>>     >>     >>  口コミ

北見工業大学
北見工業大学
(きたみこうぎょうだいがく)

北海道 / 国立

偏差値:52

口コミ:

3.67

(36)

北見工業大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全86校中)
講義・授業 3.50 72位
研究室・ゼミ 3.83 34位
就職・進学 3.78 49位
アクセス・立地 2.56 62位
施設・設備 3.42 53位
友人・恋愛 3.03 76位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

37件中 1-10件を表示
  • 北見工業大学
    男性在校生
    工学部 機械工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      機械系の勉強を求めてる人にとってはとても良い大学であると思います。
      周囲の環境も自然が豊かな感じで、良いです。
    • 講義・授業
      どの先生も、わかりやすく指導してくださいます。
      色々な教科を満遍なく学べると思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室配属は4年生からで、そこから本格的に大学生という感じで、大変ですが、楽しいです。
    • 就職・進学
      様々な企業へ就職されています。
      先生のサポートは、自分から聞きに行くというスタイルだそうですが、丁寧なサポートが受けられます。
    • アクセス・立地
      周りの環境は自然が豊かです。
      交通機関はあまり充実していないので、近くに住むか、遠ければ車や自転車が必要かと思います。
    • 施設・設備
      構内はWi-Fi完備で、ネットは充実してると思います。
      講義室の机もきれいです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北見工業大学
    男性卒業生
    工学部 電気電子工学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      電気工学を勉強したいと考えている人にはとてもいい学科です。電気電子工学科は特に人材を求められており、就職等に関しても常に高い数字を記録しています。また総合研究棟という研究等が近年整備され、校舎や教室もキレイで設備も整っています。
    • 講義・授業
      むずかしい講義は数多く、留年確率も私の学年は45%程度ありましたが、まじめに勉強をすれば合格できるはずです。先生方は非常に熱意を持って指導してくれ、学生の熱意さえあればとても身になると考えます。
    • 研究室・ゼミ
      医療分野、エネルギー分野などの研究をしている研究室が多い。地域や他大学、民間企業と提携しているなど、学際的な研究、寒冷地に適した研究などにも力を入れてています。十分な研究費があり、研究設備も整っております。
    • 就職・進学
      前述したとおり、売り手市場ですので4年間真面目に取り組めばちゃんと結果がついてきます。毎年の就職率は高く、大企業や官公庁に務める人も少なくありません。
    • アクセス・立地
      自然が多く、非常に恵まれた環境です。札幌や東京へのアクセスはよくありませんが、北見市内でたいていの用事は済ませられると思います。
    • 施設・設備
      一部施設の建て替えや改築が勧められており、非常に綺麗な施設も多いです。しかし、各学科の研究棟は古く、年季が入っております。
    • 友人・恋愛
      電気電子工学科は1学年90人程度と他の学科に比べて差はありません。また、学科内には男子学生が多いですが、近隣に看護系の大学もありますので、人によってはそことの交流もあるかおもいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は情報系と合わせた系で入学しますが、2年次から情報・電気の各科に別れます。3年目からは電気と電子に分離し、4年次からは研究室に配属されます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      電気応用研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      医療分野に電気工学利用する研究に特化していました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      官公庁/技術職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地域に貢献できる仕事をしたかったため選びました。
    入試について
    • 学科志望動機
      2年次に学科選択をした際、就職率が高いことに魅力を感じ、選択しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進衛星予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験による一次試験のみとなりますので、5教科7科目をまんべんなく得点できるよう対策します。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北見工業大学
    男性卒業生
    工学部 電気電子工学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-12投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      入学偏差値と比較して、在学中に努力すれば就職はとても良いと思います。ただ、男が多いです。ほとんど男です。
    • 講義・授業
      電気磁気学や電子回路など、再履修者が多く単位取得しにくい講義もあります。ですが、先生方は皆真剣に熱意を持って教鞭をとってくれています。
    • 研究室・ゼミ
      医療に関連する研究をしている研究室が多く、工学を医療に役立てなたい人にはいいと思います。また、研究室によってはとても優秀な先生がいます。
    • 就職・進学
      国立ということで就職はよく、電力関係の大手や、関東の大手メーカーなどの推薦もありますので、学生時代に努力した人にはしっかりとした結果がついてくると思います。
    • アクセス・立地
      北海道北見市にあるので、本州からの通学はできませんし、道内の方であってもアパートや下宿、寮からの通学を余儀なくされます。周りの人も同様に一人暮らしが多いので、集まったりと楽しい面もあります。
    • 施設・設備
      国立のため、各研究室の研究費は十分にありますので、それぞれの研究室で研究に必要なものは不足なく揃えています。また、学内には生協や食堂がありますので、昼休みにみんなで昼食をとるのも楽しい時間だと思います。
    • 友人・恋愛
      男女比は9:1程度です。学内のカップルは多いはずはありません。バイトとかしましょう。ゲームが好きな人、アニメが好きな人、いわゆるオタクがかなりいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      入学時は情報電気エレクトロニクス系で入学しますので、一年間は電気・情報それぞれの基礎を学び、二年次から電気電子工学科と情報システム工学科に別れます。電気電子工学科は2年次において電気・電子のそれぞれの分野をまなび、3年次から再度電気システムコースと電子情報通信コースの2つにコース分けされます。また、4年次からは研究室に配属されます。最初は広く学び始め、年次ごとに学びを細分化して進んでいくため、自分が研究したいことを見つけやすいかと思います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      電気応用研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      電気電子工学の医療分野への応用について研究できます。教授も親身に指導してくれますし、研究室内の雰囲気も良かったです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      地方自治体/技術職員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      建築物の電気設備や、地域への貢献に興味があったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      電気工学を学びたかったため、大学を探していましたが、国立であること、地元から近かったことから入学を決めました。他にも室蘭工業大学や日本大学などを検討していました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進衛星予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験による一次試験のみで、5教科7科目の受験が必要でしたが、数学や理科については配点が高いため、重点的に勉強することをおすすめします。また、国語、社会については配点が半分となるため、あまり時間を使わなくてもいいかもしれません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北見工業大学
    男性在校生
    工学部 機械工学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      田舎であることが起因し、マイペースな人に向いている大学だといえる考える。機械工学科は比較的真面目、堅実な人が多い。また、機械工学科は最も忙しいかもしれない。
    • 講義・授業
      特に1年次のレベルが低いから。さらにいえば英語は講義での成長はほとんど期待できない。また、第二外国語や芸術、経済学など専門と無関係な不要な講義もあり、単位を取らなくてはならない。
    • 研究室・ゼミ
      配属は今後であるため答えられない。故に、50文字を満たすのは強引でなくては不可能であり、仕方がないから偏屈で埋めることとする。システムをカイゼンする必要があるといえる。
    • 就職・進学
      学内企業セミナは充実しているかもしれない。今年1日6回×6日で最大36社きけた。また、6日合計の企業数は約200であった。
    • アクセス・立地
      田舎なので就活でも不利。ろくにショップもなく、札幌が最も近い都市といえよう。田舎が好きな人には向いているといえると考えられる。
    • 施設・設備
      他大学の程度が分からないから何とも言えないが、図書館の本の数は少ないと思う。また、PCルームは休日には使えないのでやや不便である。
    • 友人・恋愛
      ほとんどが男である。全学科中男子の割合は最も高いように思う。しかしながら、他学科もほとんどが男子学生である。外国人は中国っぽい人やタイ、ベトナム、フィリピン系がたぶん多い。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は高校の復習も交えながらで、2年次より本格的に専門科目の基礎に入る。3年次以降は外国語科目は全くない。
    入試について
    • 学科志望動機
      自動車が好きであり、それの開発にかかわる職に就きたいと考え、関係が深い機械工学科を志望した。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      2次の筆記試験対策として、難関大の数学、物理の過去問をこなし、レベルアップを図った。センター試験の対策は過去問と模試をこなした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北見工業大学
    女性在校生
    工学部 情報システム工学科 / 在校生 / 2011年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      実践的な経験を積みたいと考えている人には良いと思います。情報システム工学科では、プログラミングを学ぶだけでなく、グループで一から設計、作成、発表と、将来に実用的な経験を得られます。
    • 講義・授業
      講義によりますが、正直、質は悪いです。もちろん先生方は色々と工夫をしてくださりわかりやすく説明してくれます。しかし、講義中にも関わらず私語が多い学生がちらほらいます。内容としては、実験等も多いので、座学で単に知識の量を増やすだけでなく、実際に学んだことを活かして理解を深めていくことができます。
    • 研究室・ゼミ
      学科、研究室によります。が、言い換えれば先生方それぞれの形式があるので、自分に合う研究室探しができると思います。
    • 就職・進学
      大手企業への就職や、他大学の大学院への進学も共に厚いサポートがあります。企業に勤めていた先生もいるので、場所によってはとても有利かと思います。
    • アクセス・立地
      坂の上にあるので、通学がしんどかったです。構内は自然が多く気持ちのよい風が吹きます。ただ、大吹雪のときは休学になるほど大変です。
    • 施設・設備
      増築した棟は光が多く取り込まれており明るく清潔感もあり気持ちがいいです。学食はかなり美味しいです。特に白米。
    • 友人・恋愛
      日本の北から南まで、各地からの人間が集まる大学なので、たくさんの刺激があります。男女比は大体8:2くらいでした。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      情報システムの知識。授業中でのプログラミングはJava、C、アセンブラでした。
    • 所属研究室・ゼミ名
      情報数理研究室。
    • 所属研究室・ゼミの概要
      情報の人間でも純粋数学が学べます。おそらく、学科一融通がきく研究室です。
    進路について
    • 就職先・進学先
      北海道大学理学院数学専攻
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      数学専攻の環境で数学をより深く学びたくなったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      情報数理研究室で数学が学びたかったため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していない。
    • どのような入試対策をしていたか
      担任、国語の先生に、面接、小論文の指導をしていただきました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北見工業大学
    男性卒業生
    工学部 バイオ環境化学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-06-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      単科大学であまり大きくないので、過ごしやすい。また、バイオ環境は他の学科に比べて、学生が打ち解けやすい気がする。
    • 講義・授業
      ただ単位をとるだけの講義もありますが、こちらのことを分かって講義して下さるので理解するのにしやすい。食品分野の講義はそこそこ高いレベルが受けられる。
    • 研究室・ゼミ
      バイオ関連の事がやりたくて来てる学生が多いが、その割に研究室が少ないのでやりたいことをやれるとは限らないが、配属が単純に順位で決まるので分かりやすくて良い。
    • 就職・進学
      学生の意識からして大企業を狙うのではなく、自分に合ったところを探す考えの人が多い。一方で、他大学への進学は多い。そういう認識が教員の間にも広まっている、
    • アクセス・立地
      全国から学生が集まっているが、最寄りの空港がマイナーであまり接続は良くない。札幌からかなり離れているのも、少し不便。
    • 施設・設備
      国立大学の例に漏れず、お金がなくてもろもろ足りない。研究設備はもちろん、他の大きな大学に比べると学生が使える施設の数が少ない。
    • 友人・恋愛
      男女比が片寄っているので、恋愛は分からない。ただ、同性同士はすごく仲良くなれるかもしれない。近くに看護大はあるので、そこでの出会いはなくはない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      化学、生物の基礎から食品化学、生化学の応用的なところまで学べる。微生物の培養工学のぶんやも深く学ぶ機会がある。
    • 所属研究室・ゼミ名
      バイオプロセス工学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      微生物の作り出す有用物質を発酵技術を利用して、効率的に作り出す手法の開発や、自然にある材料から作る技術の研究開発。
    進路について
    • 就職先・進学先
      外部の大学院へ進学。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      別の分野についても学びたいと思ったから。また、地元で就職活動をしたいと思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      バイオ技術、特に微生物について学びたかったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用してない。
    • どのような入試対策をしていたか
      基本的には高校の補講などで対策して、分からないところは参考書やせんせいにそうだんしていた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北見工業大学
    男性在校生
    工学部 情報システム工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-24投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学としてはかなりいいところだと思います。食堂や購買など大学を過ごしていく中では悪くないと思っています。
    • 講義・授業
      授業は実習や講義が主です。選択科目もありますが、卒業するために必要な必修科目があります。わからないところもしっかり教えていただけます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は最先端の技術を駆使していました。企業と連携して研究しているところもありました。雰囲気はとても楽しそうな感じでした。
    • 就職・進学
      就職率は悪くなくよいとおもいます。工学部なので工学関係からの求人が多いと思いました。資格などを取得していればより有利になります。
    • アクセス・立地
      大学の立地はあまり良いとは思えません。バスなどは来ていますが、数が少なかったりします。駅も遠いので良い立地とは思えません。
    • 施設・設備
      施設と設備は良いです。自販機もあり快適です。空調もあるので夏も苦労しないと思います。学内に無線LANもあるのでいつでもネットにつなげられます。
    • 友人・恋愛
      僕の知る中では友達関係に苦労することはなさそうです。ですが、入学式のときにある程度作らないと孤立する可能性があると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      工学についても基礎知識や基本技術を学べる。寒冷地特有の技術を駆使して貢献する。
    入試について
    • 学科志望動機
      コンピュータなどについて学びたいと思った。人工知能も
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をたくさんといて間違えないようにした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北見工業大学
    女性在校生
    工学部 社会環境工学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      単科大学のため小規模ではあるが、設備や環境は問題無いと思います。教授方は親身に接してくれます。ぼーっと過ごしているとあっという間に大学生活が終わってしまうので、何か目標や趣味、気の合う友達をみつけて大学生活に励むといいと思います。立地は坂の上にあるため歩くのはしんどいです。しかし学生の住むアパートや寮は学校のすぐ近くに多いので登校しやすいです。
    • 講義・授業
      実験や実習演習がはいってくるので話を聞くだけではなく実際やってみるのは楽しいです。土木に関心があればやっていて楽しいはずです。時には山のようにレポート課題が出てうんざりもします。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によっては企業と連携した実験を行うところや、実際にフィールドワークで外に出て観測を行うところがあります。実験室にこもってひたすら結果を追い求める人や逆に何もせずにボーっとしているところもあるようです。自分のやりたいとことを明確にし研究室をえらぶべきです。
    • 就職・進学
      大手企業の就職実績が少ないですがあります。また国家や地方の公務員も多いです。本人の希望にみあった会社を先生方が勧めてきてくれる場合もあるので就職についておそらく考えやすいと思います。
    • アクセス・立地
      単科大学なので小規模ではあるものの、設備や環境は整っています。学内もきれいで学食もおいしいです。坂の上に学校があるので登校する時若干大変かもしれません。
    • 施設・設備
      総合研究棟はさまざまな実験室があり、また内装も結構綺麗です。屋上にも出られます。学内はいつも清掃されています。講義室は改装され、きれいなところが多いです。
    • 友人・恋愛
      女子の割合が少ないのですが、その分仲良くできます。隣の大学と合同でサークル活動を行っているところが多く大学をこえて友達ができるはずです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      主に土木についてです。河川や岩盤、他にもコンクリートや測量など土木関連の知識を学びます。また地球環境や雪氷といった環境の分野も勉強します。
    • 所属研究室・ゼミ名
      雪氷系の研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      雪氷についての基本的な知識や、南極・北極についても学びます
    入試について
    • 学科志望動機
      寒冷地においての防災や土質などほかではあまりなさそうなことがあったため
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北見工業大学
    男性卒業生
    工学部 マテリアル工学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      北海道の地方都市である北見市にある大学なので学業に集中しやすい環境が整っています。また、自然も多いので自然が好きな人には特にお薦めです。
    • 講義・授業
      工学部でありながら経済や倫理に関する授業もあって工学に関する授業のみをしている学校に比べて幅広い知識を得られると思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の選択は大学3年生の時にありますが、数がとても多いので自分が本当にやりたい研究が出来ると思います。
    • 就職・進学
      定期的に就職対策の講習があるだけではなく、ハローワークのスタッフの人が大学に来て相談に乗ってくれるのでとても安心できます。
    • アクセス・立地
      北見駅の隣の柏陽駅から徒歩10分で着けるだけではなく。、北見バスのバス停が大学の目の前にあるので基本的には交通に困ることはないでしょう。
    • 施設・設備
      私が大学に在籍していた頃から施設の改装工事が頻繁に行われ、比較的新しい施設が多くあり、とても便利になりました。
    • 友人・恋愛
      工学部ということもあって女子が少ない分、競争率は相当高いです。ただ、その分男同士の友情は育みやすいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      材料の性質や力学的影響に関する基礎知識から複雑な応用など幅広く学べます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      阿部研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      物質の違いによる薄膜の性質の違いであったり、作成方法の違いによる影響についての研究が中心でした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      横山土建 横山コンクリート工業所
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学の授業でコンクリートに関する講義を受けてコンクリートに興味があったためです。
    入試について
    • 学科志望動機
      材料に関する知識を学べば将来的に多様化出来るのではと思って入りました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験の過去問を中心にひたすらセンター試験対策を行いました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北見工業大学
    女性卒業生
    工学部 マテリアル工学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学力の低い大学で、センター試験に失敗して滑り止め的に入ったという人がほとんどです。しかし、いろんな地域からの入学者もおおく、刺激になりました。勉学に関しても、他大学と同じで自分次第で充実した4年かを送ることができます。
    • 講義・授業
      工学部としていろんな学科があり、今となっては他の学部の授業も受けていればと感じています。私の学科は授業密度的にも余裕があり、よほどのことがない限り単位をとり逃すことはありませんので、空いた時間を有効に使うことができれば、よい講義内容になると思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究内容もさまざまで、企業との共同研究を行っているところもあれば、学生はほとんど何もしないところもあります。授業と同じで、自分次第。やる気があれば、丁寧に教えてくださいましたし、学生に親身になって相談にも乗ってくださった教授が多かったように思います。
    • 就職・進学
      正直、学校名にブランドがないため、この学校だから就職率がどうこうなる学科ではありませんでした。他の学科よりも就職率は悪かったですが、他学科より授業・単位に終われることが少ないので、じっくり就職活動をしてたり、課外活動などの面接に役立つ経験をしておくとよかったのかもしれません。
    • アクセス・立地
      図書館、学食、購買など学校内は不自由なく生活できます。しかし、市的に坂が多いですしお店があるところから少しはなれたところに大学があるため、車がないと不自由な学生生活になるかもしれません。そして本州からは一番近い空港も便がすくなかったりとなにかと不便なところにあると思います。
    • 施設・設備
      比較的新しい塔があったり、あまり汚いイメージはありませんでした。学食は安かったですし、一人暮らしにはうれしい感じでした。
    • 友人・恋愛
      まず女の子は少なかったです。でもさばさばした子が多かったので、めんどくさい女の争いとかは少なかったと思います(笑)ただ、近くに看護大学があるのでそこの女の子とも友達でした。もちろん男の子もいろんな人がいて、カップルも多かったと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      化学、物理の基礎知識から、精密機器を使った分析・考察など、広い化学の知識を学べたように感じています。
    • 所属研究室・ゼミ名
      某触媒研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      触媒の研究をしていました。条件を変え、より有用な条件を探し考察するといった感じでした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      環境分析を行っています。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      正直最初は適当な会社の事務員とかでいいかな、と思っていましたが、せっかく得た大学の知識を生かし自分にもできる仕事を探した結果でした。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校のとき、国語・社会系の文型科目が嫌いで、理系に逃げたというのが正直なところです。学科は環境や化学について学びたいと漠然と考えただけでした。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      予備校に通いました。
    • どのような入試対策をしていたか
      センター結果だけでしたので、とりはけ何もしてないです。
    この口コミは参考になりましたか?
37件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

北海道のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

北見工業大学の画像 :©大野 一将さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

豊橋技術科学大学
豊橋技術科学大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:56
★★★★☆4.08 (13件)
愛知県/国立
大阪教育大学
大阪教育大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:54 - 56
★★★★☆3.84 (88件)
大阪府/国立
鳴門教育大学
鳴門教育大学
併願校におすすめ
偏差値:52
★★★★☆3.67 (3件)
徳島県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。