みんなの大学情報TOP   >>  宮崎県の大学   >>  九州保健福祉大学   >>  口コミ

九州保健福祉大学
出典:ja:User:Sanjo
九州保健福祉大学
(きゅうしゅうほけんふくしだいがく)

宮崎県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 37.5

口コミ:★★★★☆

3.54

(57)

九州保健福祉大学 口コミ

★★★★☆ 3.54
(57) 私立内439 / 568校中
学部絞込
571-10件を表示
  • 女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年08月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      薬剤師の資格を取るための大学といった感じです。学生が憧れるようなキャンパスライフを送れるかは、その人次第だと思います。高校時代は文系で、この大学自体は偏差値が高いわけでもないし、入学後はどうにかなるだろうと最初は思っていました。しかし、入学すると、元々国立大卒で働いていたのを辞めて再度入学された方や、医学部受験に失敗して入学した方などが多く、1年次の試験では上から30人くらいはそのような年上層に占められます。勉強は嫌でもしないと、低学年は特に中間試験も各教科あって、気は抜けないです。期末試験は、試験結果が60%超えないと単位は出ません。再試験代は1教科数千円かかり、4年生以上の学年になるまでは、1度に10個以上の科目試験を受けることもあるので、失敗すると痛い出費になります。留年率や卒業延期率も毎年高いので、基本学年を上がるたびに上から2〜30人落ちてくると考えていた方が無難です。卒業に関して、私の時は6年生100人弱のうち、無事に国試の受験資格を得て卒業できたのは60人程度だけで、40人近くは半年大学残留になりました(毎年このような感じです)評価は高くできません。
    • 講義・授業
      講義は正直受けていて為になる先生と、そうでない先生とに分かれます。生徒のために時間を割いて、分かりやすいレジュメを作成して臨む先生もいれば、教室に来て行き当たりばったりの講義をする先生もいました。出席した講義の内容をいかに自分のものにして身につけていくかはその人次第ですが、たまに夏や冬に講義をされる予備校教師の講義の方がよっぽど分かりやすいため、講義に出る必要性がないと思う人も中には多々いたみたいです。ただ先生たちは出席管理をやたら厳しくします。学生の中には代筆や講義途中にお手洗いに見せかけてそのまま帰宅するような人も中にはいます。進級や卒業に関して、特に出席が成績に関係していたとは思えないですし、卒業に関しては無事に国試受験資格を得て合格し、卒業できた人の中にはほとんどの講義に出てないのに卒業できた人や、逆に卒業延期になった人の中には全ての講義に無遅刻無欠席だったのに卒業できない人もいるので…相対的に思うのは、進級や卒業などは模試や試験結果の点数で全てを決める印象が強くて、別によく分からない教師の講義に出ず、その時間を自分の勉強に当てた方がよっぽど良いと思ったので評価は1です。
    • 研究室・ゼミ
      4年次の模試の成績で、自分の行きたい研究室を選ぶことができます。毎年のように研究室の枠に入りきれず文句を言う人や、ゴタゴタがあります。私の頃はそのような感じでしたが、今は先生たちがだいぶ辞めて減ったのでどのように決めているかわかりません。
    • 就職・進学
      キャリアサポートセンターというところがあり、就活に関しては全面的にバックアップしてくれました。先生方も良い方ばかりで、エントリーシートや面接の練習等、薬学部以外の生徒さんの相手もしないといけない中、忙しいのにほとんど1,2人の先生が対応してくださいました。就活に関しては本当に全国の病院や薬局、ドラッグストアや自衛隊や公務員等幅広い企業が参加する就職説明会が6年生になるまでに何度かあり、わざわざ遠くまで行かなくても、大学で幅広く知ることができます。
    • アクセス・立地
      車がないと不便です。あと、駐車場代を毎年取られます。バスは延岡駅と延岡南駅から大学まで出ていますが、大学に近づくほど立たないと乗れない確率が上がります。土日は本数が少なすぎるので不便きわまりなく、実習が始まる2年後期や、土日も図書館の利用を考えている場合は車がないと無理だと思います。
    • 施設・設備
      高い学費を払うだけあり、満足していました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ学年のカップルが多かったように思います。私のときは、外部の一般の方とお付き合いしている女友達が多かったです。先輩後輩で付き合うカップルは、大抵サッカーサークルか、バスケサークルの人だったような気がしています。同じ学年のカップルはだいたい3年以上続いた人たちはみていません。恋愛も充実したいところですが、それよりも勉強を頑張らないと、進級できなかったり、卒業できなかったりしたら親に顔向けできないと思います。
    • 学生生活
      サークルはサッカーとバスケが印象強いです。ボランティアみたいなサークルも在学していた時に薬学部内で発足しましたが、いつのまにか無くなっているも同然の格好だったので、、、充実はしていないのではないでしょうか。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      薬学部なので基礎系から薬学に関する知識を習います。物理、化学、生物、衛生、薬理、薬剤、薬物治療、法規、実務など6年かけて学びます。国試はこの全範囲から出るので。特に基礎系では物理や化学、生物を高学年までねっくにしていると卒業できない人が多い気がします。3つとも高校でやる内容ですし、大学では高校のことをベースにプラスαで知識を増幅していくため、正直途中リタイア組もちらほら出てきます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院
    投稿者ID:441206
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健科学部 視機能療法学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると、授業自体は必修で、ほぼ決まっていて選ぶものは少ない。充実している点としては、実習での検査機器の練習が多いことです。授業以外に関しては、自習として実技の練習をすることがおおいです。
    • 講義・授業
      講義授業の内容としてはとても専門的なところを学習し、教授や先生も親身になってわからないところをわかるまで教えて下さいます。学科の人数が少ないため、友達と教えあったりすることが多いです。課題に関しては実技の課題、レポートなど様々な課題が出ます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる期間は3年生になってからです。ゼミ生同士のつながりは強く、先生との距離も近くなれると伺います。
    • 就職・進学
      就職実績については悪い評判は聞きません。国家試験についても100%という結果を残しています。求人も多く、ほぼ日本全国から求人が来ています。進学については大学病院から個人病院まで様々です。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は延岡駅で車で30分くらいかかります。
      学校は山の上にあり、通学するには少し不便です。田舎なので、小さいイオンしかなく、買い物をするには宮崎市内か大分に行かなければなりません。
    • 施設・設備
      施設自体はあまり広くなく、使用する教室も限られています。検査機器は充実していていつでも使用することができます。図書館については試験前に人が多くなります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係についてはあまり広くなく、サークルや部活動でのつながりはあると思います。田舎にひとつしかない学校なので、他校との交流があまりなく、恋愛においては出会いの場所が少ないと思われます。
    • 学生生活
      サークルは試合などはあり、週末に活動する形です。大学のイベントには出ているサークルも見かけます。アルバイトについては時給が低いのは難点です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は主に目に関する基礎的なことを学びます。必修科目については実技も入ってきたりします。ほぼ決められた授業を受ける形になります。二年次からは本格的な実技が入ってきて、勉強はさらに難しくなります。
    投稿者ID:430257
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    保健科学部 臨床工学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      全体的に施設がとても充実している
      他の学校にはない設備がかなり整っている
      真面目に勉強すれば国家試験も受かる
      学校周辺には何もないので、楽しいキャンパスライフにはならないかもしれない…
      卒業後は国家試験に合格して、募集があれば
      大きな病院に就職できる
      求人も多く、1人にかなり多い求人がくると思う
    • 講義・授業
      講義、授業の内容は進級するにつれて
      かなり専門的になってくる
      授業でやったことは復習していかないと
      次々に新しいことがでてくるので追いつけなくなる
      学内実習では、いろんな機器を自分で作製する
      グループで考えながらすすんでいく実習もある
      先輩がティーチングアシスタントとして教えてくれる
    • 研究室・ゼミ
      研究室は配属された研究室にもよるが、適宜進捗状況を報告する
      みんなかなり遅い時間まで研究していた
      研究発表会が卒論提出前にあって
      後輩と先生たちの前で発表する
    • 就職・進学
      就職は選ばなければ確実にできると思う
      前提条件としては国家試験に合格すること
      就職活動のサポートは、学校がしっかりしてあって
      面接の練習などもしてもらえる
      就職は試験がある場合が多いので
      ある程度の知識も持っていないといけない
      求人がこないところも、ネットで募集されていたり
      するので、行きたいところがあれば聞いてみると良い
      病院実習でお世話になったところを受験すると
      少しは強みになるかもしれない
      私が実際に実習に行った大きな病院に就職した
    • アクセス・立地
      最寄駅から大学まではかなりの距離がある
      バスでないと大学には行けない
      大学が丘の上にあるので自転車も結構きつい
      原付か車が多いと思う
      買い物に行くのもイオンが1つあるぐらい
      大学からは距離が少しある
      住んでる人が多いところには
      スーパーが結構あったりする
      繁華街は歩くと少し距離があるかな…?
      とにかく交通の便が悪いので原付か車がおすすめ
    • 施設・設備
      食堂とセブンイレブンが学内にある
      臨床工学科は、ほかの学科から独立した棟にある
      ほかの学校にない機械が多く、実際に臨床で使用されている機種も置いてあり自由に使って良い
      各学年に教室が割り当てられるので
      テスト勉強などができる
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女性が少ない学科
      全体の人数も多くないのでみんな仲よかった
      夏はキャンプしたりした
      ほかの学科にも友達を多く作りたければ
      サークルや部活に入ったほうがいい
    • 学生生活
      活発な部活とそうでもない部活がある
      臨床工学科は進級するにつれてレポートや研究が忙しかったため後半はあまり部活に参加できなかった
      アルバイトは原則禁止だった
      アルバイトをして単位を落とし、留年するより
      真面目に勉強してスムーズに進級、卒業するほうが
      お金が無駄にならない
      学外活動として、地域のボランティア活動をするサークルもあった
      私も参加しており、スポーツイベントなどで
      お手伝いしたりするもので
      地域の方とも仲良くなれた
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本的に必修項目は専門的な知識が必要なものが多い
      理系の学科なので、物理を勉強した人は
      少し楽になるかもしれない
      私は高校のときに物理をとっておらずかなり苦労した
      医療の知識と工学の知識がどちらも必要になる
      覚える量はかなり多い
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学病院
    投稿者ID:431418
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      交通アクセスが悪い。田舎で遊ぶところもないので、勉強に集中できる環境ではある。1教科1単位がほとんどなので、とにかく授業が多い。テストも範囲が多く、勉強が大変。
    • 講義・授業
      分からないところなどは、個別で聞きにいくと丁寧に教えてくれる。単位は1単位がほとんどなので、授業数が多い。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は、5年生になってから。選び方は、自分の好きなゼミを選ぶが、選択者が多い場合は成績優秀者から割り振られる。
    • 就職・進学
      就職実績はいいと思う。就職説明会が学校であるので、色々な病院や薬局を比較できると思う。サポートセンターなどもあるので、履歴書の書き方や面接練習などができる。
    • アクセス・立地
      学校へのアクセスは悪い。バスはあるが、便数も少ないので、バイクか車でないと通学は難しい。遊びにいくならイオン。
    • 施設・設備
      学食や図書館はあるが、頻繁に使えるほどの大きさではない。研究室については、ほどほどに使えるかと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      九州出身者が多い。ほかの学科との交流がないので、同じ学科内での友人関係が深くなる。同じ学科内でのカップルも多い。
    • 学生生活
      他の学科と共通のサークルがほとんどない。大学のイベントは学祭くらい。アルバイト先はほとんどが飲食店。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      9割が必修科目。4年次は、ほとんど試験勉強。5年次は実習と研究。6年次は国試対策勉強。卒論はゼミによると思う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院、調剤薬局
    投稿者ID:426789
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      薬学部ということもあり、やはり勉強はとても大変です。しかし、やればやるだけ結果はついて来ますし、単位も取れます。先生方もとても熱心で勉強面に関しては厳しい部分もありますが、基本的には優しくとても頼りになります。友達も薬学を学びたいという意識の高い友達を選べば、教えあい学習もとても効果的です。
    • 講義・授業
      講義内容は先生によりますが、基本的にとてもわかりやすく、国家試験に向けた対策も織り交ぜながら教えてくれます。課題は最初は少し多いと感じるかもしれませんが、慣れれば当たり前になって来るし、ほとんどが隙間時間に終わる程度です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミについてはよくわかりませんが、研究室については成績の順で好きな研究室を選べるらしいです。まだ経験していないことなのでよくわかりませんが、成績は上位を目指していた方が良いかと思います。
    • 就職・進学
      国家試験合格率に関しては、90パーセントを超えています。しかし、国家試験を受けるまでに結構な人数が留年しています。なので、日頃の勉強はしっかりすべきです。
    • アクセス・立地
      基本的に一人暮らしが多く、住むアパートによって距離は異なりますが、大体は30分以内で着くところばかりです。自然豊かで都会のように遊ぶところはあまりありませんが、お店などは結構あるので、生活には全然困りません。
    • 施設・設備
      施設内は勉強できる場所がたくさんあり、空いていれば基本どこでも使うことができます。冬の寒い時期や夏の暑い時期などは、図書館で勉強するのが快適なのでオススメです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係については、基本的に男子は男子女子は女子で固まっていますが、学年での飲み会なども定期的に開かれていますし、実験などでもみんなと話す機会があるので、多くの友達を作ることができます。
    • 学生生活
      所属していないのでよくわかりませんが、一度テニスサークルの体験に行きましたが、レベルが低すぎて入るのをやめました。飲み会などは行われているようなので、遊び感覚でいい人はいいかもしれません。他のサークルはわかりません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、化学、物理、数学などの基本を教えてくれるので、高校でとっていなかった人でもしっかり復習することができます。2年次からは、専門的なものが入って来て、楽しくなって来ます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院で勤めたいと考えている。
    投稿者ID:429746
    この口コミは参考になりましたか?
  • 九州保健福祉大学のことが気になったら!

    キャンペーン対象校のパンフを5校以上まとめて取り寄せると!
    500円分の図書カード全員にプレゼント

    ※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

  • 男性卒業生
    社会福祉学部 臨床福祉学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学部によって設備が違う、そして何より学費が高い。
      薬学部や、保健科学部に関しては設備や研修等サポートがしっかりしている。また、実習等のパイプも深く、良い。
      社会福祉学部はそれが足りないと感じる
    • 講義・授業
      施設実習に関しては、近隣の県だと実習行けるが、遠いとダメ等不公平なところがあると感じる。
      他の学部はどこでもいいので、その辺のパイプがないものと思われる
    • 研究室・ゼミ
      ゼミについては、当たり外れがある。
      適当な先生もいればやさしく親のようにしかってくれる先生もいる
      この辺は、
    • 就職・進学
      サポートに関しては、仲良くなったらちゃんとしてくれる。
      それはどこに関しても一緒であると思われますね。
    • アクセス・立地
      立地が山の中っていうところもあるが、バス料金も高めであるし、便数も少ないので増やす必要性があると思う
    • 施設・設備
      設備については、学費の割には大したことはない。
      社会福祉学部は特に学費が高すぎると感じる事がある。
      もっと
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      この辺に関しては、人間による。
      学校もイベント等増やすといいのではないか?
      しかし、やりすぎると試験に通らないとかたる
    • 学生生活
      先輩は、面倒見がよかった。これも人による。お金貸して返ってこない事もあったのでその辺は人次第という事
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      社会福祉士を目指すなら1年2年遊んでも大丈夫!
      後半頑張れ!
      資格を目指さないのであれば1年2年単位取れば後は週一回とかで遊べる
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      デイサービス
    投稿者ID:427221
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      単位が取りにくく、留年者が多い学校です。ただ、進級するチャンスは割と多めに与えてくれるので頑張れる人は問題ないと思います。毎日勉強できない人はやめた方がいいでしょう。
    • 講義・授業
      講義の量はかなり多いです。指導は自分から研究室に行かないと特にないので積極的に教授を活用することが大切です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの研究等は上級生にならないとないのでよくわかりません。演習も今のところない状態なので答えられません。
    • 就職・進学
      ストレートでいければ進学実績はかなりいい方です。しかし留年率がかなり高いので食らいついて行けない方はやめた方がいいです。
    • アクセス・立地
      ド田舎にある上に駅から徒歩での通学はまず無理です。一人暮らしで学校近くに住むことをお勧めします。以上
    • 施設・設備
      普通に生活する上では問題ありません。しかし廊下にクーラーがないため学内での勉強はかなり地獄です。夏暑い冬寒い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛において、カップルは多くできるものの長続きはしないのでオススメしません。
    • 学生生活
      サークル活動はほとんどありません。上下関係もよくないのでコミュ力がある人は入っても大丈夫ですが苦手な人はかなり大変だと思います。特に楽しくもないです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      専門的な内容をかなり多く学びます。高校の理科は必須です。科目数も多く量もエグい量あります。2年生が1番きついらしいです
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      薬局または大学病院です
    投稿者ID:428889
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教授はハイクラスの方も迎え入れている。田舎な分、勉強を遮るようなものも少ない。でもそれは逆に、キャンパスライフとしてはやや楽しみに欠けるところでもあるかと。
    • 講義・授業
      教授のレベルが高い分、単位を取りにくいものもあるが、しっかり補講をしてくれる。教室は広々としており、ゆったりと使用可能。
    • 研究室・ゼミ
      研究室へは5年時に配属。研究室ごとで、忙しさや課題の量に違いある。ゼミは、外部の国家試験対策予備校の講師を招いての授業が、5年の終わり頃から始まる。
    • 就職・進学
      病院、薬局については、大学に100近い施設を招いて就職説明会を行っている。就職活動は基本的に自身で行わなければいけないが、必要とあればサポート体制はある。
    • アクセス・立地
      大学は街や商業施設から少し離れた場所にあるため、最寄り駅は車でも15~20分はかかる。どこに行くにも距離があるため、自家用車を持っている生徒が多い。
    • 施設・設備
      キャンパス自体は、まだ創立してからさほど日が経っていないため、比較的キレイにしている。教室内も同じく。サークルや部活は大学の規模自体がさほど大きくないので、盛んとは言いがたい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は、同じ薬学部であれば目標が同じな分悪くはないと思われる。ただ、他の学部とは切り離されている感覚がある。サークルや部活も全学部共通のものに所属しない限り、他学部との関わりは薄い。
    • 学生生活
      大学のイベントとしては、大きいものは学園祭程度。小さいもので言えば、イルミネーション点灯式や球技大会はある。アルバイトは田舎な分、さほど求人がない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      3年から4年に進級するときが最も難しい。4年はCBT、OSCEが、5年は実務実習が、6年は国家試験対策がメインとなる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      病院薬剤師
    投稿者ID:414351
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      私立というのもあって、設備は整っているし掃除も行き届いていてきれいで、環境が良かった。また、外部講師を色々呼んでくれて、色んな講義に参加することができた。
    • 講義・授業
      履修科目はほとんど必須のため、自由に選択できるものは少なかったが、迷わずに済む点は良かった。大学の講義は座学のイメージしかなかったが、グループ学習も充実していてプレゼンなどの技術も身につけられた。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは4年生の3月ごろ発表され、基本的に5年から始まる。成績上位者から優先的に選べる仕組みで、成績下位の人は希望が通らないこともある。しかし、希望を出すときは入りたい研究室だけでなく、絶対入りたくない研究室の記入もできるのでほとんどの学生が配属先に不満がない。イベントの回数や学生同士の繋がりは、研究室によってかなりの差がある。以下は全て、私の所属先について。教授発信のイベントは多くなかったが、自分たちで企画し、充実しており、学生同士、教授と学生の良好な関係ができていた。また、教授が、授業前の1時間ほどを使って、研究室内の学生向けに補講をしてくれて、すごくためになった。卒業論文は5年の3月までにほぼ完成し、国家試験勉強の時間を大事にしてくれる。
    • 就職・進学
      大学にて、さまざまな企業の方を呼んで、仕事説明会というものが企画されたり、講義の一環で薬局や病院、製薬会社などの現役の薬剤師やMRなどの外部講師を招いたりと、就職先の選択に役立つことがたくさんあった。また、学内のキャリアサポートセンターでは、履歴書添削や面接の模擬練習なども充実していた。
    • アクセス・立地
      山に囲まれているため、公共交通の便があまり良くなかった。そのため、自家用車やバイクでの通学者が多かった。
    • 施設・設備
      キャパス内は常に掃除が行き届いていて清潔だった。また、実習器具等も充実していた。6年になると、自習室があたえられ、自室のように使えて、スペースも十分であった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      実習やグループ学習を通して、たくさんの人と関わるので、学年全体が和気あいあいとしていて、いい雰囲気だった。一部の講義や実習を除いて、クラス分けがほとんどなく、100人越えの人数が常に一緒に講義を受けていたこともあり、学科内でのカップルも多かった。
    • 学生生活
      基本講義が詰まっているため、平日の空き時間はほぼなく、他学科の人が羨ましいと思うことは多々あった。アルバイトは、実習が始まると、終わる時間が読めなかったり、レポートに追われるなど大変なので、融通のきくところでないと、まず買いかなと感じた。なので、実習が始まらころにバイトを辞める人はたくさんいた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、高校の物理、化学、生物などの復習内容から入る。その他、(医療関連の)英単語、パソコンの講義などがあった。2年次は、専門科目(生薬学、薬理学など)も入ってきて、実習も始まる。3年次は動物実験など入ってくる。4年次は、CBTとOSCEという試験があるため、その演習や実技実習が主になる。5年次は実務実習を22週間行うので、大学での講義は少ない。6年次は国家試験対策の演習を行う。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      中規模病院の薬剤師。
    投稿者ID:410725
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    生命医科学部 生命医科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      生命医科学ということで、人の命に関わることを詳しく教わることができます。また、細胞技師の資格を一緒に取れるので国際細胞技師として世界の人々に役に立つことができる仕事につくことができる。
    • 講義・授業
      講義は先生一人一人がわかりやすく解説してくれるため、とてもわかりやすい授業です。講義中の雰囲気は、特におしゃべりなどはなく皆先生の話をしっかりと聞いている。
    • 研究室・ゼミ
      がん細胞研究所などいろんな設備?施設?最先端の機械などが整っており、さまざな研究をすることができます。
    • 就職・進学
      新しくできた学部のため就職は、他の大学と差が出るのではないかと思っていたが教授に聞いたらそうではないらしいです。
    • アクセス・立地
      都会ではないので、バスは基本一時間に一本です。そのため運転免許を持っていない場合、かなり不便です。たまに歩いて帰っている人もいます。
    • 施設・設備
      図書館は基本的に勉強する所となっており、講義を終えた生徒などが勉強しており環境は良いと思います。また、沢山の医学関係の本があります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人や恋人を作りたい人は、サークルに入らないと作るのは難しいです。早めに入りたいサークルを決めといた方がいいです。
    • 学生生活
      学内イベントとして、九保祭などがあり有名人が来たりして盛り上がっています。生命科学の人は留学することは一年生じゃないと難しいため留学したい人は早めに先生に相談しましょう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本的に各授業15、16回講義があり5回まで休むことができますが、一回の講義でかなり進むので極力休まないように!
    投稿者ID:407926
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

571-10件を表示

九州保健福祉大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフを5校以上まとめて取り寄せると!
500円分の図書カード全員にプレゼント

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

基本情報

住所 宮崎県 延岡市吉野町1714-1
最寄駅 JR日豊本線(佐伯~鹿児島中央) 延岡
電話番号 0982-23-5555
学部 社会福祉学部、 保健科学部、 薬学部、 生命医科学部
概要 九州保健福祉大学は、宮崎県延岡市吉野町に本部を置く私立大学です。通称、九保大、九保。1999年に設置されました。生命医科学部、社会福祉学部、保健科学部、薬学部、通信教育部社会福祉学部の5学部12学科で構成されています。 1年次、2年次は座学で基礎科目をしっかりと学び、3年次、4年次には実習で応用力を学びます。国や製薬会社と共同研究に取り組むゼミもあり、専門的な研究に、携わることができます。キャンパスは市街地から離れているため、静かに落ち着いて学習に取り組めます。また、国家試験に向けたサポートや情報が充実しており、「視能訓練士」「臨床工学技士」ともに全国第1位、「薬剤師」全国国公私立73校中第4位など全国トップクラスの高い国家試験合格率を誇っています。

この学校の条件に近い大学

九州保健福祉大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフを5校以上まとめて取り寄せると!
500円分の図書カード全員にプレゼント

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

おすすめのコンテンツ

宮崎県で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  宮崎県の大学   >>  九州保健福祉大学   >>  口コミ

九州保健福祉大学の学部

社会福祉学部
偏差値:BF - 35.0
★★★☆☆ 3.20 (13件)
保健科学部
偏差値:35.0
★★★★☆ 4.13 (11件)
薬学部
偏差値:35.0
★★★☆☆ 3.44 (30件)
生命医科学部
偏差値:37.5
★★★★☆ 3.67 (3件)

オススメの大学

白鴎大学
白鴎大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.88 (166件)
栃木県/私立
足利大学
足利大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.56 (9件)
栃木県/私立
日本赤十字秋田看護大学
日本赤十字秋田看護大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.65 (14件)
秋田県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。