みんなの大学情報TOP   >>  福岡県の大学   >>  福岡女学院大学   >>  口コミ

福岡女学院大学
出典:Mattk1964
福岡女学院大学
(ふくおかじょがくいんだいがく)

福岡県 / 私立

※外部サイト(マイナビ進学)に移動します

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 40.0

口コミ:

3.92

(91)

福岡女学院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.92
(91) 私立内116 / 566校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

91件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    人文学部 言語芸術学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      幅広い分野を研究されている教授や、学外で活躍している先輩方が多くいらっしゃいます。自分で企画を立ち上げたりイベントを開催するにあたって学科の先生方がサポートしてくださいます。教職コースや日本語教員の資格も取れるので就職も幅が広がります。また、多くのフィールドワークがあり広島や上田、大阪、長野、イギリスなど日本から海外へと貴重な経験ができます。
    • 講義・授業
      他の学科では絶対にないような有意義な講義ばかりです。座って受ける座学ももちろんありますが、フィールドワークや演習、舞台製作など学生が主体となって活動する講義も多くあります。言語芸術学科はアクティブラーニングを取り入れていますので、臨機応変に対応する力、思考力、判断力を養うことができます。私が最も印象に残っている講義はフィールドワークCGという広島、尾道、鳴門、大阪を4日間かけて実地研修を行う講義です。研修といっても堅苦しいものではなく、原爆の被害についてや尾道の映画、大塚国際美術館での美術鑑賞そしてハリーポッターを用いた呪文の元となったラテン語について学びます。事前に座学で詳しく講義をしてからの研修となるので、とてもいい経験になりますよ!
    • 研究室・ゼミ
      2年の後期からゼミが始まり、社会学やイギリス文学、歴史学などから関心のあるゼミを選択します。自分の書きたい卒論のテーマを元に各ゼミの担当教員と面談をし、丁寧に決めていきます。ゼミによって卒論の進め方は異なりますが、どのゼミも教授から細かくアドバイスをいただくことができます。学生と教授との距離がどの学科よりも近く、休み時間には気軽に研究室へ質問や相談に行くことができます!
    • 就職・進学
      最近、表現学科から分かれたばかりなので詳しくは分かりませんが大学のパンフレットに載っている就職実績と変わらないと思います。
    • アクセス・立地
      私はどうしても言語芸術学科に進学したかったので実家から1時間半かけて通学しています。1年次は1限が必修だったので結構しんどかったですが、慣れました。遠い学生だと朝倉や佐賀から通学しているようです。学生アパートや寮も充実しているのでパンフレットを参考にされてください。大学の周りには買い物を楽しめる場所はあまりないので天神まで出た方が良いかなと思います。
    • 施設・設備
      外見はとてもおしゃれで女子大といった雰囲気ですが、研究室や教室は棟によっては年季が入っています。門はとても立派ですけどね。
      個人的に是非見て欲しいのは講堂にある大きなパイプオルガンです!毎朝チャペルがあっているので(自由参加)賛美歌や礼拝の前奏が聴けます!12月にはクリスマス礼拝があるのでハンドベルやクリスマスソングを演奏します。牧師の先生も優しいですよ〜!
      言語芸術学科のみの設備だと学生1人1人にiPadが貸与されます。このiPadを使って課題の電子書籍を読んだり、各自講義のプレゼン資料を作ったり人によっては卒論を書いたりします。好きなように使えるので学外活動の幅も広がりますよ!
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      比較的少人数の学科なので友人関係はとても強いです。学科で活動する講義もあるので全員と仲良くなれますよ。ほぼ同じ趣味や特技を持った学生なので休み時間の話も盛り上がりますし、講義も似たようなものを選択するので同じ教室で仲良くなれます。恋愛は…まぁ女子大ですから学内での出会いはないですね。彼氏いる学生もいなくはないですけどね。
    • 学生生活
      私はサークルに入ってないのでよく分かりませんが、いろいろあると思います。言語芸術学科では入ってる人は少ないですね。文化祭も模擬店を出したりイベント主催したり楽しいです。
    学科に関するコメント
    • 面白かった講義名
      フィールドワークCG、国内フィールドワーク、ポップカルチャーJ
    • 学科の男女比
      0 : 10
    投稿者ID:392094
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    人文学部 メディア・コミュニケーション学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      主に、メディア、デザイン、コミュニケーションの3つの分野について勉強をします。先生方みんな優しくて、メディア科特有の授業が様々あります。それぞれの先生がその道のプロの方ばかりなので、とても勉強になるし、就職のことについても相談できます。まだ将来が決まってないが、楽しく勉強したい!という子にお勧めです!
    • 講義・授業
      特殊な授業が多く、学外からの講師の方が多いです。さらに、その講師の先生方全員功績のある方ばかりなので、とても勉強になります。
    • 研究室・ゼミ
      メディア、デザイン、コミュニケーションでそれぞれゼミが2つずつあり、自分の進みたい道に近いゼミを選択できます。さらに、学科の先生全員が生徒思いで親しみやすい方ばかりなので、自分の選択したゼミ以外の先生にも進路相談がしやすいです。
    • アクセス・立地
      西鉄大橋駅、井尻駅、JR南福岡駅からバスで学校まで移動なので、交通の便はあまりよくありませんが、静かで勉強しやすい環境です。
    投稿者ID:388686
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文学部 言語芸術学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      言語芸術学科は、何かを自分や仲間たちとやりたい人、日本語や英会話講師の資格または英語の教員免許をとりたい人が主に在籍しています。1クラス事にクラスアドバイザーの先生もおり、相談できる存在もいます。また、三年目には、国内フィールドワークまたは海外フィールドワークに行きます。そして、この学科では、三年目に卒業論文を書きます。書き上げた卒業論文をもとに、四年目は深く触れるというカリキュラムになっています。もちろん入ってから自分がしたい事を決めたい人もいると思います。そういう人のための選択肢がたくさんある学科だっ私は思います。
    • 講義・授業
      講義の内容については先生方それぞれに特徴があるからこれとは言えないです。単位については、1講義2単位です。
    • 研究室・ゼミ
      二年目の前期の中盤でお知らせが来て、決める事になります。それぞれの先生方に専門があるのはもちろんの事。英詩、シェイクスピア、歴史などを言語芸術作品にもとに研究していきます。
    • 就職・進学
      私が通う言語芸術学科は今年初の卒業生が出たくらいまだできて間もない学科です。なので、先ほどと同じく選択肢はたくさんあると私は思います。
    • アクセス・立地
      ほとんどの学生がバスにて通学して来ますが、学校のバス停に来るバスの台数が少ないし、住宅地の近くという事もあり、苦情が結構きているそうです。
    • 施設・設備
      この福岡女学院大学には、カフェ、図書館、食堂やパソコンルームがあり、学生は利用する事ができるし、カフェなども一般の方でも利用する事ができます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科内の友人はもちろんの事、必修科目にて同じ学部の違う学科の人達と一緒になる機会もあります。また、サークルにおいても先輩後輩という繋がりができます。
    • 学生生活
      サークルの活動はとても充実しています。年に一回、葡萄祭という文化祭があり、それにて日々の活動を頑張っています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年目の必修科目では、英語を楽しむ授業やキリスト教の学校なので、キリスト教について学んだりしました。
    投稿者ID:412107
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間関係学部 子ども発達学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      5年前ほどに新たに改装され、校内がきれいなところが増えた。この学科に入っても一般職につく人も多い。就職では専門職をはじめ、一般職も応募がいっぱいあり就職に困ることはない。
    • 講義・授業
      沐浴やグループで1つのものを作って発表するなど実技があったり、保育の専門的な授業もある。就職したあとに教わったことが役立つ。
    • 研究室・ゼミ
      3年からゼミが始まります。ひとつのゼミに入れる人数の制限があります。卒論も入ったゼミの内容にそって作りますので、自分の興味があるものや書きたいものを考えていたほうがいいです。
    • 就職・進学
      就職は就職課というところがあるのでちょくちょく応募の用紙を見に行くことをおすすめします。わからないことはなんでも丁寧におしえてもらえますよ!
    • アクセス・立地
      駅からバスに乗っていくのですが、本数も少なく混んだり遅れたりすることも多いです。学校の前まで行かない時もありますのでマルキョウより歩いていきます。
    • 施設・設備
      施設内は改装されきれいなところがふえてきています。古い建物もありますが、講堂は古いながらとても魅力的です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1クラス10名ほどなので仲良くなりやすいです。また、1学科を3つにわけて授業をしたりするので、友達も出来やすいですよ。サークルでも他の学科の人や先輩後輩との繋がりもできます。
    • 学生生活
      女子大ならではの盛り上がり方でサークルも学園祭も楽しいですよ。サークルによっては他の大学との関わりもあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必須科目をとればほとんど単位はたりるほどです。他の学科に比べ授業は多いと思われます。選択科目も早めにいくつかとると学年が上がるにつれ、楽ですよ。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      知的障害児者施設で保育士として働いています。
    投稿者ID:414267
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間関係学部 子ども発達学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      子どもについて学びたい人にはとても良いと思う。心理学、社会背景など様々視点から、子どもについて見ることが出来るようになった。実習のための指導などもとても役にたった。
    • 講義・授業
      講義は、つまらないのも、楽しいのもある。講義よりも、演習が多く、グループワークが多い。課題はレポートがたまにあるが、授業に出席さえしていれば、試験・テスト・レポートはそこまで頑張らなくてもいい。
    • 研究室・ゼミ
      先生は15人くらい。その中から、ゼミを自分で選択する。造形、心理学、音楽、国語、福祉、保健・・・など、様々な分野の先生がおり、ゼミを開講している。卒論はそこまで難しくない。
    • 就職・進学
      就職課は、3年から顔を見せに行っていくと、便利。就職活動は4年の10月ぐらいから始まる。ほかの学部よりも、就活は遅い。ただし、幼保以外の、一般企業に就職したい場合はもう少し早い。
    • アクセス・立地
      福岡女学院のバス停があり、博多駅、南福岡、井尻、など、様々な方面へのバスが通っている。そのため、通学は比較的楽。アクセスがとても楽で、通いやすいと思う。ちなみに、車での通学は禁止。
    • 施設・設備
      キャンパスは比較的綺麗。トイレ等綺麗で、カフェなどもある。図書館はあるが、本は少ない。課題・試験は適当にこなしていれば、問題ない。成績はきちんと出席するかにかかいっている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛は女子大なので出会いはあまりない。友人のつてか、サークルに入ってる場合、他大学との交流がある場合もある。友人関係は、子ども発達は明るい子が多い。そのノリについていけない子もいる。おとなしい子は浮きがち。
    • 学生生活
      学祭は、小規模。毎年有名人が来る。KAT-TUNメンバーや、有名俳優など。去年は玉木宏。ただし券を事前に購入する必要あり。サークルは比較的少ない。スポーツ系が多め。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      子どもの成長、心の面、制度的な面、時代背景、様々な面から子どもについて考えさせられる。子どもについて、しっかり学ぶことができる。1、2年は授業がつめつめ。他学部と比べ、とても授業が多い。免許取得のための必修の科目がとても多い。好きな科目を選んで好きな時間に・・・という、普通の大学生の履修の仕方とは違う。3、4年は比較的楽。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      保育園
    投稿者ID:410902
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文学部 言語芸術学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      先生が個性的すぎてついていけない。授業は黒板よりパワーポイントを使うことが多く、内容も英語を使うことが多いがあまり身につかない気がする。学科のメンバーはみんな元気で仲がいいと思う。
    • 講義・授業
      学科だけでなく個性的な先生が多い。なんの授業をしているか分からなくなる授業もある。授業の雰囲気は生徒たちはおしゃべりが多く携帯をいじる人や写真を撮る人が多く先生も諦めて注意しないため集中できない
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは教科書やプリントに沿って授業内容を進める。机を円形にするためみんなの顔を見ながら、わからないところはその場で先生に聞ける雰囲気で写真や映像を使って進めるため飽きずに勉強ができる。
    • 就職・進学
      就職については説明会などが定期的に行われているらしいるメールです案内が来るため見ることが少ない。そのため出席できないことが多い。
    • アクセス・立地
      住宅街にあるのであるが人通りが少ないように感じる。また夜電気があるところが少ない。そのため夜歩くのが怖い。学校にバス停はあるが祝日日曜日のバスが出ないため遠くまで歩かなければならないそのため不便だ
    • 施設・設備
      外側はとてもきれいな学校に見えるが教室の中などをカーテンがなかったりクーラーの修理をしてもらえなかったりして、その代わりに無駄なところにお金を使っていてしっかり直してほしいところが直されていない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については女子しかいないため恋バナなどの会話が多い。近くに共学の学校があまりないため、恋愛は少ない。しかし女性だけしかいないため喧嘩が多い。
    • 学生生活
      学科独特の活動がダンスとラジオとあるが活動期間が少なくなかなか作品にならない。アルバイトについては近くにいい条件のアルバイトがあればするつもりだ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目は英語を使った教科が多い。ミッション系の学校のためキリスト教の勉強をする。3年次にフィールドワークがあり国内と海外で選択できる。海外フィールドワークは国内でフィールドワークの人たちよりも英語により力を入れて勉強する。卒業論文については3年次に行う。4年次は就職活動と論文についての作品を作ることになっている。
    投稿者ID:407474
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間関係学部 子ども発達学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      充実している点は、友達が優しく一緒にいて楽しいところです。卒業後は迷っていますが、幼稚園教諭になれたらいいなと思っています。そのために専門的知識をしっかり身につけたい
    • 講義・授業
      とても面白い授業と聞いてても理解ができずつまらない授業にわかれます。しかし、課題とかはあまり出ないのでいいです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室はあまり行ったことないが、とても広々としていてとて快適そうでした。自分の専門の本がたくさん置いてありました
    • 就職・進学
      就職については、入学当時は決まっていたのですが今はとても迷っています。どっちの道に進んだがいいのかとても迷っています。
    • アクセス・立地
      自転車で15分くらいですが、雨が降るとバスで行かなければいけないので少し早起きをして満員のバスに乗ることが嫌いです、
    • 施設・設備
      全体的に古く、お手洗いがとても綺麗なところと汚いところに分かれているのがとても不満です。全部綺麗にしてほしいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人はとても優しく一緒にいて楽しいです。恋愛面では共学ではないので全然出会いが無く悲しい思いをしています。
    • 学生生活
      学校生活はとても充実しています。授業に行きたくない時もありますが、これからも頑張って通いたいと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は施設実習があり、2年次で保育園と幼稚園実習が行われ3年次で保育園、4年次で幼稚園実習が行われます。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      何も決まってないです。
    投稿者ID:411952
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間関係学部 子ども発達学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 1]
    • 総合評価
      大学生活を振り返ると、高校とは違う自由さもあるが、クラスがあり、みんなと仲良くなり、団結もでき、高校のような楽しさがある学校であった。本当にこの学校に通ってよかった
    • 講義・授業
      子ども発達学科だったため、保育の五領域の項目を1つずつ、掘り下げて詳しく学ぶことができ、よかったです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミではあまり思い出に残ることはなかったが、10人くらいの仲間と一緒に学ぶことができ、今に繋がってる気がする
    • 就職・進学
      就職については、就職支援課が充実しており、一人一人に寄り添い、丁寧に指導していただいた。本当にありがとうございます。
    • アクセス・立地
      福岡女学院大学は南区にあり、少し不便ではあったが、友だちと通学の時間を楽しめ、通学する過程がすごく思い出に残っている
    • 施設・設備
      キャンパスはそこまで広くはないので、移動しやすかった。また、ちょうど新しく改装しており、とても楽しみであった
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      四年間という短い時間の中で、たくさんの人と関わることができ、視野が広がった。大学時代の友だちは今でもかけがえのないものです
    • 学生生活
      サークルが少なく、あまり興味が持てるものがなかったので、入らなかった。そこだけは大学生活の中で残念であった
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      四年間通じて、保育者、教育者として恥ずかしくないような教養を身につけさせていただいた。ありがとうございます
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      保育者
    投稿者ID:411696
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人文学部 メディア・コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      大学の立地は悪いが建物設備は充実している。美大ほどではないが美術も学べ、その専門の教授もいるため意欲があればそれなりに美術に携われる。卒業後美術系の就職先に就く人はいないと言っていいほどではあるが、ゼロではない。
    • 講義・授業
      時間が合えさえすれば他学科の講義等、様々な学問が学べる。単位は講義によって取りやすいものもあれば取りづらいものもある。
    • 研究室・ゼミ
      卒論は四年目になってからテーマを決める。アンケートなどは必須になってくるため周りとのコミュニケーションは取っておくと良い。
    • 就職・進学
      就職課から就職活動についての進捗状況の確認の電話が来るため、ダラダラしがちな人にとってはありがたいと思う。
    • アクセス・立地
      大学の周りは遊ぶところはほとんどない。そのかわり静かで落ち着く環境である。近くにマルキョウや大学内に売店があるためそこで買い物したりする。
    • 施設・設備
      施設は数年前に増築&改装され、非常にきれいになっている。図書館には蔵書がたくさんあるし、無いものはリクエストすれば結構早く入荷する。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男性の職員を除けば女性しかいない環境のため恋愛関係は自ら積極的に学外へでなければ出会いはない。友人関係は自分次第。
    • 学生生活
      サークルについては記憶が曖昧だが、部員が3名だと同好会が作れる。人数が増えれば部として認めてもらえる。その為、部員を集めて自分の好きなサークルをつくることも可能。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は英語が必須にあるが2年次には必須ではなくなり、韓国語やフランス語、中国語などが選択すれば学べる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      商社の営業事務
    投稿者ID:408093
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間関係学部 心理学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学で心理学を勉強したいと思っている学生にはとても良い大学だと思います。実習や演習などの授業も充実していて、心理学について深く楽しく学べる大学です。大学の先生方も著名な方がたくさんいらっしゃいます。3年時から始まるゼミでは、自分の学びたい分野に特化して卒業研究を進めることが出来ます。大学の授業や実習、演習など、大学生活を送ることを通して、自分がどんな性格なのか、自分自身をじっくり見つめられることができ、卒業する頃には自分が大好きになりました。就職活動の際も、就職課の方が、何度も個別に面談をしてくれたり、履歴書の書き方も1から丁寧に指導してくださいました。1人ひとりの希望進路にあった指導をしてくださって、自分が就きたかった職で働くことが出来ました。
      女子大なので、気兼ねなくみんなと関わることも出来るし、サークルなどを通して他学科の友達もたくさん出来ます。とても充実した大学生活を送ることが出来ると思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      調剤薬局事務。
    投稿者ID:385677
    この口コミは参考になりましたか?
91件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

福岡県で評判が良い大学

福岡県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  福岡県の大学   >>  福岡女学院大学   >>  口コミ

福岡女学院大学の学部

オススメの大学

北海学園大学
北海学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.67 (330件)
北海道/私立
藤女子大学
藤女子大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.03 (174件)
北海道/私立
旭川大学
旭川大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.68 (25件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。