>>     >>     >>  口コミ

フェリス女学院大学
出典:JungleCrow
フェリス女学院大学
(ふぇりすじょがくいんだいがく)

神奈川県 / 私立

偏差値:46 - 53

口コミ:

3.86

(37)

フェリス女学院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.81 94位
研究室・ゼミ 3.46 305位
就職・進学 3.54 230位
アクセス・立地 2.73 288位
施設・設備 3.38 285位
友人・恋愛 3.51 217位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

37件中 1-10件を表示
  • フェリス女学院大学
    女性卒業生
    国際交流学部 国際交流学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-12-15投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      しっかり勉強をしたい学生にとっても、そこそこ遊びつつ学生生活を満喫したい学生にとってもいい大学だと思います。特に国際交流学部には、難関校(御茶ノ水・津田塾)に落ちてフェリスに来た学生も少なくないため、他の大学の学生より真面目に勉強している学生が多い印象でした。また、一般的に大学の授業は出席さえすれば、或いはレポートさえ出せば単位が取れるものも多いですが、国際交流学部(他学部の授業もそうかもしれませんが、私はあまり他学部の授業を選択しませんでした)は、どちらか片方だけでは単位が取れない授業が9割です。世間の評価ではフェリスの学生は遊んでばかりいると思われがちですが、真面目で勤勉な学生も多いです。所謂、入学しやすいが卒業しにくい大学であると感じました。

      立地は横浜まで20分の好立地ですし、誰もが知っている名門校なだけあり、就職後、営業先受けも大変良いです。
    • 講義・授業
      出席するだけでも、レポートを出すだけでもダメで、その両方が基準に達していないと単位を付与されない授業が8割以上です。従って授業内容も充実しており、また、他学部の授業も自由に選択できるため、「本当に学びたいこと」を学ぶことができる最高の環境でした。時々、外部から招いた講師が本業との兼ね合いで休講がかさむこともごくたまにありましたので、★マイナス1です。
    • 研究室・ゼミ
      中国のメディア理論について研究しておりました。ゼミのテーマは中国の女性問題についてでしたが、卒業論文のテーマは各自、ゼミテーマからかけ離れない程度で好きなように設定することができたため、膨大な量の論文を楽しく執筆することができました。教授のバックアップも、情報センターのサポートも、図書館のヘルプも大変充実しており、満足のいく論文となりました。
    • 就職・進学
      就職課を利用する学生がどの程度存在するのか不明ですが、私は大学三年生の冬以降毎日のように就職相談に通っていたため、大変満足のいく就職ができました。一般的な大学にある就活セミナーのみならず、女子大学ならではの強みがフェリスの就職課にはあります。それは、メイクセミナーや女性としてのマナーセミナー、メンタル的なバックアップなどです。学生の中には就職課にはあまり頼らずに就職活動を終える人も存在するかと思いますが、頼る学生へのフィードバックは確実にしてくれます。
    • アクセス・立地
      相鉄線にて横浜まで急行で25分程度の好立地です。横浜駅からなだらかな登り坂を上ることと、唯一わたる横断歩道の青信号時間が短すぎること、数年前より始動しはじめた相鉄線特急が止まらないことで、★-1です。しかし、左記は「強いて言えば」程度ですので、実際に在学中にはさほど気になりませんでした。また、学生専用のバスが出ており、時間は指定されますが緑園都市-山手を行き来しておりますので、立地にもアクセスにも何の不満もありませんでした。
    • 施設・設備
      毎年何かしらの設備がグレードアップするため、入学金の使用用途が分かり易くて好印象でした。夏は涼しく冬は暖かい教室、丸善書店とコンビニが入ったカフェ、食堂、閑静な図書館、すべてが大好きで、卒業した今でも夢に出てきます。わたしは緑園都市キャンパスにしか通わなかったため山手の状況を知らないので、★-1です
    • 友人・恋愛
      必修言語ごとにクラスがあるため、一般的な、サークルに所属しないと友達ができない!ということはまずないかと思います。また、国際交流学部はそうでもなかったのですが、文学部は、専攻する文学が好きな同じ趣味を持つ者同士で仲良くなっている印象がありました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      言語学習について記載します。
      1年前期は英語の他もう2か国言語を選択して選び、後期から本格的にコースに分かれ言語の学習が始まります。わたしは中国語インテンシブコースを選んでいたのですが、週コマ数にして最大8コマ(各90 分)選択していたため、卒業時には中国語検定1級に合格し、現在中国企業を相手にしプレスリリースを発行しています。言語学習は、日本トップクラスで充実していると確信しています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手商社/総合職/広報
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      中国語及び中国のメディア理論を中心に研究してきたため、学んだことを活かせる会社で働きたいと思い、大手商社の広報を選択いたしました。
    この口コミは参考になりましたか?

  • フェリス女学院大学
    女性卒業生
    文学部 コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-20投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ゼミの選択にもよりますが、社会心理学に近しいことを学べる、幅広い学問領域をもつ学科です。マスメディアに精通している教授がいらしたため、アナウンサー志望の学生がいたり、多文化共生といって日本の外国人制度についても学べます。選択肢が広く、且つ専門的に学ぶことができます。学生は比較的華美なタイプの方が多いですが、けじめのある良識的な学生といった印象でした。キャンパスは住宅地にあるため、都心へのアクセスはやや不便ですが、慶應大学や早稲田大学などとの交流も深く、有意義な学生生活を送ることができます。
    • 講義・授業
      文学部でありながら実践的な課題も多かったためです。頭だけめなく身体を使って何かを検証したり、調査したりする機会もあったため、非常に印象に残る講義がありました。
    • 研究室・ゼミ
      教授は中高年くらいの、学生にとっては父親くらいの年代の教授が多かったため、どの方も大変親身でした。独り暮らしの学生に対しては私的な相談も聞いて頂いたりと、信頼できる先生方ばかりでした。また大学全体として、少人数制を誇っていることもあり、ゼミも8~10人くらいの単位でした。人付き合いに不安がある方でも質問や議論に参加しやすい環境が整っていると感じました。
    • 就職・進学
      履歴書のチェックなど一般的な相談にはのって頂きましたが、就職課の規模が小さいため面談の機会などが少なかったように思います。またある程度のネームバリューがあるため、大手企業からの求人もありましたが、枠が少なかったと思います(1~2名ていど)。ただ内定先の会社から理不尽な扱いを受けた際には、就職課の方から連絡をとって擁護して下さるなど、親身にご対応頂きました。
    • アクセス・立地
      横浜駅から約30分ほどの立地であるため都心に出るには不便です。また住宅地にあるため、周辺には最低限ファミレス・スーパー・コンビニがあり、飲み会などは必然的に横浜駅にせざるを得ない環境です。ただ緑も多く、景観は綺麗です。
    • 施設・設備
      キャンパスが縦長な敷地のため移動が難点です。また食堂は生協との提携がなかったのか、学食にしては高めでした。チャペルや講堂は趣があり素敵な施設でした。教室によってパソコンの台数や使える機能の制限があるため、若干不便なこともありました。個人的には図書館の自習スペースが好きでした。ガラス張りだったため緑が見えたり陽が射したり、静かで集中できる環境だったと思います。
    • 友人・恋愛
      女子大の中でもネームバリューがあり華美な印象をもたれがちで、実際にそうだと思います。しかし学生は基本的に真面目な方が多く、サバサバして付き合い易い友人が沢山できました。また全学部に開かれている講義が多いため、他学部や違う学年の学生と知り合う機会が多かったのも良かったと思います。他大学との交流も盛んであるため、サークルや恋愛といった面でも学生生活が大充実すると思います。誇り高い大学です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養や英語の講義に加えて、1年次向けのゼミのようなクラス分けがあります。大学生になりたての段階でクラス単位があることで、友達もできやすく安心できました。また語学が大変充実しており、初級クラスと上級クラスが設けられています。将来語学を活かした職に就きたいと考えている人にはお勧めです(希望者向けにクラス分けテストがあります)。3年次からゼミが始まるため、どこのゼミが良いかを考えつつ、ゼミ以外の単位を確実にとっておいた方が集中できます。またマスコミ関係の講義が面白かったです。様々なニュース番組を見比べて、同じ話題の報道のされ方による受け手の心理などを追究したこともありました。ゼミでは多文化共生というゼミに在籍しました。マイノリティとされる外国人の処遇を考える分野を学んでいたため、論文を読むことも多かったですが、ディスカッションや実地研修などもあり色々な立場の方の考えを専門的に学ぶことができました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      多文化共生ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      日本に生きる外国人の処遇を研究したり、多国間との問題点について追究するゼミ。教授が牧師さんだったため、何事にも寛容で様々な課題を取り上げてディスカッションをしました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      広告代理店/営業職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      営業職の希望が叶う職務だったため、また就職氷河期で内定を頂いたため。
    入試について
    • 学科志望動機
      マスコミ関係の仕事に憧れがあったため。またネームバリューがあり就職に有利と考えたため。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      新聞の論説欄などを要約し、自分の意見を完結にまとめる練習
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • フェリス女学院大学
    女性在校生
    文学部 コミュニケーション学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-17投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来の夢などが明確にない人には良い学科だと思います。文学部なのにも関わらずコミュ科は社会学心理学などの分野の学習が多いので様々なことを広く浅く学べます。ですから、知識を幅広くつけることができるので良いと思います。研究者などになりたい人には不向きだとおもいます。
    • 講義・授業
      大学の規模の割には清掃員の方が多いです。教室が常に綺麗な状態であるので授業を気持ちよく受けることができます。教授も面倒見がよく、質問などがあれば聞きやすい環境です。
    • 研究室・ゼミ
      人数が少ないので教授との距離も近くみんなで仲良くワイワイ楽しい空間です。飲み会などもあり、いつも楽しいなと感じています。ゼミに海外研修という名の旅行を設けているゼミもあり、お金のない家の人は入りづらい印象があります。
    • 就職・進学
      就職課のスタッフの方の面倒見はとても良いです。しかし学校柄総合職を自分の力で取ってくる人は少ないように感じます。
    • アクセス・立地
      駅からはすぐ近くです。駅から学校までの道にコンビニもあり便利です。横浜からも近いです。しかし、相鉄線が何かの影響で止まってしまった場合学校に行く手段が無くなります。
    • 施設・設備
      清掃員の方が多いので教室、トイレなどはとても綺麗です。毎朝掃除と整理整頓がされています。全ての教室当然ですが冷暖房完備です。一部トイレの温便座が無いので1点マイナスで4点にしました。
    • 友人・恋愛
      まず女子大なの学内では出会いはもちろん無いです。サークル活動などでインカレサークルに入っている人と入っていない人の差は大きいと思います。女子大なのでドロドロしたイメージがあるかと思いますがその点はあまり無いです。みんな意外とサバサバしていてたのしいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次、2年次は必修の語学やキリスト教、学科の基礎やゼミを3年次から始めるための練習をしました。3年次からはゼミも始まり、本格的な研究が始まります。フェリスは決められた必修を取ればあとは他学科の授業も取ることができるので国際学部などの授業も少し勉強しました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      井上ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ジェンダー、教育、女性の社会進出、人権などを研究しているゼミです。
    入試について
    • 学科志望動機
      まだ将来やりたいことが決まっていなかったのでまずは様々なことを広く学んでみようと考え、社会学部を目指そうかな?と思い始めました。社会学部系がある大学を調べる中でフェリスのコミュ科は社会学だけでなく心理学なども扱っているということがわかり心理学にも興味があったので志望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      ECC予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      フェリスの国語は選択式の問題もありますが自分で文章から見つけて書く問題も多いので1度書いて間違うと時間がかかってしまいます。できるだけ確実に正解を見つけてから書くことを意識しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • フェリス女学院大学
    女性卒業生
    文学部 コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大きいキャンパスではありませんが、女性に優しいキャンパスです。少人数の授業や、他学科との授業が多いのでいろんな人と関わることができます。イベントも力を入れているので、参加すると楽しいてます。
    • 講義・授業
      自分の学科だけでなく、他学科の授業を取ることができるので、様々な分野から自分の気になる授業を選べて楽しいです。必修は決まっているので、そこを押さえておけば残りは自由に選択できます。語学もはじめは英語の他に二ヶ国語選択するため、お試しができて良いです。
    • 研究室・ゼミ
      同じ学科でも、ゼミによってかなり雰囲気がちがいます。根本は同じですが、先生も生徒もかなり個性があるので、ゼミ選択までに自分の行きたいゼミを選んでおくといいと思います。
    • 就職・進学
      就職はかなり親身になってくれると思います。就職先が見つからない生徒個人個人に就職課から連絡がいくので、相談して行動を起こしやすい環境になっています。
    • アクセス・立地
      駅からは近いので、行きやすい場所です。山手の方は中華街などもあるので帰りに寄ったりできて楽しいです。横浜市ではありますが、少し郊外になるので、実家の人からすると微妙な場所なようです。
    • 施設・設備
      学科専用の設備というものが特にないです。ただどの場所も自由に使用できるので、場所に困ることはありませんでした。いろんな教室を利用しました。
    • 友人・恋愛
      クラスがないため、部活やサークルに入ったほうが親しい友人ができやすいと思います。この学科は、おしゃべり好きが多いので、楽しく交流することができます。他学校とのインカレサークルも多いので、興味のある人はいろいろ探してみるといいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年はコミュニケーションの概論やアンケートなどの調査方法など、学科らしい分野の授業がメインでした。二、三年は好きなことを自由にとりつつ、学科の必修もうけました。四年はほぼゼミだけでした。常に語学の授業もセットです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      教育関係
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自分に合っていると感じたので志望しました。なかなかなりたいものが見つからず苦労しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      もともと、他の大学では社会学科を志望していましたが、コミュニケーション学科はなんだか面白そうだと思い選択しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      学校の授業と赤本です。国公立がメインだったので、私立用の勉強は学校の模試くらいしかしていません。
    この口コミは参考になりましたか?

  • フェリス女学院大学
    女性卒業生
    文学部 コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      語学やコミュニケーション、マスメディア、プレゼンなど、幅広いことを学べるので、いろんな経験をすることができるし、今という時代の流れを知ることができる。また留学生なども多い。
    • 講義・授業
      実践が多いし、少人数授業なので、しっかり学ぶことができる。先生も面倒見がいい。環境について考える授業が楽しい
    • 研究室・ゼミ
      幅広いことを勉強ができるゼミ。ゼミごとに学ぶことができる。私はアイヌ民族の勉強をしに北海道行きました。ボランティアなどもありました
    • 就職・進学
      親身に面倒みてはくれるし、学校に企業が来てくれたりもするけど、正社員になれとこだわって言われ続けたのは今となってはよく分からない。
    • アクセス・立地
      横浜の閑静な住宅街にあります。学校としては、山手の方が有名すぎてそこに憧れると残念ですよ。電車はいつもすいてるかも。でも、都会から来る子とかは嫌みたいです。
    • 施設・設備
      縦長のキャンパスなので、授業の移動が遠いので、部屋の場所で授業を選んだりすることもある。時間通りに終わっても、次の授業に間に合わないこともある。エコキャンパスが売りなので、トイレの便座が冷たい
    • 友人・恋愛
      私がいた頃よりいまの方が、いわゆるキャンパスライフを送れるかも。ボランティアとかたくさんあるので、楽しいし。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      コミュニケーション学を学びました。パソコンを基礎から学べたから良いと思います。あとは、ボランティアなどで校外学習をしました。いい経験たくさんできました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      多文化共生ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      日本で住む外国人が、暮らしやすくなるためにはどうしたら良いかということなどを勉強しました。あとは日本の文化を学ぶためにアイヌ民族についても関連で学びました
    進路について
    • 就職先・進学先
      飲食店、サービス
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      事務の一般OLになりたかったが、それよりもまず名前の通った大きな会社に入りたかったので。あとは歴史ある老舗などにとても興味があったので。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校の時にカンボジアについて興味を持ち、多文化コミュニケーションについて勉強してかったのと、今どき今後社会に出ていくにはメディアなどの勉強をしておいた方が良いと思ったので
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      AO入試だったので、志望動機などの文章添削を国語の先生にしてもらっていました。
    この口コミは参考になりましたか?

  • フェリス女学院大学
    女性卒業生
    国際交流学部 国際交流学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学科は決まっているが、学ぶものに制限がなく、たくさんの授業を受けられる。 少人数で良く見てもらえる。先生との距離が近い。
    • 講義・授業
      学部学科にとらわれることなく、たくさんの幅広い授業を受けることができて、その時の興味に応じた学びができる。
    • 研究室・ゼミ
      一つのゼミの生徒数も少ないので、よく面倒を見てもらえる。また質問も気軽にできて、たくさんのことを学ぶことができる。
    • 就職・進学
      大手企業への就職実績がある。熱心な生徒も多く、就職課や先輩方がたくさんのアドバイスをくださります。全体の就職率が高い。
    • アクセス・立地
      駅からは緩やかな坂だが、距離も近く、静かなところにあって落ち着いた環境がある。最寄駅は少し横浜から離れている。
    • 施設・設備
      全体の生徒数が少ないので、校舎はそこまで広くないが、カフェテリアなど最近新しくなり、とても綺麗です。
    • 友人・恋愛
      生徒数が少なく、学部学科の隔たりもないので、たくさんの友達ができる。女子大なので他大学との交流も盛んです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年は幅広く学ぶ教養がメインだが、三、四年からは専攻するゼミに合わせて活動がかわり、海外研修など行った。
    • 所属研究室・ゼミ名
      平和学ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      国際情勢や国際問題など、個人の興味に合わせたもの
    進路について
    • 就職先・進学先
      it企業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      一般職を希望していたため、たくさんの企業を受けた。
    入試について
    • 学科志望動機
      国際的な問題に興味があったので、選びました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文を独自に勉強し、他人に添削してもらう。
    この口コミは参考になりましたか?

  • フェリス女学院大学
    女性卒業生
    文学部 日本文学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      他学科の授業も多く履修できるので、幅広く学びたい人におすすめです。英語をはじめとした外国語のコースも充実しています。
    • 講義・授業
      多くの種類の講義があり、たくさん学びたい人におすすめめです。少人数の講義が多いので、先生との距離も近く、より学びやすいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      卒論の指導をはじめとして、普段の講義でもきめ細かく指導してもらえるのが魅力だと思います。ゼミ旅行をはじめ、イベントも充実しているので楽しめます。
    • 就職・進学
      就職課を使いこなせるかどうかによって変わるので、個人差が出やすいと思います。インターンシップの種類が豊富でした。
    • アクセス・立地
      都内からだと乗り換えが多くなって遠いと思います。駅からは徒歩数分なので近く、あまり歩かずにすみます。
    • 施設・設備
      図書館は過ごしやすいし蔵書も多いので便利だと思います。パソコンも貸し出しや教室利用ができ、一学期で1000枚まで印刷できます。
    • 友人・恋愛
      女子大なので、学内での恋愛はできないと思います。サークルやゼミがきっかけで仲良くなることが多いと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      日本の古典文学について主に学び、卒論を書きました。
    入試について
    • 学科志望動機
      シラバスを見て、面白そうな講義がたくさんあったのでこの学校で学んでみたいと思いました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      英語を特に重点的に勉強し、記述問題対策に力を入れました。
    この口コミは参考になりましたか?

  • フェリス女学院大学
    女性在校生
    文学部 コミュニケーション学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-29投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      雰囲気はとても良い。
      女子ばかりだからこそ みんなさばさばしている。
      すごく楽な学生生活が送れます。
    • 講義・授業
      コミュニケーションのいろいろな分野の先生が集まっているので自分の興味のあるものが見つかると思います。
    • 研究室・ゼミ
      先生は基本的にやさしく、いろんな面でサポートが手厚いのでわからないことがあっても困らないです。すごくやりやすい。
    • 就職・進学
      メディア関係の仕事に就いている先輩が多いと思います。業界に興味がある人は先輩も多いので安心です。アナウンサーの先輩も多くいる学科です。
    • アクセス・立地
      横浜から乗り換えも含めて30分かかるのが少しネックだと思います。でも住宅街なので静かに授業を受けることができるのはいいと思います。
    • 施設・設備
      女子大ということもあるのか、校舎は凄くきれいです。
      パソコンも多く用意されているのでどこでも課題ができます。
    • 友人・恋愛
      女の子しかいないのはドロドロしてそうだと思われがちですが、みんなさばさばしていてすごく人間関係は過ごしやすいです。
      さらに他大学との交流も多いと思います
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      社会学、心理学などを通したコミュニケーション論
    入試について
    • 学科志望動機
      社会学、心理学などいろんなものを学びたかったので
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      センター対策、小論の書き方をひたすら練習しました
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • フェリス女学院大学
    女性在校生
    国際交流学部 国際交流学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      地方から出てきている人も多く、幅広い人間関係が築けると思います。女子大なので、生徒数は比較的少なく、自分のペースでゆっくりと勉学に励めると思います。他大学の授業を受けて単位を取得できる制度や、他大学とのサークル活動も充実しているので、いろんな人との交流が持てると思います。
    • 講義・授業
      他学部・他学科の授業が解放科目となっていて、幅広い分野の授業が受けられます。語学も英語のほかにも様々な言語が選択できるので、充実しています。
    • 研究室・ゼミ
      1・2年生でもゼミに備えた少人数制の授業があり、自分に合った先生や分野を見つけていくことができます。ゼミは、幅広い分野から選択ができ、研究発表や討論をしながら進めていきます。ゼミ旅行があるところや、定期的にお食事会を開くなど、先生と生徒が仲の良いゼミもあります。
    • 就職・進学
      学内の就活セミナーも定期的に開催されているので、1.2年生から就活情報を集めることができます。長期休みには、アナウンス講座やエアライン講座などが開かれ、実際にOGの方のお話を聞くことができます。
    • アクセス・立地
      横浜駅から少し離れているので不便だと感じます。東京、千葉、埼玉辺りから通っている人でも2時間ほど時間がかかるそうです。しかし中には、静岡から新幹線通学の人もいます。学校の周りは、特に何もないですが、ファミレスがいくつかあります。
    • 施設・設備
      食堂は狭く、お昼は早く行かないと席が埋まってしまいます。たいていの授業を受ける棟からは、学食は遠いので、お昼休みには各棟にパンや、ご飯の出店が出ています。
    • 友人・恋愛
      最初の語学の授業や、必修の授業で仲良くなるケースが多いように感じます。他学部・他学科解放授業が多いので、学部に限らず友だちはできると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語について学びたいと思っていたので、通訳や翻訳などの授業を積極的に取りました。また、言語学やイギリス文学についても学びました。そのほかにも、観光論や在日外国人、移民、日本文化についての授業も受講しました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      国際経済・政治
    • 所属研究室・ゼミの概要
      児童労働や移民問題、女性の雇用問題など様々な問題を扱っています。
    入試について
    • 学科志望動機
      英語を学びたいと思ったのと、それと同時に国際関係のことを学びたかったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      特になし
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら過去問を解きました。あとは、問題集を別に買って勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?

  • フェリス女学院大学
    女性卒業生
    文学部 英文学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学は毎日楽しく充実していた。学校も小さく、学部も少ないため他学部の人ともなかよくなることができる。お嬢様校のイメージとは違い、学ぶことは多々ある。
    • 講義・授業
      講義は女子大なため、小規模のものが多い。大きい講堂で受けるといったイメージとは違う。また、単位は出席していればとれる。積極的な人は少数。
    • 研究室・ゼミ
      所属できるゼミに寄っては全く異なるが、先生は全くもって積極的ではない。レベルが低い。またゼミに所属しても他学年との交流はなく刺激はない。
    • 就職・進学
      就職に関しては自分の努力次第。この大学にでたからといって、有利になることはない。ただ、事務職や内勤は女性でお嬢様学校とのこともありメリットにはなる。キャリアウーマンタイプには向かない。
    • アクセス・立地
      駅から近く、アクセスしやすい。ただ、坂道であるため行きは登りできつい。また横浜からさらに奥地なため、都会感はない。
    • 施設・設備
      狭い。最新の設備は整ってない。汚くはないが、特段綺麗というわけでもない。至って普通である。食堂は高く、利用者は少ない。
    • 友人・恋愛
      女性しかいないが、女性特有のトラブルもなく、みなさばさばしているため付き合いやすい。お嬢様校とは言はれてるが、一部のみ。またみな年上の社会人か、慶応が近いためその辺の人と付き合ってる人が多い。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語圏について、語学から文化まで幅広く学ぶ学科
    • 所属研究室・ゼミ名
      中川研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      アメリカ圏についてであれば幅広くテーマを設定できる
    進路について
    • 就職先・進学先
      リクルートの人材派遣会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大手企業であり、給料が高かった。また、早く内定が得れたため
    入試について
    • 学科志望動機
      英語のみで受験可能だった。国立に落ち締め切りが間に合ったため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      明光義塾
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問題をひたすらとく。苦手分野を勉強した
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

37件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

大和大学
大和大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:52 - 57
レビュー募集中!-
大阪府/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:45 - 57
★★★★☆3.74 (50件)
北海道/私立
北海道薬科大学
北海道薬科大学
併願校におすすめ
偏差値:53
★★★☆☆3.33 (9件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。