みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北見工業大学

北見工業大学
出典:大野 一将

北見工業大学

(きたみこうぎょうだいがく)

国立北海道/柏陽駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0

口コミ:★★★★☆

3.67

(88)

概要

北見工業大学は、北海道北見市に本部を置く国立大学です。通称は「北見工大」。北見工業短期大学を前身とし、平成16年4月に国立大学法人となりました。学科は「地球環境工学科」と「地域未来デザイン工学科」の2学科ですが、それぞれの学科でコースが分かれており、全てで9つのコースがあります。「人を育て、科学技術を広め、地域に輝き、未来を拓く」を理念としており、科学技術の急速な進展の中で、基盤的な技術と知識のみならず新しい分野にも対応できる柔軟な能力をつけることを目標としています。 キャンパス内は各研究に力を入れるために、それぞれの専門分野に合った研究センターがいくつか設置されています。教員免許を始め測量士、計算力学技術者、食品衛生管理士といった専門的な受験資格も取得することができます。

学部情報

偏差値
45.0
口コミ
3.6788件
学科
地球環境工学科、地域未来デザイン工学科
学べる学問
原子力 建築 材料工学 経営工学 環境工学 ...

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.67
(88) 国立内 152 / 171校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.62
  • 研究室・ゼミ
    3.65
  • 就職・進学
    3.88
  • アクセス・立地
    2.84
  • 施設・設備
    3.58
  • 友人・恋愛
    3.23
  • 学生生活
    3.31
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    工学部 地球環境工学科 / 在校生 / 2019年度入学
    オホーツクの工科大学
    2021年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ-|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備3|友人・恋愛4|学生生活4]
    工学部地球環境工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      用意されている講義は興味深いものもたくさんあります。自分の興味の度合いで満足度は変わってくるかもしれません。
    • 講義・授業
      良い
      在学一年目よりさまざまな授業が受けられます。講義が研究室選びの参考になります。
    • 就職・進学
      良い
      サポートもありますが、大学の立地の面からも自ら積極的に情報収集するべきだと思います。
    • アクセス・立地
      普通
      周辺には生活の上での必要最低限のお店はそろっていると思います。
    • 施設・設備
      普通
      メインの箇所は改築されているため、図書館などは使いやすいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      入学前から交流の場を作っていただき、友人はたくさんできます。
    • 学生生活
      良い
      他大学に比べると少ないかもしれませんが、充分だとは思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年の頃は幅広い分野で学習し、だんだんと専門的になっていきます。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 志望動機
      かねてより興味があった分野でしたので、当学科を志望しました。
  • 男性在校生
    工学部 地球環境工学科 / 在校生 / 2019年度入学
    産業と地球環境にまつわる工学技術者の育成
    2020年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ-|就職・進学5|アクセス・立地3|施設・設備4|友人・恋愛3|学生生活4]
    工学部地球環境工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      どの研究室も本格的な実験機材が設置していて、それらを使って行う工学実験は良い経験になります。特にレポートに関しては厳しく、優秀な工学者を育成するために徹底しています。
    • 講義・授業
      良い
      教授1人1人が自分の研究分野に熱意を持っていて、それは講義にも反映されています。ただ教えるだけの講義ではなく、この現象どういうところが面白く、研究意義があるのか。ということが伝わってきます。
    • 就職・進学
      良い
      工業系の大学ということで工学系の就職という面では強みがあります。サポート面では、1年生の頃から就職対策は始まり、2年生になるとインターンが任意ではありますが行います。また、実際に勤務している人の話を多く聞くことができます。
    • アクセス・立地
      普通
      北見工業大学は北見駅から離れた場所にあり、更に国道からアクセスする場合、長い坂を登る必要があります。引越しする際はしっかりと考えましょう。
    • 施設・設備
      良い
      老朽化など問題はありません。
      設備面では、冬はかなり冷え込むのでストーブやエアコンなどの設置数が少ないと感じる時はあります。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや実験などで多くに人と関わることができるので、友人は沢山できます。しかし、女性の人数が少ないので学内の恋愛は少し厳しいです。バイトなどを通じで頑張りましょう。
    • 学生生活
      良い
      運動系約30個、文化系は約20個ほどあります。北海道の雄大な自然を感じられるスキー部やヨット部はおすすめです。
      学校祭は、学内で各サークルが催し物を行うような形式で、規模は小さいですが楽しめます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生から2年前期は、数学・物理・化学などの基礎的な工学科目を中心に勉強します。また、倫理学や集団で問題を解決する能力を養うコミュニケーションリテラシーなどで工学者の基盤を作ります。
      2年後期からは3つコースのどれかを選択します。私が配属しているエネルギー総合工学コースは、熱・電気・流体・化学エネルギーについての分野を中心に学びます。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 志望動機
      高校時代に電気エネルギーに興味を持ち、電験三種などを学んでいく中で、この分野についての理解を深め、研究をしたいと思ったので志望しました。
    • 就職先・進学先
      環境・エネルギー
    新型コロナウイルス感染症に対する取り組みについて
    春からオンライン講義が実施され、一部の工学実験以外は自宅での学習をしていました。
  • 男性在校生
    工学部 地域未来デザイン工学科 / 在校生 / 2019年度入学
    それなりに楽しく生活してます!
    2020年11月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ3|就職・進学4|アクセス・立地2|施設・設備4|友人・恋愛3|学生生活3]
    工学部地域未来デザイン工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      国公立大学の工学部で専門的に学びたい学生にはもってこいの大学なのではないかと思います。北の果てにある大学なのかわかりませんが、少し個性のある人間が集まるように感じています。勉学とともに交友関係も築けるとても良い大学だと思います。求人が多く、就職先にも困らないので、やりたいことが漠然としている学生には特にお勧めします。
    • 講義・授業
      良い
      多種多様な教授陣の授業が受けられ、学習して得られる知識や経験以上のものを身に着けられる点では充実しているのかと思います。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミや研究室に関しては、私自身まだ取り組んでいないために評価する段階に無いのですが、全国的に見てもバリエーションなどは普通ぐらいではないかと思います。
    • 就職・進学
      良い
      まだ就職活動をしていないので詳しいことは分からないのですが、就職率の高さや、大手企業などにも過去に就職している実績があるのでその点優秀なのかと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      立地は個人的な意見もありますが、大学のそばにショッピングモールや飲食店、その他諸々の施設がかなり少なく不便と感じる場面が多々ありました。自分の周りでも同じ意見を持っている人間が大半です。
    • 施設・設備
      良い
      施設としては、必要十分なのかと私は思います。必要十分という意味で4点を付けさせていただきました。具体的には図書館やPCルーム、学生交流スペースのようなものも豊富に確保されている点は優秀です。
    • 友人・恋愛
      普通
      かなり個人的な意見ではありますが、並一通りの恋愛や友達付き合いは可能なレベルであると思います。またこの大学自体、道民よりも本州の方から進学してくる学生の割合が多いので、幅広い人脈を築けます。
    • 学生生活
      普通
      他大学と比べると、比較的イベント事には熱心な人が少ないです。それも相まって、盛り上がりにかけてしまうのだと思います。ただ、サークルごとの発表や出店もそれなりにあるため、楽しもうと思ったら全然楽しめるレベルです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はこれから最低4年間に及ぶ学習の基礎になる学問を中心に勉強します。基礎学習が2年前期まで続き、2年次後半からはコース配属といって、更に専門的な分野の学習に入ります。3年次からは専門性を維持しつつも少し余裕が出るため、興味に沿って自主的に学習することができます。4年次は研究室での研究と卒業論文を書き上げて卒業します。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていません
    • 志望動機
      私は小さいころから、人間が寝ている時にみる「夢」について興味がありました。そこでどうにかして「夢」の内容を実際に脳から取り出したり、読み込んだりできないかと思ったところ、BMIという研究がこの大学で行われていることを知って入学したいと思いました。また、出身高校が何故か大々的に勧めていた大学だったというのも理由の一つになります。
    新型コロナウイルス感染症に対する取り組みについて
    現時点ではほとんどの科目がオンライン授業でコロナ対策は万全といえると思います。また、消毒液の設置や人が良く触る箇所の消毒など細かいところまで警戒しています。

この大学におすすめの併願校

※口コミ投稿者の併願校情報をもとに表示しております。

北見工業大学出身の有名人投稿する

名称(職業) 学歴
広瀬俊一(第一カッター興業 代表取締役社長) 北見工業大学工業化学科
中原くん(中原清文)(シンガーソングライター) 北見工業大学
植松努(植松電機専務取締役) 北見工業大学

学校の特徴アンケート投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

  • 先生の教え方
    優しい
    10人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    10人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    どちらともいえない
    10人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    どちらともいえない
    10人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    少ない
    10人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活に関する特徴アンケート

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    10人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    10人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    落ち着いている
    10人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    男性が多い
    10人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    10人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    少ない
    10人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    どちらともいえない
    10人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    10人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    10人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    少ない
    10人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    10人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    新しい学校
    10人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学に関する特徴アンケート

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    10人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    どちらともいえない
    10人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    どちらともいえない
    10人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

入学金 年間授業料
200,000円 535,800円

合格体験記

合格体験記一覧

  • 工学部【募集停止】社会環境工学科(2015年度/公募推薦)の合格体験記

    男性在校生
    • 北見工業大学 工学部 【募集停止】社会環境工学科
    • 留萌高等学校 出身
    • 入試形式:公募推薦
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    現代文のやる割合を多くする。空いた時間に古文単語、漢文の文法を確認する。

    利用した参考書
    センター問題集、過去問を解く

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    ひたすらあらゆる問題に取り組み、問題慣れする。

    利用した参考書
    センター問題集、過去問を解く

  • 工学部【募集停止】情報システム工学科(2015年度/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 北見工業大学 工学部 【募集停止】情報システム工学科
    • 札幌平岸高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    古文は単語や文法を覚えただけ点数になる。隙間時間で覚えられる教材が多いので活用すべし

    【2次・個別】
    センター試験の点数が直接前期試験の点数になる大学だった。後期試験に国語はない

    利用した参考書
    過去問、単語や文法を覚えるための教材

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    理系の大学を受ける場合は、二次試験を踏まえ、記述を意識した勉強を心がける

    【2次・個別】
    センター試験の点数が直接前期試験の点数になる大学だった。他の大学の前期試験の勉強をしてきたならば、決して難しい後期試験ではない

    利用した参考書
    過去問、基礎理解を深めるための問題集

出身高校

順位 高校名 偏差値 国公私立 都道府県 合格者数
2019
年度
2018
年度
2017
年度
1位 北見北斗高等学校 62 公立 北海道 2人 4人 -
1位 五条高等学校 64 公立 愛知県 1人 8人 -
3位 帯広三条高等学校 61 公立 北海道 5人 5人 -
4位 札幌手稲高等学校 60 公立 北海道 4人 4人 -
5位 釧路湖陵高等学校 61 - 68 公立 北海道 5人 - -

基本情報

所在地/
アクセス
  • 本学キャンパス
    北海道北見市公園町165

     JR石北本線「柏陽」駅から徒歩20分

学部 工学部

この学校の条件に近い大学

北見工業大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北見工業大学

この大学におすすめの併願校

北海学園大学

北海学園大学

35.0 - 52.5

★★★★☆ 3.72 (524件)
北海道札幌市豊平区/札幌市営地下鉄東豊線 学園前
北海道情報大学

北海道情報大学

BF - 40.0

★★★★☆ 3.73 (71件)
北海道江別市/JR函館本線(小樽~旭川) 野幌

この学校の条件に近い大学

帯広畜産大学

帯広畜産大学

47.5 - 60.0

★★★★☆ 4.10 (63件)
北海道帯広市/帯広駅
旭川医科大学

旭川医科大学

65.0

★★★★☆ 3.89 (66件)
北海道旭川市/西御料駅
小樽商科大学

小樽商科大学

50.0

★★★★☆ 3.79 (225件)
北海道小樽市/小樽駅
室蘭工業大学

室蘭工業大学

37.5 - 42.5

★★★★☆ 3.60 (95件)
北海道室蘭市/鷲別駅
旭川大学

旭川大学

BF - 37.5

★★★★☆ 3.60 (44件)
北海道旭川市/永山駅

北見工業大学の学部

工学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.67 (88件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。