>>     >>     >>  口コミ

北海道医療大学
北海道医療大学
(ほっかいどういりょうだいがく)

北海道 / 私立

偏差値:45 - 57

口コミ:

3.74

(50)

北海道医療大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.78 108位
研究室・ゼミ 3.58 239位
就職・進学 3.46 252位
アクセス・立地 2.44 358位
施設・設備 3.58 216位
友人・恋愛 3.31 318位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

50件中 1-10件を表示
  • 北海道医療大学
    女性卒業生
    看護福祉学部 臨床福祉学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-10-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      福祉職に就きたい人には良い大学です。福祉学科に進んでも一般企業への就職が多い大学もある中、医療大はほとんどが医療ソーシャルワーカーや施設の支援員、行政の福祉系相談員等、福祉の仕事に就職する人が多いです。また、国家資格取得率も高く、手厚い国試対策も行われている為、「必ず国家資格を取り、福祉人になりたい」という意思がある方にはとてもオススメです。何となく福祉に興味がある、またはあまり興味がないという人でも、医療大の先生の元で学ぶことで、福祉への興味が湧いて福祉人になる、という人も数多くいます。
    • 講義・授業
      看護福祉学部というだけあり、1.2年次は看護学科との合同授業もあります。看護という医療的視点からも学びを得ることができ、現場に出たときに役立ちます。3.4年次からは実習が主となりますが、医療大は実習指導がなにより手厚く、丁寧な指導をして下さる為、実習で不安等を抱えても乗り越えられる力がつきます。
    • 研究室・ゼミ
      3年次の後期からゼミが始まります。障害、児童、医療、精神、高齢等、それぞれの福祉分野のプロである先生方から学ぶことができます。他大学と違い、臨床経験の豊富な先生方が多く、それぞれの専門分野での第一人者的存在の方も多い為、いろいろなボランティア等にも行く機会を得られます。また医療大は先生と学生の距離が近く、アットホームな雰囲気で楽しく学ぶことができます。卒業論文の指導も丁寧に行ってくれます。
    • 就職・進学
      学内での就職説明会があり、そこから就職につながる学生も多いです。先生方も臨床経験が豊富でネットワークも多く持たれている為、先生の繋がりで就職する学生もいます。就職支援課では学生目線に立った指導をして下さります。ただこれはどこの大学でも言えることですが、自分から進んで就職活動を行わなければ就職支援課も特に支援してくれることはない印象です。就職先は病院、施設、行政、一般企業等幅広いです。大学HPに詳しい就職先名が載っています。
    • アクセス・立地
      北海道医療大学駅と繋がっている為、雨や雪に濡れることなく通学ができます。ただ札幌から片道50分弱かかるため、札幌や北広島、江別、小樽等から通学する学生は朝早く起きなければなりません。3年次からは講習を受ければ自動車通学も出来るため、運転に自信のある学生は車で来ている人も少数ですが、います。石狩当別に一人暮らしをする学生も多くいます。
    • 施設・設備
      無料で使えるパソコン、プリンターがあります。学内カフェもあり学食も充実しています。
    • 友人・恋愛
      学内カップルもそれなりにいます。友人関係も福祉学科に関しては、優しい人が多いので良好です。他学科ではドロドロした関係がある年代もいました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は英語や情報なども含んだ基礎的な学習を広く行います。1年次から2日間の実習があります。2年次は徐々に専門的な分野も出てきますが、それほど授業がない学年です。5日間の実習があります。3年次にはいよいよ本格的な福祉の専門分野を学び、ロールプレイ等を含む実践的授業に入ります。約1ヶ月の実習があり、ここで将来進みたい道が決まる人が多いほど、いい経験になります。4年次はゼミが多く、コースによっては実習も入ります。4年生後半は国家資格取得に向けたカリキュラムが多くなります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      福祉系施設
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北海道医療大学
    男性在校生
    リハビリテーション科学部 理学療法学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-09-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 1| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      北海道の理学療法学科のある学校で迷ってる方は是非医療大へ!
      4年間学ぶにはそれにふさわしい環境がととのっている。
    • 講義・授業
      理学療法学科の先生方はいい方ばかり
      教え方はもちろん、自己学習や実技練習にも顔を出さしてくださり、先生方の研究室で楽しく勉強してます。
      また、付属病院から講師として先生(医師)が来てくださったり地域の方と交流をし演習授業などもあり、臨床を想定した講義を行なってる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミのテーマは10こ以上種類があり、自分がやりたいことを中心に同じ目標をもつ友達と勉強する事が可能。
      研究室はいつでも入れるようにドアが開いていて、些細な事でもすぐに聞きに行ける環境がある。研究室の前には勉強スペースがあり、そこでも勉強する事が可能
    • 就職・進学
      まだ卒業生が出ていないためなんともいえない。

      他の学科はよい成績で国家試験を合格し就職している。
    • アクセス・立地
      石狩当別にあるため札幌からは電車で約50分かかる。
      電車の本数が少ないのと学生が多すぎるためつねに電車は満員状態である。
      駅から学校が連絡通路でつながっているため
      雨に濡れたり雪に当たることはない。
    • 施設・設備
      理学療法学科は
      建てたばかりの中央講義棟で勉強しているため、とても綺麗。トイレは臨床をイメージして和式や洋式、便器の大きさ高さをかえ、どのトイレが使いやすいかを日常から体で体験できるように作られている。
      実習室も環境がととのっている。
    • 友人・恋愛
      リハビリテーション科学部はスポーツをしていた人が多いためサバサバした人が多い(自分の学年は特に)性格も真面目な人が多くテストが近くなるとほとんどが学校に残りお互い意見をいいながら、実技練習をしている、
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北海道医療大学
    女性在校生
    看護福祉学部 臨床福祉学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      専門の勉強をしたいと思っている人はとてもいい大学だと思っています。
    • 講義・授業
      学外からの特別講師による授業もあります。先生との距離が近いので相談しやすいです。
    • 研究室・ゼミ
      3年の後期からゼミがはじまります。関心のあるゼミを1つ選びましょう、
    • 就職・進学
      学科卒業生の就職実績や、サポートは十分だといえます。指導もしっかりしてくれます
    • アクセス・立地
      最寄駅は北海道医療大学駅で降りてすぐ着きます。学校は駅と近いです
    • 施設・設備
      学部が沢山あるので新しく出来た綺麗な棟もあります。いろいろな設備が整ったいると思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北海道医療大学
    女性在校生
    心理科学部 臨床心理学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-17投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学べる内容としてはとても充実していていい学校ですが、カリキュラムの多さゆえに長期休暇が短いため他の大学に比べると夏休み期間は少ないです。 また、近年はキャンパスの統合にあたりた学年との交流は途切れがちなのでサークルや個人の頑張りで上手く人間関係を築いていけると楽かもしれません。
    • 講義・授業
      関連学会でも活躍されている先生が多くいらっしゃるほか、専門に扱っている分野も様々なので非常に学び甲斐があります。CBTや発達関連のお話は特に多く学べるかと思います。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミに所属していないためなんとも言えませんが、就活時期などが近づくと各々の目指す進路に合わせたカリキュラムで進行して下さると聞いています。
    • 就職・進学
      例年学生の7割ほどが一般企業への就職になることもあり、就職相談の窓口を構えて専門のアドバイザーさんが常駐してくれているなど就職に対してのサポートは充実していると思います。また、下位学年のうちから就職、進学に関するお話を扱う機会があるので就職に関する基礎知識なんかも早いうちから知ることが出来ます。
    • アクセス・立地
      都心からは離れていて、主な通学手段がJRのみとなってしまいます。豪雪地域でもあるため冬場はJRが止まった場合の交通手段がほぼないことから学校近くに住んだ方が安心かと思います。1人暮らしをするなら麻生、新琴似付近に家を借りる人が多いようです。
    • 施設・設備
      キャンパスの統合化が進んでいるので設備自体は比較的新しいものが揃っているのではないかと思います。また大きな図書館があり文献探しなんかも学内で十分可能です。 食堂やコンビニも学内に構えてあるので小腹がすいたときにも安心ですね。
    • 友人・恋愛
      キャンパスの統合が行われたため今までよりもサークルに参加しやすくなったことや、他学部の人との交流出来る機会が増えたのではないかと思います。学部にもよりますが基本男女比も同じくらいなので学科内外問わずカップルも多いのではないでしょうか。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次はとにかく一般教養に関する科目がほとんどです。心理学というと文系科目という印象を持つ人が多いですが、実際のところ理数系の思考も必要になりますし一年次前期の必修科目では基礎統計学という統計の科目があります。これをクリアできるかでその後の苦労が変わってくることは間違いないです。
    入試について
    • 学科志望動機
      元々地元にあった大学で、学びたいと思っていた分野を専攻出来ることが大きな理由です。指定大学院の一種指定校もあり、心理学を学ぶならばここが一番適していると考えました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      大学の過去問題集をひたすら勉強してみました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北海道医療大学
    女性卒業生
    心理科学部 臨床心理学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-16投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      校舎自体が小さいので設備はそれ相応にほぼないです。高校に負けています。 心理学科はコミュニケーション能力がためされる講義が特に多いので、 得意ではなくても良いですが頑張ろうとしないとなかなか厳しいと思います。
    • 講義・授業
      心理学について科学的な方面からも学べるので、多角的に学べると思います。 講義の選択の幅はあまりないですがなるべくなら選択講義は多く受けておいて損はないと思います。
    • 研究室・ゼミ
      わざわざその教授のゼミに入りたくて受験しにくる人もいるような有名な教授から、退職待ちの教授まで様々です。 自分のやる気にあったゼミを選んでください。
    • 就職・進学
      取れる資格の専門性の低さから、就職率は低く、募集も限られています。 ですが専任のアドバイザーがいるので進路についての質問や相談をするのには不自由しないと思います。
    • アクセス・立地
      学園都市線は本数もあまり多くなく、駅についてしまうとスーパー以外ほぼなにもないので 講義の空き時間は構内で大人しくしているほかないです。
    • 施設・設備
      売店も図書室も食堂もロビーもとにかく小さく、グラウンドもないので サークルをしっかりやりたいという人は当別キャンパスまで行くことになります。
    • 友人・恋愛
      心理学科は人数が少ないので高校の延長のような印象でした。 学科の人間はほぼ全員把握できるので、なぜ心理を学びに来たのか疑問に思える人が多かったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次は講義の選択の幅がほぼなく、あまり自由はききません。 3年から実習が入ってくるので講義の数は減りますがゼミや就職活動がはじまるので忙しくなります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      中野ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      教授に関係なく興味をもったことをしていいゼミでした。
    入試について
    • 学科志望動機
      心理学に興味があったので、心理学とはどんなものなのか知りたいと思い、この大学を選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を少し解いたぐらいで、特に対策は必要ないと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北海道医療大学
    女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2010年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      北海道の大学で薬学部を卒業したいなら、医療大学が無難だと思います。私が医療大学を選んだ理由は、入学したら必ず薬学部で学べる事(成績で他の学部に回される事がない)。そして他の医療系学部がある事です。出身校が道外だったため見学せずに決めたのですが、校舎や教室が多く、勉強する設備やカリキュラムが充実していてとても満足しています。ただ、途中から学部が新設され学生が増えたため、大学内で食事を取るのが少し大変になってしまいました…。
    • 講義・授業
      1つの専門教科の中でも、様々な分野に特化した先生方が教えて下さるのでとても分かりやすいです。中には個性的な先生もいらっしゃいますが、馴れたら問題ないです(笑)。ただ、先生方や学生自身がどんなに努力しても、目標である国家試験に合格するには並大抵の事ではありません。また大学側も学力が足りない生徒は容赦なく留年にします(どこの薬学部もそうだと思いますが)。特に保護者の方や奨学金を考えてる学生さんは、ただでさえ私立の理系で出費が痛いと思いますが、予定より多く金額がかかると覚悟した方が良いです。特に家族に医療系の方が居ない人は、詳しく話されたほうが良いと思います(私も医療系がいなかったため理解がなくトラブルになりかけました)。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によって様々です。ラットを使う研究室、細胞を培養する研究室、病院の先生と共同で研究するゼミなど。ゼミの主任教授によっても特色、雰囲気は変わるので、先輩や先生方の話を聞いて自分にあっているかどうか良く考えて決めるのが大事です。4~6年生という大事な時期に過ごすゼミなので、ゼミ生とは固い絆が生まれますよ。
    • 就職・進学
      多くの病院や薬局から募集があり、とても充実しています。就職支援科の方がとても親身に相談にのって下さるのでとてもサポート体勢が整っていると思いました。
    • アクセス・立地
      正直に言うと周りには何もないです。畑と田んぼだけ(笑)私も最初は何も無さすぎてビックリしました。ただ、札幌駅から一本で行けるので、それほど不便では無いと思います。また、多くの学生は医療大学駅の隣にある石狩当別に住んでいますが、電車だけではなく無料バスや自転車で通えるので、苦労はありません。ただ、大学周りは何もないので評価は「3」で(笑)
    • 施設・設備
      校舎の増築を繰り返して大きくなったので、とにかく広いです。すべての校舎が繋がっているので、吹雪が酷い時も駅からの移動も含めて快適です。また、校舎もキレイなので、多くの学生がお気に入りの所自習しています。特に中央講義棟の10階は景色が良くてオススメです!
    • 友人・恋愛
      1学年の前期は選択科目に高校の復習内容があるので、高校で履修してない科目があるからといって不安にならなくても大丈夫です。サークルも割りと盛んなので、他学部の学生と交流するならぜひ入って下さい。医療大学でサークルと言えば「よさこいソーラン部」が有名ですね。練習風景も圧巻です。そしてなんと言っても過去問がもらえるのが美味しい♪過去問は進学するための必須アイテムです!
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1学年: 前期は高校の復習、大学で学ぶ内容がのガイダンスのような内容。後期から薬学の基礎を学びます。 2~3学年: どんどん専門性が高くなり内容が難しくなります。留年生も増えます。 4学年: 前期で一応全ての内容を学び終わります。後期はCBTとOSCEという試験(全国共通)のための勉強。これに受からないと5年次の実習には行けません。すなわち留年になります。 5学年: 薬局と病院でそれぞれ2.5カ月の実習を行います。残りの期間は卒業研究。 6学年: 最終学年です。卒業研究をしながら国家試験に向けて勉強。授業も今まで学んだ内容をより深く問われるので大変です。卒業試験に合格しないと、もちろん卒業できないので皆必死です。
    • 所属研究室・ゼミ名
      環境衛生ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ガン細胞について研究しています。詳しい内容はあまり言えないので、興味のある方は遊びにきて下さい!
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院薬剤師
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      もともと病院か調剤薬局に就職したいと思っていました。5年次の実習で両方とも体験し、患者と他の医療関係者と密につながり、一丸となって治療する病院薬剤師にやりがいを感じたのが志望した一番の理由です。
    入試について
    • 学科志望動機
      薬剤師になりたかったから。もともと北海道で就職したいと思っていたので、道内の大学にしぼりました。 そこから自分の実力と、雰囲気(道外に住んでいたのでネットの情報などから)で選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      早稲田アカデミーsuccess18に通っていましたが、途中から必要性を感じなくなったため止めました
    • どのような入試対策をしていたか
      それほど偏差値が高い訳ではないので、過去問と普段の授業の復習で充分だと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北海道医療大学
    女性卒業生
    心理科学部 臨床心理学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-12投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      医療現場での連携を考えている方や、幅広く医療について学びたい人にとって交友も広められるのでとても良いと思います。また実際に現場に行って学んだり実学的な内容も多い為、現場で活かせるスキルも学部こともできるでしょう。
    • 講義・授業
      体験型の講義も多く、実際に書物で勉強するだけでなく学ぶことができます。講義の選択も個人個人でできるので、興味に合わせて学ぶこともでき、自由時間も作りやすいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによって特色がかなり別れており、現場に出向くゼミもあれば文献研究をするゼミや実際に数値をとって分析するゼミなど様々です。院生のいるゼミは特に縦のつながりもあるように思いました。
    • 就職・進学
      進学する場合は臨床心理士になり、医療現場や福祉施設、公共の施設で専門職に就いている場合が多いですが、学部卒でも活かせる場が多いため、卒業生の職種も様々といえます。公務員として働く人もいれば、販売職についている人もおり様々です。
    • アクセス・立地
      JR学園都市線が単線であるため、列車が止まってしまうと大学まで足止めをくらうことがあります。大学は駅から徒歩5分県内で、周りにはスーパーなど駅周辺の施設が利用しやすく、昼休みも大変利便性は高いです。隣が病院ということもあり、学食は学生以外の利用もあります。
    • 施設・設備
      フィットネスセンター、学食、図書館、ゼミ室、講義室、就職相談室、研究室、実験室など一通りの設備が整っており、研究や勉学にも励みやすい環境と言えます。学食がもうすこしおいしければいうことなしだと思います。
    • 友人・恋愛
      本校とは別キャンパスになるので、本校の生徒と比べると交友関係の幅は部活やサークルをしないと広がりませんが、同学部異学科間も生徒数が限られているのでとてもアットホームです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1学年では教養科目も多く、医療科目や基礎的な心理学科目、統計学、生物や化学などの科目を学びます。2学年の後半から専門的内容も増え、実技科目は3年次に本格的にスタートします。基礎を固めてより発展した内容を学べるため、3年次に学ぶことは1、2年次の土台があってこその内容です。4年次には自分の興味に合わせた研究を行う他、発展科目を学びます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      富家ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      臨床心理のゼミで、高校支援などのフィールドで学ぶ内容もあります。先輩の研究に携わることもでき、より発展的内容を学ぶこともできます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      アパレル業界、小売業/販売職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      心理的アプローチを取り入れた接客をしたり、学んだことを実際に現場や仕事内容に生かせることもあったことと、社風と社員に惹かれたため
    入試について
    • 学科志望動機
      将来心象心理士として医療現場で仕事をしたいと思っていたため、より医療的内容を学びながら心理学を学べることに魅力を感じ入学を決めました。心理学が文系学科である中でもより科学的に学べるカリキュラムが特徴的で、入学の決め手になりました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター受験での対策に重点をおいていた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北海道医療大学
    女性在校生
    心理科学部 言語聴覚療法学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-06投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      言語聴覚士に必ずなりたいという方には心からオススメの学科です。後者は今では異動になり、新校舎は本当に快適で過ごしやすいでしょう。サークル活動も盛んであり、寮やアパートなども充実しているため学校生活は有意義に過ごせるかと考えられます。ただ、北区の端に学校がある為冬は厳しく雪が多いことが難点です。学校付近に在住していないと通学は不便であり、学園都市線は12月~3月はよく止まります。
    • 講義・授業
      専門的知識を学べます。国家試験を意識した講義が1年次から行われる為、国家試験合格率が高いこともうなずけます。言語聴覚士になることが目標にあげられる為なんとなくで講義を取る生徒も存在せず、至って真面目な学生が多いことにもつながっています。
    • 研究室・ゼミ
      名前が知れた先生方が多く、学ぶことが多いと考えられます。ゼミの数は少ない方かと考えられますが、就職後に使える知識を身につける良い機会になります。
    • 就職・進学
      国家試験に合格すれば、就職は100パーセント約束されたも同然です。先生方が合格まで全力でサポートしてくれるため、学生はそれに答えるのみです。就職率が100パーセントのため安心して入学なさる方が多いですが、勉強量は他大学に比べると圧倒的に多いことをよく噛み締めてから受験を考えて下さい。就職率=進級率ではありません。3年次から4年次への進級は半数が困難となります。
    • アクセス・立地
      中央区からはかなり離れているため学校付近に在住することをオススメします。学校付近はあまり栄えておらず都会的とは言えませんが、学問に集中して取り組んだりサークル活動に専念したりキャンパスライフを謳歌という点では良い環境かと思います。電車で30分ほど行けば麻生駅があり、副都心的な場所のためよく学生が利用するお店もあります。
    • 施設・設備
      リハビリテーション科学部は最も新しい校舎のため何不自由なく生活できます。最上階にはカフェがあり、快適に学習できる環境が整っています。
    • 友人・恋愛
      言語聴覚療法学科は60人前後と少なく女子が多いです。そのため他学部の男子との恋愛関係が多いと思います。学科や学部が違ってもサークル活動で親しくなる方が多いようです。文化部から体育部まで幅広いサークルが存在しており、活動も盛んなため良い出会いの機会になっています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養が多く専門的なことはあまりありませんでしたが、二年次からは専門的分野が増え、一般教養はほとんどなくなりました。二年次は短期見学実習があり、3年次では学校付近の病院実習、四年次では半年間の実習があります。
    入試について
    • 学科志望動機
      言語聴覚士の国家試験に合格し、言語聴覚士として働くためです。国家試験合格率が高く就職率が100パーセントであるためこの学校に入学しました。北海道では四年制大学で資格を取れるところはこの大学しかないことが決め手となりました。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      論文の書き方の家庭教師、英語・生物の家庭教師
    • どのような入試対策をしていたか
      AO入試一本のため論文の書き方を学び、ある程度まで書けるようになった場合ひたすらホームページにある試験内容を書きました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北海道医療大学
    女性在校生
    リハビリテーション科学部 作業療法学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      勉強に集中できる環境が整っている大学だと思います。作業療法学科は特に先輩たちが優しく、交流を深める場面が多く前期では時間をとって勉強を教えてくれる機会がありました。後期では先輩と協力して発表会を開いたり飲み会なども数回ありました。また作業療法学科が主に使用する校舎や教室は大学の中で新しい校舎なのでとても過ごしやすい環境です。
    • 講義・授業
      年次が上がる上で専門的な授業が増え、様々な教科を選択することも可能ではありますが、内容もなかなか難しいのでだいたいの人が多くとることはしないです。1年次は必修科目が多く、選択科目は少ないためどの講義を取るか迷うことはほぼありません
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミなどを受けていないためなんとも言えませんが、多くの研究室やゼミが存在していると思います。先輩方から研究費などを出さなければいけないという話は聞いたことはないのでそこは心配する必要はないと思われます。
    • 就職・進学
      この学科は設立されて3年目なので卒業生がいないため就職先については未知です。ですが他の学科では大きな病院で就職についている人もいるみたいなので、これからの実習での私たちの態度や評判によっては良くなる可能性もありますし、悪くなる可能性もあると考えられます。
    • アクセス・立地
      札幌駅から電車で約45分かかるため、札幌から通う人は大変です。学内には駐車場がありますが3年次からしか使えない上に、お金が発生します。また周囲には何も無いため不便ですが学校内にはドトールやコンビニ、銀行、学食が3種類あります。遊びに行く際は周囲には何も無いので札幌や新琴似に行く人が多いです。
    • 施設・設備
      リハビリテーション科学部で主に使用している棟の設備は新しいです。勉強できるような場所や、最上階にはドトールなどがあり休憩したりできますし、窓が大きくガラス張りなので晴れてる日はなかなか景色がいので気分転換になります。
    • 友人・恋愛
      作業療法学科は1学年45人程度で他の学科と比較してやや少なめですが、その分交流を深めることができます。またテストが終わったりすれば、飲み会などがあります。基本的にリハビリテーション科学部での交流はありますがほかの学科との交流はサークルに入らない限りあまり盛んには行われません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は実習と基礎的な授業がメインで2年次以降は専門的な知識を学ぶ授業が始まり、実習の期間が増えます。またこの時期から国家試験対策なども始まります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      とくにありません。
    • 所属研究室・ゼミの概要
      まだ1年生などでゼミに参加しておらず答えられません。
    入試について
    • 学科志望動機
      リハビリの職に就けてなおかつ大学という条件のもと考えた結果この大学に決めました。また様々な医療関係の学科があるところにも魅力を感じました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東京アカデミー
    • どのような入試対策をしていたか
      北海道医療大学の一般試験は基本的なことしか問われないので難易度は低いと思います。私は英語と化学と国語を選択しました。特に英語は毎年医療の話題が出ますし、形式など変化しないため赤本をやれば大丈夫でした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北海道医療大学
    女性在校生
    看護福祉学部 看護学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      他大学は実習が4年生の12月まであるところがありますが、医療大学は前期で終わるので国家試験勉強にゆとりがあり良かったです。卒業論文も簡単でした。
    • 講義・授業
      1から5講まであり大変ですが、看護だけではなく様々な教養が身についたと思います。リハビリ学科や福祉学科の人と共同して授業を行うことがあり、医療系総合大学だからこそできることがあります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはそんなに厳しくなく和気あいあいとしていました。卒業論文も厳しい学校が多いですが、ほとんど12月には卒業論文はみんな終了して国試勉強に励んでいました。
    • 就職・進学
      面接の練習や履歴書の添削をしてくれます。就職相談室かゼミの先生に相談し、ほとんどは自分ですすめていました。推薦枠もありました。
    • アクセス・立地
      札幌駅から45分くらいで遠いし混んでることもありますが直通で便利です。ただ酷い雪の日は止まることもあり、不便でしたが、去年は1回ほどしか止まった記憶がありません。
    • 施設・設備
      コンビニ・カフェ・3つの食堂があります。また病院や歯科は医療補助費がでて無料になるので利用している人が多く、便利でした。
    • 友人・恋愛
      他学部との交流はあまりありませんが、学科ごとは交流もあり仲良しでした。部活・サークルに入っていると6学年の生徒まで幅広い年齢の方と交流もできてよい経験になると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生はほぼ座学で基礎を学び、二年生から夏と冬に実習があり、三年生にはほぼ実習で四年生の前期まで続きました
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院に勤務します
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      実習で行った病院で看護師さんも優しく雰囲気が良かったので決めました。
    入試について
    • 学科志望動機
      看護学科は倍率が高いので、北海道にある大学を受験し、偏差値が高くて学費も安く大きく様々な人と出会える大学を選択しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      駿台予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      予備校に通い、基礎が多く出るので基礎を固めて過去問を解いていました
    この口コミは参考になりましたか?
50件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

北海道のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

北海道医療大学の画像 :©Ozizoさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

酪農学園大学
酪農学園大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53 - 61
★★★★☆3.95 (38件)
北海道/私立
文教大学
文教大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:51 - 61
★★★★☆3.79 (160件)
東京都/私立
東北福祉大学
東北福祉大学
併願校におすすめ
偏差値:47 - 57
★★★★☆3.76 (105件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。