みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  長岡技術科学大学   >>  口コミ

長岡技術科学大学
(ながおかぎじゅつかがくだいがく)

新潟県 / 国立

偏差値:50 - 54

口コミ:

4.06

(16)

長岡技術科学大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.06
(16件) 国立内15位 / 82校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.81
  • 研究室・ゼミ
    4.20
  • 就職・進学
    4.67
  • アクセス・立地
    2.75
  • 施設・設備
    3.88
  • 友人・恋愛
    3.38
  • 学生生活
    -
    -
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

16件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    工学部 機械創造工学課程 / 卒業生 / 2014年入学
    2016-10-22投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      長期実務訓練があり、就職活動に役立ちます。
      研究等で海外へ行けるチャンスも多いため、グローバル能力も養うことができます。
    • 講義・授業
      教授によってムラがありますが、質問等に居室を訪れたり、メールをすれば親身に応えて下さいます。
    • 研究室・ゼミ
      3年夏?冬で研究室に配属されます。多くの学生は朝から夜まで研究室で研究に励んでいます。
    • 就職・進学
      大学の偏差値やネームバリューからみて、就職実績はかなり良いと思います。
      大学で行われる合同企業説明会には多くの企業が集まります。
    • アクセス・立地
      最寄り駅はJR長岡駅ですが、遠すぎます。長岡駅から大学まではバスで30分程かかります。
    • 施設・設備
      最近講義棟が新しくなり、とても綺麗です。
      実験設備も充分に整っています。
    • 友人・恋愛
      圧倒的に男子学生が多いため、学内での恋愛は難しいです。
      同じ趣味の友人を見つけるのは容易だと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      専門的な科目がほとんどで、教養科目は決められた僅かな単位分を取ればよいカリキュラムになっています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手自動車メーカー、電機メーカー、化学メーカー等
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 情報・経営システム工学課程 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      半年間の長期インターンシップがカリキュラムにあり、そこでの経験が就職活動などで大きく役立ちました。そのため、そのカリキュラムがある当大学は良いと思います。
    • 講義・授業
      さまざまな講義が存在し、それぞれ比較的に単位が取りやすかったです。
    • 研究室・ゼミ
      多くの研究室が存在するため、自分にあった研究室が見つかると思います。
    • 就職・進学
      就職活動において、さまざまな講演が定期的に行われるため役立ちました。
    • アクセス・立地
      立地は町外れの山の方にあるので、通学はしづらいと思いました。
    • 施設・設備
      国立大学のため、施設、設備は必要最低限揃っていますが、充実はしていません。
    • 友人・恋愛
      大学自体が工学系なので、学生はほとんど男性で恋愛は難しいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      情報工学を主に学びますが、触り程度で経済学についても勉強します。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    工学部 生物機能工学課程 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自主的に勉強できる人は伸びる事が可能です。
      また、先生は生徒に教える事を嫌がらない。
      努力すれば卒業後に大手企業にも就職可能
    • 講義・授業
      基礎を優しく教えてくれる先生が殆どである。
      また、長期休暇の時に特別講師の方々を招いて授業を開いてくださる。
    • 研究室・ゼミ
      放任主義な研究が殆どである。
      これは、生物の研究で夜中まで実験をする為に、朝から出てくるのが難しいからである。
      ただ、何処の研究室も定期報告会や論文紹介をしている。
    • 就職・進学
      大学へ有名企業の人事の方々をお招きしてセミナーなどを開催している
    • アクセス・立地
      山の丘にある為に、大学付近に住んでいないと通学は難しい。また、冬は大雪となるために、通学が大変になる
    • 施設・設備
      高額な実験設備が揃っている。また実験でお金に困っている研究室は見受けられない
    • 友人・恋愛
      学生のうち八割以上は男性である。
      その為に恋愛は難しい。
      ただ、人が優しい人が多く友人を作りやすい
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年生は、高校3年レベルから大学2年生程度の基礎科目を習います
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手製薬メーカーの製造職へ就職しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 情報・経営システム工学課程 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-01投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      高専からの入学者が多いです。そのため専門的な知識を持った人が多いです。コミュニケーションを取りながらサークル活動や研究に集中することができます。
    • 講義・授業
      経営の内容からプログラミングまで広く浅く学べます。来年度からはプログラミング寄りの体制になるようですが、経済学や経営論など面白い授業がたくさんあります。
    • 研究室・ゼミ
      様々な研究室があります。毎年論文を出している研究室やおもしろいユニークな研究を行っているところもあります。
    • 就職・進学
      就職については強いです。インターン制度も非常にしっかりとしていますし、就職の窓口もきちんとしています。社会人としての心得など学ぶ機会が多く用意されていますのでそれを活用すれば希望の就職先へ就職できると思います・
    • アクセス・立地
      駅からバスで30分なので少し遠いです。駐車場の整備が甘く、学生数に対して駐車場が少ないので路上駐車をしている人が目立っています。また近くに飲み屋がないので大変です。
    • 施設・設備
      講義等の改修をしています。毎年施設の更新がされているので、勿論古い建物などは存在しますが気になるレベルではありません。学食や研究室等の設備については申し分ありません。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活動、アルバイトなど小さな社会を経験するには適した環境です。他大学との交流や町との交流等もあります。恋愛についても難しくはないと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      主に経営、情報系の内容について学習しました。もともと情報系の人間なので、経営の内容は非常に勉強になりました。
    入試について
    • 学科志望動機
      情報系の勉強に合わせて他のことも学びたいと考えていました。会社経営や社会の仕組みを理解する上で経営論や経済学を学ぶ機会があればと思い入学しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      TOEICや漢字の読み書きは勿論ですが、数学的な知識が非常に必要とされるので力を入れました。学科によっては物理や化学を詳しくやる必要があります。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 【募集停止】環境システム工学課程 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来、工業分野で研究や実験をしたい人にはとてもいい大学です。留学生も多く海外に行く機会もあるため国際的に通用する人になるチャンスが多く専門的にも人間的にも十分に成長できる大学です。
    • 講義・授業
      様々な分野の先生方がいるため、自分の興味のある分野だけでなく他の分野も勉強することができ、すごく刺激を受けます。これにより自分の研究にも活かせる。
    • 研究室・ゼミ
      最先端の研究をしている研究室がおおく、企業や他大学と提携をして研究している研究室もあります。施設や設備も整っていてとても研究にはいい環境です。
    • 就職・進学
      様々な企業と共同研究もしているため、就職しやすく、さまざまな大企業に就職している先輩方も多くいます。企業からの評判もいいらしいです。
    • アクセス・立地
      長岡インターが近くにあり、新幹線の最寄り駅もありバスもあるのでとてもいいと思います。しかし徒歩ではすこし大変です。
    • 施設・設備
      それぞれの課程で棟があり、研究施設が整っています。学食やレストラン、カフェ、床屋もありとても充実してます。
    • 友人・恋愛
      サークルや学内行事、研究室、アルバイトなどと出会いは様々あります。他大学との交流もあるのでチャンスはいくらでもあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      工業系についての基礎知識から応用まで学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      水圏土壌環境研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      水処理や微生物分析について研究できます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      だいがくいん
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      より研究をしたくて大学院に進学することを決意した。
    入試について
    • 学科志望動機
      水処理に興味があり、水処理が学びたいと思い入った。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      なにもしていない
    • どのような入試対策をしていたか
      面接練習を何度もやり、小論文や口頭試問等の練習をした。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    工学部 機械創造工学課程 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      変人は多いけれど基本的にはいい人たちばかりです。大学では実験でも研究でも実際に手と頭を使って実践的なことを中心に行うことになると思います。研究室は世界トップレベルの研究を行っているところやその研究室にしかない技術を有しているところなどもあります。就職に関しては95%を超える就職率を出していたり、教授の得意分野であればとても強力なパイプがあったりします。
    • 講義・授業
      つまらない授業もあれば聞いていて楽しくかつ参考になる授業もあり、内容は様々です。ただ、落とすと即留年の危険性が見える授業が多いのでそんなことを気にしている余裕はないと思います。
    • 研究室・ゼミ
      世界トップレベルの研究を行っている研究室やその研究室しか有していない技術がある研究室があったりします。そういう研究室はだいたい研究室生活が忙しいです。研究室の自由さはそれぞれで、研究さえしていれば特に何も縛りがないところもあれば就活よりも研究優先のところもあります。研究室資金の充実度もまちまちです。
    • 就職・進学
      トヨタや三菱などの大手企業やNC旋盤メーカーなど機械系分野におけるシェア上位の企業への就職実績があります。教授の得意分野の企業によっては説明会も採用試験も終わっているのに希望する学生のためだけに説明会と試験を開催してもらえるくらいの太いパイプがあったりします。
    • アクセス・立地
      市街から外れた小高い丘の上に立地していることと、冬は1?2mの雪が積もることが普通なので学年が上がるにつれて車の所有率が上がります。車が無くても何とかなりますが、あったほうが圧倒的に自由度が広がります。
    • 施設・設備
      機械棟はおおむね改装が終わっているので一部を除いて新しくなっています。運動設備はトレーニングルーム、野球場、室内プール、体育館など充実しています。食堂は安くて広い第一食堂と安くて多くておいしい第2食堂があります。その他の設備もそれなりにそろっているのでたまに大学に住み着いているような状態の人もいます
    • 友人・恋愛
      男女比が9:1くらいなので男子学生が恋愛を求める場合は市街に出たほうが賢明です。変な人は多いですが少なくとも私があった人の中には悪い人はいませんでした。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      理系技術者として必要な基本的な事項を実践的な研究を通して学ぶことができる大学です。
    • 所属研究室・ゼミ名
      雪氷工学上村研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      雪氷の利用方法や雪害について工学的な視点からの研究を行っています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      株式会社興和
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      研究室での研究内容が事業内容にかかわっており、研究室とのつながりも深かったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      近場にある国公立大学で、偏差値に対する就職率がとても高かったので
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      個人経営の塾
    • どのような入試対策をしていたか
      授業内容を一通り通して復習し、わからないところを洗い出す
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    工学部 機械創造工学課程 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      問題に対して装置を試作して検討を行う、実際の現場に行って調査する、新しい装置の設計をするなど実践的な研究ができます。入学の仕方が一般入試で1年から入る組と高専から3年生に編入してくる組に分かれていて、3年になると同級生が一気に増えます。高専からの編入組のほうが比率的には多いし優秀な人もいっぱいいます。また、男女比が9:1くらいなので男子学生は校内恋愛はあきらめたほうがいいです。市街に出ましょう。
    • 講義・授業
      まったくわからない上につまらない授業もあればわかりやすくて面白い授業もあったりいろいろです。ただしそんなことを気にする余裕は多分ないと思います
    • 研究室・ゼミ
       世界にその研究室にしか無い技術を持っている研究室があったり、世界的にも高レベルな研究を行っているところも結構あります。ただしそういうところはだいたい研究室生活が忙しいです。予算の付き方もそれぞれでたっぷり使えるところもあればやりくりしてギリギリでやっているところもあります。共通しているのはとにかく自分で考えてやることが要求されることです。 研究室の自由さはそれぞれで、研究ちゃんとやってれば何しててもいいよというところもあれば、就活?研究優先だろ、というところもあったりします。 研究室見学と先輩などからの情報収集をちゃんとやっていれば各研究室の特徴は把握できると思います。
    • 就職・進学
      三菱やホンダなどの大手企業のほか、様々な企業への就職実績があります。教授の研究分野にかかわる企業に対しては説明会も試験も終わったのに希望する学生一人のためだけにまた説明会と試験をやってくれたりするレベルのパイプがあったりします。
    • アクセス・立地
      大学が市街から外れた小高い丘の上にあり、冬は1~2m雪が積もるのが当たり前なので学年が上がるにつれて車の所有率が上がります。学校の施設はそれなりにそろっているので大学に住み着いているような状態の人もたまにいます。
    • 施設・設備
       現在改装中で新しいところと古いところが入り混じっています。機械棟はほとんど改修が終わって一部を除けば新しくなっています。 運動設備は体育館、室内プール、トレーニングルーム、野球場などが基本的には無料で開放されており、充実しています。 学食はとにかく安い第1食堂と、第1食堂よりは高いけれどそれでもまだ安く・多く・おいしい第2食堂に分かれています。
    • 友人・恋愛
       変人は多いですが少なくとも私が出会った人の中には悪人はいませんでした。それとオタク知識は基礎知識です。分からなくてもそのうちなんとなくわかるようになると思います。 男女比が9:1くらいなので男子学生は校内恋愛はあきらめて市街に出たほうがいいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      理系技術者になるために必要なことを実践的な研究を通して学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      雪氷工学上村研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      雪、氷、雪害など問題やアイデアを工学的な観点からの研究を行っています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      株式会社興和
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      研究室での研究内容と事業内容が一致しており、研究室との縁も深かったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      就職率が95%以上という高さだったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      個人経営の塾
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解く、これまでの授業内容を一通りやってわからない個所を洗い出すなど。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 【募集停止】環境システム工学課程 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-11投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      理科や化学、機械、電気に興味があるかたにはいいと思います。将来やりたいことも実現できると思います。就職率も高くて良いです。
    • 講義・授業
      長期の実務訓練というのがあり、企業で実際に働いたり海外に行って研究したりと様々な経験ができます。実務訓練を通して考え方の幅を広げられます。
    • 研究室・ゼミ
      最先端の研究ができ、設備や施設も整っていて実験や研究をするにはいいと思います。企業との共同研究もありとてもいいです。
    • 就職・進学
      大手から中小まで様々な就職先があり海外も可能です、先輩方もたくさんいらっしゃいます。とてもいいとおもいます。
    • アクセス・立地
      自然に囲まれたとても穏やかな場所にあり、勉学を学ぶには最適な場所です。バスも通っていて高速インターもすぐ近くにあり便利です。
    • 施設・設備
      校舎は新しく立て替えていっているのできれいです。それぞれの課程ごとに建物があり様々な実験室があり設備が整っています。
    • 友人・恋愛
      同じ学科の人だけでなく様々な課程の人と交流でき、また留学生もたくさんいらっしゃるので様々なことを学ぶことができる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      環境をハードな面とソフトな面の両方からアプローチする。環境微生物や水処理技術なども学ぶことができる。
    • 所属研究室・ゼミ名
      水圏土壌環境研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      水処理技術や環境微生物の解析などを行っている
    入試について
    • 学科志望動機
      水処理技術などを学びたいと思い、環境システム工学課程にした。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      英語や面接練習をした。また、専門知識の習得。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 機械創造工学課程 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-09投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来メーカーで研究開発にかかわりたい人にはいいと思う多くの学生が高専から編入してくるので、1年生から入ると追いつくのが難しい
    • 講義・授業
      授業の組合せは自由に選べるが、その分ペース配分に気を配らないと後で大変になるほとんどが理数系の科目なので、英語は自分で勉強したほうがよい
    • 研究室・ゼミ
      研究室の数は多く、自分のやりたい研究ができると思う自分のやりたい研究が明確に決まっていないと決めるのに苦労すると思う
    • 就職・進学
      学部からはほとんどの学生が博士前期課程に進学する。修了後はほとんどの学生が就職できる。博士後期課程に進学する人は少数だが、
    • アクセス・立地
      最寄駅から離れており、不便である公共の交通機関はバスしかなく、本数も少ない自家用車での通学が可能なので、車を買ったほうがよい
    • 施設・設備
      学生の数の割には設備が整っていると思うここ数年で建物を建てなおしているのでいるので中身もきれいに保たれていると思う
    • 友人・恋愛
      他人に興味がない人が多いのか、自分から動かないと友人はできないサークルもいくつかあるので、積極的に参加してみるとよい
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      プログラミング(C++ java) 熱力学 気象学 流体工学
    • 所属研究室・ゼミ名
      東研究室
    入試について
    • 学科志望動機
      工学を学びたい 就職率がよい 就職先がある程度選べる
    • 利用した入試形式
      その他
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工学部 機械創造工学課程 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      とにかく就職率が高い。私が卒業した時点では少なくとも95%は下っていなかった。4年生の時には単位が足りない、大学院に進まない、ということがなければ5か月間のインターンシップに行ける。インターンシップ先にはトヨタや三菱などの大手企業や海外の企業などがあり実際の現場での実務経験が得られる。また、研究室によっては世界トップレベルの研究を行っているところもあり、東南アジア・中東・中南米などからの留学生も多くいるため見識が広くなる。
    • 講義・授業
      講義によってはとても興味深いものもあれば眠たくなるような講義もある。ただしどれも真面目に聞いて課題をこなして過去問を手に入れいなければ単位を落として留年することになる。逆に言えば真面目に聞いて課題をこなして過去問を手に入れられれば何とかなる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によっては世界トップレベルの研究をしていたり世界でその研究室しか持っていないような技術を持っている研究室もある。そして研究レベルに比例して研究室生活も大変になる。みっちり研究する気があるならばそういう研究室に行くといい。そうでない研究室でも実践的な研究や実験を行うことになるはず。
    • 就職・進学
      基本的には大学院に行く前提でカリキュラムが組んである。だが、大学卒業後すぐに就職することもできる。大学卒業後の就職率は分からないが大学院卒業後の就職率は95%を下回っていることは無かった。教授によっては大手企業との太いパイプがあったりする。大学の施設での就職説明会なども開催される。
    • アクセス・立地
      長岡市街から少し離れた小高い丘の上にあるので交通アクセスは悪い。学年が上がるにつれて車の所有率が上がる。冬の間は1~2mの積雪が当たり前なので車がなければ、ほぼ大学と寮・アパートを往復するだけでも結構大変。
    • 施設・設備
      やろうと思えば大学入学から大学院卒業の6年間を大学とアパートの往復だけで過ごせるくらいには設備は整っている。たまに大学の研究室に住んでいるような人もいる。校舎は改修中で新しいところと古いところが混ざっている。機械棟は2014年に改修が終わってかなりきれいになった。周辺に何もなかった昔の名残で運動設備は体育館・プール・トレーニングルーム・野球場等充実している。運動設備は基本的には無料で使える。学食は福利等1階の第1食堂はとにかく安い。2階の第2食堂は第1食堂よりは高いがそれでも安くて多くておいしい。
    • 友人・恋愛
      変人が多い。そして普通の人も変人になっていく。オタク知識が基礎知識レベルだったりする。わからなくてもそのうちわかるようになってしまう。男女比が男:女=9:1くらいなので大学内で彼女ができるのは期待しないこと。欲しかったら市街に出たほうがいい。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      理系科学者として必要な基礎知識と実践的な問題解決検討方法を学んだ
    • 所属研究室・ゼミ名
      雪氷工学上村研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      雪の利用、雪害対策、氷の特性などについて工学的視点からの研究をしている。
    進路について
    • 就職先・進学先
      株式会社興和
    入試について
    • 学科志望動機
      工学分野に進みたいと考えていて、国公立大学でなければ学費が出せないと言われ、近場にあったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      個人経営の塾
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解く、学校で習った内容を一通り通しでやり直す
    この口コミは参考になりましたか?
16件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

新潟県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  長岡技術科学大学   >>  口コミ

長岡技術科学大学の学部

工学部
偏差値:50 - 54
★★★★☆ 4.06 (16件)

オススメの大学

鹿屋体育大学
鹿屋体育大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.75 (20件)
鹿児島県/国立
九州工業大学
九州工業大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.93 (97件)
福岡県/国立
茨城大学
茨城大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.75 (204件)
茨城県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。