みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  東洋英和女学院大学   >>  口コミ

東洋英和女学院大学
(とうようえいわじょがくいんだいがく)

神奈川県 / 私立

※外部サイト(マイナビ進学)に移動します

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 37.5

口コミ:

3.73

(86)

東洋英和女学院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.73
(86) 私立内292 / 566校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

86件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    人間科学部 人間科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      今は2年生で、本格的に就職などのサポートなどの授業やゼミでの講義は受けてないので3にしました。自習室は静かであるが、部屋か狭いです。田舎なので、交通の便悪いです。
    • 講義・授業
      聞いていても、正直つまらないことの方が多かったりするので。先生によって楽単だったり、難しかったり…もう少し統一してほしいと思ってます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはアットホームな感じで、先生も親身になって単位の相談などのってくださるし、授業も面白いので評価高めにしました。
    • 就職・進学
      就職のための明確な授業が、1年2年では前期にあるキャリア設計しかなく、これといってサポートをまだ感じられてないため。
    • アクセス・立地
      一言でいうと田舎。坂を五分ちょいくらい登らねばならないため、疲れる上に、帰りバスの本数が少なかったりする。
    • 施設・設備
      大きな教室だと冬は寒く、暖房が行き届いてなかったりする。椅子に長時間座るとおしりが痛くなる。椅子と後ろの机がくっついてるため、衝撃がもろにくる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数はそれなりにいるので、自分に合った人を探して友達を作れる。恋愛は、女子校なので有り得ない。
    • 学生生活
      楓祭、なんか中高の文化祭みたい。他の大学の方が楽しい。一つのゼミが必ず出し物をしないといけないのはありえない。去年、それで風邪ひいた子が自分含め数人いる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年の時は必修が多く、自由選択の授業なんて取れません。2年になっても一つ二つとれるかとれないかくらい。人科なのに、第2外国語必須。
    投稿者ID:415472
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際社会学部 国際社会学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      駅から離れているため、バスを使わなければならないが、緑が多く、テレビや映画の撮影にも使われるため、雰囲気は良い。必修の授業が1.2年生には、あるものの、自分の受けたい授業を選べる。
    • 講義・授業
      講義は、分かり易く丁寧に説明している印象がある。先生によって違いはあるが、レジュメにメモやノートをとることが多い。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、1年生から4年生まである。1年生は、クラスが設定されているためを選ぶことができない。2年生から自分の好きな分野を選ぶことができる。また、3年生と4年生は、継続して行われるため、3年生時のゼミ選びは、慎重に行ったほうが良い。
    • 就職・進学
      3年生から定期的に就職のガイダンスがある。キャリアセンターがあり、相談も気軽にできるため就職率はかなり良い印象である。
    • アクセス・立地
      最寄駅は、十日市場、青葉台と2つあるが、駅から距離が離れているため、徒歩でも30分ぐらいかかる。なので、バスを使う人が多い。帰りのみ、学校からシャトルバスが出るため、活用している人が多くいる。
    • 施設・設備
      図書館は、静かで快適に過ごしやすい。学生なら誰でも使えるパソコンがあるため、レポートの提出前は活用できる。又、DVDなど映像資料も常備されているため、授業の合間に気分転換しやすい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛に関しては女子大のため、自分の行動力が必要である。部活動に入ると、交流関係も広がるため、入ったほうがいいと思う。
    • 学生生活
      部活動は、週2回と無理のないペースで行われているため、予定も合わせやすい。楓祭では発表の機会があり、モチベーションも上がり楽しんでいる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年と2年次は、国際問題、政治問題、メディア、経済といった4つの基本を学んでいく。それに加えて、女性学、キャリア設計、英語などが必修科目である。
    投稿者ID:410974
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間科学部 保育子ども学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返るととても充実していたように感じます。他の学校の授業は受けた事がないので分からないですが、先生達は積極的に質問をすると親身になって説明をしてくれました。私自身、就職先をある程度決めた状態で先生に相談したところとても背中を推して頂けたので自信を持って就職をする事が出来ましたし、就職先にもとても満足しています。卒業後も自園が実習園である事もあり、先生達と話す機会もあり卒業後もお世話になっています。
    • 講義・授業
      講義の雰囲気に関しては先生達の雰囲気にもよりますが、賑やかな楽しい授業もあれば、静かに受ける授業もありました。少人数の授業もあり高校の様な雰囲気のもありました。
    • 研究室・ゼミ
      私の時は3年から先生達の指導内容を見てゼミを選択し、面接等を受けて決定する形となっていました。私の所属していたゼミではゼミ生の卒論を一冊の本にして配布され、とても為になる内容ばかりでした。
    • 就職・進学
      就職活動については、面接や、エントリーシートの書き方等サポートして頂ける様です。私はアルバイト先の園に就職したため利用していないのですが...
    • アクセス・立地
      とても坂がきつい。バスも混みます。帰りは大学のバスがありますがとても混みます。歩いてバス停まで行っても混みます。とにかく混みます。
    • 施設・設備
      プールやジム使い放題です。プールにはジャグジーまであるので、ジムで汗を流した後ジャグジーに入るのは最高です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大ですが、部活やサークルでの交流があるので特に問題はないかと思います。友人関係は私立出身者が多いので公立上がりは少しアウァイかもしれません。
    • 学生生活
      自分が楽しめば良い生活を送れるのではないかと思います。全力で大学生活を楽しむことが大切です!!!!!
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      学科で勉強することは学校説明のときに直接在校生に聞く機会があると思うので、その時に聞いた方がいいと思います。、
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      私立保育園
    投稿者ID:407490
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際社会学部 国際社会学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      静かな環境で、広いキャンパスのなか、自然を感じながら勉学に勤しめる。施設や設備も充実していて、ちょっとしたとれーにんぐるーむもあり、体を動かすことも可能。
    • 講義・授業
      基礎になる、一般常識や、語学は開校以来の良好な伝統が続いていて、その後の専門分野への礎となる。専門性に秀でた教授陣に満足している。
    • 研究室・ゼミ
      本人の意欲に応じた各所のゼミ研究室があり、将来を見据えて自己研鑽や、就職に有利な知識や四やが広がる。
    • 就職・進学
      にゅうがくを検討した段階で就職率やルートが豊富で、丁寧な指導やサポートをしてくれると聞いていたので安心する。
    • アクセス・立地
      都心を離れた郊外に立地しているので、閑静な環境に恵まれている。最寄り駅からのバス路線やスクールバスが充実している。
    • 施設・設備
      郊外立地なので、敷地面積が広くゆったりしていて、ゆったりとした施設が充実している。講義のない時間にはちょっとしたトレーニングジムを利用できる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      表現がやや古いかもしれないが、開校以来の伝統でいわゆる両家に子女が多いように感じる。女子大の為、男女間の問題は学内では怒らない。
    • 学生生活
      サークル活動は自分の興味でやる人とやらない人がいる。イベントはガクセイは学祭がメーンで他校からも多くの学生が集まる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      当初から専門分野と基礎となる語学や一般教養を自分で専攻できる。上級学年になると就職を念頭に置いたガイダンスや指導を受ける。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      未定です
    投稿者ID:409346
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間科学部 人間科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      人間科学科の中で、3年生になると教育学専攻と心理学専攻に分かれるので、自分の学びたい方を見極めて選ぶことができる。他の大学と比べて人数が少ないので、ゼミや英語のクラスが少人数で受けられることが魅力だと思う。
    • 講義・授業
      課題は授業によっては毎回出るものもあるが、そこまで大変というわけではない。特に心理専攻に言えるが、教授の数が多いところが魅力的である。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは1年生から始まり、2年生からは自分で好きなゼミを選ぶことができる。選び方についてはゼミの説明会で話を聞いたり、各先生の研究室でお話を聞いたりして決めている。先生によって、学習内容がとても異なってくるため、よく考えて決めてほしい。
    • 就職・進学
      キャリアセンターが充実しているため、就職のサポートは良いと思う。また、学習サポートセンターでは就職試験や資格の勉強などもサポートしてくれる。
    • アクセス・立地
      最寄駅は田園都市線の青葉台駅か、十日市場駅である。駅から大学まではバスで20分くらいかかる。バスを降りた後も坂を登らなくてはいけない。
    • 施設・設備
      図書館は地下にも資料や本が沢山あり充実している。課題をするときには、図書館や自習室、カルテットホールを利用する方が多い。学習サポートセンターで先生と一緒に課題をすることもできる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛関係は女子大のため、なんとも言えないが、同性の友達を沢山作ることができると思う。学内の友人関係もとても良く、毎日楽しい。
    • 学生生活
      学祭なども充実していて楽しい学生生活であると思う。その他にも、クリスマスパーティなどもあったりするのでイベントは充実している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      人間科学科の必修科目は、女性学や心理学概論、知の構築講座、教育学などである。1年生は必修が多く、2年生も心理科学専攻にすると多いが、自由に取れるものも多くなる。卒論はないというゼミも中にはあるが、大体ある。
    投稿者ID:412295
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    国際社会学部 国際社会学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活が充実した点は、学園祭の委員になったこと。ミスコンをはじめ、映像作りは人生で大きな思い出の一つとなった。チームで一丸となってやった学園祭は本当に素敵。
    • 講義・授業
      単位についてはしっかりと授業を聞いていれば問題ない。ただ、英語のクラスは成績によって分けられるためクラスによっては差がある
    • 研究室・ゼミ
      卒論に関しては特に問題ない。自分が知りたい内容に合わせて書けば単位はもらえるはず。ゼミは抽選の可能性あり
    • 就職・進学
      就職活動のサポートはすごくしっかりされている。一緒に履歴書の内容も考えてくれるので助かる。あと、先輩の就職活動の内容も教えてくれる
    • アクセス・立地
      最寄りからバスになるため、少し遠い。またバス停から大学までは坂のため毎日はしんどい。人数が多ければタクシーでも
    • 施設・設備
      図書館は本も多く綺麗。また試験勉強ができるような教室も用意されているので、すごく捗る。サークルや部活はしらなあ
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は良好。いつも一緒にいる友達とは別に英語のクラスでも仲良くなることができるため友達が増える。
    • 学生生活
      大学のイベントはやはり後夜祭。色んな学年で力を合わせてやる楽しみがいい。終わった時の達成感がいい。。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      概要に関しては正直覚えてない。必須科目は英語。英語はクラスによって内容が異なるためレベルによっては難しい場合もある
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      大手結婚式場
    投稿者ID:413861
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際社会学部 国際コミュニケーション学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      将来海外の方を相手に働きたいと考えている方にはうってつけの学科だと思います。英語での日本文化の授業、異文化間コミュニケーション、各国の地域研究は今後国内外関係なくビジネスを進めていく上で非常に重要な基礎知識と言えるでしょう。しかし、基礎知識ではあるので、社会に出てからの強みがなかなか見出せないのが弱点です。他学科の国際社会学科の授業で経済学や政治学を学ぶことも出来ますが、国際コミュニケーション学科のみの学びでは学問的には浅いかもしれません。留学制度が整っているのはいい点です。この学科に属している学生は半年間語学留学に行くことができます。行き先も多く設定されてあり、住む場所もバラバラなので英語をしっかりと学んで帰ってくることが出来ます。
    • 講義・授業
      授業の組み方は必修教科が少ないので自由に取ることが出来ます。先生によって面白い面白くないはありますが人気の先生の授業は大教室にいっぱいの人が入るほどです。課題はレポートと試験がメインです。しっかり勉強をしていれば単位を落とすことはないですがあまりにも怠けていると容赦なく落とされます。程よく人数も多くなく少なくなくなので先生も学生のことをしっかりとみています
    • 研究室・ゼミ
      1年生からゼミがあります。1年生は自動的に振り分けられ学術的な学び方についてで2年生から自分の志望する分野に振り分けられます。毎年10月ごろにゼミの説明会があります。興味のある先生にアポイントをとり話を聞き、志望する場合は先生から与えられている課題を提出するか面接で合否が決まります。卒論はゼミによって異なります
    • 就職・進学
      就職実績は高くもなく低くもなく。真面目に取り組めば十分満足する会社に入れると思います。英語が強いイメージのある大学なのでTOEICはとっておいて損はありません。
    • アクセス・立地
      最寄駅からバスで行くのでかなり不便です。近くの青葉台駅で遊ぶか渋谷、横浜まで行くことがほとんどです。
    • 施設・設備
      キャンパスは広く綺麗で、アメリカの田舎にあるような広大なキャンパスです。教室数や建物も多いですが移動が多少面倒です。大学の周りに何も無いので、一度大学に来たら多くの学生が勉強に集中しているのも特徴だと思います
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なのでみんなフレンドリーで親しみやすい子が多いです。恋愛はインカレや外部に求める人がほとんどです。女子ばかりなので時々それに疲れる時もあります
    • 学生生活
      女子だけなので全体的には活発ではないかもしれませんが、本気で一生懸命取り組んでいる部活動も多くあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は殆ど必修科目で埋まります。多くの時間帯を授業で拘束されます。この一年間頑張れば2年生からだいぶ楽になってきます。2年次になると自分の興味ある授業がやっと取れるようになってきて大学での学びが楽しくなってきます。2年次でも週に3回英語の授業があります。学科専門の留学プログラムに参加する人は夏休みに出発し後期を休学して行きます。(4年間で卒業可能です)3年次はほとんど必修科目もなくなり全て自分の興味のある授業で時間割を埋めることができます。そして、全休を作れるようにもなりました。4年次は単位が残っていなければゼミのために大学へ行くだけです。就職が終わってゼミのある日に面白そうな授業が開講されていれば合わせて取っている先輩も多いようです。卒業論文はゼミによってそれぞれです。
    投稿者ID:410964
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間科学部 保育子ども学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      思いやりのある優しい学生が多い。課題が多く大変なこともあるが友人同士で協力し合いながら取り組むことができ、充実した学祭生活を送ることができると思います!!
    • 就職・進学
      就職率は高い。キャリアセンターには就職に関する資料があり、困ったときはキャリアセンターの方にいつでも相談できる。
    • アクセス・立地
      キャンパス自体は自然豊かで、木に囲まれた静かなところであるため学ぶ場としては良い。しかし、最寄駅からバスに乗らなければならない。歩くこともできるがすこし距離があるため不便。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が少なく学科全員で受ける授業が多いため、早い段階でほとんどの人と顔見知りになる。非常に優しい学生が多いため、あまり友人関係で困ったことはない。
    • 学生生活
      学内のサークルに所属している学生もいるが、インカレに所属している学生も多くいる。イベントについては、学生主体で行うプレイデーがあり、この学科の大きなイベントの1つである。4年生が中心となって行われる。準備などで大変なこともあるが、そこから得るものがそれ以上にあると考えられる。
    投稿者ID:385597
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    国際社会学部 国際社会学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      国内、国外の社会問題について学べることはとても楽しかった、それと初めて知ることばかりで刺激的な講義が多い。ただ、立地がよろしくない。こんなにブランドある大学なのにキャンパスは最寄り駅とは言えない駅からバス通学しなければならないという不便さ。
    • 講義・授業
      教授によるとしかいえないが、基本は初めての知識ばかりを学ぶので興味深い講義ばかりだと思う。ただ、私立の女子大特有でおじいさん先生が多いのは難点。
    • 研究室・ゼミ
      社会学を主軸に卒論のテーマを決めて書いていくのだが、自分が考察していきたいテーマがあれば比較的おおらかに教授も理解を得てくれる。そのテーマからこういう視点を絡めればどうか等と社会学と繋げてくれてとても卒論は楽しくやれました。
    • 就職・進学
      火曜の5限に企業さんを呼んで大きなセミナーが何度もあって何度か参加して就活スタートを迎えたが、就活を終えて思ったのは果たしてあのセミナーやらは必要だったのだろうかということでした。ただ、キャリアセンターの方はとても親身に優しくサポートしていただけてとても良かった。
    • アクセス・立地
      横浜キャンパスというが、バスと電車を使って横浜駅まで50分ぐらいはかかること。バスがめちゃくちゃ混むため朝からストレスになる。
    • 施設・設備
      トイレの8割は洋式だが、まだ和式があること。古くて綺麗とは言えない大して美味しくないのに高め価格の食堂が2つあること。コンビニが一つしかないためめちゃくちゃ混むのも時間の無駄であること。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学は今まで以上にさまざまな人と出会える場と実感できるほど大切な友達と出会えることができた。恋愛も然り。
    • 学生生活
      学生という身分でいられる最終レベルであり、人生においても社会人であることの方が長い中で、この四年間をいかに過ごすかを入学からずっと常に意識して学生生活を送っていたので悔いのない大学生活でした。振り返ればあっという間に終わってしまってとても悲しい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年から2年までは英語必修。1年では第二外国語も必修となる。2年から4年は学年関係なく講義を受けられる。国際関係の講義、経済学の講義で大まかに分かれていて国際関係の講義は人気なので抽選が頻繁に行われている。1年は決められたゼミ、2年からは面接等を通して行きたいゼミへ。3年から4年は基本卒論に関する授業内容となる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手車会社の総合職(営業)
    投稿者ID:407142
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間科学部 人間科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      設備がとても整っており、良い環境で学習ができる大学だと思います!
      友達もできやすく、楽しい!入ってよかった!と思える学部です。
      夏も冬も快適な空間で学習ができます。
      友達もたくさんできるので、輪が広がり毎日通うのが楽しくなるような大学だと思います!
      周りも自然に囲まれ、くどいようですが本当に素晴らしい大学だと思っています!!
      入ってよかったです東洋英和!
    • 講義・授業
      先生方一人一人のご指導がそれぞれ違いどのゼミも楽しいです!!
      先生方と仲良くなると講義に出るのもとても楽しくなると思います!!
    • 研究室・ゼミ
      とてもゼミは充実していると思います!!
      それぞれゼミでも友達の輪が広がり、先生方とも親睦が深められると思います!!入るべきです!!!
    • 就職・進学
      様々な企業への就職実績があるとお聞きします。先生方のサポートも十分だと思います!!
    • アクセス・立地
      電車とバスを使って通学している生徒がほとんどです。周囲の環境は、周りは清々しい森林に囲まれ夏場は特に気持ちいいです!
    • 施設・設備
      とても充実していると思います。
    投稿者ID:382570
    この口コミは参考になりましたか?
86件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

神奈川県で評判が良い大学

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  東洋英和女学院大学   >>  口コミ

東洋英和女学院大学の学部

国際社会学部
偏差値:37.5
★★★★☆ 3.62 (34件)
人間科学部
偏差値:35.0
★★★★☆ 3.81 (52件)

オススメの大学

千歳科学技術大学
千歳科学技術大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.60 (15件)
北海道/私立
いわき明星大学
いわき明星大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.64 (36件)
福島県/私立
日本赤十字北海道看護大学
日本赤十字北海道看護大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.09 (22件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。