>>     >>     >>  口コミ

静岡文化芸術大学
出典:Lombroso
静岡文化芸術大学
(しずおかぶんかげいじゅつだいがく)

静岡県 / 公立

偏差値:53 - 56

口コミ:

4.03

(32)

静岡文化芸術大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.03
(32件) 公立内22位 / 77校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.69
  • 研究室・ゼミ
    3.72
  • 就職・進学
    3.22
  • アクセス・立地
    3.97
  • 施設・設備
    3.69
  • 友人・恋愛
    3.75
  • 学生生活
    -
    -
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

32件中 1-10件を表示
  • 静岡文化芸術大学
    女性在校生
    文化政策学部 国際文化学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      規模が小さい公立大学なので、何かとアクションを起こしやすいです。地元の人々からも受け入れられており、他大学との講義もある開かれたキャンパスなので周辺との交流も盛んです。
    • 講義・授業
      ほぼすべてが座学ではあるが、特別講師を呼ぶなど工夫の見える講義が多く退屈はしません。
    • 研究室・ゼミ
      実際の教育現場や専門分野に多面的に関わっている教授が多いので、とても濃い話が聞けます。
    • 就職・進学
      サポートされていると思ったことはありません。紙に書いてあることを他だ読み上げるだけの無駄なガイダンスを何回も開く。そんなことするなら自力で業界研究など策を施した方が就活に確実に役立つかと。卒業生の就職実績は悪くないです。
    • アクセス・立地
      JR浜松駅から徒歩でも自転車でもバスでも行けます。街中にあるので利便性は文句なし。
    • 施設・設備
      デザインを重視するが故、構内屋根のないところが多くあります。特に雨の日は傘無しでは教室移動できません。
    • 友人・恋愛
      縦の繋がり横の繋がりともに良好であると思います。しかし、男女比が国際文化学科に関しては2:8なので、カップルの誕生率は低いです…。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      日本文学、西洋や東洋の歴史、東南アジア始め地域別の文化、欧州の歴史、語学など。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 静岡文化芸術大学
    女性在校生
    文化政策学部 国際文化学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-20投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学ぶ姿勢があるなら、魅力的です。力になってくれる先生方はたくさんいらっしゃいます。国際関係を学びたい方には物足りないかもです。
    • 講義・授業
      わりとまちまちです。熱心に取り組む先生、フレンドリーな先生、さまざまです。
    • 研究室・ゼミ
      3年の前期からゼミがはじまります。先生によって人数制限があり、多い場合は面談となります。自分のやる気とてらしあせ、やり切れるゼミに入るのがいいと思います。
    • 就職・進学
      もちろん、ガイダンスなどはやってくれますが、個人に対するESの添削などは、その日当たった人にもよります。非常に親切に相談に乗ってくださる方から、雑な方、様々でした。
    • アクセス・立地
      街中にあるので通学しやすいです。ただ、ホムペにあるよう、最寄り駅から15分ではつけません。確実に20分はかかります。
    • 施設・設備
      比較的新しい学校だとは思います。施設もきれいです。ただ、学校の構造上、冬はものすごい寒いです。
    • 友人・恋愛
      サークルに入れば友人、先輩は多くできます。サークルによっては学外との関わりも多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生はわりと基礎的なこと、教養などが多いです。2年生から、それぞれの興味のある分野にわかれ、3年ではゼミ、4年では卒論がメインになります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      メーカー
    この口コミは参考になりましたか?
  • 静岡文化芸術大学
    女性在校生
    文化政策学部 文化政策学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済や経営、政策を中心にその他デザインや文学なども学べるのでいろいろなことを体験して自分の将来の可能性が広がると思います。
    • 講義・授業
      オフィスアワーが充実していると思います。質問があるときに事前連絡なしで聞きに行けます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミのテーマはあらかじめ配られていて、履修登録の際に自分が入りたいゼミに沿って科目を決めることもできます。
    • 就職・進学
      キャリア支援室があり、進路の相談や資格取得のお手伝いをしてくれます。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩20分くらいです。また、バスも出ているので通学しやすいと思います。
    • 施設・設備
      ユニバーサルデザインを意識した建物の造りになっていて過ごしやすいです。
    • 友人・恋愛
      もし、大学内で友人ができなくても、必修科目が一学期に1つ2つしかないので、クラス行動が少なく、一人で授業を受けていても全然浮きません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      公務員になるための実践的な教育が受けられると思います。経済経営中心です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 静岡文化芸術大学
    女性在校生
    文化政策学部 国際文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1年のときは幅広い分野について学ぶことができる。その後、自分が本当に学びたいことを決めて、好きな授業を選択していける。
    • 講義・授業
      全学共通や、学部共通の必修があり、様々な分野を学ぶことができる。また必修科目の数が少ないため、興味ない授業をとらなくてもすみ、好きな科目を選択できる
    • 研究室・ゼミ
      比較的少人数なため、先生と生徒の距離がちかく楽しく学べる。自分で研究室を選ぶためきっと充実した研究ができる。
    • 就職・進学
      まだ就職に関してのサポートはわからない。しかし、公務員講座などは開講していている。たぶんだが、就職に関しての相談できる場所は設けられていると思う。
    • アクセス・立地
      街中にある学校なため学校終わりは遊びに行くことができる。駅からも徒歩で通うこともできる。そのため、少し遠くても電車で通っている学生が多い。
    • 施設・設備
      デザイン学部の方の設備は充実しているように感じる。学校自体はきれいで新しい。街中にあるため仕方ないとは思うが、運動場がないのが少し残念に思う。しかし入学するまでわからなかったが体育館は地下にある。
    • 友人・恋愛
      全体的に学校が小さいので交友関係を広げるのは難しいと思う。1年のときに他学部と同じ授業を受けるため他学部との交流はできる。だいたい同じ友達と過ごすことが多いが、安定して学校生活が送れる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      言語を学びたいのであれば外国語大学が向いていると思うが、この学科は国際文化について学ぶため、ほんとに様々な分野を学ぶことができる。
    入試について
    • 学科志望動機
      わたしはやりたいことが特に決まっていなく、高校の時点では英語が好きだったため国際系に進学しようと思った。また一人暮らしはしたくなかったため、家からも近いこの大学を選んだ。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とりあえずセンター試験で点数を取ることを目標にして、2次の対策はセンター試験が終わってからした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 静岡文化芸術大学
    女性在校生
    文化政策学部 文化政策学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-02投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      政策・経営・情報を総合的に学ぶことができ、そこから自分の興味のある分野を選択して、さらに深く学ぶことができます。また、心理学や経済を学ぶことも可能です。
    • 講義・授業
      必修科目が少なく選択科目が多いため、自分の興味がある授業を選択しやすいです。また、様々な分野の授業が用意されています。
    • 研究室・ゼミ
      1つのゼミの人数が少ないため、教授との距離が近く、細かい部分まで指導してもらうことができます。また、卒論にも、時間をかけて取り組むことができます。
    • 就職・進学
      学科の就職率は大学の中でも高く、近年は公務員として就職する人も多いです。学科の就職率は安定して高い位置にあります。
    • アクセス・立地
      浜松駅から徒歩約10分の位置にあり、通学しやすい立地にあります。また、コンビニ・銀行・郵便局といった施設も近くにあります。
    • 施設・設備
      デザイン学部用の設備は整っていますが、文化政策学部用の特別な設備はこれといってありません。しかし、図書館やキャリア支援室といった基本設備は整っています。
    • 友人・恋愛
      文化政策学科は女子の人数が多いですが、はっきりとグループ化しているわけではなく、仲の良い雰囲気です。しかし、男子は少ないので、学科外と交流する必要があるかもしれません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      政策・経営・経済・情報・心理・芸術・法学など
    • 所属研究室・ゼミ名
      小杉ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      3年次からゼミ活動が始まるため、具体的な活動はまだ行っていません。
    入試について
    • 学科志望動機
      様々な分野を幅広く学びたいと思い、文化政策学科を希望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      秀英予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      英語の長文の概要を早く掴めるように対策しました。また、英作文を素早く書けるように対策しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 静岡文化芸術大学
    女性卒業生
    文化政策学部 文化政策学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-06-26投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      何をやりたいかまだ見つかっていない人にとっては、いろいろな分野のことにふれることができ、いい刺激になる。
    • 講義・授業
      他学科の人とも一緒に受けられる講義があり、色々な人と知り合える。また、他学科の授業も受講できるため、知識や興味を広げることができる。
    • 研究室・ゼミ
      3年で2つのゼミを選ぶことができ、そのなかでより興味がある方を4年で選択できるため、何を学びたいか悩んでいる人でも選択がしやすい。教授が親身になってくれるため、卒論も書きやすかった。
    • 就職・進学
      学内の「就職室」では履歴書の添削やアドバイスなどをしてくれるため、うまく活用できれば就職活動もスムーズにいくのかもしれない。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩で通える距離であり、循環バスの停留所もあるため、比較的便利。また、街からも近いため、授業のあとや間にも買い物や遊びに行ける。
    • 施設・設備
      現代的な雰囲気。全体的にキレイで、図書館なども比較的充実しているように感じる。それほど敷地は広くないが、ラウンジも何ヵ所かあるため、利用しやすかった。
    • 友人・恋愛
      大学時代の友達とはいまでも遊びにいく仲。他学科の人同士で一緒にグループになって行う授業もあったため、学科を越えて友達や知り合いができやすい。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      町づくり・公共施設についての基本的な部分や、心理学、経済学の基礎など、幅広い分野のことについて学ぶことができ、そこから興味を持ったものを深めていくことができる。
    • 所属研究室・ゼミ名
      経営学
    • 所属研究室・ゼミの概要
      経営学の基礎から、実際の企業について、その経営の仕組みや成功要因などを分析する。
    進路について
    • 就職先・進学先
      自動車部品メーカー
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      土日休みの製造業に就職したいと思っていたから。
    入試について
    • 学科志望動機
      実家から通学できる場所の大学に進学したいと思っていたから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していない。
    • どのような入試対策をしていたか
      通信教材を利用し、過去問や対策問題をひたすら解いていた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 静岡文化芸術大学
    男性卒業生
    文化政策学部 文化政策学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      文化政策学科では、政策・経営・情報の三分野について、充実した講義が用意されており、幅広い分野で自分の知識と関心を深めることができます。また、所属している教員の専攻分野も多岐にわたり、学びの中で興味を持ったテーマについてゼミで議論・研究をすることができます。
    • 講義・授業
      文化政策学科では、政策・経営・情報の三分野について、充実した内容の講義が用意されています。また、入門科目も充実しており、調査・分析・レポート執筆・プレゼンの仕方など基礎をしっかりと身に付けることができます。
    • 研究室・ゼミ
      多様な研究分野の教員が所属しており、二年次までの講義を中心とした学びの中で興味を持ったテーマについて、関連する科目を専攻する教員のゼミに所属し、研究を進めることができます。
    • 就職・進学
      地元企業を中心として、非常に就職実績が良いです。静岡県内で就職をするのであれば最適かと思います。また、県外の企業への就職者や、大学院への進学者もいます。
    • アクセス・立地
      浜松駅から徒歩で行ける好立地なので、非常に通いやすいです。学生向けアパートも近くに多く、スーパー等にも困りません。またカフェや居酒屋も充実しており、ランチや飲み会などの場所も探しやすいです。
    • 施設・設備
      非常に新しい校舎であり、とても綺麗です。図書館やラウンジなどの設備も充実しています。バリアフリーの校舎であり、車椅子利用者でも比較的快適に大学生活を送ることができます。
    • 友人・恋愛
      大学全体で学生の人数が少ないため、学部や学科を越えた交流が多いです。教職員との距離も近く、アットホームな雰囲気です。一年を通じて様々なイベントが行われているので、スタッフなどをすることで多様な関心を持つ学生と友達になれると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      文化政策学科では、政策・経営・情報という3つの視点から、多様な知識を得ることができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院進学
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      本学で学んだ学問についてより専門的な研究をしたかったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      より暮らしやすい地域のありかたについて、市民と行政の双方の視点から学びたかったため。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験については、高校で基礎知識をつけた上で、過去問を徹底的に解くことで対応できます。二次試験についても過去問対策をしておけば問題なくクリアできると思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 静岡文化芸術大学
    女性卒業生
    文化政策学部 文化政策学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      有名でないので静岡県外で就活するのに苦労した。 勉強しなくても単位がとれるので、だらしない学生生活を過ごしてしまう
    • 講義・授業
      レポート枚数が少ないので簡単に単位がとれる。 人数が少ないので教授との距離が近い !!!!!!!!!
    • 研究室・ゼミ
      人数が少ないので教授との距離が近い ゼミによって卒論指導にムラがある。 教授のやる気がないゼミの生徒は卒論締め切り前に焦る羽目になる
    • 就職・進学
      静岡県外で就活するのに苦労する 学生室の方は相談に乗ってくれる 学校でエントリーシートの添削や面接対策をやってくれる
    • アクセス・立地
      駅からは徒歩15分 近くにコンビニが二つあるので便利だが、 飲食店は少なめ 道路が綺麗に舗装されていてきれい
    • 施設・設備
      コンビニ、食堂共にシダックスが運営しているので高い 図書館は閉まるのが早く日曜も空いていない 土曜日も早く閉まる
    • 友人・恋愛
      女子対男子が3対7の割合で男子がとても少ない そのため近くの静大浜キャンの男子と合コンしてる人が多かった サークルも静大と合同のものがある
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      情報、経済、行政など、幅広い分野を通して地域を活性化させる
    • 所属研究室・ゼミ名
      心理学ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      コンビニスイーツの動向 アンケートをとった
    進路について
    • 就職先・進学先
      貿易関係
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      海外と関わる仕事がしたかったからです。。
    入試について
    • 学科志望動機
      情報の分野を学びたいと思った 本当は行きたくなかったけど
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      地元の個人塾
    • どのような入試対策をしていたか
      繰り返し過去問をとく 問題をたくさんとく。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 静岡文化芸術大学
    女性在校生
    デザイン学部 メディア造形学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      デザインを幅広く学びたい方には良い環境だと思います。 1年のうちに基礎を学ぶことができ、学年が上がるにつれて専門的な技術を固めることができます。
    • 講義・授業
      専門的なことに興味がある同級生が多いので、切磋琢磨しながら力をつけることができます。 メディア造形学科であっても、プロダクトデザインや製図なども学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミに入っていないので詳しくはわかりませんが、先輩を見る限りでは自分のやりたいことができ、教授しもしっかりサポートしてくださるようです
    • 就職・進学
      授業の合間に教授の部屋にお邪魔してお話を聞くことができます。 自分が何をやりたいか、何に興味があるか、それならこういう道があるなど詳しく教えてくださいます
    • アクセス・立地
      浜松駅のすぐ近くなのでとても通いやすいです。また、学校の周りにコンビニやスーパー、ファミリーレストランなど便利な施設があります
    • 施設・設備
      新しい学校なので建物は綺麗です。ユニバーサルデザインを売りにしていて、とてもかっこいいです。 ただしWiFiが繋がってないのが難点です。
    • 友人・恋愛
      友人は皆いい子ばかりで話していてとても楽しいです。将来の夢や、自分たちのために良い作品を見たりそれについて語り合ったりするのがとても楽しいです
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      センターがきちんと点をとれるようにしました。 後は早めにデッサンの勉強をしておいたほうがいいです。私は高校2年の夏から始めました
    入試について
    • 学科志望動機
      映像やグラフィックを学びたいとおもい、メディア造形学科の映像作品を見たため
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾美術研究所 アートスクールぐんぐん
    • どのような入試対策をしていたか
      高校で出される入試問題をしっかりできるようにし、同時にデッサンの技術も勉強していました
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 静岡文化芸術大学
    女性在校生
    デザイン学部 空間造形学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      建築やインテリアなど、幅広く学べるので一つの分野に囚われたくない人にいい大学だと思います。また、大学内に文化政策学部があるため、理系の建築科と比べて都市や文化といったものを深く学ぶ機会が多いです。 そのため、将来本気で建築家を目指している人から家具や舞台芸術、全く関係ない職業に就く人まで様々です。大学で専門を深めていく中で自分のやりたいことを見つけていくことができるとおもいます。一方、一般的な芸大と比べて、先生方も理系出身の方が多くおり、アーティスティックなことを目指したい人には窮屈に思われるかもしれません。
    • 講義・授業
      先生方はすごく親切なので、とても頼りやすいと思います。実技科目はスケジュールがシビアな為、楽しいですが大変でもあります。講義の全体的な印象としては、ざっくりと実技(設計)、デザイン、歴史や文化といったものから学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      多岐にわたる分野から、自分の学びたい研究室を選ぶことができます。ただし、事前にホームページなどで教授の専門内容は確認することをお勧めします。
    • 就職・進学
      地元企業には強いですが、地方の比較的新しい学校といこともあって、東京や名古屋といった都会に出ようと思うと疎外感があります。学歴にはそこまで頼れないかもしれません。ただし、就職室の方々は親切にやってくれますので、どういう会社に就職できるかは自分の実力次第によるものが大きいと思います。
    • アクセス・立地
      浜松駅からほど近く、新幹線でも通いやすいと思います。ただし、一人暮らしをした場合、画材や模型材料を購入できる店が少ない(品揃えも期待できない)ため、通販や名古屋まで買いに行くのに頼る状況です。暮らしていく上で自転車がなければとても辛いと思います。
    • 施設・設備
      校舎の新しく良いと思います。廊下に壁がないので雨の日は大変です。学食は美味しいですが、少々高いです笑。
    • 友人・恋愛
      明るい雰囲気で楽しいと思います。授業やサークルで他学科、他学部、他大学の人とも交流することができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      デザインについての基礎知識から建築設計まで学ぶことができます
    入試について
    • 学科志望動機
      建築について興味があったため、そのことについて広く学べる空間造形学科を選んだ。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      名古屋市内の画塾
    • どのような入試対策をしていたか
      塾でデッサンと色彩、家庭でセンター試験の対策をしていた。
    この口コミは参考になりましたか?
32件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

静岡県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

オススメの大学

山形県立保健医療大学
山形県立保健医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.00 (12件)
山形県/公立
札幌市立大学
札幌市立大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.87 (45件)
北海道/公立
青森県立保健大学
青森県立保健大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.36 (33件)
青森県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。