みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  文化学園大学   >>  口コミ

文化学園大学
出典:Miyuki Meinaka
文化学園大学
(ぶんかがくえんだいがく)

東京都 / 私立

※外部サイト(マイナビ進学)に移動します

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 45.0

口コミ:

4.00

(78)

文化学園大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.00
(78) 私立内72 / 566校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.92
  • 研究室・ゼミ
    3.66
  • 就職・進学
    3.29
  • アクセス・立地
    4.38
  • 施設・設備
    4.04
  • 友人・恋愛
    3.74
  • 学生生活
    3.17
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

78件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    服装学部 ファッションクリエイション学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      ファッションを勉強したい学生にはとても良い大学だと思います。
      特に図書館には国内外のファッション誌が多数置いてあり、とても有り難いです。
    • アクセス・立地
      新宿駅から地下道で結ばれているので、雨でも通いやすいです。
      周囲に様々なお店があるので、便利だと思います。
    • 施設・設備
      図書館の蔵書はファッションに関するものが多く、非常に充実しています。特に雑誌は国内外のものがバックナンバーも含めて多数置いてあり、役立っています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ファッションが好きな子が多いので、刺激になると思います。
      大学へ行くのに、思い切り好きな格好が出来るのは良いです。
    • 学生生活
      部活動はあまり活発では無いですが、その分入っている人同士の交流は多いと思います。ほかの部活の方とも交流することが出来るので、知り合いが増えます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      洋服の作り方、ファッションの流行、歴史、色彩について、和裁、ファッションクラフトなど
      服飾に関することを、総合的に学ぶことが出来ます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      アパレルの総合職
    投稿者ID:390339
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    服装学部 ファッション社会学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      この大学は専門に行くよりも内容が濃くとてもためになったと思います。
      ファッションのことを学ぶにあたってとてもためになる学部です。
      新宿という場所にあり通いやすく、この学部はちゃんと洋服についてファッションについて学びたい人にはとてもいいと思います。
      就職活動にも意欲的です。必ず自分にあった会社に入れると思います。
      他の大学に比べて専門学校のようですが2年でやらなければいけないことを
      しっかり4年かけて学ぶことによって、何が自分にあってるのか、勉強をしているにあたって将来的に何をしたいかをしっかり見極めて決めることができると思います。
      ぜひ、ファッション業界に興味がある方は一回見学に行くのもいいと思います。
      課題などは多いですがやりがいのあることばかりで、大学のようで専門学校みたいな魅力的な大学です。
      ファッションに興味はあるけど造形などはちょっと不安だしそこまでまだ決まらないという方に特にオススメ学科です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      アパレル
    投稿者ID:388963
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    服装学部 ファッションクリエイション学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      学べる技術は広いし、機器も充実しているしかし、主に教養科目や座学で先生によっては理解しづらい授業がある変わった先生が多いので人によって当たり外れがある
    • 講義・授業
      先生によっては当たり外れがある課題が多いのでついていくのが大変でほかの一般大学と比べると余裕はない指導は厳しい先生もいるがその分技術は身につくと思う
    • 研究室・ゼミ
      私の所属する学科はゼミや研究室はないその代わりに三年生からコースに分かれているので、そこからより特化した授業を受けることができるコースは二年生までの生活態度や成績で第一希望にいけないこともある
    • 就職・進学
      先生のなかには企業で働いていた人やツテがある人が多いので相談しやすいと思うアパレル系では知らない人がいない有名大学なので大抵のアパレル系、服飾系の求人は集まると思う
    • アクセス・立地
      新宿駅から10分程度なので通いやすい地下道を通って駅から大学の前まで行くことができるので雨の日もいい
    • 施設・設備
      ビルが何棟も密集しているので移動しやすい全体的にはきれいな棟が多い図書館には服飾関連の書物が古いものや外国のものまで揃っているのでよい
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はみんな忙しいのでわりとドライな人が多い気がするが課題が大変な分協力しあっているいそがしいので彼氏はいない人が多い
    • 学生生活
      サークルは充実していないため入っていない人が多いアルバイトはだいたいの人がしているが、ごくたまにアルバイトのしすぎで課題や授業についていけない人がいる
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目が多い教養科目を4年間で取らなければいかない数があるので大抵の人が一年生でとる2年次は少しずつ自分の行きたいコースに向けて取らなければいかない授業を受けるのでバラバラになる三年次からはコースに進むので全く別の勉強をしていく
    投稿者ID:410540
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    服装学部 ファッションクリエイション学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      入学して同じ志を持った友人ばかりだったので、話がとてもあい楽しかった。個性がぶつかり合っていて、いい刺激を得られたから。この学科に入って後悔はないし楽しい思い出ばかりできた。
    • 講義・授業
      将来的に役に立つというよりは今役に立つという感じ。実務に近い授業があまりなく、これから社会に出た時役に立てるというものが少ない。
    • 研究室・ゼミ
      少人数制で、先生とはよく相談しあえる中にまでなれた。ただ、研究の中身が充実出来るかは先生次第っていうのがある。あまりそういうのに詳しくない先生だと一人で頑張るしかない。
    • 就職・進学
      仕事とやりたいことの合点がなかなかなく、選りすぐりしてしまう方ばかりなので、なかなか就職先が決まらない。
    • アクセス・立地
      新宿という立地はとてもありがたく、ファッションビルにもよく通えた。ご飯も食べるところが多く、新しいご飯屋さんを開拓するのが楽しい。とにかくなんでもあって便利。
    • 施設・設備
      それぞれやりたいことがやれるほどの設備は整っていた。無理難題をいっても、先生方も協力してくれるので、本当にやりたいことはできた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      周りは個性の強い子ばかりで、とにかく話が飽きない。今時の女子大学生っていう感じもなく、わたしには居心地のいい環境だった。
    • 学生生活
      サークルをやっているこは居ないに等しく、大学自体もサークル数は少なく、盛り上がりにかける。それよりも課題の方でていいっぱい
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年生で服の作り方、デザイン画の描き方、他に素材の特徴だったり、色彩学だったり基礎のことを学ぶ。3、4年生でそれの応用を自分から学んでいく。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      バック、ジュエリーの卸の会社
    投稿者ID:409909
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    服装学部 ファッション社会学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 1| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 1]
    • 総合評価
      ファッションやデザインを学びたい人には、あまり向いていない学科(文化学園大学の中でデザインや製作を学びたい人はファッション造形学科に行くと思うが。)一方、卒業後の進路の幅はかなり広く、航空系や広告代理店、商社、金融関係など、もちろんアパレル関係が多いが自分の努力次第ではいくらでも広げられる環境。
    • 講義・授業
      先生は当たり外れが激しく、意味不明な先生もいるがとても楽しい講義もある。教授は基本的に優しい人が多く、遅刻や欠席もかなり優しく考慮してくださる先生もいる。課題は実習を多く選択する学生は、やはり文化らしく大量になる。座学ではほとんど課題はない。単位は、比較的取りやすいと思う。履修の組み方はかなり自分次第な部分が多く、特にコースが分かれる3年次以降は人によって差があった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは2年生の9月ごろに、希望を提出し、定員多数のゼミは成績や面接で決定された。前期末にゼミ説明会が行われ、コースごとの説明に加え、ゼミによってはゼミごとの説明会を行っていた。
    • 就職・進学
      サポートはアパレル関係は手厚いサポートを受けられるが、その他業種に就職希望する学生はまだ少なく、学内でリクルートスーツを着ているとかなり浮く。アパレル業界以外を目指す人は、早めに外部の就活セミナーに参加し要領を掴んでおくべき。
    • アクセス・立地
      最寄駅はJR新宿駅。南口から徒歩約10分と、好立地。学校の周りにはセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどコンビニが複数、飲食店、家電量販店もあり、駅前にはルミネなど商業施設もありかなり良い立地だった。一人暮らしの人は、地下鉄や東京メトロ沿いで住んでいる人が多い印象。飲みや打ち上げは、周辺に居酒屋も多いため、ほとんど新宿で開催。
    • 施設・設備
      キャンパスは新宿のみ。20階建なので、高層階にいけばいくほど朝のエレベーター混雑に出くわすが、ファッション社会学会は基本的に低層階が多いと思う。図書館はファッション誌はおそらくかなりな種類があり、卒業研究などの資料も十分だった。12階と地下1階に勉強も可能なスペースがあり、11階のパソコンはPhotoshopやIllustratorも使用できて便利。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内では、やはりアパレル系なので同じようなファッションを好む友人が集まりグループになっている印象。特に個性的なグループは目立つ。学内での恋愛は、文化学園大学内では多い学部かなと思うが、基本的に男子学生が少ないため少ない。
    • 学生生活
      サークル、部活動には入会しておらず、不明。大学のイベントは文化祭やカラーコードデーがある。アルバイトはアパレルや飲食をしている人が多く、とてもアルバイトをする人と遊びや経験程度でやっている人、差があった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、ファッションの基本(デザインや実習)と、ファッション史、マーケティング、教養科目などを幅広く学ぶ。必修科目は、外国語とファッションの基本的な授業と、実習、デザイン画。2年次からは、造形実習は選択科目となり、デザイン画も選択科目となる。3年次から4つのコースに分かれるが、コースごとに必要な単位があるため、あらかじめ希望のコースをある程度定めておく、またはすべてのコースで必要な単位は取得しておくべき。卒業論文はそれぞれ好きな内容を書けるが、ゼミやコースによってかなり完成度に差が出ていた。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      大手広告代理店、営業職
    投稿者ID:414373
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    服装学部 ファッションクリエイション学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      被服に特化した大学というのは、実の所そんなに多くはないです。家政学部などでは学べないような専門性の高い授業が数多くあり、自分のやりたいことに特化したコースを選択することが出来るのが一番の良い点だと思います。課題は想像してるよりとても多いですが、それを超えられないようならどのみち卒業論文や製作などで躓きます。早いうちにその練習をしていると思える、良い環境だったのではないかと思っています。
    • 講義・授業
      講義では、他の大学にはない設備を使用した専門的な授業が数多くあります。特に機能性に特化した被服を学ぶコースでは、有名企業もデータ採取のために大学に借りに来るような珍しい設備を使うことができます。やりたいと思うことを先生方につたえれば、それをするための環境を整えたり、手助けをしてくれます。
    • 研究室・ゼミ
      他大学のような、同じ研究を複数人で行うといった意味の研究室やゼミは、この学科にはないです。ゼミも希望したゼミを選択するのではなく、やりたい研究内容を提出し、その内容に最も合う教授のゼミに入るというシステムです。他大学とは少し違っていますが、その分自分がやりたい研究を心ゆくまで行うことができます。すべてを自分だけで調べるのは大変ですが、充実した研究結果が得られるのではないかと思います。
    • 就職・進学
      ほとんどの生徒がアパレルの販売員になると思ってくれて良いです。デザイナーになる生徒は、ほんのひとにぎり程度しかおらず、大学院に進学、あるいはアルバイトをしながらコンテストに応募するような人のみがデザイナーの卵くらいにはなります。大抵の生徒にそこまでの気力と情熱はないので、販売か、成績がよく頭の回転が早ければ繊維関係で営業職などになります。
    • アクセス・立地
      新宿駅から地上徒歩7分です。大通り沿いを都庁方面にまっすぐ進めば必ず着くので、アクセスはかなり良い方だと思います。また、学校近くまで地下道(至JR、大江戸線、京王新線etc)も通っているので、地下道をマスターすれば大抵のところへほとんど濡れずに行くこともできます。
    • 施設・設備
      図書館では毎月最新のファッション雑誌が入荷します。また、それ以外にも、それぞれジャンルごとに特化した貴重な資料があります。例えば、ユニフォームでは、制服としてのユニフォーム、スポーツウエアとしてのユニフォームなど、様々な細分化された項目ごとに、多数の蔵書があります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は、ハマれば長い付き合いになるかと思います。前述したとおり、毎日多くの課題が出されるため、これらをこなすためにはクラスの仲間と助け合う必要があり、課題をこなしていくうちに深まっていく友情が多くありました。その反面、課題が多いあまりサークル活動などはあまり活発ではないです。インカレなどに入っていた人もいましたが、結局インカレを辞めたか大学を辞めたかの2択という感じでした。
    • 学生生活
      サークルの数は、両手で数えるほどしかないです。おそらく併設された専門学校と合わせても20行かないくらいだと思います。これは単純に、課題が多いため、学業以外のことに集中している暇がないためだと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次には洋裁の基礎を学びます。まだミシンを踏んだこともない生徒もいます。ミシンの基礎的な使い方だけを学ぶ授業もあるので、その点は心配しなくても大丈夫です。2年になると、3年次のコース選択を意識した授業のとり方をすることをおすすめします。適当な授業だけを取っていると、進めるコースがかなり限定されてしまうので、自分がやりたいことを意識していくと良いと思います。3年次から選択したコースごとに別れ勉強をします。わたしが進級したアドバンストテクニックコースでは、高級素材や難縫製の素材の扱い方や、舞台衣装などの特殊被服について勉強しました。4年次はファッションショーがあります。企画や進行などをすべて生徒主導で行うもので、モデルもすべて自分たちの中から選出します。華やかなようですが、準備期間はとても長く、この間に辞めていく生徒もいます。しかしこれを乗り越えた達成感は何にも代えがたいもので、一生の財産になるかと思います。その後は卒業論文や製作に取り掛かります。各々好きなテーマの論文を書きます。どんな研究を行っても、笑われたり後ろ指指されたりしないところが、うちの大学の良いところだと思います。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      業界シェアナンバーワンの繊維商社の縫製技術アドバイザー(見習い)
    投稿者ID:410245
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    服装学部 ファッションクリエイション学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      ファッションを多方面から学ぶことができ工業用機械に触れたりさすが業界ナンバーワンの文化だなと思う点が多い。先生も個性的な人が多く厳しい先生と優しい先生に分かれるとは一概に言えない。必修科目なのに放任され単位を落とすなんてよくある話である。そしてやはり専門系の大学ということで他の大学生と比べてはいけないということを心に決めなければならない。単位は他の大学に比べ何倍も落とせないし落とした時点でもう終わりである。また、何事においても自費でひたすら家計に負担をかけることは入学前に知っていてほしい。
    • 講義・授業
      講義の興味のあるないは置いておいて文化は基本的にクラス単位での講義となることがほとんどである。大きな講義室や階段教室など自分が考えていた大学生の生活とはやはりかけ離れている。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは担当の先生によるが基本的には楽しいと思う。ただ、依怙贔屓を普通に行う先生もいるのでそこはひたすら見極めるしかない
    • 就職・進学
      文化はほとんど就職率100パーセントで売っているが実際はそのほとんどが販売職である。もちろんハイブランドなどに就職する人もいるがそれは人脈と実力でほんの一欠片にもすぎない。販売職に勤めるならわざわざ文化に通っていなくても、やはり思ってしまう
    • アクセス・立地
      新宿南口から約8分ととても立地が良い。ファッションの大学ということもあり様々な視点から考える必要がある中でも新宿という都心は様々な刺激を受けることが多いのではないか
    • 施設・設備
      他の大学では使えないような工業用機械や世界有数の機械が文化にはあり、生徒も使うことができる。それにより作業効率が図れたりとても良いと思う。ただ、食堂は常に混んでいて学院の生徒と混ざるともう大混雑である
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラスでの活動がほとんどのため高校のように自然とクラスの人たちと仲良くなる。だからこそ他の大学のように一から始めないといけないわけではない。が、やはりファッションセンスがある程度ないと一緒にいる友達も考えることになる。学科内でカップルはいるがほんの何組か。別れた時に圧倒的に男性へのダメージが大きいため恐れてあえて恋人を作らないという人もいたりする。
    • 学生生活
      クラスでの活動が多いためクラスの皆と自然と仲良くなれる。また、課題が多いためそれに対する意識も皆と共有でき頑張ろうという気持ちになれる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      服がどのように作られるのか、どんな背景のもとで服は出来上がったのかはたまた糸の織り具合など様々な面からファッションについて勉強する。一年次は必修科目が多くて選択科目はほとんど取れない
    投稿者ID:414320
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    服装学部 ファッションクリエイション学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      ファッションを学びたい人には授業内容や施設的にも適切な学校だと思う。わたし自身はすごく楽しい!ファッションが好きじゃないとやってけないところはあるかもしれません。
    • 講義・授業
      他の学校にはない、オリジナルの授業が多数ある。かだいはおおめで、大変だけど、技術的にすごく学べると思う。
    • 研究室・ゼミ
      人による。いい研究室もあるけど、とんでもない人たちが集まってる研究室もある。みきわめがひつようです。
    • 就職・進学
      これについてはまだよくわかりませんが、百貨店に就職が多め。ちゃんとしてる人にはいろいろアドバイスしてくれると思う。
    • アクセス・立地
      新宿駅から10分ほどでとても通いやすい。地下通路を使えば信号もないし、雨の日も楽々。まわりの施設も充実しています。
    • 施設・設備
      他の学校にはない設備がたくさん置いてある。理由がちゃんとしてればめずらしい機会も使えるみたい。学校は大きくて広くてきれいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ファッションクリエイション学科とだけあって、ファッション好きな人が多い。いろんなジャンルの人がいるので、めずらしいファッションでも、似たようなのが好きな人が大体います!
    • 学生生活
      イベント系は文化祭がにぎわってます。授業での作品の展示やファッションショー、服飾系の学校ならではの内容で楽しいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      服を作るのがメイン、他にはファッションデザイン画や色の勉強、服装の歴史などファッションに関係することがほとんど。必修で外国語などもありますが、一年生で大体終わります。
    投稿者ID:407067
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    造形学部 デザイン・造形学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      必修科目が多いが、確実に知識の積める学科である。
      少々費用が毎回かかるのが難点。
      作業が多く、やっていて楽しいので作業が好きな人に向いてると思う。
    • 講義・授業
      先生によりますが、個性的で面白い先生が多いです
    • 研究室・ゼミ
      研究室はとても多く、1年生でもコンペなどに参加する機会があるので、ゼミについても充実していると思われます。
    • 就職・進学
      副手の先生がいて、卒業生なので歳も近く、授業で困ったことがあった時などに先生に話しかけにくい人は副手の先生に話しかけたり、相談したりできるのでサポートは十分ではないかとおもいます
    • アクセス・立地
      新宿駅から10分でつき、雨の日は地下道を通って来ることが出来るのでとても便利です。また、お店が充実しているので、授業の参考になることも多く、立地条件のととのった
    • 施設・設備
      敷地が広く、多くの館があるため、多くの研究室や、売店、教室、サークルなどの部屋がありとても充実しています
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      比較的みんな仲がいいように見受けられます。
      しかし、どのような関係が築けるかは人によると思います
    投稿者ID:383372
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    服装学部 ファッションクリエイション学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      専門的なことを沢山学べてとても充実してとても楽しいです。同じファッションが好きな仲間がたくさんいるので色々な刺激があります。毎日がとても充実して楽しいです。
    • 講義・授業
      充実してます。
    • 就職・進学
      とても十分なサポートがあります。大手やアパレルなどそちらの方向が多いです。
    • アクセス・立地
      最寄り駅からも近いし渋谷原宿はもちろん、美術館が多い上野や、他にも新宿からは、たくさんの線が出ているので様々なところに行きやすいとても好立地です。新宿駅は、いろんな線があるので色んなところから来やすいこともとても便利です。伊勢丹など新宿にはたくさんの百貨店などもありすぐ近くの色んなブランドがすぐに見れるとてもいい場所。
    • 施設・設備
      施設と設備はとても充実しています。そして、とても綺麗です。ほかの大学より充実していると思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      自分の個性を存分に表すことが出来るので、とても楽しいです。自分の好きなジャンルだけでなくいろんなジャンルの子がいて、個性豊かです。とても楽しいです。とてもすごく充実してます。
    • 学生生活
      学校生活は、とても楽しい。イベント(文化祭など)もとても充実していると思う。文化祭は、たくさんの方が見に来る一大イベントです。みんなの発表の場です。とても楽しいです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手メーカー
    投稿者ID:380606
    この口コミは参考になりましたか?
78件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  文化学園大学   >>  口コミ

文化学園大学の学部

オススメの大学

大和大学
大和大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.52 (25件)
大阪府/私立
北星学園大学
北星学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.90 (219件)
北海道/私立
北海学園大学
北海学園大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.67 (330件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。