みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  新潟県立大学   >>  口コミ

新潟県立大学
出典:Hasec
新潟県立大学
(にいがたけんりつだいがく)

新潟県 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 55.0

口コミ:★★★★☆

4.03

(91)

新潟県立大学 口コミ

★★★★☆ 4.03
(91) 公立内19 / 86校中
学部絞込
911-10件を表示
  • 女性在校生
    国際地域学部 国際地域学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 4]
    国際地域学部国際地域学科の評価
    • 総合評価
      普通
      全体的に学校生活は充実しており、毎日楽しいです。先生方もやさしく、手厚い指導をしてくださります。きて後悔はありません。頑張ってください待ってます
    • 講義・授業
      良い
      講義内容や先生により授業形態や方針、進め方が違い、自分の好みや自分に合う授業とそうでない授業があるため。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      個別的な指導が行き渡っており、授業はついていけているか、勉強方法は分かるかなど、手厚い指導があるため。
    • 就職・進学
      良い
      入学時から就職に関しての情報を提供してくださるため、準備ができる
    • アクセス・立地
      普通
      交通手段がすくなく、電車の最寄駅が遠い地区に住んでいる人は弁が悪いと思う
    • 施設・設備
      普通
      全体的に校舎に、校舎は、きれいで、過ごしやすいと思う。夏場は廊下が熱いです
    • 友人・恋愛
      悪い
      人によって、出会いがある人とない人がいるとは思うが、女子が多いため、出会いは少ないと思う
    • 学生生活
      良い
      サークル活動は積極的に行なっているさーくるがおおいため、充実していると思う
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      英語や一般教養など幅広く、社会に出て恥ずかしくない程度の知識を身につけられる
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      海外に興味があり、海外のことを学びたいとおもったから。また、留学などの指導も充実しているため
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:566705
  • 女性在校生
    国際地域学部 国際地域学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    国際地域学部国際地域学科の評価
    • 総合評価
      良い
      英語や国際社会について勉強をしたい人にとっては非常に良い環境であると感じる。語学学習をサポートするSALCという施設では、英語や東アジアの諸言語の本やDVD、試験対策の教材が揃っており、非常に有意義な時間を過ごすことができる。
    • 講義・授業
      良い
      学校の規模はそれほど大きく無いが、国際社会や異文化、東アジア諸国、地域創生などさまざまなジャンルを学ぶ機会が充実している。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      1・2・3年次では、授業以外で先生方と接する機会があまりない生徒が多いと感じるから。
    • 就職・進学
      良い
      県内企業を中心にさまざまな都道府県の企業のパンフレットが豊富にあるから。
    • アクセス・立地
      普通
      周辺にコンビニエンスストアやレストランなどがあり便利だが、最寄駅から少し遠いことが難点だと感じるから。
    • 施設・設備
      良い
      大きい教室では、空調の管理が難しく、場所によって温度が違い、寒い場合や暑い場合があり、授業に集中することができないときがあるから。
    • 友人・恋愛
      良い
      一年次の必修授業のクラスで、友人を作ると、その友人伝いに新しい友人を増やしていくことができるから。女子生徒の比率が高いため、学内での恋愛は少ないように感じる。
    • 学生生活
      良い
      文化祭は、規模があまり大きく無いが、二年に一度芸能人を招く。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次では、英語や、二年次以降の勉強の基礎となることを中心に履修する。二年次以降は、自分の進みたいコースを選択する。三年次には、二年次に比べてより実践的な授業が多くなる。必修科目を殆ど履修し終えるため、一年次・二年次に比べて時間的に余裕が生まれる。四年次には卒業論文を書く。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      英語学習や国際社会について興味があり、これらについてより深く勉強したいと考えたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:570621
  • 男性在校生
    国際地域学部 国際地域学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    国際地域学部国際地域学科の評価
    • 総合評価
      良い
      小さい学校ですが、施設はきれいで充実しており科目も色々学べるのでとてもいいです。 就活サポートはよくないのでマイナス一点です
    • 講義・授業
      良い
      国際的な能力を身につけるための科目が多く充実しています。英語や中国語、韓国語の学習でき、外国の文化や日本における外国人との交流など国際化が進む日本についていくためのスキルが身につけられます
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミは4年生からあります。卒論のために先生を選ぶことができるので自分にあったゼミができるでしょう
    • 就職・進学
      普通
      就活の情報はあるのですが、サポートは少なく各自でやってくれという感じです。やってなくても何も言われません。就活サポートセンターもあるのですが、正直なところ使いにくい雰囲気です。
    • アクセス・立地
      良い
      駅は徒歩15分くらいの距離にあります。実家暮らしなので周りのアパートは知らないです。寮はありません。
    • 施設・設備
      悪い
      最近建てられてきれいなのですが、小さい学校です。スポーツをする場所は充実していませんし、図書館も他の大学図書館より小さいです
    • 友人・恋愛
      良い
      小さい学校なので割と友人と会う機会が多いですね。付き合っている人はいるのかは分からないです
    • 学生生活
      悪い
      サークルはほとんどありません。あまり充実しているとは言い難いです。 新潟大学の方がたくさんあると思います
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年は国際的なスキルの基礎的なこと(いろいろな国の文化や体験談)について学べます。 海外が好きな人はなかなか楽しいです。またレポートの書き方も学べます。英語の必修科目もあります。2年からは語学など専門分野が学べ3年でさらに極める感じです。4年は卒論を書きます。先生によって難易度が大きく違います
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      昔から海外に興味があり、外国語スキルを身につけ世界を広げたいと思ったので入りました
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:566759
  • 女性在校生
    国際地域学部 国際地域学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    国際地域学部国際地域学科の評価
    • 総合評価
      良い
      この大学のいいところは、総合大学とは異なり教授との距離が近くとことん勉強に打ち込めるところだ。就職活動の実績も高いと思われる。
    • 講義・授業
      良い
      様々な講義があり、自分のやりたいことを重視しながら受けることができる。また、留学に行く学生も多く、海外研修も豊富である。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだ受けたことがない
    • 就職・進学
      良い
      就職率が非常に高い。海外留学の経験を活かした職業に就く人も中には多い。
    • アクセス・立地
      良い
      大学近くに駅があり、大学前にはバス停もあるためアクセスしやすい。
    • 施設・設備
      良い
      大学自体新しく建てられた物なので、綺麗で清潔感がある。また、冷暖房設備も完備されているので快適に過ごせる。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルも多くあるので、友達ができやすい。また、他学科の人とも交流できる。
    • 学生生活
      良い
      様々なイベントが開催されている。規模は小さいが、それなりに充実していると思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎科目や教養の授業が多い。必修科目もそれなりにあるが、2年になってからは自分で好きな科目を履修できるようになると思う。3年になると時間に余裕ができるため、自分の勉強時間に時間を費やせるのがいいところだ。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      昔から、語学の勉強とともに異文化について学びたいと考えていた。そのため、あらゆる分野から学びの視点で勉強できると知ったため、この大学に入学することを決めた。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:565373
  • 男性在校生
    国際地域学部 国際地域学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    国際地域学部国際地域学科の評価
    • 総合評価
      良い
      国際地域学部という名をうたっているだけあって、国際関係に関する学習をしたい人にとっては、非常に優れた学科であると思う。英語や中国語、韓国語などの言語学習のサポートも手厚く、将来的に外国語を活用して仕事をすることを考えている人にとっても、国際地域学科は良いと思う。
    • 講義・授業
      良い
      国際地域学科は、「国際」と「地域」という大きな分野を、1つ1つの授業で細かく分けており、自分の研究関心のある分野を選択し、学ぶことができる点が良い。ただ、授業によっては課題の量が多かったり、教授の性格が難しかったりとまちまちである。講義中の雰囲気に関しては、ほとんどの生徒が寝ずに、真面目に授業を聞いているためどちらかと言えば良いと思う。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミが始まる時期は、4年生になり、卒業論文を製作するために所属するという形式がほとんどである。私はまだ所属していないため、ゼミの活動内容は詳しく知らないが、卒業研究発表会でのゼミ生の発表を聞いていると、教授とゼミ生が熱心に取り組んできたことがわかる。なのでゼミに関しては概ね充実しているのだと思う。
    • 就職・進学
      良い
      国際地域学科の就職率は非常に高く、キャリア支援のためのセンターが設置されているため、サポートは手厚い。ただ、新潟県立大学が地域密着型の大学のような傾向があるため、新潟県での就職率が高く、県外の割合は低い。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅からは徒歩15分とそれほど遠い距離ではないが、駅から大学までの間に田んぼしかないため、環境が良いとは言いがたい。冬場の夜間は、街灯が少ないため非常に暗く危険である。
    • 施設・設備
      良い
      国際地域学科で使う教室は比較的新しく、広い教室が多いため気になることは少ない。外国語学習のためのサポートセンターも充実しており、日々多くの学生が利用している。ただ、図書館は蔵書が少なく、目当ての本が存在しないことが多々ある。
    • 友人・恋愛
      良い
      多くの人が自分と同じような興味・関心を持って大学に入学しているため、出身地に関わらず仲の良い友人を作ることができる。サークルでのつながりは、ほとんどが先輩後輩関係なく、アットホームな雰囲気であるため、いい関係を気づくことができると思う。
    • 学生生活
      悪い
      大学でのイベントに関しては、あまり期待できるようなものではない。体育祭は希望者参加であるため、一部の人が楽しむものとなっている。学園祭は、サークルや部活動による出店がメインであるため、楽しめる人は楽しめるが、身内的な雰囲気が苦手な人は楽しめないと思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は大学生としての文章作成技法やプレゼンテーションの効果的な方法を学んだり、国際地域研究の基礎や英語学習を主として行う。2年次からは4つのコースに分かれて、自分の興味・関心に基づいて学習を深めていく。自分がどのコースに進むべきかを把握するために、1年次のうちからシラバスや講義によって、情報を入手していくことが求められる。卒業論文は4年次の1年間をかけて作成する。担当教員はコース関係なく選択できるので、何の分野の、どの先生に担当してもらうのか考える必要がある。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:430645
  • 男性在校生
    国際地域学部 国際地域学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    国際地域学部国際地域学科の評価
    • 総合評価
      良い
      地元就職に強いため、英語学習をしながら地元に密着できるので、今現在海外で働くか地元で働くか迷っている人にとってはとてもいい大学だと思います。学費もほかの大学に比べると低いので、奨学金を借りずに大学に行きたい人にも優しい。
    • 講義・授業
      良い
      特別講師による授業が多い。英語の授業にとても力をいれており、TOEICの平均点もかなり高かったと思います。それ以外にも、経済的や心理学などの基礎教養科目もあるので、広く教養をつけたい人にはいいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミについてはまだ詳しく存じ上げておりません。
    • 就職・進学
      良い
      まだ私は就活ではありませんが、先ほど書いたように、地元就職に強いです。先生方のサポートも充実しています。まだ、
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅の大形駅周辺にはあまりお店がないため、関東から来る人たちにとっては苦痛かもしれません。
    • 施設・設備
      普通
      映画を見れるコーナーがあるので空きコマはそこで友達と楽しんでいます。
    • 友人・恋愛
      良い
      私の学部は女子学生が多いので恋愛関係は充実してると思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:373045
  • 女性在校生
    人間生活学部 子ども学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 -| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    人間生活学部子ども学科の評価
    • 総合評価
      良い
      国公立大学では数少ない子ども関係の勉強ができる学科です。
      教師陣は面白くいい人しかいません。また、サークルや行事も充実してるのでとても楽しいです。
    • 講義・授業
      良い
      教授の人柄がいいので難しい講義でも楽しく学ぶことができます。
      みんなとても熱心です。学外から講師を呼ぶこともあるので貴重なお話も聴けます。
    • 就職・進学
      良い
      就職率はとても高く、昨年は100パーセントでした。一昨年も99パーセントほどです。資格が取れるのでとても有利だと思います。
    • 施設・設備
      良い
      校舎は新しく綺麗です。食堂である「ぱれっと」は居心地が良く、つい長居してしまいます。ビュッフェスタイルも取り入れてるのでお昼は好きなものを食べちゃいましょう♪ いももちは特に大人気です。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科が学科なのでいい人しかいません。県外から来る人も多いので方言が飛び交ったりすることも.....。色んな文化に触れることもできます。子ども学科内でも恋人ができちゃうのでみんなで応援してます。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:372147
  • 女性在校生
    人間生活学部 子ども学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    人間生活学部子ども学科の評価
    • 総合評価
      良い
      まだ1年生でなんとも言えないですが、とてもアットホームな環境で勉強が出来ます。先生とも親しく話すことが出来ますし、勉強や就職でつまずいたことがあっても何でも話せる環境にあって、想像しているより生徒と先生の距離感は近いと思います。まだ施設実習はしていなく、学校内で出来る様々な知識を蓄える段階ですが充実したカリキュラムで学べています。個人的に楽しかった授業は体育や造形の時間です。実際に体を動かせたり、自分の思い通りの作品を作るることができ、またそれを通して友達や先生と仲が深まりました。その他の授業では家庭福祉に関する法律をみっちり学ぶ授業もあります。ですが、経験の豊富な先生方に教えていただくため、堅苦しい内容であっても興味を持ちつつ印象深く学ぶことができます。辛いことがあっても同じ夢を持つ仲間がたくさんいるため、不安が解消できるし、日々楽しい学校生活を送れています。他の学校と比較することができないのですが、新潟県立大学子ども学科は居心地のよい素敵な学校です。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:369865
  • 女性在校生
    人間生活学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2016年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    人間生活学部健康栄養学科の評価
    • 総合評価
      良い
      管理栄養士を目指す人にはぴったりの大学だと私は思います。自分がやるべきことをコツコツしっかりとやるだけで結果がきちんと表れます。
    • 講義・授業
      良い
      様々な先生方がいるので授業がおもしろいです。女性の多い学科ですが、他学科とは1~2年生の時の選択授業やサークルで交流できます。 また、他大学とも、ボランティアや国際活動で交流できます。 食堂が量り売りのビュッフェ形式があり、栄養価の高い食事を手頃な値段でとることができておすすめです。
    • 就職・進学
      普通
      国試合格率は100%、就職したい人の就職率も100%です。大学院に行く人も毎年3~4人います。就職に関するサポートは、国際地域学科と比較すると浅いですが、求人が出ると掲示されますし、先生に相談しておくことで求人や企業の情報を知ることができます。最近では行政栄養士を目指す人のために、公務員試験講座も行われるようになりました。今後、行う時期や回数も調整していくそうです。 就職先は、企業ですと給食委託、食品が多く、この他学校、病院、行政などがあります。 ただ、学校、病院、行政は狭き門であるため、企業に就職する人がおおいです。 しかし、これらの分野で管理栄養士が一生懸命働かないと、管理栄養士の地位や現状も向上しません。 せっかく管理栄養士となるために4年間勉強して資格をとるので、学校、病院、行政を第一希望に目指すことをおすすめします。
    • アクセス・立地
      良い
      周囲にイオンやチャレンジャーなどのスーパー、野菜からレトルトや調味料を販売している王形ストアという激安の個人商店、セブンやファミマがあります。 また、飲食店もとても多いです。アルバイト先も豊富にあります。
    • 施設・設備
      良い
      きれいな校舎です。欠点は強いていうなら棟の3つの2階、3階が繋がっていないことくらいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活、ボランティアやアルバイトで多くの人と交流できますし、自分の好きなことをとことん突き詰め、深い親友も持つことができます。
    • 学生生活
      良い
      サークルは40近くあり、参加も強制ではないので気軽に入れます。文化祭では各サークルが屋台を20くらい出しますし、とても賑わいます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎分野をはじめ、英語や体育もあります。また、調理学実験という科目があり、これに一生懸命取り組むことで知識が豊富につきます。2年次から調理実習も始まり、テストは多いですが、面白いです。後期は3年次で行う大量調理実習のメニューや書類作成を行い、3年次につなげます。3年次は実習や、グループ活動が多くなるので忙しくなります。
    • 学科の男女比
      1 : 9
    • 就職先・進学先
      給食委託。 でも、2~3年後に病院や行政の管理栄養士を目指し直そうと思う。
    • 志望動機
      料理が好きなので、どれとどれの食材を組み合わせると栄養的にいいか、調理法は何がいいかを学びたかったので入りました。また、家族で肥満気味な人がいたため、うまく教えて改善させるための栄養教育の知識もほしかったです。 この大学は国公立大学の中でも実家に近かったため受けました。オープンキャンパスでの雰囲気もよかったです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:570207
  • 女性在校生
    人間生活学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2016年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    人間生活学部健康栄養学科の評価
    • 総合評価
      良い
      少人数制で教授との距離が近く、さまざまなことを吸収できます。栄養学だけでなく、国際的にも力を入れているため、やる気次第で、語学力も同時に培うことができます。
    • 講義・授業
      良い
      1年次には基礎栄養や教養、2?3年次にはより発展的な栄養学を実習を交えて学びます。4年次は卒業研究を行います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      4年からゼミが始まり、希望の専攻の研究室に配属されます。比較的、意思を反映した研究を行わせてくれます。
    • 就職・進学
      普通
      管理栄養士を活かすために、学校、病院、行政等で活躍する人が多いですが、企業志望の人もいます。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅は白新線大形駅です。徒歩12分です。また、バスのアクセスでは、県立大学前より、徒歩1分です。
    • 施設・設備
      普通
      新しい施設もありますが、健康栄養学科のメイン棟は比較的古いです。
    • 友人・恋愛
      良い
      小規模な大学ですが、その分アットホームな環境で、友達と深い付き合いができます。
    • 学生生活
      普通
      サークルはあまり活発ではありませんが、アカペラやバスケ、ダンス等は積極的に活動しているようです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次には基礎栄養と教養、2?3年次にはより実践的な栄養学(実習あり)、4年次は卒業研究を行います。
    • 学科の男女比
      1 : 9
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      資格が取得できる公立大学だから。独自日程のため、受験しやすい。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:537158
911-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 新潟県 新潟市東区海老ヶ瀬471
最寄駅 JR白新線 大形
電話番号 025-270-1300
学部 国際地域学部、 人間生活学部
概要 新潟県立大学は、新潟県に本部を置く公立大学です。通称は「県大」。新潟県立大学は2009年に新潟県の強みである東アジア交流の拠点性を生かし、知識基盤社会の時代に対応できる人材を育もうという目標を持って創立されました。グローバル化に対応できる人材育成を目標とした「国際地域学部」と、「食」と「育」を中心に専門的な能力を身につけることができる「人間生活学部」があり、それぞれの学科で中高の英語教諭免許や栄養士免許、保育士資格などを取得できます。 新潟市のキャンパスに全ての学部が揃っていて、東京都文京区には東京サテライトも設立されています。学生自治会が主催する体育祭や年に一度の文化祭である「連華祭」など学生同士や地域の人々との親交を深めるイベントが多くあり、アットホームな大学です。

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  新潟県立大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
摂南大学

摂南大学

47.5 - 55.0

★★★★☆ 3.53 (231件)
大阪府寝屋川市/寝屋川市駅
大和大学

大和大学

45.0 - 55.0

★★★☆☆ 3.46 (37件)
大阪府吹田市/吹田駅
玉川大学

玉川大学

37.5 - 55.0

★★★★☆ 3.73 (343件)
東京都町田市/玉川学園前駅
理系のオススメ大学
摂南大学

摂南大学

47.5 - 55.0

★★★★☆ 3.53 (231件)
大阪府寝屋川市/寝屋川市駅
甲南大学

甲南大学

47.5 - 55.0

★★★★☆ 3.80 (460件)
兵庫県神戸市東灘区/岡本駅
酪農学園大学

酪農学園大学

BF - 55.0

★★★★☆ 3.77 (181件)
北海道江別市/大麻駅

新潟県立大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。