>>     >>     >>  口コミ

追手門学院大学
追手門学院大学
(おうてもんがくいんだいがく)

大阪府 / 私立

偏差値:45 - 52

口コミ:

3.73

(64)

追手門学院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.59 234位
研究室・ゼミ 3.81 96位
就職・進学 3.36 292位
アクセス・立地 2.64 308位
施設・設備 3.81 128位
友人・恋愛 3.78 74位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

65件中 1-10件を表示
  • 追手門学院大学
    女性在校生
    経営学部 マーケティング学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      見た目か派手な子が多く、授業中が煩い。真面目な子ほど、嫌気がさすでしょう。
    • 講義・授業
      先生による。大学生として見てない先生もいる。先生によっては好みも分かれる。
    • 研究室・ゼミ
      親身になって下さる。勉強や就職を考えた学生にとって、ゼミ活動は大切です。
    • 就職・進学
      不十分。就職の働き口が基本的にグレーゾーンの企業が多いので、気をつける
    • アクセス・立地
      良くはない。駅から離れ過ぎているため。ほぼ、毎日通うのですから、アクセスが良い大学がお勧めです。
    • 施設・設備
      あまりしていない。これから充実していくと考えているが、どうなるかは分からない。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 追手門学院大学
    男性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-18投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      今年の4月から遅刻制度がなくなりました。
      理由は遅刻した生徒による授業の妨げだそうです。

      正直、そんなことをしても妨げる人は妨げます。
      何の意味もありません。

      またバスの本数も少ないので遅刻しやすいです。
      その割に教員が生徒に求めることは高望みに近いことが凄く多いです。

      良いところを挙げるならば『山が近くて空気がキレイ』です。
    • 講義・授業
      教員のレジュメの作り方が基本的にレベルが低いです。理解に苦しみます。

      また、レジュメに書いたことをそのまま話して満足している教員が多いです。

      帰って自宅で深く自分で調べることをお勧めします。、
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ選択は非常に大切です。
      自分と波長が合う人、内容に興味があるものをしっかり探すことが大切です。

      当たり前の様なことですがこれだけです。
    • 就職・進学
      大学というのは企業を勧めてはくれますが、そういった企業は基本的に『大学の株を上げるため』なので自分で探した方が良いと思います。
      個人的な意見です。
    • アクセス・立地
      スクールバスが本当に少ないです。
    • 施設・設備
      校舎内はキレイです。
    • 友人・恋愛
      人それぞれです。
    • 部活・サークル
      今が楽しかったり、寂しがり屋の人にはとても良いかと思います。
    • イベント
      ゲストなどには毎年力を入れています。
      しかし、遊びに行くのが一番丁度良いと思います。
    入試について
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      なし
    • 利用した参考書・出版社
      なし
    • どのような入試対策をしていたか
      部活と勉強の両立
    この口コミは参考になりましたか?
  • 追手門学院大学
    女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      就職のためのサポートが充実しているので、まだ自分が何の職種に向いているかなど悩んでいる時期に沢山サポートして自分の道を見つける事が出来ました。
    • 講義・授業
      講義の内容が充実していて、いろんなことが学べ、郊外学習もさかんに行われていたので視野が広がりました。
    • 研究室・ゼミ
      幅広いジャンルを取り扱うゼミが多かったのでどのゼミに入るべきか非常になやみましたが、先輩や講師の方がしっかり相談にのってくれるので自分の生媚態ことが見つかりました
    • 就職・進学
      就職センターは充実していると思います。面接の練習や履歴書の添削などで非常にお世話になりました。学校にくる求人も多いです。
    • アクセス・立地
      大学の近くに下宿していたのでアクセスには不満がありません。周辺に学生向けのアパートが沢山あるので便利です。
    • 施設・設備
      食堂が少し古いかなと思います。けれどメニューが豊富で毎日食堂を利用していても栄養が偏らずに取れるので気に入っていました。
    • 友人・恋愛
      学科、ゼミ以外にもサークルやイベントが沢山あるので、沢山の友達に恵まれることが出来たのでとても良かったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は経済についても基礎知識を学びました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      建築会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      初任給の良さと実家から通える距離にあるかどうか
    入試について
    • 学科志望動機
      経済学を学びたいと考えており、親族に出身者が多かったため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問題をひたすら説いて対策をしていました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 追手門学院大学
    女性卒業生
    社会学部 社会学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      社会学部社会学科は自由。自分が興味のある分野なら全てが社会学になるので楽しいです。先生も柔軟性があるので受け入れてくれます。
    • 講義・授業
      3つのコースに分かれているので選択しやすいです。社会学は心理学も含む部分があるので、興味があるのならば学びやすいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      先生がとにかく楽しい。生徒達と同じ目線で見てくれようとする。全てが遊びになり、人生の糧になることを教えてくれました。卒業しても先生やゼミの仲間達と飲みにいきます。
    • 就職・進学
      進路指導は当たり外れがあります。相談や履歴書チェック、模擬面接など必要最低限の支援はしてもらえます。就職後も不安なことがあれば相談にいき、アドバイスをもらったのでお世話になりました。
    • アクセス・立地
      最寄駅から遠いです。スクールバスがあるので便利ではあります。しかし、山の方にあるので周りは何もありません。
    • 施設・設備
      棟がたくさんあるので、授業の移動が大変。でも学食はオシャレで力を入れている。夜は夜景が綺麗に見えます。
    • 友人・恋愛
      何事もそうだけど、自分が楽しもうと行動しないと厳しいと思う。とにかく何かに所属することは大切。委員会、サークル、ゼミ活動、ボランティア…などなど。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      人生を豊かにする無駄知識を楽しく学びました。座学が中心でしたが、農作業をする授業があって楽しかったです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      クリニック/医療事務
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      人の為になる仕事に就きたいと考えていた為、医療事務を選択しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      生きることと食べることは繋がっていると感じていた所に、授業で農作業があることを知りました。社会学では介護福祉も学べるので将来の選択肢も広がると思い、この学校を選びました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試だったので特に受験対策はしていませんでした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 追手門学院大学
    男性卒業生
    心理学部 心理学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      心理学を学びたい人にとっては、設備、学習要項がとても充実しておりとてもいい環境だと思います。また、クラブ活動が盛んであり、学内での交流もしやすいです。
    • 講義・授業
      通常の授業では幅広く心理学基本を学べます。ゼミ等では他の学校にはない設備をや機器使って、より専門的研究ができます。
    • 研究室・ゼミ
      先ほどの項目にも挙げましたが、設備、機器がとても充実しています。教授も心理学のスペシャリストが揃っています。
    • 就職・進学
      大学自体の偏差値が低いため、就職活動でのネームバリューの恩恵は全くなく、心理学以外の職に就こうと考えている人にとっては不利になります。
    • アクセス・立地
      大学は山の上にあり、大学の送迎バスに乗らないととても通えません。(一時間に2本程度しか出ていません)
    • 施設・設備
      心理学専門研究棟があり、脳神経を図る機械等があったり過去の卒業生の研究論文があったり、設備や施設はとても充実しています。
    • 友人・恋愛
      クラブ活動やサークル活動が盛んであり、交流はしやすいです。クラブやサークルに入らなくても、オープンキャンパススタッフ等、他にも交流できる活動が多くあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養、2年次は心理学全般の基本を学び、3年次からそれぞれ心理学でも専門ごとに、授業があり個人の自由に選択し学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      回答できません
    入試について
    • 学科志望動機
      心理学を全般的に学びたいと感じていたため、本格的に心理学の授業をしている大学ということでこの大学を選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      偏差値が低いため、基本的に特別な勉強は必要なく高校の授業をしっかり学んでいれば入学は容易にできる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 追手門学院大学
    女性在校生
    国際教養学部 アジア学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      アジア学科では中国、イスラム、インド、韓国、日本などアジア全域を網羅した先生方がいらっしゃるため、2年次からはじまるゼミ科目は選択幅がかなり充実しています。留学制度に関しては、大学側が言うほどの制度が整っている訳ではないので、TOEIC等のスコアをかなりがんばって伸ばさなければなりません。大学全体としては、友達も出来やすく充実した生活が送れるはずです。
    • 講義・授業
      アジア全域を網羅した先生方がいらっしゃるので、自分の考え方を見直す良い機会になると思います。特に1,2年次は中国語に力を入れており、週3時限ほど会話と講義を受けます。よくハングルを学びたくて来ましたという学生を耳にしますが、そのような授業は無いわけではないですが、充実しているとは言えません。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ生同士の意見交換を重視しています。1年で数回レジュメを作成し、それぞれが発表後に意見を交わし次にこうしたほうがもっと良くなる、と次のステップへの手助けをし合うという感じです。
    • 就職・進学
      3年次になるとすぐに就職に向けた講義のはがきが大学のキャリア支援課から送られてきます。SPI等対策講座も開かれます。サポートは充実しているのであとは学生次第です。
    • アクセス・立地
      JR,阪急共に茨木駅からスクールバスがでていますが、1本のがすと授業に遅れたり、出られない事があります。駅周辺は便利な施設がそろっていますが、遊びにいく際は梅田まで出ることが多いです。
    • 施設・設備
      清掃員の方もいらっしゃり、施設は比較的きれいです。分煙も進められています。コンビニはお昼の時間になると5分は並ばないと買えない状態になるので早め早めに購入することをおすすめします。
    • 友人・恋愛
      私はオープンキャンパススタッフやシェルパ等、様々な行事に参加したため、先輩、後輩問わず友達はたくさんできました。 アジア学科は美意識が高い学生が多く、カットモデルやアパレルのアルバイトをしているという話をよく聞きます(笑)
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年次は中国語を中心に会話、演習を学習し、2年後期からは自分の好きな事をゼミで専門的に学習します。
    • 所属研究室・ゼミ名
      山口ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      韓国、日本に関する事であれば何でも構わないので自分で研究内容を考えてそれに関してレジュメを作ります。そのレジュメを発表する時は先生だけでなく、ゼミ生みんなの考えを聞くことができるため、最終的に提出するものは発表したものよりもはるかに良いものが出来上がります。
    入試について
    • 学科志望動機
      ハングルを学び、建国大学校に留学したかったため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      京大セミナー
    • どのような入試対策をしていたか
      追手門学院大学は基本的にどの教科も基礎的です。徹底的に教科書の練習問題に取り組み、分からない所をなくしていきました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 追手門学院大学
    女性卒業生
    心理学部 心理学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-02-26投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      心理学を学びたい人にはいい大学だと思います。大学ならではのいろいろな人がいて、心理学といっても幅広いのがわかりました。校舎や教室もきれいで、学園祭は楽しかった思い出です。他の学部の人ともサークルや授業で関わることが出来ます。
    • 講義・授業
      心理に関する授業でもいろいろなものがあり、必須科目数と自分の興味のある分野を考えて選択することになります。社会心理や臨床心理など幅広く、個性的な先生がたくさんいます。体育や外国語、数学などもあり、社会学部と共通の授業もあります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミといっても学部や先生によって全然違います。私の場合は卒業研究のレポートをやるためのゼミでした。先生との相性が大事で、自分のために言ってくれてると思える先生を選んだらいいと先生が言っていて、その通りだと思います。
    • 就職・進学
      就職センターや就職セミナーなどがあり、就活に対して手厚い方だと思います。就職センターでいろいろなことを相談したり、卒業生の話を聞いたり、いろんな企業の人の話を聞いたり。インターンシップの授業もあり、模擬面接や履歴書の書き方、SPIの勉強のやり方など、教えてもらえます。どれだけ積極的にやるか自分次第という感じです。
    • アクセス・立地
      阪急とJRの茨木にスクールバスがあるので、便利です。ただ乗る人が多い時間帯に遅れると次のバスまで待つことになります。
    • 施設・設備
      校舎や教室、トイレなどはきれいだと思います。パソコン室も多くあります。使用したことはありませんが、トレーニングルームもあります。
    • 友人・恋愛
      心理学部は女子が6割くらいで少し多めだったと思います。男子は他の学部に比べると少し大人しめの優しい人が多い印象です。他学部の人とも交流はあります。学部によって印象が違うと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は一般教養や、体育、外国語、心理学でも基礎的なことが中心です。2年に徐々に分野に入ったり、1年に取れなかったものなどをとり、3年は自分の興味のある分野や、インターンシップなどをとったと思います。3年の間に必修単位を全てとっておくと安心です。4年はゼミで私は社会心理の先生でした。
    • 所属研究室・ゼミ名
      金政ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      社会心理に関することだったら教えてもらえると思います。個人的にも好きな先生だったし、ゼミの空気感もよく、飲み会なども行い、過ごしやすかったです。
    入試について
    • 学科志望動機
      生きていく上で身近な、人と関わること、心理などを勉強したいと思ったからです。オープンキャンパスも参加し、雰囲気や校舎をみて、学歴的にもここかなと思いました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本で過去問を何回か勉強して、構成などに慣れるようにしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 追手門学院大学
    女性卒業生
    心理学部 心理学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      授業は様々な心理学が学べましたし、講義内容自体も面白いです。
      心理学を幅ひろく学びたいという方にはうってつけだと思います。
      他にも心理学が学べる偏差値の高い大学はあると思いますが、そこよりも追手門の方が学べる種類の豊富さには勝てないと思います。

      ただ、大学の場所が山の方にあり大学が出ているバスにのらなければならないのが面倒ですので、それを4年間続けるという覚悟をしておいた方が良いです。
      就職活動も実際体験しましたが、結構ブラック企業からの求人が多めです。
    • 講義・授業
      追手門の心理学は歴史が古く、幅ひろい様々な種類の心理学が豊富にあって、マイナーな心理学も学べます。(交通心理学など)

      授業も先生によって異なりますが、
      面白い授業もあり、自分が学部生の時も楽しんで学べました。

      ただ、授業によっては私語が気になり、落ち着いて授業を受けられないということもありました。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは先生によってかなり差があります。

      ある先生は合宿や飲み会があったり、かなり本格的ですが、
      ある先生は合宿や飲み会すらなく、(というか発表すらない)かなりダラダラしているゼミでした。

      ちなみに私は後者のゼミに所属していました。
      真面目に充実したゼミや発表をやり遂げたいと言う方は、
      やりたいテーマよりも、教授重視で選んだほうが無難かもしれません。

      教授の性格はゼミの形態に大きく反映されるので、教授の性格やどんな人かを普段の授業でみておいた方が良いかもしれません。
    • 就職・進学
      就職率は悪いです。これは心理学部が世間では福祉系の印象を与えるというのもありますが、この大学の偏差値の低さも影響してると思います。
      自分も実際に就職活動をしましたが、大学に来る求人はブラック企業や薄給な所が多かったです。
      また、就職してもそのような理由ですぐ辞める先輩(1年程度)も多かったです。
    • アクセス・立地
      アクセスは悪いです。
      大学のそばで下宿している学生は自転車でもこれます。

      ただ、問題は実家から通ってきている学生です。
      私の場合は家を出発して電車を3本乗り継いで、大学の最寄り駅でおりるのですが、そこから更に歩いて駅の近くにあるショッピングモール付近まで行きます。
      そこに大学から来るバスの停留所があるので、そこでバスに乗って大学まで20 分ほどです。
      そして大学のバス停に到着後、さらにキャンパスまで歩きます。正直しんどいです。
      まずバスを待っている学生の行列が非常に長いです。(特に2時間目の時間帯)
      並ぶ時間も長く苦痛で、バスの本数が少ないので行列に並んでても乗れないことがありました。これは他の学生からも不満の声が上がっており、バスの本数を増やしてほしいと訴えていますが例年ほとんど改善されませんでした。5時間目の時間帯はちょうど帰宅ラッシュの時間帯で渋滞に巻き込まれることが多く、20分で行ける距離が1時間以上かかってしまうこともあるので帰宅が遅くなります。
      また、バスの中で男子学生が女子学生に対して痴漢した事件が起こった事もあるので女子学生はご注意ください。
    • 施設・設備
      キャンパスはすごく綺麗という訳ではないですが、どの棟もどちらかというと綺麗だと思います。去年、トイレが改装されてとっても綺麗になりました。

      学食は美味しく、全国2位の食堂に選ばれたこともあるみたいです。
      (実際食べましたが美味しかったです)

      心理学部だと、脳波の実験ができる装置や、犯罪心理学の装置でうそ発見器などがあります。
    • 友人・恋愛
      追手門の学生は全体としてみると、結構チャラチャラした感じやギャル系も結構います。
      マナーも悪く、キャンパス内にタバコの吸い殻が落ちていたりというのは当たり前です。

      ですが、心理学部ではあまりそのような生徒はどちらかというと少なめで真面目で落ち着いた地味な感じの子も結構いました。
      もちろんギャル系の子もいるにはいましたが、それでも他学部と比べると落ち着いていて良識がある子が多かったように思います。

      恋愛についてですが、私は大学内で恋人は出来ませんでした。
      身近な友人も大学で恋人は4年間ずっといなかったようです。

      恋人いる人はサークル活動で出会って恋人同士になったというのが多いと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      臨床、発達、認知、犯罪など色々な分野から学ぶことができます。
      交通心理学などのマイナーな心理学もあり面白いです。
      浅く広くなのかと思われがちかもしれませんが、
      自分のやりたい分野を演習などで深く掘り下げて学ぶことも可能です。
    • 所属研究室・ゼミ名
      井上ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      青年期の心理学に強いゼミでしたが、基本自由にやらせてくれるゼミでした。
      飲み会や発表会はありませんでした。かなりまったりしてました。
      教授は決して非協力的という方ではなく、個人で相談にいけばきちんと丁寧に教えてくれる方でした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      そのまま追手門の大学院に進学しました。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      就職活動で様々な業界に触れた時に、
      私には一般企業で働くということは性に合わないのではないかと気づき、
      色々な職業を考えた末「心理士になりたい」という夢に気付き、大学院に進学しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      元々高校時代から心理学に興味があり、
      とりあえず心理学部を受験したいということで実家(大阪市内)から通える大学をピックアップし、
      学部で絞り込みました。その中に追手門が入っていました。
      元々第一志望ではなく、第二志望の大学でしたが、第一志望が駄目でしたのでこちらの大学に入学することになりました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾に通っていました。
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をとにかくといていました。
      レベルの高い大学ではないので、応用よりも基礎力をつけることが大事です。
      とにかく受験科目の基礎的なことが出来れば合格できると思います。
      ですので、受験に必要な科目を確認してそれの基礎を徹底的にやっておけばまず大丈夫だと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 追手門学院大学
    男性卒業生
    経営学部 マーケティング学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      主体的に動ける人には、いろいろ有意義な経験ができると思います。職員さんも教員のかたも良い人が多いです。
    • 講義・授業
      違う学科の授業も履修可能です。特に心理学は追手門学院大学の売りなので、是非とも履修してみてください。
    • 研究室・ゼミ
      違う学科の研究室に配属されることもあります。新入生演習によって、初年度から友達も作れることでしょう。
    • 就職・進学
      主体的に就職活動を行えば、満足の行く結果が出せます。キャリア開発課の方々も親切です。周りに流されないでください。
    • アクセス・立地
      茨木からバスなので、決して便利ではありません。駐車場が広く、駅からレンタサイクルでの通学も健康的でおすすめです。
    • 施設・設備
      経営学部では施設設備はあまり使いません。食堂や体育館は普通です。ゴルフ練習場があるので、ゴルフを履修することができます。
    • 友人・恋愛
      主体的にゼミやクラブで活動する人は、たくさんの仲間ができると思います。どこの大学も同じですが、主体性が大切です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      簿記や商法など、ビジネスで役立つ知識を習得できます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      見市ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      自分の売りを作る。就職活動を成功させる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      常翔学園
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      お世話になった職員のような大学職員になりたかったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      マーケティング学科というのが魅力的だったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      大久保キャンパス
    • どのような入試対策をしていたか
      漢字と単語を中心に基礎的学習を行いました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 追手門学院大学
    男性卒業生
    経済学部 ヒューマンエコノミー学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      良い点は大学の名前の聞こえがいいことで、悪い点はどの学部へ行っても結局する勉強の内容は同じようなもので、学部特有の経済のことや経営のことはほとんど勉強しない。
    • 講義・授業
      講義はどの学部もする勉強の内容は似たようなものなので、学部の特色はあってないようなものです。経済のことや経営の専門的なことはほぼ勉強しないといってもいい
    • 研究室・ゼミ
      ぼくの所属していたゼミは先生は教え方がめちゃくちゃ下手で最悪だった。他のゼミは楽しいゼミは楽しいみたいだけれど、肝心の勉強はそこまで熱心にはしないと思う。
    • 就職・進学
      大学の名前の聞こえはいいので、就職には多少いいと思うが、最終的には自分次第だと思います。
      だが、有名な大企業には就職はできない。そこまでのレベルではない
    • アクセス・立地
      校舎は綺麗だが、立地はとても悪い。山を開拓して作ったような学校なので、駅からとてもとても遠い。一番不便なのは駅からスクールバスで30分ぐらいかかることです。
    • 施設・設備
      校舎や設備、施設は綺麗である。だが毎年いらない施設や設備ばかり作っている。無駄なところにお金をかけすぎである。
    • 友人・恋愛
      僕はとてもいい友達ができた。しかし、中にはものすごく程度が低い輩がいるので、それは注意した方がいいと思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      何の共通点もない、韓国の文化の授業や変な民族の勉強などの勉強ばかりしたような気がする。
      肝心の経済の勉強はほとんどしていない
    • 所属研究室・ゼミ名
      西村ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      金融の勉強がテーマだが、やっていたのはよくわからないことばかりだった
    進路について
    • 就職先・進学先
      洋菓子製造
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      昔からそこのお菓子が好きだったから、そこを選んだ。老舗だから安定していると勘違いしていた。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校の指定校推薦にその学部があったからそこにしただけです。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      特になし
    • どのような入試対策をしていたか
      何もしていない、受験は作文を提出して終わり
    この口コミは参考になりましたか?
65件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

大阪府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

追手門学院大学の画像 :©Whityさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

宮城学院女子大学
宮城学院女子大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:38 - 56
★★★★☆3.74 (84件)
宮城県/私立
東北学院大学
東北学院大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:48 - 56
★★★★☆3.58 (201件)
宮城県/私立
旭川大学
旭川大学
併願校におすすめ
偏差値:42 - 52
★★★★☆3.80 (5件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。