みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都市立芸術大学   >>  美術学部

京都市立芸術大学
(きょうとしりつげいじゅつだいがく)

京都府 / 松尾大社駅 / 公立

口コミ
公立大

TOP10

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0

口コミ:★★★★☆

4.15

(43)

京都市立芸術大学 美術学部

概要

美術科
偏差値-
口コミ 4.3113件
学べること
デザイン 映像 美術

専攻によって全く異なる。一回生前期では総合実技を合同で受けるが、それ以降は専攻による。(2014年入学の方)

デザイン科
偏差値-
口コミ 5.001件
学べること
住居学 デザイン デザイン工学
工芸科
偏差値-
口コミ 4.005件
学べること
デザイン 美術

工芸科では一回生の前期に総合基礎、後期に工芸基礎があります。二回生から三専攻から一つ選択して一年間基礎を学びます。 三回生では各々が各自制作・課題をこなしていきます。(2016年入学の方)

総合芸術学科
偏差値-
口コミ -(0件)
学べること
芸術理論

※口コミより引用

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.26
(19) 公立内 9 / 181学部中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.64
  • 研究室・ゼミ
    4.29
  • 就職・進学
    2.67
  • アクセス・立地
    1.65
  • 施設・設備
    2.53
  • 友人・恋愛
    4.00
  • 学生生活
    3.43
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    美術学部 美術科 / 在校生 / 2018年入学
    良くも悪くも自由な大学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学3|アクセス・立地1|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活2]
    美術学部美術科の評価
    • 総合評価
      良い
      とにかく自由。自分で行動しなければ何も作れない。自分次第。やりたいことがある人は楽しいが目的がなければ苦しいかも。周りの人はサポートに回ってくれるので活用するように
    • 講義・授業
      良い
      様々な分野のことを学べる、講義もわかりやすい科目が多い充実している
    • 研究室・ゼミ
      良い
      2年の後期から始まる、ゼミも多く分かれており自分が好きな分野を学べる
    • 就職・進学
      普通
      就活する人が少ない印象。そこまでサポートされていない気がする
    • アクセス・立地
      悪い
      田舎。最寄り駅が遠すぎる。立地もそこまでよろしくないと思われる
    • 施設・設備
      普通
      校舎全体が古い。そして土地も大学にしては狭いためほかの大学と比べると良くないかも
    • 友人・恋愛
      普通
      全体の人数が少ないため友達を作るのは簡単な方だと思う。自分次第
    • 学生生活
      悪い
      サークルはかなり少ない。同好会が多い印象。授業が忙しいのでサークルに時間を割けないかも
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年後期から専門的なことを学べる。2年後期からは専攻を選びそれぞれの分野に別れていく
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      美術を学びたく、地元であったため。公立で美術が学べるのは関西圏ではここしかない
  • 女性在校生
    美術学部 美術科 / 在校生 / 2017年入学
    自由な校風で、楽しい大学です。
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ4|就職・進学3|アクセス・立地1|施設・設備2|友人・恋愛5|学生生活5]
    美術学部美術科の評価
    • 総合評価
      良い
      美術科です。
      専攻が2年の後期から決定なので、専門分野に入るまでの時間が欲しい方はとてもおススメです。逆に言えば、早く専門分野を学びたい方にはあまりオススメしません。自主的な制作・学習を求められる学校です。自分の時間を大事にしたい方には合うかと思います。
    • 講義・授業
      普通
      学科授業(講義)は午前のみです。少し変わった先生が多いイメージですが、親身になってくれる先生も多いです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      二回の後期から専攻のゼミに入っています。版画専攻に入っています。凹版・凸版・平版・孔版によってゼミがわかれます。専攻によって全然違いますが、版画専攻はゼミの行き来はしやすい方なのではないかと思います。
    • 就職・進学
      普通
      3回になっても、4回になっても、あんまり就活という雰囲気は周りから出ないそうです。自分から動かないと全然就活に参加できません。ただ、説明会の案内などは定期的にあるみたいです。
    • アクセス・立地
      悪い
      阪急桂駅、JR桂川駅、京都駅から芸大前までのバスが数本出ています。1時間に2~3本あるかないかという感じなので、朝のバスの混雑具合は酷いです。終バスも午後10~11時くらいなので、帰れなくなったら下宿の人に泊めさせてもらいましょう。
    • 施設・設備
      悪い
      老朽化が全体的に酷いです。前の地震では天井が一部剥がれました。しかし、移転後は一新されるはずなので、それに期待しましょう。
      専攻の道具や設備は一通り揃っています。古いけど。
      コンピューターはMac OS、Windows OSどちらも最新のがあります。
    • 友人・恋愛
      良い
      これも個人差があると思いますが、一回生の前期は学科関係なく全員で総合基礎という授業を受けるので、ここで学科関係なく友達ができます。
    • 学生生活
      良い
      サークルは運動系・文化系と充実しております。
      五芸祭・学祭・制作展が中心イベントです。
  • 女性在校生
    美術学部 工芸科 / 在校生 / 2017年入学
    地味で真面目な、癖のある芸術大学
    2017年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業-|研究室・ゼミ-|就職・進学-|アクセス・立地1|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活-]
    美術学部工芸科の評価
    • 総合評価
      良い
      人数は少ないですが、趣味や好きなことに一生懸命で、技術や知識を備え持っている学生が多いので、授業や研究などの学習の場においてのみに限らず、友達や先輩など周りの人たちからもたくさんのことが学べます。工芸科は、1年半かけて工芸の基礎をじっくり学ぶので、必ず技術は身につきます。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅は阪急桂駅で、バスで20分ほど。バスはあまり時間通りに来ません。京都駅発のバスが多いのでそこから40分ほど乗ってくる学生も多いです。JR桂川駅から出ているバスに乗る学生もいます。阪急桂駅から京都市立芸術大学まで、約徒歩90分。芸大前の王将、びっくりドンキーは芸大生御用達。
    • 施設・設備
      良い
      2~3年次以降、全員に制作スペースが与えられます。また大学内に2つのギャラリーがあり、学生が有志で個展やグループ展を開いています。
    • 友人・恋愛
      良い
      美術学部は男女比1:9~2:8でほとんど女子のため、恋愛関係はそれほど期待できません。しかし個性の強い学生ばかりなので、誰と友達になっても楽しく過ごせます。

講義・授業

講義・授業の満足度

3.64 (14件)

★★★★☆

  • 芸術関連の授業は、その道の研究者がそれぞれの研究内容に即した内容で行われるので、とても専門的で内容が濃いです。私は美術学部ですが、音楽学部の授業も一つだけ取ることができます。ただ、その他の分野(理系生活学問系)の授業は極端に少なく、そういった系統が好きな人には少々物足りないかもしれません。(在校生 2016年入学)
  • 専門的な授業が多くあり、わかりやすい。教職、博物館資格などの講義がある。指導が充実しているかは、講義による。(在校生 2014年入学)
  • ある分野での有名な先生などの講義もあるので充実はしていると思います。学科授業などは先生方が芸大生のレベルにあわせてくれたり、作品制作に理解をしてくれるためやりやすいです。ただ先生方のご厚意に甘えて怠ける生徒はたくさんいるので、自分で気を付けてほしいです。(在校生 2013年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    どちらともいえない
    3人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    3人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    少ない
    3人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    3人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    3人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    3人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    3人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活

学生生活の満足度

3.43 (7件)

★★★☆☆

  • 五芸祭という、他の国公立芸大との交流スポーツイベントや、芸祭という学園祭のようなイベントがあります。 どちらも芸大ならではのもので楽しいです。(在校生 2016年入学)
  • サークルはかなり少ない。同好会が多い印象。授業が忙しいのでサークルに時間を割けないかも(在校生 2018年入学)
  • 学園祭もあるしサークルもそれなりにあるが目立っているのは運動部のみ。特にイベントやサークルの規模については他の大学よりも優っていると感じる点はない。(在校生 2015年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    3人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    3人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    3人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    3人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    3人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    3人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    女性が多い
    3人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    3人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    3人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    3人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学

就職・進学の満足度

2.67 (14件)

★★★☆☆

  • 僕の所属しているデザイン科はかなり充実しているが美術科はサポートはあまりないので自分でかなり動かなければなりません。しかしキャリアサポートセンターというのがありそこに自分で行けばサポートは受けられます。それと卒業生から声がかかったりもします。美術系の大学は就職が厳しいと思われがちですが、けっこう世の中に需要はあり大手の企業に就職した人はたくさん見て来ました。日テレの美術部門や任天堂、SONYなどなど。そういった人はとても優秀な人ですが、芸術大学だから就職心配と思わなくていいです。芸大生は就職できないのではなく就職しよういう人が普通にあんましいないだけです。まあ就職したかったら頑張り次第!(在校生 2015年入学)
  • 就職を希望する人は全員ではないので、他の大学よりは弱いと思いますが、就職したい人については、サポートしてくださいます。(在校生 2016年入学)
  • サポートセンターがある。また、就活のセミナーも多く開かれる。進路は幅広い。(在校生 2014年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    中小企業が多い
    3人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    3人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    大学院進学が多い
    3人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試科目・日程

  • 美術科
    偏差値:-
    募集人数:70人
  • デザイン科
    偏差値:-
    募集人数:30人
  • 工芸科
    偏差値:-
    募集人数:30人
  • 総合芸術学科
    偏差値:-
    募集人数:5人

学費

地域内・外 入学金 年間授業料
地域内 282,000円 535,800円
地域外 482,000円 535,800円

合格体験記

  • 美術学部デザイン科(2015年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 京都市立芸術大学 美術学部 デザイン科
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    国語は苦手で、特に評論と古文が安定しなかったので、漢文に力をいれ、小説も一定以上は取れるように読み方の練習をしました。古文は単語を重点的に記憶し、評論も参考書を手に入れ読み方を勉強していました。 センター過去問はときっぱなしにせず、2,3回はとき直しました。 ちなみに、過去問題集は重いので、ページから年度ごとに切り離して使っていました。(数学と英語の過去問題集も同様にそうしていました)

    利用した参考書
    現代文単語 読み方については河合塾の入試現代文へのアクセス基本編 古文単語 新明説漢文 河合塾のマーク式総合問題集

    数学

    【センター】数学ⅠA
    傾向が変わってしまったため当日はややこけてしまいましたが、数学は得意な方で過去問や模試では90点台をたくさん取っていました。そのため、間違えた問題の確認を重点に復習していました。

    利用した参考書
    授業の復習にサクシード 理解を深めるのに青チャート 数研出版のメジアン

基本情報

キャンパス
住所
京都府京都市西京区大枝沓掛町13-6
最寄駅 阪急嵐山線 松尾大社
電話番号 075-334-2200
男女比 男:女=2:8 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

京都市立芸術大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都市立芸術大学   >>  美術学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
神奈川大学

神奈川大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.59 (570件)
神奈川県横浜市神奈川区/東白楽駅
北星学園大学

北星学園大学

35.0 - 50.0

★★★★☆ 3.90 (274件)
北海道札幌市厚別区/大谷地駅
鎌倉女子大学

鎌倉女子大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.81 (164件)
神奈川県鎌倉市/大船駅
理系のオススメ大学
大阪工業大学

大阪工業大学

45.0 - 50.0

★★★★☆ 3.75 (185件)
大阪府大阪市旭区/千林大宮駅
愛知学院大学

愛知学院大学

45.0 - 50.0

★★★★☆ 3.77 (377件)
愛知県日進市/長久手古戦場駅
東北学院大学

東北学院大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.68 (511件)
宮城県仙台市青葉区/五橋駅

京都市立芸術大学の学部

美術学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.26 (19件)
音楽学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 4.06 (24件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。