みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  明治薬科大学   >>  口コミ

明治薬科大学
(めいじやっかだいがく)

私立東京都/秋津駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 55.0

口コミ:★★★★☆

3.87

(154)

明治薬科大学 口コミ

★★★★☆ 3.87
(154) 私立内148 / 572校中
学部絞込
1541-10件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2020年度入学
    2021年03月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 0| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分は国家試験に合格して就職出来ればいいと思ってる人間なので合格率がいいのでとても良く評価しています
    • 講義・授業
      良い
      薬学への勉強がとても充実しています。
      今はまだ勉強していませんが合格率が高いのでとてもいいと思います
    • 就職・進学
      良い
      国家試験の合格率もとても高く日本でも上位に位置してると思いますしっかりと勉強していれば落ちることは無いと思います
    • アクセス・立地
      普通
      駅が近くにあるのはとてもいい事ですがその他は何も無くコンビニくらいしかありません
    • 施設・設備
      良い
      とても綺麗で充実していると思います他の大学よりはいいともいます
    • 友人・恋愛
      普通
      言っちゃえば友人関係は自分のコミュ力次第です自分からどんどん声掛けていけば友達は出来ると思いま
    • 学生生活
      悪い
      高校と比べるとあまり充実していないと思います。大人しくしたい人にはいいと思います
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      最初の方は高校の復習など薬学には少ししか関係ないことしかやりませんが学年が上がることに薬学についてくわしくやっていきます
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      合格率がとてもよく自分の偏差値にとてもあっていたから、結果的にとても良かったと思う
    • 就職先・進学先
      公的機関・その他
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:730759
  • 女性在校生
    在校生 / 2020年度入学
    2021年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 0| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      薬学を学ぶには申し分ない、素敵な学校だと思います。学費は高いですが、それに相当するだけのものはあります。
    • 講義・授業
      良い
      しっかりとした薬学の授業を受けることが出来ます。充実していると思います。
    • 就職・進学
      良い
      自分はまだ在校生なのでよくわかりませんが、希望する就職先にいける確率は高いのだとか。
    • アクセス・立地
      良い
      駅からは少し離れていますが、いい運動になると思います。近くにコンビニもあるので、そんなに困りません。
    • 施設・設備
      良い
      私大なのでめちゃめちゃ綺麗です。外観も内観も素敵で気に入っています。
    • 友人・恋愛
      普通
      自分はコミュニュケーションをとるのがあまり上手くないのでよく分かりませんが、普通だと思います。
    • 学生生活
      良い
      サークルはありません。部活があります。自分は所属こそしているもののあまり顔を出さないのでよく分かりません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師の国家資格をとるための勉強です。薬について、色々学びます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      医学の分野で働くのが夢で、医者はすごく難しそうなので薬剤師を目指すことにしたところから。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:713709
  • 女性在校生
    在校生 / 2020年度入学
    2021年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 0| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 4]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学でたるまずにしっかり勉学に励むことができると思います。また化学や生物系の学問だけでなく倫理や人間関係について学ぶ学問もあり、知識だけのある理系の人間としてではなく、医療人となる人間としての素養も身につきます。
    • 講義・授業
      良い
      薬学部はほとんどの授業が必修、試験での単位の取得となっています。そのため全休のような日はなく毎日しっかりと授業を受けることができます。課題などは特にない科目が多いので、しっかりと自習をしてきている前提で話が進むので気が抜けず、しっかりと充実した勉強ができていると思います。
    • 就職・進学
      良い
      通常の大学があった年には、週に一度就職などについての説明のされる全体講義がありました。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅は秋津駅、新秋津駅となっています。駅から徒歩15~20分と少々遠く感じます。学校の周りには、住宅街と畑と川しかないです。よく言えば俗世から切り離され落ち着いた環境と言えます。悪く言えば何もないです。
    • 施設・設備
      良い
      充実していると言えます。CBT試験などの対策用の施設があり、調剤室を模したような部屋があります。また全ての教室にプロジェクターなどもあり、設備は充実しています。
    • 友人・恋愛
      悪い
      サークルなどに参加することによって先輩方や、同級生と話すことができますが、忙しく学外で遊んだりするなどということは少ないです。また薬学部一つという学部の少なさから、人も少ないので知り合いので、友達作りは少し難しいように感じました。
    • 学生生活
      良い
      サークルは文化部運動部共に種類も多いので自分に合ったサークルを見つけられるかと思います。学園祭はサークルでの参加になります。基本は屋台をやっていることが多いかなという印象です。体育祭もありますが、自由参加です。サークルでの参加になり、優勝するとサークルに豪華景品(テレビなど?)があるようです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      薬について学ぶための化学、生物学、物理学、数学、など多くの基礎を学んだのちに薬剤学などその他多くの学問を学びます。全て必修科目なので、幅広く学びます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      化学に興味があり、また自分自身がアレルギー体質で薬を小さい頃から服用していたため、薬にも興味がありました。興味がある学問で、かつ人の役にたつことのできる学科だと思えたからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:712898
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年11月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      普通
      薬剤師になるための大学としては申し分ないように感じます。しかし華の大学生活をイメージしていると物足りないように感じるかもしれません。
    • 講義・授業
      普通
      さまざまな分野の教授から国家試験合格のための知識を学ぶことができます。 オンラインになってから学校側の対応が遅いと感じることも多く、ビデオの授業時間も普段よりも長く学生の負担が多いと感じることもあります。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      薬学科では四年生から生命創薬科学科では3年生からゼミが始まります。 ゼミへの割り当ては個人の希望を聞いた上での成績順で3年生の後期には決まります。 3年生になるとゼミを回って見たり、先輩から話を聞いたりしてゆっくりと決めることができます。 薬剤師になる人が多いのでゼミの実績がとても高いということはないように感じます。
    • 就職・進学
      良い
      薬学科の国家試験合格率はおよそ9割で、東京都の私立ではno.1のときもありました。 四年生から五年生に上がる時と卒業の前に試験がありそれに落ちてしまうと進級できません。国家試験までにそのような関門が何回かあるためいきなり本番という感じではありません。 きちんとその試験のために毎回勉強していれば受かる可能性は高いです。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から徒歩20分ほど歩かなければならなくアクセスはとても悪いです。 最寄りの駅の新秋津と秋津も武蔵野線と西武池袋線で主要な路線ではありません。 駅前にはご飯を食べるところや娯楽施設もあまりなく、都会にも出ずらいため大学生を謳歌するには不満足な気がします。 大学の部活での打ち上げは所沢駅で行うことが多いです。
    • 施設・設備
      良い
      専科大学のためいろいろな施設がコンパクトになっているため行き来しやすいです。実験室も多くあり、最近できたフロネシスはとても綺麗でバリアフリーにもなっています。
    • 友人・恋愛
      悪い
      男子が3割弱しかいないため男女の交流が盛んなようには感じません。しかし、実習やサークルなどで関わりを持ちカップルになる人もいます。
    • 学生生活
      普通
      サークルは他の大学とは違い一つのスポーツに対し一つの選択肢しかありません。そのため自分のやる気や雰囲気に合わせて決めることはできません。 全体的に部活とサークルの間のようなところが多くスポーツ系は真面目に活動しているところが多いよな気がします。 ヨット部と書道部は飲みサーです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は主に教養科目を中心に学び、前期では体育自習やパソコン実習もあります。 2年次から本格的に生薬、薬理、病体生理など薬剤師特有の科目が増えてきます。 3年生も2年生ど同様に座学中心ですが、年々テストなどは大変になっていきます。 四年生になるとテストも少なくなり、研究室が中心になります。バイトは3年生で辞める人が多いように感じます。 四年生から5年生になるときにテストがあり、合格しないと進級できません。 5年生は学校には登校せず、1年間を通して、病院と薬局に研修に行きます。 6年生は研究室と就活、国試の勉強に一年を費やします。 国試の前に卒業テストがありそれに合格しないと卒業もできないし、国試も受けられません。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      決まっていない。
    • 志望動機
      薬剤師になるため国試合格率が高いところが良かったため。 自分の学力と合っていたから。
    感染症対策としてやっていること
    毎日検温をして、学校に報告します。 実習以外は全てオンラインで実習の時は通常の半分以下に人数を減らし、極力話さず工程も最小限になっています。 大学の入り口に体温測定器が置いてあります。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:706101
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年11月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      薬剤師の資格が取れるいい大学だと思います。しっかり6年間先生もサポートしてくれるので安心して勉強に専念できます
    • 講義・授業
      良い
      先生が授業でわからなかかった部分は後で教えてくれる。 先輩も優しく教えてくれる
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室には所属してないから分からないが、きっと充実していることだろう
    • 就職・進学
      良い
      実際に就職活動をしていないが、サポートはしてくれると言っている
    • アクセス・立地
      普通
      学校の最寄りから約20分も歩く。夏は日陰が少ない立地なので日傘が必須 そして、坂もあるので結構きつい
    • 施設・設備
      良い
      実習室や実際に薬局のような感じの場所もあるので、実践のたいけんができる
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルに入らなくても、クラス内での恋愛や友人関係は成り立つ。 サークルに入っていると、先輩との繋がりもできる
    • 学生生活
      良い
      サークルの数は把握していなく結構多い 薬祭では担当の人が学生のニーズに合わせて、やっている
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年では基礎をやり、3.4年は応用、5.6年で薬剤師国家試験や就活をする
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      薬剤師の資格が欲しくて、自分の家から1番行きやすい立地に会ったから
    感染症対策としてやっていること
    コロナウイルスが流行ってからずっとオンライン授業で、実験の授業では学校に行くが、時間をずらしたり、人数を減らしたり、実際に学校がある時より実験内容を少なくしたりと配慮がされている
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:705554
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年06月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    薬学部生命創薬科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      将来薬剤師の道には進まず薬の研究に携わりたいと志す人が集まる学科です。私は現在2年で、2年までは薬学科とほぼ同じ科目を一緒に受けるので実感がないですが、3年以降になると学科別での講義になり、創薬を専門とした勉強をしていきます。大学院に進学する人がほとんどで、就職率も極めて高いという話を教授がよくしています。
    • 講義・授業
      良い
      人それぞれ先生に対して合う合わないがあると思うので講義が充実していると感じる人もいれば、不十分だと感じる人もいる科目も多いと思います。しかし、どの先生も生徒の質問に対してしっかり解説をし、次週の講義でクラス全体に共有をしてくれることが多いので、指導に関しては充実していると思います。
    • 就職・進学
      良い
      1年の頃から就職を意識した体験実習を行い、大学入学の早い段階で就職に対する意識を持たせてくれます。進路専門の支援課も設置されているので、サポートは十分だと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      普通の速度で歩いて秋津駅からだと15分、新秋津駅からだと20分程時間がかかるので夏は日に焼け、冬は凍えます。学校~駅間で自転車を利用する人はそこまでおらず、徒歩で通学している人が多いと思います。学校の周辺にはセブンイレブンくらいしかお店がなく、周辺環境はあまりよくないです。
    • 施設・設備
      良い
      清潔感のあるのどかな施設です。学内の至る所で清掃員の方を見かけ、学校のどこかに落し物をしたとしてもその日のうちに手元に戻ってくることが多いです。それくらい徹底して隅々まで目が行き届いていると思います。1人ずつ個別に大きめのロッカーが支給されるので、教科書を全て持ち帰る必要がないというのは他大学に比べてありがたいことだと思います。
    • 友人・恋愛
      普通
      基本的に講義は1日を通して同じ教室、同じ席で受けることが多く、自分の席位置が固定化されるので、席が近い人とは割と仲良くなることが多く、それ以外の人とは実習やサークルで関わらない限り友人関係を築くことは難しいと思います。恋愛関係の充実さは人それぞれだとは思いますが実習で仲良くなったことやサークルで知り合ったことがきっかけで恋愛関係に発展している人は周りにいます。出会いは誰しも平等にあると思うので諦めずに頑張って下さい。
    • 学生生活
      普通
      サークルの充実さについては、サークルによりけりです。運動系は比較的活動日数も多く、練習に打ち込む部活が多いと思います。文化系は緩いサークルが多く、兼部をしている人も多いです。ただ、テスト1ヶ月半程前になるとどこの部活サークルも活動がなくなりひたすらテスト勉強をするだけの期間になるので、そういったところは薬学部の宿命だな…と思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年の内は、薬学科の学生と同じ教室で、同じ科目を一緒に受けます。薬学の知識というよりかは、化学・生物・物理の基礎を学ぶイメージです。3年になると、生命創薬科学科だけの講義になり、薬学科とは学ぶ方向が少しずつ違ってきます。4年で研究室に配属され、ひたすら研究をして大学生活を過ごします。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      親戚に薬学部出身が多かった影響で小学生の頃から薬学系の道に進みたいと思っていました。私は、1人で静かに物事に熱中することが好きで、多くの患者さんと向き合う薬剤師という職業よりも、薬を創造する研究に携わる職業の方が興味があったため、生命創薬科学科を志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    11人中9人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:648373
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      真面目に勉強に取り組みたいという学生にはとてもいい大学だと思います。勉強は質問対応をしっかりしてくれます。また、本当に就職のサポートなどが手厚いです。
    • 講義・授業
      良い
      わからないところも質問に行くと丁寧に教えてもらえます。自分が教わっていない先生も質問対応してくれます。
    • 就職・進学
      良い
      病院、薬局の薬剤師になるだけでなく、企業で研究開発をしたり、公務員になる人が多いようです。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から20分歩きます。周辺にスタバなどのカフェやおしゃれなお店などはありません。
    • 施設・設備
      普通
      比較的新しい薬局での仕事が練習できる施設があります。クラスの人数が多いので教室が狭いです。
    • 友人・恋愛
      悪い
      必修科目ばかりなのでほとんどの授業を同じこと受けることになります。だから、あまり友達は増えないと思います。
    • 学生生活
      悪い
      サークルがなく部活だけなのですがかなり少ないので、入ってない人も多いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師の国家試験に受かることができるよう、薬などについて勉強します。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      将来薬剤師になりたいので、薬剤師の国家資格を取りたかったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中9人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:604551
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      薬剤師になるにはとても良い大学だと思います。
      生徒が真面目で努力を惜しまない感じのタイプが多いので、勉強するには素晴らしい大学です。
    • 講義・授業
      良い
      面倒見が良い先生が多く分かるまで教えてくれる先生が多いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      他の大学と比べた事はないので分かりませんが充実した内容だと思います。
    • 就職・進学
      良い
      就職は100%できると聞いています。希望するところに大体いけるそうです。。
    • アクセス・立地
      良い
      田舎ですが、勉強するには良い環境です。最寄駅は、秋津駅で距離は800メートルぐらいです。近くにセブン、いなげや、薬などのファミリードラックなどもあります。
      西武池袋線から直通でディズニーに行けるので交通の便も良いです
    • 施設・設備
      良い
      他の大学と比べたことがないので分からないのですが、わりと整っている感じです。キャンパスが広いし、建物も綺麗なので良い環境であると思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      友人関係はすぐできやすい環境です。サークルに所属したりすると先輩とも仲良くなれます。先輩は、面倒見がよく優しい人達ばかりなので頼りになります。恋愛関係は、女性が多い大学なので他の大学と比べたらできにくいかもしれません。ただ、男子はモテると思います。
      女性はわりと可愛い子が多いと思います。
    • 学生生活
      普通
      サークルの数は多い方ではないと思います。イベントも
      充実している感じはあまりしません。高校の時の方が文化祭は楽しかった感じがします。ただ、サークルとかには入っておくとテストとかレポートの時など過去問が手に入るので入った方が良いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      2年まで薬学部だけではなく創薬の学部と一緒なので基本が学べて楽しいです。3年から覚えることが多くなり勉強が大変になると言われているので、少し不安ですが国家試験を通過するために頑張りたいです。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      将来薬剤師希望のため。勉強をするには環境がいいし、大学の先生も面倒見が良いので安心して勉強に取り組める
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:602048
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      薬学を学びたい人には素晴らしい学部だとおもいます。全員が薬剤師を目指しているため団結感があると思います。
    • 講義・授業
      良い
      しっかりと講義してくれていると思います。高校生の頃に想像していた講義より、わかりやすく、また雰囲気もいいです。みんなが静かに講義を受けている印象です。
    • 就職・進学
      良い
      90%以上が就職しているそうです。サポートがしっかりしているためだと思います。
    • アクセス・立地
      普通
      駅から歩いて20分、周りにはコンビニしかなく、遊びに行く、というのは難しいです
    • 施設・設備
      良い
      比較的きれいです。設備も、ととのっているとおもいます。学食が、いつも混んでいるのが残念です。
    • 友人・恋愛
      良い
      友達がいない、という人は少ないです。友達や先輩から過去問をもらうために頑張っているのかなとも思います
    • 学生生活
      普通
      サークルはなく、部活動のみで、運動部は厳しいところが多いです
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は、高校の続きのような内容で、直接薬に関係のあるようなことはあまり学びません。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      薬剤師になりたかったからです。また、明薬は国試の合格率も高いためです。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:597926
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      薬剤師になるために最適な学習環境だと思います。
      国家試験の合格率も良いです。しっかり勉強することは大切ですがしっかりやっていればを大丈夫です。
    • 講義・授業
      良い
      実習設備や授業内容がとても充実しています。
      設備は他の薬学部に比べてかなり綺麗で充実していると思います。
      また漢方に力を入れていたり先生方の興味深い話はとても有意義なものです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年からゼミが始まり関心のあるゼミを選び成績順で配属が決まりますが希望のゼミに入れなかったとしても満足できるものであると思います。
    • 就職・進学
      良い
      就職率は99パーセントという高い数値を持っており、よくセミナーが行われていることからサポートは充実していると思います。
    • アクセス・立地
      普通
      秋津駅が最寄りですが駅から15分ほどかかり、学校周辺に手頃な飲食店などはありません。
    • 施設・設備
      良い
      設備はとても充実しています。施設もかなり広いと思います。
      自習スペースも多いです
    • 友人・恋愛
      普通
      友人関係は充実していますが、男性が少ないので他校より恋愛は充実していないかもしれません。ですが、他校に恋人がいる人が多い気がします。
    • 学生生活
      良い
      サークル、イベント共に大々的に何かをするという感じではないです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目を多く学び、2、3年次から専門科目が増え、
      4、5年次は実習、6年次は国家試験の勉強と卒業研究です
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      小児医療を中心とした薬剤師、また明治薬科大学が力を入れている臨床能力を身につけたかったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:597082
1541-10件を表示
学部絞込

明治薬科大学のことが気になったら!

基本情報

所在地/
アクセス
  • 清瀬キャンパス
    東京都清瀬市野塩2-522-1

     西武池袋線「秋津」駅から徒歩15分

電話番号 042-495-8611
学部 薬学部
概要 明治薬科大学は、東京都に本部を置く私立大学です。通称は「明薬」。1902年に創立された東京薬学専門学校を前身とし、1906年には明治薬学校となり、1907年には日本で初めての女子薬学校である東京女子薬学校を併設し、後に両学校とも現在の明治薬科大学になりました。薬学部は「薬学科」と「生命創薬科学科」に分かれています。薬学科は製剤学や調剤学などの医療系科目や臨床業務で必要なカリキュラムを含みます。生命創薬科学科は創薬に携わる研究者を目指して大学院と連携を取りながら研究が行われています。 清瀬市にある清瀬キャンパスに全ての学科が置かれ、薬用植物園や研究棟、グラウンドやテニスコートが揃っています。卒業生は、病院の臨床薬剤師はもちろん、新薬開発の研究者や外資系製薬企業などで活躍しています。

この学校の条件に近い大学

明治薬科大学のことが気になったら!

この大学のコンテンツ一覧

明治薬科大学学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  明治薬科大学   >>  口コミ

この大学におすすめの併願校

玉川大学

玉川大学

37.5 - 57.5

★★★★☆ 3.76 (417件)
東京都町田市/小田急線 玉川学園前
工学院大学

工学院大学

52.5 - 57.5

★★★★☆ 3.65 (209件)
東京都新宿区/都営大江戸線 都庁前
文教大学

文教大学

40.0 - 57.5

★★★★☆ 3.85 (582件)
東京都品川区/東急大井町線 荏原町
東京電機大学

東京電機大学

47.5 - 55.0

★★★★☆ 3.64 (323件)
東京都足立区/つくばエクスプレス 北千住
二松學舍大学

二松學舍大学

47.5 - 55.0

★★★★☆ 3.58 (155件)
東京都千代田区/都営新宿線 九段下

この学校の条件に近い大学

東京大学

東京大学

67.5 - 72.5

★★★★☆ 4.21 (1357件)
東京都文京区/本郷三丁目駅
東京歯科大学

東京歯科大学

57.5

★★★★☆ 4.10 (24件)
東京都千代田区/水道橋駅
電気通信大学

電気通信大学

57.5 - 60.0

★★★★☆ 3.86 (145件)
東京都調布市/調布駅
跡見学園女子大学

跡見学園女子大学

42.5 - 50.0

★★★★☆ 3.79 (279件)
東京都文京区/茗荷谷駅
東京成徳大学

東京成徳大学

40.0 - 42.5

★★★★☆ 3.80 (87件)
東京都北区/十条駅

明治薬科大学の学部

薬学部
偏差値:47.5 - 55.0
★★★★☆ 3.87 (154件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。