みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  駒沢女子大学   >>  口コミ

駒沢女子大学
出典:Nikm
駒沢女子大学
(こまざわじょしだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5

口コミ:★★★★☆

3.84

(79)

駒沢女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.84
(79) 私立内174 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

79件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    人間健康学部 健康栄養学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      設備が充実していて、国家試験の勉強への支援も良くしてくれる。授業は大変だけれど、就職してから役に立つことを多く学べた。就職支援も、よく相談に乗ってくれて、行きたいところへ就職できた人が多かったと思います。
    • 講義・授業
      わかりやすく授業してくれる先生が多いと思います。わからなければ、研究室などに遊びに行けば教えてもらえます。授業の内容も、就職後に役に立つ事が多かったです。
    • 研究室・ゼミ
      私は研究室に所属していませんでしたが、友達は所属していて、とても熱心に研究していましたし、将来にも生かせていました。
    • 就職・進学
      実際に病院などで働いていたりする先生がいらっしゃるので、その繋がりで就職を支援してくれる場合もあります。就活も、支援センターで指導などしてもらえます。
    • アクセス・立地
      最寄駅が3つありますが、少し遠いです。新百合ヶ丘や南多摩からバスで来ている人達はバスに乗らないと遠いですし、稲城からは歩ける距離ですが山を登ります。
      新百合ヶ丘経由だとお店がいっぱいあるので良さそうです。
    • 施設・設備
      50周年館は綺麗ですし、実習室なども多くあり、設備は充実していると思います。図書館では映画などもみれるので良いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は充実していましたが、女子大なので恋愛関係はあまり充実していませんでした。特にサークルに入るともっと友人関係も充実するかもしれません。
    • 学生生活
      サークルについては、公式のものはがっつり活動するものばかりなので、サークルに力を入れたいという方にはオススメです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、栄養学や調理学の基礎や、必修科目の一般教養を主に履修します。(取れるものは取っておかないと、2.3年で取るのは大変です…)
      2年次は、栄養学や調理学の実習、実験などが入ってきます。
      3年次は、臨地実習などもあり、実習、実験がメインになります。レポートも多くなり、結構忙しくなります。しかし、ここをきちんと学ぶと将来に役立ちます。
      4年次は、国家試験の勉強がメインになります。卒業研究は必須ではないので、やりたい事、研究したい事があれば就活にも将来にも生きるのでやっておいた方がいいと思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院
    投稿者ID:428022
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間総合学群 観光文化学類 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      授業のとり方が自分のコースの単位も取らないといけなくて卒業単位数の計算もしつつ、前期後期の年度の単位も計算して取らなければならなかったためとても複雑だった
    • 講義・授業
      授業は、先生1人1人によって違うが難しい科目もある中先生の専門分野で、熱が入りすぎてついていくのが大変なものがあったり、課題が難しいものもあったため。
    • 研究室・ゼミ
      先生1人1人が、真剣に生徒を見てくれているのところで、自分のやりたいことができた。
      ゼミのメンバーとも協力して、1つの課題に向かっていくこともあり、とても充実していたため。
    • 就職・進学
      就職に関しては、自分の夢を先生自身も応援してくれたが、いいアドバイスなどはなかなかもらえず、進路センターばかりにお世話になったからこの評価になりました
    • アクセス・立地
      山の中!周りになにも無い。コンビニも閉まるのが早く、ATMもなかった。その分不便なのと、バスが直行便が少ない。そしてトイレも一部だけきれいでなんとも言えない
    • 施設・設備
      キャンパスは外側はきれいだが、トイレ等がきれいなキャンパス分かれていてなんとも言えない。そして暗いから不気味で、エレベーターが遅い。少ない。込み合う
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      とてもいいメンバーに出逢えて、切磋琢磨して学生生活を送れた。だからとても感謝しているから満足している
    • 学生生活
      文化祭等は、芸能人が来てトークショーなどとても充実していたが、出店が規制が厳しく思ってた文化祭ではなかった
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、英語、仏教、第二言語や基礎学習。
      2年次は、進路や英語、第二言語でまたまた基礎学習。
      3年、4年は自分の専門分野の研究中心
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      金融
    投稿者ID:428451
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間総合学群 【募集停止】日本文化学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      雰囲気が落ち着いており、馴染みやすい環境でした。授業は大人数のクラスもありますが、少人数単位で行うものの方も多くあり授業中の先生とのコミュニケーションが活発だと感じました。
    • 講義・授業
      旧国際文化学科は、コミュニケーションが伴う授業が多かったこともありますが、授業中に先生とたくさん話しました。
    • 研究室・ゼミ
      自分が所属していた英語教育のゼミでは、ディスカッションする時間が多くあり、論理的に考えることや自身の研究対象を深める力が身につきました。
    • 就職・進学
      就職課で度々相談させて頂いたり、企業を紹介してもらいました。現在就職している会社も、就職課に紹介してもらいました。
    • アクセス・立地
      最寄駅からバスで山の上まで登っていて、いつも遠いと感じていました。周りにあまり飲食店もない印象でした。
    • 施設・設備
      施設内にパソコンが置いてあり、よく利用していました。また、図書館もよく通っていて、調べものもスムーズに調べられました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ゼミで一緒になった仲間とは、ゼミ室でよく話をしてすごしていました。卒業した今でも繋がりを持っています?
    • 学生生活
      学校のイベントといえば、学祭くらいで、毎年出店をだしていました。企画から運用までみんなで考えたのは楽しかったです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      他国の文化、文学、歴史を学びます。また、英語の基礎も勉強できます(リスニング、ライティング、スピーキング)
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      紙周りの事務処理に関するスキャナ等の機器販売、業務委託、派遣を行っています。
    投稿者ID:426357
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間総合学群 観光文化学類 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      国際文化学科の観光コースは、観光に携わっていた先生がたくさんいるので大変なことと楽しいこと、やりがいなど詳しく教えてくれる。
      授業以外に関しては、活動している部活動が少ないのでラクロス部が一番活気あります。
      かなり大変ですが、引退してみるとかなり得るものが多い。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容については、教養から学科の詳しい約款とかを学べる。
      教授や講師の先生はやる気がある人が多い。
      講義中の雰囲気については、先生が質問をする授業はにぎやか。
      課題に関しては、空間造形学科が特に多い。
      単位については、きちんと勉強して講義に出ていれば取れると思う。
      履修の組み方については、他の学科の単位も取れるので楽しい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは1年生から始まる。
      3年生からはどのゼミを選択したいか選べる。
      自分の所属しているゼミは観光についてのゼミでした。
      ゼミ生同士のつながりは、ゼミ生が多かったので外に食べに行くのも大変。
      卒論については、ゼミ論と卒論があり、ゼミ論を選択をして、無国籍について卒論を作成した。
    • 就職・進学
      就職サポートは、親身になって就職サポートの人がじっくり時間をかけて相談にのってくれる。
      就職のときに気をつけておいたほうが良いことは、なにもしないとほんとうに誰にも言われないので、気づいたら就職したい業界が終わっていることがあるので気をつけた方がよい。
    • アクセス・立地
      最寄駅は京王相模原線の稲城駅、小田急線の新百合ヶ丘駅。
      駅から大学まではバスで新百合ヶ丘からは山を越える。
      稲城駅はパン屋しかない。
    • 施設・設備
      図書館についてはとても楽しい。
      静かで大勢で話し合えるスペース、映画もみれる。
      試験前になると、録画している授業について再度見にくる生徒もいる。
      教室については、80周年記念館がとてもきれい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は同じ系統の人たちが固まる。
      サークルについては、ほとんど活動していない。
      ラクロス部は活発に活動している。
      女子大なので恋愛はない。
      多大を当たるしかない。
      学祭になると電通大が来るが…
    • 学生生活
      アルバイトはしてる人が多い。
      大学のイベントは学内が幼稚園生から老人までくる。
      サークルや部活に入る人よりもアルバイトをみんなしている。
      学外での活動は特にない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はひたすら必修科目。
      2年次もひたすは必修科目。
      1年、2年で単位を取れる範囲でとっておいたほうが3年、4年がとても楽。
      4年はゼミだけにすることもできるので、週一しか来ない生徒もいた。
      卒論論文はかなり単位を取るのが厳しいので、取る人が少ない。
      ゼミ論に関しては、ほぼ全員ゼミ論を作成する。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学病院の事務
    投稿者ID:431549
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間総合学群 【募集停止】日本文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 1]
    • 総合評価
      そこまで偏差値が高くないのもあり、真面目に授業を受けるというよりかはゆるく、楽しく授業を受けている人が多い印象だった。
      女子大のため、全体的に学生はおしゃれでブランド物を持っている人が多いのも特徴。
    • 講義・授業
      私自身はやりたいことは基本的に幅広く履修出来たので良かったと思う。
      強いて言うなら、校舎と校舎の距離が遠い時間割の時に前の授業が延びてしまうと教室移動が間に合わないことがあったのは少し不満でした。
    • 研究室・ゼミ
      新設されたゼミだったので、1期生としてかなりゆるい感じのゼミだった。
      ただ、中高ではあまり得意では無かった古典文学をゼミでたくさん扱い、翻訳や背景を調べたおかげか今ではスラスラ読めるようになりました。
    • 就職・進学
      何度かセミナーはあったが、正直それほど役には立たなかった記憶があります。
      ただ、自主的に就職課へ足を運んで質問などをすれば、親身になって相談に乗ってくれました。
    • アクセス・立地
      山の上にあるので、学校まで歩くのはなかなか大変です。
      ヒールのかかとが4年間で何度だめになったか分からないほど、靴は消耗品になりました。
    • 施設・設備
      外観は綺麗ですが、中は少し古いところも多々ありました。
      女子大なだけあり、パウダールーム等はリフォームされたばかりで綺麗になったはずです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学に行くと正直、授業がバラバラなので自主的に声をかけて友人は作らないと出来ないと思いますが、気の合う友人は沢山出来ました。
      恋人は女子大なので、他大学のサークルに入る等して出会いの場を広げるしかないですね。
    • 学生生活
      中高でいう生徒会のようなものに所属していたので、大学祭の運営を行ったりと、苦労はありますが充実していた。
      大学ではイベントといえばクリスマス会くらいしか無かったと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎固めということで、語学や一般教養、学科の授業は基礎を幅広くといった感じ。
      2年次から自分の履修していきたい分野を決めて、その分野の中から上手く時間割を組んでいく形でした。
      3年からはゼミが始まり、1・2年の間に真面目に単位を取得していれば学校に来る日数がかなり少なくなるはずです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手金融機関の一般職
    投稿者ID:427316
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間総合学群 【募集停止】日本文化学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      特に短期の保育科の学生さんが充実した日々を送っていた学校だったなと思います。日本文化学科は座禅などができたり、お寺に行く機会があったり、そういった研究に興味のある方にぴったりだと思いました
    • 講義・授業
      講義は幅広い分野があったと思います。投げやりな先生もほぼ存在せず、内容のある良い講義ばかりだったと記憶しています
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは皆、入りたいゼミに入れないということもなく、希望のところにすんなり入れたんじゃないかと思います。
    • 就職・進学
      友人は皆希望の就職先に就職できていたと思います。職員さんのサポートも比較的手厚い方であったと記憶しています
    • アクセス・立地
      バスを使わないといけないという立地が本当に悪条件。スクールバスも存在せず、バスの本数がそこそこあるというのが唯一の救いでした。
    • 施設・設備
      学内施設はまあまあなのですが、学外が本当に不便です。バスを使わないといけない立地にくわえ、田園地帯なのでほぼ何もありません
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      日本文化学科の学生ということもあるのかもしれませんが、学科の生徒は比較的内向的な人ばかりだったので、一度グループができてしまうとそこから抜け出すことは困難でした。
    • 学生生活
      サークルはわたしの在学中はあまり魅力的なものが多くないな、と感じました。何個か話を聞いてみたりはしたのですが、決定打にはならずどのサークルにも所属しませんでした。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目は少し頑張れば取れます。必修は1.2年でほぼ取れるので、3年からは安心して自分の研究や調べ物に取り組めます
    投稿者ID:415459
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間総合学群 心理学類 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      先生もしっかりと授業してくれる方が多く、心理学の知識も身に着けることが出来る。しかし中には、授業を適当にする先生もいるため、4点。自分で勉強する気があるなら総合的には悪くないだろう。
    • 講義・授業
      AQ3でも表記した通り、良い先生もいれば、単位をみんなに取得させるためだけの授業をする先生もいるからである。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはあまりよくなく、話し合いだけの授業であり、心理学の知識を身に着けるものではない授業であるため。
    • 就職・進学
      実際には就職活動を行わなかったが、話を聞く限りとてもサポートが充実していて、実際に就職活動をして受からなかった友人が周りにはいなかったから。
    • アクセス・立地
      アクセスはとても悪く、なぜここに大学を作ったのか疑問に思う。バスでしか行くことが出来ず、歩きの生徒もいるが坂がものすごく大変。
    • 施設・設備
      施設には満足も不満もなく、一般的な大学の設備なのかな、と感じるが他大学よりも狭い印象をうける。学食も一般の人たちはおそらく入れず楽しみがない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大学のため、恋愛は特に学内ではない。友人については、グループで固まることが多く、交流が盛んなようには思えない。
    • 学生生活
      サークルには所属していないため。しかし歓迎会にお邪魔したところ、サークル内の人は一生懸命サークル活動をしている印象をうけた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、心理学に対する入門編。基本的な知識をみにつけたりする。2年次も同様。ここまではあまり深い勉強はしなかった。3年次からは比較的心理学に関するカウンセリングだったりの授業を行い、4年次も同様。
    投稿者ID:409775
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間総合学群 観光文化学類 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      座禅など、普段は滅多にできないことを体験することができた。また、毎年、師走に行われる早朝座禅は、仏教の授業の点数に加算されるため、必ず参加するようにした。
    • 講義・授業
      全ての授業ではないが、一部の授業は録画されており、図書館で見るころがdwきる。また、第二外国語として四ヶ国語の中から選択でき、英語以外の語学を身につけられる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミについて、説明会の内容はとても分かりやすく、ゼミに入ってからの指導も非常によかった。四年生の前半は個人、後半は四年生全員でツアープランを作るなど、商品を企画することを体験できた。
    • 就職・進学
      外部から招かれた講師の説明を聞き、企業説明会や面接でのマナーなどを学んだ。また、長所や短所など、自己分析する方法も学ぶことができた。そして、進路指導室では、求人情報が豊富に掲載されていた。
    • アクセス・立地
      山の上にあり、決して利便性がいいとは言えないが、新百合ヶ丘駅からバスが出ているため、学生生活を送ることに支障はなかった。
    • 施設・設備
      図書館では蔵書が多いため、レポートなどの課題に必要な資料を探しやすかった。また、授業の録画システムは、試験対策にも役立った。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      とてもフレンドリーな学生が集まる大学である。女子大であるため、大学に男性の学生はいないが、サークルなどを通してきっかけを作れる。
    • 学生生活
      海外留学も用意されており、とても有意義な学生生活を送ることができる。また、資格試験の対策も用意されている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年生の必修科目は、英語、第二外国語と仏教である。また、基礎ゼミや、コンピューターの授業などもある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      パートタイム
    投稿者ID:409136
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間総合学群 心理学類 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 2]
    • 総合評価
      大学生活において周りの環境(勉強においての)があまり活発ではないため、勉強しに来ている人たちの邪魔になってしまう点が多いと感じる。学園祭なども、実際何をやっているのかがわからず、関わっていない、興味のない人からすればまったく参加の意味がないものである。心理学科というのは形だけのものであって、実際にカウンセラーになれる授業を行っているか?と聞かれたら納得のいくものではなく、ただ単位を皆に取らせるだけの授業のような気がする。中にはわかりやすくためになる授業もあるため、講義を聞いていて楽しいが、その授業らの差が大きすぎると感じる。
    • 講義・授業
      Q3でも述べたように、単位をとるだけのための授業と感じるものが多くなんのために高いお金を払って授業を受けているかがわからない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは話し合い、意見の交換をするだけで実際心理学とは離れている部分があると感じる。実際に実践したり、もっと心理についての話を聞きたいのに目的とは離れた授業をしているように思える。
    • 就職・進学
      実際就職には参加しなかったが、進学率や就職案内のメールを読むとサポートがとても充実していて学生のために職員たちが動いていると感じられる。
    • アクセス・立地
      新百合ヶ丘や稲城、南多摩から満員の老人が乗ったバスで毎日通わなければならない。ストレスに感じる。また、近くにスーパーコンビニが全くなく、学校の学食、コンビニを利用するしか方法がなく、授業があるときは、学校自体が終わるまで学校に拘束されていると同じだからである。
    • 施設・設備
      バス停から降りると坂があり、教室までが遠い。そして、エレベーターがなかなか来ない、教場が生徒の人数と合わなく狭い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子校なため恋愛がもともとできない。友人にかんしては女子のみのキャンパスなので関わりにくい、限定されている、と感じる。
    • 学生生活
      学生生活については、自分自身でコントロールするしかなく、水商売をやっていたため、朝との調整が利かなくなってしまった部分もあった。しかし勉強はしっかり行っていた。総合すると2点である。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は、心理学についての基礎的な内容。だれもが知っているような知識。二年次は一年とほぼ内容は同じである。三年次は少し変わって、ゼミが本格的になる。カウンセリングにおいて、必要なことや実践、ビデオなどを見る。四年次は箱庭療法、実際のカウンセリング実践、基礎的な知識を踏まえてからの応用。卒業論文は、書いても書かなくてもいいゼミがある。
    投稿者ID:414740
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間総合学群 【募集停止】日本文化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      人数は他の学校に比べて少なめで、全員が友達になれるようなアットホームな学科です。日本文化学科といっても、他の学科の講義も受けることができるので、幅広く学べます。
    • 講義・授業
      先生方が分かりやすく指導してくださるため、仏教などの今まで触れたことのない講義でも安心して受けることができます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの数は少ないですが、どのゼミもアットホームで質問しやすい環境になっています。
    • 就職・進学
      進路総合センターの方が親身になって話を聞いてくださるので、一人で就職活動をするよりも多くの情報を得ることができます。
    • アクセス・立地
      どの駅からも遠く、バスを使わなくては行けません。南武線の南多摩駅からスクールバスが出ていますが、お金もかかるし、時間通りに来ないことも多々あります。
    • 施設・設備
      学校はとても綺麗で落ち着いた雰囲気があります。緑も豊かで自然に囲まれた大学です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので、恋愛関係はそれぞれですが、友人関係は充実していると思います。学科の人数もちょうど良いので全員が友達のような感覚です。
    • 学生生活
      サークル数は多い方ではないと思いますが、それぞれが楽しく活動しています。秋に行われるりんどう祭や、月曜日の昼に行われる学燈会などで各サークルの活動を見ることができます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎教養など様々なジャンルのものを幅広く学び、3年次からゼミに入り、本格的に掘り下げた勉強をして行きます。一年生から三年生までにしっかりと単位を取れば、四年生はあまり学校に行かなくても卒業できるようになるので、論文に専念することができます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      福祉系介護職
    投稿者ID:385428
    この口コミは参考になりましたか?
79件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  駒沢女子大学   >>  口コミ

駒沢女子大学の学部

人間総合学群
偏差値:-
★★★★☆ 3.78 (65件)
人間健康学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 4.07 (14件)
看護学部
偏差値:-
☆☆☆☆☆ - (0件)

オススメの大学

天使大学
天使大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.88 (43件)
北海道/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (114件)
北海道/私立
東北学院大学
東北学院大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.69 (448件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。