>>     >>     >>  口コミ

東北女子大学
(とうほくじょしだいがく)

青森県 / 私立

偏差値:32 - 46

口コミ:

3.91

(11)

東北女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.55 262位
研究室・ゼミ 2.55 442位
就職・進学 4.82 4位
アクセス・立地 2.55 331位
施設・設備 3.82 124位
友人・恋愛 3.55 208位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

11件中 1-10件を表示
  • 東北女子大学
    女性卒業生
    家政学部 児童学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      小学校教諭、幼稚園教諭、保育士の資格を取得したい人にいい大学だと思います。 いずれか一つでも、全部でも取得できます
    • 講義・授業
      一般教養、免許取得に必要な知識を得るための内容はもちろんですが、礼儀なども重んじているので、社会に出て役立つことも身についていきます
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの先生との相性も大事ですし、1年間以上かけて研究していける自分の興味のある内容をしっかりと研究できるゼミを選ぶことがとつても大切です。選択を間違うととても辛くなると思います。
    • 就職・進学
      先生方がサポートしてくださるので、安心して相談できますし、最後まで就職活動に打ち込める環境です。進学はあまりいませんが、しっかりサポートしてくれます。
    • アクセス・立地
      駅までが徒歩30分ほどかかります。周りは、徒歩15分圏内にスーパーやドラッグストア、大学の近くにはローソンがありますが、他には特に何もありません。駅周辺に行くとごはんやさんやカフェなどもあり楽しめます。
    • 施設・設備
      数年前に校舎が移転して新しくなりました。土禁なので校内はとてもきれいです。今はエアコンが設置された講義室も多いようなので、快適だと思います。
    • 友人・恋愛
      少人数制の学校であり、体育祭や文化祭などの行事は全員が参加、けっこう力を入れるので、団結力が強くなります。とても仲良くなれます。その分女子大なのでケンカも時々ありますが(笑)
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では一般教養、2年生から少しずつ専門的な内容を学んでいきます。2年生から各実習が始まります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      高橋研究しつ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      学習障害の子どもについてを研究し、発表しました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      幼稚園教諭
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      どちらかというと保育士になりたいと思っていましたが、実習にいって幼稚園教諭になりたいと思い、幼稚園教諭になることができました。
    入試について
    • 学科志望動機
      幼稚園教諭、保育士の資格を取得したいと考えていたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      今はわかりませんが、筆記の内容は大したものは出ません。面接が大事になるので、志望動機や高校時代頑張ったことなどすらすら言えるようにするなど、面接対策をしっかりしておきました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東北女子大学
    女性卒業生
    家政学部 家政学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      少人数学科なので指導が行き届き、講師と学生の間も近いと思う。しかし、最先端の研究などは全くないので、資格取得や就職のための大学生活になる。 教育即生活を掲げていて、学んだことは実生活に生かすことが目的とされていたが、家政学は生活の基盤の学問であるので、本当に役立っている。
    • 講義・授業
      資格取得や就職のための講義となる。 取得する資格が多いと1年生から4年間、朝から晩までびっしり講義があり、空きコマはほとんどなかった。 実習もあり、その為の予習やレポート、ペースが遅れたら自分で時間を見つけて取り戻したりして、本当に忙しかった。 毎回出席確認して、代弁などはできなかった。
    • 研究室・ゼミ
      3年生の時に卒論のための研究室が決まり、本格的に始動するのは4年生になってからだった。最先端の研究などはなく、調査も学内調査で考察を出していた。
    • 就職・進学
      就職状況はかなりいいと思う。 少人数学科なので就職サポートも手厚くして頂いた。 また、関東圏では教員採用試験の一次試験免除枠があり、その制度で多数の先輩方が教員として活躍している。
    • アクセス・立地
      駅からは遠く、バスも2時間に1本程しかなかった。学生の多くは自転車通学していた。申請をすれば自動車やバイク通学も認められた。 隣に学生寮もある。学内には、食堂がなかったので毎日弁当持参したりコンビニに行っていた。コンビニまでは徒歩5分くらい。
    • 施設・設備
      5年前に新校舎になり、ピンク色して綺麗になった。 実習室も設備が整い、学内で大量調理の実習ができるようになったらしい。 学内には食堂がなく、購買もないので、徒歩5分くらい離れたコンビニに買いに行っていた。
    • 友人・恋愛
      女子大であるので、女同士のいざこざは多々あった。 学内行事により、他学科、他学年と交流があったので、交友関係は広かった。地元出身者が大半だったので、県外出身者は言葉の壁や県民性の違いに初めは戸惑った。講師らも地元の方が多かった。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は一般教養。2年からは専門分野に入るが、調理と洋・和裁、科学実験など実習が多かった。
    • 所属研究室・ゼミ名
      統計の研究
    • 所属研究室・ゼミの概要
      私は、学内でアンケート調査をし、それを統計学的に考察して卒業研究とした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      老人ホーム
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      彼氏がいて、地元には帰って来たくなったから、資格も使わない一般就職
    入試について
    • 学科志望動機
      学費が他大学よりも安く、学生寮もあり、取得できる資格が多かったのが決め手です。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東北女子大学
    女性卒業生
    家政学部 児童学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生になりたいと考えている方にはとても良い大学だと思います。ただ、講義数が多かったり実習が多いため、普通の大学、という感じの生活は送れず、入学したては辞めたいと葛藤する人も多いです。けれどそれを乗り越えて友達と助け合って、卒業した今はこの大学で頑張って良かったな、と思います。大学生活たのしみたい!という人にはきつい大学かもしれませんが、本当に先生になりたい、栄養士になりたい、という方にはとても良い大学だと思います。
    • 講義・授業
      免許を多く取りたい人はほぼすべての講義を取らなくてはならず、ほぼフルコマ状態です。最初はつらいですがだんだん慣れてきます。
    • 研究室・ゼミ
      とにかく、気の合う先生の元で。気が合わない、考えが共感できないと、1年間お付き合いがあるのでかなり辛いですので、よく考えて。
    • 就職・進学
      先生たちが本当に親身になってくれます。ありがたかったです。話しやすい先生を見つけておくといいと思います。1〜3年の時は授業で、いやだなー、と思っていた先生も、4年になり就職のときに本当に良くしてくれて、関係がよくなったり信頼できる存在になったりします。
    • アクセス・立地
      大学の近くにはアパートが多くあるし、ローソン、少し離れてベニーマート、ツルハドラッグ、マックスバリューやゲオもあります。弘前は雪が多いのでできるだけ大学に近いところに住むのがオススメかもです。土手町にはカフェも多くて楽しいです。ただ駅が遠いのが惜しいです。自転車かなり使えます、学生が多い街なので自転車乗ってる人だらけです。自転車の盗難も多いので注意してください。
    • 施設・設備
      新しくなったので清潔感はあります。ただ児童学科は教室が4階なので、いつも講義にギリギリで行っていた私は毎朝の教室までのダッシュする距離が長くて辛かったです(笑)
    • 友人・恋愛
      女子大であり、少人数なこともあって、最初の数ヶ月は人間関係のごちゃごちゃは多少つきものだと思っておいたほうが…でも、私は巻き込まれたくない派のほうでのんびり生活してたので、そういう人が集まって、すごく心地よかったです。いろいろごちゃごちゃがあるグループに入っちゃうと大変そうです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年は一般教養が多く、それ以降は専門的な内容になったり、実習がかなり入ってきます。取れる免許3つのうち全部私は取っていたので、実習が多くて少しきつかったですが、全部とってよかったなと今は思います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      高橋研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      子どもの障害についてや、子育て支援サポートなどが主でしたが、やりたい内容があるなら先生に相談してみると他のことも研究できると思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      幼稚園教諭
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      実習をさせてもらい、幼稚園教諭になりたいという思いが強くなったから
    入試について
    • 学科志望動機
      保育士または幼稚園教諭を目指していたので
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とりあえずセンター試験に向けての勉強をしていました。今は変わっているかもしれませんが、ここの大学の受験の筆記は難しいものはでません。面接の方重視かもしれません。あんまり落ちたというのは聞きません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東北女子大学
    女性卒業生
    家政学部 家政学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      新しいカリキュラム、資格が取れるようななったそうで、私は旧カリキュラムしか分からない。専門的な事は講義にあるが、世界的な実験をしようとか、発明を新たに目指すような講義、実験、ゼミはない。教授などもそのような取り組みはしていない。平凡に学べるところだと思う。
    • 講義・授業
      小規模な大学のため、高校の延長線みたいな講義だった。出席確認は厳しく、人数も少なく代席などは認められない。講義での学生発言も多かった。内容は専門的な部分もあるが、深く追求するとまではいかなかった。
    • 研究室・ゼミ
      3年生の時に卒論のための研究室が決まる。1年くらい題材を見つけ、本格的に始まるのは4年生になってから。そのため、最先端の研究などは一切なかった。アンケート調査でも、学内調査で結果考察を出していた。
    • 就職・進学
      学内規則が厳しいためか、地域からの信用などがあり、就職率はとてもいい。教員採用試験の1次免除枠が関東圏で何個かあった。小規模なため、1人1人にサポートがあった
    • アクセス・立地
      駅からは遠く、バスもあるが2時間に1本くらい。ほとんどは自転車での通学だった。自家用車や、バイクも住んでいる地域によって許可が下りて使用できた。
    • 施設・設備
      校舎を5年前に新築したのでとても新しい。実習や実験も本格的にできるようになったのではないか。食堂などはないから毎日弁当持参したりコンビニまで歩いた。
    • 友人・恋愛
      女子大なので女のいざこざはあった。様々な行事のなかで異なる学科や学年の人と関わる事ができて、交友関係は広がると思う、、
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養。2年次は専門分野も始まったが、ひたすら裁縫をして実験レポートを書いていた。取得する資格によって授業が違うが、取れるものを全て取ろうとすると、朝から晩まで講義だった。
    • 所属研究室・ゼミ名
      統計ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      心理学の先生が大学を辞めてしまったので、統計学からの研究にかえた。
    進路について
    • 就職先・進学先
      老人ホームで介護職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      彼氏がいて地元には戻りたくなかったので一般職を探していた
    入試について
    • 学科志望動機
      資格を他大学よりもたくさん取れたから。他大学よりも学費が安かったから
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文対策と面接練習。小論文は本格的に対策をしていた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東北女子大学
    女性在校生
    家政学部 児童学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-06-13投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ほとんどの学生が子どもに関する職につくので高めあえる。先生との距離が近く、就職支援も充実している。人間力を身に付けられる。
    • 講義・授業
      外部の専門の先生も多い。また以前に現場で働いていた先生もおり、説得力がある。実習も充実していて、本実習の前に系列校で観察実習ができる。
    • 研究室・ゼミ
      選択の幅が狭いので、必ずしもやりたいことが出きるわけではない。しかし、教員との距離が近いので、進路の相談、助言はたくさんしてくれる。
    • 就職・進学
      就職には実績がある。小学校教員採用試験の一次免除の推薦枠がある。毎年7~8割りの学生が資格を生かした職についている。
    • アクセス・立地
      立地は穏やかな住宅街にあり、過ごしやすい。学生が多い町なので、書店なども充実している。駅からは徒歩30分かかる。バスのべんはあまりよくない。
    • 施設・設備
      学校はとても新しいのできれい。理科の実験室がない。中ばきがある。クーラー完備である。学食はないが、他学科のつくる給食を食べることができる。
    • 友人・恋愛
      みんなが同じ夢に向かっているので、高めあったり、時には注意しあい、人間力が身に付く。女子大だが怖くはない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      小学校の教科指導方法、保育の内容、体育、音楽、心理学
    • 所属研究室・ゼミ名
      齋藤雅俊研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      教育学全般について、総合の授業について、言葉の発達について
    入試について
    • 学科志望動機
      小学校教員になりたいから、小規模校だから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東北女子大学
    女性在校生
    家政学部 家政学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      まず、茶髪禁止で制服があるので高校で髪染めたかったと思った人はやめた方がいいと思います。大学というより高校生活があるようなものだと考えた方がいいと思います。
    • 講義・授業
      これから入学する人は家政学科ではなく健康栄養学科という名称になります。1年生から授業数が多く、アルバイトの時間が取りにくいことは了承ください
    • 研究室・ゼミ
      家政学科は大きく分けると・企業とのコラボ・被服分野について・給食関係について・食品関係について・生体について(動物の解剖が伴います)があり、充実しているように思いますがやりたい研究が必ず見つかるとは限りません
    • 就職・進学
      免許(教職・栄養士)を生かした就職に有利です。というのは建前で、一般就職を希望すると白い目で見られますそれを気にしないのが一番で自分が納得できる就職で後悔しないのが一番です
    • アクセス・立地
      立地は住宅地なので、最初はなれないと思います。最寄りのJRの駅からは徒歩25分くらいかかりますなので、自転車必須です自動車通学もできますが、許可書発行には免許取得1年後が条件に付きます近くにあるのはローソンくらいで…。少し遠出しないとお店は有りません
    • 施設・設備
      校舎自体は綺麗なのですが、学食や購買は有りません(週1回パンの販売・6~7月は給食実習で学生対象にあるだけ)1階でお湯は貰えるのですが、HRが4階でもらいに行くのが億劫になります。
    • 友人・恋愛
      友人は多くできると思います、違う学科との交流もあるので幅広い付き合いになると思います恋人は女子大学なのであまり望まないでください
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      栄養について・児童については専門的に学べます。相談相手にもうってつけです
    • 所属研究室・ゼミ名
      諸岡研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      主に給食の疲労度調査などになります●●がしたいといってもあれはダメ、私がつかれるなどと言う先生もおりますので慎重に選んだ方がいいです
    入試について
    • 学科志望動機
      実家から近くて、地元の栄養状態・健康への課題が学びたくて進学した
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      特になし
    • どのような入試対策をしていたか
      その時の自治問題が小論文に出やすいので小論文対策が重要かと
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東北女子大学
    女性卒業生
    家政学部 家政学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      栄養士や家庭科教員を目指すためにはいい環境だし実績もある。校舎も新しくなり設備が充実している。管理栄養士の受験資格も取れるようになったらしい。
    • 講義・授業
      専門的な分野には少し欠けている。授業があちこち行ったり来たりすることもあった。しかし、少人数の学科定員なので質問があればすぐに聞く事が出来るし、先輩などに聞いたりして理解を深めていた。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミというものはなかった。3年生で卒論の研究室に分かれるが、本格的に卒論研究にかかるのは4年生になってからだった。だから長期的な研究や最先端の研究などは一切なかった。
    • 就職・進学
      就職率はとても高い。在学中は制服着用で髪を染めてはいけないなどのルールがあるためだと思う。資格を生かした就職が多かった。県内の家庭科教員は本学出身者が多いらしい。
    • アクセス・立地
      都市部にあるが校舎は住宅地に立地している。駅からは徒歩30分くらい。多くの学生は自転車で通学している。近くにコンビニはあるが、学内に生協や学食はない。
    • 施設・設備
      2010年に新校舎が建ち、全てが新しくなった。土足厳禁のため、いつまでも綺麗なままであると思う。実習室もHACCPに基づいているため、現場に近い実習が出来る。
    • 友人・恋愛
      女子大であるため恋愛は出来ない。しかし少人数定員のため、友人とは深く関わりあえる。また先輩後輩の縦の交流もあるので、人間関係には恵まれると思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      家政学について生活に基づいた勉強が出来る。
    入試について
    • 学科志望動機
      栄養士、家庭科教員の資格が取れて、学費も安かったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文の練習は何題もした。あとは面接練習。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東北女子大学
    女性卒業生
    家政学部 家政学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-02-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      建学の精神に「教育即生活」というのがありますが、調理にしても裁縫にしても、授業で習ったことは本当に普段の生活に活かせています。ほとんどの人が栄養士志望なので切磋琢磨しながら学ぶことができると思います。また、就職に関しては毎年ほぼ100%の高い就職率の実績があります。
    • 講義・授業
      家政学科は普通の講義の他に実技教科も多いので、その分自分の実力を試すことができ、また学ぶことによってスキルアップにもつながります。
    • アクセス・立地
      駅からは遠いですが大学前にバス停があります。また、徒歩、自転車で行ける距離にコンビニやスーパー、ホームセンターなどがあるので便利です。
    • 施設・設備
      校舎はまだ新しくなって数年なのですごく綺麗です。しかし、他の大学と違い土足厳禁です。家庭科では大量調理の実習があり、そのために給食運営実習室という、いわゆる厨房があります。実際に病院等の厨房で使われている機械があるので、校外実習に行った時にも役に立ちます。
    • 友人・恋愛
      女子大なのでクラス内でもグループが作られたりはします。ですが、行事には一丸となって取り組みます。恋愛については、他大学と合コンする人もいます
    • 部活・サークル
      強いわけではありませんが、運動部、文化部など充実しています。認可されれば自分で部活を作ることもできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      調理、裁縫の基礎から応用まで学べます。栄養士を目指すと栄養や病理等の理系科目が多くあり、教員を目指すと教育論や模擬授業をする講義もあります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      給食委託会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      給食委託会社なので様々な現場を経験できると思ったから
    入試について
    • 学科志望動機
      栄養士は調理がちゃんとできないといけなく、実習科目が多くスキルアップできると思ったから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      数年分の過去問を解いたが、特に古文を重点的に解いた
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東北女子大学
    女性在校生
    家政学部 家政学科 / 在校生 / 2011年入学
    2014-11-07投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来、人のまとめていく・先導するような教職や管理栄養士になりたいと思う人にはいい大学だと思います。家政学科では、来年度から健康栄養学科という名前に変わりますが教育・即実践の精神は変わりません
    • 講義・授業
      専門分野には強いですが、授業の進め方には疑問があるところもあります。また、この教授のいる意味が分からないとも思います。
    • 研究室・ゼミ
      家政学科のゼミは最先端の研究や地域密着のお弁当屋・パン屋との共同開発などがある。とくに、プロテオグリカンの研究は地元企業の援助もあり今後が楽しみだと言われている
    • 就職・進学
      教職は他県の教員採用推薦枠がとても多くあるのでとても大きなチャンスだと思う教職以外にも関東圏・東北圏の就職が充実している就職について親身になって相談に乗ってくれる職員も多く存在する
    • アクセス・立地
      住宅地にキャンパスがあるので、正直なところ良いとは言えません。バス停も近くにありますが、朝は通学ラッシュでギュウギュウ詰め、18時以降はほぼありません基本、電車からの徒歩・自転車、もしくは車での通学がありますが、車通学は基本1回生は出来ません(運転免許取得してから1年経つことが条件)住宅地な分周りにもご飯が食べれるお店はほぼないです自転車で5~10分移動するとあります同じ系列の短期大学は駅に近いのを考えるとちょっと不思議です
    • 施設・設備
      校舎は新校舎になって4年程経ちますがまだまだきれいな校舎です。実験設備やPC設備は充実しています。ですが、売店や食堂はありません授業の関係で6~7月に給食の販売があったり、週一で共同開発で提携したパン屋さんが来るくらいです電子レンジやお湯の準備があるので、カップ麺の持ち込みでもいいのですが栄養士の卵がなにしてるんだかって白い目で見られる時もあります
    • 友人・恋愛
      目指す方向が一緒だからか、団結力には自信があります。友人や先輩には恵まれています学校行事で他学科の生徒とも交流があるので、たくさんの友人が大学生活を支えてくれますもちろん、女子大学なので恋愛はほぼないです近隣の大学と合コンを開いたりしてる人もいるようです
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      栄養士になりたいので、栄養学や調理実習があり基礎・基本から教えてもらえます
    入試について
    • 学科志望動機
      就職率がとてもよく、地域に密着している大学だから
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試は小論文と面接でしたが、来年度からはなくなるような話が出ています。センター試験が物を言うようになるみたいです
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東北女子大学
    女性卒業生
    家政学部 家政学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2014-06-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      生きる上で必要な、衣食住の知識や技術を身につけ向上させることができる大学です。建学の精神に『教育即生活』があり、学んだことは本当に生活の中で活かすことができます。資格や免許も多く取ることができ、就職率も毎年100%、100%近くなっていて、就職に強い大学です。
    • 講義・授業
      児童学科、家政学科共に実習系の授業が多いので、講義で学んだことを身をもって学ぶことができます。必須科目がほとんどですが、分からない所は先生に聞けばきちんと教えてくれます。
    • アクセス・立地
      駅からは遠いですが、大学すぐ近くの寮の目の前にバス停があります。徒歩5分ほどの所にコンビニ、徒歩20分ほどの所にスーパー、回転寿司、ホームセンターなどがあり、多くの学生が利用しています。
    • 施設・設備
      新校舎になったので、大学はとても綺麗です。給食運営実習という大量調理のための授業に使う厨房の他に、通常の調理実習に使う調理室もあります。児童学科が使う音楽室や個室のピアノ練習室も防音です。
    • 友人・恋愛
      学科内の人数が少ないのでみんなと仲良くなれます。授業で分からない時やテスト前には友達同士で勉強会を開いたりもします。女子大なので男子はいませんが、その分団結力もうまれます。
    • 部活・サークル
      多くの部活などがありますが、特に目立って強い部活というのはありません。しかし、ほとんどの人が部活などに入っています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      衣食住の基礎から応用まで知識や技術を向上させることができます
    進路について
    • 就職先・進学先
      給食委託会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      授業を受けるうちに、自分で献立を立てたりしたいと思ったから
    入試について
    • 学科志望動機
      資格を沢山取ることができて実習系の授業が多いから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      古文が毎年出ていたので過去問を中心に勉強しました
    この口コミは参考になりましたか?
11件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

青森県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

青森大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:36 - 50
★★★☆☆3.22 (23件)
青森県/私立
藤女子大学
藤女子大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:45 - 50
★★★★☆4.01 (98件)
北海道/私立
北翔大学
北翔大学
併願校におすすめ
偏差値:45 - 46
★★★★☆3.95 (19件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。