みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  明治薬科大学   >>  口コミ

明治薬科大学
(めいじやっかだいがく)

東京都 / 私立

※外部サイト(マイナビ進学)に移動します

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 55.0

口コミ:

3.89

(92)

明治薬科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.89
(92) 私立内133 / 566校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.55
  • 研究室・ゼミ
    3.77
  • 就職・進学
    4.35
  • アクセス・立地
    2.49
  • 施設・設備
    4.07
  • 友人・恋愛
    3.56
  • 学生生活
    3.04
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

92件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      指定校推薦入学者の方へ

      私は指定校推薦で入ったので、基礎学力の問題でついていけるのか不安でしたが、勉強面に関する支援が手厚く、一応今のところは一般受験の同級生にもついていけているのでほっとしています。
      この大学で留年する人はレベルが高くて学力が足りないのではなく確実に努力不足です。
      試験前は先生や上級生に相談できる基礎教育支援や、サークルや友人から回ってくる過去問駆使して一ヶ月近く勉強すれば、必ず平均以上の成績は取れます。
      容量がよければ2週間の勉強でも、少なくとも留年にはなりません。授業は毎回まじめに聞いていなくても、一ヶ月前ぐらいから内容を理解していけば十分試験に間に合います。
      指定校入学の人は学年にいっぱいいるので焦らなくて大丈夫です。
    • 講義・授業
      分かりにくい先生も多いですが、一応試験対策をしてくれる教科は多いのでどこから手をつけて良いかわからない、ってことはないと思います。1年次はそこまで課題も多くありません。
    • アクセス・立地
      近辺はどちらかというと住宅街なので、地域密着型の居酒屋のランチが美味しいです。駅前に出るとラーメン屋さんやファミレス、チェーン居酒屋が少しあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛は出来る人はできますが、みんなそんなに積極的でもないので、しようと思わないとできないケースが多いです。
      授業数が多いので、友達とは仲良くなれます。課題やテストなど助け合うことも多いので友達の存在はとても大きいです。
    • 学生生活
      そんなに充実してないです。可もなく不可もなくといったところです。イベントは期待しない方がいいです。
    投稿者ID:404467
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      柔軟性がなく保守的。受け身な学生が多い。
      一方で、国家試験合格率と就職率も高く留年率も一般的な大学と比較すると高いが私立薬学部の中では相対的にとても低い方である。
      総合的に良い大学だがアクセス面に難あり。
      20年ほど前のキャンパス移転の影響で教室は常にほぼ満席で酷いときは立ち見になる。
    • 講義・授業
      1コマ80分のやや短めの講義。そのため自習が大幅に必要であり時間がなくなる。
      基礎学習支援制度もあり講義の指導は充実しているように思える。
      実習に関しては時間が多く確保されているので充実している。
      1年次は多くの大学同様、教養科目と基礎科目が中心であるが実習もある。2年次から本格的に専門科目が多くなる。
      3クラス間で講師が違ったりして同じ科目なのにクラス間で試験の難易度に差が出ているのは問題だと思う。
    • 研究室・ゼミ
      4年次より始まる。それまでの成績順で優先的に配属されるので気が抜けない
    • 就職・進学
      薬局病院が中心であるが企業就職も可能。就職率は極めて高い。
      薬学部の中で考えれば進級率はとても高いがそれでも8割前後であり、残りの二割になると国家試験は受けられない。卒業さえできれば合格率は高い
    • アクセス・立地
      東京にキャンパスがあるとイメージして入学するととても驚く。大学は埼玉県境に隣接していてほとんど埼玉県の大学である。各最寄り駅から徒歩15分もあり、なれないと通学は大変。周辺は川と森と畑である。学内に野生動物が住み着くほどの田舎である。
      路線バスが2時間に1本だけ運行されているらしい。
      スクールバスのある東京薬科、都心部にある帝京北里星昭和などに比べるとアクセスは総じて悪い。
      そのため星と明薬に受かった場合ほとんどが星を選ぶ。
    • 施設・設備
      比較的新しく充実している。図書館も中規模。
      ただ、学食の営業時間が非常に短いし校内には夜八時までしか残れない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が少ないのでここで友人を作れない人はよほど問題がある人間か友人をあえて作らない人だけ。
    • 学生生活
      サークルは単科にしては多い方。毎年新しいサークルが作られてる。
      大きなイベントは体育祭と明薬祭だが体育祭は開催意義がわからない。明薬祭は小学校の盆踊りくらいの規模。学術発表は当たり前だが専門性がある。近隣住民と一部の受験生しか来ない
    投稿者ID:402716
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      歴史のある大学なので、国試や病院就職には強い。実習先には大体卒業生がいる。キャンパスは小さめだが学内での移動に時間がかからないので楽。ただし駅から15分以上歩く。日陰がないので夏は地獄。オフィスアワーはあるが、時間内に訪問しても文句を言われたことがある。そんな教員ばかりではないとは思うけど。研究室も当たり外れが激しい。楽なところから厳しいところ、色々指導してもらえるところや放置されるところなど。うちは放置だったので何の役にも立たなかった。
    • 講義・授業
      基礎科目の間は高校の延長。応用科目に入ってくると勉強のしごたえが出てくる。試験は簡単ではないがありえない問題は出してこないので、まじめに授業に出て復習すれば大丈夫。SBOをこなしてなんぼなので、いわゆる討論式の授業とか低学年からのゼミとか、巷で人気になっているような授業形式はほとんどない。
    • 研究室・ゼミ
      成績ごとにグループ分けされて、そのグループの中で先着順に決まる。ウェブページからの先着クリック勝負。やる気や得意分野、目標などは何も関係ない。事前面談もない。もちろん楽なところと就職支援が良いところから埋まる。自分は文系研究室に入ってしまって非常に後悔した。縦のつながりも横のつながりもなく、質問に対しても放置で苦痛だった。卒論の締め切り間際になってやっと指導という名のダメ出しをされ始めた。。二度と思い出したくない。
    • 就職・進学
      就職説明や求人票はたくさんあるけど、国試に受からない限りはなんの価値もない。国試対策では薬ゼミが来る。ひたすら青本を解説されるだけなので、自分で勉強できる人には時間の無駄。一度も出ないで自分で勉強した。もちろんちゃんと受かった。
    • アクセス・立地
      周辺は静か。少し歩くとコンビニがある。駅からは15分以上歩くので自転車の人も多い。日陰がないので夏は地獄。駅の周辺にはスーパーとコンビニくらいしかないけど、一応ファミレスや本屋もある。飲むなら隣の駅や池袋に行く人が多いらしい。遊びまわりたいのでなければ別に関係ない。
    • 施設・設備
      移転して10年ちょっとだったはずで、全体的にきれい。完全ではないがバリアフリーになっているところが多い。地味に洗面所でお湯が出たりする。4年制の頃に作られたので食堂は狭い。教室も再履修がいたりすると席が足りない。座れなくてボイコットした。学内でクレジットカードが使えるが、ATMがないのでやはり不便。図書館も自習室も20時で締まる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラスごとの授業なので固定の友人ができやすいのでは?恋愛しに大学に行ったわけではないのでどうでもいい。実習で仲良くなったりとか?
    • 学生生活
      学祭でのビンゴの賞品がわりと豪華。スポンサーに製薬企業がつくので、結構金をかけてる。パンフレットもカラーで無料。サークルは入っていない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      薬学部なので薬剤師になるための勉強しかない。基礎科目から専門科目に移行していく。ほとんどが必修科目。選択はどれを選んでも大して変わらないので、好きなものを選べばいい。卒論は最近厳しくなったので、適当には済ませられなくなったらしい。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      病院薬剤師
    投稿者ID:415276
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      入るのはある程度勉強すれば入れますが、出るのは大変と言う日本では珍しい大学です。しかし、社会に出て即戦力になれるような事前実習内容なので必ず役に立つと思います。
    • 講義・授業
      とても充実しています。一人一人の熱意が見られます。テストのためだけじゃない講義が聞けます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は30ほどなのでかなりあります。学費が高いだけに多くの精密で高性能な機械を使うことができます。
    • 就職・進学
      リクルーターが来てくれて、聞けないようなことなんでも話してくれます。
    • アクセス・立地
      都心から離れてはいますが、新しい校舎なのでとても綺麗で気持ちがいいです。駅からは15分程度歩くので若干運動にもなります。
    • 施設・設備
      新しいので綺麗ですし、図書館や自習室などが沢山あります。また、テスト期間中は食堂も勉強用に解放されて友達と楽しくできます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラスでずっと授業をするので、6年間で相当仲良くなります。結婚する人とかも多いです。教授の中にも、卒業生の夫婦がいます。
    • 学生生活
      学部が少ないので人数が少なく、スポーツは部活しかないので秋5でやってるところが多く、ゆるくできないです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      薬局
    投稿者ID:389165
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学科全体を振り返るとみな同じ目標を持ちお互い励ましながら協力しています。私の学校ではクラス単位での授業なのでクラスは仲いいです。120人ほどいます。実習なども週3あります。
    • 講義・授業
      講義はだいたいプリント配布でプリント授業がほとんどです。教え方のうまい先生もいますが、どの先生も研究がメインなので説明が伝わってこないこともあります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはたくさんあります。そのゼミにより終了時間、週の活動日数も異なります。ゼミ内の仲はとても深まります。同じ研究をしているので仲良くなりやすいです。
    • 就職・進学
      国家試験合格率は97%ですが、卒業試験の方がどうやら難しいようでそこで調整しているんだなと思います。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩20分かかるためとても遠いです。最寄り駅はふたつあります。駅前は明るいですが、学校側は夜道はとても暗いです
    • 施設・設備
      キャンパスは1つです。まあまあキレイです。講義棟、研究棟、実習棟などに分かれています。とてもわかりやすいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      4分の1くらいの学生が付き合っています。やはり、恋愛にだらしのない人がいたります。そのせいで周りがすごく暮らしづらくなったりしています。
    • 学生生活
      パズル研究部に入ってはいます。活動は週1程度です。幽霊部員もたくさんいます。好きなときにこれます。楽しいです
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年じは基礎科目がほとんどです。高校の延長のような形です。実習も簡単ですぐ帰れます。2年次は少し専門的になります。実習も難しくなり長いと6時以降実習はしているかもしれません。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      なし
    投稿者ID:407754
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      サークルはそれなりにある。自習室、図書館など試験前は利用可能時間が拡大する研究室は週6も週1もあるため、やる気や研究目的次第授業のフォローはそれほどない。自分で如何に質問するか
    • 講義・授業
      80分授業。宿題を出し理解を深めさせる先生も入れば学績は自分次第の先生もいる。板書の人やプリント配布など様々。
    • 研究室・ゼミ
      様々な研究室があるため、研究実験が好きであれば興味のあるテーマに沿った研究室に入る。ただし、研究室には人数制限があるため学績上位から研究室を選ぶことになる
    • 就職・進学
      毎年国試合格率90%前後だが、卒試で学年の1割前後は振り落とされる。自分である程度頑張らなくてはならない
    • アクセス・立地
      東京都だがほぼ埼玉。池袋からも30分かかる。学生は半分以上埼玉県民最寄りから15分程度歩く必要あり
    • 施設・設備
      図書館の内蔵資料は多い。自習スペースも各所にある食堂と生協があり、食堂ではたまに朝食営業もしている
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      自分次第。飲みサーも賞を取ったりと真面目なサークルもある。友達の輪を広げておけばテスト資料も集まる。
    • 学生生活
      学園祭は屋台やイベントが行われる。希望サークルでの体育祭もあるサークルに入らずバイトを頑張る人もいる火~木は実習があるため時間に融通の利くところの方が良い
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年は基礎事項。全て必修科目。3年はようやく現場が想像できる薬学の勉強。もっとも難関卒論(卒業発表)は自分の研究室次第
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      薬剤師、製薬会社、MR
    投稿者ID:409330
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      可もなく不可もなく。リッチな点だけで見ると、ただ大学の近くに遊べる場所はない、ご飯食べに行こうとなった時もあまりバリエーションがないのでマイナス。あと通学路に日陰がないので夏は日傘マスト。授業はしっかり聴く人はきくし、来ない人はこない。テスト期間は闇。体調崩すのは当たり前。友達はいい子が多い
    • 講義・授業
      先生によってまちまち。スライドをそのまま読み上げる授業の人もいれば、考える時間を取る先生もいる。プリントおよび板書が読めない先生もいる。あの先生の授業わかりやすい!!!みたいなものはあんまりないかも
    • 研究室・ゼミ
      まだ所属していないのでなんとも言えない。先輩たちの話を聞く限り、自由度は研究室によって様々なので事前によく調べたほうがいい。情報戦&心理戦が大事
    • 就職・進学
      該当学年ではないので良くわからないが、就職率はいいことで有名。国試合格率も全国的に見ると高い。その分勉強は大変
    • アクセス・立地
      大学は広々とした印象だが、アクセスが悪い。秋津なら西武線池袋線、新秋津なら武蔵野線で通学可能。秋津だと、急行は止まらないので乗り過ごしに要注意
    • 施設・設備
      施設は綺麗だと思う。比較的新しく作られた校舎なので、講義棟や図書厚生棟はきれい。フロネシスが一番新しくてきれい。サークル棟は古いのできれいとは言い難い
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人それぞれ。ただ友人は選んだほうがいい。勉強する子たちといつめんだったらテスト期間自ずと勉強しなきゃ!という気持ちになるしいい意味でプレッシャーももらえる。ただ、遊んでばかりで大学に来ない人たちと仲良くしていると流されて勉強しなくなる人もいる。あと、過去問大事。友達いないときつい
    • 学生生活
      楽しそうなサークルもあるけど、、入ってみないとわからない。人数が多いともめるので大変だった。薬学部ならではのサークルもあるので見学に行ってみるといいかも
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年次は基礎。生物物理化学など高校でもやったなーって内容が多い。3.4年になってから薬に関わる科目が増え専門性が増す。4年の後半にOSCEとCBTという共用試験があるので、それに受かるためにも(受からないと5年生になれません)コツコツ勉強しといたほうがいい。5年は1年を4分割して、それぞれで病院、薬局、明薬独自のコース、休暇に振り当てられる。全学年通して基本的に1限から毎日びっちり。9割以上必修なので時間割組むのは楽。1年で6単位以上落とすと留年
    投稿者ID:410230
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 生命創薬科学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      薬学部の4年生ということで、薬剤師の資格が取れないため世間から見ると無駄なような気がするが、製薬業界では最先端を切り開く人材として活躍できるチャンスが与えられていると思う。しかし。6年生と比べるとやはり対応の仕方に差があるように思われる。
    • 講義・授業
      明治薬科出身の教授が多いためとても親身になって教えてくれる。授業の内容は病気を扱っているため重く深いと感じるので、この分野によっぽど興味がないとついていくのは難しい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ同士のつながりはあまり感じられず、内輪で固まって目標達成に向けて邁進するといった感じ。ゼミ内での仲は良く、とてもけじめを持った学校生活を送れていると感じる。
    • 就職・進学
      就職実績は、6年制と比べると4年制はほとんどの人が無資格で卒業するため自力で就活をして内定を得なければいけないと考えると薬学部で得をしたという感じは全くない。
    • アクセス・立地
      最寄駅が武蔵野線新秋津駅、西武池袋線の秋津駅と2つあるため都心からも地方からも通いやすくはあるが、どちらも駅から徒歩15分程度で田舎道なので面白みは皆無。
    • 施設・設備
      私立大学であり、薬学部という特殊な環境からか、実習施設は整っている。希望者は病院や薬局など外部で実習するコネも持っているので、ここは歴史に伝統ある大学ならではだなと感銘をうける。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      単科大学ということで1学年の人数が400人弱と非常に少なく、またクラス替えも1度しか行わないためコミュニティの広がりが実感できない。
    • 学生生活
      もちろんサークル数も少ないので活発に活動しているか否かはサークルによって差が大きい。年一度の学園祭では大きな盛り上がりを見せる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は素養科目として数学、生物、物理、英語をまんべんなく学習。二年次からは専門性が増して主に疾患や薬理についての勉強が多くなる。全て必修なので卒業には単位の全回収が必須。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      製薬業界 開発職
    投稿者ID:412524
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      可もなく不可もなく大学だからしかたないのかなーとか、そーゆーもんかなーとか思うけど、結果しか見てくれないから、勉強は出来るけど、人間性が薬剤師に向いてない人が多く育ってる
    • 講義・授業
      わかりにくい講義が多いわからないことを質問しても理解してもらえないことが多い根本的に日本語が苦手な先生が多い
    • 研究室・ゼミ
      少人数のほうが親身になってくれるどういった意見がほしいか具体例をあげることができ、第3者の意見を請うことができる
    • 就職・進学
      数字ばっかり見てるから実績だけはいい卒業できるとこまでいけたら親身になってくれるけど、それまでに切り捨てられる人が多い
    • アクセス・立地
      駅から遠い。遊ぶところも勉強できるところもない。住宅街の近くにあるから、近隣住民からの苦情が多い。
    • 施設・設備
      敷地が広い分、施設は充実してる。ゼミ室、モデル薬局、実習施設・器具、薬草園なんかは割とそろってると思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      周りに学校がないから学内での交流が必然的に多くなる。学内カップルが多いから、その分、別れたりなんだり、気を使う人も多い。
    • 学生生活
      可もなく不可もなく研究室のジャンル、メンバー、先生にはとても恵まれていると感じる。他のところはぴんきりって感じ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年は基礎が主。3年からは専門的なものが増えてくる。4年は研究。5年は実習。6年は卒業試験、国家試験の勉強。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      薬剤師
    投稿者ID:408058
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬剤師になりたい学生にはとてもいい大学だとおもいます。教員のサポートも充実していて、親切な先生がおおいです。また、学生の学力を伸ばそうという熱心さが感じられる先生も多いです。薬学部のせいか、勉強は大変ですが…
      就職率は、非常に高いです。薬剤師国家試験合格率も高いです。
      設備も充実していて、勉強しやすい環境です。
      また、真面目な学生が多いです。
    • 講義・授業
      先生は、親切な方が多く、授業も熱心です。
      実習(実験)では、実験が上手く進まなかったり失敗してしまっても親切に対応してくださいます。
      また、生徒も真面目な人が多く勉強に集中できる環境が整っています。その分、勉強も大変ですが…
      薬学部ならではの科目もあり、生薬学などなど薬の専門知識がより身に付きます。薬剤師になるには、歴史も長いし、合格率も高いのでいい大学だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      4年生から、研究室に配属されます。生薬学、微生物学、薬剤学、病態生理学、薬物治療学、薬物動態学、有機系などなど多くの研究室があります。自分の興味のある分野の研究室に行くことができます。
      国からお金が支給されている研究を行っている研究室も多く、充実した研究ができます。
      研究のために、機械も充実しています。
    • 就職・進学
      就職率は非常に高く、雑誌などでも紹介されるほどです。これは、歴史が長いために卒業生が多いためです。
      また、キャリア支援課というところで、エントリーシートから細かなところまで、サポートしてくれるそうです。
      有名な製薬会社に就職している先輩も多いです。
    • アクセス・立地
      最寄り駅の秋津駅から歩いて15分程度、新秋津駅から20分程度と少し遠いです。
      大学周辺には、スーパー、コンビニ、郵便局、病院、歯科医院、ドラッグストアまた、新秋津駅から秋津駅までには商店街があり、飲食店やドラッグストアなど充実しています。地方の学生も不自由なく生活できると思います。池袋まで電車で30分です。
      悪く言えば、田舎なのかもしれませんが、全然住みやすい環境です。
    • 施設・設備
      フロネシスという建物には、模擬薬局という設備があります。実際に実習で使われます。
      また、図書館はきれいで、集中して勉強できる環境です。本も充実しています。
      食堂は、明るくてこちらもきれいです。メニューも季節ごとに変わり飽きずに美味しく食べられます。
      お昼の時間は結構な行列です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、本当に基礎的な部分を学びます。高校の延長を学ぶ感じです。物理は高校で習ったことを、数学も高校で習ったこと(数Ⅲも)+新しいことをやります。なので、物理や生物、数Ⅲを選択してないと大変みたいでした。解剖学という科目は、暗記が多く少し大変かもしれません。薬学部なのでほとんどが必修科目で、選択できる科目は余りありません。
    投稿者ID:369603
    この口コミは参考になりましたか?
92件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  明治薬科大学   >>  口コミ

明治薬科大学の学部

薬学部
偏差値:45.0 - 55.0
★★★★☆ 3.89 (92件)

オススメの大学

中央大学
中央大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.86 (1203件)
東京都/私立
星薬科大学
星薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.71 (63件)
東京都/私立
東京歯科大学
東京歯科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.85 (13件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。