みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  室蘭工業大学   >>  口コミ

室蘭工業大学
出典:LERK
室蘭工業大学
(むろらんこうぎょうだいがく)

北海道 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:-

口コミ:★★★★☆

3.60

(75)

室蘭工業大学 口コミ

★★★★☆ 3.60
(75) 国立内83 / 83校中
学部絞込
751-10件を表示
  • 女性在校生
    工学部 情報電子工学系学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると辛すぎるわけでもなく楽すぎるわけでもなく、学業優先ではあるが学業以外のことにも目を向ける時間ができる為、視野が広がると思う。
      教員免許を取るために進学した人も多く、私も工業の教員免許を取得するため、日々勉学に勤しんでいる。
    • 講義・授業
      講義の内容については、主に電気電子工学、情報工学について学ぶ。資格取得にも力を入れており、就職採用率も高い学科である。
    • 研究室・ゼミ
      研究室への配属が決まるのは、3年生の最後に卒業単位要件を満たす学生のみ配属することができる。希望の研究室に入れるかどうかは3年生までの成績で決まる。
    • 就職・進学
      か学科の就職実績は良い。また、先生たちのサポートもあり、自分のつきたい職業を選ぶことができるようなサポートも充実している。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は鷲別駅である。室蘭工業大学生はほとんどの生徒が大学周辺のアパート、下宿、寮に住んでいる。学校の周りには食事処が多く、学生たちがよく行く。
    • 施設・設備
      工業大学ならではの専門的な機器が充実している。実習授業ではより実践に近い内容を体験できる。学生たちが生活しやすい環境になっている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      基本的に男子の多い大学なので、女子も男子もお互いに仲の良い事が多い。大学はとにかく飲み会が多いので、出会いの場は沢山ある。
    • 学生生活
      部活動が盛んな大学だと思う 。飲み会や試合など、勉学以外にも色々なイベントを楽しむことができる。アルバイトも大学生協で募集していたり、至るところで求人情かが見られる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎学力をつけるため、比較的易しい教科が多い。また、専門教科では電気電子工学、情報工学に関わる基礎に触れ、2年次からはコース分属を行い電気系、情報系に分かれて授業をおこなう。
    投稿者ID:431788
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部 応用理化学系学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると色々なところから来ている人がいるので、新鮮な感じがする。
      充実している点としては授業が選べる。
      工学系を学びたい、研究をしたい人にとってはいいと思う。
      授業以外に関してはサークルに入れば先輩との交流が深まると思う。
      卒業後は大学院に進学する人が多い。そのほうが企業に就職しやすいと思う。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容については人それぞれだと思う。
      教授や講師の先生についても人それぞれだと思う。
      講義中の雰囲気についてはいいと思う。
      課題に関してはレポートがある講義もあり、大変だと思う。
      単位についてはしっかり授業を受けていれば大丈夫だと思う。
      履修の組み方については、最初に説明はしてくれるので大丈夫です。
    • 研究室・ゼミ
      コースによって、行きたい研究室が分かれて来るので、自分は何を学びたいのかを考えて、研究室見学などで、どんなことをやってるのかを知ることが大切です。
    • 就職・進学
      卒業後は、半分の人が大学院に進学し、半分は企業に就職したり、公務員になる人もいる。
      就職活動は先生方がしっかりサポートしてくれる。
    • アクセス・立地
      最寄駅は、徒歩で20分ぐらいかかるので、バスで行かないと大変だと思う。
      学校の周りは遊ぶ場所がないので飲みに行くなどが少し大変。
    • 施設・設備
      キャンパスが広い分、いくつもの棟がある。
      図書館は、1階スペースは会話などが大丈夫なので、教え合うことができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      この大学は男子が非常に多いので、男子の友達は、高校の時よりも多くなり、話しやすい環境である。
      恋愛関係はわかりません。
    • 学生生活
      私はサークルには入っていないので、時間があるときはアルバイトをしています。
      テスト前には、アルバイトを入れないようなシフトにしてもらっている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に必修科目が多いので、苦手な分野も学ばなければなりません。
      後期から実験がある学科もあります。
    投稿者ID:429620
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工学部 応用理化学系学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      自由に研究できる環境が整っており、大学で手を動かして実験したい人にはおすすめです。就職も理系の技術者、研究者を目指すことができます。大自然に囲まれたキャンパスです。
    • 講義・授業
      授業は先生によってバラバラですが、頑張る人がしっかり報われる仕組みです。履修の組み方については自由度が高く、多様な教養科目、専門科目があります。
    • 研究室・ゼミ
      研究室ごとにバラバラですが、ほとんどの研究室が実験をたくさんできる充実の環境が整っており、おすすめです。
    • 就職・進学
      就職実績は大手企業に就職する人が増えてきています。就職率はほぼ100%です。サポートは推薦などの仕組みが充実しています。
    • アクセス・立地
      北海道の南西部に位置しており、あまりアクセスしやすくないですが、札幌から1時間半程度で行くことができます。
    • 施設・設備
      国公立だけあって、さまざまな最先端機器を使うことができます。在学生にはかなり恵まれた環境があります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男性が約8割と多いので友人はかなりたくさんできます。反対に女性が少ないので、恋人はあまりできない環境です。
    • 学生生活
      自分の所属するサークルはかなり真面目なので、イベントはあまり多くなく、目標に向かって突き進んでいます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      化学、生物、物理の基礎を1、2年次に、応用を3、4年次に学び、世の中の役に立てるような研究活動を行っています。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手化学メーカーのエンジニア
    投稿者ID:427363
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部 建築社会基盤系学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      入学して一年後に、土木工学コースまたは建築学コースのいずれかを選択するようになっていて、それぞれの特色や内容をしっかり理解した上で選択できるので、将来の進路をまだはっきりと決めきっていない人には特に良いと思う。
    • 講義・授業
      講義や指導の内容などは、それぞれの先生の熱意を感じるので、話を聞いていておもしろいと感じる。特に専門分野の授業では、今までにないような知識が学べるのでとてもたのしい。
    • 研究室・ゼミ
      自分はまだゼミや研究室には所属していないが、先生方の研究室などの話を聞くと、実際に行われている研究の内容は魅力的だとおもった。
    • 就職・進学
      就職に関しては他大と比べても良い方の就職率だと思う。公務員就職の場合、公務員試験対策の授業も行われているのでそれらを活用出来ると思う。進学に関しては土木工学コースはやや少なめだったと思う。
    • アクセス・立地
      学生のほとんどは大学周辺のアパートなどに住んでいるため、通学には問題は無い。ただし、大学の立地が、室蘭の中心街から離れているため、(日用品・食料品は大学隣接の生協店舗で取り扱っているが)買い物などの際は、バスや車などで繁華街へ向かう必要がある。
    • 施設・設備
      図書館でグループ学習用に小会議室を借りることができるので、何人かで勉強するときはとても重宝している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はとても充実していて、他学科に最も親しい友人がいます。
      恋愛関係については、わたしの彼氏は学内の人じゃないのでなんとも言えません。笑
    • 学生生活
      以前はサークルに所属していましたが、そのサークルの活動に興味がなくなってしまったためやめました。今は家で勉強している時間の方が大切に感じます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次前期では、土木工学と建築学のそれぞれの概要などを学びます。そのほかには英語や数学、第二外国語(ドイツ、中国、ロシアのいずれか)などの教科を学びます。
      一年次後期では、前期の概論よりもより専門的な教科が増えます。ここではまだコースを選んでいないので、土木・建築に共通するような内容が中心となっています。また、後期の授業でも、英語、数学、第二外国語はあります。
      その他にも、スポーツ実習が選択出来るので、スキーやゴルフで単位をもらうこともできます。
    投稿者ID:431763
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 情報電子工学系学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      室蘭市自体が小さな田舎町なので、生活環境はあまり良くないですが、大学の施設は充実していて、勉強するには良い環境です。

      国立理系大全てに言えることだと思いますが、大学のレベルに関係なく、努力すれば高みを目指せる環境です。
    • 講義・授業
      偏差値が低い大学ですが、講義のレベルが低いとはあまり感じません。そのかわり、単位取得に求められるレベルが低いと感じています。(テストが簡単、持ち込み可のテストが多い、レポート点の配分が大きいなど)
      講義は100人を超える規模で行われるものが多く、欠席していても評価に関係ないものもあるので、そこで気がたるんでしまう学生が多いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      私の学科では3年後期に研究室に仮配属され、4年から本配属になって卒業研究に着手します。
      研究室毎に雰囲気がかなり違うと思うので、慎重に選んでください。
    • アクセス・立地
      坂の上ですが、室蘭市内では比較的緩やかな地形の場所にあります。

      車が無いと不便ですが、それは室蘭市内どこにいてもそうです。徒歩15分程度の所に特急停車駅があり、札幌へ行く際に利用出来るのが良いです。大学生が多いので、バスの本数も町の規模を考慮すれば充実している方です。
      室蘭市、登別市、両市の中心市街地の中間にあり、どちらの地区へも車で5分程度で行けるので、車があると便利です。

      大学生協で食料品はそれなりに買い揃えられるが、質があまり良く無い上に割高です。しかし、室蘭市内はどこのスーパーも割高で、バスを使って買い物に行っても節約にはなりません。車を使って登別市まで行けば安いスーパーがあります。

      大学周辺は、室工大生のための町といった感じで、学生マンションがかなり沢山あり、みんなそこで一人暮らしをしています。寮もありますが、学生マンションがかなり充実しているので一人暮らしの人がほとんどです。
      友達も先輩もほぼ全員徒歩5分圏内で一人暮らしをしているので、遊びやすいと思います。しかし、娯楽施設がほとんど無いので宅飲みをしている人が多いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活動に入っていないと友人が出来にくい環境だと思います。
      私は編入生なので、編入生同士で仲良くなりました。

      娯楽施設は全然無いけれど、徒歩5分圏内でみんなが一人暮らしをしているという環境は、友人とかなり遊びやすくて楽しかったです。頑張って友人を作りましょう。笑
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      北海道内のITベンチャー
    投稿者ID:391819
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    工学部 情報電子工学系学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学校の偏差値自体が高くないので、生徒の質がピンキリだとは思う。もちろん真面目で勉強熱心な生徒もいるが、講義中講義室の後ろでずっと話してうるさい生徒も少なくない。
    • 講義・授業
      1年では総合的な強化が多いように感じるが、2年からはコースでも細かく分かれ、専門的な勉強ができるようになる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室配属はされていないので詳しいことは知らないが、先輩方の話を聞いている限り、忙しくはあるが充実しているように感じる。
    • 就職・進学
      大学院への進学率は工業系の大学の中でもかなり低めのように感じる。就職率は学部4年生,院2年生ともにかなり高い。
    • アクセス・立地
      かなり田舎の方なので買い物は少し大変だと思う。車を持つ先輩や友人に車に乗せてもらって買い出しなどに行くことも多々ある。大学の近くにアパートが多いので、あまりえり好みしなければ通学は徒歩で問題ない範囲に住めると思う。
    • 施設・設備
      研究や実験のための施設は、学科ごとに充実していると思う。図書館や学食なども充実しているので、生活や学習で問題はないと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はあまりよく分からないが、恋愛関係は学部全体で女子が1割ほどしかいないのであまり望めないと思う。
    • 学生生活
      サークルのメンバーに恵まれたため、サークルが自分の居場所になっている感まであると思う。サークルで大切な人間関係ができたと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は総合的な科目が多い。2年からは学科の中でさらにコースで別れて専門的な科目を勉強することが多くなる。
    投稿者ID:409830
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工学部 建築社会基盤系学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      今年から学科再編成により無くなってしまいますが、私が在学時は社会基盤について学ぶことができる良い学科でした。
    • 講義・授業
      講義は専門と一般教養とがあり2年生からは建築系と土木系に別れそれぞれの専門知識を深く掘り下げて行きます。
    • 研究室・ゼミ
      4年生からゼミに入り1つの分野に絞った研究を進めます。
    • 就職・進学
      就職はほぼ100パーセントです。主にコンサル、ゼネコン、公務員になる人がほとんどです。大手と言われる会社に就職する人もいます。
    • アクセス・立地
      駅からは少し遠いので主に大学の近くにアパートを借りるか、車、バイクなどで通学する人がほとんどです。
    • 施設・設備
      学内には図書館はもちろん、それぞれの学科の専門棟があり実験や研究を行っています。また、学外に実験場を持つゼミもあり施設は充実していると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに入る学生がほとんどです。工業大学なので女子の比率が少ないため恋愛関係の充実は難しいかもしれないです。
    • 学生生活
      大学にはたくさんのサークルがあり、遊びのサークルや本気で取り組んでるサークルもあり自分に合ったサークルを選べるのが魅力です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      建設関係
    投稿者ID:387502
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部 情報電子工学系学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      充実してる点はプログラミングを学ぶことが出来ること、プログラミングやったことがない人や、パソコンをあんまり使ったことがなくても最初から教えてくれるので安心です
    • 講義・授業
      基本的に授業は何を言っているかわからないので、ノートや教科書を読んで自分で勉強する必要があると思います。
    • 研究室・ゼミ
      自分はまだ研究室所属してる訳ではないのでわからないことが多いですが研究室によってはとても忙しいところもあるそうです
    • 就職・進学
      就職率は95%以上で、企業からの求人も多いです。ですが、授業で習ったことはあまり役に立たないと思います。
    • アクセス・立地
      大学が室蘭のはずれにあり、田舎なのでお店がほとんどなくてかなり不便。交通手段は基本的にバスしかない。
    • 施設・設備
      国公立大学なので基本的に施設は充実していると思います。教室も綺麗です。図書館は、文庫本などの小説が少ないです
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子が少ないので女子同士かたまることが多く、友達も出来やすいです。周りの人に恋人がいる人はあまりいないです
    • 学生生活
      自分が所属してるサークルは、ゆるくて入りやすいと思います。イベントも多いのでとても楽しいと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年生はいわゆる基礎を学びます。学年が上がるとだんだん難しい専門的な知識を学ぶ機会が増えてくると思います。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      電気系
    投稿者ID:414158
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工学部 応用理化学系学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      卒業後の進路に関しては選択肢がたくさんあるのでやりたいことがない人にとってはとてもいいのではないかと感じました。学生生活では通常の生活を送るぶんには申し分ないなという感じです。
    • 講義・授業
      担任を取るのは大変でした。なぜなら通常の授業を真面目にウケて居なかったからです。そうなると定期テストが大変になってきて居ました。
    • 研究室・ゼミ
      研究室ではついていけないことがありましたが、周りの友達に恵まれたので助けてもらいながらなんとか頑張ることができました
    • 就職・進学
      進就職先は学校推薦などがたくさんあるのであまり困って居なかったように思います。自分は成績があまり良くなかったので就職先にはとても苦労しました。
    • アクセス・立地
      学校の周りにアパートがたくさんありほとんどの学生が学校の周りで生活しているため特にアクセスで困ったことはありませんでした
    • 施設・設備
      施設はとても充実して居ました。古くなった建物は順次建て替えが行われて居たので特に困ったことはありませんでした。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      一人暮らしの友人がほとんどだったので自由なじかんはほとんど友達と過ごしました。とても充実して居ました。
    • 学生生活
      学業、アルバイト、部活動全てにおいて充実して居ました。特に友達にはとても恵まれて居ました。楽しかったです
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      初めは一般教養で2年目にコース選択があります。2年目以降はコースごとの専門的な内容の授業が増えてきます。四年目は卒業研究がメインになります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      二プロ
    投稿者ID:409154
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部 情報電子工学系学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      充実してる点は、専門的な知識が学べること、プログラミングをやったことがない人でも最初から教えてくれることです。ですが、就職先では授業で習ったことはあまり役に立たないです、
    • 講義・授業
      基本的に授業は何を言っているかわからないので、ノートや教科書を読んで自分で勉強することが必要になる。
    • 研究室・ゼミ
      自分はまだ研究配属を決める学年ではないのですが、研究室によってはとても忙しかったり、暇だったりするらしいです
    • 就職・進学
      就職率は95%を超えてるし、求人も多いが、今まで習ってきたことが全く役に立たないことの方が多いと聞きました
    • アクセス・立地
      大学が室蘭のはずれにあり、お店が全くない。交通手段は基本的にバスしかない。遊びに行くところもない。
    • 施設・設備
      国公立大学なので基本的には施設は充実していると思う。教室も綺麗。図書館は。あまり文庫本など、小説がおいてない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子が少ないので女子同士かたまることが多い、友達も出来やすい。周りには恋人がいる人はいないように感じる
    • 学生生活
      私が所属してるサークルはゆるくて、入りやすいと思う。しかもイベントが多いので普通に楽しいと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年生はいわゆる基礎を学びます。そこから学年が上がると、段階難しい専門的な知識を学びようになります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      電気系
    投稿者ID:409148
    この口コミは参考になりましたか?
751-10件を表示

基本情報

住所 北海道 室蘭市水元町27-1
最寄駅 JR室蘭本線(長万部・室蘭~苫小牧) 鷲別
電話番号 0143-46-5000
学部 工学部
概要 室蘭工業大学は、北海道室蘭市に本部を置く国立大学です。通称は「室工大」。1939年、室蘭高等工業学校の設立が前身で、1949年に現在の室蘭工業大学となりました。理工学教育を基盤に、科学技術者を育て、調和と創造の科学技術研究を理念としています。現在の室蘭市が工業都市として発展した背景には、室蘭工業大学が鉄鋼業などの産業の発展・発達に大いに貢献したからだとされています。 キャンパスは、研究センターが豊富でロボットアリーナも保有しています。東室蘭駅からバスでアクセス可能な立地にあります。機械航空創造系学科では、橋づくりの知識と設計技術を競うブリッジコンテストが行われます。学生が主体となる自由な授業が行われるのは、室蘭工業大学の特色の一つです。

学部一覧

おすすめのコンテンツ

北海道で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  室蘭工業大学   >>  口コミ

室蘭工業大学の学部

工学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.60 (75件)

オススメの大学

北海道大学
北海道大学
近隣の学校です
★★★★☆ 4.09 (771件)
北海道/国立
小樽商科大学
小樽商科大学
近隣の学校です
★★★★☆ 3.75 (159件)
北海道/国立
北海道教育大学
北海道教育大学
近隣の学校です
★★★★☆ 3.72 (292件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。