みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北見工業大学   >>  口コミ

北見工業大学
出典:大野 一将
北見工業大学
(きたみこうぎょうだいがく)

北海道 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5

口コミ:★★★★☆

3.61

(69)

北見工業大学 口コミ

★★★★☆ 3.61
(69) 国立内83 / 83校中
学部絞込
691-10件を表示
  • 男性在校生
    工学部 【募集停止】電気電子工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      留年率の高さが目立ちます。なぜだかはっきりはわかりませんが授業の難易度というよりは教授のせいな感じはします。
    • 講義・授業
      質問しに行けば教えてくれるところはちゃんと教えてくれますが、生徒を見下したような態度はどうにかならないのでしょうか。
    • 研究室・ゼミ
      世界の最先端を行く研究室もあると聞きます。
    • 就職・進学
      研究卒配属の時期がとても遅く就活に手をつけ始めるのも遅くなってしまいます。早めの準備を。
    • アクセス・立地
      札幌から車で約4時間。近くに空港はありますが本州へ飛ぶ便は少なく北海道外から通う学生は帰省に半端ない費用がかかってしまうので覚悟しておいて下さい。
    • 施設・設備
      実験の機材などでそもそも断線している機器を使わされて実験失敗だと言われてもどうしようもありません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      少しずつ女子の割合も増えてきているので昔よりは彼女を作りやすい環境になったのではないでしょうか。近くに看護大学もあるので彼女が欲しいなら頑張ってみてください。やはり、見た目から陰キャが伝わってくる人には彼女はいませんし少しでも見た目に気を使えばどうにかなるかと。
    • 学生生活
      楽しいです
    投稿者ID:481487
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工学部 【募集停止】社会環境工学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      寒冷地における土木工学を勉強したいと思っている学生にはいいと思う。ジャビーの認定もあるため、卒業後に資格も取得可能。土質実験や、設計図を書いたり、測量の実習もあり、土木の基礎的な部分はだいたい勉強することができる。
    • 講義・授業
      先生によって差はあるが、わからないところは聴きに行けば喜んで教えてくれる。しかし、オフィスアワーというものが設けられており、聴きに行ける時間が決まっているためちゅう
    • アクセス・立地
      駅からはやや遠いが、周辺には下宿やアパートがたくさんあるので、立地はそこそこいいと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      近くに看護大学があるため、サークル等でも交流がある。また、学祭の時はお互いの学祭を行き来したりと、交友関係は広がりやすい。
    • 学生生活
      数多くのサークルがあるため、自分の趣味にあったものを選びやすい。また、工業大学ならではのロボコンサークルもあるので、ロボットに興味がある人は授業だけでなく、サークルでも楽しめると思う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      土木コンサルタント
    投稿者ID:477875
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 【募集停止】機械工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      大学で勉強したい人にはいいと思います。就職率もいいですしいい先生もいます。でも北見という環境は道外出身者には厳しいものもあります。天候の温暖差や交通の便があまり良くないです。車、自転車、バイクなどはあった方が便利です。勉強とは関係ないですが周りに息抜きできる遊べる場所はないです。行ってネカフェでダーツやカラオケをするくらいです。飲食店は結構あります。北見は焼肉が有名なので焼肉屋は沢山あります。中々の低コスパで食べ放題なども。ホルモンが美味しい。
    • 講義・授業
      面白い講義あります!東大や京大出身の教授もいます。
    • 研究室・ゼミ
      良いです
    • 就職・進学
      就職率はいいです
    • アクセス・立地
      正直あまりよくないです。バスが15分に1回くるのは良いですが、9時ぐらいで大体バス、電車走らなくなります。車、自転車、バイク、必須だと思います。
    • 施設・設備
      なかなか綺麗です
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友だちはたくさんできます。恋愛はあまり期待しない方がいいです。
    • 学生生活
      大学祭はひどいです。良くないです
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      2年後期から専門的な講義を受けれるので他の大学と少し違うかもしれません
    投稿者ID:477621
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部 地球環境工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      カリキュラムがしっかりしていて、勉強に励むことができます。基本的に空きコマはなく、1年次には外国語をはじめとした多くの教養科目を履修することができるので視野が広がります。実習の予習復習をしていくとより身につきます。
    • 講義・授業
      講義の資料もわかりやすく、先生は個別の質問にも丁寧に答えてくれます。
    • 研究室・ゼミ
      毎日刺激的な研究を進めています。みんな意識を高く持った仲間と研究しているのでこの分野の最先端の研究をすることができます。
    • 就職・進学
      就職サポートセンターの面倒見が良いです。エントリーシートや履歴書の添削から面接の練習まで、何でも対応してくれます。また、自己分析などの相談にものってくれます。
    • アクセス・立地
      駅から近く、コンビニにも困りません。
    • 施設・設備
      NMRがありすぐに使えるので研究を進める上で有利です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      みんな同じような環境で育ってきた子が多く、価値観が合う友達ばかりです。
    • 学生生活
      テニスサークルに所属していましたが、しっかりと活動していて上下の繋がりもできました。
    投稿者ID:469521
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 地球環境工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      工学を学びたい学生にとっては十分な環境だと思います。また、雪氷学など寒冷地工学に特化している分野もあるのでそういった人にとっては日本有数のこの上ない環境です。教授や教員との距離が近いので分からないことは気軽に相談できますし、大学生活を送るうえで最低限のサポートは揃っています。
    • 講義・授業
      2年次のコース配属によってより分野に特化した専門的な授業を受けることができます。今私が所属している環境防災コースではインフラ、物理系の科目以外に雪氷学、気象学など寒冷地に特化した科目が学べます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは2年前期に「経済産業論」「国際政治論」など社会・芸術系のゼミが6つ前後開講され、その中から1つを選びます。 これらの殆どは1年次に「経済学入門」「法学入門」などの前身となる選択授業科目があるので入りたいゼミをあらかじめ決めている人はそれらの授業を履修しておくことをお勧めします。
    • 就職・進学
      公務員から大手企業まで幅広い実績があり、就職率も概ね9割を超えています。 インターンシップのガイダンスに参加したり、就職相談室を利用すればより安心して就活に励むことができます。ガイダンスは予め掲示板にお知らせが届くので常にチェックしておきましょう。
    • アクセス・立地
      最寄り駅はJR石北本線の柏陽駅ですが、大学周辺の公園町に学生向けのアパート・下宿が充実しているので多くの学生はそこで生活を送っています。 近所には文房具・本・CDが多数揃った商業施設、個人経営のラーメン屋、豚丼屋などがあります。 周辺にスーパーは1つしかないので、他の店に行きたい場合は少し足を伸ばす必要があります。
    • 施設・設備
      大学では当たり前ですが生協、食堂、図書館があり学生のみならず誰でも利用することができます。 工学系の大学らしく情報処理センターもありパソコンや課金プリンターなども利用できます。研究設備は寒冷地向けの研究室が多いからか、実験を行うための-45度の冷凍室があります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに入ることで友人関係をたくさん持つことができますが、学内では男性が多いため学内同士での恋愛は少し厳しいです。ただし、近所に女子学生の多い看護大学があるのでそこの人と付き合っている人もいます。
    • 学生生活
      サークルの種類は非常に多いですが、活動が活発なところとそうでないところがあります。 スポーツ系や歴史の古い文科系のサークルは概ね活発ですが、「〇〇同好会」と名前が付くサークルでは、活動を楽しむというよりは仲の良い人同士で馴れ合う側面が強い場合も多いです。 入学直後は積極的にサークルを見学し、自分に合ったサークルをぜひ見つけてみてください。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎教育と称して高校の延長線的な科目を勉強します。理系科目以外は高校で学んだことのおさらいといった内容なので、高校時代の勉強を復習するいい機会になると思います。2年次も前期は同様ですが、後期になるとそれぞれの分野に特化したコースに所属し専門科目を中心に学んでいきます。3年次まで続きます。4年次になると多くのコースでは卒業研究ですが、地域マネジメントコースでは自ら企画を立ち上げ実行するという独自の取り組みが行われます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:494023
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 地球環境工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      学科編成したせいで何を勉強する学科なのかわからないし数学の教授は適当な人しかいない。また推薦入学の人は学力が低い。
    • 講義・授業
      数学のある先生の授業はパソコンのパワーポイントを読んでいるだけの下らない内容なので充実はしてませんし講義としては未完成品だと感じます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミナールは行ってないので知りませんが下らない内容であまりためにならない可能性が高いです。よってこのような評価です。
    • 就職・進学
      まあまあだと思いますが、詳しくはホームページを見ればわかりますのでそちらをご覧ください。
    • アクセス・立地
      ほとんどの学生が一人暮らしなので交通機関が最寄でないのは問題ないですが、帰省するときは大変です。
    • 施設・設備
      図書館やパソコン室などの施設は良いと思いますが休日は閉館時間が早いのでそれは不便です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活動はやっていないのでわかりません。しかし、恋愛関係は工業の大学ではあきらめてください。
    • 学生生活
      行ったことがないのでわかりません。よってこのような評価となっております。ご了承ください。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は基礎科目を学び二年生の後半から専門科目を学びます。それ以降はまだなってないのでわかりません。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      名古屋大学大学院
    投稿者ID:492782
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 地球環境工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      工業系らしく理系科目が充実している一方で人文系、芸術系の科目は少ない。
      1年次で工業に関する実習や実験を体験できるので感覚をつかみやすい。
      卒業後は公務員や大手企業への就職が多く就職率も安定している。大学院に進学する人もいる。
    • 講義・授業
      講義形式は担当教員によって異なるが予め配布された資料や教科書を基に解説していく形式のものが多い。
      単位は最低限の出席やテストを受けていればとれるものが多い。
      単位制ではあるものの必修科目や選択科目が多く、科目ごとに時間割がほぼ固定されているため自由度は低い。
    • 研究室・ゼミ
      1年次は研究室・ゼミでの演習が無いためよくわからないが、研究室は3年次前期までの成績に応じて配属の優先順位が決まる。
    • 就職・進学
      就職率はどの学科も90~100%でかなり良好である。
      就職先も公務員から大手企業まで幅広く、大学院に進学すれば後者の可能性がさらに高まる。
    • アクセス・立地
      最寄駅からやや歩く必要があり汽車通学には向かない。バスも通るが本数が少なくかなり限られている。
      大学周辺は大学生向けの集合住宅が多く立地し、スーパー、衣料品店、本・CD・文房具を取り扱う店舗もあるので生活はしやすい。
    • 施設・設備
      キャンパスは講義棟と研究棟に分かれており講義棟と各研究棟が渡り廊下で結ばれている。図書館で読書や自習もできるが席があまり多くなく時期や時間帯によってはかなり混んでいることがある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      北海道出身者が多く道内の人とは話が合いやすい。
      工業系の大学であるため男性が非常に多く女性は少ない。
      近所に看護大学があるためサークルや部活動も共有し、交流が盛んである。
    • 学生生活
      自分の所属するサークルでは6月の大学祭で展示を行ったり屋台を出したりして盛り上げている、
      週に一度夜に部会がありそこで交流を行う。たまに合宿として道内の他大学同サークルと交流を行うこともある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から2年前期は基礎教養科目で高校の内容も多く含まれる。
      2年後期~3年前期はコースごとに特化した専門科目。
      3年後期に研究室配属。
      4年次は一年間通して卒業研究を行う。
    投稿者ID:428530
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 【募集停止】社会環境工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      その人次第で上に行けるが、モチベーションを保つことが出来ずにドロップアウトする学生が一定数いるため注意が必要
    • 講義・授業
      レポートが多いが質問には親切に対応してくれるので、わからないところは積極的に聞きに行くとよい、また、数学系科目はやや難しいため、苦手であれば十分に対策をして望む必要がある。先生の裁量によるところも大きいので、その先生の情報を集めることが大切である
    • 研究室・ゼミ
      研究室によるので下調べが大切。先輩などから情報収集し、ブラック研究室に入らないことが大切。
    • 就職・進学
      やる気があれば上に行ける。学務課主催で就職ガイダンスが行われているので、積極的に参加し、取り組めば特に問題はないように感じる。
    • アクセス・立地
      市街地から遠く不便。冬はとても寒いので外に出る気にならない。スーパーも遠いのでネットスーパーにたよるなどしている学生もそこそこいる。言い方を変えれば勉学に集中できる環境ではあるため、向いている人には向いている
    • 施設・設備
      図書館が綺麗
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      その人次第
    • 学生生活
      あまり活発ではない
    投稿者ID:389981
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工学部 地球環境工学科 / 卒業生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      厳しい気候で立地もあまりよくないですが、住めば都。田舎は田舎なりに遊びありますし、学業も恋愛も個人次第なので何に関しても自己責任。また、就職で北海道から出るといろいろな場で北海道に居たことは話のネタになります。
    • 講義・授業
      講義は教授により評価の仕方が全く違うのですが、共通していることはやはり自己責任。基本的に聞きにいかなければ補足や補習などはありません。また、テストで基準点以上を取得すれば授業は出なくてもいいです。出席点や温情は期待してはいけません。
    • 研究室・ゼミ
      研究室に配属されると9時~5時までは毎日研究ですので、他の研究室の人との交流は無くなります。研究分野によっては24時間稼働でシフト制の研究室もあります。
    • 就職・進学
      就職は大学としてのサポートの外に学科、研究室の教授なども積極的に求人票の受付や推薦、エントリーシートの添削や模擬面接をしてくれます。
    • アクセス・立地
      交通の便が悪いので大学から徒歩数十分の範囲に住んでいる人が大半です。市内の移動は公共交通機関はバスがメイン。ただ、バスも21時頃までだった気がします。買い物や飲みに行く場所は徒歩で行ける範囲にあります。
    • 施設・設備
      設備は国立なので必要なものはあります。施設も一部古い場所はありますが、順次改修工事をしていたのでよくなっていると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女比は男8女2くらいですが、隣に看護大学(男女比は男3女7くらい)もあるので必ずしも難しいわけではありません。
    • 学生生活
      サークルはメジャーなものはある程度ありますし、中には隣の看護大と共同の物もありました。無いものは作れます。バイトは家庭教師や居酒屋が多かった気がしますが、院生になると大学の図書館やテストの監督など学内でバイトもできます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年目は一般教養のみです。苦戦する人は数学が多いので、数学を攻略できれば4年間は比較的安泰です。二、三年目は専門科目四年で研究室に籠る感じです。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      大手生命保険会社の営業
    投稿者ID:414324
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    工学部 地球環境工学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      施設や設備はある程度充実しているが、田舎過ぎて遊ぶ場所はあまりありません。恋愛に関しては徒歩数分に看護大学もあり、トータルすると男女比は5:5くらいなので、頑張り次第でなんとかなります。
    • 講義・授業
      専門的な講義はサポートも充実しているが、一般教養はそうでもない。ただ、出席は不要でテストで点数を出せば良い授業もあるので一長一短です。
    • 研究室・ゼミ
      研究室に入ると授業もほぼゼロなので同じ学科でも、他研究室の人との交流は極端に減ります。毎日9時から5時まで研究室に居ることになるのでフォローは手厚いです。
    • 就職・進学
      就職活動へのフォローは手厚いです。各学科に進路担当の教授がいて企業からの求人も入ってきます。研究室の教授も模擬面接やエントリーシートの添削などに積極的です。
    • アクセス・立地
      交通の勉は良くないので、学校から徒歩十数分圏内に住む人が大半です。電車は市外に出るときしか使わないので、夏は自転車、冬はバスがメインになります。
    • 施設・設備
      キャンパスは比較的キレイで順次改築もしていたので今後はもっと良くなると思います。研究室の設備は教授が市や企業から予算を集めるので教授の地位と腕次第。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の男女比は男8女2くらいですが、近くに看護大学もあるし、バイト先で出会いがある人もいるので必ずしも不利なわけではない。
    • 学生生活
      サークルは無ければ作れば良いだけです。決して多くはないですが、一般的なサークルはだいたい有った様に記憶しています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年目は一般教養のみで専門的な講義はほぼゼロ。数学はサポートは特になく出席点や温情は無しテストが全てなので数学の単位が採れるかが重要。2年目から3年目で専門的な知識をつけ4年目で研究室に籠る
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      メガバンクの営業職
    投稿者ID:411381
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

691-10件を表示

基本情報

住所 北海道 北見市公園町165
最寄駅 JR石北本線 柏陽
電話番号 0157-26-9113
学部 工学部
概要 北見工業大学は、北海道北見市に本部を置く国立大学です。通称は「北見工大」。北見工業短期大学を前身とし、平成16年4月に北見工業大学が設置されました。北見工業大学は工学部のみから構成されます。学科は6学科ありますが平成29年から新しい学科が追加される予定です。「人を育て、科学技術を広め、地域に輝き、未来を拓く」を理念としており、科学技術の急速な進展の中で、基盤的な技術と知識のみならず新しい分野にも対応できる柔軟な能力をつけることを目標としています。 キャンパス内は各研究に力を入れるために、それぞれの専門分野に合った研究センターがいくつか設置されています。教員免許を始め測量士、建築士といった専門的な受験資格も取得することができます。

学部一覧

おすすめのコンテンツ

北海道で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北見工業大学   >>  口コミ

北見工業大学の学部

工学部
偏差値:42.5
★★★★☆ 3.62 (68件)

オススメの大学

福島大学
福島大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.69 (226件)
福島県/国立
小樽商科大学
小樽商科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.74 (167件)
北海道/国立
北海道教育大学
北海道教育大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.74 (328件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。