みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  東洋英和女学院大学   >>  口コミ

東洋英和女学院大学
(とうようえいわじょがくいんだいがく)

神奈川県 / 私立

偏差値:47 - 49

口コミ:

3.59

(39)

東洋英和女学院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.59
(39件) 私立内285位 / 505校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.45
  • 研究室・ゼミ
    3.71
  • 就職・進学
    3.61
  • アクセス・立地
    1.74
  • 施設・設備
    3.54
  • 友人・恋愛
    3.21
  • 学生生活
    -
    -
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

39件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    国際社会学部 国際コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017-03-19投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      国際コミュニケーション学科の専門は事実上地域研究だが、各地域の担当教員が一人しかいないため、希望するアプローチ(例えば社会学的とか経済学的とか)をとれない場合も多い。しかも、地域研究の基礎的な研究法を学ぶ課程もないため研究が皮相にならざるをえない。なお「コミュニケーション」と称しているが、僅かな英語のクラスと第二外国語のクラスがあるだけで、殆ど実体はない。英和の中でもお勧めできない学科です。
    • 講義・授業
      講義は、学生の水準を配慮している教員もいるが、その場合かなり浅薄なものになっている。そうでない講義は、学生の水準や関心を無視して高度でマニアックなものもある。概ね学生を伸ばそうとする教育的配慮に乏しい。なお、専門の選択授業にも英語がある点は喜ばしいと感じる方もいるでしょうが、その科目数は5コマ(10単位)程度です。また、必修以外も単位習得をすると日本語教師の資格と英語(たぶん中学と高校)の資格を取得可能です。
    • 研究室・ゼミ
      (ゼミは私の時には1年前期と2~4年というシステムでしたが)現在では1~4年通年のはずです。これは好ましい点でしょう中東研究(政治)、フランス研究(EUの政治)、韓国(社会)、米(政治)、日本(クールジャパン2名)という状況でした。米国の担当者は今では退任しているはずです。英独のポストも空いていました。ゼミの運営は各ゼミで大きく異なります。年何度も合宿を開くゼミから、授業時間がすべてのゼミまで。ただし、私のゼミは授業でだけのゼミでしたが、オフィス・アワー(教授面会時間」)を利用すれば小まめに面会・指導をしてくださいましたので、「授業だけ」ゼミが必ずしも放置プレイだとは限りません。
    • 就職・進学
      高就職率は、コネ採用者の多さに加え、不採用者を就職率の母集団から除く数字調整の結果ともいわれていますので、あまり信用できない数字ではないか、と思われます。
    • アクセス・立地
      最寄駅がすでに十日市場や青葉台と都心からも八王子からも横浜からも遠隔地なうえに、バスで10~30分のって、更に坂道を10分のぼります。近隣も古書店など学術的環境を欠いているうえ、単位互換校へ達するのに1~2時間かかり、単位互換制度を利用することが非現実的です。
    • 施設・設備
      学科の専攻にかかわる文献の所在数があまりに少ない。また、英語科免許関連の書物についても同様。教員が担当するのでない分野ーーフランス文化とか韓国政事ーーについても文献が貧弱である。
    • 友人・恋愛
      校内が女子同士のため、なかなか恋愛関係は校内では構築されない。男の子は学外者と、インカレ、バイト等を通して見つけている様子。校内生女子同士のグループはいつの間にかできているが、排斥関係ほどではない様子。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1.英語の基礎、2.第二外国語の基礎、3各地域研究の地域の概略です。
      日本以外の地域研究をなされる方はなるべく2~3年で国際政治学科の政治や経済の理論もとっていたほうが有利です。一方日本研究をなされる方は人間科学科の日本関係の授業をも履修したほうがよいでしょう。卒論は原稿用紙40枚~100枚程度とそのゼミによりばらつきがあります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      古川紀子研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      古事記の輪読(による神話の習得)と、重鎮による神話の諸分析の学習。その分析法をもとに、卒論では具体的な(神話でも文学でもアニメ等でも)作品の分析を試みる。出来あがった試論には古川氏はコメントをくださることもある。しかしながら、いささか放置の傾向を感じざるを得ない。
    進路について
    • 就職先・進学先
      専業主婦
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      体調不良及び本郷が聴講生を取らなくなった為。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間科学部 人間科学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017-01-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      楽単も多いし、偏差値の割に就職もうまくいくので得が多いと思う。
      立地は悪いけれど、行けば楽しいし、良い子が多いと思う。
    • 研究室・ゼミ
      活発なゼミと、ゆるいゼミで分かれると思う。
      基本的にゆるいゼミが多い気がする。
    • 就職・進学
      大学主催の企業説明会などは参加したが、対策やキャリアセンターなどは全く利用せず自分で進めた。
      良い企業に入れたから良かったが、大学のおかげだとは全く思わない。
      周りの友達もキャリアセンターを頻繁に使っている子は少ないが、政府系やCA、大手企業に進む子が多いから、実際その人自身が大切だと思う。
    • アクセス・立地
      緑豊かでいいが、最寄り駅から遠すぎる。
      六本木に移転するという話も出ているが、進展がみられない。
    • 友人・恋愛
      友人は本当にいい子ばかり。学年が上がるにつれて会う子たちが限られてくるのが残念だが、それはどの大学でも同じだと思うので仕様がない。
      インカレに入っている子はその中で、彼氏を作る子が多い。東工大>慶応>早稲田の順で多い感じ。後は、高校時代など、大学入学前からの彼氏とずっといる子もちらほらいる。社会人の彼氏がいる子はあまりいないしいても別れてしまった子が多い。
    学部に関する情報
    • 面白かった講義名
      金融論
    • 面白かった講義の概要
      就職先が金融系なので4年生でうけてとても役にたった。
    進路について
    • 就職先・進学先
      金融系 総合職 地域特定
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      金融といっても証券や銀行など1つの事に特化しているもではなく、銀行業もやるが他にもできる分野がある金融系会社なので、やりたい事を仕事をしていく中で決めれるという点でとても魅力的だった。
      また、財閥系でもあるので安定しているとも思った。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    国際社会学部 国際コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      異文化コミュニケーションを学ぶ学科としてはかなり充実はしている。望めば誰でも留学することができるところも魅力の一つである。ただ、留学制度についてはもう少し改善してもらいたいところは多々ある。
    • 講義・授業
      教授によるが、非常に充実していた。専門的な知識を持つ方が多かったので、授業の選び方次第で一つの科目に特化した人間に成長することができると考える。ただし、教授によっては、ただ授業をするだけであったり、教科書の内容を読むだけであったりもした。
    • 研究室・ゼミ
      1年生の時から必ずゼミに入らなければならない。これは自分で教授を選べないので、運である。運が良ければ充実した1年になるし、悪ければ最悪な1年になる。祈るしかない。
    • 就職・進学
      学生を支援するべき人々の態度は良くなく、質問をしてもきちんと返してはくれない。かなり冷たい態度を取られる。また、学生からの頼み事をすぐに忘れ、報告、連絡、相談の連携が全くと言っていいほどとれていない。そのため、別の人に再び案件を確認するとまた最初から話さなければならない。
      さらに就職支援も整っていない。相談を持ちかけても適当にあしらう始末である。また就職支援課の雰囲気自体も悪く、入りにくい雰囲気を醸しているのも良くない。勝手に学生が大手企業の内定を勝ち取っていくので、それに奢っているとしか思えない。殆ど学生自身が頑張っているので、就職支援課は何もしていない。
    • アクセス・立地
      バスで行かなければならないのでとても不便であり、周りには住宅しかないので、必要なものは事前に買っていくしかない。
    • 施設・設備
      図書館だけは充実しているが、その他の施設は古くて汚い。学費はかなり払っていたが、その金をなぜ新しい施設建設に使わないのかと言いたくなるほどだ。
    • 友人・恋愛
      女子大なので、同性の友人はすぐに作ることができると思う。また、インカレサークルも充実している。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      主に異文化や他者とのコミュニケーションを学ぶのとができる。また、外国人に日本語を教えることができる資格も取得することができる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      金融
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際社会学部 国際社会学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      英語学習に力を入れているし、専門分野が幅広く、多方面の勉強が出来る。留学に対する意識の高い学生が多く、同じ目標に向かって頑張れる。
    • 講義・授業
      ゼミの先生に親身に相談に乗ってもらえる。また、2年生まで必修の英語の授業では週2回は英語の先生に会うので、英語の先生と話す機会が多く様々な相談にのってもらえる。
    • 研究室・ゼミ
      国際社会学部の中でも、様々な分野に特化したゼミがあると思う。ただ、人気があるゼミは本当に多くの学生から人気があるので選考に落ちると悲惨だと思う。
    • 就職・進学
      就職セミナーは多くあり、卒業生の就職活動の記録が残っているので時間があるときに自由に調べられる。
    • アクセス・立地
      駅からバスに乗って通学するのでアクセスは悪い。学校のシャトルバスはあるけど本数が増えれば学生の満足度は上がると思う。
    • 施設・設備
      図書館は綺麗で静かで勉強しやすい。女子大には珍しく、大きな体育館もありチア部がほとんど毎日練習している。
    • 友人・恋愛
      女子大なので学内の恋愛はない。
      気の合う友達はできると思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      2年生までまでは英語学習に力を入れている。特に英語で自分の意見を伝えることに力を入れているので、そのための特別テストがある。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間科学部 人間科学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自然に囲まれていて、地方出身の私にとってはとても落ち着く場所でもある。しかし、最寄り駅からバスで10分~20分かかりそこから坂を登らないといけない為、交通の便を改善してほしいと思う部分もある。
    • 講義・授業
      主に心理学の授業が楽しい。心理学概論は少し難しいと感じる部分はあるが他の心理学系の授業は興味のある人にとっては充実した内容になっている。
    • 研究室・ゼミ
      1年生時は指定されたゼミだが、2年生からは自分でゼミを選択するようになっている。自分の興味が湧き楽しいと思った授業の担当教授のゼミは充実した内容。
    • 就職・進学
      キャリアセンターで就職活動のサポートをしてくれます。他にも就職ガイダンスが定期的に行われるため、就活に不安がある人にとっては心強いと感じる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は田園都市線の青葉台駅と横浜線の十日市場駅です。そこからバスで10分~20分かかります。十日市場駅からは徒歩30分で着くため節約をしたい人は徒歩で通っています。
    • 施設・設備
      女子大なので、いつも清潔に管理されている。アクアセンターは国内一のプール設備が整っているため様々な人が活用している。
    • 友人・恋愛
      サークルは主に東京工業大学のインカレが多い。そして、東京工業大学の人と出会えるチャンスでもある。
      あとは、何より女子大なのでありのままの自分をさらけ出すことができるのでは。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は様々な分野を学びますが、2年次からは自分の希望するコースによって選択する授業も変わってくる。初めは大変だがそれ以降は好きな授業を取れるのでとても楽しい。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間科学部 人間科学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-10-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      とても、温かい雰囲気の中にも、教授の質の高い授業で、伝統もあり尊敬できる先輩と接することも多く良い学科です。
    • 講義・授業
      経験もたくさん話してくださり、あらゆるジャンルからも引用してくださり話もよく気合いでくださいます
    • 研究室・ゼミ
      とてもきめ細かく相談にも乗ってくださりときにはきびしくしどうしてくださいます。
    • 就職・進学
      伝統があるため、希望の職種に就きやすく、また、事務や教授も相談を聞いてくださいます。
    • アクセス・立地
      駅からは少し遠いですが、バスを降りてからの校舎までの道は自然にも触れ合えて居心地もいいです
    • 施設・設備
      建物はまだ、比較的新しいので便利で綺麗だと思います。芝生もあり快適です
    • 友人・恋愛
      たくさんの大学からのサーク派の誘いもあり東工大などとの交流も盛んのように思われます
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      幼稚園教諭や保育士などにもなることができる単位をしゅとくできます
    進路について
    • 就職先・進学先
      幼稚園教諭
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際社会学部 国際コミュニケーション学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      世界中のさまざまな地域について学ぶことができるので、新たな発見もあり日々刺激を受けることができました。
    • 講義・授業
      親身になって教えてくれる先生が多く、楽しく授業に参加できます。
    • 研究室・ゼミ
      EUについて1から学ぶことができ、討論も交えながら現代のEU問題を多角的に学ぶことができます。
    • 就職・進学
      就活のガイダンスも多く、職員の方も親身に相談に乗ってくれます。
    • アクセス・立地
      毎朝バスに乗り、山を登るのは正直しんどいですが、体力はつきます。
    • 施設・設備
      校舎がとてもきれいで、これぞ女子大という感じの清潔さがあります。
    • 友人・恋愛
      たくさんの生徒がいるため、自分に合った友達を見つけることができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      世界中のさまざまな地域について1から学び、歴史や文化、言語などさまざまなことを学べます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際社会学部 国際コミュニケーション学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      一年生のうちはあまり専門科目はないですが、留学や国際交流が充実しています!また国コミュの学生のみが入れる国際交流の部活もあるので入りたい方は是非!
    • 講義・授業
      先生にもよりますが、クラス分けされた英語のクラスでは先生の指導が細かく、スキルアップにも繋がりやすいと感じます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによりますが、私のゼミはかなり楽しいです!友達のゼミでは夏休み、冬休みに5000字以上のレポートが出ているのがキツイと言っていました。
    • 就職・進学
      一年生のうちからサポートしてくれます。在学中に何をしなくてはいけないということがわかるのでありがたいです。また卒業生のCAの方もいらっしゃってくれます。
    • アクセス・立地
      朝はシャトルバスが出ていないので、寝坊すると1限に間に合わない可能性があります。学校の周りが住宅街なので飲食店は駅の近くか、20分くらい歩いたところにあるショッピングモールに行かないとありません。
    • 施設・設備
      静かに勉強したい人は図書館、友達と話したい人やカフェのアイスが食べたい人はカルテットホール、就職や教職の相談をしたい人への対応部屋などいろんなニーズに応えてくれる施設が充実してます!
    • 友人・恋愛
      喧嘩をしている光景は見たことがありません。色々な友人層との付き合いがあるので友達も増えると思います!
      恋愛はインカレサークルで彼氏を作ったり、地元の男の子と付き合う人もいます。決して女子大生だからモテるというわけではないようです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生のうちは英語が週の授業のほとんどを占めます。英語で書く課題など辛い時もありますが、英語を使うことが好きになり、かなりスキルアップします!
    進路について
    • 就職先・進学先
      教職
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間科学部 人間科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-06投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      心理学を本格的に学びたいと考えている人にとっては、自分のためになる授業は沢山ある。周りに流されず、勉学に励むことが大切であるように思う。
    • 講義・授業
      授業前や、後に自分でアポを取り、指導を受ける必要がある。向上心のある生徒に対しては、とことん付き合ってくれるように思う。
    • 研究室・ゼミ
      平均15?20人程に分けられているので。先生とより近い距離で指導してもらうことができる。3年生からのゼミは真剣に決めるべきである。
    • 就職・進学
      学習サポートセンターには就職活動をサポートしてくれたり、検定の大作をしてくれたりする。積極的に活用することをお勧めする。
    • アクセス・立地
      通学は大変しづらい。学校が駅から離れているので、バスを使わなければならない。歩くと30?60分かかる。
    • 施設・設備
      アクアセンターなどでは、自由に運動ができる。また図書館も本が大変充実しているし、DVD.CDなどを視聴出来るスペースが設けられている。
    • 友人・恋愛
      インカレサークルに入っている友人は、恋人がいるひとがいる比較的多い。女子大なので、学内の部活動をしている人は恋人を作るのに苦労している。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は、まだはっきりしていない進路を大まかに決める。
      二年生で、本格的に自分の進みたい進路に向けて履修を組み、勉強をする。
      三年生、四年生では、決めた進路に向け、ゼミなどを倒し学ぶ。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際社会学部 国際コミュニケーション学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-06投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      特に良くもなく悪くもない。敷地は広いが、駅からバスで、バス停から坂なので立地が悪い。学費が無駄に高い。
    • 講義・授業
      あまり意味のある授業は特にない。女子大なのでとりあえず出席重視。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミも大したゼミがない。入りたいところに入れる訳でもないし。
    • 就職・進学
      キャリアサポートとかあるらしいが実際不明な事が多い。就職実績は良い方。
    • アクセス・立地
      最悪。スクールバスは有るが、ほとんどの確率で乗れないと思った方が良い。
    • 施設・設備
      図書館がとにかく凄い。綺麗だし、充実している。後は、ジムやプール、ゴルフ場などがある。
    • 友人・恋愛
      まあそれなりの人達。部活はほとんど意味ない。こんなものだろって感じ
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語と異文化理解が主な内容。あと、必修でキリスト教とか無駄なのもある。
    この口コミは参考になりましたか?
39件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  東洋英和女学院大学   >>  口コミ

東洋英和女学院大学の学部

国際社会学部
偏差値:49
★★★☆☆ 3.47 (15件)
人間科学部
偏差値:47 - 48
★★★★☆ 3.67 (24件)

オススメの大学

北海道薬科大学
北海道薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★☆☆ 3.33 (12件)
北海道/私立
弘前医療福祉大学
弘前医療福祉大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.60 (5件)
青森県/私立
東京国際大学
東京国際大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.64 (77件)
埼玉県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。