みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都市立芸術大学   >>  音楽学部

京都市立芸術大学
(きょうとしりつげいじゅつだいがく)

京都府 / 松尾大社駅 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0

口コミ:★★★★☆

4.15

(43)

京都市立芸術大学 音楽学部

概要

偏差値

偏差値
50.0
センター
得点率
63% - 70%

提供:河合塾

学科情報

音楽学科
偏差値50.0
口コミ 4.0624件
学べること
音楽 芸術理論

自分が習う先生によって、音楽の方向性がそれぞれかわってくることがある。専攻により必修科目が全く違い、声楽専攻は4回生になっても必修がまだまだある。(4回生でとれる必修科目が存在する)(2012年入学の方)

※口コミより引用

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.06
(24) 公立内 45 / 181学部中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.14
  • 研究室・ゼミ
    3.88
  • 就職・進学
    2.40
  • アクセス・立地
    1.77
  • 施設・設備
    2.24
  • 友人・恋愛
    3.68
  • 学生生活
    3.33
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    音楽学部 音楽学科 / 在校生 / 2018年入学
    自然いっぱい、ゆったりとした学校
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ4|就職・進学3|アクセス・立地3|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活2]
    音楽学部音楽学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自然いっぱいのところでゆったりしてすごせる あと勉強したいことが勉強できるのはとってもいいことだとおもう
    • 講義・授業
      良い
      とても面白い先生がいてたのしい さらに授業を自分で選べるから。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミはないと思います。 研究室は先生がいるのかな?わかりません
    • 就職・進学
      普通
      将来留学についても少ないが、圧倒的に就職のデータがない。就職する人がすくない
    • アクセス・立地
      普通
      京都駅から1時間もかかる でも自然はたくさんあり、家賃も安い
    • 施設・設備
      良い
      老朽化はすごい でも移転するらしいので大丈夫 ただせまくなりそうで心配
    • 友人・恋愛
      良い
      恋愛は全くありません 友人はとてもいい子ばっかりでめぐまれている
    • 学生生活
      悪い
      サークルは美術のひとがほとんどで音楽のひとはさんかしていない
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      西洋美術史、西洋音楽史、聴音、試唱、語学、管弦楽法など音楽けい
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      なし
    • 志望動機
      公立で授業料やすくて、 あと第一志望学校に受からなかったから。
  • 女性在校生
    音楽学部 音楽学科 / 在校生 / 2018年入学
    将来音楽家を目指したい人は是非
    2019年02月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ5|就職・進学2|アクセス・立地3|施設・設備3|友人・恋愛5|学生生活2]
    音楽学部音楽学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      大学で音楽を学びたいと思っている人にとっては良い環境じゃないのかと思います。ただ、人数が他の私立音大などと比べるとどうしてもすくなくなってしまうので、ひとりひとりの後輩としての雑用の負担が大きいです。(専攻にもよりますが。)そのため、私は雑用の処理が追いつかず個人の練習が全く出来てないです…
      あとは学費が音大にしては安いです。
      音楽関係以外の就職の可能性が少しでもある人は絶対辞めておいた方がいいです。やはり他大学と比べると就職サポートが劣ります。
      あと、厳しい受験をくぐり抜けているだけあって、レベルは高いです。特に倍率の高い管打楽器やピアノはみんな上手です。
    • 講義・授業
      良い
      語学はフランス語が多分単位取るのが厳しそうです。
      でも、どの授業もわかりやすく教えてくれていると思います。
      教職課程も条件の授業を全部取れば誰でも取得可能。
      レッスンは非常勤の先生だと月に2回しかない専攻もあります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミはまだないのでわからないです
    • 就職・進学
      悪い
      圧倒的に院に進学される方が多い印象です。
      その他はフリーで活動される方がたくさんいらっしゃいます。
      先輩からお話をうかがったところ就職のサポートがあまりされていないそうです。そのため少し早めですが2回生から動き出した方が良いです。
    • アクセス・立地
      普通
      立地は正直悪すぎます。
      最寄り駅は芸大前(バス停)。そこから乗車し、桂駅東口、桂川駅行きのバスに乗って通学する人が多いです。バスがめちゃくちゃ遅れやすいです。
      大学前の信号が赤のうちにバスが来て、バス停は目の前なのに乗り過ごすこともあります(笑)
      飲食店はチェーン店がいろいろある方かなと思います。
      また、山の方に大学があるので虫がいっぱいいます。
      ただ、数年後には京都駅付近に移転するので今後は恐らく良くなります。
    • 施設・設備
      普通
      校舎は古いです。
      音楽棟は練習室に虫が出没することも多々あります。
      生徒の人数が私立音大などと比べると少ないので練習室難民にはなりにくいかなと思います。ただ、調律がすごいことになってる時があります。
      数年後は移転し、すごく綺麗な校舎になります。
    • 友人・恋愛
      良い
      私の周りの友達は本当にいい子ばっかりです。
      いつも助けてもらっています。
      学内カップルも全体の人数の割には恐らく多い方だと思います。
    • 学生生活
      悪い
      美術学部中心。音楽学部でサークルに所属している人はほとんどいません。
      他大学のサークルに入ったりしている人もいます。
      強いて言うなら音楽学部でもダンスサークルに入っている方はいらっしゃいます。
  • 女性在校生
    音楽学部 音楽学科 / 在校生 / 2018年入学
    やる気があれば伸びます
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ3|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備3|友人・恋愛4|学生生活3]
    音楽学部音楽学科の評価
    • 総合評価
      良い
      基本的には音楽が主とされているので、学生の学科へのモチベーションとしては低いかもしれません。ですが、先生方は面白い方も多く、興味がそそられる授業もたくさんあります。私は声楽専攻なのですが、語学の選択授業が充実しているので、将来にとても役立つと思います。
    • 講義・授業
      良い
      教授や講師の人数は少ないと思いますが、その分、授業内容はとても充実しています。レポート課題もしんどいですがいい課題内容が多いです。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      1回生はまだゼミがないのでわかりませんが、先輩方は積極的に活動されているなぁと感じています。私も楽しみです。
    • 就職・進学
      良い
      大学院から東京に行かれた方、海外の大学に行かれたり、海外で活躍されている先輩方がたくさんいます。有名なオーケストラに所属したり、日本だけでなく海外の歌劇場などで働いてる方も沢山います。ただ、在学中にいかに成績を残せるかで舞台に立たせてもらえる数がガクッと変わるのでとにかく努力です。
    • アクセス・立地
      普通
      かなり交通の便が悪いです。京都駅か桂駅からバスで行くことしかできません。バイクで来られている方も多いです。
    • 施設・設備
      普通
      かなり古い校舎ですが、新しすぎる校舎よりも私は緑が多くて好きです。虫も多いですが…。練習室も隣の音が聞こえます。
    • 友人・恋愛
      良い
      全体の人数が少ないので、全員と顔見知りになれるレベルです。一度信頼を失ってしまうと友達や先生との関係も大変なことになりかねません。汗 恋愛に関しては、女の子が入学される場合、期待しない方がいいです。男の子の場合は周りに女の子ばっかりなのでほとんどの男子に彼女がいます。出会いはたくさんあります。 サークルは基本的に美術部の方が中心となっているので、音楽学部の子はあまり入っていません。
    • 学生生活
      普通
      芸祭はとても盛り上がります。美術部の方との交流が初めて並にできる機会です。毎年有名人を招いてイベントを行ったり、学生がコンサートをしたり3日間あるのですが、いつ来ても楽しめる学祭となります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年からレッスンが始まります。英語は特に力を入れています。語学もたくさん選択できるのでとてもいいです。 でも欲張って選択しすぎるとテストで頭がパンクします。
    • 就職先・進学先
      卒業はまだまだですが、ドイツへ留学することを決めています。将来はドイツの歌劇場で働くことが夢です。

講義・授業

講義・授業の満足度

4.14 (21件)

★★★★☆

  • 語学はフランス語が多分単位取るのが厳しそうです。 でも、どの授業もわかりやすく教えてくれていると思います。 教職課程も条件の授業を全部取れば誰でも取得可能。 レッスンは非常勤の先生だと月に2回しかない専攻もあります。(在校生 2018年入学)
  • レッスンはそれぞれの専攻で現役でご活躍されている方が多くおられますので、大変充実したものになると思います。教職の必須科目も、授業料から加算することなく受講できるのもよいところだと思います。(卒業生 2012年入学)
  • 世界中で活躍されているプロフェッショナルな先生方がたくさんおられます。指導者としてだけでなく、今も現役で演奏活動をされている先生に習えることは、音楽家を目指す学生には、とても貴重な経験です。(卒業生 2013年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    8人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    8人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    少ない
    8人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    どちらともいえない
    8人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    8人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    多い
    8人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    どちらともいえない
    8人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活

学生生活の満足度

3.33 (12件)

★★★☆☆

  • 美術学部中心。音楽学部でサークルに所属している人はほとんどいません。 他大学のサークルに入ったりしている人もいます。 強いて言うなら音楽学部でもダンスサークルに入っている方はいらっしゃいます。(在校生 2018年入学)
  • サークルは授業時間の違いのためほとんど美術学部のみ。ミュージカルサークルなど美術と音楽の生徒が交わって大きく活動しているサークルも中にはあります。(卒業生 2012年入学)
  • 文化祭にあたる芸祭がたのしいです。屋台がたくさん出ますし、美術学部の作品展の出来が素晴らしく、手作りの雑貨を購入できるのが良いです。プロの演奏も聴くことができます。美術学部の子としているミュージカルのサークルはレベルも高く公演はとても楽しそうです。(在校生 2015年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    8人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    8人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    8人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    8人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    8人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    8人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    女性が多い
    8人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発ではない
    8人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    8人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    8人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学

就職・進学の満足度

2.40 (17件)

★★☆☆☆

  • 圧倒的に院に進学される方が多い印象です。 その他はフリーで活動される方がたくさんいらっしゃいます。 先輩からお話をうかがったところ就職のサポートがあまりされていないそうです。そのため少し早めですが2回生から動き出した方が良いです。(在校生 2018年入学)
  • 進学・フリーランス・留学希望者がほとんどのため、就活する生徒はほぼいない。非常勤講師等、講師募集情報は求めれば提示してもらえる(卒業生 2012年入学)
  • 国内の大学院へ進学する人が1/3程度。海外の大学へ進む人も含めると、半分は進学します。プロの演奏家になるため、フリーで研鑽を積む人もいます。卒業時に、就職が決まっている人は数人です。(卒業生 2013年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    中小企業が多い
    8人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    どちらともいえない
    8人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    大学院進学が多い
    8人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試科目・日程

  • 音楽学科
    偏差値:50.0
    募集人数:65人

学費

地域内・外 入学金 年間授業料
地域内 282,000円 535,800円
地域外 482,000円 535,800円

合格体験記

  • 音楽学部音楽学科(2015年/後期)の合格体験記

    女性在校生
    • 京都市立芸術大学 音楽学部 音楽学科
    • 夕陽丘高等学校 出身
    • 入試形式:後期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    過去問を解く 漢字や古語を覚えたりする。

    【2次・個別】
    過去問を解く。 通信教育を使って勉強する。

    利用した参考書
    過去問

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    過去問を解く。 単語、熟語を覚えたりする。

    【2次・個別】英語
    過去問を解く。 通信教育を使って勉強する。

    利用した参考書
    過去問

基本情報

キャンパス
住所
京都府京都市西京区大枝沓掛町13-6
最寄駅 阪急嵐山線 松尾大社
電話番号 075-334-2200
男女比 男:女=3:7 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

京都市立芸術大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都市立芸術大学   >>  音楽学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
神奈川大学

神奈川大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.59 (570件)
神奈川県横浜市神奈川区/東白楽駅
北星学園大学

北星学園大学

35.0 - 50.0

★★★★☆ 3.90 (274件)
北海道札幌市厚別区/大谷地駅
鎌倉女子大学

鎌倉女子大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.81 (164件)
神奈川県鎌倉市/大船駅
理系のオススメ大学
大阪工業大学

大阪工業大学

45.0 - 50.0

★★★★☆ 3.75 (185件)
大阪府大阪市旭区/千林大宮駅
愛知学院大学

愛知学院大学

45.0 - 50.0

★★★★☆ 3.77 (377件)
愛知県日進市/長久手古戦場駅
東北学院大学

東北学院大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.68 (511件)
宮城県仙台市青葉区/五橋駅

京都市立芸術大学の学部

美術学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.26 (19件)
音楽学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 4.06 (24件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。