みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北見工業大学   >>  口コミ

北見工業大学
出典:大野 一将
北見工業大学
(きたみこうぎょうだいがく)

北海道 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0

口コミ:★★★★☆

3.63

(72)

北見工業大学 口コミ

★★★★☆ 3.63
(72) 国立内156 / 169校中
学部絞込
721-10件を表示
  • 男性在校生
    工学部 地球環境工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    工学部地球環境工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      2年の後期にコース選択なので、それまで基礎の勉強なので退屈だと思う。2年の前期は空き時間が多いがそれ以降は多くなる
    • 講義・授業
      普通
      聞き応えのある授業とない授業がある。全体的に悪くはないと思う。
    • 就職・進学
      良い
      ガイダンスがそれなりにあるし、早い時期から意識を持てると思う。
    • アクセス・立地
      悪い
      周辺に大手のコンビニがないし、遊ぶ場所もカラオケぐらいしかない
    • 施設・設備
      良い
      それなりに一通りの設備や施設があるが、クーラーがない所があり大変かもしれない
    • 友人・恋愛
      普通
      ほぼ男子しかいないので学内での恋愛は難しいが、道外からの人が多いので友人は出来やすいと思う
    • 学生生活
      良い
      サークルはいろいろあり探せばやりたいことは見つかると思う。学園祭は立派なものでないと思う
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は復習が多いが数学は後期から難しくなるかもしれない2年の後期からコースの授業がたくさんある
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      センター試験の点数が低く2次試験で合格できるのがここしかなかったから
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:533910
  • 男性在校生
    工学部 地球環境工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    工学部地球環境工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      工学系の大学では就職率はトップクラスに高いと思います。また、地球環境工学科では公務員に就職する人も多く安定した職に就ける可能性が広がります。
    • 講義・授業
      良い
      学内のみならず遠隔授業で道内の他大学(北大など)の講義を受けることができ、その単位を取得することができます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミは人文・社会系科目のみで、日本最北の国立大学だけあって研究室は特に雪氷系が他の大学とは比較にならないほど充実しています。他の分野においては他大学と同程度です。
    • 就職・進学
      良い
      就職率は概ね9割以上と非常に高く、学科コースによっては100%のコースもあります。学部3年生になるとインターンシップ説明会など様々な就職活動についての情報が得られるようになります。
    • アクセス・立地
      普通
      近くに駅はあるものの中規模都市なので列車の本数は少ないです。周囲にアパートや下宿は沢山立ち並んでいるので住む場所には困らないと思います。
    • 施設・設備
      良い
      講義で利用する1号館は比較的新しく過ごしやすい環境です。 研究棟は機械系が比較的新しく改築されたことを除けば古い教室や研究室が目立ちます。
    • 友人・恋愛
      普通
      工学部なので男女比はかなり男性に偏ります。(男子8?9割くらい)同年代での恋愛は学内のみだと難しいかもしれませんが、近所に比較的女子の多い看護大学があります。
    • 学生生活
      良い
      サークル・同好会合わせて60前後あるので自分に合うサークルは見つけられると思います。最近ではカーリング部が人気です。 大学祭では研究室公開などオープンキャンパスも兼ねた部分があるので地域の方々もそこそこ訪れます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から2年次前半では基礎科目が中心で一部選択はあるもののほとんどの人が同じような内容の講義を受けます。2年次後半からは学科内でさらに細分化されたコースに配属され、その分野に特化した専門の講義や実習を受けます。専門科目は必修が少なくほとんどが選択科目なので自分の興味のある分野を重点的に学ぶといったことも可能です。4年次は環境マネジメントコースの人は地域プロジェクトの企画に参加、他のコースは卒業研究となります。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 志望動機
      実家に近く、ちょうど土木系の学問を学びたいと考えていたので入学しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:569830
  • 男性在校生
    工学部 【募集停止】機械工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    工学部【募集停止】機械工学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      大学で勉強したい人にはいいと思います。就職率もいいですしいい先生もいます。でも北見という環境は道外出身者には厳しいものもあります。天候の温暖差や交通の便があまり良くないです。車、自転車、バイクなどはあった方が便利です。勉強とは関係ないですが周りに息抜きできる遊べる場所はないです。行ってネカフェでダーツやカラオケをするくらいです。飲食店は結構あります。北見は焼肉が有名なので焼肉屋は沢山あります。中々の低コスパで食べ放題なども。ホルモンが美味しい。
    • 講義・授業
      普通
      面白い講義あります!東大や京大出身の教授もいます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      良いです
    • 就職・進学
      良い
      就職率はいいです
    • アクセス・立地
      悪い
      正直あまりよくないです。バスが15分に1回くるのは良いですが、9時ぐらいで大体バス、電車走らなくなります。車、自転車、バイク、必須だと思います。
    • 施設・設備
      悪い
      なかなか綺麗です
    • 友人・恋愛
      普通
      友だちはたくさんできます。恋愛はあまり期待しない方がいいです。
    • 学生生活
      悪い
      大学祭はひどいです。良くないです
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      2年後期から専門的な講義を受けれるので他の大学と少し違うかもしれません
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:477621
  • 女性在校生
    工学部 地球環境工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    工学部地球環境工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      カリキュラムがしっかりしていて、勉強に励むことができます。基本的に空きコマはなく、1年次には外国語をはじめとした多くの教養科目を履修することができるので視野が広がります。実習の予習復習をしていくとより身につきます。
    • 講義・授業
      良い
      講義の資料もわかりやすく、先生は個別の質問にも丁寧に答えてくれます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      毎日刺激的な研究を進めています。みんな意識を高く持った仲間と研究しているのでこの分野の最先端の研究をすることができます。
    • 就職・進学
      良い
      就職サポートセンターの面倒見が良いです。エントリーシートや履歴書の添削から面接の練習まで、何でも対応してくれます。また、自己分析などの相談にものってくれます。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から近く、コンビニにも困りません。
    • 施設・設備
      良い
      NMRがありすぐに使えるので研究を進める上で有利です。
    • 友人・恋愛
      良い
      みんな同じような環境で育ってきた子が多く、価値観が合う友達ばかりです。
    • 学生生活
      良い
      テニスサークルに所属していましたが、しっかりと活動していて上下の繋がりもできました。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:469521
  • 男性在校生
    工学部 地球環境工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    工学部地球環境工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      工学を学びたい学生にとっては十分な環境だと思います。また、雪氷学など寒冷地工学に特化している分野もあるのでそういった人にとっては日本有数のこの上ない環境です。教授や教員との距離が近いので分からないことは気軽に相談できますし、大学生活を送るうえで最低限のサポートは揃っています。
    • 講義・授業
      良い
      2年次のコース配属によってより分野に特化した専門的な授業を受けることができます。今私が所属している環境防災コースではインフラ、物理系の科目以外に雪氷学、気象学など寒冷地に特化した科目が学べます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミは2年前期に「経済産業論」「国際政治論」など社会・芸術系のゼミが6つ前後開講され、その中から1つを選びます。 これらの殆どは1年次に「経済学入門」「法学入門」などの前身となる選択授業科目があるので入りたいゼミをあらかじめ決めている人はそれらの授業を履修しておくことをお勧めします。
    • 就職・進学
      良い
      公務員から大手企業まで幅広い実績があり、就職率も概ね9割を超えています。 インターンシップのガイダンスに参加したり、就職相談室を利用すればより安心して就活に励むことができます。ガイダンスは予め掲示板にお知らせが届くので常にチェックしておきましょう。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅はJR石北本線の柏陽駅ですが、大学周辺の公園町に学生向けのアパート・下宿が充実しているので多くの学生はそこで生活を送っています。 近所には文房具・本・CDが多数揃った商業施設、個人経営のラーメン屋、豚丼屋などがあります。 周辺にスーパーは1つしかないので、他の店に行きたい場合は少し足を伸ばす必要があります。
    • 施設・設備
      普通
      大学では当たり前ですが生協、食堂、図書館があり学生のみならず誰でも利用することができます。 工学系の大学らしく情報処理センターもありパソコンや課金プリンターなども利用できます。研究設備は寒冷地向けの研究室が多いからか、実験を行うための-45度の冷凍室があります。
    • 友人・恋愛
      悪い
      サークルに入ることで友人関係をたくさん持つことができますが、学内では男性が多いため学内同士での恋愛は少し厳しいです。ただし、近所に女子学生の多い看護大学があるのでそこの人と付き合っている人もいます。
    • 学生生活
      普通
      サークルの種類は非常に多いですが、活動が活発なところとそうでないところがあります。 スポーツ系や歴史の古い文科系のサークルは概ね活発ですが、「〇〇同好会」と名前が付くサークルでは、活動を楽しむというよりは仲の良い人同士で馴れ合う側面が強い場合も多いです。 入学直後は積極的にサークルを見学し、自分に合ったサークルをぜひ見つけてみてください。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎教育と称して高校の延長線的な科目を勉強します。理系科目以外は高校で学んだことのおさらいといった内容なので、高校時代の勉強を復習するいい機会になると思います。2年次も前期は同様ですが、後期になるとそれぞれの分野に特化したコースに所属し専門科目を中心に学んでいきます。3年次まで続きます。4年次になると多くのコースでは卒業研究ですが、地域マネジメントコースでは自ら企画を立ち上げ実行するという独自の取り組みが行われます。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:494023
  • 男性在校生
    工学部 地球環境工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    工学部地球環境工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      学科編成したせいで何を勉強する学科なのかわからないし数学の教授は適当な人しかいない。また推薦入学の人は学力が低い。
    • 講義・授業
      普通
      数学のある先生の授業はパソコンのパワーポイントを読んでいるだけの下らない内容なので充実はしてませんし講義としては未完成品だと感じます。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      ゼミナールは行ってないので知りませんが下らない内容であまりためにならない可能性が高いです。よってこのような評価です。
    • 就職・進学
      普通
      まあまあだと思いますが、詳しくはホームページを見ればわかりますのでそちらをご覧ください。
    • アクセス・立地
      悪い
      ほとんどの学生が一人暮らしなので交通機関が最寄でないのは問題ないですが、帰省するときは大変です。
    • 施設・設備
      普通
      図書館やパソコン室などの施設は良いと思いますが休日は閉館時間が早いのでそれは不便です。
    • 友人・恋愛
      悪い
      サークルや部活動はやっていないのでわかりません。しかし、恋愛関係は工業の大学ではあきらめてください。
    • 学生生活
      悪い
      行ったことがないのでわかりません。よってこのような評価となっております。ご了承ください。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は基礎科目を学び二年生の後半から専門科目を学びます。それ以降はまだなってないのでわかりません。
    • 就職先・進学先
      名古屋大学大学院
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:492782
  • 男性在校生
    工学部 地球環境工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    工学部地球環境工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      工業系らしく理系科目が充実している一方で人文系、芸術系の科目は少ない。
      1年次で工業に関する実習や実験を体験できるので感覚をつかみやすい。
      卒業後は公務員や大手企業への就職が多く就職率も安定している。大学院に進学する人もいる。
    • 講義・授業
      普通
      講義形式は担当教員によって異なるが予め配布された資料や教科書を基に解説していく形式のものが多い。
      単位は最低限の出席やテストを受けていればとれるものが多い。
      単位制ではあるものの必修科目や選択科目が多く、科目ごとに時間割がほぼ固定されているため自由度は低い。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      1年次は研究室・ゼミでの演習が無いためよくわからないが、研究室は3年次前期までの成績に応じて配属の優先順位が決まる。
    • 就職・進学
      良い
      就職率はどの学科も90~100%でかなり良好である。
      就職先も公務員から大手企業まで幅広く、大学院に進学すれば後者の可能性がさらに高まる。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅からやや歩く必要があり汽車通学には向かない。バスも通るが本数が少なくかなり限られている。
      大学周辺は大学生向けの集合住宅が多く立地し、スーパー、衣料品店、本・CD・文房具を取り扱う店舗もあるので生活はしやすい。
    • 施設・設備
      普通
      キャンパスは講義棟と研究棟に分かれており講義棟と各研究棟が渡り廊下で結ばれている。図書館で読書や自習もできるが席があまり多くなく時期や時間帯によってはかなり混んでいることがある。
    • 友人・恋愛
      普通
      北海道出身者が多く道内の人とは話が合いやすい。
      工業系の大学であるため男性が非常に多く女性は少ない。
      近所に看護大学があるためサークルや部活動も共有し、交流が盛んである。
    • 学生生活
      良い
      自分の所属するサークルでは6月の大学祭で展示を行ったり屋台を出したりして盛り上げている、
      週に一度夜に部会がありそこで交流を行う。たまに合宿として道内の他大学同サークルと交流を行うこともある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から2年前期は基礎教養科目で高校の内容も多く含まれる。
      2年後期~3年前期はコースごとに特化した専門科目。
      3年後期に研究室配属。
      4年次は一年間通して卒業研究を行う。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:428530
  • 男性在校生
    工学部 地球環境工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    工学部地球環境工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学生として生活を、勉強をする人にはとても良い環境が作られております。自然豊かな街で、整った環境での生活をできるのでおすすめです。
    • 講義・授業
      普通
      様々な、教師がそれぞれのやり方でやっていて、楽しく、またやる気の出るような充実な勉強ができていますり
    • 就職・進学
      良い
      様々な企業などに就職実績あり。
    • アクセス・立地
      良い
      自然豊かで、大学周辺のアパートなどの充実さは満点!!!一人暮らしでも困らないです!
      駅から約40分くらいの距離となりますが、自転車などてでの通学も多いですよ!
    • 施設・設備
      良い
      とても素晴らしく充実した環境で、大学生活をする中では困ることはないのでは!!
      とても広くわくわくした空間であること間違いなし!!!
      1度は来てみるといいですよ!
    • 友人・恋愛
      良い
      先輩なども優しくすぐ新しい出会いがあるのでは?
      恋愛は、あなたが頑張らないと何も起きないですから新しい環境で新しい自分を見つけてみては?どうでしょう!!
    • 学生生活
      良い
      学祭などすごく充実しております!!
      サークルも珍しいのがたくさんありますので!
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:373243
  • 女性在校生
    工学部 【募集停止】バイオ環境化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2019年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    工学部【募集停止】バイオ環境化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      物理、化学、生物、工学など広く浅く学べます。
      食品の授業が特にしっかり学べたので、食品系に興味のある人にオススメです。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      3年生の10月くらいに研究室決めがあります。
      成績順に決めることができるので、行きたい研究室が決まっている人は大学に入ってから勉強をしっかり頑張ってください。
    • 就職・進学
      良い
      予約制の進路指導室があるので、進路についての相談や求人票を閲覧することができます。
      また、個人あるいは複数(2人)の面接練習をしてもらうことができます。
    • アクセス・立地
      良い
      工大近くにアパート、下宿は沢山あるので非常に通学しやすいと思います。ただ、毎朝坂を上るのがしんどい方は、坂の上(文京町あたり)にあるアパート?下宿をオススメします。
      スケート場、水泳、スポーツジムは安く利用出来ます。
      買い物は工大内の購買、コープ、イオン(工大からバスで20分くらい)があります。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルやバイトをしていたら、ほかの学科の友達も作れますが、やはり一緒にいる時間が長い同じ学科で仲良くしている人が多いような気がします。
      工大内のカップル、工大と看護大のカップルがいます。
    • 学生生活
      悪い
      サークルは少ない方だと思います。
      イベントは学祭や盆地まつりがあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目を学びます。2年次からバイオとマテリアルに分かれ、バイオの方は化学、食品を主に学びます。3年次はバイオからさらに食品系と化学系に分かれます。4年次は研究室で自分の決めたテーマに沿って研究し、論文提出、パワーポイントを使っての発表をします。
      1年次から実験は毎週あります。実験内で同じ学科の人と仲良くなれるので、楽しいですよ。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:516076
  • 男性在校生
    工学部 【募集停止】機械工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    工学部【募集停止】機械工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      色々と普通の大学です。必要最低限生活できる環境で、あまり大学への期待はありません。特徴的なのは、気温差が激しいことです。つい昨日は冬、今日は夏、ゴールデンウィークには雪が降る。積雪で滑る、など、自然環境がすごいです。ただ、大学としての機能は為しているため、絶望というわけでもないです。自分次第ですね、
    • アクセス・立地
      悪い
      とにかく学生にとっては不都合な街です。電車は少ないは、大学の周りにお店が少ないは、遊び場所は遠いは、人は少ないは、色々不満が溢れます。特に、北見の環境によるコンクリートのひび割れが驚きました。
    • 友人・恋愛
      悪い
      友人関係は、まあまあ面白い人がいます。車買いまくる先輩がいたり、バイト戦士がいたり、おしゃれを頑張ったり、アイドルしたり、工学部なのに経営者になりたくて留学したり、アイドルにハマってたり、ロボットに情熱燃やしてたり、いろんな失敗、いろんな挑戦しててまあ楽しい人がたくさんいます。ただ、女子が少ないのが欠点です!
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:340672
721-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 北海道 北見市公園町165
最寄駅 JR石北本線 柏陽
電話番号 0157-26-9113
学部 工学部
概要 北見工業大学は、北海道北見市に本部を置く国立大学です。通称は「北見工大」。北見工業短期大学を前身とし、平成16年4月に国立大学法人となりました。学科は「地球環境工学科」と「地域未来デザイン工学科」の2学科ですが、それぞれの学科でコースが分かれており、全てで9つのコースがあります。「人を育て、科学技術を広め、地域に輝き、未来を拓く」を理念としており、科学技術の急速な進展の中で、基盤的な技術と知識のみならず新しい分野にも対応できる柔軟な能力をつけることを目標としています。 キャンパス内は各研究に力を入れるために、それぞれの専門分野に合った研究センターがいくつか設置されています。教員免許を始め測量士、計算力学技術者、食品衛生管理士といった専門的な受験資格も取得することができます。

学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北見工業大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
群馬医療福祉大学

群馬医療福祉大学

37.5 - 45.0

★★★☆☆ 3.33 (54件)
群馬県前橋市/新前橋駅
中央学院大学

中央学院大学

35.0 - 45.0

★★★★☆ 3.56 (52件)
千葉県我孫子市/我孫子駅
山梨学院大学

山梨学院大学

37.5 - 45.0

★★★★☆ 3.77 (86件)
山梨県甲府市/酒折駅
理系のオススメ大学
豊橋創造大学

豊橋創造大学

35.0 - 45.0

★★★☆☆ 3.26 (22件)
愛知県豊橋市/東田坂上駅
福岡工業大学

福岡工業大学

37.5 - 45.0

★★★★☆ 3.74 (118件)
福岡県福岡市東区/福工大前駅
長浜バイオ大学

長浜バイオ大学

37.5 - 45.0

★★★★☆ 3.74 (37件)
滋賀県長浜市/田村駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

北見工業大学の学部

工学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.62 (71件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。