みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  清泉女子大学   >>  口コミ

清泉女子大学
清泉女子大学
(せいせんじょしだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 52.5

口コミ:★★★★☆

4.13

(129)

清泉女子大学 口コミ

★★★★☆ 4.13
(129) 私立内24 / 569校中
学部絞込
1291-10件を表示
  • 女性在校生
    文学部 文化史学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    文学部文化史学科の評価
    • 総合評価
      良い
      入学してから2年経ちますが、大学生活がとても楽しいです。課題はもちろん大変な時はありますがそれ以上に自分の成長につながっていると感じています。
    • 講義・授業
      良い
      自学科の科目が充実していると思うので、歴史が好きな人や美術が好きな方に良いと思います。
    • 就職・進学
      良い
      全体の就職率を見ても高いのでサポート等充実しているのではないかと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      五反田、品川、大崎から徒歩でかよえますが、品川からは徒歩20分ほどかかってしまいます。
    • 施設・設備
      良い
      敷地は狭いですが施設等充実しています。狭い分、教室の行き来がしやすいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      全学科共通の科目があり、他学科と授業を受けることがあるので、他学科の人とも仲良くなれます。
    • 学生生活
      良い
      学祭である清泉祭以外にもキリスト教の学校ならではのミサや、新入生の歓迎会であるガーデンパーティーなどイベントは様々です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次、二年次で様々な分野を学び、三年次で自分の好きな分野へ進みます。
    • 学科の男女比
      0 : 10
    • 志望動機
      元々日本史について興味があり、そのなかでも文化について興味があったので文化史学科を選びました。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:565971
  • 女性在校生
    文学部 スペイン語スペイン文学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    文学部スペイン語スペイン文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      課題は多いけれどやればやるほど将来の役に立つ!自分の知らない新しい世界が見える。英語ができなくてもスペイン語は全く違うからみんな1から始められるというのは安心。会話の授業は少人数で自分から発言できなくても発言するチャンスを与えてくれて優しい教授ばかり。すれ違うとHola!と明るく声をかけてくれてとても嬉しい。
    • 講義・授業
      良い
      有名大学でも教えている先生が数多くいて、どの先生も親切で熱心に指導してくれます。授業は課題が多くて大変な面もあるけれど、今まで知らなかったスペインの文化なども知れてとても楽しい。授業を真面目に受けて課題もしっかりやれば相当な力はつくと思う。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミはいくつかあって、演劇をしたり、文学史を学んだり、音声学についてなど様々な分野から選ぶことができる。研究室の助手さんはいつも優しく、テストができなくて落ち込んだりしていると話を聞いてくれたりする。昼休みや空きコマにスペイン語を母語とする人とゲームをやりながらご飯を食べたりできる。
    • 就職・進学
      良い
      一年生からキャリアプランニングという授業があり就職に役立つことなどを学ぶことができる。就職実績はとても高いと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      学校の前の坂がきついけれど、五反田、大崎、品川から歩いてこれるのでとても便利。放課後は渋谷、原宿、新宿も定期内に入る人が多いため基本的にどこでも遊びに行くことができる。
    • 施設・設備
      良い
      図書館にはたくさんの本があり、パソコンの貸し出しなども行っている。その他、カフェ、売店、食堂もあり不自由することはない。
    • 友人・恋愛
      良い
      大人し目で真面目な子が多いため過ごしやすい。学科の子は殆ど友達になれる。女子大だから出会いは少ないがサークルやバイトでの出会いで彼氏がいる子も多い。
    • 学生生活
      良い
      スペイン語学科があるため、フラメンコやフォルクローレなど独特な部活もある。初心者が多いから誰でも始められるし挑戦しやすい。春にはガーデンパーティという学祭的なものも行われて賑わっている。
    その他アンケートの回答
    • 学科の男女比
      0 : 10
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:522473
  • 女性在校生
    文学部 スペイン語スペイン文学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    文学部スペイン語スペイン文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私は大学に入り初めてスペイン語に触れましたが、先生方は今までスペイン語を学んだ事がない生徒でも授業に置いてかれる事がないような丁寧なご指導をしてくださいます。また、少人数での授業が多いので、わからないところがあっても質問しやすく、のびのびとした雰囲気の授業を受けることが出来ます。
    • 講義・授業
      良い
      先生方が生徒一人ひとりに気を配ってくださるので、理解出来ないまま授業が終わる事はありません。和やかな雰囲気の中で確実に実力をつけることが出来ます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      私は今一年生なのでゼミに所属しておらず、具体的な事はわかりませんが、先輩方のお話を聞く限りでは充実したゼミ活動を行えるそうです。
    • 就職・進学
      普通
      私は今一年生なので具体的な事はわかりませんが、学内での就職課が頻繁にお知らせ等の活動を行っている姿をよく見かけます。
    • アクセス・立地
      普通
      五反田駅や品川駅など、交通の便が良い場所にはありますが、大学校舎が坂の上にあるため、通学に多少苦労するところはあります。
    • 施設・設備
      良い
      全体的に校舎内は綺麗なので、心地よい気持ちで授業を受けることが出来ます。また、聖堂やガーデンなどの視覚的に大変美しい場所も多いです。
    • 友人・恋愛
      良い
      女子大なので恋愛関係は充実しておりませんが、その分友人との交流が増え、より多くの人と仲を深める事が出来ます。
    • 学生生活
      良い
      どのサークルも熱心に取り組む生徒が多く、楽しみながら自分の新たな実力を伸ばすことが出来ます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次はスペイン語の基礎を学び、二年次は基礎とやや発展した内容を学びます。三年次ではより専門的な事を学びます。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:492808
  • 女性在校生
    文学部 スペイン語スペイン文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    文学部スペイン語スペイン文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      全体的にすごく不便な点というのはないので4。生活してみると気になる点が見えてくる。授業の面に関しては十分な種類だと思う。
    • 講義・授業
      良い
      授業の種類が豊富で、自学科以外の科目も興味のあるものは選択できるので幅広い教養を身につける事が可能だから。また、少人数制なので、先生への質問もしやすく、勉強しやすい。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室にはスペインの映画や本が沢山あり、借りる事ができる。ゼミは先生ごとに個性があり、充実している。
    • 就職・進学
      良い
      就職課があり、利用は1年生から可能で自分の行きたい分野や会社の情報を得る事ができる。就職ガイダンスがあるので、先輩方の就職状況を得たり、対策などもできる。また、個別相談もやっているのでプライベートな内容でも相談しやすい。
    • アクセス・立地
      普通
      駅からは10分程なので比較的近いが、キャンパス内の坂や階段が多い。
    • 施設・設備
      普通
      充実はしているが、コンビニがないので少し不便。学食のスペースも小さいのですぐ満席になってしまう。
    • 友人・恋愛
      普通
      女子大なので恋愛関係は充実してない。友人関係は小さな大学なので比較的友達も多くなる。
    • 学生生活
      普通
      学内サークルは存在するが、人数は少ないように感じる。イベントは他大学にはないイベントがあるが、在学生の参加率が少ない
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主にスペイン語を学ぶ。会話、読解、作文などの授業でさまざまな学び方をするので、スペイン語の語学力が向上する。
    • 学科の男女比
      0 : 10
    • 志望動機
      以前からスペイン語を勉強したいと思っていたから。英語以外の外国語に触れてみたいと思っていて、スペイン語はさまざまな国で話されていることを知り興味を持った
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:536545
  • 女性在校生
    文学部 地球市民学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    文学部地球市民学科の評価
    • 総合評価
      普通
      小規模大学でこじんまりはしている。
      地球市民学科は、サバサバした人が多い。けど、課題が多かったりいろんな分野を学習しすぎて本来の自分が勉強したかったことがわからなくなる。
    • 就職・進学
      良い
      女子大であるから就職率はそれなりに良い。
      就職サポートも多く、卒業生が講演に来たり実際に就活した人の話を聞ける機会がある。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は五反田、品川、大崎、高輪台駅。
      五反田最寄りが多い。駅から学校までは徒歩で10~20分くらい。
      東京のど真ん中であり、オフィスも多いので飲食店はかなり充実している。
      ただ一つ不満点をいうなら学校の前の坂がきつい!
    • 施設・設備
      良い
      小規模ではあるが、比較的施設は充実しているし綺麗。
      中庭は、春にはつつじ、秋には紅葉、冬はイルミネーションも点灯している。
    • 友人・恋愛
      良い
      学内にいる人は様々。地味な子もいれば今時の大学生って感じの子もいる。人間観察するのが面白いなって(笑)
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      地球市民学科はとりあえず多分野について学ぶ。
      社会学系の授業が多いイメージ。大変な学科だけど、今の社会問題や政治問題についても知れるからとても良いと思う。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:484991
  • 女性在校生
    文学部 英語英文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    文学部英語英文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      少人数の授業が多いので先生と生徒の距離も近く、勉強が苦ではないです。学科の選択授業などでは学科の人数が他学科よりも多い分講義的な形式が多いです。でもその場合でも一人一人のコメントシートの質問に答えてくれたりもするので授業面はとても良いと思います。
      結構メイクしてオシャレをしている生徒が主なので最初の頃は気後れする生徒もいます。だいたい入学式の頃には既に友人の輪も出来てるのでびっくりします。後に聞くとTwitter等で知り合いを作っていたそうなので人数も他学科よりも多い分そういったSNSの活用も大事なのかなと思いました。
    • 講義・授業
      良い
      生徒一人一人を見てくれていてすごく楽しい授業です。
    • アクセス・立地
      普通
      五反田、大崎、品川の3駅が使えるので割と便利だと思います。
    • 施設・設備
      普通
      カフェや学生ホール、食堂などはお昼にすごく混んでいて座る場所を探すのが大変です。また、食堂のメニューが少ないです。トイレはほぼ全部ウォッシュレット付きの洋式です。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:478386
  • 女性在校生
    文学部 日本語日本文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 2]
    文学部日本語日本文学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      本が好きで日本文学にとても興味関心の強い真面目な人にはとても合う学科だと思う。私はもともと日本文学に興味もなく本も好きではないためこの学科は合わない。日本語日本文学科は、他の学科に比べてチャラチャラした人はいない。真面目でアニメや舞台、漫画、本などが好きな人が多いように感じる。歌舞伎や文楽鑑賞が年に2回ある。 真面目でこの分野に興味がある人にしかおすすめしない。
    • 講義・授業
      悪い
      源氏物語の授業はとても楽しかった。先生の言う訳を書くだけの授業もあったが、内容についての豆知識や情報を知った時は面白いなと思った
    • 研究室・ゼミ
      普通
      2年でサブゼミ登録をし、3年生から本格的にゼミが始まる。一つのゼミは約15人くらいと決まっている
    • 就職・進学
      普通
      大手に就職できているかは別として就職率はとてもよいらしい。教員、日本語教員、司書の資格をとれるのはいい点だと思う。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅は五反田駅と大崎駅です。五反田からは徒歩10分強、大崎駅からも徒歩15分以上かかります。五反田駅周辺は飲食店がたくさんありますが、大崎駅周辺はあまりないです。
    • 施設・設備
      悪い
      日本語日本文学科がよく使う教室のうちの2つは小学校みたいなイスと机であまり綺麗ではない。他の教室はまあまあ綺麗である。本館は素晴らしい。本館で受けられる授業もあるのでとってみるべきだ
    • 学生生活
      悪い
      学科ごとの学会がありそれに入るとたくさん友達ができる。学内の部活やサークルに魅力的なものはあまりない。ガーデンパーティーや文化祭などの規模は小さい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はくずし字と呼ばれる昔の字を読み解く必修の授業があります。この授業は最初は不安しかなかったが、とても楽しく先生も面白かったし、最後には誰でも読めるようになる。2年次は源氏物語の購読があった。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:492059
  • 女性在校生
    文学部 日本語日本文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    文学部日本語日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      教育内容の難易度が低めのものがある。我々は勉強をしに来ているため、もうすこしタメになるような内容を勉強したい。高校の復習をしているような感じなのが不満。
    • 講義・授業
      良い
      講義の内容が少し簡単でつまらなく感じてしまうと思う。高校の偏差値が60~70ほどだった生徒からしたら、高校の復習をしているだけに感じると思う。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室、ゼミをまだ利用したことがないため真ん中の3点を選んだ。先輩たちの話を聞くからに、特筆すべき不満な点はなさそうに感じた。
    • 就職・進学
      良い
      進学はわからないが、就職のサポートは良さそうに感じる。公務員説明会などを開いているのも見かけるし、推薦では金融が強いと先輩からよく話を聞く。ポータルにも就職系のメッセージがよく届いている。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から徒歩十分、最寄りは五反田、品川だ。岡の上にあり、静かで良い。駅から近い上に交通のアクセスもとてもしやすい。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスは狭いが、ビルではなく自然も豊かなためとても過ごしやすい。キャンパスの大きさの割に図書館はとても大きく、映画も見れるブースがあるため今度利用してみたいと思っている。
    • 友人・恋愛
      良い
      女子大のためキャンパス内恋愛はわからないが、女子大というだけでインカレが多いということもあり、別の大学の人と恋愛がしやすいと思う。女子だけの環境であるため、男子からの目を気にしているような女がいなく、みんな自由で仲良くできる。
    • 学生生活
      良い
      サークルが楽しい。学祭に向けてみんなで練習していて、頑張ろうという気がおきる。自由参加であるため活動頻度は個人で疎らだが、強制的ではないため気が楽だ。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では、2.3年次でやる授業の基礎をやる。全学科必修科目は英語など、またキリスト教の学校のため聖書を勉強したりもする。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:414812
  • 女性在校生
    文学部 地球市民学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    文学部地球市民学科の評価
    • 総合評価
      良い
      少人数教育なので先生と近い。学科の人とも仲良くなれる。また地球市民学科は他の大学にはなく、日本で唯一の学科である。そのため他の大学では行けないような国に行くともできる。
    • 講義・授業
      良い
      1年必修の授業である地球社会入門では論文を書けるようになる。大変だがこれは後々やらなきゃいけないことなので1年生の前期に学べるのはいいと思う。あとはまだわかりません。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ1年生なので研究室もゼミも入ってないのでまったくわかりません。先輩のをみてる限りでは皆充実していると思います。
    • 就職・進学
      良い
      去年は就職希望者全員が内定をもらえたと聞きました。また先生方も熱心に就職のことについて聞いてくださる。
    • アクセス・立地
      良い
      品川、大崎、五反田駅からこれます。どこも10分以上歩きますが、交通の弁はいいです。学校に着くまで坂がありそこが疲れます。
    • 施設・設備
      普通
      島津邸であった本館は素晴らしいです。大学ではないような雰囲気を味わえます。校舎も綺麗な方だと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      新入生合宿があるのですぐ友達はできます。友人関係はいいと思います。卒業までにだいたいの人と顔見知りになれると思います。
    • 学生生活
      良い
      授業は大変なものもあるけど仲良くしてくれる友達もいるので楽しいです。学校で募集してるアルバイトには普段なかなか経験できないようなものもあり充実できると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年必修科目は健康安全管理、地球社会入門、英語が3つ、共通演習、チュートリアル、基礎演習というものがあります。地球社会入門と基礎演習は大変ですがいずれ役立つと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:414562
  • 女性在校生
    文学部 地球市民学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    文学部地球市民学科の評価
    • 総合評価
      良い
      五反田に校舎があるため立地がとても良く通いやすい学校が特徴です。また少人数のクラスのため、先生と学生との距離が近いため勉強しやすい環境になっています。また本館は文化遺産にも登録されているため、とても美しくお城みたいで綺麗です。そして地球市民学科は、授業の一環としてフィールドワークという、国内外の活動があったり、国内外の社会問題や環境問題に取り組めるようなカリキュラムが組まれているため、現地の方々の取材や、その地域でのホームステイなどを通して、より深く国内外の様々な問題に触れることができるようなシステムになっています。また英語のスキルはそこまで出来なくても、コミュニケーションを取る意欲や、人と話すことが好きなら問題ないです。それでも不安な方は、英検準2~2級を所持しているのであれば、特に問題はないと思います。また他の必修の授業では、実際に取材をしてレポートにまとめたり、大勢の前でプレゼンテーションをする場も設けているため、コミュニケーション能力やフットワークの軽さが身につくのも良いところです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:376311
1291-10件を表示
学部絞込

清泉女子大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

基本情報

住所 東京都 品川区東五反田3-16-21
最寄駅 JR山手線 五反田
電話番号 03-3447-5551
学部 文学部
概要 清泉女子大学は、東京都品川区にある私立大学です。通称は「清泉(せいせん)」。聖心侍女修道会を前身とし、1950年に清泉女子大学を創立しました。1学部5学科と大学院の1研究科4専攻があります。清泉女子大学の建学の精神は、キリスト教ヒューマニズムにあり、「まことの知・まことの愛(VERITAS et CARITAS)」の探究をモットーとしています。 キャンパスは1つで、JRや地下鉄で徒歩10~15分とアクセスに便利です。都心にありながら、都会の喧騒とは無縁の緑豊かなキャンパスで全学生が4年間を過ごします。

この学校の条件に近い大学

清泉女子大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  清泉女子大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
千葉工業大学

千葉工業大学

40.0 - 52.5

★★★★☆ 3.70 (236件)
千葉県習志野市/津田沼駅
中部大学

中部大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 3.70 (362件)
愛知県春日井市/神領駅
龍谷大学

龍谷大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 3.79 (883件)
京都府京都市伏見区/深草駅
理系のオススメ大学
創価大学

創価大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 4.36 (404件)
東京都八王子市/拝島駅
大東文化大学

大東文化大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 3.67 (360件)
東京都板橋区/西台駅
常葉大学

常葉大学

35.0 - 52.5

★★★★☆ 3.65 (219件)
静岡県静岡市葵区/草薙駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

清泉女子大学の学部

文学部
偏差値:47.5 - 52.5
★★★★☆ 4.13 (129件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。