みんなの大学情報TOP   >>  福井県の大学   >>  福井大学   >>  口コミ

福井大学
(ふくいだいがく)

福井県 / 国立

偏差値:51 - 70

口コミ:

3.78

(68)

福井大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.78
(68件) 国立内55位 / 82校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.66
  • 研究室・ゼミ
    3.57
  • 就職・進学
    4.04
  • アクセス・立地
    2.93
  • 施設・設備
    3.40
  • 友人・恋愛
    3.57
  • 学生生活
    3.33
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

68件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    工学部 【募集停止】材料開発工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017-02-10投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      材料開発工学科は他の学科と違い、
      馴染みやすい学科だと思います。
      2016年ぐらいから仕組みが変わり、
      物質・生命化学科の物質化学コース、
      繊維コースにあたる学科です。
      勉強をしたいと思わなければ、
      勉学に励むことはできないと思います。
      逆に言えば、勉強に励めるなら
      いくらでも学ぶことができます。
    • 講義・授業
      数学、化学、物理のことを幅広く学んで行きます。
      主に化学・物理ですね。
      ただし2016年から物質・生命化学科に変わったので
      ここに一年〜二年の間は 生物 も入ってくると思います。
      教授は教えることに熱心な方が多いです。
      他の学科と比べると、講義の難しさは
      低いように感じます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室も様々な分野があり、
      有機化学、無機化学、高分子化学科、固体物理学、
      熱力学、繊維系、などなど様々なものがあります。
      また物質・生命化学科になってからはここに生物系のものも入ってきます。
      僕はまだ研究室で活動はしていないので、
      詳しいことはわかりません。
    • 就職・進学
      僕自身、大学院への進学を考えていますので
      あまり就職活動はしていないのですが、
      就職支援室というものが福井大学にはあります。
      そこを通して、OB・OGの話を聞いたり、
      面接の練習など様々な就職に関する世話をしてくれます。
      それのおかげもあってか、就職率は高いです。
      ただ就職する場所は福井、愛知など受験会場があるところに
      就職することが多いと感じられます。
      もちろん、他の県にも就職する人は沢山いらっしゃいます。
    • アクセス・立地
      やはり、福井は日本海側ということもあり
      雨、雪、雷などの悪天候に見舞われることが多々あります。
      自転車での通学は悪天候の時はたまらなく辛いです。
      また天候の影響もありますが、
      田舎ということもあり、車がないとろくに出かけることも
      遊ぶこともままならないことが多いです。
      通学手段に関しましては、専ら自転車が多いです。
      実家などの遠い場所から通う方は、
      福井大学にお金を支払い駐車場を契約することもできますが、
      駐車できる台数は少なかったり、福井大学の近辺は朝混んでいる
      のが当たり前なので、車での通学何かと不便かと思います。
      電車は最寄駅に1時間に2本しかきません。
    • 施設・設備
      特別、不便なことは無いですが、
      一つあげるとすればお昼の食堂の混み具合はスゴイです。
      広くない食堂ですので、食堂をブラブラして
      席が空くのを待つしかありません。
      たまに混みすぎていてイライラしますね。
      ちなみに大学はものすごく小さいです。
      大きな大学を思い描いている人は、びっくりするでしょう。
      ただ講義間の移動は楽なので助かります。
      研究室の設備については、研究室によって様々なので
      一概には答えられません。
    • 友人・恋愛
      最初にも書きましたが、
      材料開発工学科は他の学科と比べて
      馴染みやすい人が多いような気がします。
      自分から積極的に声をかけ、友達を作りましょう。
      友達は、大学を過ごす上でとても大きな存在です。
      友人をつくる上でも、サークルに入ることをオススメします。
      最初は、乗り気でなくても良い思い出になるものです。
      就職の際には話のネタになるかもしれません。
      また学科の男女比は男8.5女1.5といったような感じですかね。
      恋愛をするなら、学科ではなく
      サークル、バイト先などなど他の所です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      化学・物理のことを幅広く学べます。
      数学は基礎中の基礎だけです。
      物質・生命化学科は二年後期からコースに別れるので
      そこでどのコースを選ぶかによって、専門性が変わってきます。
      ぼんやりとやりたいことが決まっている人には、
      二年後期までコースを選ぶ猶予があるので、
      ちょうどいいかもしれません。
    進路について
    • 就職先・進学先
      まだ決まってないです。
      大学院に進学すると、専門性のある企業に
      学部卒だと、様々な企業に就職しています。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工学部 物質・生命化学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      本学科は現在統合して現在はありませんが、進路がまだ決まっていなかったりやりたいことがまだあやふやな方は生物化学物理とどの教科も幅広く学ぶことができる
    • 講義・授業
      必修科目に自分があまり興味のない(例えば生物)科目を受けなければならない
    • 研究室・ゼミ
      3年後期から研究室の配属が成績で決まり自分は行きたいところに行けたが、そのためにはそれまでに良い成績を残さなくてはならない。高い機械は学部生には使わせてもらえないものもあった
    • 就職・進学
      就職活動は時期になるといろんなノウハウを教えてもらえた。積極的に就職支援室を活用するのが良いかもしれない
    • アクセス・立地
      JR福井駅から歩いたら20分でえちぜん鉄道を用いると15分くらいで最寄りの福大前西福井に着くそこから徒歩2分くらい
    • 施設・設備
      工学棟1号館はあまり新しいとはいえないが休憩場所や勉強場所やコンビニがある
    • 友人・恋愛
      大学入学で多くの人は知り合いが少ないと思うのですが入学前にあるオリエンテーションに参加するのが友達を作るチャンスかもしれません
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は今までの復習と少しの発展で主に3年生が内容が深くなっていたと感じた。
    進路について
    • 就職先・進学先
      進学先は同大学の機械科のマスター
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    医学部 医学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-10-24投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      田舎ですが、盛り上がりがある良い大学です。
      少しずつ自大学出身の教授も増えてきていますし、いずれは力をつけると思います
    • 講義・授業
      なんといっても総合診療部林教授。興味がなかった私も総合診療、救急に興味がわきました
    • 研究室・ゼミ
      基礎は幾分か弱いと思います。これからに期待ですが…勉強は出来ます
    • 就職・進学
      24時間開放の図書館は強みです。直前期の追い込みに役立ちます。
    • アクセス・立地
      こればかりはだめ。電車なし。バス少ない。
      ですが車を持てるのでまだいいかと
    • 施設・設備
      少しずつ良くなっては来ています。
      wi-fiも通ったし、キレイになってきてます
    • 友人・恋愛
      周辺に大学が少ないです。学内恋愛が必然的に増えます。その人次第かと
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      医学知識。特記すべきものはなく普通だと思います。それで充分。
    進路について
    • 就職先・進学先
      研修医
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    工学部 物質・生命化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-24投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1年後期から週一で実験
      1,2年の間はわりと授業が楽
      終わる時間が他より早め
      工学部の中では一番か二番目に楽
      工学部の中で一番女子が多い
      3年前期から忙しくなる
    • 講義・授業
      おじいちゃん教授もいます
      工学部なので、殴り書きのような板書をとる人も…
    • 研究室・ゼミ
      研究室仮配属が3年後期からなので
      まだわからないです
      化学系、生物系があります
    • 就職・進学
      いまいち就職のことをよく知らない
      就職ガイダンス等に参加すべき
    • アクセス・立地
      越前鉄道降りてすぐ。
      朝は車道とても混んでいます
      大学内の駐車場は家が遠く学年が上の人しか取れないので、みんな近くの駐車場を借りています(月3千?5千円)
    • 施設・設備
      棟がいろいろあって、毎時間外に出て教室移動しなければいけないことも。
      学食おいしい。
    • 友人・恋愛
      男が多い
      派手な感じはないので、過ごしやすい
      女子が少なく、気をあまり遣わない
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      化学を幅広く。
      生物と物理、英語も学びます
      1年の間は第二外国語を選択(中国、ドイツ、フランス)
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    教育学部 学校教育課程 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-10-23投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学校の先生をめざす人にお勧めの大学です 教育学部は,異なる学年との話し合い中心で自分の考えを深める講義,少人数で行われる専門性を高める講義を通して教員としての質を高めることができる。 講義以外でも子どもたちとかかわる活動が豊富で,子どもとかかわるということを,運営面,支援面と様々な面から経験することができる 教員採用試験での結果も最近よく,多くの卒業生が教員として活躍している。教員以外の道を見つける人も多く,本大学の就職率は9年連続で全国1位を誇っている。
    • 講義・授業
      1学年の学生数は全体で100名程度,専攻ごとに分かれると10人より少なくなる,超少人数体制により教員と学生の距離が近い。 専門の講義にかかわる教員の数は少ないが,その分質が高く,より実践的な講義を受けることができる。 異学年とのかかわりも多く,話し合い活動で自分の考えを口に出したり,相手の考えを聞いたりする中で,考えをより深めることができる。
    • 研究室・ゼミ
      3年生からゼミの配属,研究活動が始まる。 教員1人に対して学生が1,2人程度なので,わからないところも頼りながら研究を続けていくことができる。
    • 就職・進学
      教師になるためには,自治体ごとで行われる採用試験や私立校ごとの試験を受けなくてはならないが,本学の卒業者の教員採用率は近年増加している。 教員以外を志した学生も公務員や銀行,工場など様々な方面に進む人もいる。 また大学院に進む人もおり,より専門的な研究や学習を行っている。
    • アクセス・立地
      JRの最寄駅の福井駅は自転車で15分程度で,大学周りに私鉄があるが,料金がやや高い。 大学の周りには量が多い,値段が安い,といった学生向けの食事屋が少なく,食べに行くときは遠くまで行くことが多い。 大学付近には3~4万程度で借りられるアパート等があるため,一人暮らしも可能である。 福井では車が交通手段として必須なので,自動車や原動バイク等があるとよい。
    • 施設・設備
      専攻によって人員や設備に差がある。 教育学部が使っている建物は7年ほど前に建て替えられたため,比較的新しい。
    • 友人・恋愛
      探求ネットワークやライフパートナーなど福井大学独自の活動が多く,学生の段階から運営面,支援面から子どもとかかわることができる。 サークル活動は他学部の学生向けの時間帯となっているため,本学部の学生でサークル活動をしている人は多くないが,その分充実した活動ができる。
    • 学生生活
      本学部は,全員で100人程度,男女比はほぼ1:1である。 また講義も学部全員がとるか,専攻で全員がとるという形なので,学部全体の中が非常に良い。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教員としての素養を,2年次以降は教科の専門性を高めていく。 3年次,4年次にはそれぞれ4週間,2週間の教育実習があり,違う学校種で自分の力を試すことができる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      県中学校教諭
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      高校生の時に教諭になりたくて本学を選んだ。 大学生活を通してより教員になりたいという気持ちが高まり,中学校教諭になることを目指した。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    教育学部 【募集停止】地域科学課程 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-10-23投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      とりあえず地元でお金のかからない公立の大学に入りたくて受験しました
      あまり大学の思い出はありません
    • 講義・授業
      出席だけとるような授業もあります
      上手に単位を取得することが目的でした
    • 研究室・ゼミ
      どこの大学も一緒だと思いますが
      研究室によると思います
      きちんと教えてくれる先生もいますよ
    • 就職・進学
      あまり卒業生との絡みはありません
      就職も正直つぶしはきかないと思います
    • アクセス・立地
      地元なのでアクセスは悪くないですが
      友人と遊ぶところはないですね
    • 施設・設備
      古い建物なので見た目もあまりキレイではありません
      ある程度ものは揃ってると思います
    • 友人・恋愛
      恋愛は人それぞれ
      とりあえず飲み会が多いです
      お酒飲めないとキツイ
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は一般教養が中心になります
      3年くらいから専門性がでてきます
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院関係に就職しました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-22投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      一般的に想像しているキャンパスライフとは、全く違うと思っていいと思います。医学科だからなのか、高校の時のような授業の感覚で、テストは定期的にあります。大学生だから毎日遊んで暮らしているという生徒はあまりいません。
    • 講義・授業
      大学病院の教授が講義をしてくれます。般教の講義は外部からの先生もいらしてくださって講義をしてくれます。1年生のうちは幅広い分野を、高学年になると本格的に医学について学びます。
    • 研究室・ゼミ
      3年生になると、研究室配属といって一か月間くらい、研究室に入ります。が、研究室によって熱心さはバラバラな印象を受けます。期間も他の大学と比べたら短いような気がします。
    • 就職・進学
      90%は国試卒試ともに合格し、医師として活躍しています。試験前の勉強スペースは確保されており、勉強に没頭しやすいスペースとなっています。
    • アクセス・立地
      公共交通機関はあまり発達していません。最寄駅は松岡駅であるいて20分はかかります。しかし、学生のほとんどは医大村とよばれる、学校近くのアパートに住んでいるので、通学に不便はないと思います。
    • 施設・設備
      本学のいいところは、24時間開設の図書館です。試験前となると学生たちが図書館に引きこもって勉強したり、教えあったりしています。食堂が昼しかやっていないことがネックです。
    • 友人・恋愛
      医学科は、6年間ずっとおなじ閉鎖環境で過ごさなければいけないので、友人関係、恋愛関係は複雑になります。慎重な行動が必要ですが、そのぶん深い関係を築けると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生のうちは、一般教養として哲学や物理数学も勉強します。自分の勉強したいものを履修します。2年生からは本格的に医学の勉強をします。基本的に全部の教科を履修します。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    医学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-20投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護師だけでなく、保健師過程や助産師過程もあるので道が広がります。ただ助産師過程は6人限定。附属病院が改築され綺麗な病院で実習でき、注目されているPNS方式も学べます。附属病院の病棟でアルバイトも高時給でできちゃいます。でも、髪色にうるさいので抜き打ち検査があったり…なかったり…。
    • 講義・授業
      わかりやすい授業もあれば、難しすぎて嫌になる授業もありますが、先生たちは優しく質問に答えてくれます。附属病院や外部からも先生が来て講義をしてくれたりするので、看護だけでなく社会のことも学べます。普段は優しい素敵な先生ばかりですが、実習中はやっぱり怖いです。笑
    • 研究室・ゼミ
      2年後期の段階では看護科にはゼミというゼミがないので、なんとも言えません。
    • 就職・進学
      附属病院に半数近くの人が行ってます。今年は在宅看護の道に進む卒業生もいました。また他の大きな病院に勤めたり、保健師、助産師の道に進む人もいます。
    • アクセス・立地
      やはり田舎にどーんとある感じなので、JR駅からは車で20分くらいかかるのでバスに乗らなければいけません。学生用のマンションが並んだ場所が大学の目の前にあるので、そこに入所すればすぐに大学に行けてすぐに家に帰れます。車を持ってると便利です。
    • 施設・設備
      改築されたばかりなので、大学内も病院内もとってもきれいです。
    • 友人・恋愛
      部活に入れば、他の部活同士仲良くなれる機会があるので、交流の輪も広がり、恋愛もできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年では看護というより、生物系の内容です。体の構造や機能を学ぶのが中心です。2年生になると徐々に各分野の概論を学んだり、活動を学んだり看護科らしい授業内容になってきます。3年後期になると1年間の実習が始まります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学附属病院
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学べる分野に関してとても幅広く、
      将来どの分野で働くかという選択が十分にできる環境である。
      また、地域や災害看護にもカリキュラムが向けられており、視野も広がる。
    • 講義・授業
      併設している医学部附属病院の看護師や医師も講師として授業をしてくださり、実際の現場の様子などに関してわかりやすく教えてくださる。
    • 研究室・ゼミ
      4年で卒業研究がある。先生も多く、いろいろな分野に関して学ぶことが出来る。
    • 就職・進学
      長年保健師、助産師、看護師において100%合格を維持していた。
    • アクセス・立地
      周りの施設は少なく、車が必須である。
      大学の周辺はほとんどアパートだらけである。寮はない。
    • 施設・設備
      医学科の方が看護学科より綺麗
      設備も良い。
      技術練習における教室は良い。
    • 友人・恋愛
      部活、学校祭等での交流は十分にある。
      とくに部活はほとんどの人が所属している。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年で基礎知識や技術を学び
      3年4年にかけて臨地実習を行う
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部 物質・生命化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-20投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      いろんな教科を学ぶことごできる。教授の講義は、楽しく、とても面白いものばかりです。この学科を選択することをおすすめします。
    • 講義・授業
      むずかしい専門教科もありますが、一般教養は、興味深いものが沢山あり、自分で選択できます。
    • 研究室・ゼミ
      様々な分野を研究している、多くの研究室が工学部にはあります。
    • 就職・進学
      福井県内にある企業に就職する場合は、この学科から就職するのがおすすめです。
    • アクセス・立地
      わたしは、市外に住んでいるので、車で通っていますが、朝は渋滞していて、困ってます。
    • 施設・設備
      工学部には、多くの研究室があるので、それぞれの研究室には、充実した、機器があります。
    • 友人・恋愛
      学科ごとに人数が多いので。比較的、友達は作りやすいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      私は、生物に興味があり、将来は生物の先生になりたいと思っています。この学科では、バイオ、医学について学べます。
    この口コミは参考になりましたか?
68件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

福井県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  福井県の大学   >>  福井大学   >>  口コミ

福井大学の学部

工学部
偏差値:51 - 53
★★★★☆ 3.56 (32件)
教育学部
偏差値:52 - 53
★★★★☆ 4.17 (18件)
医学部
偏差値:59 - 70
★★★★☆ 3.78 (18件)
国際地域学部
偏差値:-
☆☆☆☆☆ - (0件)

オススメの大学

東北大学
東北大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.08 (352件)
宮城県/国立
九州大学
九州大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.93 (372件)
福岡県/国立
琉球大学
琉球大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.72 (151件)
沖縄県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。