みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都市立芸術大学   >>  口コミ

京都市立芸術大学
(きょうとしりつげいじゅつだいがく)

京都府 / 公立

口コミ
公立大

TOP10

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0

口コミ:★★★★☆

4.21

(47)

京都市立芸術大学 口コミ

★★★★☆ 4.21
(47) 公立内5 / 86校中
学部絞込
471-10件を表示
  • 女性在校生
    美術学部 美術科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    美術学部美術科の評価
    • 総合評価
      良い
      とにかく自由。自分で行動しなければ何も作れない。自分次第。やりたいことがある人は楽しいが目的がなければ苦しいかも。周りの人はサポートに回ってくれるので活用するように
    • 講義・授業
      良い
      様々な分野のことを学べる、講義もわかりやすい科目が多い充実している
    • 研究室・ゼミ
      良い
      2年の後期から始まる、ゼミも多く分かれており自分が好きな分野を学べる
    • 就職・進学
      普通
      就活する人が少ない印象。そこまでサポートされていない気がする
    • アクセス・立地
      悪い
      田舎。最寄り駅が遠すぎる。立地もそこまでよろしくないと思われる
    • 施設・設備
      普通
      校舎全体が古い。そして土地も大学にしては狭いためほかの大学と比べると良くないかも
    • 友人・恋愛
      普通
      全体の人数が少ないため友達を作るのは簡単な方だと思う。自分次第
    • 学生生活
      悪い
      サークルはかなり少ない。同好会が多い印象。授業が忙しいのでサークルに時間を割けないかも
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年後期から専門的なことを学べる。2年後期からは専攻を選びそれぞれの分野に別れていく
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      美術を学びたく、地元であったため。公立で美術が学べるのは関西圏ではここしかない
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536722
  • 女性在校生
    音楽学部 音楽学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    音楽学部音楽学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自然いっぱいのところでゆったりしてすごせる あと勉強したいことが勉強できるのはとってもいいことだとおもう
    • 講義・授業
      良い
      とても面白い先生がいてたのしい さらに授業を自分で選べるから。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミはないと思います。 研究室は先生がいるのかな?わかりません
    • 就職・進学
      普通
      将来留学についても少ないが、圧倒的に就職のデータがない。就職する人がすくない
    • アクセス・立地
      普通
      京都駅から1時間もかかる でも自然はたくさんあり、家賃も安い
    • 施設・設備
      良い
      老朽化はすごい でも移転するらしいので大丈夫 ただせまくなりそうで心配
    • 友人・恋愛
      良い
      恋愛は全くありません 友人はとてもいい子ばっかりでめぐまれている
    • 学生生活
      悪い
      サークルは美術のひとがほとんどで音楽のひとはさんかしていない
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      西洋美術史、西洋音楽史、聴音、試唱、語学、管弦楽法など音楽けい
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      なし
    • 志望動機
      公立で授業料やすくて、 あと第一志望学校に受からなかったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:533432
  • 女性在校生
    音楽学部 音楽学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 1]
    音楽学部音楽学科の評価
    • 総合評価
      良い
      とても面白い先生がいてたのしい。 ただ教職などで必修にも関わらず面白くない先生もいる。 とりたい授業をとらせてほしい。
    • 講義・授業
      良い
      様々な音楽の知識、語学が自由にとれる 面白い先生もいるから。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミという概念はない。 しかし授業がとても面白い先生がいてとてもいい。
    • 就職・進学
      普通
      進路は留学にかんしては少しサポートがある。 しかし、就職となると、あまり情報がはいってこない
    • アクセス・立地
      悪い
      京都駅から1時間はかかる ただ自然が多く、家賃も安いのはいい
    • 施設・設備
      普通
      古くて結構温度調節が寒いとこがある ピアノは比較的たくさんある
    • 友人・恋愛
      良い
      友人関係はおなじ楽器の人としかかかわらない。ただとてもみんないい人。 恋愛は皆無
    • 学生生活
      悪い
      そもそもあるかというレベル。 音楽学部の人は部活でさえ1割もはいってない
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      音楽音響学、聴音、試唱、西洋音楽史、西洋美術史、教職、語学など
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 志望動機
      音楽について学びたかったから。 公立だから。 新しい環境だから
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:569357
  • 女性在校生
    音楽学部 音楽学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年02月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    音楽学部音楽学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      大学で音楽を学びたいと思っている人にとっては良い環境じゃないのかと思います。ただ、人数が他の私立音大などと比べるとどうしてもすくなくなってしまうので、ひとりひとりの後輩としての雑用の負担が大きいです。(専攻にもよりますが。)そのため、私は雑用の処理が追いつかず個人の練習が全く出来てないです…
      あとは学費が音大にしては安いです。
      音楽関係以外の就職の可能性が少しでもある人は絶対辞めておいた方がいいです。やはり他大学と比べると就職サポートが劣ります。
      あと、厳しい受験をくぐり抜けているだけあって、レベルは高いです。特に倍率の高い管打楽器やピアノはみんな上手です。
    • 講義・授業
      良い
      語学はフランス語が多分単位取るのが厳しそうです。
      でも、どの授業もわかりやすく教えてくれていると思います。
      教職課程も条件の授業を全部取れば誰でも取得可能。
      レッスンは非常勤の先生だと月に2回しかない専攻もあります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミはまだないのでわからないです
    • 就職・進学
      悪い
      圧倒的に院に進学される方が多い印象です。
      その他はフリーで活動される方がたくさんいらっしゃいます。
      先輩からお話をうかがったところ就職のサポートがあまりされていないそうです。そのため少し早めですが2回生から動き出した方が良いです。
    • アクセス・立地
      普通
      立地は正直悪すぎます。
      最寄り駅は芸大前(バス停)。そこから乗車し、桂駅東口、桂川駅行きのバスに乗って通学する人が多いです。バスがめちゃくちゃ遅れやすいです。
      大学前の信号が赤のうちにバスが来て、バス停は目の前なのに乗り過ごすこともあります(笑)
      飲食店はチェーン店がいろいろある方かなと思います。
      また、山の方に大学があるので虫がいっぱいいます。
      ただ、数年後には京都駅付近に移転するので今後は恐らく良くなります。
    • 施設・設備
      普通
      校舎は古いです。
      音楽棟は練習室に虫が出没することも多々あります。
      生徒の人数が私立音大などと比べると少ないので練習室難民にはなりにくいかなと思います。ただ、調律がすごいことになってる時があります。
      数年後は移転し、すごく綺麗な校舎になります。
    • 友人・恋愛
      良い
      私の周りの友達は本当にいい子ばっかりです。
      いつも助けてもらっています。
      学内カップルも全体の人数の割には恐らく多い方だと思います。
    • 学生生活
      悪い
      美術学部中心。音楽学部でサークルに所属している人はほとんどいません。
      他大学のサークルに入ったりしている人もいます。
      強いて言うなら音楽学部でもダンスサークルに入っている方はいらっしゃいます。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:500334
  • 女性在校生
    音楽学部 音楽学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    音楽学部音楽学科の評価
    • 総合評価
      良い
      基本的には音楽が主とされているので、学生の学科へのモチベーションとしては低いかもしれません。ですが、先生方は面白い方も多く、興味がそそられる授業もたくさんあります。私は声楽専攻なのですが、語学の選択授業が充実しているので、将来にとても役立つと思います。
    • 講義・授業
      良い
      教授や講師の人数は少ないと思いますが、その分、授業内容はとても充実しています。レポート課題もしんどいですがいい課題内容が多いです。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      1回生はまだゼミがないのでわかりませんが、先輩方は積極的に活動されているなぁと感じています。私も楽しみです。
    • 就職・進学
      良い
      大学院から東京に行かれた方、海外の大学に行かれたり、海外で活躍されている先輩方がたくさんいます。有名なオーケストラに所属したり、日本だけでなく海外の歌劇場などで働いてる方も沢山います。ただ、在学中にいかに成績を残せるかで舞台に立たせてもらえる数がガクッと変わるのでとにかく努力です。
    • アクセス・立地
      普通
      かなり交通の便が悪いです。京都駅か桂駅からバスで行くことしかできません。バイクで来られている方も多いです。
    • 施設・設備
      普通
      かなり古い校舎ですが、新しすぎる校舎よりも私は緑が多くて好きです。虫も多いですが…。練習室も隣の音が聞こえます。
    • 友人・恋愛
      良い
      全体の人数が少ないので、全員と顔見知りになれるレベルです。一度信頼を失ってしまうと友達や先生との関係も大変なことになりかねません。汗 恋愛に関しては、女の子が入学される場合、期待しない方がいいです。男の子の場合は周りに女の子ばっかりなのでほとんどの男子に彼女がいます。出会いはたくさんあります。 サークルは基本的に美術部の方が中心となっているので、音楽学部の子はあまり入っていません。
    • 学生生活
      普通
      芸祭はとても盛り上がります。美術部の方との交流が初めて並にできる機会です。毎年有名人を招いてイベントを行ったり、学生がコンサートをしたり3日間あるのですが、いつ来ても楽しめる学祭となります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年からレッスンが始まります。英語は特に力を入れています。語学もたくさん選択できるのでとてもいいです。 でも欲張って選択しすぎるとテストで頭がパンクします。
    • 就職先・進学先
      卒業はまだまだですが、ドイツへ留学することを決めています。将来はドイツの歌劇場で働くことが夢です。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:492844
  • 女性在校生
    美術学部 美術科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    美術学部美術科の評価
    • 総合評価
      良い
      美術科です。
      専攻が2年の後期から決定なので、専門分野に入るまでの時間が欲しい方はとてもおススメです。逆に言えば、早く専門分野を学びたい方にはあまりオススメしません。自主的な制作・学習を求められる学校です。自分の時間を大事にしたい方には合うかと思います。
    • 講義・授業
      普通
      学科授業(講義)は午前のみです。少し変わった先生が多いイメージですが、親身になってくれる先生も多いです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      二回の後期から専攻のゼミに入っています。版画専攻に入っています。凹版・凸版・平版・孔版によってゼミがわかれます。専攻によって全然違いますが、版画専攻はゼミの行き来はしやすい方なのではないかと思います。
    • 就職・進学
      普通
      3回になっても、4回になっても、あんまり就活という雰囲気は周りから出ないそうです。自分から動かないと全然就活に参加できません。ただ、説明会の案内などは定期的にあるみたいです。
    • アクセス・立地
      悪い
      阪急桂駅、JR桂川駅、京都駅から芸大前までのバスが数本出ています。1時間に2~3本あるかないかという感じなので、朝のバスの混雑具合は酷いです。終バスも午後10~11時くらいなので、帰れなくなったら下宿の人に泊めさせてもらいましょう。
    • 施設・設備
      悪い
      老朽化が全体的に酷いです。前の地震では天井が一部剥がれました。しかし、移転後は一新されるはずなので、それに期待しましょう。
      専攻の道具や設備は一通り揃っています。古いけど。
      コンピューターはMac OS、Windows OSどちらも最新のがあります。
    • 友人・恋愛
      良い
      これも個人差があると思いますが、一回生の前期は学科関係なく全員で総合基礎という授業を受けるので、ここで学科関係なく友達ができます。
    • 学生生活
      良い
      サークルは運動系・文化系と充実しております。
      五芸祭・学祭・制作展が中心イベントです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:480779
  • 女性在校生
    美術学部 工芸科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    美術学部工芸科の評価
    • 総合評価
      良い
      人数は少ないですが、趣味や好きなことに一生懸命で、技術や知識を備え持っている学生が多いので、授業や研究などの学習の場においてのみに限らず、友達や先輩など周りの人たちからもたくさんのことが学べます。工芸科は、1年半かけて工芸の基礎をじっくり学ぶので、必ず技術は身につきます。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅は阪急桂駅で、バスで20分ほど。バスはあまり時間通りに来ません。京都駅発のバスが多いのでそこから40分ほど乗ってくる学生も多いです。JR桂川駅から出ているバスに乗る学生もいます。阪急桂駅から京都市立芸術大学まで、約徒歩90分。芸大前の王将、びっくりドンキーは芸大生御用達。
    • 施設・設備
      良い
      2~3年次以降、全員に制作スペースが与えられます。また大学内に2つのギャラリーがあり、学生が有志で個展やグループ展を開いています。
    • 友人・恋愛
      良い
      美術学部は男女比1:9~2:8でほとんど女子のため、恋愛関係はそれほど期待できません。しかし個性の強い学生ばかりなので、誰と友達になっても楽しく過ごせます。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:364180
  • 女性在校生
    美術学部 工芸科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    美術学部工芸科の評価
    • 総合評価
      良い
      教授の方々が現役で作家活動をされている人たちばかりなので制作する上で安定感のあるしっかりとしたアドバイスをもらうことができます。また、先輩後輩関係も良好で専攻内の雰囲気も満足です。
    • 講義・授業
      良い
      午前中に講義、午後に各専攻の実技になっています。
      講義では美術に関する専門授業があり、自分が気になる分野を細かく知ることができます。実技では、1.2回生のうちは基礎が中心ですがその後は自由制作に取り組む時間が増えていくので満足です。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      何かわからないことがあれば丁寧に教えていただける。
      また、教授の制作場所も学生と同じ空間にあるので制作過程が見ることができるのが良いところです。
      また、自分が所属しているゼミ以外の専攻の先生とも気軽に相談できる関係性なので居心地が良いです。
    • 就職・進学
      普通
      就職活動は自分で動いていかないと大学は動いてくれません。
      作家を目指す方も多いので就職を希望されている方は1回生のうちから意識して動いておくと良いです。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅からさらにバスで25分程度かかるので立地は極めて最悪です。京都京阪交通バスではよく遅延もするところも残念です。
    • 施設・設備
      普通
      古い校舎なので、最新の設備は期待しない方が良いです。
    • 友人・恋愛
      良い
      友人関係は良好で人柄が良い人ばかりです。
      恋愛関係は男女比率1:9ですので期待しない方が良いです。
    • 学生生活
      悪い
      サークル・部活の数は極めて少なく、他の大学の方が豊富です。
      制作にかかる時間を優先するため、全ての人が入部する訳ではないです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      工芸科では一回生の前期に総合基礎、後期に工芸基礎があります。二回生から三専攻から一つ選択して一年間基礎を学びます。
      三回生では各々が各自制作・課題をこなしていきます。
    • 就職先・進学先
      大学院
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:485863
  • 女性在校生
    美術学部 工芸科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    美術学部工芸科の評価
    • 総合評価
      普通
      学ぶ姿勢がある人間には良い環境なのではないでしょうか。デザイン科は課題が多いイメージがあるでしょうが、工芸科もあまり知られていませんが課題が多いです。技術の習得から始まるため、必然的にやることは広範囲に渡ります。それでも個人の制作をする人間がいるため、励みになります。課題以外であっても、自分が興味のあるものについて学ぶ姿勢があれば、教授は助けてくれます。ただ、普通に出席しているだけでは課題は終わりません。深夜や朝に時間を割くことは必須であり、そのため下宿を始める学生が多いです。現時点では教授は著名な方々ですが、今年度で任期満了の教授が多く、次年度からどうなるかは分かりません。
    • アクセス・立地
      悪い
      アクセスはしにくいです。バス通学の場合、終バスに合わせて帰ると課題をこなすのが困難な学科もあります。そのため自転車通学や下宿を始める学生も少なくないです。ただ、入学後に下宿を始めても全く遅くないので、下宿先は慎重に選ぶべきです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:480774
  • 女性在校生
    美術学部 美術科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    美術学部美術科の評価
    • 総合評価
      良い
      美術科日本画を専攻しています
      とても自由度が高いので、のびのびと制作したい方に向いてると思います。専門知識は、基本的な事しか教えてもらえないです
      自主的に勉強していくことになります
    • 講義・授業
      普通
      学科によりますが、結構有名な方やさまざまな経験をしてらっしゃる先生が多いように見受けられます
      充実していると思います
      日本画の先生は、専門知識を持ったすごい先生が集まっています。古典的な先生から現代の最先端の絵を描いていこうとしている先生まで様々です
    • 研究室・ゼミ
      普通
      日本画専攻では2年の後期からゼミの体験が始まります
      研究室は主に3つに分けられます。
      現代、中世、過去というような三つです
      それぞれ先生にもよりますが、特徴があります
    • 就職・進学
      悪い
      正直就職できないです
      自分の専攻と全く関係のないとこに就職するの人もいましす
      院に行く人もお多いですね
    • アクセス・立地
      悪い
      もうすぐ移転します
      現在の立地は、コスパ最悪すぎます
      バスも少なくすぐ遅延するし
      定期は高い
      山の方なので、階段も多くしんどいです
      高速の近くなので、マクドのようなチェーン店は多いです
    • 施設・設備
      悪い
      古い
    • 友人・恋愛
      良い
      最高です
      趣味が合う友達ばっかでとても面白いです
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:482866
471-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 京都府 京都市西京区大枝沓掛町13-6
最寄駅 阪急嵐山線 松尾大社
電話番号 075-334-2200
学部 美術学部、 音楽学部
概要 京都市立芸術大学は、京都市西京区に本部を置く公立大学です。通称は「京芸」。1950年、日本では初となる公立の絵画専門学校が前身となり開学しました。芸術系の大学としては最も長い歴史をもつ本学は、芸術を地域社会または国際社会に発信できるような研究・創造活動を行っています。少数精鋭で行われる授業は、教員と学生間、そして学生同士でも豊かな知識を育む支えとなっています。 京都市西京区にあるキャンパスは、周りを公園や緑に囲まれた場所。豊かな自然の中で、学生たちは創作活動を始めとする有意義な学生生活を過ごすことができます。学内にある日本伝統音楽研究センターは、日本の音楽・芸術文化を研究する施設です。伝統文化の収集と保存をする他、公開講座やセミナーを通じて伝統文化の魅力を紹介しています。

この学校の条件に近い大学

学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都市立芸術大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
神奈川大学

神奈川大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.57 (619件)
神奈川県横浜市神奈川区/東白楽駅
北星学園大学

北星学園大学

35.0 - 50.0

★★★★☆ 3.88 (295件)
北海道札幌市厚別区/大谷地駅
鎌倉女子大学

鎌倉女子大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.81 (172件)
神奈川県鎌倉市/大船駅
理系のオススメ大学
大阪工業大学

大阪工業大学

45.0 - 50.0

★★★★☆ 3.76 (197件)
大阪府大阪市旭区/千林大宮駅
愛知学院大学

愛知学院大学

45.0 - 50.0

★★★★☆ 3.78 (410件)
愛知県日進市/長久手古戦場駅
東北学院大学

東北学院大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.66 (560件)
宮城県仙台市青葉区/五橋駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

京都市立芸術大学の学部

美術学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.29 (21件)
音楽学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 4.14 (26件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。