みんなの大学情報TOP   >>  静岡県の大学   >>  静岡文化芸術大学   >>  口コミ

静岡文化芸術大学
出典:Lombroso
静岡文化芸術大学
(しずおかぶんかげいじゅつだいがく)

静岡県 / 公立

偏差値:53 - 56

口コミ:

3.97

(37)

静岡文化芸術大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.97
(37) 公立内28 / 82校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.68
  • 研究室・ゼミ
    3.78
  • 就職・進学
    3.14
  • アクセス・立地
    4.00
  • 施設・設備
    3.60
  • 友人・恋愛
    3.72
  • 学生生活
    4.20
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

37件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    文化政策学部 国際文化学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学科の名前に惑わされることなかれ。国際文化と聞くとヨーロッパやアジアなど外国を連想しがちであるが、日本の中にも国際文化はあるのである。旅行者や技能実習生、日本生まれ日本育ちの外国籍といった人々の課題についても学べる学科である。
    • 講義・授業
      教授はアポイントさえ取れば気軽に相談に乗ってくれる。自分のやりたいことを話すと教授の研究範囲でアドバイスをもらうことが多々あった。また地域に根ざした学校であるため、浜松市内での活動が多い。
    • 研究室・ゼミ
      三年前期より国際文化学科はゼミが開講される。確か今年度から英語をネイティヴランゲージにする教授のゼミも開講された。日本文化を始め、ヨーロッパ、アメリカ、インドネシアなどを専門とする先生。またスポーツ文化や多文化共生といった分野を専門とする先生方がいる。
    • 就職・進学
      所属するゼミによって就職活動のサポートに差がある。しかし事務局側からのサポートもあるので、それほど苦労することはないと思う。
    • アクセス・立地
      学校自体はまだ新しく綺麗である。駅からも近いのでアクセスはとてもいい。
      ただし、学内で迷子になる。少しデザインに凝りすぎたのである。
    • 学生生活
      公認・非公認問わず小さい大学のわりにサークルは沢山ある。授業から派生してサークルや同好会になっているパターンもあるので、FacebookやTwitterで確認してみるといいと思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年目は全学部共通の科目が多く、基礎知識を学ぶ。二年目から徐々に専門学科が開講され始め、3年次に所属するゼミを視野に入れながら学問を修める。三年目からはゼミに所属する。人によってはフィールドワークなどがおおくなる。四年目は集大成である卒業論文を自分が集めた資料や教授からのアドバイスをもとに執筆する。
    進路について
    • 就職先・進学先
      内部進学
    投稿者ID:328728
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文化政策学部 国際文化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      アメリカ、イギリス、イタリア、イスラーム圏、インドネシア、韓国、中国の文化や言語に興味がある学生には良いと思う。学べる言語は種類がもう少し多いが、専門の教授は上記の国・地域の人しかいないため、学べる範囲は偏っている。
      留学を考えている人にはオススメしない。提携校はいくつかあるが、実際に交換留学で行ける大学はイタリア、トルコ、インドネシア、韓国、中国のみ。英語圏やフランス語圏の提携校に行くとなると静岡文化芸術大学の学費+向こうの学費で半期で100万以上かかるのはザラではない。留学制度が充実していないため、結局休学して卒業を遅らせて、自分で調べた語学学校に行く者も多い。
    • 講義・授業
      国際関係や国際政治などが学びたい人が取れるような講義はとても少ないので勧めない。どこどこの文化というような講義ばかり。
    • 研究室・ゼミ
      3年からゼミが始まる。2年の夏頃から希望調査などが始まる。
      ゼミの教授ごとに内容、時間などは様々。中にはとても緩く、ぐだぐだなところもある。
    • 就職・進学
      サポート室はあるが、こぢんまり。
    • アクセス・立地
      浜松駅から徒歩圏内、大学周辺のアパートなども4万前後で、お店など近くに割と充実していて良い。平坦なので自転車の移動も楽。浜松の風が強いのはネック。
    • 施設・設備
      新しいが狭い、小さい、デザイン学部関連の施設は多くあっても文化政策学部の使える施設・設備はほとんどない。
    • 友人・恋愛
      小規模な大学なので同じ学科の同級生は大体顔が分かる感じ。そこが良いなと思うことも稀にあるが、いかんせん新しい出会いがないので刺激がなく、つまらない。
    • 学生生活
      運動系のサークルはとにかく少ない。文化系の小さい同好会がゴロゴロある感じ。
    投稿者ID:325995
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文化政策学部 国際文化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      国際文化と言っても、様々です。欧米、アジアなどの文化について学んでいる人もいれば、日本のことについて学んでいる人もいます。
    • 講義・授業
      充実していると思います。学生と教授の距離が近いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      日本から世界各国、あらゆる地域に関するゼミがあります。各国や地域の文化だけではなく、国際協力に関するゼミもあります。また、ネイティヴの先生が担当するゼミもあります。
    • 就職・進学
      浜松市や静岡県に就職する場合は、とても良い環境が整っていると思いますが、県外に就職する場合は少し移動などが大変です。キャリア支援室では、就職相談やエントリーシートの添削をしてくれます。
    • アクセス・立地
      駅から遠いわけでもなく、丁度いい距離だと思います。自転車があると便利です。周りに商業施設があるとなお良い。
    • 施設・設備
      割と新しい学校なので、施設はどこも綺麗です。独特な造りになっているので、最初は迷います。食堂や購買があります。購買では、教科書や文庫本などを買うことができます。
    • 友人・恋愛
      女子の割合が多いです。
    • 学生生活
      充実していると思います。
    投稿者ID:323843
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    デザイン学部 【募集停止】生産造形学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      車関係の仕事やりたい人とかはいいんじゃないかな。大手車メーカーがよく来るし、クレイモデル室とか専用の工房がある。自分がやりたいことが明確じゃないとへらへらして終わるから気をつけないといけない。
    • 講義・授業
      デザはほどよくゆるくてオススメ。教授は大体やさしいかな。
    • 研究室・ゼミ
      3年前期から仮ゼミ、後期からちゃんとしたゼミに。先生によるからなんともいえないけどわたしが所属しているゼミはゆるくていいです。
    • 就職・進学
      卒業生のことは調べたことがないけどたまにOBOG来てくれます。
    • アクセス・立地
      駅近い、飲屋街近い、いいと思う。電車通学しやすいと思う。風が強い土地柄だからそこは気をつけて。
    • 施設・設備
      文政はラウンジ、デザは演習室の暗黙の了解的な所がある。
    • 友人・恋愛
      サークルに入ると友達作りが楽だと思う。サークルは行かなくても入っておくべき!
    • 学生生活
      サークルは割とあるかな、学祭はイマイチです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      コンセプトがしっかりした作品づくりを要求される。イラレやCADはあんまり使えるようにはならない。自分が努力しないと使えるようにはならない。
    投稿者ID:322735
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    文化政策学部 文化政策学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      経済から心理、広告と非常に幅広く学ぶことができるので、多くの方に関心や興味のある方には非常に向いていると思います。
    • 講義・授業
      大学特有の共通講義では、デザインの先生から学ぶこともできます。
    • 研究室・ゼミ
      3年からゼミが始まり、分野が広いので経済、心理、法学など選択肢がたくさんあります。
    • アクセス・立地
      浜松駅から徒歩15分です。一人暮らしの学生も多く、だいたい近くに住んでいるので安心です。スーパーやこ コンビニ、薬局なども充実しており、くるまがなくても徒歩もしくは自転車で十分生活できます。駅近なので飲屋街も多く、お店には困りません!
    • 友人・恋愛
      全国から学生が集まっているので、いろんな友達ができます。また、私は文化政策学部でしたがらデザイン学部の友人もたくさんでき、学部を超えた交流もたくさんあります。普通大学では出会えなかったと思います。
    • 学生生活
      ボランティアサークルからスポーツ、文化系など様々です。新しく同好会など設立することも可能で、毎年いろんな団体が設立されています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手広告会社
    投稿者ID:317061
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文化政策学部 国際文化学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      規模が小さい公立大学なので、何かとアクションを起こしやすいです。地元の人々からも受け入れられており、他大学との講義もある開かれたキャンパスなので周辺との交流も盛んです。
    • 講義・授業
      ほぼすべてが座学ではあるが、特別講師を呼ぶなど工夫の見える講義が多く退屈はしません。
    • 研究室・ゼミ
      実際の教育現場や専門分野に多面的に関わっている教授が多いので、とても濃い話が聞けます。
    • 就職・進学
      サポートされていると思ったことはありません。紙に書いてあることを他だ読み上げるだけの無駄なガイダンスを何回も開く。そんなことするなら自力で業界研究など策を施した方が就活に確実に役立つかと。卒業生の就職実績は悪くないです。
    • アクセス・立地
      JR浜松駅から徒歩でも自転車でもバスでも行けます。街中にあるので利便性は文句なし。
    • 施設・設備
      デザインを重視するが故、構内屋根のないところが多くあります。特に雨の日は傘無しでは教室移動できません。
    • 友人・恋愛
      縦の繋がり横の繋がりともに良好であると思います。しかし、男女比が国際文化学科に関しては2:8なので、カップルの誕生率は低いです…。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      日本文学、西洋や東洋の歴史、東南アジア始め地域別の文化、欧州の歴史、語学など。
    投稿者ID:273640
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    文化政策学部 国際文化学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学ぶ姿勢があるなら、魅力的です。力になってくれる先生方はたくさんいらっしゃいます。国際関係を学びたい方には物足りないかもです。
    • 講義・授業
      わりとまちまちです。熱心に取り組む先生、フレンドリーな先生、さまざまです。
    • 研究室・ゼミ
      3年の前期からゼミがはじまります。先生によって人数制限があり、多い場合は面談となります。自分のやる気とてらしあせ、やり切れるゼミに入るのがいいと思います。
    • 就職・進学
      もちろん、ガイダンスなどはやってくれますが、個人に対するESの添削などは、その日当たった人にもよります。非常に親切に相談に乗ってくださる方から、雑な方、様々でした。
    • アクセス・立地
      街中にあるので通学しやすいです。ただ、ホムペにあるよう、最寄り駅から15分ではつけません。確実に20分はかかります。
    • 施設・設備
      比較的新しい学校だとは思います。施設もきれいです。ただ、学校の構造上、冬はものすごい寒いです。
    • 友人・恋愛
      サークルに入れば友人、先輩は多くできます。サークルによっては学外との関わりも多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生はわりと基礎的なこと、教養などが多いです。2年生から、それぞれの興味のある分野にわかれ、3年ではゼミ、4年では卒論がメインになります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      メーカー
    投稿者ID:244727
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    文化政策学部 文化政策学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済や経営、政策を中心にその他デザインや文学なども学べるのでいろいろなことを体験して自分の将来の可能性が広がると思います。
    • 講義・授業
      オフィスアワーが充実していると思います。質問があるときに事前連絡なしで聞きに行けます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミのテーマはあらかじめ配られていて、履修登録の際に自分が入りたいゼミに沿って科目を決めることもできます。
    • 就職・進学
      キャリア支援室があり、進路の相談や資格取得のお手伝いをしてくれます。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩20分くらいです。また、バスも出ているので通学しやすいと思います。
    • 施設・設備
      ユニバーサルデザインを意識した建物の造りになっていて過ごしやすいです。
    • 友人・恋愛
      もし、大学内で友人ができなくても、必修科目が一学期に1つ2つしかないので、クラス行動が少なく、一人で授業を受けていても全然浮きません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      公務員になるための実践的な教育が受けられると思います。経済経営中心です。
    投稿者ID:208433
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文化政策学部 国際文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1年のときは幅広い分野について学ぶことができる。その後、自分が本当に学びたいことを決めて、好きな授業を選択していける。
    • 講義・授業
      全学共通や、学部共通の必修があり、様々な分野を学ぶことができる。また必修科目の数が少ないため、興味ない授業をとらなくてもすみ、好きな科目を選択できる
    • 研究室・ゼミ
      比較的少人数なため、先生と生徒の距離がちかく楽しく学べる。自分で研究室を選ぶためきっと充実した研究ができる。
    • 就職・進学
      まだ就職に関してのサポートはわからない。しかし、公務員講座などは開講していている。たぶんだが、就職に関しての相談できる場所は設けられていると思う。
    • アクセス・立地
      街中にある学校なため学校終わりは遊びに行くことができる。駅からも徒歩で通うこともできる。そのため、少し遠くても電車で通っている学生が多い。
    • 施設・設備
      デザイン学部の方の設備は充実しているように感じる。学校自体はきれいで新しい。街中にあるため仕方ないとは思うが、運動場がないのが少し残念に思う。しかし入学するまでわからなかったが体育館は地下にある。
    • 友人・恋愛
      全体的に学校が小さいので交友関係を広げるのは難しいと思う。1年のときに他学部と同じ授業を受けるため他学部との交流はできる。だいたい同じ友達と過ごすことが多いが、安定して学校生活が送れる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      言語を学びたいのであれば外国語大学が向いていると思うが、この学科は国際文化について学ぶため、ほんとに様々な分野を学ぶことができる。
    入試について
    • 学科志望動機
      わたしはやりたいことが特に決まっていなく、高校の時点では英語が好きだったため国際系に進学しようと思った。また一人暮らしはしたくなかったため、家からも近いこの大学を選んだ。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とりあえずセンター試験で点数を取ることを目標にして、2次の対策はセンター試験が終わってからした。
    投稿者ID:181613
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文化政策学部 文化政策学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      政策・経営・情報を総合的に学ぶことができ、そこから自分の興味のある分野を選択して、さらに深く学ぶことができます。また、心理学や経済を学ぶことも可能です。
    • 講義・授業
      必修科目が少なく選択科目が多いため、自分の興味がある授業を選択しやすいです。また、様々な分野の授業が用意されています。
    • 研究室・ゼミ
      1つのゼミの人数が少ないため、教授との距離が近く、細かい部分まで指導してもらうことができます。また、卒論にも、時間をかけて取り組むことができます。
    • 就職・進学
      学科の就職率は大学の中でも高く、近年は公務員として就職する人も多いです。学科の就職率は安定して高い位置にあります。
    • アクセス・立地
      浜松駅から徒歩約10分の位置にあり、通学しやすい立地にあります。また、コンビニ・銀行・郵便局といった施設も近くにあります。
    • 施設・設備
      デザイン学部用の設備は整っていますが、文化政策学部用の特別な設備はこれといってありません。しかし、図書館やキャリア支援室といった基本設備は整っています。
    • 友人・恋愛
      文化政策学科は女子の人数が多いですが、はっきりとグループ化しているわけではなく、仲の良い雰囲気です。しかし、男子は少ないので、学科外と交流する必要があるかもしれません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      政策・経営・経済・情報・心理・芸術・法学など
    • 所属研究室・ゼミ名
      小杉ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      3年次からゼミ活動が始まるため、具体的な活動はまだ行っていません。
    入試について
    • 学科志望動機
      様々な分野を幅広く学びたいと思い、文化政策学科を希望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      秀英予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      英語の長文の概要を早く掴めるように対策しました。また、英作文を素早く書けるように対策しました。
    投稿者ID:183825
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

37件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

静岡県で評判が良い大学

静岡県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  静岡県の大学   >>  静岡文化芸術大学   >>  口コミ

静岡文化芸術大学の学部

オススメの大学

山形県立保健医療大学
山形県立保健医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.86 (14件)
山形県/公立
札幌市立大学
札幌市立大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.88 (49件)
北海道/公立
青森県立保健大学
青森県立保健大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.37 (43件)
青森県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。