>>     >>     >>  口コミ

八戸工業大学
八戸工業大学
(はちのへこうぎょうだいがく)

青森県 / 私立

偏差値:41 - 48

口コミ:

3.35

(20)

八戸工業大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.30 373位
研究室・ゼミ 3.40 330位
就職・進学 3.60 205位
アクセス・立地 2.40 368位
施設・設備 3.55 227位
友人・恋愛 2.40 443位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

21件中 1-10件を表示
  • 八戸工業大学
    女性在校生
    工学部 システム情報工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      とても勉強しやすくて、やりがいがある学科である。みなさんにオススメ。
    • 講義・授業
      講義では、特に力を入れている感じが出ており他よりもレベルの高い授業が受けられる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミではいつもみんなと協力し合い、大学友達とより深く繋がることができる。
    • 就職・進学
      就職活動はとてもサポートが充実しており、キャリアセンターもとても良い。
    • アクセス・立地
      すぐに通える距離。寒い冬は少し辛いがいずれ慣れるのでそこまで苦ではない。
    • 施設・設備
      学校も綺麗で通っていて、清々しい気持ちになる。いつも頑張ろうとなる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 八戸工業大学
    女性在校生
    感性デザイン学部 感性デザイン学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-10投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      デザインという言葉から、文系、アート系のイメージがありますが、感性工学という工学系の考え方から来ている学科名です。この学科ではユーザーを重視した「デザイン」の基礎を学びます。自分の勉強していることの向こう側に、社会やそこで暮らす人を感じる課題が多いです。技術はもちろんですが、考え方を学ぶことができる学科です。
    • 講義・授業
      工業大学ということで、建築・コンピュータ系の講義が充実しています。教員の多くは工学系が専門です。とはいっても、基礎科目が充実しているので、自分の行きたい分野が決まっていなくても問題ないと思います。また、課題がかなり多いほうなので、やる気のある人には向いていますが…という感じです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室はあまり多くないですが、その分研究室ごとに様々な研究が行われています。4年生からゼミ所属になりますが、ゼミ変更も比較的簡単です。少人数でじっくり研究をするイメージです。設備が整っている研究室は、研究生ごとにPCを利用できたり、研究のための見学が行きやすかったりします。
    • 就職・進学
      就職率はいい方だと思います。ただし、学科としての歴史は浅く、研究成果もまだまだ知られていないので、自分の専門分野をかなりアピールしないとデザイン系一本での就職は難しいという印象です。
    • アクセス・立地
      駅・市街地から離れていて、バスの本数も少ないため、通いは大変です。遠方からきている学生の多くは、近くの下宿やアパート、市街地のアパートからの通学です。国道沿いなので車での通学も多いです。大学周辺にはお店や施設が少ないので市街地に出る必要がありますが、正直バスでは限界があるように感じます。交通手段(自動車やバイクなど)を自力で確保できるのなら、それに越したことはないと思います。
    • 施設・設備
      学内はやや老朽化が進んでいますが、コンピュータや機材等は充実していると思います。雨漏りがあったり、壁のひび割れがあったりしますが、普通に過ごす分には問題ないレベルです。学科ごとカラーが決まっていて、感性デザイン学科はオレンジ色を基調とする内装になっています。正直、あまりきれいではありませんが…
    • 友人・恋愛
      クラス制を採用していて、一クラスの人数は多くて40人です。男女比は半々くらいで、学年間の交流はさほど盛んではありませんが、クラス内の仲はいいところが多いと思います。他学科とはあまり関わりはありません。サークルや講義で仲良くなることが多い印象です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎科目です。デザインの基礎となる表現の力を学びます。2年次からは応用です。表現の幅を広げるだけでなく、表現の評価の仕方も勉強していきます。4年次は研究と就職活動が中心になるので、3年次までにやりたいことを一生懸命やるべきです。
    入試について
    • 学科志望動機
      地元で将来デザインに関わる仕事がしたいと思い、少し離れてはいますが県内で四年制大学のデザイン系学科ということで入学しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試を受けたので面接練習に力を入れました。入学後の人間関係を構築する上でも、人に意見を伝えるための技術を磨く上で面接練習は有意義でした。一般及びセンターで受験した友人は、あまり難しくなかったとのことです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 八戸工業大学
    女性卒業生
    感性デザイン学部 感性デザイン学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      デッサンなどのデザインや、住環境のデザインなど、一口にデザインと言っても本当に様々なことを学びます。その他にもエクセルやワードなどパソコンのスキルも身につきますし、プレゼンテーションの力もつきます。学科内はとても綺麗です!特にトイレ!先生方も優しく面白い方ばかりですし、親身に相談に乗ってくれますよ。
    • 講義・授業
      感性の授業は面白いものが多いです。茶道や染物など、普段はなかなか触れることのできない文化を学ぶことができます。また、普段は自分で考えたものをパソコンでまとめ、プレゼンテーションをする授業が多く、社会に出てからとても役立ちました。
    • 研究室・ゼミ
      自分の興味のあることをとことん研究させてくれました。研究費も充分に支給してくれたので、納得のいくまで研究に没頭することができました。
    • 就職・進学
      様々な企業への就職実績があります。企業の方も感性デザイン学部にとても興味を持ってくれますし、自分のアピール次第ではとても好印象を持ってくれますよ。面接や履歴書を出すときは必ず先生が添削、練習をしてくれます。何回でも嫌な顔一つせずに練習してくれるので、ありがたかったです。
    • アクセス・立地
      八戸市の端にあるので、車がないと不便です。バスももちろんありますが、本数は多くはないので少し不便です。
    • 施設・設備
      感性デザイン学部棟はあたたかみのある色で統一されているので、他の学部に比べて明るく、綺麗です!わたしのお気に入りはトイレでした(笑)
    • 友人・恋愛
      他の学部に比べると人数が少ないので、同学年の人とはみんな仲か良かったです。サークルに入ってる人は先輩や後輩とも仲良しでしたね。他の学部と合同の授業もあるし、学内での友達はできやすいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はデッサンやグループワークなどモノ作りが主でした。2年次からはパソコンを使った授業がグンと増えました。3年次以降は研究室に配属になります。
    入試について
    • 学科志望動機
      社会に出てからのスキルを身につけたいのと、デザインに興味があったので志望しました。美術の教員免許も取れるというのも魅力に感じました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかくセンター試験で良い点が取れるように5教科まんべんなく勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 八戸工業大学
    男性卒業生
    感性デザイン学部 感性デザイン学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-29投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      デザインや芸術を本気でやっていきたい人にはイマイチ足りないと思う
      学費は安いので負担が少なく大卒は取れる教員免許も美術なら取得可
    • 講義・授業
      教授のレベルは高いため受けていて楽しい講義もあるし、難しすぎて何言ってるのかわからない講義もある。卒業のために単位を取る感じ
    • 研究室・ゼミ
      出来たばかりの学科なので何も無いしまだまだ設備も足りない工学系の学科は歴史があるので充実しているがもっと実績が必要
    • 就職・進学
      ほとんど不利である営業職ばかりが募集でくるためしっかり自分で道を決めてバリバリやらないと仕事が決まらないしブラック企業に、流れてしまう
    • アクセス・立地
      八戸市の端っこであり、ほとんど岩手県の界に近い駅も乗り継ぎしても、遠いしバスも住んでる場所によっては一本で行けない
    • 施設・設備
      歴史が浅いので実績も少なく設備もまだまだ足りない。山形の芸術工化大学などを見学してくるとダメだと感じる
    • 友人・恋愛
      この学科は女性も多く入るがあまり可愛い人はいないのが現状
      工学系の学科が多いので大学全体の女性の数もいまいち少ない
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      美術系を一年でやった後は必修教科が増えてきてつまらなくなる
      自主活動でないと美術と触れられない
    • 所属研究室・ゼミ名
      坂本研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      なんでもやっていいという投げやりな感じだが、自分の芯が、通っていればやりやすい環境
    進路について
    • 就職先・進学先
      株式会社カガヤ
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      営業職は自分もやりたくなかったし適性検査をしても向いていないと出たため
    入試について
    • 学科志望動機
      高校の美術教員がゆるくて面白い人どだったため自分もなってみたいと感じた
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      していない
    • どのような入試対策をしていたか
      いわゆる底辺のFラン大学であるため学力は入るだけならいらない
    この口コミは参考になりましたか?
  • 八戸工業大学
    男性在校生
    工学部 土木建築工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-26投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      各学科の基礎から学べるので他の学科から移っても大丈夫です。
      また施設も充実してますのでいいともおもいます
    • 講義・授業
      各学科のエリートが先生なのできちんとしたことが学べる。
      また、基礎から学べるので安心できます。
      また、相談にもきちんとのってくれます
    • 研究室・ゼミ
      学科以外のゼミも学ぶことができ、学びの発展としていいです

      そのゼミも自分で選ぶことができるので自分の興味あるゼミを受けることができる
    • 就職・進学
      就職率が高いのと、きちんと相談に乗ってくれるのでいいともおもいます。
      また、企業の方が来てくださりますのでどのような会社があるかがわかる
    • アクセス・立地
      学校外にもコンビニがあり、気軽に立ち寄れます。
      また宿舎も多いので県外からの人も安心して大学生活ができます。
    • 施設・設備
      実験器具は十二分にありましたので実験には不自由なくできた
      また、これからも新しいものをどんどん取り入れているので器具全体が新しいです
    • 友人・恋愛
      他校からの生徒が多いので出会いの場としては良し。です
      サークルに入るとさらに出会いの場が広がりますので不自由ないです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      土木と建築の違いについてまず学びました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      七三一部隊について
    • 所属研究室・ゼミの概要
      過去の日本の歩んだ戦争の裏歴史を学び、これをもとに現代をどう生きるか
    進路について
    • 就職先・進学先
      まだ在学中
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      まだ在学中なので進路も考えているところです
    入試について
    • 学科志望動機
      体験入学の時に土木ニモサマザマナ分野があるのだとしったから
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していない
    • どのような入試対策をしていたか
      どうして工業大学に入りたいのか?その中でもなぜ土木科なのか
      そのところをはっきりさせた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 八戸工業大学
    女性在校生
    工学部 土木建築工学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      資格を取得したいならとてもよい環境だと思います。 また、現役合格で入る人が多いので、クラスメイトの同世代率は高いです
    • 講義・授業
      様々なジャンルから教科が選べます。また、受ける講義を最終的に選ぶまえに教授からアドバイスが貰えます。
    • 研究室・ゼミ
      様々な研究室があり、どれも魅力的な研究をしています。研究室によっては、国から補助を貰っているところも、あります。
    • 就職・進学
      今までの就職内定率はほぼ100%です。気軽に先生方に就職に関する相談ができます。 積極的に就職活動に関するガイダンスが行われています。
    • アクセス・立地
      すぐ近くにあるのはコンビニのみですが、車で10分も走れば古本屋などが立ち並ぶ地区に行くことができます。
    • 施設・設備
      学科がある棟は学内で最も新しい棟なんだらしく、とても綺麗です。また、その棟は教授が設計したんだらしく、とても機能的です。
    • 友人・恋愛
      学科が学科なので、女子はものすごい少ないです。また、男子は明るく社交的な方が多いです。女子がすくないので、学科内カップルは成立しずらいです
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      建築に関する基礎知識から応用編まで勉強しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      建築に関することが学びたいと思い志望しました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 八戸工業大学
    男性卒業生
    工学部 土木建築工学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      知識を学ぶための環境や先生達は良かったですが、実際に行うことや見ることが全然出来ず、教科書で絵を見ただけで終わる事が多かったです。また立地が悪く、地面のひび割れや校舎の接合部がよくなかったです。
    • 講義・授業
      知識の内容を実際に研究していたり、内容を行った事がある先生達だったので授業の内容は良かったです。ただ実際に見たりしたかった物や方法を行ってみたかったです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の内容がちゃんと分かれていたため迷うことが少なく入れた事と、毎週必ず研究内容の確認を行っていただいたのでどこが悪いのかなどをすぐに確認できました。
    • 就職・進学
      貼り出されたところが狭い廊下で五人もいると奥の教室に行くことが出来ない様になっていました。また、就職の相談にはあまり積極的に行ってくれる先生がいなく、投げやりに近い状態でした。
    • アクセス・立地
      いたるところにひび割れがあり、校舎を無理やりくっつけたような造りが少し不快に感じていました。 また、ネットは決まった所でないと繋がらなく、部活棟にネットが繋がらないのが嫌でした。
    • 施設・設備
      設備は特に良い物もなければ別に悪くもなく、勉強するには足りているがそれ以上の事や趣味に近い事をするには物足りなかったです。
    • 友人・恋愛
      特に仲良くなるようなイベントや学校側の行事はありませんでした。 別に出なくても良いけど何かやります。 別に来なくても良いけどこんな事やります。 でした。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      建築の専門の仕事に就くために必要最低限の知識を間違いなく学べます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      建築関連
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      建築の学科だから建築関連の仕事に行くのは当たり前。
    入試について
    • 学科志望動機
      建築の勉強が高校だけでは物足りなく感じたため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      大学へは推薦で入学したため特に行っていない。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 八戸工業大学
    女性在校生
    工学部 土木建築工学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-20投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      建築士など資格を取得するにはとてもよい環境だと思います。また、色々な考え方をする人がいるので、将来のことを考えるのにとてもよい環境だと思います。
    • 講義・授業
      講義の選択肢はとても多いのです。しかし多いだけ迷うこともあります。また、必須教科が多いのである程度学びたいと思う教科を諦めなければならない時もあります。
    • 研究室・ゼミ
      研究室はどの教授も魅力的な研究しています。中にはややキツい喋り方の方もいらっしゃいますが、めげずに踏ん張れば自分の中の自信に繋がります。
    • 就職・進学
      就職率はほぼ100%で、就職支援に力を入れています。教授からの紹介もあったり、また相談できる教授もいます。
    • アクセス・立地
      近くにはコンビニしかありませんが、車で10分くらい走ればスーパーや古本屋が集まっている地区に行けます。
    • 施設・設備
      建築棟は学内ので一番新しい棟なんだらしく、とても綺麗です。設計は学科の教授が設計したらしく、とても機能的です。
    • 友人・恋愛
      学科が学科なので、女子はものすごい少ないです。それを覚悟して入らないと孤独な4年間を味わうことになります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      建築についての基礎知識から応用編までを学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      建築に関することが学びたいと思い、志望しました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 八戸工業大学
    女性在校生
    工学部 土木建築工学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      資格を取得したい、または就職に有利な学校へ行きたいという人にはとてもよい環境だと思います。先生方がとても親身になってくれるので安心できます
    • 講義・授業
      本当に様様なジャンルのことを学べます。どういう範囲で活躍するにしてもとても大事なことをいっぱい学べます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の選べる範囲はやや狭めですが、どれもとても魅力的です。また、国から補助を貰っている研究室もあり、かなりがっちりできます。
    • 就職・進学
      就職率はほぼ100%です。就職に関しても先生方がとても親身になってくれるので安心することができます。
    • アクセス・立地
      近くにあるのはコンビニだけですが、ほぼ1時間に一本、中心街行きのバスがあります。また、県内初のセブンイレブンの近所だったりします。
    • 施設・設備
      建築棟は学内で最も新しい棟なんだらしく、とても綺麗です。また、棟の設計は学科の教授が行ったらしく、デザインも素晴らしいです。
    • 友人・恋愛
      学科が学科なので、女子はものすごく少ないです。そこを覚悟しないと、大学生活が孤独なものになったりします。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      建築についての基礎知識から技術に関してまで真学びます。また、雪国でくらしていく上での心得も習えたりします
    入試について
    • 学科志望動機
      建築について学びたいと思い志望しました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 八戸工業大学
    男性卒業生
    工学部 バイオ環境工学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-06-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1年では器具の扱いに慣れる基礎実験、2,3年では実験でチーズやビールを作るという、『実験・研究が好き』、『楽しいことがすき』な人におすすめ。ただし、(当然ですが)実験は『やりっぱなし』にならないよう、数枚のレポートを毎回書かせられ、教授陣に添削されます。時には再提出をくらうこともあるため、覚悟しといたほうがいいでしょう。また、9割以上の学生が就職できる、就職率が高い学科であることが魅力。
    • 講義・授業
      教員免許(中学技術・高校理科・高校工業)やJABEE、食品衛生管理者等の資格が取れるため、取りたい資格によって授業の幅も広かったり狭かったりします。講義は、生物や化学の基礎・応用を学べるほか、中国語、ドイツ語、心理学、物理学、教育等々が学べます。たくさんやればその分幅広く知識を吸収できます。
    • 研究室・ゼミ
      研究分野は魚卵蛋白、苔、マイクロバブル、ゲル、菌等、教授によってさまざまあります。ゼミは基本週1。研究費用は大学が負担します。
    • 就職・進学
      年に何度か企業説明会が開かれ、多数の企業のうち、気に入ったところの説明を選んで聞くことができる。就職率は常に90パーセント以上。県内、県外の就職も可能。
    • アクセス・立地
      近くにコンビニ、食べ物屋、コインランドリーがあるため便利。青森―岩手間を結ぶ久慈道路(無料高速道路)があるため車での通学も便利です。
    • 施設・設備
      学科が大学の一番端にあるのは少し不便を感じます。清掃員がいるため、校舎は基本的にはきれいです。学科の一階に自販機があるので便利。
    • 友人・恋愛
      バイオ科はこの大学の他の工学部学科と比べて女子の割合が多い(他学科だと男子100パーセントのところもある)。そのためカップルもそれなりに見受けられた。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      生物・化学の基本からちょっとした応用までを学べます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      小比類巻研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      光触媒、ゲル内結晶成長法の研究。また、それにかかわる英語資料の和訳。
    進路について
    • 就職先・進学先
      農薬の卸売業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      日々新しいことに挑戦している会社だと思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      実験が好きだったため、家の近くでそれが可能なところに行きたかったため。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      教科書の内容を一から復習して勉強していました。
    この口コミは参考になりましたか?
21件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

青森県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

八戸工業大学の画像 :©House-nasu/投稿画像ギャラリーさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

旭川大学
旭川大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:42 - 52
★★★★☆3.80 (5件)
北海道/私立
弘前学院大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:45 - 52
★★★☆☆3.20 (10件)
青森県/私立
札幌大学
札幌大学
併願校におすすめ
偏差値:37 - 48
★★★★☆3.63 (19件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。