を出したことがない人がいるのはよくあります。サークルや、同好会に所属している人たちは出店など出したりしますが、なにも入っていないと、わざわざ高尾まで行く人はあまりいないです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に文法を学びます。スペイン語は主語によって動詞が変わるので、1年次は暗記の1年だと思います。
      2年、3年次は文法の応用です。主に長文の訳などを学びます。新聞や歴史の資料を日本語に訳したりして、難しいですがコツを掴むと面白いです。
      4年次は必修科目の単位などが終わっていれば、後はゼミと自分の興味のある授業を受けることができるので、いい意味で好きなことを学べる1年かと思います。
      会話の授業は、スペイン語で行われるので、慣れてくるまでは大変だと思いますが、少しずつわかるようになるので楽しいと思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      食品業界
    投稿者ID:431090
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    商学部 会計学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      会計学科のカリキュラムは、今まで簿記を学んでこなかった人にとっては少し厳しい内容だと思う。パンフレット等には1年終了時までに日商簿記2級の範囲が終了とあるが、到底検定の全範囲を網羅するには遠く及ばず、ただ講義を受けていれば資格が取れるというわけではない。
    • 講義・授業
      教授はおもしろい人が多く退屈しない。高校と違い授業への出席は強制ではないが、指導が良いのでいいと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはかなり充実しており、コンクールで賞を取ったゼミもある。資格に強い教授などもおり、選択肢は多いと感じる
    • 就職・進学
      就職に向けた業界セミナーやマナー講習などを頻繁に行っており、その中の多くは1年のうちから参加出来るので、早い段階から就活を意識して行動出来る。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は丸ノ内線茗荷谷駅で、乗り換え駅ではないが、池袋から5分とアクセスがよい。しかも駅から徒歩3分ほどで正門をくぐれる近さをかなりの魅力。キャンパスは4年間変わらないので安心。
    • 施設・設備
      歴史のある大学だが、近年新しくなり、最新の設備が整っている。キャンパスは広くはないが、その分移動教室が楽。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友達ができるかはその人しだいだが、大方仲良くなりやすい雰囲気のある場所だと思う。学内恋愛も多くいる。
    • 学生生活
      ある部活動に入っているが、とても活発に活動しており充実している。文化祭で賞を取ったりなどもしているので、楽しくできる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次の必修は簿記のウエイトが高い。その他英語、第二外国語、情報などの必修があるが、会計学科は何がなんでも簿記ができてなんぼの学科。自信がないなら素直に別の学科にした方が後悔しない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:428212
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    政経学部 経済学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      滑り止めで入学する人が多く、ちゃんとした目的意識がない人が多いので。また今まで苦手だったのに数学を使うことを知らずに入学し、苦労する人を見かけるので。
    • 講義・授業
      さまざまな経歴を持った先生がいらっしゃって、幅の広さを感じるので。また、同じ先生でも講義によってやり方を変える先生がいらっしゃって面白いので。
    • 研究室・ゼミ
      他学部のゼミも選べるので自分が入りたいのがいくつか見つかるため。また、ゼミごとの特徴がわかりやすいから。
    • 就職・進学
      コネで入る人がいて、ちゃんとした就職活動をしない人がいるので。また、あまり有名でないところに就職する人が多いので。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から徒歩で行くことができる距離にあり、渋滞に巻き込まれることがないので。ただ、最寄り駅は、文京キャンパスの場合、1つの路線しかないため。
    • 施設・設備
      十分に揃っていると言えるため。広さもいろいろあり、使いたい目的に合わせて選び、利用することができるので。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに所属すれば、違う学科の人とも仲良くすることができるので。また、サークルの種類が多く、自分に合ったものを選択できるため。
    • 学生生活
      普段の活動に加えて学園祭や、国際フェスティバルというイベントがあり、盛り上がるので。また、上下関係もあるので。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、入門科目を卒業要件単位まで履修するのがおすすめです。また、抽選の対象になった科目はほとんどの場合、抽選漏れになります。
    投稿者ID:428263
    この口コミは参考になりましたか?
244件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  拓殖大学   >>  口コミ

拓殖大学の学部

オススメの大学

天使大学
天使大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.88 (43件)
北海道/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (114件)
北海道/私立
東北学院大学
東北学院大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.69 (448件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。