みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  長岡技術科学大学

長岡技術科学大学

(ながおかぎじゅつかがくだいがく)

新潟県 / 来迎寺駅 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5

口コミ:★★★★☆

3.87

(47)

概要

長岡技術科学大学は、新潟県長岡市内に本部を置く国立大学です。通称「技大」。1974年に長岡市に技術科学大学院(仮称)を設置することが決定され、1976年に長岡技術科学大学が開学しました。実践的技術の開発が主となる教育の研究を行う大学院に重点を置いている工学系の大学です。大学院で修士課程を取得することを目的として、教育システムを構築。学生は、大学院での修士課程、博士課程を経て、実践的、創造的、そして指導的な技術者を目指します。 キャンパスは長岡市内にあり、数々の研究施設、講義室があり、学生が思い切り技術研究に専念できる設備が整っています。長岡技術科学大学では、一般社会で働く人へ向け、継続的教育や再教育を行っています。企業で働く高等専門学校や大学出身の社会人を「専門職大学院」で受け入れています。
偏差値
42.5
センター
得点率
60%

提供:河合塾

学部情報

偏差値
42.5
口コミ
3.8747件
学科
機械創造工学課程、電気電子情報工学課程、物質材料工学課程、【募集停止】建設工学課程、【募集停止】環境システム工学課程、生物機能工学課程、情報・経営システム工学課程、環境社会基盤工学課程
学べる学問
機械工学 情報工学 電子工学 電気工学 材料工学 ...

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.87
(47) 国立内 88 / 169校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.82
  • 研究室・ゼミ
    4.04
  • 就職・進学
    4.22
  • アクセス・立地
    2.50
  • 施設・設備
    3.83
  • 友人・恋愛
    3.14
  • 学生生活
    3.21
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    工学部 電気電子情報工学課程 / 在校生 / 2018年入学
    やる気次第で大化けする
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ5|就職・進学5|アクセス・立地2|施設・設備4|友人・恋愛5|学生生活5]
    工学部電気電子情報工学課程の評価
    • 総合評価
      良い
      積極的に行動して学び、動ける学生にはとても良い大学だと思う。先生も良い人がほとんどで、やる気次第で何でもできる
    • 講義・授業
      良い
      体系的なカリキュラムで理解を確認しながら、修行を進めている。開講されている科目も多く面白い
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室での活動は、先輩・後輩の区別なく自由な雰囲気で行われている
    • 就職・進学
      良い
      工学部なので求人数も多く、就職率も非常に高い。就活で苦しむことはあり得ない
    • アクセス・立地
      悪い
      駅からバスで30分と聞けば悪くないように聞こえるが、周辺に何もないのが欠点
    • 施設・設備
      良い
      お金が潤沢にあるというわけではないが、設備や備品は充実していると思う。
    • 友人・恋愛
      良い
      工学部なので、人それぞれだが気の合う友人を見つけると末永く良好な関係を気付ける
    • 学生生活
      良い
      イベントの数は少なくないが、内容はイマイチ。好きな人は良いのではないか
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      電気電子情報工学課程では、現代社会を支えるエネルギーシステムの技術者、高度情報化・効率的エネルギー・安全安心を指向した社会を支える人材を育成する
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      電気・電子・情報工学分野が好きでさらに深く学びたかったから。
  • 男性在校生
    工学部 機械創造工学課程 / 在校生 / 2017年入学
    高専の延長 長期インターンでの成長
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ5|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備4|友人・恋愛3|学生生活4]
    工学部機械創造工学課程の評価
    • 総合評価
      良い
      専門的知識を身に付けたり、留学生との交流ができたり、自らの成長を大いに期待ができる。自ら学ぶ姿勢は大切だが、日頃の息抜きも同等なほど大切である。
    • 講義・授業
      普通
      一般科目は他大学と変わらないような内容、専門科目は高専の復習であったり、新たな知識を学ぶことができる。自ら学ぶ姿勢があれば、成長していくことができる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室の先輩後輩とともに、朝ゼミ、夕ゼミを行ったり、日中には実験を行っている。
    • 就職・進学
      良い
      工学系の企業への就職が主に多い。インターン、就職活動説明会などを大学で行っている。
    • アクセス・立地
      普通
      大学から駅までバスで30分程。車がないと買い物に行くのが少し面倒。
    • 施設・設備
      良い
      講義棟は比較的綺麗である。高専からの編入のため、製図室などの様子はわからない。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルに所属することで、先輩後輩との繋がり、他専攻の人との繋がりが生まれる。女性が少ないため、恋愛は自ら行動を起こさないと何も起こらない。
    • 学生生活
      良い
      運動、文化系サークルあわせて30ほどあるため、自分にあうサークルがみつかりやすい。文化祭は他大学と同日に行われるため、来客が分散しやすい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      3年生は高専の復習が主にあり、4年生は研究室での研究、半年間の長期インターンがある。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      高専からの編入を圧せんしており、専門的知識を学び、将来への投資がてきるから。
  • 男性在校生
    工学部 電気電子情報工学課程 / 在校生 / 2017年入学
    やりたい放題できます。
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ5|就職・進学4|アクセス・立地1|施設・設備5|友人・恋愛2|学生生活2]
    工学部電気電子情報工学課程の評価
    • 総合評価
      普通
      充実した設備で研究活動に励みたい人にはとてもいい大学である。ただ、研究室によってまったく違うため、入りたい研究室に入れなかったら大変。
    • 講義・授業
      良い
      学外からの講師などが来ているが、必要単位数等の関係でなかなか興味ある講義を受講できない。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室によると思うが、私が入った研究室では教授が手厚くサポートしてくれるため、自分のやりたい研究を自由にできる。
    • 就職・進学
      良い
      地元で就職したい場合などはあまり参考にならない情報が多い。基本関東圏
    • アクセス・立地
      悪い
      山の上に立っており、バスも最終便が早く、研究などで遅くなった場合に帰れない。
    • 施設・設備
      良い
      校舎は最近建て替えられたこともあり、非常にきれい。 設備も足りないものがないくらい
    • 友人・恋愛
      悪い
      高専からくる人が多いため、マイペースな人が多く、あまり社交的とはいえない。
    • 学生生活
      悪い
      サークルも雰囲気が両極端でなかなか選びづらい。自分の雰囲気にあうところがあれば楽しいと思い。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      様々な電気系科目の基礎から始まり、三年次くらいから専門的に掘り下げていった内容になる。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      大手材料メーカーの研究または生産技術
    • 志望動機
      電気系が好きで、高専に入学していたので、推薦とれる大学に進学しようとしていた

学校の特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    13人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    13人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    大学院進学が多い
    13人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 先生の教え方
    どちらともいえない
    13人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    13人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    多い
    13人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    どちらともいえない
    13人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    どちらともいえない
    13人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    どちらともいえない
    13人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    多い
    13人が回答

    多い

    少ない

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    13人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    13人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    新しい学校
    13人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    13人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    13人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    少ない
    13人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    男性が多い
    13人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    13人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    落ち着いている
    13人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    13人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試科目・日程

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

合格体験記

合格体験記一覧

  • 工学部機械創造工学課程(2014年/内部進学)の合格体験記

    男性在校生
    • 長岡技術科学大学 工学部 機械創造工学課程
    • 入試形式:内部進学
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    数学

    【2次・個別】
    編入試験を受けましたが、内容は簡単で、他の学校の受験範囲で事足りたかと思います。

    利用した参考書
    受験する大学の過去問と、学校で使っていた教科書のみでした。

    外国語

    【2次・個別】英語
    高専生は英語が苦手という風潮を知ってか、比較的簡単なものが多かったです。TOEICの勉強をしているうちに問題なく解けるようになっていました。

    利用した参考書
    過去問と、TOEICの参考書(名称不明)で勉強しました。

基本情報

住所 新潟県 長岡市上富岡町1603-1
最寄駅 来迎寺駅
学部 工学部

長岡技術科学大学のコンテンツ一覧

長岡技術科学大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  長岡技術科学大学

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
東洋英和女学院大学

東洋英和女学院大学

35.0 - 42.5

★★★★☆ 3.83 (114件)
神奈川県横浜市緑区/十日市場駅
奈良大学

奈良大学

35.0 - 42.5

★★★★☆ 3.77 (139件)
奈良県奈良市/新大宮駅
秀明大学

秀明大学

35.0 - 42.5

★★★★☆ 3.94 (42件)
千葉県八千代市/小室駅
理系のオススメ大学
東京未来大学

東京未来大学

40.0 - 42.5

★★★★☆ 3.65 (66件)
東京都足立区/堀切駅
京都先端科学大学

京都先端科学大学

35.0 - 42.5

★★★☆☆ 3.48 (71件)
京都府亀岡市/亀岡駅
神奈川工科大学

神奈川工科大学

35.0 - 42.5

★★★☆☆ 3.47 (141件)
神奈川県厚木市/相武台下駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

長岡技術科学大学の学部

工学部
偏差値:42.5
★★★★☆ 3.87 (47件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。