>>     >>     >>  口コミ

駒沢女子大学
駒沢女子大学
(こまざわじょしだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:46 - 55

口コミ:

3.45

(31)

駒沢女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.52 278位
研究室・ゼミ 3.58 239位
就職・進学 3.42 267位
アクセス・立地 1.94 423位
施設・設備 3.52 233位
友人・恋愛 2.94 407位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

31件中 1-10件を表示
  • 駒沢女子大学
    女性卒業生
    人文学部 メディア表現学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-01投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      美大ではありませんが、クリエイティブの基礎が学べる学課です。 芸術ではなく、コミュニケーションのツールとしてイラストやデザイン・映像を取り入れ発信していくことの大切さを学ぶことができます。 教員と学生との距離も近く、比較的自由に創作に打ち込める空間なので自分のつくりたいものやりたいことがあるひとにはとてもいい空間だと思います。 ただ、自由ゆえに『イラストを描くことは好きだけど、特別コレがやりたいとかはないかな…』というふわっとした気持ちだとなにもしないまま時間がすぎてしまうような気がします。 積極的に先生に相談しにいけるひとならいいのかもしれませんが、そういうひとばかりではありません。 選択肢を提示してくれるなど教員側からひっぱってくれるような体制があってもいいのかなと思いました。
    • 講義・授業
      実習系の科目が多かったように感じます。 当時はそれでも楽しかったのですが、今思えば知識・教養の部分が育つような講義があってもよかったなと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによって人数のバラつき教授の力の入れ具合に差がありました。 特に私の所属していたゼミは人数が多く、放任主義だったため、最終的にどうしたらいいかわからなくなってしまっていた学生もいました。 せめて定期的にゼミ生が集まる場があればなにか変わったかもしれません。
    • 就職・進学
      就職課は部屋が区切られており、就職活動をする3年生になっていきなり赴くには敷居が高いように感じていました。 実際、私は学内の就職課はあまり活用せず自分ひとりで就職活動をしてしまい失敗しました。 ただ、入社した会社があまりいい企業ではなく、理不尽な辞めさせられかたをしたのですが、その際に支えてくださったのは就職課だったので、もっと早く頼っていればそもそも失敗することもなかったのかなと思います。
    • アクセス・立地
      大学進学のために上京してきた私は学校の近くで一人暮らしをしていたのであまり不便ではありませんでしたが、新宿から30分近く電車に乗り、そこからバスを使わなくてはいけないのは非常に立地が悪いと思いました。 現在は学内にコンビニができましたが、当時はそれもなかったのでちょっとおやつでも…なんてこともできませんでした。
    • 施設・設備
      グラフィック、音楽に長けたパソコンが完備された教室、撮影ができる簡易スタジオなどものづくりには申し分のない環境だと思います。
    • 友人・恋愛
      他の学科に比べて人数が少なかったせいか、他の学生や先生方と大変近い関係を築けたと思います。 卒業した現在も同期数名で学校に遊びに行ったり先生方を食事に誘ったり思い出ばなしとともに楽しい時間を過ごしています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はえんぴつやえのぐを使う美術に近い授業で映像の基礎を学びました。2、3年次はそれがより細かくなりデザイン・出版・アニメーションなど各自のやりたいことにあわせた授業選択になっていきます。 4年次はゼミに所属しての卒業制作がメインで授業などはほどありません。
    • 所属研究室・ゼミ名
      渡邉ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      イラストレーター/デザイナーだった教授のもと、ポスターなどの広告デザインを学びました。 ゼミとしては人数が多かったですが、放任主義なゼミだったため定期的に集まってなにかをしたということはありません。
    進路について
    • 就職先・進学先
      広告代理店
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      普段目にしている広告を自分の手でつくって世の中に送り出したいと思いました。
    入試について
    • 学科志望動機
      他にやりたいことがあり上京するための口実として進学しました。 もともと勉強が好きなわけではなかったので、どうせなら好きなこと…と、もともとイラストを描くことが好きで独学でグラフィックソフトを使っていたこともあり、美大ではないけどクリエイティブなことが勉強できる…という点で進学を決めました。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      早い段階でAO入試での受験を決めたので面接の練習に徹しました。 高校時代の担任の先生に模擬面接の機会を何度か設けてもらいました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 駒沢女子大学
    女性卒業生
    人文学部 住空間デザイン学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-02-29投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      建築、インテリアだけでなく陶芸など様々な私たちの生活をコーディネートするためのモノを学び、自ら創る楽しさを学ぶことができます。モノの在り方やカラーついても学ぶことができ、小さな学びも生活に取り入れることが可能です。
    • 講義・授業
      素晴らしい講師の方の授業を受けることができます。在学中にはわからなかった素晴らしさ。卒業生の私ももう一度受けたいと思える抗議です。
    • 研究室・ゼミ
      建築、インテリア、陶芸などその世界で精通する方のゼミを受けることができます。実際に創ることも、みんなで出かけて建造物を見学に行くこともあります。
    • 就職・進学
      授業やゼミを通して素晴らしい講師の方の元で学び、その知識を生かしてその世界で活躍することができます。
    • アクセス・立地
      稲城駅からはバス必須です。春や秋は徒歩も可能ですが、行きはバスがオススメです。もちろん自転車通学をする方もいました。
    • 施設・設備
      陶芸室は圧巻!たくさんの電動ろくろが並んでいます。校門近くの建物の二階はそのまま住めるような作りになっています。ゼミによってはたこ焼きパーティーをすることも…!?
    • 友人・恋愛
      自然に囲まれた大学。女子大だけあって華やかさもあります。中学生、高校生の若さも身近に感じられます。大きな食堂の学食もぜひ食べて貰いたいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      カリキュラムの変更があったと思いますが、私は一年は基礎を学び、二年は応用、三年から自分の選んだコースで学びました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      神村ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      割と自由なゼミで私は過去のインテリアやカラーを研究しました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      建築メーカー
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学時に学んだカラーの知識を生かしてメーカー内で広告を作ることが可能と伺ったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      色彩が好きで、色彩を生かせることについて学びたかったからです。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試だったために特に勉強はしていませんでした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 駒沢女子大学
    女性卒業生
    人間健康学部 健康栄養学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      まず環境がとてもいいです。自然もありショッピングなどもできるので、困ることがないです。学ぶ環境もいいですが、授業はちゃんと選ばないと途中で興味がなかったりつまらなかったりで嫌になってしまうかもしれません。
    • 講義・授業
      やはり大学はより専門的なことを学ぶため、ちゃんと授業を選ばないと途中で興味がなくなったり、つまらなかったりで嫌になってしまうかもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      さまざまなところと提携していますので、研究の助けになったり、より勉強になることを学ぶことができました。
    • 就職・進学
      さまざまな種類の就職実績がありますので、就職する上でのアドバイスをもらえるなど
      多くの方の力になってくれると思います。
    • アクセス・立地
      住みたい街で何度も一位になってる街だけあり、自然もあり、ショッピングもでき、大きな公園もありますので通う場所としては最高だと思います。
    • 施設・設備
      ドラマにも使われたことのあるくらい立派な校舎です。図書館も充実してますので、勉強などで困った時に力になってくれます。
    • 友人・恋愛
      各地からさまざまな男女が集まってくるので、それまで会ったことないような方達と会うことができます。サークルなどで先輩後輩たちとも仲良くなれるので、そこから恋愛にはったつすることが多々あります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      これまでの経済のことから現在の経済について
    • 所属研究室・ゼミ名
      名前を忘れてしまいました
    • 所属研究室・ゼミの概要
      金融や現在の経済・国際的な経済事情について
    進路について
    • 就職先・進学先
      一般企業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      安定した企業であり、やりがいも感じられそうだったので選びました。
    入試について
    • 学科志望動機
      吉祥寺という立地もよく経済が学べそうだったから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進スクール
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解く、塾でもらった対策問題等を多くやりました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 駒沢女子大学
    女性卒業生
    人文学部 住空間デザイン学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      インテリア、ものづくりに関わりたいけど、具体的に何がしたいか決まっていない人にとって幅広く学ぶことができて将来の可能性を広げることが出来ます。その一方で、広く浅くといったないようなので専門性には欠けてしまう点があります。
    • 講義・授業
      当学科の授業だけでなく、他学科の授業を受けることが出来るのが魅力的かと思います。視野を広め、教養を深めることもできるし、他学科の友達をつくることもできます。
    • 研究室・ゼミ
      専門の先生方が集まっているので、特にインテリア関係においては内容の濃いゼミ活動ををすることが出来ると思います。その活動において就活にも繋がります。
    • 就職・進学
      ゼミの先生からの直接の推薦もありますし、また進路指導部などでは常時相談にも乗ってくれますし、週一で就活のための講座やマナー、化粧の講座なども開いてくれるのでとてもためになります。
    • アクセス・立地
      最寄り駅が稲城という郊外の駅のため、自然の多い環境のいいところです。が、駅からはバスに乗るか徒歩20分と離れているため、時間には余裕を持って行動したほうが良いです。
    • 施設・設備
      女子大だけあって明るく清潔感があります。特にトイレと食堂はキレイです。専門施設もそこそこ揃っているので、許可さえあればいつでも使えるのが魅力的です。
    • 友人・恋愛
      みんなやりたいことが似ている人たちばかりが集まっているので卒業後も続いていく交友関係をもてます。また他学科の授業に参加すれば、他学科の友達をつくることも出来ます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      インテリア、建築、ものづくりの基礎知識・技術から、学びたい人はちょっと応用のようなことまで
    • 所属研究室・ゼミ名
      磯谷ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      陶芸の基礎知識から、自分が学びたいと思う技能まで
    進路について
    • 就職先・進学先
      大津晃窯
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      東京近郊で、最近若手がはりきっているとゼミの先生に進められた地域だったため
    入試について
    • 学科志望動機
      陶芸を学びたいけど、それ以外も学びたい。あとは周辺の環境と学費が気に入ったため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      なにも利用してません
    • どのような入試対策をしていたか
      面接、小論文の練習、あとはスケッチをしたり過去問を解いたりなど
    この口コミは参考になりましたか?
  • 駒沢女子大学
    女性卒業生
    人文学部 日本文化学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-06-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生方の講義も多種多様で他の学科の授業を履修することもでき、幅広い視野で問題解決能力を養っていくことが出来ると思います。立地は山の上なので、決してアクセスが良いとは言えませんが、周りは緑豊かなので都会とは違って、心穏やかに勉学にはげむことができます。仏教学が必修なのですが、座禅の講義があり、社会人になった今になっても、懐かしく思い出し、貴重な経験をさせていただきました。
    • 講義・授業
      ゼミは少人数で、しっかりと指導してくださいます。当時は厳しいと感じていましたが、社会人になった今も、あの時の経験が生きているなと感じることがあります。他の学科の講義を履修することもできるので、幅広く知識を身に付けることができます。
    • 研究室・ゼミ
      教室で勉強するだけでなく、小説に出てくる舞台に実際に行ってみたり、校外で学習することもあり、小説に対しても理解を深めることができました。
    • 就職・進学
      私は教員志望だったので、就職へのサポートというのはあまり感じられませんでした。しかし、就職センターの方は熱心に声をかけてくださって、嬉しかったのを覚えています。
    • アクセス・立地
      アクセスは決して良いとは言えません。山の上にあります。しかし、緑豊かなところで心穏やかに過ごすことができます。私は都会のキャンパスよりもこの学校のような自然豊かなところでよかったと思っています。
    • 施設・設備
      学食は安いし、図書館にもたくさんの本が所蔵されています。調べものをするのも困りませんでした。座禅堂もあり、講義の中で座禅をすることもあります。今は、新しい施設がどんどんできているようです。
    • 友人・恋愛
      女子大なので恋愛は個人プレーです。サークルに入ると他の大学との交流があると友人は言っていました。この大学で出会った友人は一生の友人でいまでも仲良く付き合っています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      日本語教育、近代文学、古典文学、宗教など様々なことを学ぶことが出来ます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      日本語学校
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      日本語教育をずっとやりたかったので、日本語学校を選びました。
    入試について
    • 学科志望動機
      日本語教育に興味があり、日本文化も幅広く学び知識を身に付けたかったから。
    • 利用した入試形式
      その他
    この口コミは参考になりましたか?
  • 駒沢女子大学
    女性在校生
    人文学部 メディア表現学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      小規模の大学なので先生達もひとりひとり熱心に教えてくれて、しっかり勉強したい人にはとてもいい環境であると思います。施設も整っており、綺麗なので過ごしやすい環境です。ただ、立地が良くないので毎日駅からバスで10分かけて向かうのが面倒になってしまう事もあります。
    • 講義・授業
      メディア表現学科では、CM撮影やコマ取りなどの専門的な動画に関する知識を身につけられるする映像の授業や、表現する事の楽しさを身につけれる表現デザイン論など、数多くの専門的な学習が出来ます。他にも心理学や、倫理、スポーツなど大学生らしく楽しい講義も沢山あります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは30秒で似顔絵を描く、30秒似顔絵や、自分の頭の中を紙に思いつく限り書き出してみたり、とても面白い内容が数多くあります。ただ、カラーチャートと言う教科書や色鉛筆などそのゼミの内容によって使う物が異なるので予め準備しておく事が必要があるのではと思います。
    • 就職・進学
      就職率も良く、積極的に資格なども取得する事が出来るので就職に役立つ知識を在学中に身につけられるのではないかと思います。困った事があったら、進路相談室などで相談も出来るのでサポートしてくださると思います。学科関係の就職先では地方のテレビ局に就職した学生も居ます。
    • アクセス・立地
      東京とは思えぬ程緑豊かでキャンパスらしいキャンパスです。駅からはバスで10?20分程です。バスの本数が少ないので早め早めの行動が必要だと思います。また最寄りの駅にはほとんど何もありません。どこかに遊びに行くならば、電車を乗って調布や新宿、町田などに行く事をおすすめします。
    • 施設・設備
      講堂、図書館、講義館、全てにおいて施設の整った大変綺麗なキャンパスだと思います。池には鯉も泳いでいてベンチもあり、天気の良い日はそこで友達とゆっくり時間を過ごしています。コンビニには文房具や雑誌など幅多く置いてあるので何か急遽欲しい物がある時は便利だと思います。学食もメニュー豊富で、カフェなどもあり、味もとても美味しいです。ただ、お昼時はとても混んで売り切れてしまったりする事があるので注意が必要です。
    • 友人・恋愛
      基本的には大人しめな人が多いですが、中にはそうでない人も居て、色んな人間の集まる学科だと思います。比較的少人数の学科なのですぐに気の合う友人が出来ると思います。また、サークルなどに参加すると先輩との輪も広がります。女子大なので出会いはまずありません。サークルの飲み会や合コンなどに参加して自分から出会いを見つけて行かないと難しいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      パソコンや映像、出版についての専門的な学習や技術を学ぶ事が出来ます。実際にカメラを使って撮影などもします。
    入試について
    • 学科志望動機
      将来は出版社に就職したいと思い、メディア表現学科の映像や出版について専門学校のように深くまで学べる所が魅力的だったため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      面接時に的を得た答えを述べられるように質問内容を予想して対策していました。また大きな声でハキハキと話す練習もしていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 駒沢女子大学
    女性在校生
    人文学部 人間関係学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-20投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      幅広く学べることがまず良い。が、じぶんのきょうみのあることだけ学べばいいわけではないので結局のところ微妙です。
    • 講義・授業
      講義は基本、大人数だとうるさいですが、少人数だとやはり集中できます。しかし何事もじぶん次第です。かと。
    • 研究室・ゼミ
      先生との距離が近いのがウリですが、実際仲良くなれればラッキー!くらいですかね
      先生も忙しいのでいちせいとのことをそんなにはおぼえていないとおもう
    • 就職・進学
      実際どうなんですかね
      アパレルとかが多いので女子大ってかんじでしょうか
      進路の面はわりと充実したサポートかと
    • アクセス・立地
      アクセスは悪いです
      山の上なので
      バスは混みますし特に帰りは
      乗り物酔いする方はやめたほうがよいです
    • 施設・設備
      施設の使い勝手やきれいさ、広さは棟によりますね。トレイがきれいなのは本館など。
      大学館は古めですなので全体的にはふつうです
    • 友人・恋愛
      恋愛は基本むりそうです
      外で積極的にってかんじです
      友達関係も自分で動かないと広がるきっかけもなさそうです
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語の必修やしゅうきょうまがいのブッキョウガクなど
      心理学やなにやら
      他学科の観光地理がいちばんたのしかった
    • 所属研究室・ゼミ名
      わすれました
    入試について
    • 学科志望動機
      特にやりたいことや目標がなく
      学びたいこともなかったので幅広く学べるらしいところ、と思って決めました
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      なにもなし
    • どのような入試対策をしていたか
      志望動機をまじめに考えて、じぶんの人生論について考えた
    この口コミは参考になりましたか?
  • 駒沢女子大学
    女性卒業生
    人文学部 人間関係学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-16投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      付属の大学院があるので、臨床心理士を目指す方にとってとても良い環境だと思います。先生は大学と共通なので、親しみやすいです。また、実習館もあるので、心理学を体で学ぶことができます。図書館も充実しており、専門書が読めるだけでなく、一部の講義の録画も見ることもできます。一方で、進学しない場合、ただ通っているだけでは就活や将来に活かせる資格が取れないので、授業で知識を身につけようという気持ちがないと何も残らず全く無駄な4年間になってしまう可能性もあります。
    • 講義・授業
      心理学の基礎から実習、犯罪心理学や個人・集団の心理学など、さまざまな分野があり、自分の興味のある講義を受けられます。また、必修の仏教学では普段なかなかできない座禅実習もあり、貴重な体験になると思います。心理学科が設置されてから、選択できない心理学の講義ができてしまったので、日常生活と心理学の関係性より臨床心理学を学びたい人は心理学科の方が合っていると思います。
    • 研究室・ゼミ
      1年次から基礎ゼミという、15人程度の小クラスのような授業があり、一人一人先生と面談をして、大学生活で困っていることはないかや単位の取り方など相談に乗ってもらえます。3年次からは自分でゼミを選び、卒業論文やゼミ論文に向けて準備をしていきます。先生によって専門分野は違いますが、専門外の分野でも、丁寧に指導をしてもらえますし、プライベートの相談にも乗ってくれます。ゼミによっては、論文を書かなくても良いところもありますが、楽をしたいからといってそこのゼミに入ると、何も残らなくなってしまう可能性もあります。
    • 就職・進学
      進路課という部署の方から手厚い指導を受けられます。大手IT企業・保険会社などの学内説明会を開催してくれたり、外部講師によるセミナーでは、就職活動の心得やポイント、進め方、履歴書の書き方などを教わることができます。どんな企業に就職したいかわからない・エントリーシートの書き方がわからない・自己PRが書けないなど、どんな悩みでも、進路課の先生は相談に乗ってくれて、アドバイスをくれて、本気で応援してくれます。模擬面接などもしてくれるので、とても心強いです。週に1度キャリアカウンセラーの方も来て相談に乗ってくれます。大手や都会だけでなく、地元で就職したいという方にも求人を紹介してくれるので、安心です。
    • アクセス・立地
      都内では珍しい緑豊かでのどかな場所です。騒音などもなく、穏やかな大学生活が送れます。最寄駅は全部で3つ、どの駅からも大体バスでの通学になるので、電車代と合わせると交通費と時間が結構かかります。最寄駅が3つあることで、東京・神奈川・埼玉など、色々な地域の人と知り合うことができます。学内には本屋兼コンビニがありますが、ATMはなく、学校の近くにはスーパーもコンビニもレストランもありません。遊ぶ施設などもないです。また、学食は日々進化しているので一概には言えませんが、安いわけではないです。味は好みですね。
    • 施設・設備
      大学に入学するとレポートを書くことが増えますが、家にパソコンがなくても大丈夫です。空き教室やロビーやパソコン室のパソコンは自由に使えることができ、プリントアウトも年間で500枚までは無料でできます。ただ、レポート提出日や試験前などには混み合うこともあるので注意が必要です。講義室はどこも掃除が行き届いており、トイレも近年改装されたのでとても綺麗です。食堂は2箇所ありますが、学生の多い日だと座れなかったり、食べたかったものが食べられなかったりします。
    • 友人・恋愛
      ギャルっぽい人や大人しそうな人、地方から出てきた人など、たくさんのタイプの人がいます。色々な人と関わることもできるし、自分に合った友人を作ることができます。女子大なので異性との出会いは普段の学校生活ではありませんが、文化祭や合コンなどで出会うことはあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      心理学の基礎から臨床心理学などの座学、箱庭や質問紙などは実習で学べます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      心理と臨床ゼミB
    • 所属研究室・ゼミの概要
      自分の興味のある事柄の関連性について研究を進められます。(例:親子の愛着関係と虐待について など)
    進路について
    • 就職先・進学先
      結婚して家庭に入りました。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      就職先は決まっていましたが、事情があり、結婚を選びました。
    入試について
    • 学科志望動機
      臨床心理士になるために大学院に進学したかったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦で面接しかなかったので、模擬面接をしてもらって、なぜこの大学でないといけないのかということについて考えておきました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 駒沢女子大学
    女性在校生
    人文学部 メディア表現学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-06-14投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      物作りが好きな人には適している学科だと思います。◯◯を専門的に学ぶという感じではなく、幅広くいろんなことをやっていくので将来何がしたいのかまだ見つかっていない人にはいいと思います。先生との距離が近いので、たくさんお話ししておいたほうが後々ためになります。
    • 講義・授業
      一年生のうちは必修で仏教学が入っており、坐禅を学びます。私たちの学科とあまり関係ないので、興味がないと退屈かもしれません。でも三年生になれば専門的な分野が学べるようになるので楽しいです。
    • 研究室・ゼミ
      先生たちの分野がバラバラなので、よく考えて自分にあったゼミを選んでください。よく好きな先生のところを選択する人がいますが、先生との相性ではなく、自分のやりたいことを中心に選ぶことをお勧めします。
    • 就職・進学
      先生との距離が近く、インターンシップ先を紹介してくれたりします。また、就職サポートも充実していて、親身に相談に乗ってくれます。
    • アクセス・立地
      稲城駅からはバス7分と近いです。新百合ケ丘からはバス20分はかかるので少し遠いです。山にあるので、電波があまり届かなかったりします。自然に囲まれているので空気は気持ちいいです。
    • 施設・設備
      女子大ということもあり、学内は清潔できれいです。学食も不定期でその日限定のカレーやラーメンを売り出していたり、飽きがきません。
    • 友人・恋愛
      学科で生徒の雰囲気は結構変わりますが、比較的全般的には大人しくて穏やかな人が多いかなと思います。メディア表現学科は特にそのような人が多いと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      PCの基本操作からイラストレーターやフォトショップなどのマッキントッシュでのアプリケーションソフト操作まで学べます。あとは一眼レフ、動画撮影、音楽作り等
    入試について
    • 学科志望動機
      グラフィックデザインと動画撮影を学びたいと思ったため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 駒沢女子大学
    女性在校生
    人文学部 人間関係学科 / 在校生 / 2011年入学
    2015-06-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1年生の時に心理学を最初は勉強して2年生になるとそのほかの学問(社会学、流行学、恋愛学)など心理学を応用した学問が多数学べて知識や考え方を学べてよかった。また、社会に通用する考え方も学べてとても勉強になった、
    • 講義・授業
      パワーポイントでよくまとめられてわかりやすい。ただ、授業中のお喋りが教室が大きいほどうるさい。そこが一つマイナス。おしゃべりを注意する教師ほどまじめに授業に取り組んでると思います。
    • 研究室・ゼミ
      色々とゼミの種類があってよかった。ただ、社会学の先生が二人いるけれども女の先生の方が優しい。もうひとつの社会学のゼミはノリがリア充のノリっぽく合宿もあるので大変そうなのでよく見極めることが大切だと思います
    • 就職・進学
      就職実績はバイトや派遣の人も含まれているので実際の数字より少ないかも、就職課の人で少し見当違いの就職活動の方法を教えている方がいてとても不快だったと聞いた。
    • アクセス・立地
      山奥でマジで何もない。学校内にコンビニと学食二つしかない。学食はマジでまずい。カフェみたいな場所があるけどそこは年々お金をかけている気がする。
    • 施設・設備
      学内のパソコンはとにかく遅いです。ネットに接続するまでにかなり時間がかかる。ネット環境をどうにかしてほしい。
    • 友人・恋愛
      女子大で他大とのサークルに入らないと出会いはない。それか他大のインカレとかに入らないと出会いはない。友人は何気にオタクっぽい人が多い。みんなとにかく話しかけてくれるし優しい人が多かったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      心理学だけでなくそのほかの応用できる学問を学ぶことができる
    入試について
    • 学科志望動機
      最初は心理学を学ぶことを志望していました。特に精神病についてよく知りたかったのでこの学部を志望しました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      知り合いの家庭教師
    • どのような入試対策をしていたか
      基礎問題をとにかく解きまくった。何回も繰り返した。慣れてきたらセンターの過去問を解いた
    この口コミは参考になりましたか?
31件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

駒沢女子大学の画像 :©Nikmさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

女子栄養大学
女子栄養大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:54 - 59
★★★★☆4.13 (45件)
埼玉県/私立
東北芸術工科大学
東北芸術工科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:47 - 59
★★★★☆4.20 (30件)
山形県/私立
日本赤十字北海道看護大学
併願校におすすめ
偏差値:55
★★★★☆3.67 (6件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。