みんなの大学情報TOP   >>  沖縄県の大学   >>  名桜大学   >>  口コミ

名桜大学
出典:Hykw-a4
名桜大学
(めいおうだいがく)

沖縄県 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5

口コミ:

3.76

(59)

名桜大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.76
(59) 公立内64 / 83校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.46
  • 研究室・ゼミ
    3.68
  • 就職・進学
    3.45
  • アクセス・立地
    2.78
  • 施設・設備
    3.71
  • 友人・恋愛
    3.77
  • 学生生活
    3.25
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

59件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    国際学群 国際学類 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      名桜大学はとっても小さな学校です。山の上にあるからバイクや車がないと少し生活しにくいです。しかし、他の大学と比べていいところはたくさんあります。例えば、留学生が1割を占めていて、国際交流が盛んです。また、大学が小さいので、他の学科の人とも交流しやすいです。また、名桜大学は学群制度なので、3年で専攻が選ぶことができます。入学前に専攻を決めていた人でも、入学後に違う専攻に行くことはよくあります。高校卒業して、学部に入るのではなく、バイトやボランティアなど、社会を知って専攻を選ぶことができるので、自分のやりたいことが学べると思います。また、名桜大学はGPAが高いと給付型の奨学金が払われます。英検準1級や1級を取ると10万円以上もらえます。勉強しておこずかいが稼げるというところが魅力です。名桜大学は沖縄一活気があり、とっても素敵な大学です!
    • 講義・授業
      講義は、1、2年生で教養科目を勉強します。2年生からは取れる科目が多くなるので行きたい専攻の勉強ができたりします。大学の良さは自分の学びたい学問が学べるところです。名桜大学は、先生と生徒の距離が近く、下の名前で呼んだりします。質問もとてもしやすい環境にあります。とても勉強しやすい環境にあると思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはまだ入っていないけど、3年から専攻が決めれる点で、じっくり考える期間があるので、自分のやりたいことを見つけれると思います。
    • 就職・進学
      就職は1年次からサポートしてくれます。学生会館に就活担当の方がおられるのでその人に相談するとインターンシップや悩みなど聞いてくれます。
    • アクセス・立地
      山の上にあるので、バイクや車があると便利です。名桜バスが無料で通っていますが、1時間半に1本ととても不便です。しかも、場所によっては、バスだと行き帰りに1時間くらいかかるので、原付だけでも免許取得をしていた方が良いでしょう。買い物に行く場所は大学から少し離れています。車がないと不便です。
    • 施設・設備
      人工芝のグランドが昨年できました。とっても使いやすいです。また、学生会館はとてもきれいで使いやすいです。カフェのパンや学食はとても美味しいです。図書館は、本も揃ってて勉強しやすいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      全国から来ているので、いろんな都道府県の友達ができます。家が近い人同士で集まってご飯食べたり、みんなでワイワイするのも楽しいです。
    • 学生生活
      バイトするところは少ないかもしれないけど、空きコマに海に行ったり、外国人留学生と遊んだりとってもとっても楽しいです。サークルも自由に作ることができるので、仲間を集めて、色々なことに挑戦できます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養を学びます。2年次から少しずつ科目は増えて、専攻のことを勉強できます。3年次からはゼミに入り、本格的に専攻の学びたいことを学べます。4年次は、就活をしながら卒業論文を書いていきます。
    投稿者ID:409667
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間健康学部 スポーツ健康学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      だんだん良くなっていると言われているが、県外の学生の入学が増えてきた事で、意識の高い学生が増えてきている。それにつられて、県内出身の学生にも良い影響を与えている。
    • 講義・授業
      参加型の授業が増えてきて、充実感のある授業が増えた。講義内容は薄いものがやや多い。教授は甘い方が多い。講義中は寝ている人もいる。単位は比較的取りやすい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ活動はゆるい。時間を自由に使える感じ。自分自身で頑張れる人にはとても良い。選び方は大体先生で決めている。
    • 就職・進学
      ギリギリまで内定もらってない人が多い。年々良くなってはいるという。進学については、あまり推してない。
    • アクセス・立地
      丘の上にある。ど田舎。向かう道が方側1車線のため渋滞する。下まで降りていけば生活には困らない。徒歩だと厳しい。
    • 施設・設備
      施設は少ない。教室は割と綺麗。図書館は先に座れないことは滅多にないので良い。パソコンの台数をもっと増やす必要がある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内恋愛は少ないように思える。かっこいい系の女子が多いからかと思っている。違う学部同士での恋愛が多い気がする
    • 学生生活
      サークルや部活が少ないが、あるところは一生懸命活発に活動しているように見受けられる。大学のイベントは休んで旅行に行く人たちがいる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年で教養科目。2年以降専門科目を学んで行く。実技が多かなってくる4年はほとんど卒業論文に費やしている。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      民間企業。それも大学で学んだ専門とは違う企業。
    投稿者ID:407641
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間健康学部 看護学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      看護に関する必須授業が多く、他の学科に比べると、自由なサークル活動への参加や、授業選択があまりできないが、他の看護学校と比べると一般科の講義にも参加でき、授業以外の自由度も高いと思う。看護師だけでなく、保健師、養護教諭の資格も取得可能。
    • 講義・授業
      先生によって講義のわかりやすさが異なる。課題はそんなに多くない。実習時の課題は多いがどこの看護学校もかわらないと思う。先生へ質問はしやすい。
    • 研究室・ゼミ
      一年生からゼミ活動があり、毎年ゼミメンバーは変更するが、学科で仲がよいので、ゼミ活動も楽しくおこなっていた。一年、二年は共通内容のゼミだが、三年、四年になると自分が興味のあるゼミ内容に希望を出すことができる。
    • 就職・進学
      国家試験に合格すれば、就職はできる。保健師は就職先の空きがないことあり。 就職サポート科もあり、面接などの練習ができる。先生や先輩から、就職先の情報が得られやすい。大学院の選択もある。
    • アクセス・立地
      空港、那覇市から遠い。自家用車がないと移動が困難。学校のバスは無料で利用でき、自宅と学校だけでなく、買い物などにも利用できる。休校日はバスがでないが、看護学科は休校日にも学校に行かないといけないこともある。
    • 施設・設備
      大学全体の図書館と別に看護学科用の図書室が利用できる。混むときは席やパソコンが足りない。グループ活動や自主学習に利用できる個室がある。実技練習にしようできる物も揃っているが、使用していない物もあるのでもったいない。看護学科の生徒は全体の施設の方は利用しづらい雰囲気がある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科全体で共通目標があるので、まとまりがある。四年間ほとんどメンバーが変わらないので、相性が悪くても一緒に活動しないといけないこともあるし恋愛ごとでのもめ事なども広まりやすい。
    • 学生生活
      サークル活動やアルバイトなど、学年があがればあがるほど、参加しづらくなる。講義や課題の時間確保、学業との両立が難しい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は教養講義プラス、看護に関する基本。二年生は専門的講義が増える。三年生は実習が増える。四年生は卒業論文なども入る。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      看護師として病院勤務
    投稿者ID:412558
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際学群 国際学類 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      特に良くも悪くもないから。全体的に良いことも悪いことも同じくらいある。良いこととしては広く浅く学べること。全体的に、ゆるいことがあまり良くないと思う。
    • 講義・授業
      何をやっているか分からない授業や評価の仕方にあまり納得できないから。シラバスに書いてあることをしない先生もいるから。
    • 研究室・ゼミ
      だらだらしているイメージがあるから。ほかのゼミよりはやりたいことはやっていて、先生もしっかりしていると思う。
    • 就職・進学
      県外企業に就職している割合が少なく、就職試験に落ちる学生が多いから。サポートしてもらえるが、あまり良くないから言われたままにすると落ちると先輩から聞いた、
    • アクセス・立地
      山の上にあることや、周りがあまり発展していないから。車がないと通学できない。また大学の近くに住んだら、買い物やバイトに行くのが大変である。
    • 施設・設備
      入学以降新しい設備がたくさん整えられているから。例えばトイレが新しくなったり、学生会館ができたりしたこと。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      あまり興味がないから。私自身は同じ大学で好きな人を作ろうと思わない。なぜならコミュニティが小さいから
    • 学生生活
      サークルや部活動には参加していたが辞めたから。なぜなら、バイトをしてお金を貯め自分の好きなことをしたいから
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年生の時はリベラルアーツを重視した教養科目で2年次から少しずつ専攻の専門科目が履修できるようになる。
    投稿者ID:409204
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    国際学群 国際学類 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると単位を安易に取得できる講義が多いため、卒業はしやすいと思います。しかし、一人暮らしの学生が多いせいか交友や恋愛が多い学校となるため学習目的で入学しても、遊びに励んでしまう学生が多く見受けられました。講義は、興味のあるものを選び、受講することが可能ですが後々卒業できればいいやと単位取得が簡単な講義ばかり受講する学生が多いかなと感じました。留学制度は大変充実しており、お勧めです。休学に対して抵抗がない学生がほとんどなので在学中にやりたいことができ、それを支援してくれるという点では、とてもいい学校だと思います。ただ、この現状がわかっているので、自分が親だったら子どもに行かせたい学校とは思いません。
    • 講義・授業
      講義を選択し、受講できるので自分の学びたいことが学べるのでとても魅力だと思います。しかし、学年があがるにつれ、怠ける学生が多く目につきます。簡単に単位がとれるものばかり、習得し、卒業後は役に立たないということがほとんどだと思います。周りの人に流されたりする人は、結果的に自分のためになる講義をうけることができなくなるのではないかなと思います。私はバイトにばかり時間をつかっていて、講義は単位がとれればいいと思うようになっていました(笑)どの講義も課題はそんなに多くないです。丸一日かければどんな課題も終わるような内容でした。また、国際学群の先生方は親しみやすい先生が多く、相談などはしやすい環境だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      国際学群は3年生からゼミが決定します。入学後2年間で自分の行きたい専攻を決め、専門分野に適した先生を選び、面談を行います。私が所属していたゼミは一番卒業しやすいゼミと言われていて、主に経済学の本を使った学習とまとめ発表を行い、その他飲み会や旅行などいくことがありました。卒論は他のゼミは1人ひとりですが、私たちは3人でグループを組み、合同で研究を行いました。
    • 就職・進学
      キャリア支援課という就活サポートをしている職員がいます。話しやすく、親身になって話を聞いてくれるので、安心感があります。進学状況はねんどによって差があると思いますが、公立化し、だんだん就職率はよくなっていると聞きました。キャリア支援課のサポートも幅広く、ライティングセンターという文章の訓練をできる施設もあるのでサポート体制はいいと思います。
    • アクセス・立地
      車がないと不便な立地ですが、駐車場も広く、ほとんどの学生が車で通学しています。車がなくても学校から無料のスクールバスがでているので1年生はそのバスを利用している方がほとんどです。免許を持っていなくても近くに自動車学校があり、入学後取得する学生も多いです。近くにコンビニもあり、イオンなどのスーパーもあるので便利だと思います。
    • 施設・設備
      最近、グラウンドやテニスコートなど工事を行い、広くなっていました。綺麗で広々としているのがとても魅力的だと思います。学生会館という学校のシンボルともいえる大きな建物もたち、その中にはキャリア支援課や英語学習、文章作成学習などいろいろな活動ができる施設ができました。カフェテリアやベンチも多く、ゆったりと自習に励む学生も多いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      一人暮らしの学生が多いため、飲み会やサークル活動が盛んです。友達を作る機会がとても多く感じます。アルバイトする場所も近くのイオンなど限られているので、そこから繋がるなど幅広く交友関係を持つことができます。恋愛に関しても在学中に同棲する人たちが多く、妊娠する方もいました。
    • 学生生活
      サークルや部活動の練習に励む人は忙しい部活だとほとんど休みがなく、遠征や練習試合などで充実していると思います。私はアルバイトばかりしていましたが、それはそれで充実していました。バイト先で関わる人と仲良くなり、穴場の観光地を紹介してもらったり、ご飯にいったりなど学習とは関係ないですが、交友関係などは充実していました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は中学から高校で習う英語(入学後に試験を行いクラス分けします)やコンピューター、文章作成の基本など必修として行います。他は選択科目になっており、3年次からの専攻決めに向けて幅広い講義をうけます。入学前から専攻を決めている方は、その専攻へ向けた講義を中心に選択します。なかには専攻必須科目もあるので、はやめに専攻は決めてそれに合わせた履修計画を行うことが望ましいと思います。3年次からはゼミが決まり、ゼミごとに活動内容も大きく異なります。4年次は単位がちゃんととれていれば、ほとんど講義がないので卒業論文のみとなります。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      小売業・接客に進みました。
    投稿者ID:414451
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間健康学部 スポーツ健康学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      スポーツ系の学科だったので明るく活気があった。スポーツ系の仕事や健康に興味のある人、地域のボランティア活動が充実しているため人との関わりが好きな人にとってはとても楽しい学生ライフを送ることができると思う。学校周辺も自然豊かで静かな環境。
    • 講義・授業
      受け身型の聴く講義だけでなく、話し合い、学び合いが多く取り入れられていた。教授も個性豊かで面白い人が多い。課題は毎時間予習・復習はするように言われていた。復習を兼ねたミニテストなどがあった。単位は、普通に授業を受けていれば取れるものばかりだと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年からあり、自分が学びたいこと、興味のあることに取り組める教授の元へ面談を行った上で決定する。自分が所属していたゼミでは、トレーニング器具などを用いてスポーツと体に関することなどいろいろな実験を行った。ゼミ生は個性的な人が多く楽しかった。卒論は、難しい研究にチャレンジしたが教授も最後までサポートしてくれた。
    • 就職・進学
      キャリアアップセミナーなど多く取り入れていた。キャリア支援センターなどでの取り組みも手厚くなったと思うが学生の意欲が低いように感じた。県外に比べると、取り組みはまだ弱いのかなと感じる。もっと大きな視野でいろいろな情報を自分から探すようにすればいいと思う。
    • アクセス・立地
      車移動が主なため、車、バイクは必要学校の周りは一人暮らしの学生のアパートなどが多い。近くに、コンビニ・スーパーもあり、移動手段さえあれば生活には困らないと思う。呑みに行くところは近くにたくさんあるが、遊ぶところはあまりない。
    • 施設・設備
      比較的新しい学校で設備も整っていて綺麗。学校もコンパクトで教室の行き来は他の大きな大学に比べると楽だと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      他の大学に比べると、小規模なため学生の関わりはいろいろな場面でたくさんあると思う。サークル・部活の仲間も仲が良く、飲み会なども定期的にあった。
    • 学生生活
      部活動はとても充実してた。県内、県外の大会で良い成績を残していた。学祭は、毎年いろいろな地域との交流を兼ねたイベントなども実施されていた。有名アーティストも来ていた。アルバイトをしている学生は多くいた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、主に大学生活について学ぶことが多かった。レポートの書き方、時間割の決め方など。必須科目が主だった。2年次から自分の興味のあることなど幅広く選択できるようになる。3年次からゼミが始まりより興味のある分野に専念できる。4年次は主に卒論と部活に集中していた。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      公務員(保安系)
    投稿者ID:414128
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際学群 国際学類 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      最大の魅力としては、リベラルアーツ機構を取り入れており、幅広い知識と深い教養を得ることが出来る点である。1年次は特に必修基礎科目が多く、レポート作成の方法をより細かく習ったり、大学で学ぶ意義などを改めて考えることができる。しかし、教養に力を入れている分、専門分野を深く学ぶには本人の努力が必要である。各検定を受験し、専門性を高めなければいけない。しかし、学生と教授の距離も近く、何かあれば親身に応えてくれるので、暖かいキャンパスライフを送ることもできる。
    • 講義・授業
      履修は、一学期20単位まで可能で、1科目2単位が通常である。教授によっては、質問しやすい雰囲気のある講義もあり、非常に快適である。課題は主にレポート提出だが、パラーポイントを利用したり、レポート内容を発表したりと様々である。
    • 研究室・ゼミ
      現在4年次の先輩から聞くと、教授の細かいサポートもあり、やりやすいと言っていた。また、全体的に教授と学生の距離が近いので、進めやすいと言っていた。
    • 就職・進学
      就職へのサポートは手厚く、就職先のデータも多く記録・管理されているので、充実していると思う。しかし、就職率はあまりよろしくないのが現状である。
    • アクセス・立地
      都会から離れているので、勉学に集中しやすい。また、学生のほとんどが一人暮らしをしている分、自炊やお金の管理も学ぶことが出来るので良いと思う。
    • 施設・設備
      言語学習センター、数理学習センターを始め、就職のサポートやレポートの添削をしてくれるなど、様々な施設があり全て無料で利用することができるので、非常に満足している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学自体があまり大きくないので、友人ができやすい。友だちの友だち、といった関係で人脈も広くなっていく。
    • 学生生活
      大学のイベントにおいて準備をしている中で人脈も広がり、先輩方の意見なども参考にしやすいので、充実している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、必修基礎科目が多い。具体的に言うと 、言語・教養・大学で学ぶ意義・レポート作成の方法である。1年次で基礎科目を履修し終えた後に、希望専攻の科目をとることが出来る。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      市町村の役場で働きたい。事務系の公務員である。
    投稿者ID:414115
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際学群 国際学類 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      幅広い学びが得られるので在学中にやりたいことをじっくり考えられると思います。専門的なことをすぐにやりたいのであれば、適していないかもしれません。
    • 講義・授業
      先生によります。熱心な先生もいれば、適当な人もいます。全体的には個性的で面白い人が多いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      先生によります。生徒の自主性を重んじて全く口出しをしない先生もいれば、手厚く面倒を見てくださる先生もいます。
    • 就職・進学
      先輩方からのサポートは手厚いと思います。親切な人が多いです。就職関係の施設もあり、先輩方の資料もたくさんありますので、参考にすることができます。
    • アクセス・立地
      自然は豊かですが、周りになにもなく、正直不便です。
      車が無い人はバスや徒歩、自転車通学になりますが、バスもそこまで本数はないし、山にあるのでアパートの場所によっては徒歩や自転車はきついです。
    • 施設・設備
      英語や数学などのサポート施設はあります。あまり積極的に利用している人はいませんが、サポートは熱心みたいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルなどには所属していませんが、友人には恵まれています。
    投稿者ID:385307
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際学群 国際学類 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ・学問について
      必須講義は正直退屈です。専攻が決まればとても楽しくなります。専攻は4つあり、国際文化、語学、経済、観光産業があります。特に観光産業を専攻するために名桜大学に来る学生が多いです。外国にでる場面がとても多く、フットワークも軽いため留学などを考えてる方は本当にオススメです。普段もバイト先などにアメリカ人や中国人の方がいらっしゃるので生きた外国語に触れることができます。
      ・学生生活について
      学生の6割くらいは内地出身者です。北海道から沖縄までの人間が集まります。他県の魅力に圧倒されるし、方言なども入り混じっています。他にも、沖縄という土地で生活できることはとても楽しいです。歩けばすぐにとっても綺麗な海にでるし、沖縄の時間の流れはとてもゆっくりで皆さんとても穏やかな人たちです。
      ・最後に
      私は沖縄戦について知りたくてこの大学を選びました。沖縄の土地全てがフィールドワークの対象で毎日とても刺激的です。
      沖縄で調べたいことがある、国際協力、語学、観光などに興味がある方にとてもオススメです。
    投稿者ID:382800
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際学群 国際学類 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      大学で留学に行きたいと考えている学生には良い大学です。安くで種類豊富な大学から選ぶことができます。韓国もあります。
    • 講義・授業
      先生や講義の評価は人それぞれです。楽しく、興味深い講義もあれば、つまらなく眠い講義もあります。自分に合った講義をとることをお勧めします。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は充実しています。ゼミはまだ入っていませんが、先輩たちをみると、とても楽しそうです。はやくゼミ活動がしたいです。
    • 就職・進学
      就職サポートは人それぞれです。やる気があり、多趣味な人は色々な就職先があり、充実していると思います。私は、まだ2年次なので、わかりません。
    • アクセス・立地
      大学は、とても田舎の場所にあり、買い物にいくのがとても不便です。しかし、大学とアパートが近いので、通学はとてもしやすいです。
    • 施設・設備
      施設は、図書館以外は充実しています。カフェや食堂は、とても綺麗ですし、トイレも清潔です。新しくて毎日勉強がしやすいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はすごく良いです。
    • 学生生活
      サークルやイベントも充実しています。
    投稿者ID:382535
    この口コミは参考になりましたか?
59件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

沖縄県で評判が良い大学

沖縄県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  沖縄県の大学   >>  名桜大学   >>  口コミ

名桜大学の学部

国際学群
偏差値:42.5
★★★★☆ 3.74 (39件)
人間健康学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.80 (20件)

オススメの大学

前橋工科大学
前橋工科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★☆☆ 3.30 (20件)
群馬県/公立
宮城大学
宮城大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (128件)
宮城県/公立
石川県立大学
石川県立大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.75 (28件)
石川県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。