みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  清泉女子大学   >>  口コミ

清泉女子大学
清泉女子大学
(せいせんじょしだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 50.0

口コミ:

4.14

(104)

清泉女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.14
(104) 私立内24 / 567校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.02
  • 研究室・ゼミ
    3.87
  • 就職・進学
    3.93
  • アクセス・立地
    3.80
  • 施設・設備
    3.86
  • 友人・恋愛
    3.76
  • 学生生活
    3.36
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

104件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    文学部 英語英文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 5]
    • 総合評価
      ほとんどの先生が優しく親身になって教えてくれた。
      授業の内容も面白いものばかりだった。
      学科の研究室の助手の人達は、学会に入っている学生には優しかったが、たまにしか関わらない学生に対しては挨拶もろくにせずに対応も冷たく態度が悪いと思った。
    • 講義・授業
      自学科の授業に関しては自分の興味のあるものばかりだったので良かったが、それ以外で取らないといけない必修の授業は良い悪いの差がはげしかった。キリスト教の授業など宗教感を押し付けられてる気がして嫌だった。
    • 研究室・ゼミ
      少人数のゼミで先生との距離がとても近かったのが良かった。個別指導も丁寧に行ってくれて、卒業論文を最後まで一緒になって意見を言ってくれたおかげで満足いくものが書けたと思う。明るい人だったのもゼミが楽しかった理由の一つでもある。
    • 就職・進学
      些細な悩みや分からない事にたいしてとても丁寧に対応してくれた。就活にむけた授業など、ここまで手厚くやってくれるのは珍しいと思った。何度もESを添削してくれたり、励ましてくれたおかげで精神的にも支えになった。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から15分位は歩く。坂が急で急いでいる時は大変。オシャレなお店は大学側にはあまり無い。居酒屋、カラオケと怪しいお店が集まっている感じ。
    • 施設・設備
      必要最低限はそろっているとおもう。あまり利用しなかったので詳しくは分からない。前まで印刷の枚数は制限がなかったのに、制度が代わってポイント制になり足りなくなるとお金を払わないといけないのは面倒だった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内は委員会や部活とかに入らないと交流はそんなに深まらない気がする。非公認の学外のサークルに所属して友人がたくさんできた。恋愛も女子大なので外に出ないとない。
    • 学生生活
      サークルは他大学と一緒だったので、人脈が広がりたのしかった。活動も熱心にやっていたので、毎日忙しかった。入らなかったら大学4年間本当につまらなかったと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      学力別のクラスわけが一応あり、読解だったりリスニングだったり高校の英語の授業の延長のようなことを1年間やるので、最初は退屈かもしれない。実際に英語で劇をする授業は好きな人にはいいかもしれない。2年位から自分の興味関心があるものを選べるので楽しくなってくる。卒論は必須ではない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      専門商社
    投稿者ID:429325
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 英語英文学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 4]
    • 総合評価
      ミュージカルをやったり、面白い授業が多かった。
      英語と言っても文学や英語学など、ゼミの幅は広いのでやりたいことが見つかると思う。
      学生生活は、周りが小学生の女子のようなグループ関係の人が多く、あまり友情を深めるようなこともない。
      サークルは他の大学のサークルに入るひとも多く、実際友達はそこで作っていた。
    • 講義・授業
      授業内容は成績順にクラス分けをされて、1、2年はクラスでの授業が多い。
      授業では基本的に少人数でディスカッションする。
      他必修以外は女性の社会進出に関する講義が多かった。
      単位は基本出席しないと取れない。
      出席さえすれば、試験はとても簡単なので、落とすことはない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生に始まる。
      選び方は2年の終わりに教授が説明会を開くので、そこで決める。特に友達同士で同じにしてるひとは見られない。
      ゼミでは、2週間に一回しか授業がなく、そこでその日の担当者が発表する。4年生ではほぼ授業はなかった。
      卒論は論文かレポートを選べて、ほとんどの人がレポートを選んでいた。
    • 就職・進学
      就職実績はあまり見ていないが、周りの同級生、先輩後輩をみても就職できなかったひとはいない。
      就職活動のサポートはあまり充実していない。
      よくサポートセンターに行く人には優しいが、他の人にはあまり対応してくれない。
      銀行への推薦が充実しているので、推薦で金融に就職するひとが多い。
    • アクセス・立地
      五反田、大崎、品川と山手線の3駅からアクセス可能。
      すぐに渋谷や新宿など、遊べるとこに行ける。
      学校の周りはオフィス街なので、飲み屋もたくさんある。
    • 施設・設備
      他の有名私大より施設は充実していないと思う。
      売店があるが、高校レベル。カフェもあるが、学生証経営の小さいものだし、食べる場所も少ない。
      教室はきれい。パソコンがたくさんあるので、授業の間にレポート書いたり、印刷もできる。印刷は無料。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学校で友人関係はあまり充実してなかった。
      サークル活動で、他の大学と関わりや友人ができる。
      女子大なので、学内での恋愛関係はないが、基本サークル内で恋人ができる。
      その他バイト先での、友達の方が卒業後も仲がよい。
    • 学生生活
      サークルについてはバドミントンサークルに所属しており、週に2回活動していた。
      学内の文化祭には参加しなかったが、サークルの他大学の文化祭ではお手伝いをしたり、充実していた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修で文学やディスカッション、プレゼンの方法を学ぶ。また、一年を通してミュージカルの練習、発表も必修。
      2年次も引き続き文学、ディスカッション、プレゼン。
      最後にはプレゼンの大きな発表がある。
      3年次はゼミとゼミに関連する授業。
      4年次はゼミのみ。4年次は就活とかぶってたので、3年次に卒論は終わらせられる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手電池メーカーの一般職
    投稿者ID:426685
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 英語英文学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 1| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      英語を学びたい人にとっては最適だと思う。
      英語の舞台の授業とプレゼンテーションの授業は、1年生は必須となる為、ここで楽しく英語が鍛えられる。
      また、ゼミは論文ではレポート制の為、就職活動に集中出来る。
    • 講義・授業
      講義や指導も1?3年にかけて、英語のプレゼンテーション、レポートが必須科目の為、非常に充実してる。
      また、児童文学や翻訳の授業など、バリエーション豊かな講義が多いのも、この大学の魅力でもある。
    • 研究室・ゼミ
      通常の文学や語学のゼミの他にも、児童文学や翻訳のゼミもあり、充実している。
      論文ではなくレポート制なので、真面目に取り組んでいれば、非常に楽に卒業出来る。
    • 就職・進学
      就職課は基本的に助けてくれないと考えた方がいい。
      しかし、就職課の求人は良い企業が多かった為、新卒向けのハローワークなどを利用しながら、就職課の求人を見て、自分なりに活動した方がいい。
    • アクセス・立地
      学校まで坂がある為、通学中はかなり辛い。
      しかし、立地は穏やかで自然もたくさんあり、島津邸もあるので、暇な時に学内を散歩するだけで有意義な時間を過ごせる。
    • 施設・設備
      施設や設備は在学中に新しくなった為、充実しているようになったと思う。
      また、カフェもあり、ゆっくりくつろぐ場所も多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      これは、自分の活動次第であると考える。
      ここの場合は特に、自分から活動しなければ、充実出来ないと思う。
    • 学生生活
      フラメンコクラブや災害委員会など、個性的なサークルが多い。
      また、ボランティアや学内アルバイトも充実している為、学内だけでも充実した学生生活が送れる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1?2年までは、必修課目が多く忙しいものの、3年からは選択科目以外は割と自由になれる。
      特に1年では、英語の舞台の授業が必修の為、人の前に立つ人が苦手な人にとっては苦になるかもしれないが、それを乗り越えれば、より英語が好きになれると思う。
      また、卒業論文ではなく卒業レポートの為、論文よりも少ない枚数で提出できるのも魅力である。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      学校法人
    投稿者ID:430600
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 英語英文学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 1]
    • 総合評価
      充実している点
      ・学校自体が小さいで、狭く深くという関係を築ける
      ・クラスが少人数制なのでコミュニケーションが取りやすい

      不満な点
      ・運動部や運動系サークルが少ない
    • 講義・授業
      先生が細かく教えてくれる
      授業がわかりやすい
      英語授業が多く、自分のやりたいことを見つけやすい
      コミュニケーションが取れる
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ自体が少人数なので、コミュニケーションが取りやすい
      専門分野の先生が詳しく教えてくれる
      ゼミ生同士の仲が良い
    • 就職・進学
      文学部なので、金融や商社などの進学実績が良い
      教職も取れるので英語の先生になる人も多い
      家事手伝いという人もいた
    • アクセス・立地
      学校へのアクセス自体は悪くないと思う
      ただ学校までの道のりが繁華街脇を通ることや、学校までの距離が少し遠いので大変
    • 施設・設備
      学部で使う機会などが充実している
      自主学習スペースもたくさんあり、静かなので集中できる
      困った時にサポートがある
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので、とくに恋愛関係とかはあまりないが、
      少人数制なのでら友達との友情は深められると思う、
      他サークルで彼氏など見つけていた
    • 学生生活
      部活は、文化系サークルが多く、あまりスポーツ関連の学部が少ない。
      サークル自体はけっこうあると思う。。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      英語英文学科は、英語文学のことについてや英語コミュニケーションなどの知識を身につけられる。
      児童文学から昔の文学まで幅広く学べる
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      金融機関
    投稿者ID:428089
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 日本語日本文学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      小規模ですが、大変親身になってくださる学校です!発達障害・身体障害を持つ私でもはじめの不安はどこに行ったやら、で安心して通えている日々となっています。また、サポート課の方のみでなく日文の教授も物凄く面倒見の良い方で沢山います。
    • 講義・授業
      小規模の大学だからこそクラス構成も必修だと、30~40人程度で集中して打ち込めます。
    • アクセス・立地
      大学の前に坂があり、少ししんどいですが、五反田・大崎、品川、高輪台と四つの駅の中心にあり、また都心にあるのでアクセスとしてはとても便利です。
      奥庭には緑が広がっており、四季折々の変化が楽しめます。
    • 施設・設備
      とても清潔感のある大学です。近年トイレの方も改築されたそうで、汚れなどは全然気にならず、むしろ感動するレベルです。本格的な日替わりケーキを販売しているカフェもあり、日々利用している学生さんでいっぱいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      日文学性はアニメ、漫画好きな人が多いので共通の趣味を持った友達を作るには大層便利な大学です。
    • 学生生活
      全国的に活動していたり、大会に参加したりしているのはチアリーディングとスキーサークル、ダンスサークルのみなのでアクティブな方にはあまり向いていらっしゃらないかも知れません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      源氏物語はもちろんのこと、くずし字読解まで丁寧に教えて下さり、知っていると周りから賞賛されるような知識を沢山教えてくださいます。
    投稿者ID:390279
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 スペイン語スペイン文学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      スペイン語の授業が週に6時間はあります。
      2年になると読解の授業が2つに増えるので予習が大変です。
      そのかわりに文法が1つ減ります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年から始まります。
      2年の12月頃に説明会があります。
      その年によって人気のゼミはわかれます。
    • 就職・進学
      キャリアプランニングという授業が1.2.3と3つあります。
      1は1年次、2は2年次3は3年次にとります。
      色々な企業から講師の方が来て講義をしてくださります。
      就職内定率は98%くらいだったと思います。
    • アクセス・立地
      品川駅から徒歩15分、大崎駅、五反田駅、高輪台駅から徒歩約10分です。
      大学までの坂、大学入ってからの坂がキツイです。
    • 施設・設備
      学科研究室、コモンスペースという場所があります。
      そこには各学科のスペースがあり、本やDVDが置いてあったり、各学科の卒業生がいます。
      スペイン語スペイン文学科と英語英文学科はお昼休みに若いその語圏から来てる先生とご飯を食べながらスペイン語、英語でお話する事ができます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人は作りやすいけど、女子大なので恋人は作りにくいと思います。
    投稿者ID:387270
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 日本語日本文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教授の幅が広い。1年で幅広く古典、近代、語学と学べるため専攻を決めるための勉強もできます。私は古典専攻で中古文学か万葉集をやりたいと考えていたため、とても楽しく勉強できました。また、必修で歌舞伎や浄瑠璃などを観劇に行く授業があります。観劇する演目の講義を先に聞いてから観劇に向かうのはかなり贅沢だと思いますし、なかなか行こうと思っても行く機会を作り難い(と私は思っていました)歌舞伎などに向かえたのはひとえに必修であるおかげだと思いますし、大変良い経験ができました。余談ですが、浄瑠璃で泣くとは思いませんでした。日本の文化って素敵です。
    • 講義・授業
      自分の学びたいものを比較的自由に取り学べるのではないかと思います。先生方も勿論個性がありますが、どの授業もたくさんのことが学べるのではないかなと思います。私は他学科の授業は文化史しかとったことはありませんが、別の視点から文学を学ぶことが出来とても楽しかったです。しかも、それも自学科の単位として取ることができます。いわゆる「代返」のようなゆるっと受ける大学生楽だぜーという授業というよりはしっかり出席して色々学び考える授業かなと思います。ただ、単位が取れないかといったらそうではないです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ、と呼ばれるものは4年からだが2年からサブサブゼミ、3年でサブゼミと呼ばれる授業をとる。サブゼミはほぼイメージするゼミ。サブサブゼミで卒論に向けての基礎を学び、自分が何に向いているか、何を学びたいか演習として考えることが出来る。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手商社の一般事務
    投稿者ID:386680
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 日本語日本文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      教育内容の難易度が低めのものがある。我々は勉強をしに来ているため、もうすこしタメになるような内容を勉強したい。高校の復習をしているような感じなのが不満。
    • 講義・授業
      講義の内容が少し簡単でつまらなく感じてしまうと思う。高校の偏差値が60~70ほどだった生徒からしたら、高校の復習をしているだけに感じると思う。
    • 研究室・ゼミ
      研究室、ゼミをまだ利用したことがないため真ん中の3点を選んだ。先輩たちの話を聞くからに、特筆すべき不満な点はなさそうに感じた。
    • 就職・進学
      進学はわからないが、就職のサポートは良さそうに感じる。公務員説明会などを開いているのも見かけるし、推薦では金融が強いと先輩からよく話を聞く。ポータルにも就職系のメッセージがよく届いている。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩十分、最寄りは五反田、品川だ。岡の上にあり、静かで良い。駅から近い上に交通のアクセスもとてもしやすい。
    • 施設・設備
      キャンパスは狭いが、ビルではなく自然も豊かなためとても過ごしやすい。キャンパスの大きさの割に図書館はとても大きく、映画も見れるブースがあるため今度利用してみたいと思っている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大のためキャンパス内恋愛はわからないが、女子大というだけでインカレが多いということもあり、別の大学の人と恋愛がしやすいと思う。女子だけの環境であるため、男子からの目を気にしているような女がいなく、みんな自由で仲良くできる。
    • 学生生活
      サークルが楽しい。学祭に向けてみんなで練習していて、頑張ろうという気がおきる。自由参加であるため活動頻度は個人で疎らだが、強制的ではないため気が楽だ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では、2.3年次でやる授業の基礎をやる。全学科必修科目は英語など、またキリスト教の学校のため聖書を勉強したりもする。
    投稿者ID:414812
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 地球市民学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      少人数教育なので先生と近い。学科の人とも仲良くなれる。また地球市民学科は他の大学にはなく、日本で唯一の学科である。そのため他の大学では行けないような国に行くともできる。
    • 講義・授業
      1年必修の授業である地球社会入門では論文を書けるようになる。大変だがこれは後々やらなきゃいけないことなので1年生の前期に学べるのはいいと思う。あとはまだわかりません。
    • 研究室・ゼミ
      まだ1年生なので研究室もゼミも入ってないのでまったくわかりません。先輩のをみてる限りでは皆充実していると思います。
    • 就職・進学
      去年は就職希望者全員が内定をもらえたと聞きました。また先生方も熱心に就職のことについて聞いてくださる。
    • アクセス・立地
      品川、大崎、五反田駅からこれます。どこも10分以上歩きますが、交通の弁はいいです。学校に着くまで坂がありそこが疲れます。
    • 施設・設備
      島津邸であった本館は素晴らしいです。大学ではないような雰囲気を味わえます。校舎も綺麗な方だと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      新入生合宿があるのですぐ友達はできます。友人関係はいいと思います。卒業までにだいたいの人と顔見知りになれると思います。
    • 学生生活
      授業は大変なものもあるけど仲良くしてくれる友達もいるので楽しいです。学校で募集してるアルバイトには普段なかなか経験できないようなものもあり充実できると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年必修科目は健康安全管理、地球社会入門、英語が3つ、共通演習、チュートリアル、基礎演習というものがあります。地球社会入門と基礎演習は大変ですがいずれ役立つと思います。
    投稿者ID:414562
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 地球市民学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      小さい学校で先生の面倒みも良くて良いが、選択できる教科の幅は狭い。しかし、教室内だけでなく、外に出て実際に足を運び目で見るワークもあるため非常に良いと思う。
    • 講義・授業
      単位は比較的取りやすいが非常に偏りがあり担当の先生によっても方針は異なる。学科によってもレポートの量やテストの回数などが違う。発言を増やそうとする授業も多数
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3、4で主に構成されてされ、それぞれのテーマに合わせて選択を行っていく。少人数の授業のために非常にやりやすい。
    • 就職・進学
      就活に関しては、それに関するサポートデスクが設けられているためそこにコンタクトする生徒も多い。OBの訪問もしやすい。
    • アクセス・立地
      住宅地の中にあるために非常に静かで自然の溢れる場所であるが、駅も複数あり通いやすい場所である。飲食店も多数。
    • 施設・設備
      キャンパスは非常に小さいが伝統のある建物である。小さいため授業間の移動には問題がない。さーくるはあまり活発ではない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じようなことを学びに来ている学生が多数いるため非常に気の合う友人もできる。女子大なので恋人等々は学校内ではない。
    • 学生生活
      サークルやイベントはそれほど活発ではないため、そちらでの充実は少々難しいのではないだろうかと思う。人によりけり。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はほぼ必修で単位が埋まるため選択できないが、学年が上がっていくと興味のあるものを取れるようになる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      航空業界
    投稿者ID:407563
    この口コミは参考になりましたか?
104件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  清泉女子大学   >>  口コミ

清泉女子大学の学部

文学部
偏差値:42.5 - 50.0
★★★★☆ 4.17 (100件)

オススメの大学

女子栄養大学
女子栄養大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.17 (124件)
埼玉県/私立
東京歯科大学
東京歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (13件)
東京都/私立
大和大学
大和大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.52 (25件)
大阪府/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。