みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  関西国際大学   >>  口コミ

関西国際大学
(かんさいこくさいだいがく)

兵庫県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 40.0

口コミ:★★★★☆

3.59

(56)

関西国際大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.59
(56) 私立内406 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

56件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    人間科学部 人間心理学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      犯罪心理学のコースに在学していました。
      学校生活を振り返ると、元警察官の先生が何人かいらっしゃるので、実際に起きた事件や現場の話が聴けるのはとても有意義なため、警察官や科捜研志望の人にとっては良い環境だと思います。逆に、普通に大学を出て就職することを希望する人にとっては、一般教養についての授業が少ないため物足りないかもしれません。
      ただ現場の話が多いために理論についての話は少ないと思いました。また先生によっても授業に非常に力を入れて熱心に指導される先生もいればそうではない先生もいます。
      サークルや部活は、テニス・野球・サッカーといった運動部の活動が盛んです。その一方で、下級生になればなるほどサークルに所属する学生が減ってきていると思います。
      立地は正直悪いです。交通の便も悪く、周囲にあまり施設がありません。そこが不便でした。
    • 講義・授業
      先生によって授業の質や力の入れようが違います。私は、授業や学生指導に熱心な先生に巡り会えたため、正直運が良かったのだと思います。
      ですが大学の規模が小さいため、比較的少人数で講義を受けることが多いので、先生との距離は近いです。そのため質問しやすかったです。単位も取りやすい授業が多いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは入学当初から始まります。入学当初は学籍番号順に割り振られます。本格的にゼミを選択するのは1年生の後半、秋学期になってからです。2年生と3年生に進級するタイミングでゼミを選択します(3年生ゼミと卒研ゼミは一緒です)。いずれも方法は同じで、ゼミ選択の説明があり、それぞれの先生が欲しい学生像やゼミでやることについて説明されるので、エントリーシートを記入して希望するゼミの先生のところに面接に行きます。面接と言っても緊張してガチガチになって行う訳ではなく、ゼミの志望動機や将来の進路、卒論について話します。結構フランクに話せました。2年生は軽い気持ちでゼミを選ぶ学生が多いですが、3年生になるとゼミによって卒論や進路活動が異なってくるため、真剣に選ぶ子が多かったです。私の場合、2年生の時も3年生の時も熱心かつ真面目に研究するゼミを選択したので、いずれも卒論に関する活動が多かったです。またゼミ生同士と先生の仲が良く、よく飲み会も開催されていたようです。
    • 就職・進学
      私は大学院進学一本で就職活動をしてこなかったので、就職実績についてはよく分かりません。ですが、大学院進学者は少なく、ほとんど就職か公務員かのどちらかだと思います。特に公務員は警察官や科捜研の職員、消防士の人が多かったです。就職活動のサポートは、「こちらが動いて求めればきちんとサポートしてくれる」という印象を受けました。気軽に相談にも愚痴にも乗ってくれ、手厚くサポートしてくれているなと思いました。
      私は大学院進学志望者でしたが、そのために就職活動をしないことを伝えるとしっかりと受け入れサポートしてくれました。勉強法や院試までの過ごし方のみならず、進学後に住む場所やアルバイトの心配、大学院卒業後の進路についても相談に乗ってくれて、的確なアドバイスをくれました。
      大学院を受験する際に気をつけておいた方が良いことは、専門科目と英語をそれぞれ毎日勉強することです。私の場合、専門科目は国家公務員の心理職向けテキストを使い、英語は授業で配布されたプリントの他、論文の英語要約を和訳して勉強していました。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は緑が丘駅ですが、スクールバスで5分、歩くと30分以上掛かります。そのため大学周辺の歩いて通学できる範囲に住む学生が多いです。一般のバスで駅から大学まで行く便はほとんどありません。遅刻しそうになった際、駅に駐車してあるタクシーを使って通学する学生もいます。住宅街の中にあるため、買い物する施設はあります。ご飯を食べに行ったり飲みに行ったりできるところも周囲にありますが、三宮や神戸に行くことが多いです。
    • 施設・設備
      キャンバスも教室も、可もなく不可もなくといったところです。あんまり広くないので。
      でも図書館は、勉強したりレポートを書いたりするのには最適でした。欲しい論文や本がない時も、親切に取り寄せてくれました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      よく分かりませんが、小規模な大学のため学生同士一度付き合ったら長く付き合うカップルが多いです。
      しかし大きな大学と比べ合コンもあまり聞きませんし、カップルも少ないと思います。
    • 学生生活
      サークルは小規模なものが沢山あるという印象です。しかし、最近はサークルに入る学生も減ってきていると思います。
      大学のイベントは学祭しか…。しかし学外の活動では、海外に短期研修に行く「グローバルスタディ(GS)」と「コミュニティスタディ(CS)」があります。学科によっては必修ですが、卒論や就活のことを考え早めに行っておくことをオススメします。アルバイトも大学周辺か、住んでいる場所周辺が多いかと思います。大学周辺でアルバイトできるところというと結構限られてくるので。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は専門科目よりも、一般教養や心理学の概論を広く浅く学びます。また大学での学び方やレポートの書き方、統計学の基本など、基本の基本について学びます。英語の授業もありますが、コミュニケーション重視です。グローバルスタディとコミュニティスタディは一年次から履修可能です。
      二年次から専門科目の授業が始まりますが、一つあたりの授業が少ないため複数の専門科目を学ぶことになります。また収集したデータを分析してレポートを書いたり、学習した研究法や検査を用いて自分の性格についてレポートを書いたりと、一番レポートの数が多いです。しかし一般教養も含め必修科目があるので、この時に履修しておくことをおすすめします。卒業後の進路を具体的に考える授業もあります。
      三年次は専門科目をより深く学んでいきます。授業こそは1・2年よりも少なくなっていますが、就活や卒論が話題によく上がってき、ゼミの一環で活動することもあります。
      四年次は卒検だけなので、上手く行けば大学に週一回のみの通学となります。卒研はゼミによって大きく異なります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      他大学の大学院に進学しました。!
    投稿者ID:426410
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健医療学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      一年生の頃から看護師の国家試験対策をしているところがいいなと思う。
      けど、空きコマの時に息抜きとしてどっか遊びに行きたくても周りはなんもないし、交通のベンが悪すぎる。
    • 講義・授業
      毎回課題がある先生とない先生がいて、課題がある先生が集中してその曜日にあると課題をこなすのにちょっとしんどい
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの先生が分からない勉強を教えてくれる。
      ゼミの生徒同士での活動は四月にちょっとあっただけで、それ以降はあんまりない。
    • 就職・進学
      看護師の国家試験の合格率か98パーセント、助産師保健師は100パーセントととてもいい。
      就職に関しては分からない
    • アクセス・立地
      交通のべんが悪すぎる。
      スクールバスの本数も少ない。
      夏休まる、春休みは普段よりもっと少なくなる。
      周りは何もない。
    • 施設・設備
      図書館や食堂はよく使う。
      個室みたいな所は、テスト前や課題をするのにはみんなで勉強するのによく使ってる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      看護学部は比較的仲良いと思う。
      けど、男子はあんまり好かない。
      恋愛はぼちぼちってところ。
      サークルは入ってないので分からない
    • 学生生活
      アルバイトは掛け持ちをしてて、1つは店長も優しくてバイトしやすい。
      もう1つは学生ばっかりだけどあんまり好きな人がいない
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次の春学期は座学が多い。
      夏に病院実習に行く。
      秋学期からは看護の演習が始まる。
      空きコマに自主練をしたほうがいい
    投稿者ID:428436
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    教育学部 英語コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      キャンパスが狭い
      他学科との交流がない
      英語でしか会話ができない
      教授の機嫌しだいの授業
      クラブ活動は本キャンパスに行かなければいけない
      留学制度をもっと充実させてほしい
    • 講義・授業
      英語学科の講義はコミュニケーションが全て英語で行われるが、教授の話、資料も英語のため正解、不正解が判明しづらい
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの演習は少人数のため自分のやりたいことに積極的にトライできる
      また、講義中のコミュニケーションが多く意見交換が多く出来る
    • 就職・進学
      学務課で面接対策を行っている上、企業の募集要項を多く取り揃えている
      他学科の募集も同時に確認できるので、自分の学科以外のやりたいことが見つかる
    • アクセス・立地
      駅直結のため利便性がよく、通学がしやすい
      キューズモールも直結しているため、講義以外の時間を潰せるのがいい
    • 施設・設備
      キャンパス自体が狭いため、他の大学と比べると見劣りする
      本キャンパスの方が充実しているし、緑も多くクラブ活動やそれに準じた設備がある
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      キャンパスが狭いため仲のいい友人とはすぐに会えるが、喧嘩や仲違いをした時がきまずい
      恋愛に関してもおなじ
    • 学生生活
      バスケットサークルに所属していたが、講義との両立も難しく、なかなか参加出来なかった
      学祭などに関しても、あまり大きなものではないため面白くかんじなかった
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      特に英語でのコミュニケーション
      講義は全て英語で行われ、教授や他生徒との話も英語を用いて行い、指導、教育の知識を身につける
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      英語を生かし、接客業に
    投稿者ID:431388
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    人間科学部 人間心理学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      みんな仲がいいのと、とても単位が取りやすい。出席をしていれば単位をくれる。なにより、人が少ないので過ごしやすく先生もサポートしてくれる。就活も親身になってくれる。
    • 講義・授業
      聞くだけの授業でも本当につまらない先生もいる。何のための授業か分からないものもある。しかし、為になる授業をする先生もいる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは二回生から自分で選べるようになっていて好きな先生のところに行けるのでとてもいいです。ゼミ同士のいざこざもない。
    • 就職・進学
      就職の面ではとてもいいと思う。親身にサポートしてくれる。けど、大学院へ進学は、どうなのかなと思う反面もある。
    • アクセス・立地
      近くに住むことをオススメします。本当にバスは不便で電車が遅延してもバスは待ってくれません。早く授業が終わってもバスは早く出発しません。
    • 施設・設備
      試験前は図書館がいっぱいになる。パソコン室もみんな使ってる人が多いと思う。どこでも空いているので使いやすい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      スポーツのクラブがあるのでスポーツの子達がカップルになっているのは多いと思う。あと、心理学科は同じ感じの人が集まるので仲良くなる。
    • 学生生活
      サークルをやっていればある程度楽しいと思う。大学生活で自分が何をするかが大事。何もしなかったら、何もしないまま四年が過ぎます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は必修が多く、みんなと同じことが多い。2年からはだんだん専門が多くなり、内容も専門的になる。3年は必修はゼミしかないと思う。
    投稿者ID:409955
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 教育福祉学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      この大学の魅力は、なんと言っても教授教員のレベルが高いことです。教育現場を経験して大学教授になられた方が多く、本当に身になる授業、お話をしてくれます。
      授業の他にもセンタープログラムという教採や公務員試験対策のプログラムがあったり、本気で教職者を目指す学生にはオススメです。
    • 講義・授業
      この学校の授業は、内容的にも面白いものが多く、
      学生が来ない、寝ているばっかりだというものは少ないです。
      聞いていたい、勉強したいと思えるような授業内容です。
    • 研究室・ゼミ
      一回生の最初からゼミが始まります。
      しかし、他の大学と違い学生が選べるシステムはありません。卒論テーマ等に合わせて、学校側が設定します。
    • アクセス・立地
      JR尼崎から徒歩5分くらいです。JR尼崎はどの線も通ってて通いやすいですよ。近くにはキューズモールもあるのでお昼ご飯や空きコマの使い方にも困りません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      小さめの学校なので、横の繋がりだけでなく、なんのサークルに入ってなくても縦の繋がりも出てきます。同じ目標を持った仲間なので話しやすく、いろんな話もできるはずです。
    投稿者ID:387706
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間科学部 人間心理学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      かなり専門的な勉強ができるが、専門的な科目の数はそこまで多くはないと思う。また、教員免許を取得しようと考えている人にとってはかなりきついカリキュラムが組まれているので、免許取得をあきらめる人がかなり多い。私もあきらめた。
    • 講義・授業
      2回生以降の授業の内容はかなり専門的である。また、一般科目に関しても、幅広い選択肢の中から選択することが出来る。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによってやる内容は本当にバラバラだが、退屈だと感じたことはないし、ゼミの時間が楽しいと思える。
    • 就職・進学
      大学の名前自体が世間一般にあまり広く知られていないため就職率だけ見るといい数字かもしれないが、先輩たちはとても就活に苦労しているように見える。キャリアサポート室のスタッフの方たちの支援は非常に手厚く助かるが、内定が決まらないと意味がないともいえる。
    • アクセス・立地
      尼崎キャンパスに関しては駅から歩いてすぐ行けるが、三木キャンパスはとにかく立地が悪い。三木キャンパスに関してはスクールバスが運行されていたり車通学が認められたりしているがいずれも費用がかかるので、あまり学生向けではない。
    • 施設・設備
      グラウンドやバーベキューサイト、教室はとてもきれいで使いやすいと感じる。食堂がせまいのが欠点である。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人間科学部は圧倒的に男子の方が多いため、みんなが仲良くわちゃわちゃした感じの雰囲気になっている。グループワークが多く取り入れられているため、学部のほとんどの人たちと顔見知りになる。
    • 学生生活
      学生生活はとても楽しい。時間割を工夫すればしっかり休みもつくることができるし、施設もある程度充実している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      学科が同じでもコースによって学習する内容はかなり変わるが、コース外の授業も履修することができるので、幅広い知識を身につけることができる。
    投稿者ID:409727
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健医療学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      看護棟はまだ新しくて清潔感があり授業も演習も気持ちよくできます。まだ、看護学科ができて新しいですが、年々カリキュラムも良くなっているみたいです。現在4年生ですが、後輩が羨ましいです。
    • 講義・授業
      看護学科は他の学部に比べても、カリキュラムがほとんど決まっているのでいそがしいですが、充実しています。
    • 研究室・ゼミ
      1年生のときから、10人から20人に1名アドバイザーの先生がついてくれます。4年生になると、統合実習の領域の先生がゼミの先生となりますが、先生によっては卒論のやり方がバラバラなのでよく考えたほうがいいです。
    • 就職・進学
      看護の就職のサポートは担当のゼミの先生やキャリアサポート室が面接の練習や履歴書の添削などをしてくれ充実していると思います。
    • アクセス・立地
      山奥にあり 車がないと不便です。バスもありますが、本数は充分とは言えないです。
    • 施設・設備
      看護棟はきれいですが、他の棟は年季が入っています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      他学部もあるので部活に入ると交流できるのではないでしょうか。
    • 学生生活
      サークルは正直 数えるぐらいしかないです。入ってる子は楽しそうですが 看護は忙しくなるのでやっていない子が大半なきがします。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は共通科目、看護の基礎となることを勉強します。2年生は分野別の看護の勉強をし冬になると基礎実習があります。3年生は1年を通して領域別実習をします。4年生は統合実習、卒業論文を作成し、選択をしている子は公衆衛生、助産の実習や授業があります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院
    投稿者ID:386211
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健医療学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      強化部があるため部活動はまだ活発な方。グローバルスタディで海外へ行ける。人間学という、レポート力や常識知識のつく授業がある。看護学科の実習施設が綺麗で助産や保健師資格も選択できる。
    • 講義・授業
      ゆったりと授業は流れるため、じっくり復習できる。国家試験対策が充実している。きちんと自分で復習していたら、単位は落とすことが少ないと感じる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが選べない。ゼミ内での交流会などはあるが、選択できないため、あまりやる気のない先生に当たると損をする可能性がある。4年次は統合実習の希望分野のゼミへ入れる
    • 就職・進学
      キャリアサポートが充実している。看護学科の場合、病院就職は早めに決めて損しない。3年次からインターンシップへ行っておくと後で後悔しないし、いろいろ学びを深められる
    • アクセス・立地
      三木市にあり、田舎は田舎だか、過ごしやすい。各方面からバスが出ているが、本数は少ないため注意が必要。駐車場は広いため、半期に5000円で車通学可能である。
    • 施設・設備
      キャンパスは新しく、特に看護棟はま5年程しかたっていないため、とても綺麗で、物品も充実している。図書館は本がおおく、勉強スペースもある方だと感じる
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      強化部がサッカー部や野球部、テニス部であり、スポーツのために入学している学生が多いため、男率が高い。看護学科を狙う人が多い
    • 学生生活
      部活動は強化部が充実していると感じる。学祭はあまり大きくないがバイトなどはできる。学外での活動は海外研修などがある
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      看護学科であるため、厚生労働省の必須科目がほとんどである。2年次までにほとんどの授業がおわり、3年次は実習が始まる
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      公立病院
    投稿者ID:410519
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間科学部 人間心理学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      心理学や犯罪学を学ぶにはいいと思います。ただ、その先の就職は厳しい道だと思います。(警察官や大学院)授業以外に関してのグローバルスタディやコミュニティスタディはいい勉強になります。好奇心旺盛な人はピッタリだと思います。就職する際にキャリアの方は親身になって相談に乗ってくれます。
    • 講義・授業
      単位は他の大学に比べて、比較的取りやすいと思います。欠席数は絶対で、超えるとアウト。でも、超えなければ絶対に単位が取れます。授業が面白い先生もいれば面白くない先生もいます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ生は比較的仲良いと思います。特に卒論を書く三回生、四回生のゼミの先生は見極めて選んだ方がいいです。卒論を書く内容によってもやり方が違う場合があります。
    • 就職・進学
      就活サポートはかなりしてくださいます。凄く面倒見が良くて、お話も豊富で的確なアドバイスをくださいます。とても充実しています。
    • アクセス・立地
      三木市内に住んだ方がいいです。三ノ宮は一時間かかります。(三ノ宮から大学まで)近いに越したことはありません。あと、山の上なので寒いし電波も悪いです。
    • 施設・設備
      キャンパスは小さめなので授業移動が楽です。すぐに教室覚えます。あと、図書館もかなり大きいとは言いませんが充実しています。課題をやるときは図書館やパソコン室でやるのがいいでしょう。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      心理学科はそれとなく空気が同じ人間が多い気がします。優しくて思いやりのある人たちが多いです。居心地悪くありません。恋愛は野球部やサッカー部が付き合うことが多いのではないでしょうか。
    • 学生生活
      サークルはやれるなら、やった方がいいです。その方が大学生活楽しめます。仲間もできます。大学祭もサークルでやった方が楽しめると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は必修が多く基礎的なことがほとんどです。二年次からは必修はあるものの専門的なものも取れるので楽しい方は楽しくなってきます。三年次も同じような形です。四年次は3年間ちゃんと単位を取っていればほとんど学校に行かなくて良くなります。
    投稿者ID:407404
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 英語コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      英語を学習したい人にとってはとても良い学科です。ほどんどの授業が英語で行われるため、英語が得意であれば難なくこなせますが、苦手な人にとっては課題がとてもきついようです。
    • 講義・授業
      講義は教授によりますが、国際的なことを学べるので興味深い授業が多いです。講義中は学生が発言する場が多くあり、英語のスピーキング機会もたくさんあります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはたくさん選択肢があり、卒論も日本語で書くか、英語で書くかを選ぶことができます。指導は丁寧で提出までしっかりとサポートしてくれます。ゼミ生で集まることもよくあり、雰囲気が良いです。
    • 就職・進学
      就職活動のサポートはあまり充実していないように感じます。自分でキャリアセンターに行って情報収集をすれば問題ありません。
    • アクセス・立地
      最寄駅はJR尼崎駅で、大阪駅から2駅ととても便利なところにあります。駅から学校までの途中に大型ショッピングモールもあり、お昼ごはんなどもそこで食べれます。
    • 施設・設備
      キャンパスは出来たばかりなのでどこも綺麗でとても気持ちがいいです。中庭はとても居心地がよく、ゆっくりすることができます。最新に機器も揃っていて授業で活用されています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内は文化祭や授業などで他学科との人と交流する機会も多いため、交流が盛んです。学内で付き合っている人もたくさんいます。
    • 学生生活
      サークルの数は少ない印象です。部活動は全国的にも強い部活がいくつかあります。立地がとても良いため、学校帰りにアルバイトをしやすいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は他学科と共通の必修科目がいくつかありますが、自分の好きな英語の授業をたくさん取ることもできます。英語以外に中国語や韓国語も学んでいる人が多くいます。2年次から英語が本格的になり、プレゼンテーションなども盛んになります。卒論は英語で書く人も多いです。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      教育機関の事務職
    投稿者ID:412922
    この口コミは参考になりましたか?
56件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

兵庫県で評判が良い大学

兵庫県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  関西国際大学   >>  口コミ

関西国際大学の学部

オススメの大学

福井医療大学
福井医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★★ 5.00 (1件)
福井県/私立
日本医療科学大学
日本医療科学大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★☆☆ 3.32 (28件)
埼玉県/私立
旭川大学
旭川大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.69 (26件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。