みんなの大学情報TOP   >>  青森県の大学   >>  八戸工業大学

八戸工業大学

八戸工業大学

(はちのへこうぎょうだいがく)

私立青森県/陸奥白浜駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 35.0

口コミ:★★★☆☆

3.46

(44)

概要

偏差値
BF - 35.0
(ボーダーフリー)

提供:河合塾

学部情報

偏差値
BF - 35.0
口コミ
3.4532件
学科
機械工学科、電気電子工学科、システム情報工学科、生命環境科学科、土木建築工学科
学べる学問
機械工学 電子工学 電気工学 情報工学 生物工学 ...
学費

入学金:25万円 年間授業料:94万円

偏差値
BF
口コミ
3.4812件
学科
創生デザイン学科
学べる学問
住居学 デザイン工学
学費

入学金:25万円 年間授業料:65万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★☆☆3.46
(44) 私立内 490 / 569校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    工学部 機械工学科 / 在校生 / 2019年入学
    楽しい学科でいいこと学べる学科
    2020年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学3|アクセス・立地2|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活3]
    工学部機械工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      この大学ではとても深く学ぶことが出来るため、是非入って欲しいくらいいいと思う。先生も分かりやすく教えてくれるし、友人と一緒に研究するのは楽しい
    • 講義・授業
      普通
      とても学びがいがある学校だと思います。それぞれが知りたい学びたいことを丁寧に教えてくれるし、探求しやすいから深く、広く学ぶことが出来る
    • 研究室・ゼミ
      普通
      十分充実していると思う。学校は広いし教室も広いため、学びやすい環境だと言える
    • 就職・進学
      普通
      学科で学んだことをなんの仕事だと生かせるか徹底的にサポートしてくれるため、頼りになる
    • アクセス・立地
      悪い
      市営バスは通っているが高校も同じ敷地にあるためバスに乗る人数が多く、疲れやすい
    • 施設・設備
      普通
      十分充実していると思う。やりたいことが出来るように設備がしっかりしているため、やりやすい
    • 友人・恋愛
      普通
      友達も作りやすく、人との関わりが多々あるため恋愛もし易いのではないかと思う
    • 学生生活
      普通
      とても面白いイベントがある、サークルも多いため、毎日が楽しく生活することが出来ると思う
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基本的に工業系の分野を学ぶことが多い。自分が何をしたいかによって分野別に活動しやすいと思う
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      最初はなんの学科でもいいと思っていたが機械工業科に入ったことで機械いじりをたくさんでき、楽しい
  • 男性在校生
    感性デザイン学部 創生デザイン学科 / 在校生 / 2018年入学
    自分の個性を伸ばすことができる
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ5|就職・進学4|アクセス・立地5|施設・設備5|友人・恋愛4|学生生活5]
    感性デザイン学部創生デザイン学科の評価
    • 総合評価
      普通
      個別に見たらいいところは多くある。しかし、全体で見ると若干の不便さがある。ロッカーが体育館など一部にしかないことや、開学から45年経っていることから初期の建物が古いのでトイレなどで不便さを感じることがある。
    • 講義・授業
      良い
      最近(2018年4月)改組があった関係で、色々と模索中であるためあまりコース分け講義が少ない。全体的に見ればこれから役に立つようなことは行われている。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ある特定の講義でも各研究室で行うものがある。各自で希望すれば自分に合わせて各教員のゼミを選択することができる。
    • 就職・進学
      良い
      サポートは十分です。しかし、自分に合ったものがあるかは別である。
    • アクセス・立地
      良い
      駐車場の駐車台数が多いことがあって自家用車で通う人が多い。 八戸市内からのバスの便は昼時間帯を除くと良い。近い地域にバスの営業所があることや、別のバス会社で隣接階上町行きのバスも通っているためバス通学生も多くいます。また、近隣には下宿・アパート・寮も多くあるため遠方の方はそちらを利用している。 さらに、徒歩10圏内にはコンビニが2か所あるためそちらを利用する人も多い。 本格的な買い物をするにしても自転車やバスで行ける範囲にあるのである程度は便利。
    • 施設・設備
      良い
      設備は充実しているが、使いたいときに回線がつながらなくなったり、PCの不具合が発生する場合があるので注意が必要。
    • 友人・恋愛
      良い
      系列の高校もあるため系列校時代からの友達の関係の人が多く見受けられる。自分の趣味や考えがよく合う人同士でも友人が作れる。学科が多くあったり学部棟も多くあるため、サークルなどに所属しなければ他学科の人とつながることはあまりない。
    • 学生生活
      良い
      サークルやイベントは充実している。学科個別で見ても親睦会などもある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      必修以外では自分がやりたいと思う科目を選択していくが、1年次では総合的分野で学んでいく。2年時からは専門的科目を学ぶ。学外課外活動も多く行いそれらを基にして4年生の卒業研究へと発展する。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      地域やデザインに興味があり、自分は自宅から通えるので良いと思ったから。
  • 男性在校生
    工学部 土木建築工学科 / 在校生 / 2017年入学
    専門的な分野を学びたいあなたにオススメ
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業-|研究室・ゼミ-|就職・進学-|アクセス・立地-|施設・設備-|友人・恋愛-|学生生活-]
    工学部土木建築工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      土木、建築を学びたいと思っている学生には良い学科だと思います。
      設備が整っているのも良い点です。土木建築学科では1年の時に基礎的な知識を学びます。そこで測量学や製図、CADの一般的な知識をつけます。ここの教え方としては、先生、大学院の学生などが補助について周り、わからないところがあればすぐ聞けるといった体制がとられているのがよいとおもいます。2年からは土木か建築に分かれてそれぞれが目指している、または興味がある方へと選択することができます。1年で習ったことの応用やそれを踏まえての計算などが出てくるので基礎はしっかりと組み立てておいたほうがいいと思います。建築では設計演習があり外部の設計事務所から来たプロの方の説明を受けながら取り組めます。専門以外の科目では一つの講義で受ける人が多いため講義の最中は真面目に取り組むことも大切です。前の席に座ると良いと思います。さらに専門的な分野もより深く学べるため良いと思います。

学校の特徴アンケート投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

  • 先生の教え方
    優しい
    12人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    12人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    12人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    少ない
    12人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    少ない
    12人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活に関する特徴アンケート

  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    12人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    12人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    落ち着いている
    12人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    男性が多い
    12人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    12人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    12人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    どちらともいえない
    12人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    12人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    12人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    少ない
    12人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    12人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    12人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学に関する特徴アンケート

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    12人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    12人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    中小企業が多い
    12人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試情報

2021年度から始まる大学入学共通テストについて
2021年度から始まる大学入学共通テストについて

2021年度の入試から、大学入学センター試験が大学入学共通テストに変わります。

試験形式はマーク式でセンター試験と基本的に変わらないものの、傾向は思考力・判断力を求める問題が増え、多角的に考える力が必要となります。その結果、共通テストでは難易度が上がると予想されています。
難易度を平均点に置き換えると、センター試験の平均点は約6割でしたが、共通テストでは平均点を5割として作成されると言われています。

参考:文部科学省 大学入学者選抜改革について

学費

学部 入学金 年間授業料
工学部 250,000円 942,000円
感性デザイン学部 250,000円 650,000円

出身高校

順位 高校名 偏差値 国公私立 都道府県 合格者数
2019年 2018年 2017年
1位 八戸工業高等学校 50 - 54 公立 青森県 28人 18人 5人
2位 久慈高等学校 49 公立 岩手県 10人 7人 2人
3位 福岡高等学校 51 公立 岩手県 8人 1人 8人
4位 弘前南高等学校 59 公立 青森県 5人 4人 -
4位 能代高等学校 58 公立 秋田県 5人 3人 2人

基本情報

所在地/
アクセス
学部 工学部感性デザイン学部

この学校の条件に近い大学

八戸工業大学の系列校

高校

八戸工業大学のコンテンツ一覧

八戸工業大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  青森県の大学   >>  八戸工業大学

この大学におすすめの併願校

弘前医療福祉大学

弘前医療福祉大学

35.0 - 42.5

★★★★☆ 3.51 (25件)
青森県弘前市/弘南鉄道弘南線 運動公園前
青森大学

青森大学

35.0 - 42.5

★★★☆☆ 3.31 (51件)
青森県青森市/青い森鉄道線 筒井
青森中央学院大学

青森中央学院大学

BF - 37.5

★★★★☆ 3.56 (41件)
青森県青森市/青い森鉄道線 筒井
札幌国際大学

札幌国際大学

BF - 35.0

★★★★☆ 3.70 (77件)
北海道札幌市清田区/札幌市営地下鉄東西線 南郷18丁目
北海商科大学

北海商科大学

35.0

★★★★☆ 3.52 (24件)
北海道札幌市豊平区/札幌市営地下鉄東豊線 学園前

この学校の条件に近い大学

東北女子大学

東北女子大学

BF

★★★★☆ 4.02 (55件)
青森県弘前市/弘前東高前駅
弘前大学

弘前大学

45.0 - 65.0

★★★★☆ 3.77 (429件)
青森県弘前市/弘高下駅
青森公立大学

青森公立大学

45.0 - 47.5

★★★★☆ 3.75 (101件)
青森県青森市/筒井駅
八戸学院大学

八戸学院大学

BF

★★★☆☆ 3.48 (24件)
青森県八戸市/種差海岸駅
青森大学

青森大学

35.0 - 42.5

★★★☆☆ 3.31 (51件)
青森県青森市/筒井駅

八戸工業大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。