みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  清泉女子大学   >>  口コミ

清泉女子大学
清泉女子大学
(せいせんじょしだいがく)

私立東京都/五反田駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 52.5

口コミ:★★★★☆

4.15

(144)

清泉女子大学 口コミ

★★★★☆ 4.15
(144) 私立内21 / 569校中
学部絞込
1441-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    文学部英語英文学科の評価
    • 総合評価
      普通
      クラスや先生にもよりますが、私は1年で学力が上がったのを感じられました。ただ低いクラスだと内容は高校のものと変わらなかったりします。
    • 講義・授業
      普通
      必修のクラスは人数が少なく生徒との距離が近いので先生がちゃんと見てくれます。
    • 就職・進学
      良い
      女子大学の中ではわりと就職率も良い方ではないかと思います。就職課の職員の方も熱心に相談に乗っていました。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅が近くに三駅ほどあるのでとてもアクセスしやすいです。
    • 施設・設備
      良い
      本館以外はとても綺麗で特に気になるところはありません。本館は重要文化財にも登録された趣ある建物です。
    • 友人・恋愛
      良い
      落ち着いた子が多く、学校に行っても友達同士のトラブルはほとんどありません。恋愛はインカレサークルに入っている人が結構してるみたいです。
    • 学生生活
      普通
      他の大学に比べるとあまり栄えてはいませんが、1年の中でわりと多くのイベントがあると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      話す聞く書く読むの観点から学んで行きますが英語で演劇をするような高校にはない変わった授業もあり、将来の選択肢が増えると思いました。
    • 志望動機
      ビジネスやコミュニケーションでも英語がこれからは必須となるため就職なと自分の可能性を広げるためにも英語に特化して学びたいと思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:613445
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    文学部日本語日本文学科の評価
    • 総合評価
      普通
      1番地味で真面目でオタクが多い学科?
      優しい人多くてわたしは居心地良いです。
      教職や司書課程取る人多いです。
    • 講義・授業
      良い
      授業によるが、とても面倒見のある優しい先生が多く、質問がしやすい環境
    • 就職・進学
      普通
      毎月就職課から色々な講義を開催しているから、意識が高い人はそれを受けるといい。
    • アクセス・立地
      普通
      品川駅から20分
      大崎駅から15分
      五反田駅から10分くらい
      飲食店や百均、スタバ、プラザ、スーパーなど周辺は充実していると思われる。華やかではない。
    • 施設・設備
      普通
      可もなく不可もなくという感じ
      こじんまりとしているため、授業の移動が他大学と比べ楽だと思う。
      カフェのケーキがおいしい。
    • 友人・恋愛
      普通
      人による。初めが肝心。
      正直大学は一人でも浮くことがなく、人の目を気にすることなくのんびり過ごせる環境下にあるので友人は少なくても大丈夫。結構グループ活動とかで作る機会もあるし、楽しい。
      インカレや他大学との交流のあるサークルに入るなどすれば、恋愛できると思う。
    • 学生生活
      悪い
      サークルは小規模なものが多い。
      ゆるっとしているから、バイトの掛け持ちとかが余裕
      イベントは地味かな…
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      崩字が読めるようになる。
      和歌や漢文、近代文学など国語全般を学ぶ。
      第二外国語取らなくても良い。
    • 志望動機
      読書が好きで、司書課程を取ろうと思ったから。
      日本語についてもっと学びたいと思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:595220
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    文学部英語英文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      英文科ではより実用的な英語を学ぶために、話す、書く、聞く、読む以外にも自分達で研究し、英語で発表するpresentationの授業や、クラスで物語を作り、英語で台本や歌をつくり英語劇をするperformanceの授業などがある
    • 講義・授業
      良い
      授業は学科の必須科目は基本少人数で行うので先生との距離が近く、勉強への意識や意欲を持って学ぶことができます
    • 研究室・ゼミ
      普通
      学科ごとの研究室では授業でつかう資料のコピーや配布、レポート提出、さらには学科のみ参加できるボランティア活動など様々な面で学生をサポートしてくれるのでとても充実しています
    • 就職・進学
      良い
      就職活動をサポートしてくれる就職課ではインターンを終えた4年生が後輩の就活のため、サポートしてくれるのでとても充実している
    • アクセス・立地
      普通
      品川から約15分、大崎、五反田からは約10分で大学に着けるので通学しやすい。
      大学周辺はビジネス街だが、デパートなどもあるので便利
    • 施設・設備
      普通
      本学は普段授業でつかう少人数教室、大教室ともに綺麗である。また、学食に加え、カフェもあるのでとても便利。また、本館と呼ばれる旧島津公爵邸は明治時代当時の外観、内装となっていてとても綺麗である。また、本館も教室として使われている。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークル活動などを通して先輩方や同級生とも交流し仲良くなることができる。 また小規模な大学なので他学科の生徒とも仲良くなることができる。
    • 学生生活
      普通
      本学は学祭に加え、キリスト教の学校なので、ミサやキリストに関する行事も多くあり充実している
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では英語劇を自分達で作り、台本も自分達で作り発表するperformanceの授業がある。また2年生以降では約2時間の劇を英語でするという演劇の授業がある。またこれはフリンジフェスティバルという発表の場でそれぞれ発表をする。
    • 就職先・進学先
      現在教職課程をとっているので教育に関する仕事をしたいと思っている。
    • 志望動機
      より実践的で実用的な英語を身につけ、使えるようにしたいと思い入学した。
      また、短期から長期までの留学制度がとても充実しているので本学を希望した。
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中7人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:592396
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    文学部日本語日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      基本的には学生のやりたいようにさせてくれます。
      ゼミもいくつか種類があるので好きなことを見つけられそうです。
    • 講義・授業
      良い
      他ではあまり習えないくずし字を学ぶ授業や源氏物語が必修として設けられております。少人数の授業なのでとてもアットホームな雰囲気で個性を伸ばしてもらえます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      2年の後期にサブゼミを選択します。
    • 就職・進学
      普通
      毎月、就職の活動報告会が行われており、手厚いサポートを受けられます。相談にものってもらえる良い機会です。
    • アクセス・立地
      良い
      五反田にキャンパスがあり近くにはTOCがあったり飲食店も多数あります。
    • 施設・設備
      悪い
      個人ロッカーがないので教科書は毎日持って帰らなければなりません。また高校みたいな教室もありここ大学だよね?となることがあります。
    • 友人・恋愛
      普通
      インカレに入らないとなかなか出会いはありません。
      友人はおっとりした人が多くて気楽です。
    • 学生生活
      普通
      体育館や校庭がないので運動部が少なめかつ活動がしづらいです。文化祭も小規模なのでお客さんはあまりきません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はさまざまな分野を學び基礎をみにつけます。2年次から基礎演習がはじまり3学年次からサブゼミがはじまります。2年になったら全休を作ることは可能です。
    • 志望動機
      免許をとれること、少人数教育、女子大、本館がきれい、といったところです。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:596866
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    文学部日本語日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      ちょこちょこ珍しい授業があるので興味があったら取ってみるといいと思います。くずし字を読めるようにするための講義なんかは私は好きでした。先生方と話すのは専門の方でありますし、面白いお話とかが聞けます。あとはやりたいことはシラバスを見ればどんなことが出来るのかというのもわかりますので、好きに講義を選べると思います。ただ先生によってはシラバスをほぼスルーする方もいるのでそこだけ気をつけないとですかね……。
    • 講義・授業
      良い
      講義のスタイルひとつとっても、先生によって違いが大きいです。ただどの先生も質問すれば丁寧に教えてくれます。科目が共通教養、共通基礎、学科専門と分かれていて、科目によっては他学科の専門科目を取れたりするので、やりたいことがやれる機会は多いと思います
    • 研究室・ゼミ
      良い
      私の所属する日文の場合は、二年でサブサブゼミと称して基礎演習科目、三年でサブゼミと称して演習科目、そして4年で研究法演習としてゼミを取ります。古典文学、近代文学、日本語学で大まかに分かれていて、そこから更に細かく分野が先生によってあるので、会うのがあればいいですがなかった場合が少しリスキーかなと思います。でも4年の研究法では好きなものを学生の皆さんは扱っています。ちゃんと説明会もありますし、後輩と先輩の繋がりが強い大学なのでリサーチすればいくらでも情報は手に入ります
    • 就職・進学
      普通
      就職自体のパーセンテージは高いです。私の先輩方にもそんなにすごく就活に困っているといったような方はいらっしゃいません。ただ学んだ事を活かせる企業に進んでいるのかと言われたら微妙かもしれません。なのでそこは自分でやっていくしかないみたいです。
    • アクセス・立地
      良い
      都内にあるので通学の電車は混みますが、最寄り駅は五反田、大崎、品川と色んなルートがあると思います。学校の付近には色々ありますよ、講義終わってから友人とご飯食べたり、水族館も近くにあるので年パス持っている学生さんもいます。ただ大学がちょっと上がった所にあるので、坂を登ることになるのは少し辛いですね…。
    • 施設・設備
      良い
      いい方だとは思います。広くはない学校ですが、一番良いと言えるのは本館でしょうね、やっぱり。キャンパス内もきれいにされていて過ごしやすいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      元から少人数の大学なので、縦のつながりも横の繋がりも結構ある方じゃないかな、と思います。サークルに所属すると学科も超えて知り合いも出来ますし。恋愛は女子大なのであれですけど、皆さんバイト先だとかインカレだとかで知り合った人と付き合うことが多いみたいです
    • 学生生活
      良い
      サークルは自由度が高いので好きに選べると思います。無ければ作ればいいみたいな感じなのか、新しい団体がちょこちょこ増えます。イベントはミサが結構頻繁に行われたり(自由参加)クリスマスパーティやガーデンパーティ、そして学園祭など色々ありますね。学園祭ではミスコンとかもありますよ
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は幅広く勉強していきます。二年から基礎演習などで少しずつ分野を絞り始めていきます。必修は勿論自分があまり興味のない分野も入ってきますが、どこかで繋がってくることもあるので勉強しておいて損はないでしょう。日文に関しては卒論は必修です。
    • 志望動機
      元々国語の分野に興味があり、各大学のカリキュラムを見た時にくずし字の解読するための授業や、定期的にある鑑賞教室などに惹かれて決めました。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:593855
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    文学部英語英文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      行事が多いので、充実した時間を過ごせます!プレゼンの授業が多いので、最初は大変だと思いますが、将来に役立つものばかりなので入ってよかったと思っています。
    • 講義・授業
      普通
      講義は色々な種類があるため、自分の興味のある科目を選択できます。ですが、先生の質にばらつきがあるため、評判を聞いて選択しないといけないです。また、英文科ですと必修科目が1年の時は1限、2年は5限にあるので、通勤、帰宅ラッシュに巻き込まれて登下校が大変です。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだ2年なので詳しくは分かりませんが、イニシアチブ(学科の広報紙)でのゼミ説明や、ゼミの説明会があるので、サポートは充実していると思います。
    • 就職・進学
      良い
      普通にいいと思います。就職課からの情報もたくさん入ってきますし、個別相談も随時受けられるそうです。
    • アクセス・立地
      良い
      山手沿線なので、交通の便はいいです。五反田、大崎、品川から行けますが、どの駅からでも坂と階段を上る必要があるのでそこが大変です。遅刻しそうな時はタクシーを使う人が多いです。
    • 施設・設備
      良い
      設備は綺麗です!学食も美味しいですし、カフェで手頃な値段で手作りケーキを食べられるのが嬉しいです。
      中庭もあるので、晴れた日は日向ぼっこもできますよ。
    • 友人・恋愛
      良い
      少人数制なので、他の大学より交友関係は広げられると思います。特に1年では、週4日同じメンバーでの必修科目があるので、友達はできやすいです。女子大なので出会いはありませんが…。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数はたくさんあり、好きなサークルを見つけられると思います。あまり学内のサークルに入っている人はおらず、インカレに入っている人が多いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      英語学、英語音声学、イギリス文学、アメリカ文学、児童文学、英語演劇(シェイクスピアなどの作品をフリンジフェスティバルで発表します。)
    • 志望動機
      高2の時にフリンジフェスティバル(英語演劇発表)を見て、その完成度に驚いたからです。英語の発音や表現力が高く、ここに入れば自分の英語力を磨けると思いました。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:588462
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    文学部文化史学科の評価
    • 総合評価
      良い
      入学してから2年経ちますが、大学生活がとても楽しいです。課題はもちろん大変な時はありますがそれ以上に自分の成長につながっていると感じています。
    • 講義・授業
      良い
      自学科の科目が充実していると思うので、歴史が好きな人や美術が好きな方に良いと思います。
    • 就職・進学
      良い
      全体の就職率を見ても高いのでサポート等充実しているのではないかと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      五反田、品川、大崎から徒歩でかよえますが、品川からは徒歩20分ほどかかってしまいます。
    • 施設・設備
      良い
      敷地は狭いですが施設等充実しています。狭い分、教室の行き来がしやすいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      全学科共通の科目があり、他学科と授業を受けることがあるので、他学科の人とも仲良くなれます。
    • 学生生活
      良い
      学祭である清泉祭以外にもキリスト教の学校ならではのミサや、新入生の歓迎会であるガーデンパーティーなどイベントは様々です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次、二年次で様々な分野を学び、三年次で自分の好きな分野へ進みます。
    • 志望動機
      元々日本史について興味があり、そのなかでも文化について興味があったので文化史学科を選びました。
    この口コミは参考になりましたか?

    12人中11人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:565971
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    文学部スペイン語スペイン文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      課題は多いけれどやればやるほど将来の役に立つ!自分の知らない新しい世界が見える。英語ができなくてもスペイン語は全く違うからみんな1から始められるというのは安心。会話の授業は少人数で自分から発言できなくても発言するチャンスを与えてくれて優しい教授ばかり。すれ違うとHola!と明るく声をかけてくれてとても嬉しい。
    • 講義・授業
      良い
      有名大学でも教えている先生が数多くいて、どの先生も親切で熱心に指導してくれます。授業は課題が多くて大変な面もあるけれど、今まで知らなかったスペインの文化なども知れてとても楽しい。授業を真面目に受けて課題もしっかりやれば相当な力はつくと思う。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミはいくつかあって、演劇をしたり、文学史を学んだり、音声学についてなど様々な分野から選ぶことができる。研究室の助手さんはいつも優しく、テストができなくて落ち込んだりしていると話を聞いてくれたりする。昼休みや空きコマにスペイン語を母語とする人とゲームをやりながらご飯を食べたりできる。
    • 就職・進学
      良い
      一年生からキャリアプランニングという授業があり就職に役立つことなどを学ぶことができる。就職実績はとても高いと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      学校の前の坂がきついけれど、五反田、大崎、品川から歩いてこれるのでとても便利。放課後は渋谷、原宿、新宿も定期内に入る人が多いため基本的にどこでも遊びに行くことができる。
    • 施設・設備
      良い
      図書館にはたくさんの本があり、パソコンの貸し出しなども行っている。その他、カフェ、売店、食堂もあり不自由することはない。
    • 友人・恋愛
      良い
      大人し目で真面目な子が多いため過ごしやすい。学科の子は殆ど友達になれる。女子大だから出会いは少ないがサークルやバイトでの出会いで彼氏がいる子も多い。
    • 学生生活
      良い
      スペイン語学科があるため、フラメンコやフォルクローレなど独特な部活もある。初心者が多いから誰でも始められるし挑戦しやすい。春にはガーデンパーティという学祭的なものも行われて賑わっている。
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中9人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:522473
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    文学部スペイン語スペイン文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私は大学に入り初めてスペイン語に触れましたが、先生方は今までスペイン語を学んだ事がない生徒でも授業に置いてかれる事がないような丁寧なご指導をしてくださいます。また、少人数での授業が多いので、わからないところがあっても質問しやすく、のびのびとした雰囲気の授業を受けることが出来ます。
    • 講義・授業
      良い
      先生方が生徒一人ひとりに気を配ってくださるので、理解出来ないまま授業が終わる事はありません。和やかな雰囲気の中で確実に実力をつけることが出来ます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      私は今一年生なのでゼミに所属しておらず、具体的な事はわかりませんが、先輩方のお話を聞く限りでは充実したゼミ活動を行えるそうです。
    • 就職・進学
      普通
      私は今一年生なので具体的な事はわかりませんが、学内での就職課が頻繁にお知らせ等の活動を行っている姿をよく見かけます。
    • アクセス・立地
      普通
      五反田駅や品川駅など、交通の便が良い場所にはありますが、大学校舎が坂の上にあるため、通学に多少苦労するところはあります。
    • 施設・設備
      良い
      全体的に校舎内は綺麗なので、心地よい気持ちで授業を受けることが出来ます。また、聖堂やガーデンなどの視覚的に大変美しい場所も多いです。
    • 友人・恋愛
      良い
      女子大なので恋愛関係は充実しておりませんが、その分友人との交流が増え、より多くの人と仲を深める事が出来ます。
    • 学生生活
      良い
      どのサークルも熱心に取り組む生徒が多く、楽しみながら自分の新たな実力を伸ばすことが出来ます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次はスペイン語の基礎を学び、二年次は基礎とやや発展した内容を学びます。三年次ではより専門的な事を学びます。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中7人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:492808
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    文学部日本語日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      教授同士の仲が良く、生徒に対しても優しくフレンドリーな方が多いので、気軽に相談を持ちかけることができます。
    • 講義・授業
      良い
      少人数教育なのですみずみまで生徒のことを見てくれる。
      就職課のサポートが手厚い。
      ただ丘の上に校舎があるので、登下校が大変。
      動きやすい靴で行くといいと思います。
    • 就職・進学
      良い
      まだ卒業を迎えていないのでわかりませんが、サポートはそれなりによいと思います。
      ただ、人によっては「厳しい」「融通が利かない」などの評価を聞くこともあります。
    • アクセス・立地
      良い
      五反田、大崎、品川駅の3つ駅の間にあるので、通学の弁はとても良いです。
      ただ、校舎が丘の上にあるので、ヒールで通学すると歩くのが少し大変です。スニーカーなどで行くといいかもしれません。
    • 施設・設備
      良い
      本館はドラマや雑誌などでもちょくちょく登場するだけに、とても綺麗です。
      その他の校舎も綺麗で使いやすいです
    • 友人・恋愛
      良い
      女子校出身でサバサバしている子が多い印象で、私は友達作りがとても楽でした。
      ただ男性との付き合いは薄くなりがちだと思います。
    • 学生生活
      良い
      サークルはそれなりに数があり、日本舞踊やフラメンコといった女性らしいものが多いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年のうちはひたすらに様々な時代の文学を取り上げるので、「古典が苦手」「現代文ができない」など、特定の分野に対して苦手意識があると少し大変かもしれません。
    • 志望動機
      近代文学の勉強をし、司書資格をとるために本学を志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:604566
1441-10件を表示
学部絞込

基本情報

所在地/
アクセス
  • 本学キャンパス
    東京都品川区東五反田3-16-21

     JR山手線「五反田」駅から徒歩分

電話番号 03-3447-5551
学部 文学部
概要 清泉女子大学は、東京都品川区にある私立大学です。通称は「清泉(せいせん)」。聖心侍女修道会を前身とし、1950年に清泉女子大学を創立しました。1学部5学科と大学院の1研究科4専攻があります。清泉女子大学の建学の精神は、キリスト教ヒューマニズムにあり、「まことの知・まことの愛(VERITAS et CARITAS)」の探究をモットーとしています。 キャンパスは1つで、JRや地下鉄で徒歩10~15分とアクセスに便利です。都心にありながら、都会の喧騒とは無縁の緑豊かなキャンパスで全学生が4年間を過ごします。

この学校の条件に近い大学

清泉女子大学学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  清泉女子大学   >>  口コミ

この大学におすすめの併願校

獨協大学

獨協大学

50.0 - 57.5

★★★★☆ 3.94 (529件)
埼玉県草加市/東武伊勢崎線 獨協大学前駅〈草加松原〉
昭和女子大学

昭和女子大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.92 (405件)
東京都世田谷区/東急世田谷線 三軒茶屋
実践女子大学

実践女子大学

45.0 - 55.0

★★★★☆ 3.85 (290件)
東京都日野市/JR中央線(快速) 日野
大妻女子大学

大妻女子大学

45.0 - 55.0

★★★★☆ 3.89 (459件)
東京都千代田区/東京メトロ半蔵門線 半蔵門
学習院女子大学

学習院女子大学

50.0 - 52.5

★★★★☆ 4.10 (126件)
東京都新宿区/東京メトロ副都心線 西早稲田

この学校の条件に近い大学

福岡女学院看護大学

福岡女学院看護大学

40.0

★★★★★ 4.59 (22件)
福岡県古賀市/古賀駅
聖心女子大学

聖心女子大学

50.0

★★★★☆ 4.37 (106件)
東京都渋谷区/広尾駅
東京女子医科大学

東京女子医科大学

50.0 - 65.0

★★★★☆ 4.28 (38件)
東京都新宿区/若松河田駅
桜花学園大学

桜花学園大学

35.0 - 37.5

★★★★☆ 4.27 (77件)
愛知県豊明市/中京競馬場前駅
安田女子大学

安田女子大学

37.5 - 50.0

★★★★☆ 4.26 (368件)
広島県広島市安佐南区/安東駅

清泉女子大学の学部

文学部
偏差値:50.0 - 52.5
★★★★☆ 4.15 (144件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。