>>     >>     >>  口コミ

麗澤大学
麗澤大学
(れいたくだいがく)

千葉県 / 私立

偏差値:43 - 52

口コミ:

3.41

(22)

麗澤大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.32 362位
研究室・ゼミ 3.55 261位
就職・進学 3.18 352位
アクセス・立地 2.82 264位
施設・設備 3.32 319位
友人・恋愛 3.36 300位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

22件中 1-10件を表示
  • 麗澤大学
    男性在校生
    外国語学部 英語コミュニケーション専攻 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-07投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学校の敷地がとても広く充実している。人数が少ないので友達の関係がより高まるし、その分先生たちの面倒見も良い
    • 講義・授業
      学部が少ない割にはかなりいろんな分野の科目を取ることができる。toeic一回の点数でクラス分けをするので自分ののレベルに合った授業を取れない場合もあるのが悪い点だ。
    • 研究室・ゼミ
      まだ一年生でよくはわからないが3年生くらいになると自分が興味ある分野や研究をテーマに勉強していくゼミを取ることになるらしい
    • 就職・進学
      大手企業や中小企業などの就職率が良い。さらには公務員などの就につく人もいる。インターンシップも充実している。
    • アクセス・立地
      施設が広くて充実しているのは良いことだがやはり駅から少し離れた所にあるし最寄り駅はあまり栄えていない。
    • 施設・設備
      施設はとても広い。聞いた話では東京ドーム10個分ほど広いらしい。正直人数が少ない割には多すぎるほどだ。
    • 友人・恋愛
      サークル活動が充実しており、そこの仲間たちとはプライベートでも仲が良い。文化祭などもありとても充実した生活を送れた。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語だけではなくコミュニケーション学や英語の歴史について学んだ。
    入試について
    • 学科志望動機
      大学案内などを見て学校の先生や親などと相談して決めた。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進
    • どのような入試対策をしていたか
      自分は面接だけだったので面接のときにアピールできる資格などの習得に力を注いでいた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 麗澤大学
    女性在校生
    外国語学部 英語・英文文化専攻 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-07投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学校が全体的に人数が少なく、ほとんどの生徒が部活、サークルまたは委員会に属しているので人との関わりが多く、他専攻の学生と同じ授業を履修したりもするので友人が作りやすい環境だと思います。
    • 講義・授業
      自分の専攻の講義以外の講義も受講でき、単位も認定されるので、自専攻だけでは学びきれないところも他専攻の講義を履修することで、幅広く学ぶことが出来ると思います。
    • 研究室・ゼミ
      学生の数が少ないだけあって、先生方が学生の名前と顔を覚えて下さることがほかの大学よりも多いと感じます。なので、気軽に研究室を尋ねることもできますし、先生の方からお誘いして下さることもあります。アドバイスなどもくれるのでとても助かります。
    • 就職・進学
      3年生の終わりごろから就活ゼミが始まります。実際に面接練習する自分の姿を録画して自分の問題点などを見直したりすることから始まり、就活に対するサポートをしてくれます。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩20分程度なので、徒歩で通学する学生と、バスを利用する学生が半々くらいだと思います。一駅電車に乗れば柏駅なので買い物などにも便利だと思います。
    • 施設・設備
      グッドデザイン賞を受賞した新校舎(あすなろ)では主に外国子学部の学生が授業を受けていますが、新校舎(あすなろ)から旧校舎(かえで)に移動する廊下から見える景色が綺麗です。
    • 友人・恋愛
      外国語学部英米文化専攻は毎年100人くらいの学生が入学し、5クラスに分類されます。クラスごとに仲がいいのはもちろんですが、クラスが違う子とも仲良くなれて話したことのある人の方が多いように感じます。わたしは部活の同じ専攻の先輩と交際していますが、それも珍しいことではありません。もちろん同じ学年でのカップルもたくさんいますが、みんな仲良くとても楽しい毎日です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      文法やリスニング、リーディングなど英語の力をつける基礎的な授業に加え、英語圏地域の歴史や文化を学ぶ授業もありました。
    入試について
    • 学科志望動機
      とにかく英語に関わる学校に進学したかった。わたしは納得いくまで質問して学びたいと考えていたので、少人数でかつ英語を詳しく学べるところを探していて、見つけたところだった。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      面接記録が学校に残っていたのでそれをもとに部活の経験などを先生方と念入りに練習した。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 麗澤大学
    女性在校生
    外国語学部 英語・英文文化専攻 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-01投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      専攻によって雰囲気は違いますが、どの専攻も先生方との距離が近いです。授業は少人数のものが多く、わからないことがあっても気軽に聞くことができます。また授業時間外でも大学生活について話したり、就職の相談にのってくれたりもします。学内には留学生もいて、中でもアジア圏からの留学生が多いです。
    • 講義・授業
      それぞれの専攻の専門科目だけでなく、教養科目等の共通科目や他の専攻の科目も履修することができ、選べる講義の数は結構多いです。
    • 研究室・ゼミ
      担当の先生によって結構違いがありますが、良い意味でも悪い意味でも「ゆるい」ゼミが多い感じです。ゼミの選考では1つのゼミに入れる大体の人数が決まっているので、早いうちから担当の先生の授業をとって名前を覚えてもらうといいかなと思います。
    • 就職・進学
      担当の方との相性もありますが、キャリアセンターの方々は割りと親身に相談にのってくれます。大手企業に就職する人もいますが、中堅の中小企業にいく人が多いみたいです。キャリア形成科目は充実していて、特に3年次後期に受けられる集中講座は就活に役立ちます。
    • アクセス・立地
      駅から大学近くを通るバスもありますが、徒歩では15分から20分程度かかり少し遠いです。遠方出身の学生は寮に住んでいたり、大学の近くで一人暮らしをしている人も結構います。駅前にはスーパーや本屋をはじめ、カラオケ屋や居酒屋など様々な施設があり、一人暮らしをするとしても便利な環境かと思います。
    • 施設・設備
      校舎あすなろは比較的新しくて綺麗です。校舎かえでは、あすなろと比べると古いですが設備はそこそこだと思います。またはなみずきというカフェテリア
    • 友人・恋愛
      入学してすぐ、上級生スタッフが主導のオリエンテーションキャンプがあり、そこで友達を作ったり大学生活について先輩に聞いたりすることができるのが良かったです。人数はやはり専攻によって違いますが、1つの専攻は多くても110人程度だと思います。そのため同じ専攻の人は殆ど友達や顔見知りのような状態だったり、先生方とも親しく話せるような感じで、充実した大学生活をおくれると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      学科のとおり、英語とアメリカやイギリスをはじめとした西洋の文化について学習します。1・2年次では英語の基礎固めと、プレゼンテーションをする授業が多いです。3年次以降は文化について学ぶ科目が多くなります。
    入試について
    • 学科志望動機
      英語が好きだったことと、外国の文化について学びたかったことが主な理由です。少人数で先生方との距離が近いことも良いと思いました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      オープンキャンパスに参加したときにもらった赤本をといたり、英語の学習に力をいれていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 麗澤大学
    男性在校生
    外国語学部 英語コミュニケーション専攻 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-01投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      語学力を上げるのにいい所だと思う。キャンパスも広くてキレイだ。生徒数が少ないので少人数の授業が多く教授と話す機会が多い。留学制度も充実しており毎年多くの生徒が海外で勉強している。
    • 講義・授業
      学部の数は2つしかないがいろんな分野の科目があり、自分の専攻分野以外にもいろんな物を学べるし知識を得る事ができる。統合的にいろんな事を学べる。また一年生は必修で道徳を学ぶ。
    • 研究室・ゼミ
      まだ1年なので研究室に立ち寄ったり、ゼミになどに参加したことはないが、いろいろ話を聞いてみると4年になると自分の関心のあるゼミに出られると聞いている。語学に関する研究が盛んらしい。
    • 就職・進学
      多種多様な企業への実績があると思う。またインターンシップなども充実しており海外でホテルなどでインターンシップをする事もできる。また英語での面接や履歴書の書き方なども学べる。
    • アクセス・立地
      最寄りには特に特別なものはなく、キャンパスも駅から少し離れた場所にあり不便な面があるが、物静かな道がずっと続いていてとても落ち着く。特に登校するとき帰るとき。周りの景色もかなりいいと思う。
    • 施設・設備
      とても広い。東京ドーム10個分はあると思う。図書館には視聴室があり暇な時間などがあれば映画を見て時間を潰せる。また自習室もあり、試験が近くなると多くの生徒が図書館勉強する。
    • 友人・恋愛
      校内ではみな仲が良く雰囲気がとても穏やかだ。他の大学生に比べたら喫煙者も少ない気がするし。割と他大学の生徒に比べ真面目な生徒が多いと思う。人数が少ないので少ないなりにすごく仲良くなる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      道徳の授業で普段は考えない事について色々考えて述べた。
    入試について
    • 学科志望動機
      自分が好きな分野の教育が充実しているので志望した。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      面接でしっかりいろんな質問に答えられるように対策をした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 麗澤大学
    男性在校生
    外国語学部 日本語・国際コミュニケーション専攻 / 在校生 / 2013年入学
    2016-01-22投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学科というより外国語学部全体について述べていく。
      外国語を売りにしている割には大したことない。もちろん中には英語も含め学力の高い学生もいるが、そのような学生はほんの一握りだ。全然勉強しない学生やプライドだけ高く中身のない学生が多く、また、高校までに習ったようなことですら「聞いたことない」と言うような一般教養のない学生も多い。言動も幼い。一部の出来る学生が編入していくのも納得だ。ただ、(どの大学でも言えることだが、特にこの大学では)周りに流されず、しっかり自分の意志を貫けば、少人数ということもあってかなり伸びる。もう一つ言うと、一般的な大学と比べて1教科あたりの単位が少ない。外国語とスポーツが1単位なのは同じだが、専攻専門科目にも1単位が存在する。一般的な大学であれば、専門科目は週1コマなら2単位、週2コマなら4単位だが、この大学には卒論以外に4単位科目が存在せず、専攻科目の半分くらいが1単位科目で、残りは2単位科目である。授業の取り方にもよるが、基本的に3年生になっても授業が多く、他大学の学生と比べて自由な時間がかなり少ない。
    • 講義・授業
      基礎的な授業に関しては、ほとんどが高校までの復習となってしまっている。特に英語の授業に関しては、TOP2より下のクラスはひどいようだ。一番下のクラスは中学レベルだとか。ただ、前述した通り教養のない学生が多いため、学生のレベルを考慮すると妥当なのだろう。大学受験をしっかりやってきた学生にとってはかなり物足りない内容だと思われる。
    • 研究室・ゼミ
      少人数であるため、先生との距離が近く、先生は親身になって見てくれる。素晴らしい実績をお持ちの先生が多いため、普段の授業と比べてゼミはかなり有意義である。
    • 就職・進学
      高い就職実績を誇っているようだが、あまり実感はない。もちろん大手企業に決まる学生もいるが、それは一部の出来る学生である。結局どの大学も就職実績を売りにしているため、あまり鵜呑みにしない方が良い。また、「キャリア」と名のついた就活用の授業が3年生の後期から始まるが、皮肉なことに就活そのものよりもこちらのキャリアの授業の方が学業の妨げとなってしまっている。
    • アクセス・立地
      とにかく駅から遠い。また、住宅街にあるため、周りに大した店がない。
    • 施設・設備
      学費がやたら高い割には、それを全然還元してくれない。なぜ他大学より学費が高いのに、他大学の方が施設および設備が充実しているのか。もっと学生目線で考えてほしい。
    • 友人・恋愛
      あまり交友関係は期待しない方が良い。とは言うものの、結局人間関係は相性であるため、合う人には合うから、あくまでも私の個人的な意見として参考程度に留めてほしい。ただ、何人か素晴らしい友達に出会えるのは確かである。恋愛も然り。男女ともに華がない。都内の有名大と比べるとかなり物足りないと思う。
    • 部活・サークル
      陸上部しか活発で実績を残しているイメージがない。部活・サークルに限ったことではないが、他大学との交流がほとんどない。
    • イベント
      一応学際は盛り上がっているみたいだが、半分くらいの学生は参加しない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      ここでは日本語・国際コミュニケーション専攻について述べる。
      この専攻では、日本語の教授法や異文化理解を学んだり、日本語の文法、音声、概念や日本の文化といった日本、日本語そのものを学んだりする。また、「国際」つくので、英語や第二外国語も学ぶ。
    入試について
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      一応赤本で過去問を解いたが、正直対策するほどでもない。日東駒専以上を目指している受験生であれば特に対策はいらず、ぶっつけ本番でも解けるであろう。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 麗澤大学
    男性在校生
    外国語学部 ドイツ語・ドイツ文化専攻 / 在校生 / 2013年入学
    2016-01-19投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ドイツ語学科はテキストを使わない授業といった教育学的に斬新なことをやっていて本気でやって留学でもすればゲーテインスティテュートのB1くらいは普通に取れる。
      ただ周りの人間はただサッカーが好きだから選んだ程度のモチベーションなので専門的なドイツの知識について語れると思ってはいけない。
    • 講義・授業
      ドイツ語会話を中心にしているのである程度話すことはできるがいかんせん専門的な学問について話すことはない。ようやく三年生の後期でドイツメディアのことなどを議論するが自分で本を読めば出てくる内容ばかり。学生の知識量も多いほどではないので議論が白熱するようなことはない。沈黙は金なりと思っている学生多し。
    • 研究室・ゼミ
      ドイツ文学のゼミをとってはいるがとても踏み込んだ内容とは言えない。一人の学生が知識で突出していても周りに合わせてゼミの授業では基礎の基礎しか学べない。
    • 就職・進学
      中にはBMWに就職する方もいたが、ほかの内定先はドイツとはまったく関係ない中小ばかり。大手はまず望めない都思った方がよい。
    • アクセス・立地
      本当に利便性が悪い。駅から徒歩20分もかかるし、大学周辺にはレジャー施設など皆無。居酒屋と飲食店が少し歩いたところに点在するのみ。空きコマに何かしようとは考えないほうがいい。
    • 施設・設備
      冷暖房は設備があるにも関わらず節電のため一年を通してほとんど使われていない。学生より金が大事なのであろうか。のわりにイルミネーションは毎年美しい。
    • 友人・恋愛
      勉強ができる人は疎まれる傾向にある。それに加えて噂はすぐ回るのでおちおち付き合ってもいられない。
      ただ、それでも何人かは本当の友達ができるので捨てたものではない。
    • 部活・サークル
      サークルは一部のみ活発。会議の席では身の上話等で話しはあらぬ方向へ。会議は喋るされど進まず。
    • イベント
      学園祭はかなり盛り上がってるようだ。しかし大半の学生は出席せずにいる。
    学部に関する情報
    • 面白かった講義名
      現代科学思想
      生命科学
    • 面白かった講義の概要
      文系大学なのに一番やりごたえがあってタメになるのは理系の宇宙や遺伝の授業のみ。
    入試について
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      入試対策はしていない。現代文の問題が横書きなのは如何なものか
    この口コミは参考になりましたか?
  • 麗澤大学
    男性在校生
    外国語学部 国際分流・国際協力専攻 / 在校生 / 2012年入学
    2016-01-18投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      正直新しく学んだ事は無く、知ってる知識を復習してる感じ。モチベーションだけは高いがトイックなどの結果は外国語学部とは思えないぐらい低く、全体の平均点は400にも満たない。自分を強く持たなければ、全く意味のない大学生活になるだろう。
    • 講義・授業
      少人数のクラスも多く、語学の授業に関してはさすが外国語学部。ただ、1年から中学の英文法のbe動詞からやりなおす。それぐらいの学力の集まりだということは受験生にも知ってもらいたい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはみんなで話し合いも多く、切磋琢磨できる数少ないチャンスの場であると感じる。
    • 就職・進学
      正直メジャーなところはない。これはキャリアセンターでみた事実。もちろん、個人の力量もあるが、この大学に来た時点である程度は腹はくくった方がいい。
    • アクセス・立地
      本当にアクセスが悪い。バス代だけでかなり取られる。
    • 施設・設備
      節電をうたっている。そのせいで冷暖房が全然効いてなく、夏は皆下敷き等で扇いでおり、冬は誰もコートを脱がない。そのくせイルミネーションにはお金を使っているよくわからない大学。
    • 友人・恋愛
      友人関係は狭いだけに比較的簡単に友達ができる。ただ、恋愛はあまり期待しないで他校と作るのが無難。
    • 部活・サークル
      サークルは一部が活発なだけで、大半の学生はサークルには入ってない。尚、外部との交流はほとんどない。
    • イベント
      学園祭は盛り上がってるみたい。ただ、半分ぐらいの学生は参加せず旅行に行ったりしている。
    入試について
    • 利用した入試形式
      センター入試
    • どのような入試対策をしていたか
      一切対策をしていない。この大学の過去問を入学してから解いたが、これに受からないようでは…
    この口コミは参考になりましたか?
  • 麗澤大学
    女性卒業生
    外国語学部 英語コミュニケーション専攻 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      英語を学びたい人にはもちろんぴったりな学校です。ただ他の大学と違うのは少人数制でぼーっとしていると目立ってしまいます。なので本気で学びたい方、シャイでなかなか授業中に質問出来ない方などにぴったりだと思います。
    • 講義・授業
      ネイティブの先生がいるEラウンジやヘッドフォンで英語の勉強ができるPC教室なども充実しているのであいている時間や自主学習をしたい人にはぴったりな環境がそろっています。
    • 研究室・ゼミ
      それぞれ専門分野に特化した先生がいらっしゃるので本格的に研究したい人にはいいと思います。また、これも少人数なので先生とも密に付き合っていけます。
    • 就職・進学
      キャリアセンターが設置されているのと、常にアドバイザーがいるのであいている時間に相談ができたり、履歴書の添削などしてもらえるので充実していると思います。
    • アクセス・立地
      少々駅から遠いいのが難点です。ただバスが通っているので雨の日などは活用することをい勧めします。ただ敷地はとても広いし緑豊かな校内は魅力的です。
    • 施設・設備
      新しく新館もできその中にはちょっとしたカフェもありますのであいた時間の自主学習にもぴったりだと思います。庭もとてもひろくフリスビーをして遊んだり、緑の芝生の上でお弁当を食べたりも出来ます。
    • 友人・恋愛
      基本的に経済各部と外国語学部しかないので生徒数も少なく在学中には顔みしりが多くなります。なので学部を超えた交流もほかの大学よりも多いですし、サークルや部活も多いし大学で体育館やサッカー場、ゴルフ場、野球場なども持っているので限られた校内の中でみんな元気に活動しているため活気にあふれています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語の知識を学び海外でも仕事、生活ができるように日常会話、仕事の会話を学びます。もちろん、ネイティブの先生が多いので本場の英語の使いまわしなども知ることができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      秘密です
    • 所属研究室・ゼミの概要
      海外の交流をメインとしたゼミです。他にもFXをやりました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      OA機器の販売会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      たまたまリクナビでエントリーして受かったので
    入試について
    • 学科志望動機
      ただ単純に英語が話せるようになりたいと思ったのと留学がしたかったので海外の提携校のある学校を選びました。
    • 利用した入試形式
      その他
    • 利用した予備校・家庭教師
      通いませんでした
    • どのような入試対策をしていたか
      指定校推薦なのでひたすら高校の時に通知表を意識して勉強していました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 麗澤大学
    男性在校生
    外国語学部 英語コミュニケーション専攻 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-19投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      留学を考えてる人にはいい大学だと思います。キャンパスもとても広いです。楽しいかつまらないかは自分しだいです。
    • 講義・授業
      正直どこの大学にも面白い授業といったものはないと思います。なので自分からどんなことにも興味を持つしかないと思います
    • 研究室・ゼミ
      まだ入学して1年以上たってないのでわかりませんが、この学校には自分たちの興味あるものを題材にゼミを開くことができるそうです。
    • 就職・進学
      この学校の就職実績はかなりいいです。卒業生の中には社長になった人がたくさんいます。また学校でも就職のために色々サポートしてくれます。
    • アクセス・立地
      学校自体は広くていいんですが、駅から少し離れたところにあるのが、欠点です。でもバスがあるので、雨の日とかは役立ちます。
    • 施設・設備
      いろんなたてものがありますが、特にあすなろという建物は過去にグッドデザイン賞を取ったほど、きれいな建物です。
    • 友人・恋愛
      外国人の生徒が多く、いろんな留学生たちと友達になることができます。語学を学ぶ上でいいチャンスだと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語の基礎から応用までさまざまなこと。特に発音など
    • 所属研究室・ゼミ名
      基礎ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      語学について研究することができるそうです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手企業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      どうせなら良いところに就職したいし、給料も多いほうが良いから
    入試について
    • 学科志望動機
      留学制度いいのと、語学教育に力を入れてる。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      明光義塾
    この口コミは参考になりましたか?
  • 麗澤大学
    男性在校生
    外国語学部 英語コミュニケーション専攻 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-13投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      総合評価3 自然豊かなのがいいところだと思う。学校内の自然が落ち着かせてくれるのでとても良いと思う。まだ入って間もないので評価はできないが、結局良い点を作るのは自分私大だと思う。
    • 講義・授業
      3 正直自分が入学する前の授業のイメージと違っていた。でも、一年生の間はあまり授業の選択しがないので、2年生にあがったら自分にあった授業があると思う
    • 研究室・ゼミ
      3  まだ 1年生なので研究室やゼミなどをやったことがない。なので、まだよくわからないが これからやることになるとしたら、自分の興味のある分野がいい。
    • 就職・進学
      3 まだよくはわからないが、うちの大学の就職、進学実績はかなりいいらしい。リストを見てみたら かなりネームバリューの高い企業が多く見られた。
    • アクセス・立地
      3 正直駅からだいぶ離れてる気がする。通学路には何にもなく住宅がたくさん並んでるようなかんじだ。だけど、バスが通ってるので、歩くのがきつかったら、バスに乗ればいい。
    • 施設・設備
      4 外国人留学生と多くかかわれるような場所もあるし、学校近くのレストランがあるのだが、うちの大学の生徒なら割引をしてくれる。
    • 友人・恋愛
      3 横つながりで友達ができることもあるし、授業内で他の専攻の人と友達になることができる。割と交流できるチャンスが多い。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      自分からどんどん話していくやり方が多いようだ。
    入試について
    • 学科志望動機
      留学制度やそのための奨学金制度が充実していたため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      いろんな問題をたくさん解いた。特に過去問などを中心にして。
    この口コミは参考になりましたか?
22件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

千葉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

麗澤大学の画像 :©Hykw-a4さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

宮城学院女子大学
宮城学院女子大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:38 - 56
★★★★☆3.74 (84件)
宮城県/私立
東北学院大学
東北学院大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:48 - 56
★★★★☆3.58 (201件)
宮城県/私立
旭川大学
旭川大学
併願校におすすめ
偏差値:42 - 52
★★★★☆3.80 (5件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。