みんなの大学情報TOP   >>  埼玉県の大学   >>  城西大学   >>  口コミ

城西大学
出典:www.josai.ac.jp
城西大学
(じょうさいだいがく)

埼玉県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 42.5

口コミ:★★★☆☆

3.42

(136)

城西大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆ 3.42
(136) 私立内501 / 568校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

136件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると専門的な講義を受けられるため将来に役立つ。充実している点としては講師それぞれがその学問に興味を持っている。薬剤師になりたい人にとってはかなりお勧めできる。授業以外に関しては医師や薬剤師、闘病中の患者の方などをお呼びして開く講演会などが充実している。卒業後に関してはまだ1年なのでよくわからない。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容については専門的でしょうがない役に立つ。授業や講師の先生についてはその学問に精通しているので博学で頼りになる。講義中の雰囲気についてはとてもしずかで、かといって話し合いの時にはしっかり発言する人が多く、やりやすい。
    • 研究室・ゼミ
      自分は1年なのでまだそういうゼミや研究室には参加、所属しておらず、まだまだ分からない。これからやっていくと思う。
    • 就職・進学
      就職実績についてはよくわからない。サポートもわからない。就活状況もわからない。進学はおそらくそう難しくはない。
    • アクセス・立地
      薬学部であるためかなりの自然あふれる、田舎の山の方に建っており、薬草園など土地を確保する必要がある。
    • 施設・設備
      棟が多く多くの学生が勉学に励むことができる。また図書館は9階建てでたくさんの学生が利用できる。実験室や研究室なども数多くあり、また至る所でパソコンが使えるため課題などもスムーズに行うことができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      それなりに仲良く、恋愛もそれなりに盛んであると感じる。サークルも盛んであり、そこで年上年下関係なく仲良くなれる。
    • 学生生活
      真面目系サークルのため、自分のわからないところはなんでも聞けば一緒に考えてくれ、そして答えてくれる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はとにかくさまざまな分野の基礎知識を叩き込み、2年次以降に生かす。4年になる時に試験があり、1?3年の知識、技能が試される。5年次には病院実習、薬局実習へ行く。
    投稿者ID:430715
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    理学部 化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学で化学を勉強したいと思っている学生にはとてもいいと思います。教授も熱心に教えてくれ、授業外でも質問をしに行ったら丁寧に答えてくれます。
      就職活動にも熱心で良い学科です。
    • 講義・授業
      様々な分野の科目が受けられます。
      実験では1年の後期から3年まであり、レポートも毎回提出です。研究者となるためのレポートの書き方の基礎から学べてとてもいいです。
    • 研究室・ゼミ
      4年生から研究室に配属となります。自分でテーマを決めて卒業研究をしていきます。みんなで切磋琢磨して研究を行っていき、卒業研究が完成した時には大きな達成感が得られると思います。
    • アクセス・立地
      最寄駅は東武越生線の川角駅です。ローカル線のため4両編成、授業終わりの時間帯の電車はいろいろな学部の学生が帰るために電車にぎゅうぎゅう詰めになり、とても窮屈です。電車は20分に一本の間隔です。
    • 施設・設備
      化学科の棟はとても古いですが、2,3年後には立て直すらしいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は化学の基礎となる部分を学ぶ授業が多いです。2年次は化学のさまざまな分野を学んでいきます。例えば生化学、物理化学、無機化学などです。3年次は化学のさまざまな分野の中の細かな部分を学んでいきます。4年次は研究室に配属し、卒業研究をしていきます。
    投稿者ID:389754
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      面倒見が良くてとても良い。先生達も親身になって将来のプランについて相談に乗ってくれたりして、お陰様で将来のビジョンを掴めた。高校生の生徒もみな、今頃進路に困っていると思います。もし、自分の学力が日本上位ではなく上位のランキングの学校を目指していないのであれば一度この学校を検討してみるのも良いでしょう。最近のこの世の中ではグローバル化などが騒がれていますが、結局は自分が何を大学時代にやってきたのがということが学歴よりも大切になり、これから先の将来問われて行くことだと思うので、もしあなた方がこの大学を選ばないまたは、気に入らなかった場合は違う学校を選択肢に入れるのもありですが、最終的には自分が何をやりたいのかそして、この大学生活4年間何をやっていくのかがとても重要になって来るので、そこをしっかりと考えて大学は選ぶべきです。もし、大学に入学後に遊ぶことを考えているのであれば働いてお金を稼ぐ方が親孝行でしょう。
    投稿者ID:388752
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    薬学部 薬科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私の学科は、医薬品・化粧品・食品に視野を向け、生活を医療目線からより良くするということを目標としているため、比較的広い分野を学ぶことができます。そのため、自分がやりたいことが見つかりやすいと思います。また、就職の実績は高く、ほぼ100%となっています。学科の人数が少ないため、他の学科よりも先生から手厚いサポートが受けられるのも良いところです。
    • 講義・授業
      講義は各分野に特化した教授が教えてくれて、シラバスとは関係ない雑学的なことも教えてくれたりします。この学科に特有なのが、経済学部などの他学科の講義も受けられることです。また、留学制度も充実しています。さらに飛び級制度があり、非常に優秀な成績を取った人は1年早く修士課程に行くことができます。
    • 研究室・ゼミ
      この学科は7つの研究室があり、それぞれ興味があるところを選んで活動します。3年生の後期から始まります。成績優秀者は2,3年生の前期に早期配属権を獲得でき、早めに研究を始めることができます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師養成コースでは無いのですが、薬学を専攻するものとして最低限の薬学の知識をつけるために、薬剤師養成コースと同じ内容の授業が多々あります。
      1年次は薬学を学ぶための基礎知識として化学・生物・物理を中心に学びます。2,3年次は体の仕組みや機能や解析に必要な知識、薬理などの他にもたくさんのことを学びます。3年次では選択科目が多くなり、自分が興味のある科目を学ぶことができます。4年次は研究活動が本格的に始まり、卒業論文の作成をします。
    投稿者ID:386198
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      もう少し社会に出ていくために必要なものが欲しい。授業に関しては寝ている人もいるし意味が無いと思うような授業ばかりしているからあんまりよくないと思った。
    • 講義・授業
      授業は寝ているひとが多く取れる授業も少なく取れるものがないとコチラとしても学べることが少なくなってしまう!
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは結構楽しいものが多く授業休む人もあんまりいなくていいと思う。ゼミ正同士もなかよくねいいと思う、
    • 就職・進学
      進学については先生が優しく教えてくだってサポートしてるので上がりやすい。あんまり単位わ落とすしとはいない
    • アクセス・立地
      立地はビル街なのでそんなにご飯を食べる所などなくてお昼は学食かファミリーマートやセブンイレブンになってしまう
    • 施設・設備
      設備はとても綺麗だけど教室がとても狭く感じる。ふつうの大学より確実に狭いと思ってきたほうが良いと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛に関してはあんまり期待しない方がいい。友達はゼミなどで隣になったことかとなかよくなれるで良いと思う
    • 学生生活
      学園祭なのどはやはりみんな一致団結出来るのでとても良いと思う。ワイワイする雰囲気ができてとても楽しい
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目は落としたら後で大変になってしまうので休めない。1年次でも全休があるくらいなので楽だと思う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていない
    投稿者ID:409383
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    薬学部 医療栄養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      病院や薬局といった医療系の管理栄養士を目指す方ならお勧めだと思います
      ですが最終的に国家試験を受験するので必然的に道のりは険しいものになります
      どの大学に行ってもこれは変わりません
      自分が興味のあることに本気になって勉強なり課外活動なりできれば大丈夫だと思います
    • 研究室・ゼミ
      自分の所属している研究室では学生主体でゼミの内容や研究の内容を決めます
      また、方針や進行も殆どが学生主体です
      なので、自分たちがやりたいことに全力を注ぐことができ、先生もそれに応じてかなりのサポートをしてくれます
      ですが、これは逆に言えばやりたいことが無く、何となくではほぼほぼ無意味です
      ですので、やりたいことや興味のあることに少しでもある研究室を選ぶと良いです
    • アクセス・立地
      大学周辺には大きなスーパー等はなく電車で別の駅に行く必要があります
      また、遊ぶ施設もないため周辺で遊ぶなら電車での移動が必須になります
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      この学部では入学前にフレッシュマンキャンプという交流会があります
      それに参加すれば入学前から友人を作ることが可能です
    投稿者ID:386128
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると普通である。学校の周りにほぼ何もないためつまらない。だが、様々な活動があり、それなりに楽しめると思う。静かな環境を好む人におすすめである。
    • 講義・授業
      初年度前期の講義は高校の復習みたいなものが多くつまらない。だが、それなりに早めから勉強しないと単位は取れない。
    • 研究室・ゼミ
      研究室はそれなり多くと思うがまだあまり関わっていない学年であり、わからない。ゼミは薬学部にはないためわからない。
    • 就職・進学
      また詳しく聞いていないのでわからないが国家試験の合格率は半分くらいであると聞いている。就職についてはよくわからない。
    • アクセス・立地
      最寄り駅はJR越生線川角駅で川角駅から大学までは徒歩10分くらい。学校の周りには他の大学しかなく大体の人は坂戸までいく。
    • 施設・設備
      薬学科では、最近できた新しい校舎のパソコン室が使え年間1000枚までコピーができる。課題もそれなりに出るができる範囲であり、やればできる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      入学前にフレッシュマンキャンプという新入生の交流会があり、すぐに友人関係を築くことができる。恋人関係はよくわからない。
    • 学生生活
      学園祭の実行委員会に所属していてそれなりにイベントがあり充実している。他学部との交流もあり、それなりに楽しんで活動している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      6年次までほぼ必修の授業で四つ落とすと留年である。ずっと薬剤師国家試験に出るようなことをひたすらやる。
    投稿者ID:409339
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り替えるとそれまであまり友達も居ないような人間でしたが色々な人がいて凄く仲良くなって色んな相談もしあいながら楽しく過ごせた。卒業後も連絡を取り合い大事な友人にはなれているが勉強面は大変だったとしか言えない
    • 講義・授業
      講義・授業については比較的真面目に受けていたけど頭が良くないので必死にやっていましたが中々理解しきれてたのか微妙だった
    • 研究室・ゼミ
      友達と一緒に入ったゼミですが正直大変でもっと自分に合うような所を選んで入れば良かった気がします。卒論も大変でした
    • 就職・進学
      就職活動のサポートについてはしっかりなっていたのでしょうが自分は先輩などに色々聞いてやっていたので上の繋がりが大事なのかと思います
    • アクセス・立地
      自分は1人暮らしでは無く実家からだったのでそんなに遠くなく比較的楽に通えていました。よく遊びに行くのは新宿でした
    • 施設・設備
      キャンパスについては他の所をテレビで観たりすると凄いなと思うところもありますが、個人的には全く問題なく良かったと思います
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      先ほども書きましたが凄く楽しい友人がいっぱい出来たと思います。ただもっと恋愛に発展したりすれば面白いこともあったなと後悔してます
    • 学生生活
      アルバイトを何個かやっていたのでサークル活動は自分ははいってなかったのでよくわかりませんが楽しそうでした
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      自分は3年次までにほとんど単位をとって4年次はほとんど就活と卒業論文に使い、何か学生である事を忘れる感じでした
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      通信業界の営業
    投稿者ID:411421
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    理学部 数学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      今のところ、卒業後はほとんど教員を目指す人が多い印象。数学+情報系の教員資格を取れるのが良いが、授業は教科によってレベルがバラバラで対応する必要がある。
    • 講義・授業
      担当の先生によって、教科に対する熱心さが違うためにそんな意味で可もなく不可もなくになるので3にしました。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの開始時期がまだよくわからないが、7月中旬頃の授業の後に就職が決まって、ゼミに所属してる先輩が説明にきた。
    • 就職・進学
      サポートはまあまあ良いと思う。親身になって考えてくれ、アドバイスをしてくれると周りの人が言ってしました。
    • アクセス・立地
      有楽町や池袋や渋谷などの主要な駅から麹町や永田町にすぐに行けるのは有り難いが、周りはビジネス街なので遊べるところがない。
    • 施設・設備
      教室は冷暖房があり、きれいで文句はないが、窓を開けたり、換気扇がないので換気ができないので蒸し暑い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      普通に生活して、人と接していれば仲の良い友人はいくらかはできるが、たまに一人ぼっちの人がちらほらいる。
    • 学生生活
      サークルはよくわからない物が多く。あまり、公に発表されてないため、所属してる人は少ない。イベントは一部が盛り上がるが、全体ではない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は数学の基礎である程度勉強しておけば大丈夫だが、微分積分など一筋縄でいかないものもたまにあるので注意。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      数学の教員
    投稿者ID:409066
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    薬学部 医療栄養学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 1| 学生生活 3]
    • 総合評価
      管理栄養士としての勉強だけでなく食と医薬品や医療との関連性なども学べるので医療関係(病院やMR)などに就職したい人にはおすすめ!が、将来給食などで働きたいのなら不要な知識を学ぶために時間もさかなければならないし、費用も他の管理栄養士の学校より高額なためあまりおすすめしません。
    • 講義・授業
      管理栄養士としての講義以外にも化粧品や語学,スポーツの選択授業もあり、夏休みなどには希望者のみ受講できる資格講座もあります。こちらは費用も学生割りでかなりお得に資格を取得することができ管理栄養士だから取得したいフードコーディネーターや介護系の資格など豊富にあります。講義は基本必須が多くてかなり学ぶことが多く大変ですが、教授等がフレンドリーな先生が多いのでわりかし質問しやすい環境になってます。
    • 研究室・ゼミ
      選択した研究室によって時期はバラバラです。ゼミの時期と病院研修と就職と国家試験の勉強の時期が全て重なってしまう人も居れば、ゼミは学校の裏で雑草を食べてその感想を記入して終わり。という人までいるので評価がつけず頼です。研究室は5と6階にいろいろありますが、5階の研究室は比較的簡単な内容が多いため4年の春以降に始まり、ゼミ生同士仲良良いまま卒業できます。が、5階は3年の秋から毎日4年の秋まであります。内容もとても難しくチームワークが必要になりますが、就活や国試の勉強などで焦りも有るため研究が思うように進まず、ぎすぎすした環境に毎年なってます。また教授の拘束時間も長く時給換算すると埼玉の最低賃金下回るくらい教授が仕事してるので、先生も疲弊してる人が多いです。なので先生と学生でもめている研究室も多々あります。
    • 就職・進学
      4年の夏に病院研修があります。病院希望の学生は研修で病院に気に入られるとそのまま就職先に結び付く事があります。また卒業生が大学に会社説明会に来るので、ドラッグストアーや調剤薬局,介護師説など様々なobに相談にのってもらうことができます。学内に就職課が有るため、自己紹介文など上手く自己アピールできないときや就職で相談にのってもらいたいときに親切にのってくれるので絶対利用したほうがいいです。
    • アクセス・立地
      東武東上線で若葉はとても栄えてて学校帰りなど友達と遊ぶのは最適です!が、東武東上線は人身事故が多くこの電車が動かなくなると池袋まで帰れなくなることはしば…………また越生線は大学生と高校生でぎゅうぎゅう満員電車でくたくたになった後、大学まで15分ほど坂道を登っていかなければなりません。女子大生だとなにかとおしゃれがしたくて馴れないヒールをはくことも有ると思いますが、坂道でヒールダメにしたり足痛めることもあります。因みに坂戸からバス出てますが男性はのれません。
    • 施設・設備
      薬学部の施設は基本的に新しい設備が多く、清掃が行き届いてるためとてもきれいです。食堂が遠いためワゴンで可愛らしいお弁当の販売に来てくれて便利です!食堂も近年(2016年に)新設されたため、おしゃれになりました!また少し遠いいですが経済学部の棟にカフェラテがあります。スタバ風のおしゃれな飲み物やランチが格安で提供されてます。管理栄養士として必要な大人数の調理施設があったり、薬学部ならではの医療栄養学科専用の研究室もあります。あまり知られてませんが、薬学部の棟一番奥に実験用のモルモット等を育ててる棟なんかもあったりします。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      管理栄養士の学校として珍しい共学です。しかしほとんどは女性。9-8割は女性で男性は少数なので女性が強い立場になってしまい男性が肩身狭い時もあります(笑)問題は恋愛です。学科内では絶対にしない方がおすすめです。男性が少ないのと講義がほぼ高校のように必須でずっと一緒なので、別れると居ずらい……気まずい雰囲気になります。また男性が少ないぶんサークル等に入らない限り恋愛がしにいくです。友達は女性が多いぶん女同士の友情がしやすい。
    • 学生生活
      講義が必須が多く8時40分~16時30分まで全て講義があるため部活やサークルが入りにくく、ほとんどしている時間がありません。そのため5割が何もしてない。3割が名前だけ入部して活動なし。2割が活動しているという状態。アルバイトは3年の夏前まではしている子がおおいです。3年の夏から研修(病院や薬局など)→研究室で卒業論文の作成→就活→国家試験の勉強とバイトどころではなくなるので3年までにアルバイトで貯蓄をしたほうがいいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必須科目は厚生労働相が定めた管理栄養士に必要な科目と薬学部らしい医療や薬剤にたいしての講義です。1年の頃は研究(食べ物や人体についてのの簡単な基礎知識)だったり食材など比較的簡単なものがおおいです。2年はそれらの知識をさらに深める内容と栄養教育,調理なども始まります。3年で基礎栄養,応用栄養など法律や歴史なども交えたり、ネズミの解剖や大量調理(給食室で100人分くらいを10人で作る)などをし、夏休みに病院で実習を行います。4年は就職と卒業研究と国家試験の勉強がメインです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      ドラッグストアー(東証第一)
    投稿者ID:407980
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

136件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

ライバル校

埼玉県で評判が良い大学

埼玉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  埼玉県の大学   >>  城西大学   >>  口コミ

城西大学の学部

経済学部
偏差値:35.0
★★★☆☆ 3.31 (15件)
理学部
偏差値:35.0 - 40.0
★★★★☆ 3.67 (12件)
薬学部
偏差値:40.0 - 42.5
★★★☆☆ 3.44 (76件)
現代政策学部
偏差値:35.0
★★★☆☆ 3.22 (12件)
経営学部
偏差値:35.0
★★★☆☆ 3.39 (21件)

オススメの大学

北海道科学大学
北海道科学大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.68 (79件)
北海道/私立
東北芸術工科大学
東北芸術工科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.14 (77件)
山形県/私立
北海道文教大学
北海道文教大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.61 (107件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。