>>     >>     >>  口コミ

徳島大学
徳島大学
(とくしまだいがく)

徳島県 / 国立

偏差値:48 - 72

口コミ:

3.63

(81)

徳島大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全86校中)
講義・授業 3.51 71位
研究室・ゼミ 3.73 55位
就職・進学 3.68 58位
アクセス・立地 3.27 27位
施設・設備 3.43 50位
友人・恋愛 3.36 71位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

81件中 1-10件を表示
  • 徳島大学
    男性在校生
    工学部 機械工学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-17投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      機械学科の教授の数は他の学科よりも2倍以上多く、入学前から優秀な人が多いと聞いていたのですが、入学してみても各々の専門分野で活躍する人が多く、教える技術が高い人もおり、非常にたくさんの知識が付けられます。ただし、学科の施設はお金をかけている所やそうでない所の差が激しく、自分がする研究室によってはあまり良い機械を使えない場合もあります。
    • 講義・授業
      様々な分野の教授が行う講義は専門性が非常に優れていますが、一方で教える技術が少し欠けている人や教える気がないような人も中にはいます。選択で選べる講義があまりないこともマイナス要素です。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は4年生の頃からあり、1つの研究室に定員は3名ほどです。自分がやりたいことを自由にできる所は少なく、研究室によって一千万ほど費用が出る所もあれば、数十万しかでない所もあります。
    • 就職・進学
      機械系の企業の就職のパイプは比較的多い方だと思います。推薦も多く、毎年説明会を徳島大学でされる企業が多いです。進学に対しても研究室の教授が勉強を教えてくれるサポートもあり、手厚いと感じます。
    • アクセス・立地
      徳島駅から歩いて20分ほどの距離で、大学の近くには学生アパートがたくさんあるので、アクセスは非常にしやすいと思われます。また、周辺には生活に必要な施設が揃っているので利便性も良いです。
    • 施設・設備
      国立大学ということもありますが、基本的に建物は古いものが多いです。最近改修工事が行われており、新しい建物や綺麗な建物が増えてきております。技術的な面では最新の機械などはあまりないように思われます。
    • 友人・恋愛
      私が所属する機械工学科では男子の数が100人程度なのにたいして、女子の数が毎年5〜7名と非常に男臭い学科で、工学部はこのような構成の学科が多いです。そのため女子と交流する機会がサークルや部活動のみとなるのが現状ですです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年では一般教養と基礎知識、2年からは実習なども導入されています。
    入試について
    • 学科志望動機
      実家からバスで3時間ということと、教授の質の良さ、あとはセンターの結果で決めました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      2次の配点はそれほど高くなかったのでセンターの点数を活かして、基本的な問題を中心に解けるようにしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 徳島大学
    女性在校生
    歯学部 歯学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      四国唯一の歯学部なので、近隣の県の歯科医師を目指す人にはおすすめです。少人数のためクラスの仲が良く先生も良い先生が多いと思います。
    • 講義・授業
      先生方がわかりやすく講義をしてくれるのはもちろんですが、余談としての為になる話も聞けて楽しいですよ。
    • 研究室・ゼミ
      学生の意思を尊重してもらえ、様々な研究や実験をさせてもらえます。それについての評価も研究室の先生方がアドバイスしてくれます。
    • 就職・進学
      就職や進学はまだよくわかりませんが多分就職先に困ることはないと思います。先生も親身になってくれる先生が多いので相談しやすいです。
    • アクセス・立地
      中心街からすこし離れているのであまり良いお店が周りに少ない気がしました。スーパーやチェーン店が少なかったと思います。
    • 施設・設備
      建物がすこし古くてなかもうすくらいのであまり良い雰囲気は感じられないかもしれません。実習室もやはりあまり最新ではないです
    • 友人・恋愛
      楽しいと思います。いろんな学年のひととしりあえるし、部活もいろいろあるので学生生活が充実させられると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      歯科医師になるための勉強のほかに医学も学びます
    入試について
    • 学科志望動機
      歯科医師になりたいと考えていて実家きら近いため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 徳島大学
    女性卒業生
    医学部 保健学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-12投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護師保健師の資格を取りたいと思っている人に良いと思います。大学内に病院があるため実習がしやすいし、実際に働いている人からの講義があったり、保健学科以外にもたくさんの学科があるため幅広い知識を得ることができると思います。立地は田舎なので良いとは言えないけれど、私はのんびりとした雰囲気が好きになりました。
    • 講義・授業
      たくさんの学部・学科があるので色々なことが学べると思います。看護だけではなく、幅広い知識を得ることができるので大学はオススメです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は充実はしていないけれど、やりたいことをやらせてもらえると思います。興味があることを突き詰めたいという意思が必要です。国家試験と時期がかぶって大変な時もありますが、大学内の病院で調査したりとヤル気があれば充実した研究ができると思います。
    • 就職・進学
      進学については先生方が相談に乗ってくれますが、実際は自分で動いていく必要があると思います。しかし、先輩の話を聞いたり、迷ったら担当の先生が相談に乗ってくれるので、心配はないかと思います。
    • アクセス・立地
      徳島駅からは離れているし、一般教養を学ぶ場所と医学部の場所も離れているので、立地的には不便ですが、慣れれば大丈夫でした。自転車は必須です。地元の人が車を持っているので、乗せてもらったりして遊びに出かけていました。
    • 施設・設備
      徳島大学全体が建て替えをしていて、施設はとても綺麗だと思います。医学部内に病院もあって、少し狭く感じるところもありますが、施設自体に不便さを感じることはなかったです。
    • 友人・恋愛
      他学部との関わりも多く、また、サークル等に入っていれば他大学との交流も深まります。私は他大学との合同テニスサークルに入っており、四国大学や文理大学の友達もたくさんできました。田舎ですが、のんびりした環境で良い友達がたくさんできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護学専攻だったので、看護師の勉強をしました。保健師の資格が欲しい人も良いと思います。保健室の先生になる人もいました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      精神看護学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      自分の興味のあることをさせてもらえる、自由度の高い研究室でした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      兵庫県の大学病院、救命救急センター
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学病院でたくさんのことを学びたかったため。また、救命救急センターは集中治療が学べるため。
    入試について
    • 学科志望動機
      看護師の免許を取りたいと考えており、国立大学に行きたかったため。神戸からバス一本で行けるので。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      予備校に通いました。
    • どのような入試対策をしていたか
      大学の入試問題を何度も解きました。あとは予備校で勉強をしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 徳島大学
    男性卒業生
    工学部 電気電子工学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      就職についてはとてもよかったと思います。 就職できる業界は幅広く、友人たちも様々な業界に就職していました。
    • 講義・授業
      電気といってもその中でも多くの分野があります。 そのため、自分の興味のある分野を見つけることは容易であると思います。
    • 研究室・ゼミ
      様々な研究室があります。 研究室によっては、国際会議や留学などに行けるチャンスも多く得られます。 ただ、研究室ごとに予算は異なっているのでそこは注意すべきです。
    • 就職・進学
      様々な大手企業への就職実績があります。 また、学科推薦の企業も多く就職には困らないと思います。 特に地元企業への就職は強いです。
    • アクセス・立地
      徳島駅から歩いて10分くらいかかります。 周辺に飲食店は多くありますが、映画館などの娯楽はありません。
    • 施設・設備
      良くも悪くも普通です。 研究活動において、設備や環境で困ることはありませんでした。 半導体関連の施設は充実しています。
    • 友人・恋愛
      電気電子工学科は学業については忙しいです。 また、ほとんど女性はいません。 彼女を作るなら、他学部の人と交流してください。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養や電気関連の基礎や高校数学や物理の復習がメインです。 2年時以降は実験や専門知識の講義が増えていきます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      西尾・上手研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      カオス、ニューラルネットワークを中心に、電子回路の非線形について研究しています。非線形回路を詳しく解析する。解析手法を考える。実際に非線形回路を設計する。という研究を行っています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      医薬品メーカー/技術職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地元の企業に就職したいと考えていたから。
    入試について
    • 学科志望動機
      地元の大学でかつ就職に強いと聞いていたから
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験の勉強をしていれば問題ないです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 徳島大学
    男性在校生
    工学部 建設工学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      元々志望していなかった学科ですが、実際入学するととても楽しく、嫌になるということはなかったです。建設工学科は、構造や地盤の他にも、河川・防災・都市計画・生態系・コンクリートなどといった幅広い分野を学習することが可能です。過去の先輩たちは、公務員をはじめ、建設コンサルタントなどに就職し、実際に現場で活躍しています。さらに、学科では同期・先輩・後輩関係なく仲良くできます。
    • 講義・授業
      総合評価に記したように、建設工学科では、幅広い分野を学ぶことが可能です。また、希望者には、実際に一軒家・幼稚園などの図面を描く製図、パソコンで図面を作成するCADといった、建築士になるための講義が開かれています。
    • 研究室・ゼミ
      詳しいことはよく分かっていませんが、学生と教授が協力して調査や実験を行っているところが多くあります。また、このような場所で先輩たちと仲良くしていくことができるので、退屈しないと思います。
    • 就職・進学
      過去の先輩たちは、徳島県庁などの公務員、鹿島建設や清水建設などの大手建設会社に就職しています。就職担当の先生がいらっしゃり、とても協力してくれるので、とても助かっています。
    • アクセス・立地
      JR徳島駅から自転車で約10分のところにあるので、実家生で汽車通学する人も利用しやすいと思います。大学全体では7~8割の学生が一人暮らしで、汽車通学者はあまりいないです。
    • 施設・設備
      工学部共通講義棟をよく利用しており、エアコン・エレベーター・机・椅子といった設備が整っているので、建物の移動が負担が減ったり、講義を快適に受けることができます。
    • 友人・恋愛
      建設工学科は1学年約90人、夜間主を含めると約100人います。なので、10~20人近く学科内で友達ができます。また、サークルに所属するだけで、他学部他学科の同期と友達になることも簡単です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は一般教養の他に、物理・微分積分・化学・英語などの基礎科目を中心で、2年からは専門科目を中心に学習していきました。また、2年の後期に2つのコースに分かれるのでコースによって学ぶ分野が違ってくる。
    • 所属研究室・ゼミ名
      地域防災研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      日本には、地震・火災・津波・台風といった災害が存在していて、それらを防ぐ、被害を減らすための防災対策などについて考えていく研究室です。先輩たちと接しやすく、教授とも仲良くできます。
    入試について
    • 学科志望動機
      元々は化学系を志望していましたが、センター試験の結果が悪かったからです。元々徳島大学を志望していたので、その中だと可能性があるのは建設工学科しかないと担任の先生に言われ、受けようと思いました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      数学の塾・英語と国語の家庭教師
    • どのような入試対策をしていたか
      自分の高校は、受験対策はセンター試験がほとんどであったため、各教科の参考書やテキスト、学校でもらった資料などを主にやっていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 徳島大学
    女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2009年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      親権に医学を勉強したい人にとっては最適の環境だと思います。田舎なので刺激にはかけますが、その分落ち着いた環境で勉強できます
    • 講義・授業
      先生たちは熱心なので、質問等にも気軽に答えていただけます。少人数でわかりやすい授業ですが、レポート提出等、ハードです。
    • 研究室・ゼミ
      少人数で和気あいあいとできます。みなで一緒にレポートをつくったり、雰囲気がいいです。飲み会、キャンプなど行事もあります
    • 就職・進学
      就職率100パーセントです。地元に強いので、県内希望だとなおいいと思います。いろいろな面で苦労しないと思います。
    • アクセス・立地
      蔵本駅に近いのですが、JRの本数は少ないです。待ち時間が多くなります。徳島駅から自転車で通う人もいます。
    • 施設・設備
      設備目では申し分ないと思います。研究や実験に必要なものはすべてそろっています。ほかの大学と比べても充実していている方だと思います
    • 友人・恋愛
      サークルも充実しているし、何より同じ目標を持っている友達と一緒に学べるので、環境としては本当にいいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      医学全般について。医者としての知識、技能にとどまらず、患者さんとのコミュニケーションの取り方なども含めて知識をえます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      鈴木ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      教授はユニークで話しやすい人で、みな和気あいあいと学べます。議論も活発に行われ、充実した毎日が遅れます
    進路について
    • 就職先・進学先
      勤務医
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      医者として患者さんを助けて、医学に貢献したいから
    入試について
    • 学科志望動機
      医者になりたかったから、地元で自宅から通学できることも大きかった
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      家庭教師
    • どのような入試対策をしていたか
      基本を大事にコツコツと毎日少しでも継続していく。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 徳島大学
    女性在校生
    医学部 栄養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      医学部に属していることもあり、将来病院で働きたいと思っている方や、疾患について研究したい方などにとってはおすすめの学科です。
    • 講義・授業
      他大学では学ばないような医学系の専門書も多いです。先生方は親身になってわたしたちに接してくれています。
    • 研究室・ゼミ
      多方面の研究室があるので自分のしたい研究が見つかると思います。オープンキャンパスなどで研究室の見学ができるので、参加してみるのが良いと思います。
    • 就職・進学
      就職する人と、大学院に進む人と、約半々です。国家試験が3月にあるので、それまでに就職活動があります。
    • アクセス・立地
      比較的徳島市の中心部に位置していると思います。徳島駅から自転車で20分くらい、最寄駅から徒歩で5分もかからないくらいです。
    • 施設・設備
      栄養学科棟は少し古いですが、新入生の学ぶ建物は新しくきれいな建物です。栄養学科棟は24時間入ることができます。
    • 友人・恋愛
      入学時、同じ学科の同級生や先輩と交流する会があったり、先生方とお食事する会があったりします。また、他の学科とチーム医療について討論する機会もあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養がほとんどで、専門科目は金曜日の週1で学びます。2年次以降は研究や実習が多くなります。
    入試について
    • 学科志望動機
      将来病院で働きたいと考えていたため。四国にとどまりたいと考えていたため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      学校の先生に、面接練習をしていただいた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 徳島大学
    男性卒業生
    薬学部 創製薬科学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来的に研究したいと思っている人にはよい大学だと思います。 薬学部には臨床経験のある先生や研究実績のある先生が多くいらっしゃるため、 様々な内容を学ぶことができます。 ここ10年内に立て替えたので校舎もきれいです。
    • 講義・授業
      臨床経験のある先生や研究実績のある先生がいらっしゃるので、様々な授業を受けることができ、 自分の学びたいことを学べる環境にあります。
    • 研究室・ゼミ
      先生の得意分野にもよるが基本は自分が好きな研究をさせてもらえる。 研究費は企業と合同研究していることもあって比較的潤沢だと思います。 試薬や機器が足りなくて困る、といったことはありませんでした。
    • 就職・進学
      研究者を多くの企業に就職させています。先生のコネで推薦いただける研究室も中にはあります。 ただ私立と比べると大々的なサポートはないので、自分でしっかり調べて動く必要があると思います。
    • アクセス・立地
      徳島駅からは少し遠いですが、バスの本数が多いため困ることはありません。 大学周りには食べるところはありますが、あまり遊べるようなところはないので、 車がないとなかなか不便かと思います。
    • 施設・設備
      薬学部はこの10年内に立て替えたので設備等非常にきれいです。 実験に使う機器等は最新ではないですが、特に気になるようなこともないので、 十分に研究できる環境下にあると思います。
    • 友人・恋愛
      薬学部は男:女=4:6くらいで女性のほうが多いです。いろんな出身の人がいるので、気の会う友人を見つけることも難しくないと思います。学内カップルも何組かいました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養メインですが、2年時以降は薬学部のカリキュラムがメインになってきます。 実験があったり、免許をとる場合には現場での研修もあります。 3年次以降研究室に配属されます。私の場合は生薬学を専門に行いました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      生薬学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      様々な植物からエキスを抽出して、その中に新規の化合物や活性のある化合物がないかを 探索的に研究していきます。 和気藹々とした雰囲気で非常に楽しく研究ができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      CRO/CRA
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      現場でも研究でもなく、臨床開発の仕事に興味があったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      薬剤師免許を取得したいと考えていたからと、薬学自体に興味があったため。 自分の学力レベルにあった国公立大学を探してここに決めました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      代ゼミ
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問ではそれほど難しい問題が出ていなかったので、化学を中心に勉強を進めました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 徳島大学
    女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分の努力次第の大学です。周りには できる子が沢山います。サボっていても何も言われません。が、サボったら誰も助けてはくれません。
    • 講義・授業
      良い授業をしてくれます。簡単ではありません。これも、自分から勉強し、努力しないとついていけないと思います。
    • 研究室・ゼミ
      積極的 行動的に研究すれば、先生方も支援やサポートをしてくれます。何をするのも少なくて自分の努力と調理周りの対応が比例します。
    • 就職・進学
      徳島県内では 就職しやすい大学です。就職先企業の情報は沢山あります。それをどれくらい活用出来るかも 自分次第です。何もしないで助けてくれることはありません。
    • アクセス・立地
      市内なので大きい道路があり、バス通学もできるし、わりと交通網は良いと思います。ただ、都会のように頻繁なアクセスではありません。最終便も早いです。
    • 施設・設備
      いたっって普通です。そこまで悪くないですが、飛び抜けて良いこともありません。なくて不自由することはないです。
    • 友人・恋愛
      学生は色々な県から来ています。人数も凄く多いです。だから、沢山の出会いがあります。友達はたくさんできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      テストがおおいです。卒業に近づくほど大変になります。
    入試について
    • 学科志望動機
      薬の勉強をして薬剤師になろうと思ったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を沢山といたり、苦手分野を集中してやった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 徳島大学
    男性卒業生
    工学部 電気電子工学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      四国内で一番偏差値の高い大学ですし、勉強のできる環境が整っている大学だと思います。高専からの編入も積極的に行っており、入りやすい学校であるうえで、就職した後の先輩や後輩をみても社交性のある人が多いとは思います。
    • 講義・授業
      どこの大学も同じであるとは思うのですが、よく言えば自主性を強調・悪く言えば放任主義なところがあるので、自己管理ができないと講義に出ずに浪人ということになると思うので、興味のある学科を選ぶことをお勧めします。
    • 研究室・ゼミ
      講義とも同じなのですが、先生が付きっきりで教えてくれることはないので、自分で計画を立てて、積極的に取り組む姿勢でいれば何も問題ないと思います。学会発表でも遜色のないレベルの高い研究ができます。
    • 就職・進学
      自分は一部上場企業に就職しましたが、全国でも有名な企業に就職した友人がたくさんいます。就職の相談についてはあまりアドバイスがありませんでしたが、ネームバリューのおかげであると感じています。
    • アクセス・立地
      徳島市内に校舎があり、近くにはアパートも多くあるので、生活するには何不自由のなく学生生活が遅れると思います。バスなども充実しているので、自転車以外でもアクセスが良好なのが魅力です。
    • 施設・設備
      国立大学ですので、校舎は古く感じるところもあるのですが、自分が感じるところでは、研究に用いる設備は十分そろっていると感じているので、研究もしやすいです。
    • 友人・恋愛
      先輩後輩のつながりは先輩が就職した後でも続いているので、学生生活としては充実していると感じています。男女比率も同じくらいなので、サークルなどを通じて交流ができるのが魅力であると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      編入で入ったため、3年次からしかわかりませんが、電気工学や電子工学・情報処理について幅広く学ぶことができました。そこから得意分野を研究室へつなぐことができたのが良かったです。
    • 所属研究室・ゼミ名
      まだいると思うので、教授批判をしたくないので匿名とします。
    • 所属研究室・ゼミの概要
      朝は必ず出ないといけないとかがあったため、とても窮屈で他の研究室がうらやましかったです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      電力会社/設備管理等
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      安定した会社であり、一部上場企業であったため。震災以降、このような形になるとは思っていませんでしたが。
    入試について
    • 学科志望動機
      高専時の専攻が電気であったため、他に選択肢がなかったのですが、就職に有利な工学部の電気関係ということで選びました。
    • 利用した入試形式
      その他
    • どのような入試対策をしていたか
      過去の問題を解いたり、高専の先生と打ち合わせを行い、枠があるためスムーズに入学できました。
    この口コミは参考になりましたか?
81件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

徳島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

徳島大学の画像 :©Sorrysorryさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

オススメの大学

大阪大学
大阪大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:63 - 76
★★★★☆3.95 (438件)
大阪府/国立
京都大学
京都大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:65 - 77
★★★★☆4.12 (327件)
京都府/国立
神戸大学
神戸大学
併願校におすすめ
偏差値:60 - 72
★★★★☆3.96 (324件)
兵庫県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。