>>     >>     >>  口コミ

活水女子大学
活水女子大学
(かっすいじょしだいがく)

長崎県 / 私立

偏差値:47 - 54

口コミ:

3.81

(27)

活水女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.70 154位
研究室・ゼミ 3.33 355位
就職・進学 3.15 361位
アクセス・立地 3.67 94位
施設・設備 3.30 327位
友人・恋愛 3.77 82位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

27件中 1-10件を表示
  • 活水女子大学
    女性在校生
    健康生活学部 生活デザイン学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      幅広い分野を学べる為、まだ就きたい仕事を決めてない人でも大学で学びながら就きたい仕事を見つけれる大学だと思います。また就きたい仕事が見つかっている人でもそのことについて詳しく学べるので、職への関心が深まったりより一層その職への思いが強くなると思います。
    • 講義・授業
      わからないことがあると、授業終わりに時間を作って説明してくれたり、実績を残した講師の方を招いて講演会があったりと、自分たちのためになるように授業が組んであるので忙しいですが充実した学校生活を送れます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは自分の興味のあるものをとった方がいいと思います。その方が楽しく学べます。
    • 就職・進学
      ホームページで求人を見ることができ、就活前でも就職のことについて考えることができます。
    • アクセス・立地
      坂なので学校までの交通機関はなく、駐車場もないため車通学はできないです。
    • 施設・設備
      歴史のある学校なため、校舎と校舎の間に屋根がなかったりして雨の日などは大変です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 活水女子大学
    女性卒業生
    文学部 英語学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      女子大のため、女子同士の仲がとてもよくなる。 立地もよく、古くはあるが校舎も趣があってステキ。 地元を出たくない女子にはお勧めの大学です。
    • 講義・授業
      英語学科に行っていたため、ほとんどの授業が英語で行われていて少し大変だった。 でも当時は英語の能力がものすごく向上していた気がする。
    • 研究室・ゼミ
      特にゼミや研究室といったものがなかったため、大学生らしい事が経験できなかった。 もっと専門的に勉強してみたかった。
    • 就職・進学
      地元に就職する人が多く、地元の銀行やホテルに勤めている人が多い。 当時は手厚く面倒もみてもらえたが、都会のいい企業に勤めたいならお勧めできない。
    • アクセス・立地
      観光地のど真ん中で、長崎の中心部に位置しているので、学校帰りにいろんなところに寄って帰れる。 教室から見える海と、豪華客船の入港の様子なども素晴らしい。
    • 施設・設備
      建物自体歴史が古いため、決して最新設備ではないが、活水と言えば、な赤い屋根も可愛いし 何よりチャペルのパイプオルガンが好きだった。
    • 友人・恋愛
      先生方も優しく、仲の良い友達も多く、とても楽しい大学生活を送ることができた。 未だに大学時代の友人と仲良く出来ているのも、幸せです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語学科はスピーキング、リスニング、ライティングなど様々な力を養うため ほとんどの授業が英語で行われていた。
    進路について
    • 就職先・進学先
      医療機関
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      学んだことを生かしたりする分野ではないが、どこかに就職しないといけないと思って。
    入試について
    • 学科志望動機
      昔から英語が好きだったので、もっと勉強したいと思い
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      好きな英語ばかり勉強していた。理数系は全くしなかった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 活水女子大学
    女性卒業生
    文学部 人間関係学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      相手の心理や気持ちをもっと知りたいと考えている人にはとてもいい大学だと思います。人間関係学科は感情豊かな人や心の優しい人があつまっており、実際にみんなで協力して検査にとりくむことができます。そのため相手をより知ることができ仲をさらに深めることができる科です。
    • 講義・授業
      人間関係学科では、1.2年で教養科目を学び、3.4年から専門科目を学んでいきます。主に基礎的なことを学んだ上、心理検査やテストを用いて具体的な内容に入っていきます。講義のなかには資格に繋がるものもたくさんあるので、様々なな資格を取りたいと思っている人にはとても良いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは学科よりさらに少人数なので、一つのグループとして行います。より密接に友達やゼミの先生と関わることができるので仲間意識が高まります。ゼミは心理学ゼミと社会学ゼミにわかれており、心理を深く学びたい人は心理学ゼミ、ジェンダーや女性的立場から心理学を学びたい人は社会学ゼミを選択します。
    • 就職・進学
      就職は厳しいです。ほとんどが営業系か事務系に就くひとが多いです。その変わりたくさんの企業の中で選べるので、自分に合った仕事を見つけることができます。迷った時は就職課の人に相談すれば、わかりやすく丁寧に対応してくれます。
    • アクセス・立地
      学校が街に近いので必要なものもすぐに買いに行ける距離です。電車もバスも通っているのでアクセス的には好条件だといえます。勉強だけでなく、ショッピングも楽しめるのでとてもよい所だと思います。
    • 施設・設備
      建物は古いですが、伝統があり歴史を感じることができます。大きなチャペルは賛美歌や聖書を学ぶにふさわしいところです。また図書室にはTVも完備されておりDVDもみることができます。
    • 友人・恋愛
      学校生活は楽しいことがたくさんあるため、充実できると思います。サークルもありますし、他大学のサークルに入ることも可能なので男女問わずたくさんの交流ができると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年は教養を学び、3.4年で専門科目を学びます。主に心理検査法や心理テストといった実践的なことをやっていきます。学年が上がるにつれて講義を聞く、ではなくする段階に入っていきます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      社会学ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ジェンダー論や女性目線で心理について考えます。時事問題も交えての講義内容なのでわかりやすく入っていけます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      介護職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      高齢者の役に立ちたかったから。自身の祖母との生活で介護の道を志そうと思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      心理学をまなびたいと思っていたため。また図書館司書の資格を取りたかったため人間関係学科を選択しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      内部での推薦だったため、面接の練習ぐらいしかしませんでした。とても緊張しましたが先生の指導もありなんとか乗り切れました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 活水女子大学
    女性卒業生
    文学部 現代日本文化学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-07投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      幅広く学び、身につけることができる学科なので、教職・司書資格を目指している人以外でも、就職に役立つ学科だと思います。校内は歴史のある趣も残しながらも、清潔でキレイです。現代日本文化学科では、特に図書館にお世話になると思いますが、多岐にわたる資料や本が揃っています。
    • 講義・授業
      「現代日本文化学科」と聞くと、日本文学などがメインの内容に思いがちですが、時代の流れに沿った幅広い分野・ジャンルで学ぶことができます。私はマスコミ志望だったので、マスメディア論やサブカルチャー論などが非常に好きでしたし、就職にも役に立ちました。実際にリクルートなどの企業で第一線で活躍していた方や九州大学の先生など、外部の講師の方々も多く、机上ではないリアルな話を聞き、学ぶことができました。
    • 研究室・ゼミ
      1・2年では基礎で各分野のゼミを期ごとに周ります。3・4年では自分が興味のある分野で先生を選択しました。「文化」という幅広い割と自由に自分の好きなことを学び、体験することができました。祭りや市場の歴史を調べたり、実際に見に行ったり。町づくり・町おこしの為の方法を学んだり、実際にイベントを企画したり。自分たちで自由に考えて、企画を実行する大変さは、就活に非常に役立ちました。
    • 就職・進学
      就職科の皆さんは非常に親身に相談に乗ってくださりました。履歴書やPRシートの書き方やチェック、模擬面接などのサポートを受けることができました。精神的にも体力的にも落ち込んでいたときも温かく励ましてくださり、しっかりフォローしてくださって感謝しています。
    • アクセス・立地
      歴史あるオランダ坂を登っての通学は、とても感慨深いのですが、ヒールで登るのはとても大変です。でも路面電車もバスも交通の便はとてもよいです。浜町など市の中心部にも近く便利です。水辺の森公園や美術館も目の前なので、講義の間に時間を潰したりもしていました。
    • 施設・設備
      当時、現代日本文化学科のロッカーなどがあるメインで使用する棟は4号館でした。講義によっては一番遠い1号館まで、短い休み時間で移動しないといけないので大変でした。基本的にはきれいで清潔な設備が整っているので特に不便に感じたことはありません。現代日本文化学科の学生が最もお世話になるのは図書館だと思いますが、多岐にわたる資料や文献が揃っていて、調べものやレポートを書く際は皆引きこもっていました。
    • 友人・恋愛
      当時は現代文化学科は、もっとも幅広いジャンルの学生がいたのではないかと思います。いわゆるオタク系、バンド女子、ギャルまで、割と学内では「変わった人が多い」という印象だったと思います。いろんな考えの人と交流することができ非常に楽しかったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1・2年次は一般教養で他学科と一緒に受ける授業も多かったです。また古文漢文などの古いものから、近代現代文学まで幅広く文学について、日本語の歴史や発音など語学の基礎についてなど知識としての基礎を学びます。3年次からはより専門的に学びたい分野を選択することになります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      文化マネジメント(先生は外部の方だったので、3年次と4年次で変わりました)
    • 所属研究室・ゼミの概要
      美術館に行ったり、祭りや市場などの歴史を調べたり、実際に見学したり。町づくりの仕組みや人を集める為にどういう取組みが必要で効果があるかを調べたり。グラバー園などの施設で集客率・リピート率を上げる為にはどうしたらいいかなどの取り組みも行い、自主的にCM制作をしました。フィールドワークが多く、いろんなところに行く機会がありました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      人材派遣会社/派遣コーディネーターを経て、現在は元々希望していた番組制作会社で勤務しています。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      就職した会社は、希望していた番組制作会社のグループ会社でした。派遣業務には全く興味なかったのですが、職場の雰囲気や親しみやすさから入社を決めました。結婚・出産を機に、グループ会社内での移動があり、現在は元々希望していた番組制作会社で制作デスク業務をしています。
    入試について
    • 学科志望動機
      元々高校3年の夏までは、音楽学科志望でオープンキャンパスに参加しました。活水の学風や歴史を感じるキャンパスが気に入って、ここに行きたいと思うようになっていましたが、音楽の道に進むことにためらいを感じていました。悩んだ末、得意だった国語の教職を目指すことに決めて、現代日本文化学科を受験しました。寮があったことも決め手となりました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文と面接をメインに対策しました。元々小論文には自信があったのと、推薦入試だったので、あまり勉強してませんでした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 活水女子大学
    女性卒業生
    文学部 現代日本文化学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-06投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      広く文学を学びたい方にとってとてもいい大学です。また、IT系の資格を取る講座もありますので就職に強いです。中国や韓国等から短期留学生が留学しに来るので異文化交流もできます。
    • 講義・授業
      必須の講義及び単位が複雑だという点があります。また、年度によって講義名が変わる事がごくたまにあるので、絶対に落とせない単位があるという場合もあります。ですが真面目に講義を受けていれば大丈夫です。
    • 研究室・ゼミ
      文学についてのゼミがあるのは当然なのですが、公務員を目指すことを目標としているゼミがあります。学科全体の必須の講義がそのゼミの準備段階になる講義があります。
    • 就職・進学
      他の学部では専門性が問われるのでその分野に特化した求人を探すことができますが、文学部のように様々な分野の求人を選べる場合選択肢が多いのでどれから手をつけていいか分からないということがあります。逆に言うとそれだけ求人があるということです。
    • アクセス・立地
      オランダ坂の上にあり、景色はとても良いです。が、急な坂道の上にあるので体力を使います。遠くから通う人はオートバイで通学できますが近場に住む学生の場合はほぼ徒歩になります。
    • 施設・設備
      食堂が二つあり、新しく出来た棟にある食堂はとても綺麗でフリースペースもあります。同時に、100年以上前から建っている棟もあり、そこは古き良き建物といえますし建てつけが悪い建物ともいえます。
    • 友人・恋愛
      文学部の中に三つの学科があります。現代日本文化学科と人間関係学科は同じ講義を取ることが多く、二つの違う学科と交流を深めることができます。様々なサークルを通じて他の学部の学生と交流もできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      私は2年次から現在日本文化学科に転科しました。日本の近代の歴史や文化等を学び、すぐに希望するゼミに入りました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      田中ゼミ(現在はありません)
    • 所属研究室・ゼミの概要
      小説の作成、発表、及び批評です。私が所属していた頃は私を含めて五人おり、毎週二人ずつ発表していました。
    入試について
    • 学科志望動機
      小説を書くことができるというゼミが魅力的でした。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      基礎をしっかりと学びさえすれば大丈夫でした。私は国語と生物の試験を選び受験しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 活水女子大学
    女性卒業生
    文学部 英語学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-02-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学自体にとても歴史があり、長崎の中でも有名な観光名所が多々ある場所に位置しているため、周りにも観光客が多い。女子大で考えているなら、とてもお勧めです。
    • 講義・授業
      英語科はほとんどが英語の授業になる。ライティング、リスニング、スピーキング等の技能を身につけるため、外国人の先生の授業はほぼ英語で行われる。英語が好きで、もっと能力を身につけたい人はすごく楽しいと思う。
    • 研究室・ゼミ
      活水はゼミや研究室がなかったため、これについては評価出来ない。大学と言えばゼミのイメージだったため、専門的に勉強をするためにも、ぜひ作ってほしいと思う。
    • 就職・進学
      大体が地元出身者が多く、そのまま地元の企業に就職する人がほとんどだと思う。身に就いた英語を活かした職業に就いた友達も多かった。
    • アクセス・立地
      異国情緒あふれる東山手に位置し、常に観光客の往来がある。教室からは長崎港も一望で来て豪華客船が入港してくるのもみることができ、すごく良い環境だと思う。長崎では町中にあるので、帰りに寄り道も出来て良い。
    • 施設・設備
      140年近く前に設立された?様なので、建物自体は結構古いが、活水と言えばな赤い屋根に、可愛い外観だけでなくチャペル内のパイプオルガンはすばらしい。
    • 友人・恋愛
      女子大ということもあり、みんな仲がとてもいい。活水だけのサークルは少ないため、私は所属していなかったが、その分特に仲の良い友達と一緒に長い時間過ごすことが出来て、とても楽しかった。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1・2年は教養についての授業が多かった。3年からはコマ数も少なくなり、英語に特化した専門的な勉強も増えてきた。大体の授業は英語のみで行われる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      あまり英語とは関わりはないが、御縁があって
    入試について
    • 学科志望動機
      中学から英語が好きで得意だったので、それをもっと専門的に勉強したかった。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進衛星予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      もともと私大しか目指していなかったので、英語を重点的に勉強していた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 活水女子大学
    女性卒業生
    健康生活学部 子ども学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      各専門の先生がいらっしゃって詳しく学べる。 連絡室の先生がとても優しく親しみやすい。 最初から保育士を取り三年次からそれぞれの専門コースに分かれるため自分の気持ちがブレなければいいが 途中で専門外を学びたいと思った時の対応がしずらい。
    • 講義・授業
      他の学校との充実度を比べたことがないので評価をしずらい。 保育を学ぶという面では経験をしながら、内面的な心理も学べるので子供に対して一人の人間として内側からと外側からの両面で勉強することができる。
    • 研究室・ゼミ
      自分次第なので、最初に具体的なビジョンがないとそこからはなかなか広がりにくい、 先生は助言などをあまりしない。ゼミで色々学んだという感覚はあまりない。
    • 就職・進学
      専門的な分野の学科なので、そこから別の職業に就きたいと思った時に正直転向しずらい。専門的な分野以外には弱い。
    • アクセス・立地
      学校の近くにアパートがあったり、路面電車やバスも近くまで停まるため不便ではない。 構内に学食や売店、図書館がありある程度のことはまかなえる。
    • 施設・設備
      それぞれの校舎が伝統的な雰囲気を醸し出しており、校舎からの景色もとても良い。校舎が二箇所に分かれているが学食も二箇所あるので授業の場所によってそれぞれに行けて便利だった。
    • 友人・恋愛
      基本的に優しくて思いやりがある人が多かったです。休みの日でも学科のみんなで集まることが多くたくさんの友達ができました。恋愛面では女子大なので出会いはありません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      保育士についての基礎知識から基礎技術を学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      石川ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ジェンダー論について様々なことが学べる。
    入試について
    • 学科志望動機
      養護教諭について学びたいと思い、子供がの保育についても同時に学べるという点が魅力的だったため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解き、小論文を何度も添削してもらい、面接の練習をした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 活水女子大学
    女性卒業生
    文学部 英語学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      目標があり、何か免許が取得したいと強く思う人には素晴らしい環境だと思います。様々な学部があり、そこで様々な免許取得が可能です。免許取得に関しては先生方がサポートしてくださいます。無料で免許取得者のための課外授業みたいなものもあっていました。
    • 講義・授業
      講義は授業などは細かく別れているので、先生との距離が近く、気軽に質問ができる良い環境でした。また、細かく別れているため、本当に自分が学びたいことを深く学ぶことができます。周りもその勉強をしたい人達ばかりがあつまるので話もあいます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは希望者のみでした。ゼミを不必要と考えている人には、いくつかある決められた授業の中から選択し授業を受け、プラス課題を提出すると、ゼミは受けなくて良かったです。なので、本当に自分が、好きなことだけをできる学校でした。
    • 就職・進学
      就職先などは様々でした。就職活動に入ると、先輩の体験談などきく機会があったり、企業がきて説明会なども多々ありました。
    • アクセス・立地
      繁華街も近く、また近くに公園などもあり、素晴らしい場所でした。建物も大変趣があり、歴史があるので毎日色んな発見ができます。
    • 施設・設備
      やはり女子大のため、女性にはすごく最適な環境でした。お手洗いもとても綺麗です。図書館はとても勉強しやすい場所でした。
    • 友人・恋愛
      女子大のため、隣の長崎大学と合同のサークルが多々ありました。なので、別の大学の人達とも交流があり、たくさん友達もできます!
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      子ども英語を学びました。子ども英語の重要性から学び方教え方まで詳しく学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      ゼミは受けていません
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ゼミは受けていません。代わりに課題を提出し、決められた授業を受けていました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      英会話教室の先生
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      子ども英語を学び、教える立場に立ちたいと思いました。
    入試について
    • 学科志望動機
      子ども英語が学びたいと思い、文学部英語学科に子ども英語というコースがあり、魅力を感じた。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      いってません。
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を多くときました。論文の練習を行いました。英語に関する本を読みました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 活水女子大学
    女性卒業生
    文学部 英語学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      女子大でみんな大変仲が良かった。立地もとてもよく、帰りにいろんなところに寄って帰れるので毎日楽しかった。
    • 講義・授業
      英語学科に行っていたので、ほとんどの授業が英語で行われていました。
      英語が好きな人にはとても良いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室がなかったので、よく分かりません。ゼミや研究室には憧れていました。
      研究室に入りたい人には、不向きかもしれません。
    • 就職・進学
      ほとんどが地元に就職する人が多いです。私立大学なのでそこまで良い所に就職できる人は少ないですが、ほぼみんな就職出来ました。
    • アクセス・立地
      長崎の中では立地が最高で、少し高台にあるので景色も綺麗です。
      オランダ坂を訪れる観光客ともすれ違い、とても異国情緒あふれる場所でした。
    • 施設・設備
      建物自体は大変古いですが、どれも趣があり好きでした。
      中でもチャペルのパイプオルガンはとてもかっこ良かったです。
    • 友人・恋愛
      女子大ということもあり、とても自由です。
      友人間の仲がとても深まりました。
      女子大に行きたい人にはおすすめです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      リスニング、スピーキング等あらゆる英語の勉強
    • 所属研究室・ゼミ名
      ゼミには所属してない
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ゼミには所属していなかったので分かりません。
    進路について
    • 就職先・進学先
      びょういん
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      就きたい職種で、先輩から紹介されたため。
    入試について
    • 学科志望動機
      地元の女子大で、母の母校でもあったため。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      行っていなかった。
    • どのような入試対策をしていたか
      高校の授業のみで特に行っていなかったです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 活水女子大学
    女性在校生
    文学部 人間関係学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-20投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      わからないところはわかるまで教えてくれる
      ただ自分で一生懸命勉強しないと
      何も身につかないまま卒業することになる
    • 講義・授業
      心理学、社会学、歴史学、情報処理などが学べる。
      人や社会に関わる色んなことが学べる。
      先生方も一生懸命わかりやすく教えてくれる
    • 研究室・ゼミ
      少人数なので普段の講義よりも
      より深いことまで学ぶことができる。
      心理テストなどで自分のことをわかるようになる
    • 就職・進学
      銀行から一般企業まで様々なところに就職実績がある。
      就職課では親身になって相談にのってくれて1年生の時から
      利用可能である
    • アクセス・立地
      バスターミナルから少し離れており
      坂の上にあるので少々登下校がきつい
      家が遠い人は申請すれば原付でも来れる
    • 施設・設備
      校舎は歴史を感じさせる校舎で
      古くはあるがとても美しい。
      れきしがある
      いろんな映画の撮影でも使われた
    • 友人・恋愛
      女子高なのでほとんど出会いはありません

      でも、みんないいこばかりなので
      すぐにともだちができるとおもいます
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      心理学、社会学、歴史学、地理学、情報処理など様々な分野が学べる
    • 所属研究室・ゼミ名
      長尾ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      自分を知るための心理テストを行う
      自分の知らない部分がわかる
    入試について
    • 学科志望動機
      心理学を学びたいと思い、人間関係学科の先生がいいと聞いたから
    • 利用した入試形式
      その他
    • 利用した予備校・家庭教師
      していない
    • どのような入試対策をしていたか
      高校からの内部推薦だったので面接の練習をした
    この口コミは参考になりましたか?
27件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

長崎県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

活水女子大学の画像 :©Waka77さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

天使大学
天使大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:55 - 58
★★★★☆3.64 (14件)
北海道/私立
大妻女子大学
大妻女子大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:38 - 58
★★★★☆3.61 (120件)
東京都/私立
北海道科学大学
北海道科学大学
併願校におすすめ
偏差値:45 - 54
★★★☆☆3.22 (18件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。