>>     >>     >>  口コミ

京都市立芸術大学
京都市立芸術大学
(きょうとしりつげいじゅつだいがく)

京都府 / 公立

偏差値:54 - 61

口コミ:

4.00

(11)

京都市立芸術大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 公立大学順位
(全87校中)
講義・授業 3.73 35位
研究室・ゼミ 4.00 10位
就職・進学 2.27 71位
アクセス・立地 1.55 71位
施設・設備 2.18 69位
友人・恋愛 3.73 31位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

11件中 1-10件を表示
  • 京都市立芸術大学
    女性卒業生
    音楽学部 音楽学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      一学年が少人数なのでアットホームでありながら、多くの刺激を受けることができる学校である。友達同士だけでなく、先生方も学生のことを把握してくださっているのも、少人数の利点。
    • 講義・授業
      音楽大学にしては机上の講義が多い。教職科目については、とても素晴らしい先生がいらっしゃるので、音楽の教員免許取得にはとてもためになる授業が受けられる。
    • 研究室・ゼミ
      専門のレッスンはとても充実している。個人のペースで進むことができる。先生方の雰囲気も良好で、集中して専門に打ち込むことができる。
    • 就職・進学
      音楽学部から就職を希望する者はとても少ないが、本人の考え次第である印象。多くは大学院進学もしくは留学をする。
    • アクセス・立地
      市内から離れているため、電車の最寄駅からはバスか自転車を利用しなければならない。少々不便な場所にある。数年後には市内の移転が計画されている。
    • 施設・設備
      正直綺麗ではない。しかし、少人数にあったこじんまりとした学校で、たくさん歩く必要がなく、個人的には楽。
    • 友人・恋愛
      男女の比は3:7ほど。男女問わずに仲が良く、切磋琢磨し合うことができる。同じ専門から外れて、様々な交流ができる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      主に個人の実技レッスン、語学、教養科目、教職科目
    進路について
    • 就職先・進学先
      同大学大学院修士課程
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      同じ環境でさらに研鑽を積みたいと思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      先輩方や先生方の雰囲気も良く、評判も比較的良い学校であること、公立なので学費が安いこと、家から通えることが決めてとなった。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      京進スクールワン
    • どのような入試対策をしていたか
      個人レッスンを受けて練習。センター試験は国語と英語だけなので、とにかく絞って勉強。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都市立芸術大学
    女性在校生
    音楽学部 音楽学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      音楽を専門的に学べる素晴らしい環境だと思います。マンツーマンのレッスンを受けることができます。普段の授業は、自分次第で充実したものになり得ます。
    • 講義・授業
      いろんな幅広いジャンルの授業があります。人数が少ないので充実してると思いますが、自分次第で大きく変わります。
    • 研究室・ゼミ
      各専攻にそれぞれたくさん先生がいて、門下ごとに分かれていて、先輩後輩と仲良く交流できます。ゼミみたいなのはないです。
    • 就職・進学
      院に進む人や、留学する人がたくさんいます。進路を決めるのがとてま大変な世界だと思いますが、先生方がサポートしてくださいます。
    • アクセス・立地
      バスがなかなか来ないこともあったり、田舎にあるので、とても不便です。でも、移転予定なので、解消されると思います。
    • 施設・設備
      建物が古いところもあるので、きれいなところと、古いところの差が激しいです。移転予定なので解消されると思います。今は割と小さな学校だと思います。
    • 友人・恋愛
      女子が圧倒的に多いので、恋愛はなかなか難しいと思います。でも、同じ音楽を志す仲間たちで出会うことができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      音楽について専門的に幅広く学びました。語学も学べます。
    入試について
    • 学科志望動機
      音楽を専門的に学びたいと思い、習いたい先生がいたから。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      していない
    • どのような入試対策をしていたか
      たくさん練習し、過去問をたくさん解きまくった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都市立芸術大学
    女性在校生
    音楽学部 音楽学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      専攻に関しては、自分がつきたい先生につけたのでとても充実したレッスンを受けられ、勉強になります。 普段の授業などは自分次第だと思います。
    • 講義・授業
      面白そうな教科だと思っても実際はあまり面白くない授業もありました。語学系は比較的、ためになると思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミというのは存在するかはよくわかりません。専攻ごとに門下がわかれているのでそういう集まりはあります。
    • 就職・進学
      留学する人もかなり多いですが、なかなか難しいです。院に進む人もいます。留学の方が比較的しやすいかもしれないが、金銭面が大変
    • アクセス・立地
      バスがなかなか来ないので大変です。学校は山に囲まれていて、自然を感じられますが、不便です。移転予定です。
    • 施設・設備
      古い建物なのできれいではないです。でも掃除してくださる人もいます。きれいな建物と古い建物の差が激しいです。
    • 友人・恋愛
      女子がとても多いので、恋愛とかは難しいと思います。でも音楽仲間がたくさんできるので楽しいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      音楽の歴史や、ソルフェージュ、実技などです。
    入試について
    • 学科志望動機
      音楽を専門的に学びたくて、習いたい先生がいたから。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都市立芸術大学
    女性卒業生
    音楽学部 音楽学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-02-19投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      いい先生のレッスンもほぼ無料に近いような金額で教えていただけてすごくいい大学です。今後の方針も先生に相談できます
    • 講義・授業
      音楽のことだけでなく美術のほうの授業も受けれてとても刺激になりました。たくさん知識がついたと思います。
    • アクセス・立地
      駅からさらにバスに乗るのでかなり遠いと思います。立地条件は悪いです。バスも高校生が非常に多く乗れないことも多々ありました。
    • 施設・設備
      そこまで汚いとは思いませんが建物じたいが古いので少し汚く感じるかなと思いました。特に音楽のほうは。。。でも今少しきれいになったと聞いています
    • 友人・恋愛
      いろんないい友達もたくさんいる一方、あることないこと噂がとびかう場所でした。特に学年の人数が少ないので一度悪くいわれるとかなりやっかいかなという感じです
    • 部活・サークル
      あまり充実していませんでしたそもそもサークルとかあったのかな。。。という感じでした。もちろん部活に関しても同じです
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      音楽について学びました。あと美術も少々学べました
    進路について
    • 就職先・進学先
      主婦です
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      結婚する機会に恵まれましたので。。。結婚を選びました
    入試について
    • 学科志望動機
      日本のクラシック会で指折りの大学だからです
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験の割合が7割ぐらい必要でしたのでセンターの問題はかなり解きました。あとは専門の内容です
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都市立芸術大学
    女性在校生
    音楽学部 音楽学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-02-16投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      音楽を勉強したい人にとってはいい環境だと思います。小規模であることを生かすかどうかはその人自身にかかっていると思います。ただ、将来就職を目指すひとにはそこまで親切ではないです。あと、現在の立地(西京区)は不便で、また設備も悪いです。
    • 講義・授業
      専門分野の教科は厳しいですが、やりがいがあります。教養科目は期待しない方がいいです。教職科目は美術学部と合同のものも多いです。
    • アクセス・立地
      最終的な交通手段はバスしかなく、それも土日には30分に1本になってしまうなど、とにかく不便です。在籍している学生も少ないので、購買などはほとんど期待しない方がいいです。
    • 施設・設備
      校舎は古く、老朽化が激しいです。練習室やレッスン室も防音ではないです。ピアノもガタガタです。なれるまでは大変です。
    • 友人・恋愛
      少人数なので、仲よくしようと思えばいろんな人と仲よくなれます。みんな個性的です。その分トラブルも大変です。恋愛は男女比がどうしても偏るのでその人次第です。
    • 部活・サークル
      サークルはあまり入る人が少ないです。みんな練習や合わせで忙しいので。ミュージカルをするサークルは唯一といっていいほどしっかり活動しています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      自分の専攻実技について深く学べます。ソロだけではなくアンサンブルも充実しています。
    入試について
    • 学科志望動機
      生徒数に対して各専攻の先生が多く、また距離がちかいため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく実技の勉強をしました。あとはソルフェージュも大切です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都市立芸術大学
    女性在校生
    美術学部 美術科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-02-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      国内で数少ない国公立芸大の一つとして名前があがる学校です。歴史も長いため、過去の偉大な画家の作品なども多く貯蔵されており、それらを見られることもとても貴重な体験になります。ただ施設は老朽化が進み、交通も少々不便な面もあります。好きなことを好きなだけ打ち込める環境としては申し分ないです。
    • 講義・授業
      ある分野での有名な先生などの講義もあるので充実はしていると思います。学科授業などは先生方が芸大生のレベルにあわせてくれたり、作品制作に理解をしてくれるためやりやすいです。ただ先生方のご厚意に甘えて怠ける生徒はたくさんいるので、自分で気を付けてほしいです。
    • アクセス・立地
      京都駅からバスで一本なのはとても楽ですが、山の中にあるためバスを使わない場合は大変だと思います。桂駅から自転車を使う人は多いですが、行きはずっとのぼりっぱなしなので・・。
    • 施設・設備
      施設は老朽化がすすんでいます。10年後には移転するので、その時には今の学生からの意見も多く取り入れ綺麗な施設になっていると思います。
    • 友人・恋愛
      友人はやはり好きなことが同じである子が多いためとても楽しく大学生活をおくれます。ただ恋愛にかんしては、男女比が1:9なので学内での恋愛はのぞめません。
    • 部活・サークル
      部活動はありみんな制作の傍らがんばってはいますが、基本的に制作中心の生活なのでそこまで栄えてはいないです
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      それぞれの専攻に分かれ分野は別ですが、日本画、油絵、彫刻、など基礎から丁寧な指導で学ぶことができます
    入試について
    • 学科志望動機
      絵画を学び、絵を描くことを真剣に続けていきたかったため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      美大専門の予備校に通い、デッサンなどの基礎から繰り返し学んだ。センターについては自力での勉強
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都市立芸術大学
    女性在校生
    美術学部 美術科 / 在校生 / 2013年入学
    2014-12-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      (※このレビューを書いている人間は高2まで落書きすらしたことがなかった、美術にであって間もない人間です。大学入学するまでほとんど美術館へ行ったこともありません。そういう人の観点からのレビューだということを念頭に置いてください。)
      アカデミックな美術の学習がしたかった私にとっては理想的なカリキュラムです。
      藝大や私立のような自由奔放にさせてくれる感じは学部によって薄れています。
    • 講義・授業
      個性的な方が多く興味深い授業ばかりです。
      ただ、70に1つくらいの割合で生理的に無理な授業があります。はるか高みの教授といえど、所詮は人。人同士がコミュニケーションを取る以上仕方のないことなので、こればかりは何処へ行っても同じだと思います。
    • 研究室・ゼミ
      日本画は非常に「甘い」です。カスのような絵を描いても先生は絶えず穏やかです。受身では何一つ教わるものがないので、教授に食らいついていってください。興味のあることにじゃんじゃん突っ込んでいけば、教授も余剰分の技や知識を教えてくださいます。
    • 就職・進学
      噂すらも聞こえてきません。
      ただ、日本画からちょくちょく任天堂に就職する方がいるのは確かです。
    • アクセス・立地
      最悪です。京都が盆地なので夏は暑く冬は寒い。バスは来ない。
    • 施設・設備
      Intuos4・nicon1眼などの無料貸出
      日本画研究室には応挙や栖鳳・若冲などの大型図録があり、それら片手に模写をすることが出来ます
      デザイン科なら3Dプリンターも使用可

      絵の搬出をする際アトリエ棟にエレベーターがないのが誠に遺憾です。
    • 友人・恋愛
      女の子が飽和状態です。恋愛がしたい子はだいたい京大と合コンしてます。
      男の子は望んで自らアクションすればすんなり恋愛できます。漁り過ぎて顰蹙を買った某のようになるのはお気を付けを。
      交友関係はすこぶる良いです。(中高が美術系学校じゃなかった反動もあり)今超楽しいです。
    • 部活・サークル
      部活推薦がないのでそういった人は入学してこないでしょうが、部活が人生な方にはがっかりな部活ばかりです。
      ゆったり楽しむ仲良しこよしにはちょうど良い塩梅。
    • イベント
      アクセスの悪さが祟り、身内感が否めない。小さな「残念」のすべてが「集客の悪さ」に帰結する。
      私学のように無料送迎バスなどの設備もないのでなおさらです。
    入試について
    • 学科志望動機
      生徒を自由にさせる(放っておく)のが特徴の美術系大学の中で、最も面倒見の良い大学の、最も面倒見の良い学科だろうと推測した。
      加えて、我がスポンサーである親が偏差値の低い大学を許さなかったので、私には藝大か京芸の二択しかなかった。
    • 利用した入試形式
      一般
    • 利用した予備校・家庭教師
      富山県 アトリエVENUS
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都市立芸術大学
    男性卒業生
    音楽学部 音楽学科 / 卒業生 / 2007年以前入学
    2014-12-15投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      演奏家として社会に出る覚悟のある学生にはよい大学であると思うが、普通に就職をしたいと考えていた場合には視野が狭くなりすぎて潰しが利かない。
    • 講義・授業
      音楽についての知識、演奏技術を深めていくには大変良い内容であると思う。専門的過ぎて視野が狭くなる恐れもある
    • 研究室・ゼミ
      少人数のため、教授陣と学生の距離が非常に近く、集中した講義を受けられる。1対1で先生と向き合うことができるので、4年間しっかりと育ていただけた。
    • 就職・進学
      新卒で就職する学生はほぼおらず、卒業後は留学か院進学、教職に就くかの選択肢しかなくなる。うまくいけばプロオケに入る学生も居るが、演奏で生活していけるのはごく一部である。
    • アクセス・立地
      駅が近くになく、バスや自転車を利用しての不便なところにある。10年後に京都駅付近に移転するため、今後は改善される見通し
    • 施設・設備
      移転を控えているため、今後は改善されるが、今現在の校舎は汚く、音楽をするための設備もあまり整っていないのが現状
    • 友人・恋愛
      もともとの学生数が少ないため、非常に濃い付き合いとなる。授業やそれ以外の場でも一緒に居る時間というのが長いために、学内恋愛が非常に多い
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      音楽全般に関すること(演奏技術、知識)について深く学ぶ。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学の研究機関である音楽教室
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      同じ学科でお世話になっていた先輩から誘いを受けため
    入試について
    • 学科志望動機
      声楽を学びたかったが、音楽大学は学費も高いため、レベルも高く、かつ数少ない学費の安い公立であったこの大学を選んだ。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      声楽、ピアノ、ソルフェージュ各種レッスン
    • どのような入試対策をしていたか
      声楽、ピアノ、ソルフェージュ、各種のレッスンに毎週通っていた
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都市立芸術大学
    女性在校生
    美術学部 美術科 / 在校生 / 2012年入学
    2014-11-07投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学科によってかなり差があるとは思いますが、自分とぴったり合う先生のゼミに入れば自分のやりたいことが存分にできます。
    • 講義・授業
      つまらない授業もありますが、学外からいらっしゃる先生も多いので個性的でかなり面白い授業もあります。ちなみにアートに関する授業だけではなく哲学や数学的な授業もあります。
    • 研究室・ゼミ
      実際にその分野で仕事をしている先生ばかりなので非常に刺激的です。そこにいる生徒たちも本当にさまざまな考えを持っている人たちばかりなので作品の合評もためになります。
    • 就職・進学
      大手企業への就職をする人が少ないので、就職をする人にとってはあまり有利ではありません。しかし作家志望の人にとってはこのような学校に通っているほうが有利だと思うので、あまり問題はないと思います。
    • アクセス・立地
      山に近い場所なので非常に交通の便が悪いです。学校に行くには必ずバスを使わなくてはなりません。近くに電車は通っていません。
    • 施設・設備
      校舎はかなり古く、設備もあまり整ってはいません。芸大ならではの落書きが至る所にあります。しかし学校生活にそこまで支障をきたさないので安心してください。
    • 友人・恋愛
      芸大なのでかなり個性的な人がたくさんいます。みなさんやりたいことが違うので、友人同士でもいろんな専門分野を学びあえます。音楽学部と美術学部の人がおなじ敷地にいるので、かなり刺激的です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生の時には総合基礎という基礎を学ぶ授業があり、2年生からアートのそれぞれの分野にわかれていきます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      映像研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      映画やアート映像に関する研究ができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      実際にその分野で活躍している先生がいたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      アートスクール
    • どのような入試対策をしていたか
      大学合格率が一番高い予備校に通っていた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都市立芸術大学
    女性在校生
    音楽学部 音楽学科 / 在校生 / 2013年入学
    2014-11-07投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      音楽だけでなく、いろいろな授業もたくさんあります。想像してたような授業ではないときもありますが、自分次第では良い勉強になると思います。
    • 講義・授業
      自由に出席すればいい授業もあるので、やる気をもって参加すると、たくさんの知識を得られます。音楽の幅広いことも学べると思います。
    • 研究室・ゼミ
      音楽の個人レッスンは非常に充実しています。実技試験では舞台で演奏する技術も身に付きます。基本的に週1でレッスンが受けられ、財産になると思います。
    • 就職・進学
      音楽の道は狭き門なので、日ごろからしっかりコツコツ練習に励むことが必要不可欠です。大学院に進む人も多いですし、留学する人も多くいます。
    • アクセス・立地
      バスを使うので、不便です。周りは山に囲まれた田舎です。食べれるお店は周りにいくつかあります。自然に囲まれていますので、のびのびと過ごせます。
    • 施設・設備
      古いので、だいぶ使い込まれた感はありますが、毎日掃除のおばさんが綺麗にしてくれています。練習室もたくさんあって、グランドピアノ、アップライトピアノもあります。
    • 友人・恋愛
      女の人が圧倒的に多く、全体の学生数は少ないですが、その分先輩後輩みんな仲良くしています。カップルもいます。個性的でおもしろい人が多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      音楽や音楽の歴史、語学など、幅広く学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      学びたい先生がいて、音楽の刺激が得られるため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していない
    • どのような入試対策をしていたか
      音楽については、とにかく練習し、場数を踏むことを意識しました。センター試験は過去問をひたすらときました。
    この口コミは参考になりましたか?
11件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

京都市立芸術大学の画像 :©京都市立芸術大学さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

京都府立大学
京都府立大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60 - 66
★★★★☆3.97 (71件)
京都府/公立
国際教養大学
国際教養大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:66 - 68
★★★★☆4.23 (22件)
秋田県/公立
千葉県立保健医療大学
千葉県立保健医療大学
併願校におすすめ
偏差値:55 - 61
★★★☆☆3.25 (8件)
千葉県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。