みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北見工業大学   >>  口コミ

北見工業大学
出典:大野 一将
北見工業大学
(きたみこうぎょうだいがく)

国立北海道/柏陽駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0

口コミ:★★★★☆

3.65

(81)

北見工業大学 口コミ

★★★★☆ 3.65
(81) 国立内154 / 169校中
学部絞込
811-10件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    工学部地域未来デザイン工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      将来のための教育を受けているのでとても満足しています。自分の知らないほかの分野の勉強ができるのも特長です。
    • 講義・授業
      良い
      芸術の先生がとても魅力的です。また、先生のオフィスアワーが記載されている便利です。
    • 就職・進学
      良い
      先生がきちんと就活に対応してくれます。対応してくれる先生は研究室を持っているので企業対応もよいです。
    • アクセス・立地
      悪い
      遠くに住んでしまうとバスが少ないので自動車を使わないと通学が大変です。
    • 施設・設備
      良い
      図書館の自習席があり、自習できる環境が整っています。グループ勉強の場所もあります。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルがありますが入っていない人が多く、友達を作るなら宿題等を周りに聞いて作ります。
    • 学生生活
      悪い
      イベント、サークルはあまりさかんではありません。学際は一部のみ盛り上がっています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基礎的な教養から専門的な分野まで幅広く勉強します。やはり工学部なので理系分野が多いです。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      自分が将来行きたい分野のための勉強ができるため、地域未来デザインを志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:610437
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    工学部の評価
    • 総合評価
      良い
      自分のやりたいことにまっすぐになれる
      詳しい人もたくさんすぐ聞ける
      ここの学科に入ってほんと良かったです
    • 講義・授業
      良い
      教授も准教授もわかり易すぎる
      世間話も多い
      生徒との距離が近い。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      朝早くから夜遅くまで勉強できるスペースがある
      飲食できるところもある
    • 就職・進学
      良い
      就職関係の講義が週に何回かある
      卒業生はみな有名企業に務めている
    • アクセス・立地
      良い
      駅からの道が整っている
      治安がいい
      自販機やコンビニが多数見られる
    • 施設・設備
      普通
      エアコン完備
      机がでかくて綺麗
      掃除もちゃんとされている
      加湿器もある
    • 友人・恋愛
      良い
      クラスのおよそ4割は付き合っている
      スクールカーストがないと思う
    • 学生生活
      良い
      毎年文化祭がある
      サークルはマイナーなものも多い
      作ることも出来るお
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      学校で勉強するということは人生をどれだけよりといものにするか決める分岐点
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      オープンキャンパスで行った時とても充実してそうだったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:601545
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    工学部地球環境工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      2年の後期にコース選択なので、それまで基礎の勉強なので退屈だと思う。2年の前期は空き時間が多いがそれ以降は多くなる
    • 講義・授業
      普通
      聞き応えのある授業とない授業がある。全体的に悪くはないと思う。
    • 就職・進学
      良い
      ガイダンスがそれなりにあるし、早い時期から意識を持てると思う。
    • アクセス・立地
      悪い
      周辺に大手のコンビニがないし、遊ぶ場所もカラオケぐらいしかない
    • 施設・設備
      良い
      それなりに一通りの設備や施設があるが、クーラーがない所があり大変かもしれない
    • 友人・恋愛
      普通
      ほぼ男子しかいないので学内での恋愛は難しいが、道外からの人が多いので友人は出来やすいと思う
    • 学生生活
      良い
      サークルはいろいろあり探せばやりたいことは見つかると思う。学園祭は立派なものでないと思う
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は復習が多いが数学は後期から難しくなるかもしれない2年の後期からコースの授業がたくさんある
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      センター試験の点数が低く2次試験で合格できるのがここしかなかったから
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533910
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    工学部地域未来デザイン工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学の勉強をしたいと思っている学生にはとてもいい学校であると言えるでしょう。それに加えて自分に特化した研究とかもできます
    • 講義・授業
      普通
      教え方が非常にうまく講師がわからないところを分かるまで教えてくれるからです
    • 就職・進学
      普通
      学んだことを工業の関係の会社などに活かす事が多いのでそこのサポートをしてもらってました
    • アクセス・立地
      普通
      交通便が非常によく歩きや電車などで来る人も多数存在しました。
    • 施設・設備
      普通
      あまりきれいとは言えないかもしれないけど新しいところもあるのでそれはそれでいいと思います
    • 友人・恋愛
      良い
      素晴らしく充実してます後輩先輩関係もありますが優しいのですごく優しいので通いがいがあります
    • 学生生活
      良い
      サークルはどれも楽しそうで、自分が入れらたくなるサークルも見つけられると思います
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年はさまざまなぶんやを学び自分が勉強したい分野に絞り込みます
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 志望動機
      昔からめっちゃくちゃ興味があってどうしてもやりたい事だったから
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:591541
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    工学部地球環境工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      好きなコースを選べ、ちゃんと勉強していれば好きな研究室にも入れる。講義の難易度が低いといっても、研究室での指導もあり、研究室の学生が成果を上げている例も多数あるので、良いと思う。
    • 講義・授業
      普通
      講義の内容は易しめ。序盤は高校生の復習といった感じ。徐々に大学のような内容になるが同じような説明の講義が多く、難易度の高い部分は省略されることが多いので、そこまで興味があれば独学で習得する必要がある。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まずはふたつの学科から選んで入学し、その後、さらに興味のあるコース(分野)を選ぶ。4年になってから研究室に配属されるが、成績が良ければ自分のコースの教授の研究室はどこでも選べる。なお他コースの研究室も条件次第では可能。
    • 就職・進学
      良い
      様々な企業を呼んだ説明会や、マイナビ等の説明会、インターンシップの募集などを積極的に行っている。しかし、学務課の対応が物足りない(参考にならない)ことも多いのが残念。
    • アクセス・立地
      悪い
      学生用の駐車場もあり、大学付近の下宿、寮からのアクセスは良い。しかし、大学のそばに
      コーチャンフォー、ツルハ、パチンコ、飲食店、コンビニなどはあるが、イオンのようなスーパーはそこそこ遠い。田舎なので公共交通機関も頻繁には出ない。
    • 施設・設備
      良い
      最低限の研究設備は整っている。研究室によってはそこそこな機械があるところも。図書館も充実している。
    • 友人・恋愛
      良い
      女性が少なめなので男性から見ると恋愛は厳しいかもしれない。基本的には数人の仲良しグループが出来るし、広げようと思えば他学科などとも交流を持てるので、友好関係も悪くない。
    • 学生生活
      良い
      北見といえば、といえるようなカーリングやげんしけんのようなマニアックなもの、オーソドックスなサークルと色々充実。イベントはあまり多くない印象。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      学科の中でも全体が受ける基礎教育科目は主に高校の復習のような内容、学校のシステムの概要を勉強する。コースに別れてからはそのコース特有の勉強になる。例)先端材料であれば超伝導、セラミックス、金属、材料の物性、量子力学等。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      地方公務員(事務職)
    • 志望動機
      大学を志望した理由は家から近かったから。学科はふたつの中でこちらの方が興味があったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:587285
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    工学部地域未来デザイン工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      なぜこの2学科なのかは疑問だが、最低限の工学的知識、寒冷地の工学的知識を得られる。完全に個人のやる気に依存するため、大学生活を楽しみたいか勉強を頑張りたいかなど個人で決められる。
    • 講義・授業
      普通
      学生のやる気による為、一概には言えないが、講義自体は教科書主体の基本的な勉強を行っている。
    • 就職・進学
      良い
      道内、道外関係なく就職率良い。道外から入学している人も多いため、大学卒業後、自分の出身地で就職する人も多い。
    • アクセス・立地
      悪い
      冬季寒い。雪は少ないが気温がとても低く、マイナス20℃前後になることもある。学校周辺にアパートなど多いが、築年数が長い物も多いので、現地で確認したほうが良い。
    • 施設・設備
      普通
      不備なし。研究室の設備は充実しており、特に寒冷地関連の研究設備が豊富に揃っている。大規模大学では自分が使うタイミングが回ってこないような、あまり触ることができないような高価な実験設備も卒業研究で使うことができる。
    • 友人・恋愛
      普通
      学生による。サークルなどに所属することで交友関係は広がると思われるが、男女比の関係で恋愛は完全に人による。
    • 学生生活
      普通
      学生による。自由参加の気風が強いため、参加する心意気があればイベント、サークルともに充実させることができる。積極性が重要。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一般的な学力をつけ、2年後期から専門分野が入ってくる。単位修得は比較的簡単。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      倍率が低いから。前期試験はセンター試験の成績のみで合否判定が出る。例年倍率は高いが、定員以上を合格させているので安心して応募できたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:579616
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    工学部地球環境工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      工学系の大学では就職率はトップクラスに高いと思います。また、地球環境工学科では公務員に就職する人も多く安定した職に就ける可能性が広がります。
    • 講義・授業
      良い
      学内のみならず遠隔授業で道内の他大学(北大など)の講義を受けることができ、その単位を取得することができます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミは人文・社会系科目のみで、日本最北の国立大学だけあって研究室は特に雪氷系が他の大学とは比較にならないほど充実しています。他の分野においては他大学と同程度です。
    • 就職・進学
      良い
      就職率は概ね9割以上と非常に高く、学科コースによっては100%のコースもあります。学部3年生になるとインターンシップ説明会など様々な就職活動についての情報が得られるようになります。
    • アクセス・立地
      普通
      近くに駅はあるものの中規模都市なので列車の本数は少ないです。周囲にアパートや下宿は沢山立ち並んでいるので住む場所には困らないと思います。
    • 施設・設備
      良い
      講義で利用する1号館は比較的新しく過ごしやすい環境です。 研究棟は機械系が比較的新しく改築されたことを除けば古い教室や研究室が目立ちます。
    • 友人・恋愛
      普通
      工学部なので男女比はかなり男性に偏ります。(男子8?9割くらい)同年代での恋愛は学内のみだと難しいかもしれませんが、近所に比較的女子の多い看護大学があります。
    • 学生生活
      良い
      サークル・同好会合わせて60前後あるので自分に合うサークルは見つけられると思います。最近ではカーリング部が人気です。 大学祭では研究室公開などオープンキャンパスも兼ねた部分があるので地域の方々もそこそこ訪れます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から2年次前半では基礎科目が中心で一部選択はあるもののほとんどの人が同じような内容の講義を受けます。2年次後半からは学科内でさらに細分化されたコースに配属され、その分野に特化した専門の講義や実習を受けます。専門科目は必修が少なくほとんどが選択科目なので自分の興味のある分野を重点的に学ぶといったことも可能です。4年次は環境マネジメントコースの人は地域プロジェクトの企画に参加、他のコースは卒業研究となります。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 志望動機
      実家に近く、ちょうど土木系の学問を学びたいと考えていたので入学しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:569830
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    工学部の評価
    • 総合評価
      悪い
      大学で勉強したい人にはいいと思います。就職率もいいですしいい先生もいます。でも北見という環境は道外出身者には厳しいものもあります。天候の温暖差や交通の便があまり良くないです。車、自転車、バイクなどはあった方が便利です。勉強とは関係ないですが周りに息抜きできる遊べる場所はないです。行ってネカフェでダーツやカラオケをするくらいです。飲食店は結構あります。北見は焼肉が有名なので焼肉屋は沢山あります。中々の低コスパで食べ放題なども。ホルモンが美味しい。
    • 講義・授業
      普通
      面白い講義あります!東大や京大出身の教授もいます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      良いです
    • 就職・進学
      良い
      就職率はいいです
    • アクセス・立地
      悪い
      正直あまりよくないです。バスが15分に1回くるのは良いですが、9時ぐらいで大体バス、電車走らなくなります。車、自転車、バイク、必須だと思います。
    • 施設・設備
      悪い
      なかなか綺麗です
    • 友人・恋愛
      普通
      友だちはたくさんできます。恋愛はあまり期待しない方がいいです。
    • 学生生活
      悪い
      大学祭はひどいです。良くないです
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      2年後期から専門的な講義を受けれるので他の大学と少し違うかもしれません
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:477621
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    工学部地球環境工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      カリキュラムがしっかりしていて、勉強に励むことができます。基本的に空きコマはなく、1年次には外国語をはじめとした多くの教養科目を履修することができるので視野が広がります。実習の予習復習をしていくとより身につきます。
    • 講義・授業
      良い
      講義の資料もわかりやすく、先生は個別の質問にも丁寧に答えてくれます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      毎日刺激的な研究を進めています。みんな意識を高く持った仲間と研究しているのでこの分野の最先端の研究をすることができます。
    • 就職・進学
      良い
      就職サポートセンターの面倒見が良いです。エントリーシートや履歴書の添削から面接の練習まで、何でも対応してくれます。また、自己分析などの相談にものってくれます。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から近く、コンビニにも困りません。
    • 施設・設備
      良い
      NMRがありすぐに使えるので研究を進める上で有利です。
    • 友人・恋愛
      良い
      みんな同じような環境で育ってきた子が多く、価値観が合う友達ばかりです。
    • 学生生活
      良い
      テニスサークルに所属していましたが、しっかりと活動していて上下の繋がりもできました。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:469521
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    工学部地球環境工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      工学を学びたい学生にとっては十分な環境だと思います。また、雪氷学など寒冷地工学に特化している分野もあるのでそういった人にとっては日本有数のこの上ない環境です。教授や教員との距離が近いので分からないことは気軽に相談できますし、大学生活を送るうえで最低限のサポートは揃っています。
    • 講義・授業
      良い
      2年次のコース配属によってより分野に特化した専門的な授業を受けることができます。今私が所属している環境防災コースではインフラ、物理系の科目以外に雪氷学、気象学など寒冷地に特化した科目が学べます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミは2年前期に「経済産業論」「国際政治論」など社会・芸術系のゼミが6つ前後開講され、その中から1つを選びます。 これらの殆どは1年次に「経済学入門」「法学入門」などの前身となる選択授業科目があるので入りたいゼミをあらかじめ決めている人はそれらの授業を履修しておくことをお勧めします。
    • 就職・進学
      良い
      公務員から大手企業まで幅広い実績があり、就職率も概ね9割を超えています。 インターンシップのガイダンスに参加したり、就職相談室を利用すればより安心して就活に励むことができます。ガイダンスは予め掲示板にお知らせが届くので常にチェックしておきましょう。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅はJR石北本線の柏陽駅ですが、大学周辺の公園町に学生向けのアパート・下宿が充実しているので多くの学生はそこで生活を送っています。 近所には文房具・本・CDが多数揃った商業施設、個人経営のラーメン屋、豚丼屋などがあります。 周辺にスーパーは1つしかないので、他の店に行きたい場合は少し足を伸ばす必要があります。
    • 施設・設備
      普通
      大学では当たり前ですが生協、食堂、図書館があり学生のみならず誰でも利用することができます。 工学系の大学らしく情報処理センターもありパソコンや課金プリンターなども利用できます。研究設備は寒冷地向けの研究室が多いからか、実験を行うための-45度の冷凍室があります。
    • 友人・恋愛
      悪い
      サークルに入ることで友人関係をたくさん持つことができますが、学内では男性が多いため学内同士での恋愛は少し厳しいです。ただし、近所に女子学生の多い看護大学があるのでそこの人と付き合っている人もいます。
    • 学生生活
      普通
      サークルの種類は非常に多いですが、活動が活発なところとそうでないところがあります。 スポーツ系や歴史の古い文科系のサークルは概ね活発ですが、「〇〇同好会」と名前が付くサークルでは、活動を楽しむというよりは仲の良い人同士で馴れ合う側面が強い場合も多いです。 入学直後は積極的にサークルを見学し、自分に合ったサークルをぜひ見つけてみてください。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎教育と称して高校の延長線的な科目を勉強します。理系科目以外は高校で学んだことのおさらいといった内容なので、高校時代の勉強を復習するいい機会になると思います。2年次も前期は同様ですが、後期になるとそれぞれの分野に特化したコースに所属し専門科目を中心に学んでいきます。3年次まで続きます。4年次になると多くのコースでは卒業研究ですが、地域マネジメントコースでは自ら企画を立ち上げ実行するという独自の取り組みが行われます。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:494023
811-10件を表示
学部絞込

基本情報

所在地/
アクセス
  • 本学キャンパス
    北海道北見市公園町165
    JR石北本線「柏陽」駅から徒歩20分
電話番号 0157-26-9113
学部 工学部
概要 北見工業大学は、北海道北見市に本部を置く国立大学です。通称は「北見工大」。北見工業短期大学を前身とし、平成16年4月に国立大学法人となりました。学科は「地球環境工学科」と「地域未来デザイン工学科」の2学科ですが、それぞれの学科でコースが分かれており、全てで9つのコースがあります。「人を育て、科学技術を広め、地域に輝き、未来を拓く」を理念としており、科学技術の急速な進展の中で、基盤的な技術と知識のみならず新しい分野にも対応できる柔軟な能力をつけることを目標としています。 キャンパス内は各研究に力を入れるために、それぞれの専門分野に合った研究センターがいくつか設置されています。教員免許を始め測量士、計算力学技術者、食品衛生管理士といった専門的な受験資格も取得することができます。

北見工業大学学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北見工業大学   >>  口コミ

北見工業大学の学部

工学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.65 (81件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。