みんなの大学情報TOP   >>  茨城県の大学   >>  筑波技術大学   >>  口コミ

筑波技術大学
出典:Miyuki Meinaka
筑波技術大学
(つくばぎじゅつだいがく)

国立茨城県/つくば駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0

口コミ:★★★★☆

4.13

(17)

筑波技術大学 口コミ

★★★★☆ 4.13
(17) 国立内20 / 169校中
学部絞込
171-10件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    産業技術学部総合デザイン学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学びたいことができた。またTXが近くにあるので東京へのアクセスも悪くなく、学業以外にバイトやインカレサークルにも所属できるのが利点。ただ、つくば自体はあまり商業施設が無い。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      可もなく不可もなくといったところ。有名な先生の元には多く志望が集まるが、そうでないところもある。
    • アクセス・立地
      普通
      私は地元から通っているが、TXにより郊外からの通学も可能。実際3割ほどの人は自宅から通っているが、終電が早かったたりするので、サークルや遊びをするにはやや不便。アパートなどはそんなに高くないので、できれば下宿をすすめたい。
    • 施設・設備
      普通
      設備は古くもなく新しくもないといった印象。必要なものは揃っている。
    • 友人・恋愛
      普通
      男女ともに活気があって所属していて楽しい。近くに筑波大学や学院大学もあり、学校を超えて交友の和を広げることも出来る。つくばは広い範囲に施設があるため、車などがないと移動が大変である。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数はあまり多くないので自分から何かに所属することが必要。メンバーがよければ人が集まる。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:481046
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    産業技術学部総合デザイン学科の評価
    • 総合評価
      良い
      デザインを勉強したい学生に向いていると思います。手話中心の大学ですが、できない人でも半年あれば大体できるようになります。また先生方も優しいです。わからないことは親切に教えてくれます。大学周りは建物は少ないですが自転車でスーパー行けます。不自由もないですし、楽しく過ごせる環境だと思います。自分のやりたいとこを明確にしてから大学選んでほしいと思います。好きなことなら不自由なくなんでもできると思います。学内にはWi-Fiもあるので便利です。また聴覚に関する情報が図書館にたくさんあります。色々調べることも可能です。大学自体は小さめですが色々あります。食堂も美味しいメニューが沢山あります。ラーメンが美味しいです。寄宿舎があるので遠くの人でも安心できます。一人暮らしのための設備が整ってるので安心できると思います。朝起きるための大きめの振動がなるアラームがあるので寝坊する心配がありません。何よりも大学と近いので楽です。
    • 講義・授業
      良い
      手話ができる先生が多いので安心できます。パソコン要約もあります。設備が整ってます。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:377621
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    産業技術学部総合デザイン学科の評価
    • 総合評価
      良い
      聴覚障害者でデザインの勉強をしたい人にはとてもいい大学だと思います。先生のほとんどが手話を使い、まだ手話に慣れてない先生はパワーポイントを読み上げる形で講義を進めています。
    • 講義・授業
      良い
      1年生はデザインの基礎について学びます。
      2年生からは3つのコースが分かれ、専門的な内容の講義が増えます。イラストレーターやフォトショップ、CADなどの使い方を丁寧に教えてくれるため、スキルアップすることができます。先生も一人一人のスキルを見て、丁寧にアドバイスをしてくれます。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅はつくば駅です。つくば駅からバスで10分ほどかかります。
      学生のほとんどが寮かアパートです。実家から通う学生はごく僅かです。
      聴覚障害が集まっているのでどこのお店に行っても筆談など対応してくれます。またアルバイトがしやすい環境なので、社会に出る為の勉強も学ぶこともできます。
    • 友人・恋愛
      普通
      人数が少ない為、学生のほとんどが仲が良いです。
      同じ障害を持っている為、相談しやすい友達も増えました。
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:470116
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    保健科学部情報システム学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学生生活全般を振り返ると、自分の可能性を広げる時期だと思っています。学ぶ内容や作れるようになるものが増えてきました。
      充実している点は、サークルや授業などでいろんな人と関われることです。
      資格を取りたい人には、教材は揃っています。課外活動をしている人には、サークルを作れます。
    • 講義・授業
      良い
      抗議・授業の内容については、わからない点をわかりやすく教えてもらえる点が良い点です。
      しかし忙しい中で先生に話を聞くのは大変です。
      教授や講師の先生は、本を出す方のような有名な人が来たりもします。
      和気藹々と進む日もあれば、真面目な日もあります。
      単位は試験の結果次第ですが、クラスの協力があれば、なんとかできます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      卒論については、研究室でできることをやる形です。
      新しいものを作る人もいれば、アンケートをする人もいます。
      内容は自分で決めるので、自由に好きなことができます。
    • 就職・進学
      良い
      就職活動は、インターンシップや説明会でどんどん決まっていきます。
      進学は、研究内容で続きをしたい人が行く道です。
      そのまま本大学に残る人もいれば、別の大学に行く人もいます。
    • アクセス・立地
      良い
      学科へのアクセスは、インターネットでの告知や広告もいくつかありますが、各地で説明会も開催されています。
      最寄り駅はつくばエクスプレスのつくば駅で、そこからバスで10分です。
      筑波大学の学生さんと生活圏が近いため、学生や外国人が多い町です。
    • 施設・設備
      良い
      大学の施設は、パソコンなど、自由に使えるものはたくさんあります。
      インターネット環境が整っていて、コンピュータ1台ごとにグローバルIPアドレスが割り振られているので、自由に使える範囲が広くなっています。
    • 友人・恋愛
      良い
      同じように学びたいことがある仲間と一緒に授業を受け、それ以外の時間を過ごすのは、とても楽しいです。
      同じことを学んでも違うものを創り出したり、違う方法を教わる機会もあります。
    • 学生生活
      良い
      サークルは、同じ趣味を持つ人たちで一緒に居られるので、充実しています。
      新しいことを始めたり、他の人のやり方を学んぶ機会もあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年の前期は、一般教養中心で、学科に関わらず同じ教室で学びます。
      後期になると、専門科目が増え始めます。
      2年になると、実習など、実際に活用する形の講義が増えます。
      この辺りで得意不得意が出始め、専門の選択に繋がります。
    • 就職先・進学先
      事務系またはシステムエンジニア
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:429433
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    産業技術学部産業情報学科の評価
    • 総合評価
      良い
      聴覚障害者に優しい環境である。コミュニケーションがとりやすく、情報保障も充実しているので分かりやすい。ほかの人に後れを取らせないような分かりやすい講義。
    • 講義・授業
      良い
      情報保障が充実している。また学生の人数が少なく、学生が自由に質問をすることができるような環境である。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      必要な周辺機器がそろっている。たくさんの機械に触れることができ、研究などがスムーズに行える環境である。
    • 就職・進学
      良い
      学生に1人の先生がつき、相談に乗ってくれる。他、担任などもついており、色々な教授や先生に相談していただける。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から遠い。バスの本数が多くはない。自転車で15分程度の距離があり、筑波大学も近いため、バスは混雑する。
    • 施設・設備
      良い
      機材がたくさんそろっている。パソコンをはじめ、様々な周辺機器が1人1台使えるような環境である。情報保障の機材もたくさんある。
    • 友人・恋愛
      普通
      これは人それぞれであり、一概には何とも言えない。充実している人もいれば、そうでない人もいる。人による。
    • 学生生活
      普通
      ほかの大学と比べたらサークルの数は少ない。学生の人数が少ないので当然といえば当然だが、サークルに入っている学生の人数も少ない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      情報科学専攻はハードウェアソフトウェアデータ処理の3つがある。1年次は全部取り、2年からは選択科目として好きな分野をとれる。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:415488
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    産業技術学部総合デザイン学科の評価
    • 総合評価
      良い
      生徒の人数が少ないので分からないところがあったらすぐ先生に聞ける。デザイン学科の中でも環境デザイン、製品デザイン、視覚伝達デザイン領域の3つのコースがあり、自分の興味のある講義を受けることが出来る。
    • 講義・授業
      良い
      情報保障がしっかりしている。先生はほとんどの人が手話ができる。非常勤講師の場合はノートテイクで行う。
      手話が分からない人は手話を1から学べる講義がある。
    • アクセス・立地
      良い
      聾者のことを理解している。
      たまに手話を使ってくれる店員さんもいる。
      聴覚障害OKなバイトのところが多い。
    • 施設・設備
      良い
      緊急連絡などは放送ではなく、テレビで字幕を流すようにしている。
      チャイム鳴る時は音だけではなく光で合図している。
    • 友人・恋愛
      良い
      聾者同士だからこそ自分の悩みが言えるし、共感ができる。私は高校までずっと健聴の学校に通っていたが、友達に自分の悩みを言うなんてことは全くなかった。
    • 学生生活
      悪い
      サークル活動は楽しいが人数が少ない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      デザインとは何か
      イラストレーターの使い方
      カメラの技術(視覚伝達デザイン領域)
      動画編集(視覚伝達デザイン領域)
    • 就職先・進学先
      デザイン会社
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:338469
  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    産業技術学部産業情報学科の評価
    • 総合評価
      普通
      学生生活を振り返ると幅広く学ぶことができたことは良い点だと思った。しかし、幅広く学ぶことで基本を学ぶだけであって、深く学ぶことはなかったので、幅広く浅いので良くも悪くもて感じでした。
      就活に関しては人によると思うが、浅く幅広く学べたことに関してはアピールできるが、これといった専門的な強みが持てないので、アピールしづらいところもある。
      授業に関しては情報保障が充実してるとは思う。
    • 講義・授業
      普通
      講義は情報、電気、電子などを学ぶ。
      先生は大体の人が手話を使え、また手話が使えなくても、情報保障があります。
      手話が分からなくても口話がはっきりしてるので分かりやすいと思います。
      単位はしっかり勉強、課題提出をすれば単位は取れます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      他大学と違って、ゼミや研究室という言葉をここではあまり聞かないので分からないです。
      情報科学は卒業研究があり、自分がやりたいテーマによって先生と相談して決めます。
    • 就職・進学
      良い
      基本的に就職活動は自分から進めますが、先生に相談すればサポートがあります。
      就職活動のセミナーも三年次に学ぶので、タメになると思います。
      また筑波技術大学に企業説明会があるので人事の人に顔を覚えてもらいやすいと思います。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅やショッピングセンターまで自転車で20分と地味に遠いです。
      最寄駅まで歩きで行くならばバス停まで歩いて3分くらいです。
      つくばエクスプレスは東京の秋葉原まで最短45分で行けます。
    • 施設・設備
      普通
      キャンパスは隣大の筑波大と比べると凄い小さいです。
      図書館も文庫本とかよりも参考書が多いです。
      サークルや部活は、サークルなのにガチでやるサークルもあるので、サークル体験して判断した方が良い。
    • 友人・恋愛
      良い
      初め手話が使えなくても、自然と慣れてきます。
      サークルや部活に入ればすぐに友人が作りやすいので、サークル、部活に入ることをおすすめします。
    • 学生生活
      普通
      そこまでイベントがなく、あまり面白くない。
      あるとしたら学園祭ですが、そこも強制感があり、あまり良い気がしなかった。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は数学や英語、日本語が主に必修科目です。
      また情報の基礎を学びます。
      2年次は情報の基礎、英語を学びます。
      この時、ソフトウェアとハードウェアについて学ぶので、3年次にどっちの道を進むか考えます。間を取る人もいる。
      3年次は専門を学びます。
      四年次はあまり講義がなく、就活と卒業研究をメインにすすめます。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:429940
  • 男性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    保健科学部保健学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分のクラスは比較的仲は良く楽しくやっていけたので、この大学を選んで良かったと思います。
      就職率は高いのでもし将来に不安があるのであれば、考えてみてください。
    • 講義・授業
      良い
      個性的な人が多く、休憩時間や授業の合間の雑談が為になっり、面白かったりととても充実していました。
    • 就職・進学
      良い
      就職先の採用担当者が来てくださるので、じっくり選ぶことが出来る。
      この学校の良いところだと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      東京周辺までつくばエクスプレスで一本で行ける
      コンビニ(ファミリーマート、ローソン、セブンイレブンが近いく、またランランや夢屋など学生が集まるご飯屋さんが多いのも良い
      バス停も近いので利便性はそこそこいいと思います。
    • 施設・設備
      良い
      当然ですが全盲にとってはここより良い大学は無いと思います。
      筋トレ出来る場所があるのも良い
    • 友人・恋愛
      普通
      クラスによります。
      絶対数が少ないので合わなければ辛いと思います。
      他学科の人もいますが自分から積極的に話し掛けていかなければ関わる機会が少ないので頑張りましょう。
    • 学生生活
      悪い
      学園祭はありますが他と比べるとやや小さめです。
      ですが、すぐ近くに筑波大学があるのでそちらでどうにかするしか無いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は情報系を中心に一般教養などさまざまななこと学び、2年次以降では情報系をがっつり勉強していきます。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      大手企業の子会社
      管理部
    • 志望動機
      情報が1番自分に合っていると思ったからです。
      他学科の勉強は凄く難しいと聞いていた事もあるからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:603776
  • 男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    産業技術学部総合デザイン学科の評価
    • 総合評価
      普通
      とても、過ごしやすい所でした。
      毎日楽しいがっこうせいかつをおくることができてほんとうによかったです。
    • 講義・授業
      良い
      とても楽しくみんなが仲良くしていました。
      誰もが過ごしやすいかんきょうでした。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      普通
    • 就職・進学
      普通
      とても、良いサポートをしていだたきました。
      とても十分だとおもいます。
    • アクセス・立地
      良い
      環境はとてもととのっていて過ごしやすい所でした。
      通学もしやすいです。
    • 施設・設備
      普通
      設備も充実していました。
      過ごしやすい施設でしたね。
      バッチリです。
    • 友人・恋愛
      普通
      みんなの仲はとても良かったと思います。
      恋愛関係もよかったです。
    • 学生生活
      良い
      毎日のイベントを楽しみにしていました。
      さーくるもよかったです。
    その他アンケートの回答
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      とくにきまっていません。
    • 志望動機
      しぼうどうきはありません。
      とても楽しいところだとおもったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:598477
  • 男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    産業技術学部産業情報学科の評価
    • 総合評価
      普通
      基礎的な部分を重点的に学ぶのでそれなりに力はつく ただし、かなり高度なことはやらないのでそれを求めるのであれば自分でやる方がいいだろう
    • 講義・授業
      普通
      基礎的な学問が中心で応用となる勉強が少なく、実用性に欠けてる部分もあるから
    • 研究室・ゼミ
      普通
      特に可もなく不可もなく 欲を言うなら2年や3年の時にゼミや独自の活動が欲しいところである
    • 就職・進学
      悪い
      障害者雇用として大企業に入社する人は多い 入社後の活躍については不明な上、障害のない人と対等に採用試験を受ける一般枠での採用が少ないということについてはやはり学生の能力は劣っているのではないかと思う 大学のサポートもあまり充実していない
    • アクセス・立地
      普通
      周辺のスーパーや飲食店などの生活関連はそこそこ充実している 都心みたいに遊ぶところは決して多くはないが、のんびりしたい人には向いている環境だと思う
    • 施設・設備
      普通
      特に新しい設備を積極的に導入してるようには見えない 実験で使う設備は古く、中には壊れかけているものもある
    • 友人・恋愛
      普通
      積極的に活動してる人の関係は広く、そうでない人は狭い 大学内の問題ではなく個人の問題に委ねられると思う
    • 学生生活
      普通
      学園祭がここ数年行われなくなったためイベントの機会はさらに少なくなったため物足りない雰囲気がある
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は一般教養と数学の基礎 二年次は専門の基礎教育 三年次は専門教育 四年次に卒研
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      総合化学メーカーの技術職
    • 志望動機
      聴覚障害に対する情報保証が充実しており、安心して勉強ができると思ったため
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:566043
171-10件を表示
学部絞込

基本情報

所在地/
アクセス
電話番号 029-852-2931
学部 産業技術学部保健科学部

筑波技術大学学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  茨城県の大学   >>  筑波技術大学   >>  口コミ

筑波技術大学の学部

産業技術学部
偏差値:35.0
★★★★☆ 4.00 (13件)
保健科学部
偏差値:-
★★★★★ 4.56 (4件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。