みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道医療大学   >>  心理科学部   >>  口コミ

北海道医療大学
出典:Ozizo
北海道医療大学
(ほっかいどういりょうだいがく)

私立北海道/北海道医療大学駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 50.0

口コミ:★★★★☆

3.82

(164)

心理科学部 口コミ

★★★★☆ 3.63
(23) 私立大学 1086 / 1669学部中
学部絞込
学科絞込
231-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    心理科学部臨床心理学科の評価
    • 総合評価
      普通
      札幌から遠いため住む場所によっては通学がかなり大変。静かな環境で勉強に打ち込みたいのであればこれ以上ない程うってつけな大学である。
    • 講義・授業
      良い
      科目にもよるが、医学的、心理学的、科学的な面で深い内容の講義があり心理学もやりたいけれど医学、福祉にも興味ある場合は向いていると思う。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミは担当の先生によって全然違う。論文を沢山よみ研究をするものもあれば、天気が良い場合は外に出てのんびりと活動するところがある。説明会も良いが、先輩にそれぞれのゼミの特色を聞いた方が良い。
    • 就職・進学
      普通
      就職の支援は充実している。しかし、進学の場合はほぼ自力で努力しなくてはいけない。個別で先生に指導を頼む人もいる。
    • アクセス・立地
      悪い
      札幌から電車で40~50分ほど。雪の影響で冬はよく電車が止まり、登校下校共に大変になる。近くの当別駅周辺のアパート等は金額が比較的安価で通学しやすい。しかしながら遊びやバイトにはあまり向かない。
    • 施設・設備
      普通
      心理科学部はあまり設備を使用しない。心理科学部が基本的に授業を行う建物は新しく10階建てで、エレベーターがあり最上階にはカフェと自習環境が整っている。また、トイレが綺麗である。しかしながら登校時間によってはエレベーターにすんなり乗れないことも多い。
    • 友人・恋愛
      良い
      広い関係よりも狭い関係で深く付き合う人が多い。サークルや部活、実行委員会に所属しないとほかの学部、学年との出会いがない。
    • 学生生活
      普通
      学祭はほかの大学に比べて規模が小さいのではないかと思う。サークルや部活、外部の方々による出店がありとても楽しめる。また、謎解きゲームがおすすめ。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      心理学だけでなく法学概論、社会学、医学総論、小児科学、内科学、薬理学など医学の面でも幅広く学ぶことができます。また、公認心理士という国家資格が出来たためカリキュラムが少し代わり資格を取るための講義も多いです。3年生からゼミ、就活が始まるため忙しくなります。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      心理学に興味があったのと、産業カウンセラー養成講座が受けられ資格取得ができることが魅力的でした。さらに、ゴキブリが出ないので安心して暮らしてます。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536532
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    心理科学部臨床心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      出席日数にかなり厳しいし、興味の範囲外の必修科目を仕方なく受けることもあるが、ほとんどは興味のある講義のため、楽しいからだ。1年に取得できる選択科目の単位数に制限があると書かれているが、実際はそのようなことはないため、取れるときに取っておいた方が後々負担を少なくでき、その分、他のことに時間を割くことができるため。
    • 講義・授業
      良い
      将来に役立つ講義が多いから。下の学年から国家資格である公認心理士の試験を受けられるカリキュラムに変わったから。自分が所属している学年の授業だけではなく、許可をもらえれば下の学年の講義を受けることもできるから。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミを担当している先生にもよるが、1つのゼミに対して基本的には5人(なかには1人や10人ぐらいのところもあり、希望者が多数の場合は選抜がある)のため、少人数でゼミが進んでいくため、大人数の講義よりも発言しやすい。ゼミを担当している先生によって専門にしていることが違うが、自分の場合は希望していたゼミに入ることができたから。
    • 就職・進学
      良い
      専門家を目指して、大学院や専門学校への進学をする人もいれば、就職する人もいて様々である。就職支援課には、アドバイザー(男性、女性)の方がとても話しやすいため。キャリアプランニングという、就活に向けた講義もカリキュラムに含まれているため。
    • アクセス・立地
      良い
      JRの北海道医療大学駅が学校の入口直結なため、天気が悪い時はとても便利だが、JRの不具合で運休になったり、遅延したりすることもあるため。
    • 施設・設備
      良い
      医療大学ということもあり、保健センターが学校内にある。具合が悪い時はここで無料で2日分ほどの薬をもらうこともできる。申請すれば医療費が戻ってくる制度もある。中央講義棟の比較的新しい建物であるため、ここの教室やトイレはきれい。
    • 友人・恋愛
      良い
      入学直後に宿泊オリエンテーションがあるため、部屋が一緒だった人とは特に仲良くなるケースが多い。仲良しグループは複数見られるが、クラス替えがないため、交友関係に大きな変化はあまり見られないと思う。これが良いと思う人もいれば、良くないと思う人もいると思うため。
    • 学生生活
      良い
      よさこいソーランのサークルをはじめとした様々な種類のサークルがある。九十九祭と呼ばれる学祭ではそれぞれのサークルが出店で食べ物などを売る。学科によって講義終了時間が異なるため、部員が集まるのに時間がかかることがある。部費がかかることや学祭の出店の食券はノルマがあり、売り切らないと自分が損をしてしまうため。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、教養科目が多く、専門科目は基礎的なことが多い。2年次に行う心理学実験のデータ分析に向けて必携パソコンを使って統計の講義がある。2年次には、心理学実験あり、レポートが課される。専門科目も増えていき、就活に関する講義もある。3年次は、教養科目が一切なく、全て専門科目の講義である。ここでも、就活に関する講義がある。4年次は、ゼミの活動が主となってくる。選択科目を全く取らない人も出てくる。卒業要件を満たすには選択科目の単位を計画的に取らないと大変なことになるだろう。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      昔から、心理学の分野に興味があったため。知り合いがあまり行かなそうなところが良かったため。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:568859
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    心理科学部臨床心理学科の評価
    • 総合評価
      普通
      心理学の勉強というより、脳や神経の事の方が多いです。
      大学院に進学するなら高い成績をキープしておけば推薦が貰える可能性有り。ゼミによって就職の人、ゼミの人と別れていますが先生によっては両方の生徒を抱えている方もいます。
    • アクセス・立地
      悪い
      周りには何もないので覚悟した方がいいと思います。大学構内にセイコーマートが有ります。また学食も複数有り、場所によってあるメニューが違います。
      JRの本数も少ないので大変です。学園都市線の最終駅です。
      医療大から当別行きのJRと医療大から札幌駅へ向かうものの2種類ありますが両方とも本数は少ないです。
    • 施設・設備
      悪い
      中央講義棟は新築なので比較的綺麗ですが、古い所は古いです。
      セイコーマートは大学の入り口(改札をすぐ出た所)に有り、中央講義棟や歯学部棟からは少し遠いかもしれません。
    • 学生生活
      良い
      色々なサークルが有ります。よさこいなどは力を入れて取り組んでいます。他のサークルも楽しい物が多いです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:375421
  • 男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    心理科学部臨床心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      とても学ぶ環境がいいし、先生の話も面白い。学生がたくさんいて意見を聞くことができる学科だと思っている。ただ学生がたくさんいる分うるさいのも事実です。
    • アクセス・立地
      悪い
      とても静かでいい環境だと思ってはいますが、周りにはコンビニなど何もないし通学しづらいです。JRの学園都市線(札沼線)で手稲、小樽方面より列車本数が少ないです。大学へは、北海道医療大学または石狩当別行きの列車でないと大学に到着できません。正直列車の本数増やしてくれないかなと思うくらいです。あいの里公園までしか行ってくれない列車もあります。そのため1限目から講義がある場合、1本列車に遅れるだけで1限目が受けられないなんていう人がいて、単位が取れないだけでなく、それが積み重なり留年する人もほんのちょっとですがいました。しかもJRなため天気に左右されやすく冬は大変。なので前期にできるだけ多くの講義を取ったほうがいいと私は思います。
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      福祉系の会社、一般職
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:384313
  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    心理科学部臨床心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学べる内容としてはとても充実していていい学校ですが、カリキュラムの多さゆえに長期休暇が短いため他の大学に比べると夏休み期間は少ないです。 また、近年はキャンパスの統合にあたりた学年との交流は途切れがちなのでサークルや個人の頑張りで上手く人間関係を築いていけると楽かもしれません。
    • 講義・授業
      良い
      関連学会でも活躍されている先生が多くいらっしゃるほか、専門に扱っている分野も様々なので非常に学び甲斐があります。CBTや発達関連のお話は特に多く学べるかと思います。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだゼミに所属していないためなんとも言えませんが、就活時期などが近づくと各々の目指す進路に合わせたカリキュラムで進行して下さると聞いています。
    • 就職・進学
      普通
      例年学生の7割ほどが一般企業への就職になることもあり、就職相談の窓口を構えて専門のアドバイザーさんが常駐してくれているなど就職に対してのサポートは充実していると思います。また、下位学年のうちから就職、進学に関するお話を扱う機会があるので就職に関する基礎知識なんかも早いうちから知ることが出来ます。
    • アクセス・立地
      良い
      都心からは離れていて、主な通学手段がJRのみとなってしまいます。豪雪地域でもあるため冬場はJRが止まった場合の交通手段がほぼないことから学校近くに住んだ方が安心かと思います。1人暮らしをするなら麻生、新琴似付近に家を借りる人が多いようです。
    • 施設・設備
      普通
      キャンパスの統合化が進んでいるので設備自体は比較的新しいものが揃っているのではないかと思います。また大きな図書館があり文献探しなんかも学内で十分可能です。 食堂やコンビニも学内に構えてあるので小腹がすいたときにも安心ですね。
    • 友人・恋愛
      良い
      キャンパスの統合が行われたため今までよりもサークルに参加しやすくなったことや、他学部の人との交流出来る機会が増えたのではないかと思います。学部にもよりますが基本男女比も同じくらいなので学科内外問わずカップルも多いのではないでしょうか。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次はとにかく一般教養に関する科目がほとんどです。心理学というと文系科目という印象を持つ人が多いですが、実際のところ理数系の思考も必要になりますし一年次前期の必修科目では基礎統計学という統計の科目があります。これをクリアできるかでその後の苦労が変わってくることは間違いないです。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      元々地元にあった大学で、学びたいと思っていた分野を専攻出来ることが大きな理由です。指定大学院の一種指定校もあり、心理学を学ぶならばここが一番適していると考えました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      大学の過去問題集をひたすら勉強してみました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:184203
  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2014年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    心理科学部臨床心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学びたいことがある人、はっきりとしている人にはとてもいい大学だと思います。また、在学中に将来何がしたいかを考え、見つけていくことも可能です。しかし、心理学が想像しているものと違ってやる気を失ってしまう、授業内容が医療系ばかりで好みが分かれる、などの特徴もあります。4年間学びたいことに没頭することも、なんとなくやり過ごすこともできます。環境は整っているので、あとは自分が能動的に学習できるかどうかにかかっていると思います。
    • 講義・授業
      良い
      基本的に座学で、医療系の科目が多いのが特徴です。心理学に関する科目ももちろんたくさんあり、臨床、発達、教育、社会、生理学など様々な領域から人のこころについて考えることができます。他大学でも同様だと思いますが、教授ごとに違う個性を踏まえて講義に臨むこと、上の学年から様子を聞いてどの科目を選択するか決めることが有意義な大学生活を送るためのポイントだと思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミは、所属によって全く特徴が違います。大学院を目指すならここ、公務員を目指すならここ、のようにゼミによって得意分野が違うからです。また、週に1,2回必ずあり、課外活動にも活発なゼミもあれば、月に1,2回あれば良い方なゼミもあるなど活動頻度も様々です。どのゼミの特徴が自分に合っているのかをしっかりと吟味することが重要です。
    • 就職・進学
      良い
      就職率、進学率はともに問題ありません。特に就職率は良いです。学生のうちにボランティアに積極的に参加したり、先生に相談にのってもらったりしていると、そこから就職につながる例も少なくありません。
    • アクセス・立地
      悪い
      JRの駅とつながって電車の利用は楽ですが、市街地ですので大学の周りには本当に何もありません。その分大学内に様々な施設が入っているので、その点では便利です。冬は雪で電車が止まることが多く、講義が休みになることもあります。
    • 施設・設備
      普通
      今年度まで心理科学部のみキャンパスが別でしたが、来年度から他学部と一緒のキャンパスになります。増築した新しい校舎で講義が受けられるはずなので、とても綺麗で使いやすいと思います。学食もとても美味しいそうですよ。
    • 友人・恋愛
      普通
      低学年のうちは選択講義が少ないため、学科全員が参加する講義を利用して多くの友人を作ることができます。個性的な人や、デリケートな人が多いことが特徴です。キャンパスが同じになるので、他学部との交流もできることでしょう。学科内カップルはそこそこいます。 一方で、今までは先輩と関わる機会が多く、仲良くなれることがこの学部の良さでしたが、2学年以上はキャンパスを移動しません。また、サークルに所属している学部生も他学部に比較するととても少ないです。同じ学部の先輩と関わる、色々なことを教えてもらう、といった機会を作るのは至難の業になると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      心理学について基礎知識から専門的知識まで学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      金澤ゼミです
    • 所属研究室・ゼミの概要
      主に大人の発達障害について、学内活動、課外活動(講演会、研究会)を通して理解を深め、支援について考えていきます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      有名な教授が多く、学生もやる気がある人が多いと聞いたため
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      何も利用していません
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験対策を主にしていました。一般入試も受けて合格しましたが、そちらは高校の期末試験対策の勉強で十分でした。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:65448
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2014年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    心理科学部臨床心理学科の評価
    • 総合評価
      普通
      心理学の専門科目がほとんどなので心理職を本当に目指している人には敵していると思います。ただ、心理学とは全く関係のない職種につくことを考えていて、でも心理学に興味がある程度の方であれば他の学部をおすすめします。
    • 講義・授業
      良い
      ほとんどの授業が必須科目になっており、一部選択するかしないかはあるものの自分で時間割を組み立てていく講義の選び方ではないので高校の授業のスタイルとほぼ変わりません。なのであまり自分にとって必要性を感じない授業も取らなければならないということもありますが、興味のなかったものにも触れることで新しい発見ができ、視野が広がると思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      様々なゼミがあり、児童心理学をさらに深く勉強して保育士の資格を取って保育士を目指す人向けのゼミや大学院を目指す人向けのゼミや心理職につかず、一般就職を考えている人はあまり厳しすぎないゼミを選んだりと自分の進路に合わせてゼミを選ぶことができます。
    • 就職・進学
      普通
      進学を希望する方は医療大の心理学を目指す方が多く、認知行動療法の分野でとても有名な教授のゼミで勉強ができるのはとても素晴らしいことだと思います。就職を目指す方もキャリアアドバイザーの方との面談や過去の卒業生の就職先の面接のポイントなどが書かれたファイルが進路室にあったりととても充実していました。
    • アクセス・立地
      悪い
      札幌駅か桑園駅で学園都市線に乗り換えて、そこから30分ほどかかるので通うのはとても面倒でした。電車を降りてからは徒歩10分程で学校に到着します。学校の周りにはコープやTSUTAYA、東光ストア、マクドナルド、ローソン、道銀、居酒屋などが徒歩1分圏内にありとても便利でした。
    • 施設・設備
      良い
      校舎は小さいですがとてもきれいで図書館やフィットネスルーム、学食、学生ロビーもあり充実しています。校舎内には24時間滞在することができるのでテスト前などの追い上げ勉強にとても役に立ちました。学食は値段は普通ですが、あまり美味しくないのでコンビニやマック、スーパーで買うことが多かったです。
    • 友人・恋愛
      普通
      校舎が狭く、学部が2つしか入っていない校舎なのでサークル活動など行って居ない場合は出会いはあまりありません。しかし当別キャンパスのサークル活動に参加する人はとても充実した学生生活を送ることができると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      様々な分野の心理学について学ぶことができます。基本的な心理学用語から専門的な知識まで学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      認知行動療法研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      認知行動療法についてだけでなく自分の興味のある分野についてまとめて発表する機会が沢山ありました。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      練成会グループ
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      社員を育てる社風に惹かれ自分を成長させたく、入社しました。
    • 志望動機
      臨床心理士を目指すために心理学だけを勉強したかったから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していない
    • どのような入試対策をしていたか
      最終的には過去問をひたすら解き、試験に慣れさせました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:64380
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2014年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    心理科学部臨床心理学科の評価
    • 総合評価
      普通
      心理学は営業職など心理支援職以外の職業でも役に立つので、どんな人にとっても役立つ知識を得られると思います。ただ、発達障害を専門とする先生が多く、そういった授業に重きがおかれたいた感じもしたので、心理支援職を考えている人にとっては尚良いと思います。
    • 講義・授業
      良い
      必修に英語の授業があまりにも軽視されているようでレベルも低いようで、残念でした。他の心理学の授業は興味深く勉強になりました。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      心理学の中でも自分の興味に沿ったテーマのゼミに入ることができたので、充実した時間を過ごすことができました。
    • 就職・進学
      悪い
      一般企業への就職という進路があったのは国家資格の取れない臨床心理学科の学生くらいだったので、進路指導のシステムは十分とは言えないと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      広大な大地で景色は良いですが、大雪で電車が止まることが多々ありました。私が通っていたキャンパスの方はまだ都心部に近かったのでそれほど酷くありませんでしたが、本学の学生たちは可哀相なくらいでした。
    • 施設・設備
      良い
      私が通っていたキャンパスは新しい校舎だったので設備等は綺麗でした。在学中には食堂がリニューアルし、居心地の良い空間になりました。学食は、大学病院の患者さんも利用可能にも関わらずお味噌汁が塩辛かったです。
    • 友人・恋愛
      普通
      基本的にさばさばした人間関係を築いている学生が多かった気がします。私の通っていたキャンパスは別館で人数が少なかったので、狭く深く、という感じでした
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      臨床心理学の基礎知識や心理支援の心得と、それらの実践を学ぶことができました。
    • 所属研究室・ゼミの概要
      味覚・嗅覚を心理学的視点から捉えて考察を行うゼミでした。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      一般企業への就職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学で臨床心理学や心理支援職のことを勉強していく中で、自分は心理支援職には向いていないと感じたので、多くの業種の中でも自分に合っていそうな仕事内容の会社に就職を決めました。
    • 志望動機
      心理学自体に興味を持ったため。特に将来なりたい職業もなかったが、心理学なら汎用的に役に立ちそうだと思いました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用しなかった
    • どのような入試対策をしていたか
      募集要項と一緒に送られていた過去問題を解いたり、高校のセンター試験対策講座等に参加していました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:64373
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2017年04月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    心理科学部臨床心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      医療系心理学科です。心と体は繋がっているので、医療についても学ぶ価値はあります。
      校舎は田舎ですが、駅から直結で便利、札幌とのアクセスも抜群です。
    • 講義・授業
      良い
      先生方が個性的でとても面白いです。指導の熱心さは先生によります。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      ゼミは三年生から。人気度はばらつきがあります。
      とても熱心なゼミから、出席しなくても卒論書かなくても卒業できるゼミまで幅広くあります。
    • 就職・進学
      悪い
      大学院志望は熱心に指導してくれます。福祉系も、施設は紹介してくれます。が、企業就活組、公務員志望組は特に支援はありません。企業就活組は自力で頑張れという雰囲気です。公務員志望の学生は公務員予備校に通っています
    • アクセス・立地
      良い
      北海道医療大学駅直結でとても便利。冬は悪天候でよく電車が止まりますが…。笑
      一人暮らしの学生は、桑園、麻生、あいの里、当別あたりにアパート借りて暮らしてる人が多いです。

    • 施設・設備
      普通
      新しい校舎です。
    • 友人・恋愛
      悪い
      その人によるかと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      心理学の勉強、医療の勉強。
      数学や理科が苦手な学生には厳しいかもしれません。
    • 就職先・進学先
      サービス業
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:339828
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    心理科学部臨床心理学科の評価
    • 総合評価
      普通
      先生は親身になって相談に乗ってくれ勉強しやすい環境です。テストは基本難しく留年する人が多いのが難点ですが、その分国家試験での合格率は良いです。
    • 講義・授業
      普通
      先生にもよりますが実習も多くわかりやすい授業が多いです。国家試験前には対策講義もあり要点を絞って勉強できます。
      北海道医療大学病院で実習前に臨床を見学することが出来るのでどんなことをするのかを知ることはできます。実習は4年生でしかない為(長期)、それまで実際のリハビリがどういうものかわからず、実感が湧かない状態でただ勉強してるという状態でした。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      分からないところがあれば放課後でも親身になって教えてくれたり、試験前には必要そうなところをみっちり教えてくれ助かりました。
    • アクセス・立地
      悪い
      冬場は雪の影響でJRが止まってしまうことが多いです。当別だと本数も少ないので乗り遅れると大変です。
    • 施設・設備
      良い
      あいの里のキャンパスだった為施設は綺麗で設備も整っていました。
    • 友人・恋愛
      普通
      真面目で優しい人が多いです。言語聴覚は女子がほとんどなので恋愛は他の学科の人とになるかと、、
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      病院
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:337377
231-10件を表示
学部絞込
学科絞込

北海道医療大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

基本情報

所在地/
アクセス
  • 当別キャンパス
    歯(1~4年次) ・看護福祉 ・薬 ・リハビリテーション科 ・心理科
    北海道石狩郡当別町金沢1757
    JR札沼線「北海道医療大学」駅から徒歩2分
電話番号 0133-23-1211
学部 歯学部看護福祉学部薬学部リハビリテーション科学部心理科学部医療技術学部
概要 北海道医療大学は、北海道に本部を置く私立大学です。通称は「道医療大」「北医療大」「医療大」。1974年に東日本学園大学が設立され、1994年に北海道医療大学と名称が変更されました。「薬学部」「歯学部」「心理科学部」「看護福祉学部」「リハビリテーション学部」の5つの学部からなる医療系総合大学です。 当別キャンパス、札幌あいのキャンパス、札幌サテライトキャンパスがあります。地域医療を支える仕組みを作るため、北海道医療大学には在宅ケア、関係他職種への連携教育のための「地域包括ケアセンター」が札幌あいの里キャンパスに開設され、地域社会への貢献の取り組みが実施されています。学部、学科の連携を超えた地域における連携のための臨地実習が行われ、地域住民に密着した教育が実践されています。

この学校の条件に近い大学

北海道医療大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道医療大学   >>  心理科学部   >>  口コミ

この学校の条件に近い大学

創価大学

創価大学

42.0 - 52.0

★★★★☆ 4.36 (431件)
東京都八王子市/拝島駅
高野山大学

高野山大学

BF

★★★★☆ 4.33 (3件)
和歌山県伊都郡高野町/高野山駅
九州ルーテル学院大学

九州ルーテル学院大学

42.0 - 52.0

★★★★☆ 4.28 (24件)
熊本県熊本市中央区/坪井川公園駅
聖路加国際大学

聖路加国際大学

60.0

★★★★☆ 4.24 (30件)
東京都中央区/築地駅
南九州大学

南九州大学

BF

★★★★☆ 4.20 (49件)
宮崎県宮崎市/宮崎神宮駅

北海道医療大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。