みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  明治薬科大学   >>  口コミ

明治薬科大学
(めいじやっかだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 55.0

口コミ:

3.84

(83)

明治薬科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.84
(83) 私立内132 / 554校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.53
  • 研究室・ゼミ
    3.77
  • 就職・進学
    4.40
  • アクセス・立地
    2.42
  • 施設・設備
    4.05
  • 友人・恋愛
    3.55
  • 学生生活
    3.07
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

83件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      典型的な意識高い系大学
      高い国試合格率の一方、高めな留年率も誇る。
      これまた高い学費の割にあまり融通が利かず、立地の悪さと時間の無さからバイトもしづらい。
      実際に通っていると、台風などで登校が困難な時の対応がかなり杜撰。多くの大学が前日に休講などの連絡を行うが、
      ことここに関しては当日の朝で酷い時には8時頃にやっと来たりする。一限は9:20〜なので、人によっては出発した後に休講の連絡が来るなんて事も。
      一方、実習は充実しており、設備もそこそこ綺麗なので学業だけに関しては悪くない。卒業さえできれば臨床で活躍出来る薬剤師になる事は出来ると思う。
      結論として、日本に根付く悪い文化を体現したような大学であり、良いものは持っているがそれ以外がかなり酷い。
      臨床薬剤師になりたいならきっといい大学ではある。薬剤師免許だけを目当てにするなら他の大学をもう一度検討する事を強く勧める。
      薬剤師免許が輝く仕事は、何も病院薬局だけでは無いのだ。
    • アクセス・立地
      秋津、新秋津から徒歩15分程度。雨の日に傘をさしても足元がびちゃびちゃになる位には遠い。
    • 施設・設備
      トイレは綺麗。地味に便座があったかいアレ仕様。地味だが重要なので高ポイントである。
      空調は雑、設備そのものは良いのだが、大学と同じく融通が効かない。暖房は11月〜しか使えないのだ。
      大学生協及び食堂は大した事ない癖に営業時間がかなり短く、使い勝手は悪い。給水するアレが無く、コピーも有料と基本的にダメなところは一通り抑えていると考えて問題ない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      勉強しかできない日本教育の失敗作の見本や、なんの取り柄もないわたしのようなつまらない人間が多い。もちろん全員では無いが、働きアリの法則程度にしかまともな人はいないと思われる。
      ド田舎の変人の集まりの中でいきがっている彼らを見るのは、動物園で珍しい動物を見て楽しむような感覚である。
    • 学生生活
      サークルの数は少なくはない。サークル毎のイベントは把握できないが、全体的なものとしては大きく2つ、体育祭と明薬祭(いわゆる文化祭)である。と言っても体育祭は幼稚園のお遊戯会レベルかつサークル対抗イベントなので基本的には時間の無駄の考えて問題は無い。文化祭は個人で楽しめはするが、大学生の文化祭と言うには非常に幼稚でありどこもかしこも半端。率直に言って、一部の中心メンバーの自慰行為でしかない。そこに潜り込めれば仮初の祭を楽しめるだろうが、やはり他大学のそれと比べるとやはり苦笑せざるを得ない。
      一応、そこそこの景品を擁するイベントがある。これらのイベントに参加する数少ない、人によっては唯一の理由となる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年次には薬学部らしい事はあまりやらず、本格的に薬に関わるのは3年次からとなる。この1〜3年の間に少なくはない人が留年、退学していく。講義は高校の様に時間割の形をとり、いわゆる全休は1~3年次にはまず作れない。
      一方4年次はOSCE、CBTがあり、講義より実習の方が多い。また研究室も4年からである。5年次は実務実習、6年は卒業に向けて研究となる。

      総じて、講義の1~3年、実技の4~6年と言ったところか。
    投稿者ID:387433
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2012年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      薬剤師を目指したいと考えている学生には非常に良い大学であると思います。
      歴史が長く、数多くの先輩方が現場で活躍されています。
      そのため薬学部業界では相応に名が知れており、就職活動においてもやや有利な傾向があります。

      他の薬科大のようにとにかく国家試験合格率を上げようと対策講義を詰め込むようなところではないので、臨床分野、研究開発分野など幅広い分野についても学ぶことができます。
      研究室配属・5年次コース選択等の競走は基本的に1年次からの成績順となっており、下位の成績では選択肢が限られてしまうのが難点です。

      就職先としては、病院・薬局・ドラッグストア等の臨床系が大半を占めています。その他としては、臨床開発系(CRO)、製薬企業営業かっこいいMR系、化粧品会社(開発研究)、公務員(薬事系)が見られます。
    • 講義・授業
      薬学分野、臨床分野の先生方は非常に充実した指導をしてくれています。極力怠けたい人にとっては少しうっとおしいくらいかもしれません笑
      科目により一部クセのある方はいらっしゃいますが、きちんと努力した学生をむやみに蹴落とすようなことほとんどありません。しかし、甘えが効かないところもあるのでダメな場合は容赦なく叩き落とされます。
    • 研究室・ゼミ
      3年次の冬に研究室の募集開始・配属決定がなされ、4年次4月から本格的に始動します。(一部研究室は2〜3月から始めるところも)
      研究室の種類としては実験系(動物実験中心、細胞培養中心、有機合成中心など)だけでなく統計系のような化学実験がほぼないものもあるため、自身の興味、実験内容の好き嫌いに合わせて選択することができます。学生は研究室の忙しさの程度も参考にしています。

      ただし、全ての研究室に定員があるため、学生人気の高い分野(年により異なる)やゼミ環境の良い研究室は倍率が高くなります。下克上もコネも効かないのでひとえに成績勝負といったところです。

      研究内容はところによりますが、学会に持っていけるクラスの研究に携わり、一定の成果をあげることも十分に可能なレベルを誇っています。
    • 就職・進学
      歴史の長さ、資格職といった点から就職実績は非常に良いです。
      卒業生の評判や信頼性も高いことから同じ薬学部で比べても優位に扱ってもらえるケースも多々見られました。

      大学の就職サポートも充実しているため、ギリギリまで決まらないといった人はほぼいないように思われます。
    • アクセス・立地
      最寄りは武蔵野線新秋津駅or西武池袋線秋津駅。
      駅周辺は乗り換え駅の影響かチェーン飲食店、飲み屋が多く大学生が遊ぶには物足りないと言って良いと思います。
      遊ぶようであれば大抵の場合、隣駅の所沢か池袋まで出てしまうことが多いです。

      駅から大学までは徒歩15〜20分程度あり、やや離れています。
      バスによるアクセスも悪いためこればかりは歩かざるをえません。
      はじめは苦痛を訴える学生も多いですが数日で慣れます。また、駅前の駐車場を借りて自転車通学をしている学生もいます。

      通学路の特徴として、周辺に高い建物がないために常に日差しが突き刺さります。そのため、多くの女子学生が日焼け防止・暑さ対策のために折りたたみ式の日傘を携帯・使用しているのが見られます。
    • 施設・設備
      学内施設に関しては基本的に文句はありません。
      建物も基本的に古いものがなく、老朽化を感じるところはありません、ら
      トイレがどこも綺麗でウォシュレット対応(暖房便座付きも多数あり)のため、男女共に評価が高いです。

      唯一の欠点として学内の水捌けが悪い点があり、集中豪雨などが発生すると冠水エリアが出来上がってしまうこともあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      最初の学生交流、実習のペアやグループ、サークル関係で友人関係ができあがり、その中でつるんでいる人が大半です。
      ぼっちもいることはいますが、将来的に患者相手にコミュニケーションをとる必要がある特色のため、割合は低いかと思います。

      恋愛関係は高校時代からの付き合いor学内での組み合わせがほとんどです。他大学との交流が異常に少ないためかもしれません。
      学内カップルのきっかけとしては、サークルの先輩・同輩・後輩、クラス内の友人関係、実習のペアやグループをよるものが多いです。

      先日オープンキャンパスで高校生に「合コンはできるか?」といった質問を受けましたが、基本的には耳にすらしない学生生活になると思います。そういった事を積極的にしているグループに属すれば違うかもしれませんが…
    • 学生生活
      サークルはさまざまな種類があり、ほとんどの学生が所属しています。ただし、友達との付き合いや試験資料目的で所属している学生も多々見られ、真面目にそのクラブに取り組んでいる!といった人になると必ずしも全てではないようです。
      〇〇をきっかけに集ったコミニュティといった解釈のほうが合うところのほうが多いような印象です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1〜2年次
      教養系の講義が大半を占めます。語学系、数学系もこの時期に履修していき基礎科目を固めるかたちになります。 実習は化学実験、分析操作等理科の実験に近い分野のものがおこなわれます。
      3〜4年次
      専門科目が大半を占めるようになり、難易度もぐっとあがってきます。座学の難易度は3年がピークであり、4年では現場を想定した症例の解析や法規関係の講義が中心になります。
      実習は4年次12月の共通試験(OSCE)に向けて臨床現場を想定した内容のものが多く組まれます。
      5年次
      基本的に病院、薬局それぞれに11週間ずつの現場実習に臨みます。
      残りの期間はそれぞれの選択コースごとに学内で研究をしたり他の外部期間に研修に行くなどの日々を送ります。
      この年のみ、ペーパー試験がありません。
      6年次
      講義関係はほとんど終わっているために国試対策が中心の日々になります。前期は就活等もあり今までよりはマイルドな時間割でした。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      国立病院
    投稿者ID:361783
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      勉強する環境がいい。図書室も充実していて自習スペースもあるほか色々な専門の本があってレポート書く時に便利だと思います。
      大学内は自然豊かです。
    • 講義・授業
      学年が上がるにつれて専門科目が増え覚える量も半端なく多いです。講義はほとんどの先生が分かりやすい講義を展開してくださっているので復習をすれば理解できるから心配はないと思います。
      (試験で落ちないとはいってません笑)
    • アクセス・立地
      駅から徒歩20分なので遠いです。駅周辺は飲食店や飲み屋が多いので実習帰りに友達と立ち寄ることもあって便利です。
    • 施設・設備
      比較的新しい校舎なのできれい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      入学式の前にウェルカムパーティーといって新入生どうしの交流会がありそこで友達ができます。それからクラスコンパといって同じクラスになった人どうしの交流会もあるのでそこでも友達の輪を広めることもでき心配ないです。
    • 学生生活
      色んなサークルがあるので色々と見て回って自分に合ったサークルが選べると思います。文化祭ではサークルごとで屋台を出すから楽しいです。
    投稿者ID:348976
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2012年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      薬学部の授業についていくのは最初はたいへんでした。バイトとの両立は結構きびしいので、根気が必要だとおもいます。テストの科目も多く、学年が上がるにつれて大変になっていきます。文系の学生のような大学生活を夢見ている人は、イメージと違うかもしれません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私は、大学で仲良くなった友達は3人いて、よく遊びます。休日はあまり会わないですが、授業後に繁華街などにいって、カフェめぐりなどをよくします。とても面白い友人たちなので、一緒にいて飽きないし、いつも笑っていられます。私は彼氏がいませんが、学部内で何組かはカップルがいるのでうらやましいです。恋愛は充実するように努力したいです。
    • 学生生活
      サークルは外部のサークルに入っています。いわゆるインカレです。そちらの方が交友関係も広がるのでわたしは、入ってよかったと思っています。今は大学が忙しくて、あまりサークルには行けれませんが、それでも気分転換になるので、サークルに入ることをオススメします。
    投稿者ID:348518
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2012年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      5年次の実習の際に、コース選択があり、興味のある分野においてさまざまな体験ができる環境が整っている。
    • 講義・授業
      臨床の知識がより求められる現在の現場に対応しており、薬の事だけでなく、病気の知識もきちんと蓄える事ができるような授業のカリキュラムが組まれている。
    • 研究室・ゼミ
      自分の興味のある分野を選べ、4年次6年次と他の大学に比べて長い期間が設定されているため、深い所まで研究を進める事ができる。
    • 就職・進学
      就職実績はとてもよく、キャリア支援課がいつでも相談に乗ってくれたり、先生方の顔が広く、より多い情報を集める事ができる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から歩いて20分くらいはかかってしまう。周りには何もない。自転車が必須だと思う。
    • 施設・設備
      事前実務実習のための最新の設備が整い、実習に行っても困らない環境である。研究設備も揃っており、やりたい事ができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      みんなが同じ授業を受けるため、友人関係は充実している。実習で仲良くなるパターンもあるが、カップルは少ないように思う。忙しさから勉強の助け合いを通じて、恋愛関係になる事もあるらしい。
    投稿者ID:347444
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    薬学部 生命創薬科学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      高校みたい。時間割りとか全部決められてる。楽だけど他大の人みたいに全休作って週4で休みとかつくれない。単科大学だから人数すくない。わりと全員見たことある顔になってくる。いいことか悪いことかは人それぞれになると思う。明治薬科大学出身の先生が多い。グランドが小さい。学食は美味しいけど種類がすくない。生協が5時までしかあいてない。授業は80分。実習が早く終われば幸せ。だいたい16時頃には帰れる。失敗したりすると遅くなる。ラットの解剖とかマウスへの注射もあるから、そういうのが無理なひとはやめたほうがいい。ない時は午前で帰れる。成績順に研究室とかコースとか決まるから1年生のうちから勉強はちゃんとやっておくのに越したことはないと思う。駅から遠い。コンビニが近くにセブンイレブンしかないから朝とか品物がない。大学までの道のりに日陰がないから夏場はつらい。焼ける。坂道になってるので冬場は雪が降って凍るとあぶない。
    投稿者ID:346795
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2012年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬学部ということもあり、時間割りはかなり詰まっています。正直、高校の時に夢見てた大学生のようにはいかないです。自分で履修を組む必要がないので、そういった点では楽です。
    • 講義・授業
      1年生は、高校の延長の様な授業です。受験で数学3Cを使わないことや、生物と物理をどちらも勉強したことのない学生が多いため、この様なカリキュラムになっていると思います。学年が上がるにつれ、専門的な授業へと移行していくので、薬について学びたいと思っていても、最初から学べるわけではありません。
    • 研究室・ゼミ

      4年生から研究室が始まります。研究室によっては、週6日のところもあれば、2日程度のところもあります。しかし、研究室は成績順のため、2日程度のところはかなり人気があります。ほとんどの人が学びたいところを選ぶよりは、自分にあった(週何日程度なのか・先生は面倒を見てくれるタイプの研究室なのか、そうでないのか・1人で研究するのか、2人以上の人で研究するのか)等で決めていると思います。
    投稿者ID:345030
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      薬剤師国家試験合格率も就職率も高いです!!試験対策も充実していてオスキーやCBTも、ほぼ受かります。
    • 講義・授業
      テストが大変です。テスト前は皆図書館にこもります。
    • 研究室・ゼミ
      4年生で研究室に配属されます。研究室の種類は豊富なので、自分にあった研究室を選ぶことができます。卒業論文は4年で書いてしまいます。
    • 就職・進学
      歴史ある大学なので、就職には強いです。
    • アクセス・立地
      2つある最寄り駅から徒歩20分くらいかかり、夏は暑く冬は寒いです。まわりにスーパー位しかなく放課後楽しめる場所はないため、遊ぶとしたら池袋か所沢まで行かなくてはいけません。また秋津駅なので池袋からも結構あり、アクセスはあまり良くないです。
    • 施設・設備
      施設はどこも綺麗です。設備も充実していると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      単科大学なので人数も学年300人ほどと少なく、自然と友達になりやすいです。学内で付き合っている人も結構多いです。
    • 学生生活
      人数が限られているのでサークルの数は限られていますが、グラウンドやアリーナテニスコートなど広いのでたくさん練習することができます。
    投稿者ID:343806
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      カリキュラムで1.2.3年は科目数が多く組まれている。勉強が大変だが対策さえすれば単位は取れる。
      きちんと勉強していれば国試は受かると思う。
      勉強や研究等をするための環境が整っている。
      わからないところがあっても頼りになる先生、先輩、同輩が周りにいるので安心して勉強できる。
      建物が割と新しい方である。(綺麗)

      学年が上がる度に実習等で忙しくなる。
      再試験代が2000円と少し高い。
      アクセスはよくない。
      実習期間ではネイルや髪を染めたりするのは禁止されているのでそのようなオシャレは諦めた方が良い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに所属していない、又は周りの人と共通のサークルに入っていなかったりすると友好関係は狭くなってしまうかもしれない。サークル仲間とは長い付き合いになったりするので入って学校生活をより楽しんで欲しい。
    • 学生生活
      サークルは運動系も文化系も大体王道なものが揃っている。大学に入ったら新しいことにチャレンジしてみたい!と思っている人向けのサークルもあるかもしれない。
      イベントは5月に体育祭、10月に明薬祭がある。体育祭はサークル対抗なので所属していない人は行く機会がないと思う。明薬祭はサークルで屋台を出したり、サークルによっては催し物があったり。あとは有名な俳優さんやお笑い芸人の方によるトークショーやお笑いライブがあります。
    投稿者ID:338399
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      色々な科目が幅広く勉強でき、様々な進路に適応できる。面倒見が良いので、主体性に欠けていても安心だが、より充実した学生生活を送るには自分から接客的に動くことが大切だと思う。
    • 就職・進学
      5年次よりサポート体制が厚くなるようにかんじた。薬局、病院への就職するひとがほとんどであるが自分は企業志望である。
    • アクセス・立地
      最寄駅は西武池袋線秋津駅、武蔵野線新秋津駅で駅から徒歩15分程度です。商店街はあるがあまり学生の街というかんじではありません。
    • 施設・設備
      学内の施設は新しく、綺麗です。
      図書館や自習室の数は少なくはないが、勉強する学生がかなり多いため、試験前はそれでもどこもいっぱいになることも。大学が20時で閉門してしまうので、その後はファミレスで勉強することもしばしばです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      単科大学であるため、学生数が少ないので密な友人関係を築くことができます。誰もが顔見知りというかんじ。映画やドラマで思い描くような生活では決してありません。
    投稿者ID:337994
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

83件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  明治薬科大学   >>  口コミ

明治薬科大学の学部

薬学部
偏差値:45.0 - 55.0
★★★★☆ 3.84 (83件)

オススメの大学

酪農学園大学
酪農学園大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.81 (95件)
北海道/私立
獨協大学
獨協大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.98 (281件)
埼玉県/私立
天使大学
天使大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.74 (31件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。