みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  清泉女子大学   >>  口コミ

清泉女子大学
清泉女子大学
(せいせんじょしだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 50.0

口コミ:★★★★☆

4.12

(113)

清泉女子大学 口コミ

★★★★☆ 4.12
(113) 私立内31 / 571校中
学部絞込
1131-10件を表示
  • 女性在校生
    文学部 地球市民学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      小規模大学でこじんまりはしている。
      地球市民学科は、サバサバした人が多い。けど、課題が多かったりいろんな分野を学習しすぎて本来の自分が勉強したかったことがわからなくなる。
    • 就職・進学
      女子大であるから就職率はそれなりに良い。
      就職サポートも多く、卒業生が講演に来たり実際に就活した人の話を聞ける機会がある。
    • アクセス・立地
      最寄駅は五反田、品川、大崎、高輪台駅。
      五反田最寄りが多い。駅から学校までは徒歩で10~20分くらい。
      東京のど真ん中であり、オフィスも多いので飲食店はかなり充実している。
      ただ一つ不満点をいうなら学校の前の坂がきつい!
    • 施設・設備
      小規模ではあるが、比較的施設は充実しているし綺麗。
      中庭は、春にはつつじ、秋には紅葉、冬はイルミネーションも点灯している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内にいる人は様々。地味な子もいれば今時の大学生って感じの子もいる。人間観察するのが面白いなって(笑)
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      地球市民学科はとりあえず多分野について学ぶ。
      社会学系の授業が多いイメージ。大変な学科だけど、今の社会問題や政治問題についても知れるからとても良いと思う。
    投稿者ID:484991
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    文学部 文化史学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      アットホームな校風で、教授との距離が近くて環境が良いです。
      教授陣は専門性が高く熱心ですが、穏やかな方が多いので、プライベートな事も優しく相談に乗ってくれます。
    • 就職・進学
      就職に力を入れています。早い時期からセミナーや相談会を行なっていて、個別相談も充実しています。
      教授陣と違って、就職課の職員はやや厳しく背中を押してくれるタイプのサポートなので、あまりうまくいっていないときは辛かったですが、親身に取り組んでくれるので頼りになります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      上下関係も全く厳しくなく、おっとりとした方が多いので、毎日話す仲良しグループでなくても、授業が一緒の時はすぐに輪に入れてくれる雰囲気でした。
      派手なメイクの子もいますが、女子だけなので、オタクっぽい子や地味なかんじの子もみんな一緒に話していたりして、気楽な雰囲気です。サークルや部活では上下関係があるのかもしれませんが、50代くらいで入学する方がもいましたが、授業では普通の友人の1人として溶け込んでいました。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      中小企業/カウンセラー
    投稿者ID:480840
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    文学部 英語英文学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学で勉強をしたいと思っている学生にはとてもいい大学だと思っています。他の大学にはない演劇の授業があり新鮮で楽しいです。ほとんどの学生が英語での演劇は初めてですが先生がサポートしてくださるので心配はありません。また学生の数が少ないということもあり、大学と学生との距離が近いのも良いところです。職員の方々は学生生活や就職、勉強、なんでも相談に乗ってくれます。また先生との距離も近いので授業中や授業後も先生の経験など、色々なことを話す機会もあり、とても楽しいです。中には著名な先生もいらっしゃるのでその様な先生と話す機会があるのも良いところだと思います。研究室は自分の学びたい分野に特化して研究を進めることができ、研究を深めることができます。就職活動の実績も高く、就職課の方々は親身になって悩み相談に乗ってくださいます。こじんまりしていて小さな大学ですが、アットホームな雰囲気で暖かく、安心して学生生活を送ることができます。
    投稿者ID:479755
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    文学部 英語英文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      少人数の授業が多いので先生と生徒の距離も近く、勉強が苦ではないです。学科の選択授業などでは学科の人数が他学科よりも多い分講義的な形式が多いです。でもその場合でも一人一人のコメントシートの質問に答えてくれたりもするので授業面はとても良いと思います。
      結構メイクしてオシャレをしている生徒が主なので最初の頃は気後れする生徒もいます。だいたい入学式の頃には既に友人の輪も出来てるのでびっくりします。後に聞くとTwitter等で知り合いを作っていたそうなので人数も他学科よりも多い分そういったSNSの活用も大事なのかなと思いました。
    • 講義・授業
      生徒一人一人を見てくれていてすごく楽しい授業です。
    • アクセス・立地
      五反田、大崎、品川の3駅が使えるので割と便利だと思います。
    • 施設・設備
      カフェや学生ホール、食堂などはお昼にすごく混んでいて座る場所を探すのが大変です。また、食堂のメニューが少ないです。トイレはほぼ全部ウォッシュレット付きの洋式です。
    投稿者ID:478386
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    文学部 英語英文学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      少人数制の授業なので講師たちとの距離も近く、自分たちのやりたいことや興味のあることを伸ばせる環境で4年間学ぶことが出来ます。特に1年次は演劇やプレゼンテーションのワークショップを通して、人前で英語を話す経験を多く積むので、文法的に話すのではなく身振りや手振りも使って人に伝えるためにどうすれば良いのか考えながら英語を学びます。2年次になると、演劇は任意になりますがプレゼンテーションの授業は全員必須で受講します。プレゼンの仕方やパワーポイントの効果的な使い方など社会に出て使えるスキルを身につけられることはもちろん、人前で話す機会が増えるので度胸もつきます。また一つのプレゼンをするごとに講師から丁寧なフィードバックをもらえるので、反省点が明確になり、確実に成長することが出来ます。清泉の英文学科には、楽しみながら英語を学ぶ環境が整っています。
    • アクセス・立地
      最寄駅は五反田駅です。五反田駅から歩くと大学に向かうまでに急な坂が続くのでヒールが低い靴やシューズを履くのをオススメします。品川駅や恵比寿、渋谷も近いのでアクセスしやすい立地です。
    • 施設・設備
      最近立て直ししたため施設自体も清潔です。またキャンパス内が狭いので、移動がしやすいところもお気に入りでした。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手航空会社
    投稿者ID:465725
    この口コミは参考になりましたか?

  • 清泉女子大学のことが気になったら!

    ※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

  • 女性卒業生
    文学部 英語英文学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      少人数制のクラスなので皆仲が良く、先生の目も行き渡っている。校舎は綺麗になったばかりなので、とても勉強しやすいいい環境である。
    • 講義・授業
      知識豊富な先生方がおり、面白い授業がたくさんある。クラスは少人数制なのでついていけなくなるということはないと思う。
    • 研究室・ゼミ
      文学部のみなので学科やゼミは更に細かくわかれており、自分の興味のある分野を学ぶことができると思う。
    • 就職・進学
      就職課の方々がとても親切。またそれなりの知名度がある会社に就職している同期はたくさんいる。
    • アクセス・立地
      五反田、品川、大崎、どの駅からも歩いていける。都内の学校なので、どこか出かける時のアクセスも良い。
    • 施設・設備
      校舎は綺麗になったばかりで、施設は充実していると思う。パソコンもたくさんあり、困らない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      少人数制のクラスなのでみんなと仲良くなりやすい。学内の部活やサークルはもちろん、インカレもあるので交流が広がる。
    • 学生生活
      自分は学外の部活に入っていたが、学内のサークルや部活に入っていた友達はいつも楽しそうだった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      英文科なので英語の授業は必ずある。そして1年生の時はクラスごとに英語劇を行う。文学系の授業はたくさんあるので、興味のあるものを選ぶととても楽しい。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手都市銀行に就職しました。
    投稿者ID:494035
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    文学部 地球市民学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      名前の通り世界で起きている問題、日本で起きている問題について、多角的な方面で学ぶことができます。講義も英語コミュニケーションや、環境問題、震災、IT社会、移民など様々な問題や社会についての講義が豊富です。卒論も自由です。基本的に自分が関心のある問題について研究ができます。
    • 講義・授業
      フィールドワークの授業があるのが地民の大きな特徴です。現地へ行ってインタビューしたり農業の体験などできます。フィールドワークできる場所も様々で私の代では韓国、茨城、マオリ、台湾がありました。
    • 研究室・ゼミ
      ◯◯学といった分野ごとにカテゴライズされたゼミはありません。基本的に何を研究しても自由です。どの教授のゼミに参加するかは、だいたい皆自分の分野に詳しい教授かで判断しその教授のゼミに入ります。分野ごとに別れたゼミではなく、みんな1人1人が違う分野について研究しているので、皆の発表を通して自分の知らない分野について学ぶことができます。これが一番の魅力だと私は思います。
    • 就職・進学
      地民だからこういう就職先がありこんなサポートがある、というのは特にありません。基本的にどの学科の人も就職課を利用しています。面接のセミナーやマナー講座があります。また推薦では銀行や商社系の事務が多いです。学科関係なく女子大だからかほとんどが銀行へ進む傾向があります。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は山手線の五反田駅や大崎駅です。大崎駅からの方が近いかもしれません。立地的に家賃は高いと思います。食べるお店は沢山あるのと五反田駅にアトレがあるので買い物もできます。治安を考えると五反田方面は風俗やガールズバー、キャッチが多いので五反田側はちょっと怖い雰囲気があります。大崎方面はビジネス街なので帰りは大崎駅を利用することをおすすめします。
    • 施設・設備
      あまり充実していません。学食は大体500~800円くらい。そのわりに味も微妙です。大きな大学と比べて施設内にコンビニやatmは私がいたときはありませんでした。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      規模が小さい大学なので、狭く深い友達は作れますが、沢山友達を作ったりはできない印象でした。彼氏を作るのであれば東大や早稲田とのインカレテニスサークルがあるので、そのサークルに出て彼氏を作る人が沢山いました。
    • 学生生活
      同じく規模が小さいので文化祭の規模も小さいです。トークショーはありますが、文化祭を運営している人が漫画やアニメが好きな人が多かったので、だいたい呼ばれるゲストは声優やアニメが元になった舞台の出演者が多かったです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年~3年で論理的思考、英語、フィールドワークを通して現地調査の仕方を学び、その培った力を生かして、4年の卒論と卒論プレゼンテーションに挑みます、 1年は論文を書く授業があります。この論文がかなりキツイです。毎週課題があり、参考書を読み参考書の要約とそれに対する自分の批判的であり論理に基づいた考えを自分で文献を探して書きます。3000字以上書くのが必須です。毎週あるのでわたし含めほとんどの子は一年の時はバイトができませんでした。途中で来なくなる子や単位を取れなくなるこも何人かいました。これを乗り越えれば二年からはかなり楽です。二、三年生も同じく英語や毎週論文を書く授業、海外国内のフィールドワークを学びます。四年では15000字以上の卒論の作成と、それを元にした10分間のプレゼンテーションを作成します。最後の授業で地球市民学科の生徒と教授の前で卒論プレゼンをします。卒論は自分が興味のある問題について文献やフィールドワークを通して調査し、その問題改善に向けた自分の提案を書くのが必須です。JKビジネス、農業、女性労働、動物愛護など、みんな自分が興味のある問題を調査して発表していました。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      3000人規模のIT業界のシステムインテグレーターの会社につきました。システムエンジニアをやっています。
    投稿者ID:493126
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    文学部 スペイン語スペイン文学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      私は大学に入り初めてスペイン語に触れましたが、先生方は今までスペイン語を学んだ事がない生徒でも授業に置いてかれる事がないような丁寧なご指導をしてくださいます。また、少人数での授業が多いので、わからないところがあっても質問しやすく、のびのびとした雰囲気の授業を受けることが出来ます。
    • 講義・授業
      先生方が生徒一人ひとりに気を配ってくださるので、理解出来ないまま授業が終わる事はありません。和やかな雰囲気の中で確実に実力をつけることが出来ます。
    • 研究室・ゼミ
      私は今一年生なのでゼミに所属しておらず、具体的な事はわかりませんが、先輩方のお話を聞く限りでは充実したゼミ活動を行えるそうです。
    • 就職・進学
      私は今一年生なので具体的な事はわかりませんが、学内での就職課が頻繁にお知らせ等の活動を行っている姿をよく見かけます。
    • アクセス・立地
      五反田駅や品川駅など、交通の便が良い場所にはありますが、大学校舎が坂の上にあるため、通学に多少苦労するところはあります。
    • 施設・設備
      全体的に校舎内は綺麗なので、心地よい気持ちで授業を受けることが出来ます。また、聖堂やガーデンなどの視覚的に大変美しい場所も多いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので恋愛関係は充実しておりませんが、その分友人との交流が増え、より多くの人と仲を深める事が出来ます。
    • 学生生活
      どのサークルも熱心に取り組む生徒が多く、楽しみながら自分の新たな実力を伸ばすことが出来ます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次はスペイン語の基礎を学び、二年次は基礎とやや発展した内容を学びます。三年次ではより専門的な事を学びます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:492808
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    文学部 日本語日本文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 2]
    • 総合評価
      本が好きで日本文学にとても興味関心の強い真面目な人にはとても合う学科だと思う。私はもともと日本文学に興味もなく本も好きではないためこの学科は合わない。日本語日本文学科は、他の学科に比べてチャラチャラした人はいない。真面目でアニメや舞台、漫画、本などが好きな人が多いように感じる。歌舞伎や文楽鑑賞が年に2回ある。 真面目でこの分野に興味がある人にしかおすすめしない。
    • 講義・授業
      源氏物語の授業はとても楽しかった。先生の言う訳を書くだけの授業もあったが、内容についての豆知識や情報を知った時は面白いなと思った
    • 研究室・ゼミ
      2年でサブゼミ登録をし、3年生から本格的にゼミが始まる。一つのゼミは約15人くらいと決まっている
    • 就職・進学
      大手に就職できているかは別として就職率はとてもよいらしい。教員、日本語教員、司書の資格をとれるのはいい点だと思う。
    • アクセス・立地
      最寄駅は五反田駅と大崎駅です。五反田からは徒歩10分強、大崎駅からも徒歩15分以上かかります。五反田駅周辺は飲食店がたくさんありますが、大崎駅周辺はあまりないです。
    • 施設・設備
      日本語日本文学科がよく使う教室のうちの2つは小学校みたいなイスと机であまり綺麗ではない。他の教室はまあまあ綺麗である。本館は素晴らしい。本館で受けられる授業もあるのでとってみるべきだ
    大学に関する評価
    • 学生生活
      学科ごとの学会がありそれに入るとたくさん友達ができる。学内の部活やサークルに魅力的なものはあまりない。ガーデンパーティーや文化祭などの規模は小さい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はくずし字と呼ばれる昔の字を読み解く必修の授業があります。この授業は最初は不安しかなかったが、とても楽しく先生も面白かったし、最後には誰でも読めるようになる。2年次は源氏物語の購読があった。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:492059
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    文学部 英語英文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 5]
    • 総合評価
      ほとんどの先生が優しく親身になって教えてくれた。
      授業の内容も面白いものばかりだった。
      学科の研究室の助手の人達は、学会に入っている学生には優しかったが、たまにしか関わらない学生に対しては挨拶もろくにせずに対応も冷たく態度が悪いと思った。
    • 講義・授業
      自学科の授業に関しては自分の興味のあるものばかりだったので良かったが、それ以外で取らないといけない必修の授業は良い悪いの差がはげしかった。キリスト教の授業など宗教感を押し付けられてる気がして嫌だった。
    • 研究室・ゼミ
      少人数のゼミで先生との距離がとても近かったのが良かった。個別指導も丁寧に行ってくれて、卒業論文を最後まで一緒になって意見を言ってくれたおかげで満足いくものが書けたと思う。明るい人だったのもゼミが楽しかった理由の一つでもある。
    • 就職・進学
      些細な悩みや分からない事にたいしてとても丁寧に対応してくれた。就活にむけた授業など、ここまで手厚くやってくれるのは珍しいと思った。何度もESを添削してくれたり、励ましてくれたおかげで精神的にも支えになった。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から15分位は歩く。坂が急で急いでいる時は大変。オシャレなお店は大学側にはあまり無い。居酒屋、カラオケと怪しいお店が集まっている感じ。
    • 施設・設備
      必要最低限はそろっているとおもう。あまり利用しなかったので詳しくは分からない。前まで印刷の枚数は制限がなかったのに、制度が代わってポイント制になり足りなくなるとお金を払わないといけないのは面倒だった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内は委員会や部活とかに入らないと交流はそんなに深まらない気がする。非公認の学外のサークルに所属して友人がたくさんできた。恋愛も女子大なので外に出ないとない。
    • 学生生活
      サークルは他大学と一緒だったので、人脈が広がりたのしかった。活動も熱心にやっていたので、毎日忙しかった。入らなかったら大学4年間本当につまらなかったと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      学力別のクラスわけが一応あり、読解だったりリスニングだったり高校の英語の授業の延長のようなことを1年間やるので、最初は退屈かもしれない。実際に英語で劇をする授業は好きな人にはいいかもしれない。2年位から自分の興味関心があるものを選べるので楽しくなってくる。卒論は必須ではない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      専門商社
    投稿者ID:429325
    この口コミは参考になりましたか?

1131-10件を表示

清泉女子大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

基本情報

住所 東京都 品川区東五反田3-16-21
最寄駅 JR山手線 五反田
電話番号 03-3447-5551
学部 文学部
概要 清泉女子大学は、東京都品川区にある私立大学です。通称は「清泉(せいせん)」。聖心侍女修道会を前身とし、1950年に清泉女子大学を創立しました。1学部5学科と大学院の1研究科4専攻があります。清泉女子大学の建学の精神は、キリスト教ヒューマニズムにあり、「まことの知・まことの愛(VERITAS et CARITAS)」の探究をモットーとしています。 キャンパスは1つで、JRや地下鉄で徒歩10~15分とアクセスに便利です。都心にありながら、都会の喧騒とは無縁の緑豊かなキャンパスで全学生が4年間を過ごします。

この学校の条件に近い大学

清泉女子大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  清泉女子大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
明海大学

明海大学

35.0 - 50.0

★★★★☆ 3.71 (145件)
千葉県浦安市/新浦安駅
愛知学院大学

愛知学院大学

42.5 - 50.0

★★★★☆ 3.77 (367件)
愛知県日進市/長久手古戦場駅
京都外国語大学

京都外国語大学

47.5 - 50.0

★★★★☆ 3.76 (239件)
京都府京都市右京区/山ノ内駅
理系のオススメ大学
大阪産業大学

大阪産業大学

37.5 - 50.0

★★★☆☆ 3.41 (132件)
大阪府大東市/野崎駅
拓殖大学

拓殖大学

37.5 - 50.0

★★★★☆ 3.52 (266件)
東京都文京区/茗荷谷駅
愛知学院大学

愛知学院大学

42.5 - 50.0

★★★★☆ 3.77 (367件)
愛知県日進市/長久手古戦場駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

清泉女子大学の学部

文学部
偏差値:47.5 - 50.0
★★★★☆ 4.12 (113件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。