みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  梅花女子大学   >>  口コミ

梅花女子大学
(ばいかじょしだいがく)

大阪府 / 私立

マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 45.0

口コミ:

3.82

(84)

梅花女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.82
(84) 私立内191 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

84件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    心理こども学部 心理学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 1| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      とても治安がよかった。生徒が多すぎず、とても快適だった。専門学科の科目も教養分野の科目もおもしろい講義が多く、いい意味で選ぶのが大変だった。豪華ではないが、食堂のごはんもおいしかった。階段や坂道の移動が多いせいか、少しも太らなかったし、健康的だった。実際に太っている生徒はほとんどいなかった。ぜひおすすめしたい。
    • 講義・授業
      講義中はとても静かだった。履修の組み方も分かり易かった。どの教授もとても丁寧で話しやすい人だった。普通にしていれば進級に必要な単位は余裕で取得できるし、それ以外の講義もたくさん取りたいと思えるものばかりだった
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年目から。第一希望から複数選んで提出し、振り分けられた。学科としてとても仲が良かったので、ゼミ生同士ももちろん仲が良かった。卒論を見越してゼミを選んでいる人もいる。卒論の研究に関しては大学院の先輩方が驚くほど手伝ってくれた。
    • 就職・進学
      いわゆる氷河期だったので就職は絶望的だった。就職活動をしていた人はほとんどいなかった。そもそも心理学科は大学院へ行かないと資格が取得できないこともあり、大学側としては進学以外は想定されていないようだった。そのかわり、大学院(他大も含め)への進級に関するサポートは手厚かった
    • アクセス・立地
      JRや私鉄駅の五か所くらいから送迎バスがかなりの本数出ており、不便は感じなかった。行きと帰りで別の場所へのバスに乗ったりした。駅からの送迎バス以外では通学できないくらい山の方にある。周りには本当に何もないので大学の近くに一人暮らししている友人はかえって不便そうだった。一人暮らしするなら送迎バスの出ている場所の近く(徒歩圏内)が一番いいと思う。主要道路から大学の門までかなりの距離があり、そこまで歩いても市バスは1時間に1本くらいしかない。送迎バスか車、バイクなどで通学するしかないが、駐車場はもちろんお金がかかるため、利用者は少なかった。京都、大阪、和歌山などみんな住んでいるところがバラバラなので大学の友人と外で会うことはほとんどなかったが、会うとしたら梅田だった。
    • 施設・設備
      充実していると思う。図書館には絵本やコミックがたくさんある。履修の関係で時間があくとよく図書館を利用していた。坂道が多く、また階段を利用することがとても多い。高いヒールを履いている人はほとんどなかった。大きな道の両側に校舎があるので、建物を間違えることは少ないが、建物内が入り組んでいるところもあるので最初の内は迷ったりした
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので学内での男女の恋愛はない。学祭にも男性はいない。学科内でとても仲が良かった。サークルに所属していないので先輩や後輩については関わりはなかった。サークルはあまり盛んではないように思う
    • 学生生活
      サークルに参加していないし、学祭にも行ったことがないのでよく分からない。学校が遠方だったのでアルバイトは週末にできるものにした
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は必修科目で1限と5限が埋まってしまうので、その間にうまく興味のある専門科目や教養科目を履修してください。また、司書の資格がほしい場合はこの時に履修しないと後から履修することはできません。司書は土曜日か、金曜の5限だったと思います。可能ならぜひ履修してください。必修科目は専門科目の他に英語と第二外国語(フランス語ドイツ語韓国語中国語など)や体育があります。専門科目は進級するごとに少しずつ減っていきますが、複数から選択するもの(抽選を含む)もあり、時間割が組みにくくなります。専門であれ教養であれ、興味のある講義は1年次から必ず履修してください。次年次、必修科目とかぶったり、希望者が増えて抽選になったりすることがあります。
      夏に短期集中講義が開かれることがあります。一週間ほどで単位が取得でき、貴重な課外授業であったりするのでシラバスに目を通してみてください。卒業論文で書きたい内容によってゼミ(三年次)を選ぶ方法があります。ゼミ内で丁寧に見てくださいますので、安心して書くことができます
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      ホテルのウェディングサロンに勤めました
    投稿者ID:427460
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護保健学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学生生活全体的には充実していると思うが、交通の便が悪いのが難点である。
      授業については受ける意味が分からない授業や何を学んでいるのか分からない無駄な授業もある。
    • 講義・授業
      講義内容は完全に講師次第。
      いい先生の場合は学ぶことが沢山あるし国家試験や実習のためになるが、先生によっては自分が分かってればそれでいいというような何を教えているのか全くわからない先生もいる。
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究やゼミについては私自身始まっておらず評価しがたいが、先輩からの話だと充実していると聞いている。しかし、ゼミについては看護学部では行っていないかもしれない。
    • 就職・進学
      看護学科なので進学実績はいいと思う。レベルの高い病院から市民病院まで様々なところで先輩は活躍している。
      就職についてのサポートはこちらからお願いしないと特にしてくれることはない。
    • アクセス・立地
      最寄り駅というものが無いと言ってもいいほど最寄り駅から大学までは遠い。
      そのためスクールバスでの通学となるが、時間に融通がきかないため、行きたい時に行けないのが悪い点である。
    • 施設・設備
      比較的新しく出来た学部なので施設全体は綺麗。演習室も備品が多くおいてあり、練習をするのも困らない。図書館については専門的な本は借りられないものが多いため、少し残念。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については人それぞれであるがみんな充実しているように思える。女子大のため、恋愛については出会いがない。
    • 学生生活
      私自身サークルや部活には所属していないので詳しくは分からないが、看護学科は忙しいためサークルや部活に勤しむ時間はない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本的には全て必修科目。そのためほかの学部よりは普通の大学生という感じの時間割ではなく忙しい。
      各教科で一年次から国試を意識したような指導が入る。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      進路は決まっていない
    投稿者ID:426823
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    食文化学部 食文化学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      調理師免許はとれるが、厳しいテストなどもないため料理の腕はあまり上がらない。実技の授業が多いためか、生徒のレベルも低い印象。実技の講師はとても凄い人たち。
    • 講義・授業
      実技の授業はなかなかレベルの高いものだったが、学科の授業としては偏差値相応だなという印象。楽で良かったが、私語も注意しない先生が多い。諦めてるのかなと思った。
    • 研究室・ゼミ
      新しく作られた調理室は非常に綺麗で使いやすいが、1年生しか使うことができず、それ以外は昔からある古い調理室を使う。
    • 就職・進学
      まだ出来て間もない学科なので、実績などはわからないが、就職部の人が面接練習をしてくれるなどのサポートはあった。
    • アクセス・立地
      どの駅からもスクールバスに乗らないと来れない。坂の上にあり、近隣は家と田んぼしかないので、店などはだいぶ歩いて国道まで出ないとない。
    • 施設・設備
      新しい調理室は非常に綺麗で使いやすい。真空にする機械など、普通の家にはないような調理器具もあるので、見ていて面白い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      小さい学科なので、友達関係は壊れると後々面倒くさそうだと思った。女子大なので恋人は校内では作れないので、みんな他校やバイト先などで作っていた。
    • 学生生活
      サークルには所属していなかったが、そもそも部活もサークルも数が少ない印象。他の大きな大学のサークルに入る人が多かった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      調理師免許をとるために必要な勉強(栄養学や、調理理論)と調理実習。それと教養科目。キリスト教の大学なので、キリスト教学は必修。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      就職していない。
    投稿者ID:428010
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    心理こども学部 心理学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      女子大学だったので交友関係などは充実しており、先生方もとても親身になっていろいろと支えてくださりました。自然が豊かな学校ですが、少し駅から遠いのでアクセスは良いとはいえないが素敵な学校でした。
    • 講義・授業
      講義によって様々ですが基本的には充実しており、わからないところも後日やその場で教えて下さったり、親身になって支えてくださりました。
    • 研究室・ゼミ
      和気あいあいとしているゼミで自分の学びたいものが多く、生徒同士も仲良くなれて先生もとても親身になってくれる方でたくさんサポートして下さいました。
    • 就職・進学
      私自身はあまりよくないが他の人はそのまま大学院にいったりいい就職先についていると思うがあまり友達が多くなかったのでわからない
    • アクセス・立地
      自然が豊かなところにあるので駅から遠くアクセスはいいとは言えないが近所の人には通いやすいと思いました
    • 施設・設備
      たくさん教室もあり施設などの設備は充実していると思いますがあまりそこまでたくさん利用したことがないのでよくわからない
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大学だったので同性愛以外はあまりなく、同性愛の人もちらほらいたと思うが私は多くはないですが友達もできて楽しかったです
    • 学生生活
      自分自身はサークルなどになにも所属していなかったこで大学生活での思い出はサークルなどと言われても経験がないのでわからない
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本的な心理学からいろいろな方面からの心理学が学べて、他にも興味深い講義もたくさんあり、身につくものが多かったです
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      私はちゃんと就職していない
    投稿者ID:429059
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文化表現学部 日本文化創造学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      書道、文学・歴史、小説・マンガコースとコースが分かれていますが自分のコース以外の講義も受けることができ、小説・マンガコースでは実際に本を出版している先生が講義をしていて、小説を書くだけでなく本を作る作業までを学生がやっているので小説を学びたい人にとってはおすすめ出来る学科です。また、梅花女子大学は自分の学科以外の学部の授業を取ることが出来るので他の学部の授業でも興味があれば受けられるという点もいいところだと思います。就活に関しては、大学内に就職部があり、各学科に一人担当の職員が付きサポートしてくれます。就活ゼミという授業があり、面接や筆記試験対策、自己PRなどのチェック、就活メイクなど幅広く対応して貰えます。
    • 講義・授業
      履修の組み方については、一年生二年生は必修の授業があるが、三年生からは少なくなり他の学部の授業を取る余裕が出てきます。履修登録期間中には、学科の先生方が履修相談を行っているのでなにかわからないことがあったらすぐに相談出来るようになっています。
    • 研究室・ゼミ
      三年次から専門演習(ゼミ)が始まり、小説、書道、歴史、文学などのコースに分かれ勉強します。四年次にはそれを生かし卒業論文、卒業制作(小説、書道)をおこないますが、四年次にゼミを変更することも出来ます。
    • 就職・進学
      三年次にある就活ゼミの授業で内定を貰った先輩に来てもらい就活についての話を聞いたり、質問をしたり出来る回があり、実際就活をしていた先輩からアドバイスを貰えるのでとてもよかったです。
    • アクセス・立地
      大学まではスクールバスで通うことが出来ます。茨木駅、茨木市駅、千里中央駅、北千里駅、石橋駅、牧落から各講義の時間に間に合うようにスクールバスが出ているのでほとんどの学生はスクールバスを利用しています。また、スクールバスは無料なので空き時間があればスクールバスを利用して買い物などに行くことも出来ます。
    • 施設・設備
      教室は高校の教室のような小さいものから大教室まであり、授業の人数によって変わりますがほとんどが綺麗な教室です。女子大なので、トイレはメイク直しが出来るスペースがあり、とてもきれいになっています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので、学内恋愛はありませんが友人関係はとてもいいほうだと思います。サークル、部活は多いほうではありませんが、友人を作るなら入っておいたほうがいいと思います。
    • 学生生活
      学科のイベントは毎年希望者があつまり、9月に学会旅行に行っています。学科での補助金が出るので普通に行くよりも安く行くことが出来ます。学年に関係なく行くことが出来るので先輩や下級生とも仲良くなることが出来ます。修学旅行みたいな雰囲気なのでとても楽しむことが出来るのでおすすめです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      書道、小説、歴史、文学などから自分がやりたい授業を選択して受けることができます。しかし、小説だけ、書道だけだと単位が足りないので他のコースの授業を取らないといけません。小説やマンガなんで出来ないという場合は他の書道や歴史、文学の授業を取れば大丈夫です。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      介護職
    投稿者ID:413310
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文化表現学部 情報メディア学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活全般的に、いい雰囲気だと思います。パソコンを学ぶこともできますし、看護師や保育士の資格の取得も出来ます。キリスト教主義ですが、強制ではないので、安心して下さい
    • 講義・授業
      いくつかの授業は、資料が配られます。また、パソコンを使った授業もあります。あと、私が所属する情報メディア学科では、MOSの資格の取得する授業が必須科目となっています。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは2年生の半ばから募集が始まります。教員との相談も可能になっております。卒論に関しては、卒業制作と卒業論文があります。
    • 就職・進学
      3年生から就活ゼミが行われます。SPIの模擬試験やメイクの演習、更には面接の演習も行われています。あと、就活サイトの登録も出来ます
    • アクセス・立地
      自分の最寄り駅はJR茨木で、スクールバスがあります。ただし、スクールバスを使わないとちょっと遠いです。
    • 施設・設備
      梅花はキリスト教主義なので、門に入ってすぐ左にある澤山記念館の中にチャペルがあります。棟内にはWi-Fiが繋がっています。あと、各学科ごとにコミュニティルームがあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      基本的には、学生も教員も皆優しく、雰囲気もとてもいいです。ただ、恋愛に関しては女子ばかりなので、あまり期待はしない方がいいです。
    • 学生生活
      部活動で梅花と言えばチアリーディング部が一番ですね。イベントはオープンキャンパスとかがあります。ちなみにオープンキャンパスの広報スタッフとしてアルバイトができます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      自分は情報メディア学科ですので、パソコンを使った科目が多めでした。1年と2年は英語は必須です。あと、情報メディア学科に行く人は、MOSの資格の取得が必須になります。
    投稿者ID:408701
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護保健学部 口腔保健学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 1]
    • 総合評価
      歯科衛生士について学ぶにあたり、新しくできた学科なので、設備が整っており、全て最新の機材で実習ができ、とても良い。座学の方も、阪大から先生が来てくださったりなど、難しい分野も わかりやすく教えてくださる先生がたくさんいて、勉強になる。
    • 講義・授業
      ほかの大学に比べ少人数での授業なので、分からないところがあれば すぐ聞くことが出来、とてもいいと思う。
    • 研究室・ゼミ
      まだ新しくできたばかりなので、水道が付いてなかったり、モニターの位置が良くなかったりなど、少し不便なところもあるが、こらから改善していくと思うので、全体的に見たらとてもいいと思う。
    • 就職・進学
      今3年生の人達が、口腔保健学科が始まって最初の生徒なので、就職の方がどうなるか全くわからないのですが、今歯科衛生士が不足していたり、専門学校とは違い大学卒となることもあり、就職には有利だと思う。
    • アクセス・立地
      JR茨木や千里中央などの駅からスクールバスが出ていて、そこから大学に行くのですが、どの駅からも大学が遠いため、スクールバスの時間を逃してしまうと、市バスかタクシーで行かないといけなくなるので、電車が遅延していたりすると とても不便だし、お金がかかってしまう。
    • 施設・設備
      やはり、新しくできた学科なので、とても設備はいいし、新しいのもばかりで本当に歯科医院にあるような設備がたくさんあり、とても便利。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      少人数なこともありすぐ友達もでき、1年も経つと、学科のみんなと話せるくらい仲良くなることができる。女子大なので恋愛についてはあまりないが、ほかの大学のサークルに入ったりしてる人もいる。
    • 学生生活
      サークルが有名なチアリーディング以外 全く盛んではなく、入ったとしても、各サークル1桁くらいの人数しかいないので、あまり入る人は少ないし、歌劇団やチアリーディングに入ったとしても、授業よりその活動の方が忙しくなるので、あまり難しい学科に入りながらすることはできない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では、口腔機能の基礎的なことや、大学がキリスト教なので、キリストについて学ぶことが多い。二年次では、さらに詳しい内容をしたり、実技の授業が本格的になってくる。3年次後半からはずっと 実習になる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      また決まっていない
    投稿者ID:414577
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文化表現学部 国際英語学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学校生活全般を振り返ると、自分の個性、能力、特技を成長させてくれる場だと思います。充実している点は、選択肢が多いことです。私が卒業後、学部全体がリニューアルし、学科ごとにコースが増えたことから、自分が学びたい科目等をセレクトが出来る。また、将来についてじっくり考えることが出来ます。
    • 講義・授業
      先程も述べたように、学部全体がリニューアルしたことから、学びたい科目がセレクトしやすくなった点が素晴らしい。
    • 研究室・ゼミ
      少数制でゼミをすることから、ゼミの先生と接する機会が多いことから、それぞれ個人に適格なアドバイスをくれます。
    • 就職・進学
      週一度、キャリアデザインみたいな授業があります。授業については、毎週、あらゆる企業などのエキスパートが講師をしてくれます。
    • アクセス・立地
      五ヵ所の駅からスクールバスが運行しており、時間については、順序よく運行しており、待っている時間は退屈ではない。
    • 施設・設備
      食堂が2ヶ所、カフェが1ヶ所ある。また、化粧室が完備されているトイレが数ヶ所ある。また、看護師や歯科衛生士、栄養管理士などの実習科目をするための教室が完備されている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ゼミや授業が少数制の為、友達は作りやすいが、その一方で、女子大学の為、男性との出会いや恋愛等はない。
    • 学生生活
      サークルには所属していなかった為、あんまりわからないが、サークル数は女子大学にしては多い方で、スケジュール調整がしやすいサークルが多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に英語の文章の読み書きがメインとする必須科目と英語圏の歴史を学ぶ科目がある。2年次は、みんなの前でプレゼンをする科目があり、授業内容については、英語圏の生活や歴史等をグループで調べて、最終日に英語でプレゼンする。また、留学するか学校で学ぶか選択する機会がある。3年次は、自分がセレクトしたゼミがメインになる。主にゼミでの課題をこなすことが多くなる。4年次は、自分がセレクトしたゼミで引き続きメインになり、主に卒業論文の作成にあたっての下準備をする。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      英語と無関係の仕事をほぼであるが、就職担当の職員の方が適切なアドバイスをくれる。
    投稿者ID:413353
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    心理こども学部 心理学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活は良好で充実している点はやはり部活が盛んであることである。看護を学びたい、国家資格を取りたい人にとっては、この学校は一から教えてくれるため良いと思う。
    • 講義・授業
      講義、授業の内容については、面白い先生と厳しい先生が二手に分かれているが、どちらにせよ単位は取りやすく感じた。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは始まり始めるのは2年生からである。私はまだ2年生なのでゼミのことをあまり知らないが、ゼミを取る先生により、生徒の今後が左右されると聞いている。
    • 就職・進学
      就職、進学はとても良い。浪人している人が少なく、入学した人のほとんどが就職、進学をしている。大学院が上についているので行きやすいという理由もあるだろう。
    • アクセス・立地
      アクセス、立地はすごく悪い。スクールバスで通わないといけないために、遅れると大変なことになる。1時間に1本しかバスが来ない。
    • 施設・設備
      トイレがものすごく綺麗である。女子大学であるため、エレガンスさは他の大学よりはあると思う。設備は看護はいいが、それ以外はそこまで良くない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛については、女子大学であるために、そこまで出会いがない。が、女子大学であるため、友人関係はすごくさっぱりしていて、みんな仲が良いと思われる。
    • 学生生活
      私は部活に所属している。メンバーみんな仲が良く、チームとして団結している。大学のイベントについてはさまざまなイベントがあり、学生みんなが楽しめていると感じる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      私は心理学科を選択している。1年次は必修な教養が多く、あまり心理学っぽくないように感じましたが、2年次で心理学についての実験など心理に関わる授業が増えた。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      私はまだ2年生なので就職先が決まっていません。
    投稿者ID:414963
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文化表現学部 情報メディア学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 1| 学生生活 2]
    • 総合評価
      他県の大学に通ったからか全然合わなかった授業に関しては単位が取りやすい就職活動は周りは適当に決めていたため自分自身は拘っていたのでその点で合わず4年はほとんど学校へ行かなかった
    • 講義・授業
      教員はいい人ばかりではあったが自分の為になるような講義内容はあまりなく英語の必修授業があったがあたった教員がテスト範囲を授業でやったこととは関係ないところばかり出してきて困った
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはほんとうにゆるゆるでありその点では就職活動をするときに休んでも単位をもらえるようにしてもらえた
    • 就職・進学
      実績は、90パーセントといっているが実際は行きたいくないところも勧められたりサービス業で早くキメタリしてる人ばかりでした
    • アクセス・立地
      学校の最寄駅からスクールバスで40分の道で、夕方などは道が混み苦痛でしかたなかった学校の周りも何もない
    • 施設・設備
      130年以上の歴史があるからか建物内はそんなにきれいではなかったカフェなどはよかったのかもしれない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係については全然合わなくてブランド好きでピンヒールを履いている人ばかりでスニーカーで行くとなんで?そんなの履いてるの?など聞かれめんどくさかったうわべだけの関係卒業後も連絡が来るが友達とは思えないです。
    • 学生生活
      ほんとうに大学に行かなければよかったと思うくらいなにもないし楽しさもなにもみつからなかったただただ人間関係がy良くなかった
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年~4年まで必修科目が何個かあり英語、パソコン基本系を1回生の時に資格を取得する授業があった2・3回は専門科目を自分で専攻したり4回はゼミが主
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      中小企業の一般事務(卸売)
    投稿者ID:410252
    この口コミは参考になりましたか?
84件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

大阪府で評判が良い大学

大阪府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  梅花女子大学   >>  口コミ

梅花女子大学の学部

オススメの大学

大和大学
大和大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.52 (25件)
大阪府/私立
北星学園大学
北星学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.90 (237件)
北海道/私立
藤女子大学
藤女子大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.03 (184件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。