>>     >>     >>  口コミ

東京成徳大学
東京成徳大学
(とうきょうせいとくだいがく)

千葉県 / 私立

偏差値:41 - 47

口コミ:

3.48

(21)

東京成徳大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.52 279位
研究室・ゼミ 3.43 317位
就職・進学 3.86 117位
アクセス・立地 2.38 373位
施設・設備 3.19 353位
友人・恋愛 3.71 111位
学生生活 4.00 28位
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

21件中 1-10件を表示
  • 東京成徳大学
    女性在校生
    人文学部 日本伝統文化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      日本の歴史や文化が好きで、将来、日本の伝統文化を広める仕事をしたいと思いこの大学を選びました。自然豊かなゆったりとしたキャンパスで、少人数制で学べるので、自分に合っています。
    • 講義・授業
      伝統文化・文学という言葉のイメージから座学が多いと思っていましたが、学外研修等、たくさんの体験があり充実しています。
      学芸員の資格の取得を目指しているので、博物館の授業もとてもおもしろいです。
    • 研究室・ゼミ
      まだ1年生なので、ゼミは始まっていませんが、MyゼミMyサークルという課外活動でのゼミに参加しています。ここで自分のやりたい方向を固めて、ゼミを決めたいと思います。
    • 就職・進学
      1年次よりキャリア教育の授業があります。3年次からはキャリアセンターの方との面談やインターンシップなど、より具体的に動くようです。サークルの先輩もみんな内定が決まっているので私も頑張りたいです。
      東京オリンピックもあるので、日本の伝統文化を広める仕事を探してみたいです。
    • アクセス・立地
      勝田台駅からスクールバスに乗るので、便利とは言えませんが、授業に合わせて無料スクールバスがあるので不便は感じません。その分、緑に囲まれた静かな環境なので、勉強には集中できます。
    • 施設・設備
      施設はきれいな方だと思います。学科で言えば、伝統文化資料室という部屋があり、休み時間は学科の学生が集まりおしゃべりしたりしています。私は使ったことはないのですが、人工芝のサッカーグランドが完成しました。健康・スポーツ心理学科があるので体育施設も充実しています。
    • 友人・恋愛
      優しい人が多いです。学科内で友人が作りやすい環境です。私はサークルに所属しているので、先輩や他学科の友達もできました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は学科の基礎的な科目と、教養科目が多いです。国語の教員免許や日本語教員の資格取得を目指している友達は、授業が多くて大変そうです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京成徳大学
    男性卒業生
    応用心理学部 臨床心理学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      静かな環境で、人の心を学びたいならばなかなかいい大学だと思います。ただし、知名度はなく、大学も通いやすい場所ではないので良く考える必要はあり。
    • 講義・授業
      真面目に学ぼうと思えば、十分に学べる質と選択肢がある。ただし、真面目ではない学生も一定数いるので、選んだ講義によっては授業環境があまりよくないものもあります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの種類は決して多くはないが、教授に相談すればある程度は、自分のやりたいことをやらせてくれる。そういう意味では自由度はかなり高く、方向性が決まっていれば苦労することはない。
    • 就職・進学
      ネームバリューはないので、地道な努力が必要ではある。職員は熱心にサポートをしてくれるので、自分から相談等をしていけば様々な選択肢を提示してもらえます。
    • アクセス・立地
      駅からは遠いので通学は駅からスクールバスに乗るか、自動車・バイクでの通学になる。講義の集中する時間帯になるとスクールバスがかなり混み、バスを一本待つことになることもある。
    • 施設・設備
      建物自体は綺麗で、清潔感のあるものになっている。設備は、規模こそは小さいが必要最低限のものはそろっているという感じである。大学から少し離れた場所にコンビにもあるので、なんとかはなるといった感じ。
    • 友人・恋愛
      一学年の人数が少ないので、教授と交流を持ちたいと思えばその時間は十分に確保できる。教授への質問や相談が十分にできるのは少人数の利点だと思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養や心理学の基本が中心だが、次第に自分の学びたいことを選べるようになります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      小売業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      首都圏を中心に店舗を展開していて、魅力的に感じたから
    入試について
    • 学科志望動機
      人の心を、学術的に学びたいと思ったため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      基本的な問題をやっておけば、特に問題はありません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京成徳大学
    女性在校生
    応用心理学部 臨床心理学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      この大学は、先生と生徒の距離が近く、過ごしやすい環境です。また、少人数制を取り入れていて学びやすい環境です。また、施設が充実していて、図書館はもちろん、各学科ごとに自習室が設けられています。
    • 講義・授業
      先生が用意するレジュメに沿って授業を行います。少人数制を取り入れているので自分のペースで学習することが出来ます。 演習や実験など授業内容が充実しています。
    • 研究室・ゼミ
      私はゼミなどまだ入っていませんが(来年入る予定)、先生のフォローのもとで自分の興味があるもの、研究など出来ます。
    • 就職・進学
      私の大学は、キャリアアップ講座などが充実しています。定期的にキャリア関連の講座が開かれ、外部から講師を招いたりします。 公務員講座などもあり、公務員を目指す人の為に授業が開かれます。
    • アクセス・立地
      京成勝田台駅北口からスクールバス(無料)が出ています。およそ、15~20分ほどかかります(天候によって変わります)。 大学敷地内には駐車場があります。車通学を希望する人は許可証が必要になります。
    • 施設・設備
      学科ごとに学習室があり、そこには、パソコンやコピー機などが用意されています。 図書館など、学生が自由に談笑したりする談話室や学生ラウンジなどもあります。
    • 友人・恋愛
      生徒がのびのび過ごせる環境です。私の学科では女子が多めですが、男女ともに仲がいいです。 サークルの種類も多いのも魅力的だと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      私は臨床心理学科に所属していますが、一年時には心理学の基礎を学び、実験などやりました。 二年次には心理学の基礎を踏まえて、面接の演習などをやりました。
    入試について
    • 学科志望動機
      人との繋がりを深く学びたい。 その繋がりの中で人は何を思い過ごしていくのかを考えたい。
    • 利用した入試形式
      その他
    • どのような入試対策をしていたか
      特に無いが、面接の受け答えを進路指導の先生と一緒に考え、模擬面接を徹底的にやりました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京成徳大学
    女性在校生
    応用心理学部 臨床心理学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      臨床心理士になりたい人や人が悩んでいたり、辛そうにしている時にどのようにサポートしたらいいのか学びたいと考えている人にはとても良い大学だと思います。
    • 講義・授業
      副専攻制度があるので、臨床心理学だけでなく、様々な分野を学ぶことができます。また、臨床心理学科は先生方が親切なので、分からないところを気軽に聞くことができます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの雰囲気が良く、居心地がとても良いです。また、先生方が優しく、研究テーマに対して積極的に関わってくださるので、卒業論文を書く際にとても助かりました。
    • 就職・進学
      様々な業種の求人があります。また、面接や筆記試験のこなし方などを外部の方がレクチャーしてくださるので、就職活動に安心して取り組めました。
    • アクセス・立地
      駅から学校までかなり離れていて、通学にはかなり不便です。場所自体は自然に囲まれていて綺麗ですが、学校まではバス移動になります。バスも、道が混んでいると25分くらいかかる時もあるので、時間に余裕を持ってバスを使う必要があります。
    • 施設・設備
      校舎の場所自体は、周りが自然に囲まれていて、空気が綺麗です。ただ、駅から離れているため、周りに何もありません。自転車の貸し出しがありますが、それでも公共施設まで距離があるので、学食ですませる学生がほとんどです。
    • 友人・恋愛
      学生数は1学科80人と、他大学に比べて少人数です。そのため、サークルに入っていなくても仲良くなりやすいですが、噂が回って来やすいので、人間関係でトラブルを起こすとやりづらくなります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は自由科目が少なく、一般教養中心でした。2年次からは、自由科目が増え、学校心理学や臨床心理学、犯罪心理学など、選べる科目が増え、とても楽しかったです。
    • 所属研究室・ゼミ名
      ねずゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      先生が、社会人だったので、産業心理学系でした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      福祉系
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      臨床心理士になりたかったが、福祉系にも興味を持ち、そちらに進みたいと思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      臨床心理士になりたかったため。この大学は大学院まであり、教授も同じなので、安心だと思った。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      高校で、先生方に面接官をしていただき、面接をしてもらった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京成徳大学
    女性在校生
    応用心理学部 臨床心理学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私達の学科は担任制と少人数制なので1人1人にあったペースで授業に取り組めます。また先生と生徒の距離も近く、過ごしやすい環境です。サークルも充実しており、毎日が充実してきます。
    • 講義・授業
      基礎実験という授業がありますがそこでは、先輩達が1つのグループに数名付き、様々なことをアドバイスしたりフォローしたりしてくれます。少人数制を導入しているので濃い授業が受けれます。
    • 研究室・ゼミ
      様々な研究室やゼミがあり、自分のやりたい研究が出来ます。先生たちも様々な面でフォローしてくれます。私はまだゼミに入っていませんが濃厚な研究をしたいです。
    • 就職・進学
      私の大学は外部から講師を招き、公務員講座などを実施しています。公務員を目指す人もいれば、大学院に進学する人もいます。進学する人の為のサークルなどもあります。また定期的に面接の練習やエントリーシートの書き方の講習などがあります。
    • アクセス・立地
      京成勝田台駅から無料のスクールバスがあります(約15分くらいで着きます)。周りが住宅地の立地になります。スクールバス以外にも市バスも近くにあります。
    • 施設・設備
      学科ごとに研究室がありパソコンやコピー機などが自由に使えます。また図書室には豊富に資料や文庫本などが置いており研究などに役立てます。
    • 友人・恋愛
      様々なサークルがあり、先輩、後輩の距離が近いです。また、オフィスアワーという制度があり、放課後や授業の空きコマなどに先生と話したりすることが出来ます。授業の相談や雑談などが多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生のときは、実験を多くやり、学科ごとの基礎学力を身に付けました。2年生は演習を多くやりました。それと同時にボランティア活動にも力を入れ、人との関わりを学びました
    入試について
    • 学科志望動機
      人との関わりをもっと深くまで学ぶ為。また、心身症についてもっと理解を深めたかった為。
    • 利用した入試形式
      その他
    • どのような入試対策をしていたか
      特に何もしていませんが、受験時に面接の対策を入念にしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京成徳大学
    女性在校生
    応用心理学部 臨床心理学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-02-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      心理学を学び、将来臨床心理士になりたいと考えている方にはとてもいい大学だと思います。実際、現役の臨床心理士であったり、テレビで活躍されている教授が在籍されているので、心理を深く学べる環境が整っていると思います。校舎は自然に囲まれていて、とても癒されます。静かな場所にあるので、勉強がはかどります。
    • 講義・授業
      座学だけでなく、ロールプレイが豊富で講義の内容が頭に入ってきやすいです。また、現役の臨床心理士の教授が教えているので、心理学というものを多角的に学ぶことができます。体を動かす科目や楽器に触れる科目もあるので、心理学だけでなく様々な分野を選択することができます。
    • 研究室・ゼミ
      教授がみんな気さくで話しやすいので、学校生活で困ったことや悩みを気軽に話すことが出来ます。また、卒業論文に関しては、放任ではなく、お互いが納得できるように最後まで面倒を見てくれるので、とても安心できます。
    • 就職・進学
      就職サポートが充実していて、模擬面接や履歴書の書き方、筆記試験の勉強の仕方など手厚くしてくれます。また、相談なども気軽にでき、時間を作って面倒を見てくれます。推薦などのサポートもしてくれます。中小企業が多い印象がありますが、どの企業も条件が良いように感じました。
    • アクセス・立地
      駅から学校までは遠く、バスでないと行けないのが不便です。また、バスで15分くらいかかり、渋滞などがあるとバスの到着が大幅に遅れ、講義に遅刻してしまう状況があったので、改善の余地があると思います。ただ、校舎の周りは自然に囲まれていてとても静かな場所にあるので、癒されます。
    • 施設・設備
      最近、校舎を改装し、設備が充実してきているのでとても便利です。校舎は清潔感があり、とても綺麗です。また、心理学の講義で使われる箱庭を作ることができる部屋や、マジックミラーになっている部屋などがあり、心理学を学ぶ上で臨場感があり、とても楽しいと思います。
    • 友人・恋愛
      少人数なので、教授が名前を覚えてくれていて、距離も近いです。相談も親身になって聞いてくださるので、とても助かっています。また、心理学を学ぶという目的で集まっているので、友人ができやすく、仲も良いです。年末やテスト終わりなどに学科で集まって飲み会をするのが毎回楽しみです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎科目中心で、自由に選択できる枠があまりありませんでした。2年次からは自由に選択できる科目が増え、自分の好きなように組み立てることができるようになります。また。4年次はグループ研究や卒業論文の選択ができました。単位が十分であれば、4年次のみの選択科目も選ぶことができました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      専門学校
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      心理学を学んだことを生かした職業に就きたかったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      心理学を学び、将来臨床心理士になりたかったため。この大学は大学院まであったので、臨床心理学を深く学べると思った。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      AO入試でしたが、自分自身あがり症だったのでとにかく繰り返し面接練習を高校の先生としていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京成徳大学
    女性在校生
    子ども学部 子ども学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-29投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      心理、環境、遊び…などなど様々な観点の授業があり、子どもについて学ぶことができます。1.2年次の授業は量が多く、正直言って忙しいですが、それぞれに真面目に取り組めば確実に力がつくと思います。建物も綺麗になり、サークルなども充実しています。人数はあまり多くなく、学年単位の授業も多いので、色んな人、たくさんの人と友達になることができると思います。
    • 講義・授業
      心理、環境、遊び、音楽、文化といった様々な観点の授業で子どもを学ぶことができます。1.2年の際はほとんどの授業が必修になっていて、自ら選ぶということはあまりありませんが、それぞれの授業で興味をもったことを組み合わせながら勉強することで、良い学びになると思います。映像を見る授業が多いので、楽な気持ちで受けることができます。
    • 研究室・ゼミ
      3年からゼミがあります。1年から教わってきた先生方の授業や講義で興味をもった分野の先生を選ぶようになるので、1.2年のときに考えながら授業を受けるようにすると良いと思います。
    • 就職・進学
      保育の仕事なので、保育園から小学校まで就職率は良いように思います。また、学んだことを生かしながら、保育園や学校ではなく企業に就職する人もいます。
    • アクセス・立地
      池袋から2駅で、駅からも6分なので近いほうだと思います。駅の反対側に行くと十条銀座という商店街があり、夏には屋台が出たりして楽しむことができます。大学から少しは歩きますが、カフェやレストラン、たい焼き、カレー屋さんなど様々な食べ物屋さんがあるので帰り道に寄ることもできます。
    • 施設・設備
      最近改築して新しくなり、綺麗な校舎で学ぶことができます。保育に必要なピアノも個室で借りられ、練習できます。
    • 友人・恋愛
      保育系ということもあるのか、優しくおおらかな人が多いように思います。サークルでも先輩後輩での交流が楽しいです。学部でクラス分けがありますが、学年単位の授業が多いので、他クラスの子とも仲良くすることができます。女子と男子の割合が9:1くらいなので、学部内カップルは少ないです。同じキャンパスに経営学部もいるので、経営の人と付き合っている友達が数人います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      乳児幼児の発達から、心理や環境、文化、音楽、遊び、保健など様々な観点から子どもについて学べます。
    入試について
    • 学科志望動機
      幼稚園教諭になりたいと思い、また小学校教諭の資格もとれたら良いなと思っていたので、保育士、幼稚園教諭、小学校教諭の3つの資格を4年間でとることができるため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      進研ゼミ
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解き、間違えた問題を復習するというのを繰り返しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京成徳大学
    女性在校生
    子ども学部 子ども学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学があまり大きな大学ではないので友人が作りやすくすぐに仲良くなれる雰囲気があると思います。でもそのせいなのか、少し授業中も賑やかになりやすい傾向もあります。
    • 講義・授業
      とても充実していると思います。授業は選択科目も多く自分の興味を持った授業ができるのではないかと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは楽しいです。学外にみんなで研究のために出かけたり、するのでそれもいいおもいでになるとおもいます。
    • 就職・進学
      資格の取れる大学なのでやはりそちらの方に就職される方が多いです。公立、私立問わず沢山の人か卒業後、就職しています
    • アクセス・立地
      大学はそんなに駅から遠くないと思うんですが、最寄りの駅で通っているのが、埼京線で山手線などよりはアクセスがしにくいかなとおもいます
    • 施設・設備
      大学施設は数年前に立て直しをされてとても綺麗です。体育館は冷暖房がついていたと思います。授業に必要な機材もしっかりおいてあります。
    • 友人・恋愛
      交友的な人が多いと感じます。先輩後輩関係なく気さくに話しかけてくれる人が多いので沢山の人と関わりを持とうと思えばとても交友関係が広がると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      保育学の基本となる学問を学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      保育系の学問を学びたいとおもっていたのでまず、しかくのとれるところという点でここが魅力的でした
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      独学。
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく問題集をときまくりました。英語は単語ばかりやっていました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京成徳大学
    女性卒業生
    子ども学部 子ども学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2015-06-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      子ども学部という名前の通り、幼稚園教諭・保育士の免許や資格を取得するためには、いい学校だと思います。
      就職率も良く、7割程が先生、3割程が一般企業へと就職し、選択肢が狭いわけでもありません。
      この大学のキャンパスには短大も併設されていますので、短大を選ぶか4年制大学を選ぶかというような選択もできますし、4年制大学には大学生らしい生活を送ることができると思います。
    • 講義・授業
      講義は、ほとんど取らなくてはいけない必修のものがたくさんあり、講義を選ぶということはあまりしなかったイメージです。
      選択科目もありますが、資格や免許を取る人は(ほとんどは)選択科目も取らなくてはいけないもの、すなわち必修科目のようなものです。

      授業は分かりやすいもの、実習形式などの身につくもの、眠くなるような講義もあり、先生や授業内容
      によります。
      それもまた大学のいいところかもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは大学3年生と同時にスタートします。
      ゼミを決める際、先生の傾向・やり方・どのくらいの頻度で集まるかなどしっかりと話を聞いておいたほうがいいです。
      最後の卒論発表に響きます。
    • 就職・進学
      就職率がいいです。
      保育士が不足していることも関係しているかもしれませんが、幼稚園教諭・保育士を目指している人は努力をしていることも確かですが、遅くなっても必ず就職先が決まっています。
      一般の方は大変かもしれませんが、早めに決まっている人もたくさんいますので、心配ないと思います。
    • アクセス・立地
      赤羽駅から新宿方面へ1駅。
      十条駅を降りて徒歩5分ほどで着くので、便利だと思います。

      埼京線が混んでいるのと、遅延が多いことが難点ですね。
    • 施設・設備
      1年前くらいに、新しく増設しホールや売店ができました。
      建物自体ももともと綺麗です。トイレも綺麗ですし、女性も嬉しい点だと思います。
    • 友人・恋愛
      子ども学部はほとんどが女性です。
      ですが、本当に仲良く楽しく4年間を送れた気がします。
      授業を受けるのも、何グループかに分かれたりするのですが、そのグループごとで飲みに行くくらい仲良くなります。
      ぜひ、新しく友達をたくさん作ってみてください。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      子どもが出来るまでの過程
      子どもの成長過程
      子どものケア
      幼稚園・保育所での仕事内容
      子どもたちと遊ぶ内容
      親のケア・相談
    進路について
    • 就職先・進学先
      就職はしなかった。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      卒業後、入籍し就職をしないと決まっていたため。
    入試について
    • 学科志望動機
      幼稚園教諭に、なりたいと思っていたため。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京成徳大学
    女性卒業生
    応用心理学部 福祉心理学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      福祉の現場職に付きたい人にはいいと思います。 高齢者福祉、知的・身体・精神障碍者福祉、児童福祉など、幅広く学ぶことができるので、将来の選択肢が広がります。 また、少人数教育に力を入れているので、学生と教授・学生課の距離が近く、自分が行き詰まった時に相談がしやすい環境だと思います。 それぞれの学科に関連しているサークルもあり、講義とは違う雰囲気で仲間と共に有意義な時間を過ごせます。 スポーツ系の施設も数多くあるので、身体を動かしてリフレッシュすることもできます。 都内の大学に比べると便利な施設は少ないですが、その分友人・先輩・後輩とたくさん話をすることができ、本音で話をしたり、仲を深めるのにはとてもよい環境だと思います。 車通学が出来るので、車やバイクで通学したい人にはありがたいと思います。
    • 講義・授業
      国内だけでなく、海外でも学ばれた教授方の講義はご自身の経験をふまえた上でお話してくださるので、とてもよい勉強になると思います。 また、自身の学科+他学科の講義を受講することによって得られる資格であったり、大学内で講義を行っていない資格を取るための講座も開かれており、色々悩みますが自身の目標+αで新たな選択肢が出来たり、視野が広がるのでとてもよい環境だと思います。 ただ、時折ハズレな講義(教授が講義中にあまり関係ない話を多々する、あまり魅力的でない)がごく稀にあるので、そこはしっかり見極める必要があると思います。
    • 研究室・ゼミ
      教授によって関わり方が全然違います。 ある教授はとても親身になって教えてくれるが、別の教授は全く関心を示さない…ということもあります。 それ以外に関しては、福祉だと社会福祉協議会などでご活躍なさっている教授がいらっしゃり、新しい情報を早々に知ることが出来たり、国家試験の作成をなさっている教授がいらっしゃるので、知識をつけるにはあとは自分の努力次第という環境です。 また、遠方でシンポジウムがあるときなどは教授が引率してくださったり、教授のお手伝いをさせていただけるなど貴重な経験を出来るところが魅力だと思います。
    • 就職・進学
      就職率がとても高く、福祉関係だけでなく多方面への就職実績があります。 学生課はもちろん、教授も就職の相談にのってくださったり、その人に合いそうな就職先を探してくださるので、安心して就職活動を行えます。 卒業した学生に対しても就職相談にのったり、卒業後に資格を取るために勉強している学生や進学した学生が相談しに来た際に話を聞いたり、勉強を教えてくださるなど、卒業後も面倒見が良いです。
    • アクセス・立地
      駅から遠いので、自家用車やバイク通学出ない限りはスクールバスになります。 しかし、多くの講義が被っている時間帯には長蛇の列が並び、予定のバスに乗れないこともあります。 学内にはコンビニ・食堂はありますが、大学の近くにはほとんどお店がなく、お寿司屋さんが徒歩10分ほどのところにあるくらいです。 車があれば5?20分のところにたくさんお店はありますが、ないと若干不便に感じると思います。
    • 施設・設備
      学内にスポーツジムがも受けられており、身体を鍛えたい人には嬉しい設備だと思います。 また、スポーツ用品を貸し出してくれるので、空き時間に学生広場・アリーナ・野球場・サッカー場・テニスコート・ゴルフ練習場で友人と遊ぶこともできます。 テニスコートは6面あり、休日には色々な大会が行われています。 校舎は17年ほど経っていますが、とてもキレイです。 普通の大学のような広い講義室もありますが、少人数教育に力を入れているので、高校のような教室もあります。 図書館は1人で勉強する机もありますが、ビデオなどを用いて友人と一緒に勉強するための教室も設けられており、その時その時に合わせた勉強の仕方を選べるのがとても便利です。 学食とカフェテリアがあり、他の大学と比べたら少ないですが気分でその日のご飯を選べます。
    • 友人・恋愛
      入学する前に課題を出されるのですが、その際に一度同じ学科の人と会うので、そこでだいたい友人ができます。 その後、大学に入ってすぐ1年生は泊まりでオリエンテーションがあるのですが、そこでは話したことのない同じ学科の人や他学科の人とも話が出来るので、とても楽しいと思います。 ほとんどの人が何事にも一生懸命に取り組むので、グループ作業や学外研修のやりがいをとても感じられると思います。 オリエンテーションや講義・サークルで色んな人と関わるので、学科関係なしにカップルが多かったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      全体的な福祉についての基礎や、そこに心理学を用いた応用・実践が学べます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      中山ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      制定されて間もない認定心理士の勉強、社会福祉士の勉強、聴覚障碍に関する研究ができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      知的障碍者入所施設
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      知的障碍児はとても純粋な子なので、普通の子どもよりも成長にも理解にも時間がかかります。 しかし、毎日関わることで少しずつ成長していく子どもたちと共に過ごせる環境を魅力を感じました。 また、私の勤めていた施設は一軒家を改装した小さな施設なので、一人一人としっかり関われると思ったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      様々な現場で活躍できる社会福祉士という仕事に憧れ、用心理学部福祉心理学科では福祉の現場に心理学を用いるという部分が魅力的だったため。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      AO入試だったので、自身の強みをどうやってPRするのかと小論文の書き方について高校の担任と何度も練習を重ねました。 グループディスカッションもあったので、その議題について情報を集め、自分の意見をまとめました。
    この口コミは参考になりましたか?
21件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

千葉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

東京成徳大学の画像 :©Hasecさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

北海学園大学
北海学園大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:45 - 51
★★★★☆3.62 (171件)
北海道/私立
いわき明星大学
いわき明星大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:50 - 51
★★★☆☆3.48 (21件)
福島県/私立
東北生活文化大学
東北生活文化大学
併願校におすすめ
偏差値:46 - 47
★★★☆☆3.25 (8件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。