みんなの大学情報TOP   >>  長崎県の大学   >>  長崎国際大学   >>  口コミ

長崎国際大学
出典:www1.niu.ac.jp
長崎国際大学
(ながさきこくさいだいがく)

長崎県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 40.0

口コミ:★★★★☆

3.86

(57)

長崎国際大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.86
(57) 私立内164 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

57件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    健康管理学部 健康栄養学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      全員一丸となって国家試験に望む姿勢がとてもいいと感じる。
      転学する生徒もいるが、ほとんどが最後まで諦めずに勉強に励み、国家試験合格を目指すため、学科全体の絆が深いと感じる。
      先生と生徒の距離も近く、どの先生でも気軽に相談や質問などしやすいため、頑張ることができると感じる。
      勉強量は多いがサークル活動やバイトと両立している人が多いため、大学生生活を楽しむ事もできる。
      国家試験や卒業前後の進路に関するサポートも充実しているため、九州の栄養学科の中でもここを選んでよかったと、卒業し働き始めて強く思うようになった。
    • 講義・授業
      専門的な内容を学ぶことが出来る。
      講義の雰囲気はそのクラスや先生によって異なるが、どの先生も講義後の質疑応答にはとても丁寧に対応してくれる。
      また、授業外での時間も気軽に質問等できるため、積極的に話すこともできる。
      最初で頑張っておくとあとが楽になるため、単位などは1.2年生のうちにとっておいてよかったと個人的に思った。
    • 研究室・ゼミ
      様々な専攻の先生が揃っているため、自分が興味のある分野に進むことが出来る。
      また、やりたい事がなくても、自由に研究をさせてもらえるゼミもあるため、選び方は様々である。
      ゼミに所属していると、分からないことについての質問や相談などゼミの先生から広げていくことが出来るので良いと思う。
      ゼミ生同士の交流も増え、交友関係もひろがる
    • 就職・進学
      資格の特性のため、就職活動をする人としない人が出てくるが、就職活動をしている生徒へのサポートは充実している。
      また、卒業生から繋がって募集が来たりするので、より良い就職先も見つかるきがする
    • アクセス・立地
      交通の便は少し不便。
      ハウステンボスがちかいため、建物が限られるため大学周辺の施設などもあまり充実していなかった印象がある
    • 施設・設備
      国試前やテスト前に勉強場所に困った記憶があるため、勉強できる場所を増やして欲しいと在学中は思っていた。
      大教室の解放などあるが、利用しにくかった。
      周りと議論しながら勉強する内容が多かったため、図書館や教室など話し声を注意されるところでは勉強しづらかった
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部学科を超えての交流が多かったため、サークル活動などに参加していると交友関係は自然とひろがる
      それ以外でもバイト先が同じ人など同士で繋がりはふえる
    • 学生生活
      サークルは活動が盛り上がると規模も大きくなって活動の幅がひろがるためそこから交友関係が広がったり新たな発見があったりするため、とても、しげきになる
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では食品や化学の基礎を学ぶ以外に、英語などの一般教養をまなぶ
      必修科目に茶道が含まれていたと思う。これは国際大の特色であると思う。
      2年時は基礎の応用で化学実験などが中心になる
      3年次は実践科目がふえ、学外実習が大きく占める。
      4年次は国家試験に向けての対策と実習中心。多くは前期に実習を終え、後期は国家試験対策に没頭する
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      給食会社の栄養士、病院・施設栄養士。
      企業の開発職、保健所、行政栄養士、栄養教諭
    投稿者ID:428811
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    健康管理学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると非常に充実していた。
      充実している点としては、栄養学の専門的な知識を楽しく学ぶことが出来た。管理栄養士として、こどもからお年寄りまでより多くの方の役に立ちたいと考える人にとって良いと思う。
      卒業後は管理栄養士として多くの人の健康をサポートしたい。
    • 講義・授業
      講義、授業の内容については、丁寧で非常にわかりやすい。教授や講師の先生とは非常に距離が近く、アットホームな雰囲気で和気あいあいとしている。課題は多くて大変な時期もあったが、理解が深まった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはほとんどの人が希望するところに所属することが出来、充実している。説明会ではどのような分野の研究をしているか分かりやすかった。
    • 就職・進学
      就職実績が高く、学校からのサポートも非常に手厚い。はじめは自己分析と情報収集を徹底することが重要である。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は徒歩15分くらい。学校の周りは自然が多く勉学に集中できる環境である。学校の周り、またはスーパーの近くに住んでいる人が多い。
    • 施設・設備
      キャンパスは広くないためほかの学年や学科の人と関わりやすいと感じる。図書館は課題や試験勉強に取り組むため利用する人が多く学びやすい環境が整っている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学生の人数があまり多くないため皆がお互いのことを知り、気にかけ合うことができるアットホームな関係性が築かれている。
    • 学生生活
      サークルや部活動は活発で多くの良い成績を残している。そのためスポーツ推薦による入学も多い。アルバイトはこの地域ならではのものがあり、楽しめる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎を徹底して学ぶ。2年次は基礎を活かした実践が中心となり、さらに考察することで理解を深める。3年次は1、2年次で培った知識を実際に現場で活かす。現場でしか学ぶことができない多くの経験がある。
    投稿者ID:429503
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    健康管理学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      先生方の講義が分かりやすく、サークルも充実しています。テスト期間は食堂や図書館など勉強できる場所を開放してくれるなどのサポートや、就職活動のサポートもしっかりしてくれます。
    • 講義・授業
      講義は、先生方の経験談などもまじえて話してくれるので、とても分かりやすく、実践的な講義が受けられます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは三年生からでまだ所属してないのですが、先輩の話を聞く限りでは、ゼミ活動を通して成長できるそうです。
    • 就職・進学
      管理栄養士の国家試験合格率は90%台をキープしており、就職活動に関する情報やエントリーシート、履歴書の書き方などのアドバイスもしてくれます。
    • アクセス・立地
      大学自体がそれほど大きくないため、移動に困ることはないと思います。大学の立地はあまりよくないのですが、それをカバーできるくらいいい大学だと思う。
    • 施設・設備
      テスト勉強や課題、レポートなどで使用する図書館は静かでとても居心地がいいです。たまに、暖房が効きすぎるときがある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル内の先輩と後輩の関係はよくて、サークル活動がたのしいです。栄養科は、実習が多いのである程度仲良くなれます。
    • 学生生活
      サークル活動は盛んなものとそうでないものの差があると思います。エイサーサークル、県内のイベントなどにも出ている
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      健康栄養学科は、管理栄養士になるための勉強をおもにしています。二年生までで、基礎をしっかり固めて三年生から実践的になります。
    投稿者ID:430874
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    健康管理学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      管理栄養士の資格取得のために勉強するにはとても良い学校だと思います。
      1年・2年では基礎を学びながら実験などを行い、3年・4年では臨地実習や、自分が進みたい道の勉強を専門的に行うといった感じです。
      先生方のほとんどが管理栄養士で、病院、行政、企業など様々な現場で働かれていたので体験談がとても勉強になります。
      新しい大学ですが先輩方の努力で、管理栄養士国家試験の高い合格率と就職先でも多方面で活躍されています。
    • 講義・授業
      講義は、ほとんどの授業でパワーポイントを使って行われます。
      それを見ながら1回ごとに配られるプリントの冊子に穴埋めしていく形式が多いです。
      他には教科書の大事なところに線を引き、その解説をするような先生もいらっしゃいます。
      とにかく、プリントが大量になるので教科ごとにまとめることをお勧めします。
      課題のほとんどは、実験レポートです。参考文献を見ながら考察を書かないと再レポートがあります。
      小テストを行う教科もありますし、1回1回の点数が高く成績に大きくかかわるので日頃の勉強も大切です。
    • 研究室・ゼミ
      1年生~2年生は教養セミナーという時間が毎週あり、1セミナーが6人か7人でそこに先生が1人つきます。
      最初は、学校生活や履修登録についてサポートしてもらったりしていました。その後は、セミナーごとで調べ物をして発表したりします。2年間一緒なので自然と仲良くなりますし、とても楽しいです。
      3年生からは、自分の勉強したい分野のセミナーに入ることができます。
      卒論については、カリキュラムの変更により平成29年度入学者より必修科目となりました。
    • 就職・進学
      2000年開校の学校と新しい学校ですが、先輩方の努力のおかげで年々良い就職先が増えていっていると思います。長崎県内の病院だと、先輩方がたくさん就職されているところもあるので、評判はいいみたいです。
    • アクセス・立地
      最寄駅はハウステンボス駅で徒歩で20分ぐらいです。
      バスはバス停が学内と校門前にあります。朝はバス通学の人が多いのと、渋滞がおきやすいためバスが遅れてくることも時々あるので、時間に余裕をもって行動したほうがいいと思います。
      学校の近くにスーパーがないので、バスや電車を使って隣駅付近に買い物に行く人も多いです。
    • 施設・設備
      比較的新しい施設だと思います。学内も他大学と比べて狭いので慣れれば迷うこともないです。
      図書館はテスト前になると勉強する人が多いので、静かな環境で集中できると思います。実験レポートの参考文献を探すのにも適しています。
      部活動は、栄養科は運動部に入っているいる人は少ないです。文化部に入っている人はたくさんいます。
      片道2時間かかって学校に通っている人もいるし、バイトをたくさん入れたいからとやっていない人も多いです。
      個人的には、部活をすることで他の学科の同級生や先輩などと仲良くなれ、縦のつながりもできるので余裕があればやった方がいいかなと思います。文化部だと、週1回だけだったりするのもあるのでおススメです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      栄養科は女子:男子=9:1ぐらいです。男子も女子も仲がよくとても楽しいです。
      長崎県出身についで、沖縄県出身者が多いのでなんだかふんわりのんびりしています。
      すごく頭が良くて頑張っている人と、進級ギリギリの人との差が大きいです。自分の頑張り次第で、成績は大きく変わります。
      学内というより、同じ学科や同じ部活といったカップルが多いと思います。
    • 学生生活
      大学祭前は、どの部活も忙しそうです。その他はあまり大きなイベントはあまりありません。
      アルバイトは、近くのマックに行くと必ず栄養科がいるというぐらいやっている人が多いです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      管理栄養士国家試験受検のために、必修科目が多いのでどの教科をとるかはあまり迷わなくていいと思います。
      1年の前期は高校で勉強した化学と生物の基礎は最低限基礎を勉強しておいた方がいいです。入学した後にクラス分けのテストがあるので、後々のことを考えると上のクラスに行った方が最初は苦労する人もいるけど楽です。
      後期は、実習が多いのでレポートも増えるし、テストも難しくなります。ここで単位を落とさないように気を付けてください。
      2年生は、特に前期が実習が多くテストも大変だといわれる時期です。2年の前期で留年が決まる人もいるといわれるぐらいなので頑張り時です。
      3年生は、より専門的な知識を学ぶことができる時期です。この時には、どんな道に進みたいかぐらいは決めておいた方がいいです。臨地実習もあります。
      4年生は、最後の追い込みの時期でもあり、臨地実習もあります。
      入学してみて、「こんなに勉強すると思ってなかった」と言っている人もいますが、職業柄新しいものはたくさん出てくると思うので常に勉強だと思います。
    投稿者ID:428424
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    健康管理学部 健康栄養学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      全員管理持ってる先生で資格取るぶんには申し分ない。授業以外は国試の勉強、レポート多いときは12教科分毎週行う。2年時に進級判定で入学時の半分、卒業判定もさらに半分になる。卒業しても国試があるため卒業旅行どころではない。
    • 講義・授業
      わかりやすく面白い。授業は1年は朝から夜7時までみっちり。2年になるとバイトどころではなくレポートづくめ。3年は実習あるけど余裕でてくる。4年は国試勉強。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミにははいっていなかった。強制的に入らされた1年時、先生はゼミ生集めて焼肉によく連れて行ってくれた。それから2年になっても焼肉にたべに連れてってくれたりした。
    • 就職・進学
      就活のときも説明会に学校まできてくれたりしたしキャリアセンターでも多くの就職先紹介してくれたから就活しやすかった
    • アクセス・立地
      近くにテンボスあって学生証見せたら無料ではいれるしそれはすごく利点である。バスであれば学校まであるから便利けど周りに何もない。
    • 施設・設備
      設備的には狭い。もう少し広くてもいいと思う。図書館についても国試勉強でうちの学科が占領しまくっている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      うちの学科はクラスで分けてあったため1クラス35人くらいでまぁまぁ少ないのかな?なのでクラス内では結団力があったのか仲よかった。
    • 学生生活
      この学科はサークルに入って思いっきり大学生活エンジョイするってゆーのは期待しないほうがいい。例えてゆーなら高校行ってる感じじゃないかな
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は理数科の基礎の基礎をみっちりやるから9時から19時まで空きなくみっちり授業あり2年は実験が主でレポートに追われる毎日3年はバイトする余裕ありで病院実習がある4年は国試で毎日国試対策
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大企業の病院
    投稿者ID:415451
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学校生活全般を振り返ると充実していると思います。充実している点として、授業の方も補講などして分からない人でもわかるように教えるし、学祭などでほかの学部の人とか外国人の人とかとも交流を持てるから。
    • 講義・授業
      講義、授業内容は、先生方の得意分野を教えていただいてることが多いので詳しく教えていただけて理解が早くなると思います。雰囲気もよく単位習得は、3年生とかが難しいが乗り切れるので大丈夫。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ、研究室はまだなのでよく分からないです。簡単なゼミみたいなやつは、スモールグループディスカッションで話し合うことができた。
    • 就職・進学
      まだよく分かっていないが、国家試験に向けて勉強し、就職活動して行かないといけないかなと思っています。
    • アクセス・立地
      駅から少し遠く周りにスーパーがないので少し不便です。一人暮らし用の家は大学の周りにたくさんあるので友達同士での助け合いはやりやすいと思います。
    • 施設・設備
      キャンパスはきれいで、教室もスクリーンが見やすいようにモニターがあったり、研究室に行くには静脈認証があり、しっかり管理されてます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友達はたくさんでき、サークルでほかの学部の方と交流を持てるのですごく楽しいです。同じ学年にも恋人がいる人とかたくさんいます。
    • 学生生活
      学祭の実行委員をやってほかの学部の人とも交流できるし、先生方とも話すことが出来ていいです。バイトも近くにたくさんあるので良いと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎科目で2~3年は専門科目も入ってきて4年からまた復習と実務系が入ってします。実習は、2年生から始まってます。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      まだ決まってないです。
    投稿者ID:413029
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    健康管理学部 健康栄養学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      実習に対して指導がやや厳しく、いろんなことを学ぶことができたし、課題も多く出されていた。進級や卒業も同様に厳しかった分、国家試験の合格率は高かったと。
    • 講義・授業
      それぞれに専門の先生による講義が行われており、授業や課題でわからないことがあれば、教授の部屋を尋ねると空いている時間で教えて頂くことがあった。
    • 研究室・ゼミ
      私のゼミの先生は大学院のゼミ生に指導を仰ぐ形であったため、ゼミに対する満足度は得られなかった。他のゼミと比較しても指導内容に大差あったと思うため。
    • 就職・進学
      進学に関しては学科の教授よりも、学生課の先生たちの働きかけが大きく、就職率は高かったが、私自身が就職活動をしていないため詳しいことはわならない
    • アクセス・立地
      最寄り駅はハウステンボス駅で、徒歩10分くらいの距離。大学のすぐ近くにバイパスが通っているので便利だと思う
    • 施設・設備
      創立して15年ほどの大学なのでキャンパスは新しい。健康栄養学科と薬学科は別棟となっており専門分野を学ぶことができるし、広いグランドも完備されている
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      国家試験合格という同じ意志のもとみんなで協力することも多く、友人関係はよかったと思う。私自身が、学内の恋愛をしてないのでよくわからないが、同級生の仲には結婚した者もいる
    • 学生生活
      卒業して5年がたった今でも、同級生やアルバイトのメンバーでみんなで集まったり、旅行にいったりすることがあるが、在外中は独断あまりイベントはなかった
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は専門科目以外に、英語や社会などの必修があった。2年次から食品衛生や微生物の実習が始まる。3年次には集団調理の実習のために、学外の施設での実習を行う。4年次には保健センターなどで実習があり、後期は毎日3限の国家試験対策の講義が行われていた
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      卒業後、就職せずにワーキングホリデーを利用して1年間オーストラリアに渡航した。
    投稿者ID:410844
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り替えると、余り良くないという評価を下さずを得ない。学食は高く、学内のコンビニ擬きはコンビニより高く、品数は少ない。電子機器やメモリを買えないのは痛手だ。なにより接客態度は、普通のコンビニだと苦情が出るレベル。喋ってばかりだし。なにより、授業の質は低い。単位の可否は過去問の入手にかかっているというほど、教科書とかけ離れる。
    • 講義・授業
      講義の中身は大別して二つにわかれる。教科書を読むだけと、関係ないお喋りで時間を潰すだ。特にお喋りの方は酷く、同じ事を何度も繰り返し、酷いときには解説のたびにあーだこーだ言い出すのだ。もはや静まりかえって、模範的な態度となろうともそれは続く。
    • 研究室・ゼミ
      私はまだゼミに所属していないため、詳しい内容は不明だ。ただ聴く所によると、大した成果が出ていない、老いた教授のゼミは大変だという。なにしろ偏屈で、駒使いの真似事をする必要があるという。
    • 就職・進学
      この大学は就職に多大な労力を割いており、聴く所によれば、相当高い就職率を誇るそうだ。薬学部は、免許さえ取れれば確実に就職できる。ただ、薬剤師は現在不足しており、どんな年寄りでも求人はあるので、努力を考慮すべきかは不明である。
    • アクセス・立地
      一見、大変な田舎にあるように感じられるが、バスで少し行けばハウステンボス、逆方向にはマックや焼肉店、もう少し行けばジャスコがある。学生証がパスポートになるので、ハウステンボスにバイト、あるいは遊びにいく人が多い。
    • 施設・設備
      まだ建ったばかりで、それなりに汚くはなっているものの、十分綺麗だ。少なくとも他大学の大多数より綺麗だろう。それに伴って設備も新しい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      薬学部は薬学棟に隔離されているので、他学部の可愛い人と知り合う機会は無い。忙しいのでサークル繋がりも不可。恋愛は諦めた方が良いだろう。
    • 学生生活
      私の所属するビブリオバトル部は、そのほとんどが今年卒業する人達で、その上数は少なく、実績も歴史もないが、大人の考え方をする人がほとんどで、実績のある人も一人か二人いるので、なんとか存続させたい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年生はそのほとんどが基礎教養科目で、他の棟に出向いて勉強することが多い。また、科目数は一年生が最も多く、落第の人数も最も多い。人体組織を一年生から見るので、覚悟がいる。
    投稿者ID:408605
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    健康管理学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      先生と生徒の距離が近く、そのため先生がいろいろと親身になって話を聞いてくれる。また、授業でもたくさんのサポートをしてくださり、入学時に差があっても最初に基礎から始めてくれるので安心。
    • 講義・授業
      講義、授業の内容は充実しており、現在私は3年生だが管理栄養士になった際の栄養教育の授業では管理栄養士役、患者役を実際に演じることによってどんなパターンでも対応できるようにしていただいている。
    • 研究室・ゼミ
      私はスポーツ栄養のゼミに入っており、高校生や大学生のスポーツチームの栄養調査や身体計測を行い、ひとりひとりにアドバイスとして必要なエネルギー量や栄養素量を算出している。ゼミ同士ではBBQをするなど先生とも仲良くさせてもらっている。
    • 就職・進学
      今、自分が就職活動を行なっていないためこのような評価になっている。しかし、実際に初めてみるときっと大学のサポートなどを感じると思う。就職実績なども現在はわからない。
    • アクセス・立地
      秋から大学まで、最寄駅から歩いて20分の距離だが雨が降ったときには風も強いためビショビショになってしまう。また、買い物などは近くにスーパーがないため歩いて行くと40分はかかってしまうのでそこが難点の1つである。
    • 施設・設備
      キャンパスについては他の大学と比べると小さいと思うが、私は良いと思う。また、図書館については勉強がしやすい空間になっており誰でも気軽に勉強をすることができるため良いと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル活動で私は恋人もでき、友人、先輩後輩などとも交友関係を持てたため、サークル活動を大学で行うことによって大学生活も充実するのではないかと考える。
    • 学生生活
      今、大学祭の準備や実習の準備などで大変ではあるが充実した学生生活を送れていると思う。アルバイトはそのせいで行けておらず、お金に余裕はないが今しかできないことだと思って行なっている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎のことを学ぶため座学が多く、2年次には実験が入って来るためたくさんのレポートをこなす必要がある。私は現在3年だが、2年次が1番大変であると実感しており先輩からも伝わって来るほどだ。3年次には実習が入って来る。4年次には国家試験対策が行われる。
    投稿者ID:414107
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間社会学部 国際観光学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      夢を見つけるのに良い場所だと思う。たくさんの職業選択ができる。観光学科からスポーツ業も観光業も選べられる。大学に入ってから夢を見つけたいという人にはオススメできる
    • 講義・授業
      授業がうるさい。注意する教員は少ない。ろくに注意もせずに成績を落としたりする。比べて、人気の先生も多い。
    • 研究室・ゼミ
      一年生は勝手にふりわけられる。目標が違う人たちとの時間はあまり楽しくない。ゼミという感じがしない。二年生からが楽しみ
    • 就職・進学
      就職率が良いとは言えない。幅広く就職している気がする。大学院にいく成績がある者も少ないような気がする。
    • アクセス・立地
      ど田舎。バスか自家用車でないと不便。電車の駅も地味に遠い。自転車置き場がいつもいっぱい。原付の人が多い
    • 施設・設備
      建物は綺麗。屋根がないところがあって雨の日に不便。もう少し食堂が広かったら良い。売店の商品が高すぎる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル内での恋愛が多い。学内でもカップルで歩いてる人をよくみかける。自由で楽しそうなので良いと思う。
    • 学生生活
      全員が満足しているのかどうか問題。退学者が知り合いにも何人かいる。事情があるとはいえ、学校に魅力がなかったのかもしれない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      全学共通として一般教養。コースにわかれスポーツ、観光、英語の3つを勉強できる。とれる資格も様々で将来役に立つものばかり
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      教員
    投稿者ID:414463
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

57件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

長崎県で評判が良い大学

長崎県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  長崎県の大学   >>  長崎国際大学   >>  口コミ

長崎国際大学の学部

人間社会学部
偏差値:35.0
★★★★☆ 4.08 (12件)
健康管理学部
偏差値:37.5
★★★★☆ 4.21 (19件)
薬学部
偏差値:40.0
★★★★☆ 3.50 (26件)

オススメの大学

福井医療大学
福井医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★★ 5.00 (1件)
福井県/私立
日本医療科学大学
日本医療科学大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★☆☆ 3.32 (28件)
埼玉県/私立
旭川大学
旭川大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.69 (26件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。