みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  藤女子大学   >>  口コミ

藤女子大学
出典:吉田宅浪
藤女子大学
(ふじじょしだいがく)

北海道 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 45.0

口コミ:★★★★☆

4.03

(184)

藤女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.03
(184) 私立内60 / 568校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.93
  • 研究室・ゼミ
    3.97
  • 就職・進学
    3.94
  • アクセス・立地
    3.32
  • 施設・設備
    3.80
  • 友人・恋愛
    3.55
  • 学生生活
    3.30
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

1841-10件を表示
  • 女性在校生
    文学部 文化総合学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      先生方も優しく相談に乗ってくれる。16条キャンパスの全体的に教養的な内容なので、専門性を高めたい人は花川キャンパスで学んだ方がいいと思う。また、生徒同士の仲が良くいじめなどはないが、ゼミでの集まりは少なめだと思う。
    • 講義・授業
      講義中の雰囲気は、参加方だと生徒の集中して静かだが、大教室の授業は比較的にざわざわしていて携帯をいじってる人が多数。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ演習は、担当する先生によって大きく異なる!質問をしてみてどの先生が親身になって話してくれるかも大事だとおもう。
    • 就職・進学
      就職に関してのガイダンスは多いが、はじめの方のキャリア指導は時間の無駄に感じてしまいました。なのでもっと短時間にしてほしい。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩5分で街中にも二駅ほどでアクセスはすごくよいと思います!北海道大学が近く学生街になっています。
    • 施設・設備
      去年改装されだいぶ綺麗になりました。ただゼミの人数によって、教室変更が多く、紛らわしい思いをしました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛はサークル部活を北海道大学でする人が多く、女子大ですが、恋愛には困らないと思います!女子大ですがいめじもないです。
    • 学生生活
      サークルには所属してませんが、藤女子大内だけのサークルは少ないです!北海道大学とのサークルに多く所属してます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      教養的な内容で、外国の文化や語学、思想について学んでいます。社会の内容に近いと思います!全体的に言うと!
    投稿者ID:428884
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間生活学部 食物栄養学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      授業内容が充実しており、自分の進路のためになることを学ぶことができる。
      充実している点としては栄養学について詳しく学べることと、質問したら詳しく答えてくれること。
    • 講義・授業
      講義中、みんな真剣に集中してうけることができる。しいて言えば、夏場はエアコンの設置されてない教室が暑くて集中できないので、その点で総合評価は四でした。
    • 研究室・ゼミ
      まだ、ゼミに所属していないのでなんとも言えないが、上級生のゼミ紹介に参加した際、自分の進路にあったゼミに参加できるのが良かった。
    • 就職・進学
      国家試験合格率がとてもたかい。また、就職先も安定している。自分の学科が途中であってないなって思っても公務員への就職をしてる先輩もいるのでいろんな道がある。
    • アクセス・立地
      学校の周りに何もなくてつまらない。また、冬場はバスがとても混む。色キャンと花キャンの差が激しすぎてイライラする。
    • 施設・設備
      実験の授業が多いのですが、実験室が広くまた、実験室がたくさんあり、実験用具も充実している。レポートを書く際、図書室が広く本も多いので活用しやすい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      やはり、女子大なので出会いが少ない。恋愛を楽しみたいのであれば共学をオススメする。しかし、サークルなどにはいれば全然問題ないと思う。
    • 学生生活
      大学のイベントはクリスマス会がある。実際参加したがとても楽しかった。しかし、宗教の学校なので初めてのことが多く少し驚くことも多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では、前期後期とも実験がある。少し大変だけれどみんなと仲良くなれて楽しい!また、週に一回調理実習があり、いろんな国の料理を作る。包丁使いになれることもでき、野菜の切り方など新しいことをたくさん学べる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      在学中
    投稿者ID:426443
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 英語文化学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      先生達は皆優しいです。
      学生の人数が少ないので、一人一人のことを良く見てくれます。
      サークルは北大との合同サークルに所属している人も多くいます。
      優しい人が多いので、友達もできやすいと思います。
    • 講義・授業
      1~2年は必修科目が多いですが、他学科の講義を選択することもできるので、自分の興味によって様々なことが学べます。
    • 研究室・ゼミ
      学科にもよりますが、先生方が学生をきちんとサポートしてくれます。和気あいあいとしていて、充実しています。
    • 就職・進学
      道内の就職だと強い方だと思います。教員になる人も中にはいます。キャリア支援の職員の方がいろいろ教えてくれるので、就活のサポートはきちんとしていると思います。
    • アクセス・立地
      地下鉄の駅から徒歩5分程なので、立地はいいと思います。中心部にも近いので遊ぶにもいい場所です。北大も近いので、学生街です。
    • 施設・設備
      図書館の冊数がとても多いです。キャンパス自体が大きいわけではありませんが、人数相応の広さだと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので、学内での男子との出会いはありません。優しい人が多いので、友達は作りやすいと思います。校内の雰囲気は良いです。
    • 学生生活
      北大のサークルに入ってる人も多いです。スポーツ系なら北大系に入った方が良いです。藤のサークルの人ももちろんいます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は必修科目が1限からなので大変です。内容はそこまで難しくないので、高校英語ができれば大丈夫です。
    投稿者ID:427447
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    人間生活学部 食物栄養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 1]
    • 総合評価
      充実してるところは、管理栄養士の国家資格を取得したい人にとっては合格率が高くサポートも充実しています。また管理栄養士以外にも、フードスペシャリストや、衛生管理の資格なども取得できる
    • 講義・授業
      科目によります。先生によっていい講義と悪い講義の差は激しいです。悪い講義に関しては自分でしっかり勉強しなきゃ厳しいです。よい講義は本当にわかりやすいです
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは自分自身で選択することができます。ゼミによってもかなり充実した人もいれば、他のゼミにしておけばよかったと思う人もいると思います。実験系は外れないと思います
    • 就職・進学
      企業就職の人にとっては、実習が3年生のうちに終わるのと、授業が四年生はかなり少ないようにしてあるので、就活に3年の冬から専念できます。病院の人は早くに始めた人は決まっていますが、卒業間近でまだ決まってない人もいるのが現状
    • アクセス・立地
      私の校舎は朝からの花川にあり、バスはかなり少なく、夏は虫が多く、冬は雪が凄くかなり寒いし、バスもかなり遅れる。立地は北海道一最悪といっても過言ではない
    • 施設・設備
      まあ普通というところでしょう。うまく施設を活用すればかなり得するだろうが、石狩に住んでら人はそこらへんうまく利用してるのでは
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大ではあるが、そこまで女子の争いが激しいとかはない。恋愛についてはサークルなどに入ってる人はいるとおもう
    • 学生生活
      大学自体のサークルや部活に入ってる人はかなり少数ではないのかと推測されます。みんな北大などのサークルに入ってるよ
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目はかなりかなりかなり多いですね。そして落とせませんからね、しっかり勉強してくださいね
      ただそんな難しくはないかな
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      管理栄養士の国家資格を必要とする食品関係の企業
    投稿者ID:431494
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間生活学部 人間生活学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      福祉・家庭科教諭等の専門的知識を身に付けられる良い学科です。学内の図書館には数多くの専門的な書物が有り、さらに細かな分野(例えば高齢者福祉、地域福祉等)に詳しい教授がいる為、学びを掘り下げたい方にとってはとても良い環境でした。しかしその反面、学科の中で興味のある専門分野が無ければ、授業が意味のないものに感じてしまうかもしれません。
      又、卒業後の就職活動に関しては""藤ブランド""という良いイメージの言葉が有る為か、とても有利に感じました。
    • 講義・授業
      講義の内容はかなり専門的になります。私は福祉を専攻していたのですが福祉の中だけでも、児童福祉・高齢者福祉・地域福祉・社会福祉論・ソーシャルワーク論等、数多くの分野を学ぶ事になります。
      事例や資料を用いながら行う授業が大半となりますが、高校までとは異なり自ら学ぼうという積極性が無ければ授業に置いていかれます。
      講義の内容に関しては専門的で良いのですが、生徒の頑張り次第というところも有る為評価4点です。
    • 研究室・ゼミ
      人間生活学科では、ゼミによって専門性や頻度、生徒の意欲がかなり異なります。ソーシャルワーカーを目指す学生は難関試験を突破しなくてはならない為、対策を授業でしっかりと取り入れていました。サポートもかなり手厚く、教授と生徒が一丸となって日々努力出来る環境でした。又、地域福祉を主に専攻しているゼミでは街のボランティアに積極的に参加したり、ゼミによって活動が様々なので自分に合ったゼミを選ぶ事が出来ます。
      しかし、あまり意欲のない生徒が集まるゼミが2つ程有り、そこに所属していた生徒の話を聞くと活動自体もあまりしていませんでした。こちらも生徒次第というところが有る為評価4点です。
    • 就職・進学
      藤女子大学の就職実績はかなり良いかと思います。大半の生徒が利用していたのはキャリア支援課です。私が在学していた時は3人のスタッフがいました。講義の空いた時間にスタッフに相談しに行ったり、インターンを申し込んだり等活用していました。又、キャリア支援室にはたくさんの過去の採用データやSPI等の対策本も有ります。
      他にも、外部講師の講義でエントリーシートの書き方を勉強したり、任意で模擬面接を講師に見て貰う機会を設けて頂いたり、かなり手厚かったです。その為、評価5点です。
    • アクセス・立地
      立地条件だけは他の生徒も悩んでいました。
      最寄りの地下鉄麻生駅からバスで約30分程の場所に有り、冬だと雪がたくさん降る地域なので、バスの時間を考えかなり早く家を出発しなければなりませんでした。周りには講義の空いた時間に立ち寄る事の出来る飲食店等もなく、4時間以上空いた時間が有っても、車が無ければ学校にずっと居るという様な形だった為、評価1点です。
    • 施設・設備
      図書館は先程も申し上げた通り素晴らしく、とても充実しています。施設は本館と新館があり、それぞれの場所によって快適温度ではない場所がいくつか有りました。又、サークル活動は一部で盛んで、殆どの生徒は他校の部活動やサークルに所属していた為、評価3点です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大学なのですがさっぱりもした性格の人が多く、思い描く様ないじめが多数ある様な女子大学ではありませんでした。ただ、男子生徒はいない為、恋人ができやすい環境とは言えません。この点から、評価3点です。
    • 学生生活
      私は他校の部活動に所属していたのですが、周りも殆どがそうだった為やりやすい環境にありました。又、アルバイトも殆どの生徒がしていたかと思います。他の学科だと宿題が追いつかずバイトもあまり入れないという話を聞いた事がありますが、人間生活学科は宿題も適度なので問題ありませんでした。この点から、評価4点です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は福祉、環境、衣服等の様々な分野を広く学びます。音楽や体育、英語等の高校まででも学ぶ事をするのも特徴です。
      2年次は自分が学びたい分野を選ぶこととなります。ざっくり分けると、福祉と衣環境になるかと思います。
      3年次は本格的に専門性を高めていく時期で、この時から所属するゼミを決め学んでいきます。又、講義も専門的な知識が必要になり、実習なども増えていきます。
      4年次は必修科目が少なくなり、私の場合はゼミ活動が主な学校生活でした。夏に、二度目の実習がある人もいます。卒業論文は4月頃から資料を集め始め、8月頃に本格的にスタートし、11月には終えました。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      空港の案内業務
    投稿者ID:431683
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 文化総合学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      授業がそこまで大変ではないので、バイトや部活など、学外活動との両立がしやすかった。大学は勉強以外のことも大事だと思うので、そこを充実させれたのが良かった。
    • 講義・授業
      先生による。厳しい先生の授業を選んで、真面目に取り組めばとても実のある経験になると思う。しかし大体の生徒は楽な授業を取りたがるので、そのような授業はそれなりである。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは種類が多い。1、2年で数種類取れるので、自分に合ったゼミを選ぶことが出来る。難易度は先生によってだいぶ違う。意識の高い人は厳しい先生のゼミに行く。
    • 就職・進学
      キャリア支援課の人は相談すれば親身になってくれる。履歴書やESの添削、面接練習もやってくれる。しかし、自分から行かないとやってもらえないので、積極性が大事。
    • アクセス・立地
      北18条駅から徒歩5分くらいで、札幌駅から歩いても20分くらいで着く。街中なので交通の便が良い。便利。
    • 施設・設備
      最近ずっと工事をしてて、建物がどんどん綺麗になっていってる。図書館の地下には数人で作業が出来るラーニングコモンズや、パウダールームなど、さまざまな施設が最近出来た。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は、いい意味でドライ。あまり干渉しないので、やりやすかった。学年が上がるにつれて関わる人も減っていく。女子大なので、学内恋愛は無いが、北大のサークルに入る人も多いので、そこで彼氏を作る人が多い。
    • 学生生活
      北大の部活に入っていた。藤女子大は部活の数が少ないので、北大の方に入る人が多い。北大の方がいろんな人と関われるので、楽しいと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      日本史系では古事記を読む、異文化コミュニケーションについて学ぶ、あとは思想系や心理学などがある。幅広い。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      専門商社
    投稿者ID:427518
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 英語文化学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      課題が多いけれど、自分の将来のための力になる。
      女子大だから、異性の目を気にせず伸び伸びと学生生活を送ることができる。留学制度が充実している。先生方が親身になって相談を聞いてくれる。
    • 講義・授業
      わからないところは先生がわかるまで教えてくれる。授業以外にもオフィスアワードというものがあり、決まった曜日、時間に設けられており、わからないことは質問することができる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは少人数で行うので、自分の意見が相手に伝わりやすい。また、相手の意見を聞くことでこんな考えがあるのかということに気づくことができる。
    • 就職・進学
      就職実績は、英文であるため主に航空関係に就職する人が多い。また、英語に携わる仕事も多い。就職サポートも親身になってアドバイスをしてくれる。
    • アクセス・立地
      アクセスは最寄駅から約5分であり、かなり近く通いやすい。また、近くに北海道大学があるため、サークルや部活などを通しての交流が多い。
    • 施設・設備
      図書室は、たくさんの本があり自分の探したいものはほとんど見つけることができる。また、DVDも見れ、海外の映画を字幕で見ることができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は、みんな女子大あるため話が合う人が多い。また、異性がいないため伸び伸びと学生生活を送ることが出来る。
    • 学生生活
      サークルは北海道大学と提携しているものがほとんどであり、イベントはキリスト教の大学であることもあるためクリスマス会が開催される。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に英語の基礎を固める年である。必修が多く、課題も多いがそれは将来役に立つものであると思う。留学の制度も充実しており、ほとんどの人が留学している。わたしは、この学校に入れてよかったと思っている。
    投稿者ID:431203
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 文化総合学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      さまざまな分野を幅広く勉強できるという面においてはとてもオススメできます。ただ、1つの分野を深く学びたい人には物足りなく感じるかもしれないです。
      先生たちも親身になって相談に乗ってくれるので安心して学生生活を送ることができます。
    • 講義・授業
      講義・授業内容は、非常に幅広い内容なので、逆に授業を選ぶのが大変なくらいです。ただ、専門的に学ぼうとなると物足りないかもしれません。基礎科目が基本的に多いように感じます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは2年、3年次から卒論を担当してもらう先生のゼミに所属する形になります。先生ごとによって厳しさには差がありますが、どの先生も親身になって相談に乗ってくれると思います。最大で20名、最少で2名というゼミがあるそうです。
    • 就職・進学
      普通の一般企業に希望する人にとってはサポートはしすぎなくらい、よくしてくれると思いますが、ベンチャーや一般企業以外の就職活動をするとなると学校はあまり頼りにならないかもしれません。
    • アクセス・立地
      最寄駅は地下鉄南北線北18条駅です。18条駅からは徒歩で7分ほどです。札幌駅からは二駅で、歩くと15分くらいです。近くには北海道大学もあり食堂もたくさんあります。
    • 施設・設備
      図書館も本の数がおおく、パソコンの貸し出しも行なっているので、勉強やレポートを書く際にはとても便利です。最近では、パウダールームもでき、放課後に化粧をなおして出かけることができます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので学内恋愛というよりかは、北海道大学の方との恋愛が多いみたいです。文化総合学科は入学してからすぐくらいに、宿泊研修があり、そこで友人が多くできます。
    • 学生生活
      サークルは、藤女子大学のサークルのほかに、北海道大学のサークルに入っている人も多いです。北海道大学のサークルに入れば、北大祭に参加することもでき、大変盛り上がります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目があり、聖書学、キリスト教学、女性とキャリアという授業が必修です。ゼミも前期と後期で2つ違う先生のゼミを取る形になります。2年次からはほぼほぼ自由に授業を取れることができます。卒論のゼミは2年次や3年次から卒論のときに所属したいゼミに在籍します。順当に単位を取っていけば、四年次は卒論のみということも可能です
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      日本語教育業界
    投稿者ID:429692
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 日本語・日本文学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      日本文学を学びたい人にとってはとても充実した授業の内容ですし、様々な年代、ジャンルの日本文学を専門とした教師陣がいた。課題が多いわけではなく、単位を取るのも難しいわけではないので、勉強だけでなく、アルバイトやサークルとの両立もしやすかった。日本語学より日本文学の授業の方が充実している印象を受けるので、日本語学を学びたい人にとっては物足りなく感じるかもしれない。私自身、はじめは日本語学をメインで学びたいと考えていたが、日本語学専門の教員が少なく、その少ない中で自分にあった教員を見つけられなかったため、日本語文学メインで授業をとり、卒論も文学系を選んだということがあったので5でなく4にした。
      所属している学科で決められた最低限の単位を取得していれば、他の学科の授業を受けることもでき、卒論も他の学科で書くことができ、学科同士の壁は低いので様々なことを学びたい人には良いと思う。
    • 講義・授業
      講義、授業の内容は、教授による。自分の興味と教授の講義の進め方が合うかどうかは完全に運という感じ。私の場合は自分の興味と教授との相性が良く合うものを見つけることができたので4にした。講義中の雰囲気も教授次第という感じ。教室で静かに講義を聞くものもあるし、生徒同士や教授が自由に意見交換できる明るいゼミもある。課題は他学科に比べたら少ない。単位も他学科に比べて取りやすい。履修の組み方については、教員免許取得予定があれば必須の科目はたくさんあるが、取得予定がない人は(必須科目はあるが)ほぼ自由に取ることができ、履修も組みやすく自分の時間も取りやすい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は2年生だったと思うが、一度決めてしまえば変えづらい雰囲気があった。ただ、教授としっかり相談すれば4年の時に自分の本当に興味があるゼミを受けられるので悪くないと思う。ゼミ同士のつながりは特になく、2、3年の間は2つのゼミを掛け持ちして、最終的に興味がある1つのゼミに絞って卒論を書く流れになるので最初2つ選ぶところが肝心なところがあり、後から後悔するパターンもあり得そうなきがする。私の場合はゼミの演習は充実しており、雰囲気もざっくばらんに意見交換できる場だったので良かった。
    • 就職・進学
      就職率も高く、安心感は最初からあった。また、就職支援課、支援室があり、最初は緊張するが慣れればなんでも相談できる雰囲気があった。企業から信頼もあるようで多くの企業が説明会に来ていた。私の就職活動は迷いが多かったが支援課の方に相談しつつ、最終的には卒業生が多い企業に就職することができたので、その点でも企業からの信頼は厚いのではないかと思った。私は最初緊張して支援課を利用するのが遅れたが、早めに利用すればよかったと思う。支援課には3人いて、3人それぞれ違ったサポートをしてくれる。
    • アクセス・立地
      最寄駅の北18条駅から5分くらいだし、札幌駅、大通りもあるける距離にある。南北線上にあるので大学生がよく遊びに行くところには行きやすい。また北大が近いこともあり、周囲に飲食店も多い印象。
    • 施設・設備
      最近校舎が新しくなったようできれいで使いやすいと思う。図書館も勉強できるスペースが増え、静かに勉強できるところと、グループで話し合いながらできるところがあって使いやすい。またパソコンの貸し出しも行なっているので調べ物が捗る。WiFiが飛んでいるのも良い。サークルや部活はそもそも北大と合同が多いのでキャンパス内で活動しているところは少ない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は女子大で女子しかいないこともあって良好。サークル等は北大と合同が多いので友人関係も広げやすいし、女子大だからと言って男性との出会いがないわけでもないので悪くない。藤女子は高校もあるので、最初から友達がいる状態の人もいるが、私の場合は1年の最初で授業を選ぶ時に同じ学科の人と友人になってそこから仲良くなった。また体育の授業や、外国語の授業は他学科と合同なので友人関係を広げやすかった。
    • 学生生活
      サークルはキャンパス内で活動できる場所がなかったので施設への移動が大変だった。インカレのサークルだったので他大学の友人が多くできた。大学祭は行ったことがないが、毎回イケメン俳優がトークショーを行ってくれるのでそれがだれか楽しみだった。アルバイトについては札幌駅、大通り、すすきのが近いのでその周辺か、実家から通っている人は実家の近くで働いている人が多かった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      覚えている範囲で記入するが、
      日本文学(古典?現代文学、漢文)、日本語学(日本語の成り立ち?、日本文化(アイヌ文化、日本文学から日本人の服装の文化を学ぶ等)、アイヌ語、外国語、情報、体育、キリスト教等があった。
      1、2年次は必修科目をこなして行く感じ。満遍なく基礎を学んで行った印象。
      キリスト系ということもあってキリスト教が必修となる、聖書の内容について、解説して行く感じで、聖書を買うことになる。
      体育はバトミントン、ゴルフ、卓球等をやった。
      外国語は必修で、私は中国語だったが、週に2時間、違う先生で1時間ずつだったと思う。教科書を使った基礎の単位を取れば、辞書でアニメを翻訳する授業もとれる。先生は中国人で、中国文化も教えてくれる。
      必修科目も履修し余裕ができたら、他学科の講義で興味があるものも履修することができた。
      2年次からゼミが始まり、最初は2つのゼミを掛け持ちして様子見、3年?4年で一つに絞る感じだったと思う。3年の冬に卒論のテーマを決めて、1年間で卒論を進めていく流れになる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      リース・レンタル会社の一般事務
    投稿者ID:430641
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    人間生活学部 人間生活学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      友人関係は明るい人が多くて楽しいです。
      福祉関係を学びたい人、家庭科の教師になりたい人は向いてると思います。
      ただ、通うのが大変です。周りに駅がないため、バス通学となります。
    • 講義・授業
      講義は本当に先生によって変わるのでなんとも言えないが、ほとんどの授業でレジュメを配ってくれるから分かりやすい。テストもでるところを教えてくるので、単位は取りやすいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは4月からだからわからないです。
      学校内だけでやる先生もいれば、土日とかにやる先生もいるそうです。
    • 就職・進学
      就活の話は4月からなのでまだ詳しくわからないが、サポートはあると思います。学校に頼らず自分でやる方がいいとも思います。
    • アクセス・立地
      麻生駅からは朝のみ専用バスが出てるが、2限からの時間は専用バスが出てないので人が多いと大変。
      近くにセブンがあるが少し歩くので冬だと大変。
    • 施設・設備
      図書館は本が充実していて学科専門の本などもあるから便利。室内部活は体育館があるので活動しやすくなっている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数の少ない学科だから、他の学校に比べたら友達が作りやすいと思う。グループ活動もあったりするから友達の輪が広がりやすい。
    • 学生生活
      アルバイトは時間に余裕があればできると思う。
      学校祭で地域の人と交流することができるのでいいと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目が多く大変だけど、2年からは必修科目が減り、自分で選択した授業を受けやすくなる。
      教職や福祉の資格を取る場合は必修が増えるが取らない場合は選択科目を選びやすくなる。
    投稿者ID:429534
    この口コミは参考になりましたか?
1841-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

ライバル校

北海道で評判が良い大学

北海道のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  藤女子大学   >>  口コミ

藤女子大学の学部

オススメの大学

明海大学
明海大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.72 (127件)
千葉県/私立
東北福祉大学
東北福祉大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.68 (283件)
宮城県/私立
北海学園大学
北海学園大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.69 (348件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。