みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  室蘭工業大学   >>  口コミ

室蘭工業大学
出典:LERK
室蘭工業大学
(むろらんこうぎょうだいがく)

北海道 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:40.0 - 45.0

口コミ:

3.58

(71)

室蘭工業大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.58
(71) 国立内83 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.28
  • 研究室・ゼミ
    3.58
  • 就職・進学
    3.85
  • アクセス・立地
    2.63
  • 施設・設備
    3.55
  • 友人・恋愛
    3.04
  • 学生生活
    3.70
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

71件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    工学部 情報電子工学系学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      室蘭市自体が小さな田舎町なので、生活環境はあまり良くないですが、大学の施設は充実していて、勉強するには良い環境です。

      国立理系大全てに言えることだと思いますが、大学のレベルに関係なく、努力すれば高みを目指せる環境です。
    • 講義・授業
      偏差値が低い大学ですが、講義のレベルが低いとはあまり感じません。そのかわり、単位取得に求められるレベルが低いと感じています。(テストが簡単、持ち込み可のテストが多い、レポート点の配分が大きいなど)
      講義は100人を超える規模で行われるものが多く、欠席していても評価に関係ないものもあるので、そこで気がたるんでしまう学生が多いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      私の学科では3年後期に研究室に仮配属され、4年から本配属になって卒業研究に着手します。
      研究室毎に雰囲気がかなり違うと思うので、慎重に選んでください。
    • アクセス・立地
      坂の上ですが、室蘭市内では比較的緩やかな地形の場所にあります。

      車が無いと不便ですが、それは室蘭市内どこにいてもそうです。徒歩15分程度の所に特急停車駅があり、札幌へ行く際に利用出来るのが良いです。大学生が多いので、バスの本数も町の規模を考慮すれば充実している方です。
      室蘭市、登別市、両市の中心市街地の中間にあり、どちらの地区へも車で5分程度で行けるので、車があると便利です。

      大学生協で食料品はそれなりに買い揃えられるが、質があまり良く無い上に割高です。しかし、室蘭市内はどこのスーパーも割高で、バスを使って買い物に行っても節約にはなりません。車を使って登別市まで行けば安いスーパーがあります。

      大学周辺は、室工大生のための町といった感じで、学生マンションがかなり沢山あり、みんなそこで一人暮らしをしています。寮もありますが、学生マンションがかなり充実しているので一人暮らしの人がほとんどです。
      友達も先輩もほぼ全員徒歩5分圏内で一人暮らしをしているので、遊びやすいと思います。しかし、娯楽施設がほとんど無いので宅飲みをしている人が多いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活動に入っていないと友人が出来にくい環境だと思います。
      私は編入生なので、編入生同士で仲良くなりました。

      娯楽施設は全然無いけれど、徒歩5分圏内でみんなが一人暮らしをしているという環境は、友人とかなり遊びやすくて楽しかったです。頑張って友人を作りましょう。笑
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      北海道内のITベンチャー
    投稿者ID:391819
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    工学部 情報電子工学系学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学校の偏差値自体が高くないので、生徒の質がピンキリだとは思う。もちろん真面目で勉強熱心な生徒もいるが、講義中講義室の後ろでずっと話してうるさい生徒も少なくない。
    • 講義・授業
      1年では総合的な強化が多いように感じるが、2年からはコースでも細かく分かれ、専門的な勉強ができるようになる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室配属はされていないので詳しいことは知らないが、先輩方の話を聞いている限り、忙しくはあるが充実しているように感じる。
    • 就職・進学
      大学院への進学率は工業系の大学の中でもかなり低めのように感じる。就職率は学部4年生,院2年生ともにかなり高い。
    • アクセス・立地
      かなり田舎の方なので買い物は少し大変だと思う。車を持つ先輩や友人に車に乗せてもらって買い出しなどに行くことも多々ある。大学の近くにアパートが多いので、あまりえり好みしなければ通学は徒歩で問題ない範囲に住めると思う。
    • 施設・設備
      研究や実験のための施設は、学科ごとに充実していると思う。図書館や学食なども充実しているので、生活や学習で問題はないと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はあまりよく分からないが、恋愛関係は学部全体で女子が1割ほどしかいないのであまり望めないと思う。
    • 学生生活
      サークルのメンバーに恵まれたため、サークルが自分の居場所になっている感まであると思う。サークルで大切な人間関係ができたと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は総合的な科目が多い。2年からは学科の中でさらにコースで別れて専門的な科目を勉強することが多くなる。
    投稿者ID:409830
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工学部 建築社会基盤系学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      今年から学科再編成により無くなってしまいますが、私が在学時は社会基盤について学ぶことができる良い学科でした。
    • 講義・授業
      講義は専門と一般教養とがあり2年生からは建築系と土木系に別れそれぞれの専門知識を深く掘り下げて行きます。
    • 研究室・ゼミ
      4年生からゼミに入り1つの分野に絞った研究を進めます。
    • 就職・進学
      就職はほぼ100パーセントです。主にコンサル、ゼネコン、公務員になる人がほとんどです。大手と言われる会社に就職する人もいます。
    • アクセス・立地
      駅からは少し遠いので主に大学の近くにアパートを借りるか、車、バイクなどで通学する人がほとんどです。
    • 施設・設備
      学内には図書館はもちろん、それぞれの学科の専門棟があり実験や研究を行っています。また、学外に実験場を持つゼミもあり施設は充実していると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに入る学生がほとんどです。工業大学なので女子の比率が少ないため恋愛関係の充実は難しいかもしれないです。
    • 学生生活
      大学にはたくさんのサークルがあり、遊びのサークルや本気で取り組んでるサークルもあり自分に合ったサークルを選べるのが魅力です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      建設関係
    投稿者ID:387502
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部 情報電子工学系学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      充実してる点はプログラミングを学ぶことが出来ること、プログラミングやったことがない人や、パソコンをあんまり使ったことがなくても最初から教えてくれるので安心です
    • 講義・授業
      基本的に授業は何を言っているかわからないので、ノートや教科書を読んで自分で勉強する必要があると思います。
    • 研究室・ゼミ
      自分はまだ研究室所属してる訳ではないのでわからないことが多いですが研究室によってはとても忙しいところもあるそうです
    • 就職・進学
      就職率は95%以上で、企業からの求人も多いです。ですが、授業で習ったことはあまり役に立たないと思います。
    • アクセス・立地
      大学が室蘭のはずれにあり、田舎なのでお店がほとんどなくてかなり不便。交通手段は基本的にバスしかない。
    • 施設・設備
      国公立大学なので基本的に施設は充実していると思います。教室も綺麗です。図書館は、文庫本などの小説が少ないです
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子が少ないので女子同士かたまることが多く、友達も出来やすいです。周りの人に恋人がいる人はあまりいないです
    • 学生生活
      自分が所属してるサークルは、ゆるくて入りやすいと思います。イベントも多いのでとても楽しいと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年生はいわゆる基礎を学びます。学年が上がるとだんだん難しい専門的な知識を学ぶ機会が増えてくると思います。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      電気系
    投稿者ID:414158
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工学部 応用理化学系学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      卒業後の進路に関しては選択肢がたくさんあるのでやりたいことがない人にとってはとてもいいのではないかと感じました。学生生活では通常の生活を送るぶんには申し分ないなという感じです。
    • 講義・授業
      担任を取るのは大変でした。なぜなら通常の授業を真面目にウケて居なかったからです。そうなると定期テストが大変になってきて居ました。
    • 研究室・ゼミ
      研究室ではついていけないことがありましたが、周りの友達に恵まれたので助けてもらいながらなんとか頑張ることができました
    • 就職・進学
      進就職先は学校推薦などがたくさんあるのであまり困って居なかったように思います。自分は成績があまり良くなかったので就職先にはとても苦労しました。
    • アクセス・立地
      学校の周りにアパートがたくさんありほとんどの学生が学校の周りで生活しているため特にアクセスで困ったことはありませんでした
    • 施設・設備
      施設はとても充実して居ました。古くなった建物は順次建て替えが行われて居たので特に困ったことはありませんでした。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      一人暮らしの友人がほとんどだったので自由なじかんはほとんど友達と過ごしました。とても充実して居ました。
    • 学生生活
      学業、アルバイト、部活動全てにおいて充実して居ました。特に友達にはとても恵まれて居ました。楽しかったです
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      初めは一般教養で2年目にコース選択があります。2年目以降はコースごとの専門的な内容の授業が増えてきます。四年目は卒業研究がメインになります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      二プロ
    投稿者ID:409154
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部 情報電子工学系学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      充実してる点は、専門的な知識が学べること、プログラミングをやったことがない人でも最初から教えてくれることです。ですが、就職先では授業で習ったことはあまり役に立たないです、
    • 講義・授業
      基本的に授業は何を言っているかわからないので、ノートや教科書を読んで自分で勉強することが必要になる。
    • 研究室・ゼミ
      自分はまだ研究配属を決める学年ではないのですが、研究室によってはとても忙しかったり、暇だったりするらしいです
    • 就職・進学
      就職率は95%を超えてるし、求人も多いが、今まで習ってきたことが全く役に立たないことの方が多いと聞きました
    • アクセス・立地
      大学が室蘭のはずれにあり、お店が全くない。交通手段は基本的にバスしかない。遊びに行くところもない。
    • 施設・設備
      国公立大学なので基本的には施設は充実していると思う。教室も綺麗。図書館は。あまり文庫本など、小説がおいてない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子が少ないので女子同士かたまることが多い、友達も出来やすい。周りには恋人がいる人はいないように感じる
    • 学生生活
      私が所属してるサークルはゆるくて、入りやすいと思う。しかもイベントが多いので普通に楽しいと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年生はいわゆる基礎を学びます。そこから学年が上がると、段階難しい専門的な知識を学びようになります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      電気系
    投稿者ID:409148
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 機械航空創造系学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 4]
    • 総合評価
      基本的に男子ばかりで張り合いのない大学生活を送るものも多いとは思うが、自分のやりたいことはとことん追求できるし、コツコツ勉強ができる人には向いている大学だと思う。特に機械航空創造系学科の航空宇宙システム工学コース。
    • 講義・授業
      基本的には講義プリントと教科書の問題を解いておけばほぼ定期テストに出題されるのでかなり難しいものではないが、コツコツ勉強していなければ学年が上がるごとにどんどん成績は悪くなっていってしまう。コツコツ勉強できる人は問題なし。
    • 研究室・ゼミ
      学科によって様々だが機械航空創造系学科の航空宇宙システム工学コースでは主に白老の実験場に赴いて実験を行うことが多い様子。フライトシュミレーションの訓練ができる研究室もあるのでオススメ。
    • 就職・進学
      就職実績も進学実績も理系大学だけあってよい常態で大学院進学者は多い。就職先も日本をリードする航空宇宙業界の会社など幅広い。
    • アクセス・立地
      まず、都市部の札幌や空港のある千歳から室蘭は離れているため室蘭までの交通費がかなり高い。そして、室蘭工業大学行きの市内バスが1時間おきなどアクセスは悪い。
    • 施設・設備
      現在は大学構内の一部が改修工事中で不便ではあるが、休みの日や長期休暇の日でも場所によっては勉強ができる空いているスペースがありいつでも勉強ができる。また、トイレがキレイ。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男子の友達は入学後すぐにできるだろうが、徐々に女子の割合が高くなってきているとはいえ、比較的レベルの高い女子が多く、かつ人数が少ないため恋愛関係に発展するのは至難のワザである。
    • 学生生活
      私のサークルは鳥人間コンテストに出場することを目標としたサークルなのであるが、それ以外にもユニークで面白いサークルが多いため、自分にあったサークルが必ず見つかるだろう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      私の所属する機械航空創造系学科だが一年次の前期は高校レベルの数学、物理、化学の復習から入り、徐々に難しくなっていく、線形代数は高校で行わないかもしれないが計算ミスに注意すれば難しくはない。後期は熱力学に力を注いだ方が良い。有効数字に気をつけること。2年次航空宇宙システム工学コースだが、機械力学が理解しにくいのでコツコツしっかり学ぶこと。
    投稿者ID:413775
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 情報電子工学系学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      編入であるため3年からのスタートであったが、高専で学んだ専門的な内容をより深めることができた。編入生は1年,2年の授業も取る必要があるため通常の3年と比べると少し大変であるが、5年間だけでは物足りないというなら編入を考えるといいと思う。
    • 講義・授業
      1年のうちはコース分属されておらず、全学科共通の教養科目や全コース共通(学科ごとに異なる内容)の授業を受けることになる。2年からはコース分属が始まり、情報電子工学系学科では情報と電気電子に分かれることになる。もともとは別の学科であったため当然内容も異なる。2年では専門科目の中でも基礎的な内容が多い。3年では選択科目が多くなり、専門科目の中でもより深い内容を学んでいくことになる。4年は卒業研究のみで授業はない。
    • 研究室・ゼミ
      仮配属のゼミは3年後期から始まるため3年前期までにはどの研究室がいいのかを考えておく。3年前期には研究室紹介が授業として存在しているためその情報を参考に選ぶことになる。
    • 就職・進学
      就職と進学では基本的に就職の方が多く大学院進学が極端に少ないため必死になって進学者を増やそうとしている。進学したい人にとってはいいのかもしれない。
    • アクセス・立地
      大学の周りには飲食店が多いため飲食には困らないと思う。コンビニもすぐ近くにあるし生協関連の施設も充実している。買い物に行くときはバスで中島町の辺りまで行くといい。
    • 施設・設備
      キャンパスは意外と広く、研究設備も充実している。全学科が共通して授業で使う場所の他に学科ごとの施設が存在し、研究室もその学科ごとの施設にある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      編入生は基本的に編入生同士で仲良くなることが多く3年の間は編入生同士での関わりが多い。3年後期の仮配属から4年の卒業研究では研究室の友達との関わりが多い。
    • 学生生活
      特にどこかに所属しているというわけではないため評価のしようがない。サークルについては工大祭でほとんどのサークルが参加するためそこでどのようなことをしているのかがわかると思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      情報の場合必修科目は情報の中でも基礎的な内容を学ぶことが多い。2年後期からは選択科目も入ってくるが基本的には必修科目よりも難しくなるだけであり基本的には片っ端から取っていく必要がある。副専門科目という教養科目も学ぶ必要があるがそちらも学科のコースとは別に4コースに分かれている。
    投稿者ID:408785
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 建築社会基盤系学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      他大学と比較すると、大学施設の規模が小さい。また周辺施設(ショッピングモール・飲食店)が充実していない。卒業後の進路等の説明が充実している。授業に関しては、先生方が充実していて、授業以外のことも気を使ってくれる。
    • 講義・授業
      講義室が離れていて、講義間の移動が大変。講義自体は先生にもよるが、生徒のことを考えた授業が多いように感じる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはまだ始まっていないのでわからないが、研究室は設備が充実していて、文句なし。研究室内での交流も豊富。
    • 就職・進学
      就職実績については、高い就職率を誇っている。また、進学に関しても、他大学へ進学したりと、広い視野を持っている。
    • アクセス・立地
      最寄りのJR駅までは徒歩では距離があるが、一人暮らしが多いので、大学までは徒歩10分圏内。学校の周りはコンビニと飲食店が数店舗。
    • 施設・設備
      実験設備のみならず、学内生活で役立つ設備が備わっている。また課題をやる上では、図書館内で会話が許容されている場所があり、友達と勉強できる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内ではグループに囚われることなく、誰とでも話せる空気がある。サークル活動での縦の繋がりも強い。恋愛も盛んである。
    • 学生生活
      サークル活動では、大変な時もあるが充実している。大学のイベントでは、寮祭・大学祭は外部からも来客があり盛り上がる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基本的には苦労しないと思う。2年次からは課題の量が増えると共に、授業も難しくなるので努力が必要。
    投稿者ID:408135
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工学部 応用理化学系学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      初めの方はなかなか馴染めませんでしたが、教授が親身になって話を聞いてくれたのでなんとか着いて行くことができました。就職先もそこそこあるのでいい学科だなと思いました。
    • 講義・授業
      講義の内容に関してはほんとに必要なのかどうかが疑問なものもありましたが、最終的には必要だと感じるものが多々ありました。最後まで信じて講義を受けて良かったです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの講習は内容が複雑なものが、多々ありました。自分ひとりでは複雑なものがありましたが、周りのみんなに助けてもらいながらなんとか乗り越えることができました。
    • 就職・進学
      就職先もたくさんありました。特に学校推薦がたくさんありましたが、自分は成績があまり良くなかったので推薦をもらうことができませんでした。
    • アクセス・立地
      学校の周りにアパートがたくさんあったので、アクセスはとても良かったと思います。周りもほとんどが一人暮らしだったのでみんなで助け合いながら過ごすことができました。
    • 施設・設備
      図書館も実験室もたくさんありました。単科大学ならではだと思います。古くなった建物も順次建て替えが行われていたので特に不便と感じたことはありませんでした。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      一人暮らしが多かったのでみんなで助け合いながら過ごすことができました。旅行もたくさんいけました。特に不便と感じたことはありません。
    • 学生生活
      サークルは野球サークルに入っていました。アルバイトもしてたのですが、予定に合わせて練習に参加できたので融通がききました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      主に生化学を専攻していました。体のメカニズムなどのマクロな現象を研究していました。初めの方は一般教養もあったのでまんべんなく学ぶことができました。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      ソフトウェアメーカー
    投稿者ID:407358
    この口コミは参考になりましたか?
71件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

北海道で評判が良い大学

北海道のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  室蘭工業大学   >>  口コミ

室蘭工業大学の学部

工学部
偏差値:40.0 - 45.0
★★★★☆ 3.58 (71件)

オススメの大学

山梨大学
山梨大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.76 (133件)
山梨県/国立
小樽商科大学
小樽商科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.75 (155件)
北海道/国立
豊橋技術科学大学
豊橋技術科学大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.90 (29件)
愛知県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。