みんなの大学情報TOP   >>  群馬県の大学   >>  群馬医療福祉大学   >>  口コミ

群馬医療福祉大学
出典:あばさー
群馬医療福祉大学
(ぐんまいりょうふくしだいがく)

群馬県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:40.0 - 42.5

口コミ:

3.40

(35)

群馬医療福祉大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆ 3.40
(35) 私立内512 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

35件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      看護学科一期生だった為現在の状況は変わっている面もあると思うが、まず良かった点は先生方や事務員さんがアットホームで勉強面から個人的な私生活の悩みまで気軽に相談が出来る環境だった事。保健師、養護教諭を目指したい人も必要なカリキュラムを組んで実習や試験を経て資格を取得する事が出来る。国家試験対策や就職面のサポートもしっかりしてくれる。
      当時少々不満に思っていた所は、大学なのに清掃は学生が毎日行わなければならないところ。ボランティア活動が必修になっていた事。講義の空き時間に時間を潰せるような所が周辺に少ないところ、などが挙げられる。
    • 講義・授業
      看護の講義や演習については基本的に大学の教授がそれぞれ担当の領域を教えてくれる為、講義後分からなかった事は教授の研究室に行けばすぐに聞くことが出来たり、演習でもう少し詳しく学びたい場合には担当の先生に申し出ると放課後に演習室で復習に付き合ってもらえることもあった。医師の領域の講義は外部講師として現役で活躍されている医師を招き、現場の話や経験談など交えた講義が受けることができた。
      講義中の雰囲気については基本的に皆んな意欲的だが、先生方も居眠り対策として記述式のレジュメを作成したり時には指名して意見を求める、経験談を交えた楽しい話など飽きのないような工夫もしてくれていた。
      単位については保健師、養護教諭の資格を希望する学生と看護師だけを目指す学生とでは全く異なる為基本的には自己管理として各自で必要な必修科目と選択科目を確認し履修届を事務室に提出する。履修届の提出期間は仮履修届提出期限が1週間程度設けられているがそれを過ぎると履修届が変更、訂正できなくなる為ミスがないよう同じ単位が必要な友人同士で必修科目と選択科目を確認し合うことがお勧めできる。
    • 研究室・ゼミ
      当時ゼミというものはなかったが、他の学科の卒論と同じようなもので看護研究というものがあり、三年の終わり頃自分の興味のある研究のテーマを大まか3つ程書き上げ提出後先生方がどの領域(老年、成人、小児など)に当てはまるかを振り分け、その中でそれぞれ研究をする小グループが決まる。現在はもしかしたら同じテーマをグループで共有し協力し合いながら研究を行う形になっているかもしれないが、私の頃は各自が異なる研究テーマで研究を行った。
      私が行ったのは小児の領域の研究で自分のテーマに共通していたり類似している論文や文献をパソコンで調べる文献研究だった。他には対象者にアンケート調査を行ったりインタビューしたりする研究方法もある。
      不満があった部分としては、一期生で大学そのものの体制がまだ未完成であった為研究活動も手探り状態のような所があったこと。しかし担当してくれる先生方は教授歴もあり以前働いていた看護大学での経験や知識が豊富な為、学校自体の体制は不十分だったにも関わらず1人1人の研究テーマに寄り添い熱心に指導して下さった為、全員しっかりと研究を完成させ研究発表を行うことが出来た。
    • 就職・進学
      就職実績はほぼ全員が就職先、進学先が決まるなど実績は良い。中でも実習先である提携病院には推薦枠もあり何人かはその推薦枠を利用して就職していた。
      就職説明会が各会場にあり、大学にも説明会の案内が置いてあったり、大きなものは学校全体で参加する形も取られていた。
      就活では違う会場や違う日にちに同じ病院が参加していることがあるが第1希望のところは特に顔を覚えてもらうなどの利点があったり前回とは情報を教えてもらえるなどある為2回は話を聞けると良い。インターンシップなども実際の職場の雰囲気がわかる為参加した方が良い。
      インターンシップ参加後のお礼状も抜かりなく。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から徒歩3分程度で車通学でも駐車場もしっかり確保されている為アクセス状況は良い。
      大学周辺には少し車で移動すればマクドナルドやララン藤岡、公園、カラオケなどはあるものの総合的に見て藤岡市にはあまり学生が遊べる場所は少ない。
      ただ2コマ空けば埼玉県になってしまうが上里のイオンや隣のラウンドワンには行ける。
      県外からの学生は大学周辺のレオパレスなどのアパートに住む子が多い。
      遊ぶ場所は車や電車があれば高崎駅や少し離れているがイオンやケヤキなどもある為空き時間は難しいが早く大学が終わった日などは遊びに行ける。
    • 施設・設備
      キャンパスは最近建った建物の為新しく綺麗。
      自習室も何部屋かあり充実している。
      図書館やパソコン室もあり研究設備は整っている。
      図書館は小規模だが、本は充実しており必要な文献や本は司書さんが取り寄せてくれる為安心。
      サークルは少林寺拳法やバスケ部バレー部同好会、フラダンス部などがありサークル活動をしている人達はそのサークル内で和気藹々と楽しんでいる様子だった。
      課題はレポートが多く、役立つ事といえばやはり講義をしっかり学習して理解する事でレポート内容も充実するが基本は国語力だと思う。枚数指定や文字数指定など細かい決まりがある事もあり、決まりを守らないと減点対象になる為しっかり掲示板やレジュメで確認して作成すると良い。
      試験前に役立つのも講義内容をしっかり聞くこと。重要で試験に出やすいものは必ず先生が講義中にこれ出すと言ってくれたり(言ってくれない先生もいる)、優しい先生は出す項目を試験前に掲示してくれたりする為過度に恐れる必要はないが試験は何点以上合格、それ以下は再試験となり、再試験にはお金もかかり何科目も落としてしまうとかなりの出費になる為なるべく一発で受かるようにした方が良い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は比較的良かった。皆んな看護師など医療従事者を目指しているだけあって心優しく志高い子が割と多かったと思う。サークル活動やボランティア活動では先輩後輩の交流もあり上下関係も気にならない程仲が良かった。恋愛については近年男性看護師の活躍も増えてきて男子の看護学生も増えており、少人数ではあるが学内に何組かカップルはいた。他の学部との交流があれば良いが看護学部以外は前橋キャンパスで文化祭や体育祭くらいでしか滅多に交流がない為他の学部との恋愛はあまり期待できない(笑)但し女子の多い看護学部では男子は希少な為、恋人が出来る確率は若干上がるかもしれない。
      実習のメンバーは固定ではない為普段あまり話さない人とも話したり仲良くなる機会があり、実習を通して友達になったり運が良ければ恋人も出来るかもしれない。
    • 学生生活
      サークルは当時私は和サークルという茶道や琴などに触れるサークルに入っていたこともあったが、活動も不規則で緩く活動しているサークルだった為いつの間にかなくなってしまっていた。
      しかし看護学部創立から8年も経っているためサークルの種類も増えたり活動も当時より盛んになっているのではないかと思う。
      大学のイベントについては他の大学の話を聞くと文化祭体育祭は自由参加という所が多い中、本学は全員参加が義務という程イベントには力を入れている。又地域密着形の大学で地元のお祭りで踊ったりと地域交流にも力を入れている。
      アルバイトは看護学生には余程削ぐわないものでない限り勉学と両立できるなら学校側は許可している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      私が在学していた頃と比べカリキュラムの組み方が現在では大きく変化している為、詳しい授業概要は大学の看護学科ホームページで最新情報を確認して頂きたい。

      参考までに
      I年次は人体構造機能学や基礎看護学など基礎的な内容や看護論の勉強が主。学内演習もある。後期には1週間の基礎実習があり患者さんと話したり看護師の仕事を学ぶ。
      2年次から徐々に老年、成人、小児、母性、精神、在宅など様々な領域の講義が入ってきたり薬学や疾病治療論など外部講師の先生の講義が入ってきた。基礎実習は2週間で自分で看護計画を立てて実習を行った。
      3年次は各領域の実習中心の一年で4年間の中で一番忙しく充実した一年であった。勿論、一年中実習という訳ではなく、看護や保健師の講義もあるし夏季冬季休暇もちゃんとある。養護教諭の資格取得希望者はその必修科目選択科目もあった為より充実していた。それから後半これまでの看護実習のまとめとして統合実習があり看護研究や国家試験対策が始まる。
      四年次前半はそれぞれの就活が始まり、保健師実習、養教希望者は教育実習があり、看護研究発表会を終え、後半本格的に国家試験対策が行われ2月に国家試験、卒業という流れだった。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      県立病院 看護師
    投稿者ID:427634
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      看護師になるために看護を学びます。講義は難しく、人の命を預かる仕事の重さを実感しました。講義以外に関しては、サークル活動が盛んで、一人でいくつものサークルを掛け持ちしたりもしました。
    • 講義・授業
      講義は難しく、人の命を預かる仕事の重さを実感しました。先生方も真剣に教えてくださり、熱意が伝わってきました。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期については、みんなで話し合い、学生生活をより充実したものにするため、真剣に考えていました。
    • 就職・進学
      就職実績については、100パーセントを目指して、先生方もたくさんサポートしてくれました。奨学金制度もありました。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から近く、駅から大学まで歩いて行けます。学校の周りは静かで勉強するには良い環境です。大学の周りには新しくアパートが多く建ち、アクセスも良いです。
    • 施設・設備
      実際に人形を使ってやる実習は、器具や設備が揃い、何度も実習を重ねることで、緊張することなく手順などを覚え本番を迎えることができる
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル活動が盛んで、一人でいくつものサークルを掛け持ちしていました。他県から来る方が多いので、友達が多くできました。
    • 学生生活
      一般の方に向けたイベントを実施して、看護について実際に行ってもらうことで、身近に感じてもらおうと学生が一丸となって準備した。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      人体の構造やさまざまな世代によって変わる看護の仕方。看護師にとって基礎的な薬学の知識、薬の作用と副作用。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      個人病院の看護師
    投稿者ID:428385
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      1~2年で基礎的な看護学の知識や、人体解剖、各領域の疾病、治療、看護、など主に座学があります。3年次ではそれらを実践するために、5~11月の半年間、通しで臨地実習があります。他学校との違いは、3年次に統合実習(まとめ)までの全ての実習が終わるため、4年次では国家試験の勉強や就活に集中できます。先生方も信頼できる方が多いです。欠点は、4年次実習や授業がないので集中力が落ちる人もいます。
      保健師(選抜)や養護教諭の資格も取れます。
      ボランティアの単位があり、1年次から毎年決まった時間数ボランティアをします。ボランティア先は主に病院や介護施設、保育園等なので、学んだ知識を現場で活かすことができ、自分も成長できます。ここでの体験が実習で役に立つ事もあります。
      学校の施設設備としては、上履きなので中は綺麗ですが、物が古くマイクやコピー機、PC、など様々な物が充実していません。学食も狭く、昼は席と食事の争奪戦になります。教科書代と学費は別で、毎年後々急に徴収されます。学費が高く年に何回か色々な徴収があるので急な出費にみんな困っています。奨学金制度もありますが、お金に余裕がないと厳しい学校だと思います。
    • 講義・授業
      様々な病院や他大学から来てくださる講師の先生のお陰で、深く理解できます。実際に医師の授業(疾病や解剖など)では、より人体のことや実際の対応を学ぶことができ、貴重な時間を持つことができます。看護学では現在看護師として働かれている講師の方もいらっしゃり、教科書以外に現場での対応も学べます。質問にも詳しく答えて頂けるので、学びやすいと思います。
      選択で、養護教諭や保健師(選抜)の免許も取れます。看護師専攻以外にも単位が必要になります。実習もあります。
    • 研究室・ゼミ
      他の学校と違い、ゼミと呼ばれるものがありません。
      卒論は4年次4月~7月までの短期間で仕上げるので、勝負です。担当の先生も学校側で決められてしまうので、気が合う気が合わないは選べません。
      研究室はありますが、どこも小教室で、先生がいないと入ることもできません。担当の先生方はだいたい臨地実習に行かれているので、アポをとり日程を合わせるのが大変です。
    • 就職・進学
      就職実績はいいと思います。
      国家試験の合格率は、昨年度2016年度は看護師1人不合格で、あとは全員合格、保健師は全員合格でした。4年次になると毎月1つ以上模試があるので、勉強次第で自分を段階的にレベルアップさせることができます。
      病院からの奨学金を借り、就職の内定を頂いている人もたくさんいますし、学校のサポート力はあると思います。
    • アクセス・立地
      田舎なので勉強に集中できる環境です。駅からは徒歩10分程の場所にあり、一人暮らし生はだいたい学校の近辺に住んでいます。最寄駅の電車は1時間に一本のペースなので、乗り遅れたら大変だと思います。
      学校には生徒用の契約駐車場があり、大半は車で来ている子が多いです。
      とにかく田舎なので、車がないと大変かもしれないです。
    • 施設・設備
      上履きなので、中は綺麗です。清掃の時間もあるので、比較的清潔ではあると思います。
      高い施設費を払っているにも関わらず、設備は良くないです。
      授業に支障が出ていても直してくれません。マイクやコピー機など授業に直結するものは常に調子が悪いです。PCも古いので動作が遅いです。研究は自分のPCの方が良いです。
      エアコンは集中管理なので夏は暑く、冬は寒いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      実習は大変ですが、メンバーと濃厚な時間を過ごすため、とても信頼関係や友情が生まれます。看護学部は患者さんに対する仕事であるので、温厚な人が多いです。男女ともに仲良く、協力できる環境にあります。
      他学部は別のキャンパスなので、サークルに入っていれば友人関係を広げることもできます。
    • 学生生活
      勉強が忙しいため、サークルは週に1~2回です。学校はサークル時の鍵管理や時間管理に厳しいです。
      春にスポーツ大会があり、大きなアリーナを借りて行うので、とても楽しいです。秋には学祭があり、これは小規模ですが屋台なども出ます。主にサークル発表や学科ごとの展示を行います。
    投稿者ID:388907
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      1年の時から実習や演習の機会があり、充実しています。先生も熱心に教えて下さりこの大学に進学して良かったです。看護学科に進学していますが、女子が非常に多いです。看護師や保健師の国家資格も取れるのでおすすめです。授業もわかりやすく教えてくれます。レポートの提出など大変ですが計画的にやれば大丈夫です。
    • 就職・進学
      近場で就職する人もいれば、地元に帰って就職する人もいて、さまざまです。就職率も他の大学と比べて高く、先生方のサポートのおかげです。国家試験対策もしてくれるらしいのでとても助かります。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      多くのサークルがあり、スポーツや文化系などのサークルを掛け持ちをしている人が多くいます。イベントでは文化祭もあり、毎年盛りあっがってるようです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      看護学科なので、解剖学や看護系を多く学びます。しかし、選択では看護以外のことも学べるので良いです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      近くの病院や施設などさまざまな所に就職します。就職率の高さも魅力の一つです。
    投稿者ID:381167
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    社会福祉学部 社会福祉専攻 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自由度が高いと思います
      休みの日は趣味に費やしたりすることも可能ですし、
      勉強と自由時間のメリハリもつけやすいです。
    • 講義・授業
      先生は並くらいだと思います。
      良い先生もいれば、自分に合わない先生もいるので、
      自分に合う先生を見つけ接客的に質問などをしてみましょう。
    • 就職・進学
      進学実績、就職実績はそれなりにあるとおもいます。
      それなりに
      サポートも充実していて、先輩などとの交流もあり、自分はとても良いと思っています。
    • アクセス・立地
      群馬県内だとすこし田舎かもしれないけれど、
      電車、自転車、自動車
      どれも通学に適しているとおもいます。
    • 施設・設備
      校舎はボロくも、新しくもありません。
      見た目と中身もあまり差はないですし、個人的に
      まあ、並といったところです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人とは仲良くできます。
      同じ趣味のこと話しをしたり、同じ講義に出たりと、
      充実した生活を送れると思います。
      しかし、人数もそれなりにいるのですが、
      最初の時期に友人をつくらないと、すこし浮いてしまうかもしれません
    投稿者ID:380495
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    社会福祉学部 社会福祉専攻 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      資格を取りたい学生にとって最適な場所だと思います。
      本気で福祉を目指す人にはオススメです。
      ここでなら目指したい資格、職業も夢ではないと思います。
    • 講義・授業
      先生の指導に関しては、講義のことだけではなく、実際に就職してから大事なことなど、先生たちも現場経験があるので体験を踏まえてお話を聞くことができます。
    • 就職・進学
      福祉系の大学なので、福祉分野に特化して就職先が見つけられると思います。サポートに関しては様々な先生が関わってくださり親身に相談に乗ってくれます。
    • アクセス・立地
      新前橋駅から徒歩20~30分ほどであり、周辺にはスーパーやコンビニなど学生が休める場所がたくさんあるとおもいます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ分野に進む友達ばかりなのでお互いに競い合いながら勉強することができ、切磋琢磨することができるとおもいます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      主に福祉分野のことについて学習することができます。
      人と関わる時はどうしたら良いか、高齢者、障がい者問わず子供の教育に必要なことも学べます。
    投稿者ID:374708
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      めちゃくちゃおすすめです。
      みんなと仲良くなれるし、先輩方もとても優しくて
      勉強するのが楽しいです。
      きて損はないです!!
      すごくわかりやすいです。
      高校とはちがった感じになります、
      もっともっと距離が近くなれてすっごく話しやすいです
      すごくいやすい雰囲気です
      硬い感じじゃなくて、柔らかい感じなのでとてもいやすいと思います。
      不安な方は、大丈夫です
      しっかり、実績があります。
      大きな病院にたくさんの先輩がいったりしているので、安心してください。
      先生も相談にのってくれます
      いきやすいです。
      近くもなく遠くもなくという感じで
      しっかりバスもあります
      なので、雨の日は心配いりません
      すごく綺麗で、充実しています。
      わたしたちが勉強しやすいようにたくさん道具があったり
      きれいな校舎ですごくいきやすいです。
      近くもなく遠くもなくという感じで
      しっかりバスもあります
      なので、雨の日嬉しいです
      すごくわかりやすいです。
      高校とはちがった感じになります、
      もっともっと距離が近くなれてすっごく話しやすいです
    • 講義・授業
      すごくわかりやすいです。
      高校とはちがった感じになります、
      もっともっと距離が近くなれてすっごく話しやすいです
    • 研究室・ゼミ
      すごくいやすい雰囲気です
      硬い感じじゃなくて、柔らかい感じなのでとてもいやすいと思います。
      不安な方は、大丈夫です
    • 就職・進学
      しっかり、実績があります。
      大きな病院にたくさんの先輩がいったりしているので、安心してください。
      先生も相談にのってくれます
    • アクセス・立地
      いきやすいです。
      近くもなく遠くもなくという感じで
      しっかりバスもあります
      なので、雨の日は心配いりません
    • 施設・設備
      すごく綺麗で、充実しています。
      わたしたちが勉強しやすいようにたくさん道具があったり
      きれいな校舎ですごくいきやすいです。
      近くもなく遠くもなくという感じで
      しっかりバスもあります
      なので、雨の日嬉しいです
    投稿者ID:370002
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    社会福祉学部 社会福祉専攻 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      少人数のクラス制のため、先生方からきめ細かい指導が受けられます。就職や国家試験対策もしっかり面倒みてくれます。
      コースが3つに分かれていて、福祉心理コースと学校教育コースは社会福祉コースに比べて授業数は多くなってしまいますが、より専門的な内容や学べ、資格も多く取得できます。
    • 就職・進学
      就職率は100%で、キャリアサポートの先生をはじめ、各担任の先生方もきめ細やかに手厚い指導や支援をしてくださいます。
    • アクセス・立地
      車通学の場合は問題ないと思います。
      公共交通機関を利用して通学する場合、新前橋から日本中央バスを利用して10~15分、高崎駅からスクールバスを利用して20分程度です。
      日本中央バスは1時間に1便程度で、吾妻線、上越線とは接続が悪いことがあるので、新前橋で1時間電車を待つ場合もあります。
      スクールバスは朝1便、夕方2便のみで、年決めでお金を払います。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      バスケ、フットサル、バレー軽音などのサークルが特に活動が盛んです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      福祉施設
    投稿者ID:348823
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    社会福祉学部 社会福祉専攻 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      絶対に福祉系に就職する学生には、勉強面でも就活においても手厚いサポートが受けられますが、初めから、もしくは途中から一般企業への就職を考える学生は、一人で何もかも頑張らなければなりません。将来を迷っている・夢が変わる可能性がある方には非常に不利になります。
    • 講義・授業
      一般教養の講義はあまりなく、専門教養が8割近いです。自分自身が努力すれば、様々な資格を取得することができます。社会福祉士を目指す方々には、2年次から毎月のようにテストがあります。テストの点数が良くないと、国家試験対策の講義を受けられなくなり、国家試験を受けること自体が難しくなります。
    • 研究室・ゼミ
      一般の大学のようなゼミはありません。社会福祉士の国家試験を受ける方々は、4年次以降に社会福祉士の講義を受け持っている先生の国家試験対策ゼミに所属していました。そのほか、クラス制をとっているため、全学生が社福福祉・福祉心理・学校教育・児童福祉・初等教育コースのいずれかに所属します。
    • 就職・進学
      ほとんどの学生が福祉関連の就職をします。一般企業就職者はかなり少ないため、サポートはあまり期待できません。ちなみに、就活対策講義は4年の4月以降にあるため、一般企業の就活解禁には間に合いません。福祉関連の就職ならば、夏以降の大学で行われる就職説明会からで十分間に合います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅(新前橋駅)まで徒歩30分以上かかります。バスは運賃が高いです。自家用車で通うのがベストだと思います。周辺には現在様々なお店ができています。
    • 施設・設備
      施設は少し古いです。館内は夏は涼しいですが、冬は本当に寒いです。食堂は2カ所あります。中庭を使用する人は誰もいないので、お昼や空き時間もほぼ全員館内で過ごします。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      一般企業/総合職/内勤
    投稿者ID:336294
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    リハビリテーション学部 理学療法専攻 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      専門的な分野を学べるのでよい。また、資格取得率が高くそれに比例するように就職率も高い。自分がなりたい職員に近づける大学である。
    • 講義・授業
      先生によるが専門的なことを深く学べる。
    • 研究室・ゼミ
      学校の制度によりゼミというのがあまりない。
    • 就職・進学
      キャリアサポートも充実しており、また、専門的な分野に対しての就職率はほぼ100%である。また、生徒の相談に乗ってくれる先生など、先生と生徒の距離が近く、とても相談しやすい環境である。
    • アクセス・立地
      街中にあるため徒歩、自転車でいける。しかし、自動車だと大学専用の駐車場がなく、自分で探して契約することになる。
    • 施設・設備
      充実しているが、シンプルで他の大学より大学らしくない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      仲がよいクラスとそうでないクラスがある。また、それは専攻別によりちがう。
    • 学生生活
      文化祭などあまり盛り上がらない。規模が小さく、来てくれるお客さんが少ない。自分も友達を呼ぼうとは思わない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      専門的な分野を学びます。また、資格取得にむけての充実した講義を受けることができる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      施設の職員
    投稿者ID:334418
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

35件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

群馬県で評判が良い大学

群馬県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  群馬県の大学   >>  群馬医療福祉大学   >>  口コミ

群馬医療福祉大学の学部

オススメの大学

東北学院大学
東北学院大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.69 (448件)
宮城県/私立
東北芸術工科大学
東北芸術工科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.14 (77件)
山形県/私立
北海道千歳リハビリテーション大学
北海道千歳リハビリテーション大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.00 (1件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。