みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  明治薬科大学   >>  口コミ

明治薬科大学
明治薬科大学
(めいじやっかだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 55.0

口コミ:★★★★☆

3.94

(103)

明治薬科大学 口コミ

★★★★☆ 3.94
(103) 私立内101 / 571校中
学部絞込
1031-10件を表示
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生方のサポートが手厚い。薬局薬剤師や病院薬剤師を目指しているのならおすすめです。
      施設も綺麗だし快適な学校生活を送れると思います。
      テスト勉強は3週間前くらいから始める人が多いと思います。バイトはできるくらいだと思います。
    • 講義・授業
      先生にもよりますが、私は大学の授業が楽しく感じます。先生も興味がある学生には親身になって教えてくれるし、色んなことを学べる場だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の配属はほぼ成績順なので、一年生からの積み重ねが大事です。研究室の先生はとても優しく、将来にも役立つ知識がたくさん身につきます。
    • アクセス・立地
      駅からは徒歩15分くらいかかるので、夏は歩くのが大変です。
    • 施設・設備
      Wi-Fi環境があるし、施設も綺麗なのでおすすめです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      いい人ばかり。人数が少ないから、先輩後輩や先生との繋がりがあって、色々相談になってもらえるし楽しいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      国家試験に合格するための勉強だけでなく、現場に出てからも役立つ内容です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院薬剤師
    投稿者ID:477664
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      歴史のある伝統校であり、薬剤師国家試験の合格率が高いことを魅力に感じ受験しました。実習や就職活動を通して先輩が多かったことやどこに行っても名前が伝わることから薬学生として不自由を感じることはあまりなかったように思います。先生方からもプライドを感じることが多く、4年次OSCE対策実習では実際の合格ライン以上のことを求められました。事前実習が厳しかった分、5年次の外部実習には十分に気を引き締めて向かうことができ、総合的に良かったと感じています。また、本学の特徴であるコース実習ですが、希望は成績順です。希望のコース、特に定員の少ないものを目指す場合には1年次から程々の成績をキープしていると安心です。また、コース選択以上に研究室配属が最も成績で左右される進路であるとも感じました。最後に薬剤師国家試験についてですが、合格率は定期試験や卒業試験による振り落としがあっての数字であることは否めません。留年率に関してですが、学年の半数近くが留年してしまうというようなことは私の経験上一度もありませんでした。
    投稿者ID:467245
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      他の薬科大よりも課題が少ないので自主的に勉強することを求められます。実習があるとそこそこ忙しいですが実習がない日は午前中で終わりなのでバイトとの両立が可能です。
    • 講義・授業
      先生によってばらつきがあります。下級学年の科目よりも上級学年の科目担当の先生の方が薬剤師が多いので質問や相談に乗ってくれやすいです。
    • 研究室・ゼミ
      3年の後期に配属され、春休みあたりから始まります。
      週1のところから週5~6のところまであります。
      倫理学や社会学など人文系の研究室、有機化学や生化学や物理化学など理工学部っぽい研究室、薬理学や薬物治療学など薬科大ならではの研究室などさまざまな分野があります。他の学部ではここまで幅広い分野の研究室はないと思うので、受験の段階で何をやりたいかわからない人は、大学で素養科目を勉強しながら研究内容をじっくり選ぶことができます。
    • アクセス・立地
      アクセスは最悪です。最寄駅近くの駐輪場を借りて自転車で登校してる人が多いです。
    投稿者ID:466796
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      薬剤師になりたいと強く思っている学生にはいいと思います。授業は必須科目で埋め尽くされ、試験もたくさんありますが、しっかりやればそれなりの能力をつけることはできます。実習では他の薬科大にない特別コースがあり、病院、薬局、企業、漢方、研究、海外などを選んで実習出来ることがこの大学の特徴としてあげられます。
    • 講義・授業
      どこの大学へ入っても、どうみても研究者な先生、教育を考えてくれる先生などいろいろだと思いますが、ここの大学も色々な先生がいます。分かりやすい講義もさっぱり分からない講義も聞いて、聞く耳を育てれば、将来役に立つと思います。
    • 研究室・ゼミ
      4年生からゼミに配属されます。それぞれ興味のある研究室へ入っています。活動時間や内容も全く異なるので、学生生活の後半は研究室によって大きく変わります。毎日研究室中心の生活を送る人や、研究室に行かなくてもある程度研究を進められ授業以外は自由に時間を過ごす人などもいます。文化祭で配っているパンフレットにはそれぞれの紹介文が載っていて、雰囲気を掴みやすいかもしれません。
    • 就職・進学
      就職は薬局、病院、企業、製薬会社、公務員などが多いです。先輩方との繋がりもあるのでアドバスをもらえます。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩20分です。慣れればすぐですが、初めは遠いと思います。
    • 施設・設備
      とても綺麗です。設備も充実していて不自由はありません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル活動にいつくか入る学生が多いです。クラスが決まっているので、そこでも何となく授業を受けるメンバーが一緒になります。実験などでは出席番号で近い人とよく同じグループになります。
    • 学生生活
      サークルはたくさんあります。スポーツ系や文化系や、また聞いたこともないようなマニアックな同好会、サークルなどがあります。雰囲気もそれぞれです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年は基礎が多く、3年では薬学的な内容も増えます。4年では実習に向けて実技も加わり、5年で実習、6年卒研、国試の勉強です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      薬局
    投稿者ID:465500
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      まずは大学も謳っているように国家試験の合格率が高いことです。せっかく薬学部に入学して6年間頑張ったとしても国家試験に受からないことにはなにもならないので、この合格率はかなり大事であると思います。 また、病院薬局であれば就職もかなりスムーズにできると思います。 しかし、学校のある場所が住宅街で田舎であることと駅から遠いこと、学校の近くになにもない(あってセブンイレブン)というところはすこし不便です。
    • 講義・授業
      1つの授業に対する先生の人数が多いので、テスト期間は5教科に対し30人程の先生の範囲をやらなければならないといったことが多く、大変に感じました。 しかし、4年と6年で行う薬ゼミは行なっていない大学もあるのでCBT、国家試験対策としては非常に良いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の配属は3年後期から始まります。研究室によって時間や大変さ6年生になっても研究をするのかが異なってくるので、研究室選びは本当に大変です。 研究室が忙しすぎて勉強する時間が取れないような研究室や、土日までコアタイム(9ー17時)である研究室もあります。研究室選びは被った時はランク順に決められるので人気のところに入るには、大学1年生からの成績が重要です。
    • 就職・進学
      病院、薬局に関しては先生や先輩のサポートが充実しており、ほぼみんな行きたいところに就職できると思います。 早い学年から進路ガイダンスや座談会が開催されているのできちんと参加すれば企業でもどこでも選べると思います。
    • アクセス・立地
      駅から遠く住宅街の中にあるので周りに何もなく不便です。 また、行きは朝日帰りは夕陽を直に浴びるので夏は通学だけで日に焼けます。暑いです。
    • 施設・設備
      モデル薬局があったり、調剤室もあり実習の練習をするにはとても良い設備があります。 また、学内のネットシステムで授業の動画が見れたり国家試験対策の動画が見れるのも自分で勉強する際に役に立ちます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女比も半々くらいで1?4年生まではクラス毎に授業(クラス替えあり)で、多くの時間を共にするので自然と友達ができやすいです。
    • 学生生活
      サークル、部活、同好会など多くのサークルがあります。 運動会だけでなく文化系や音楽系など種類も様々です。 毎年、明薬祭にはお笑い芸人のライブと俳優さんのトークショーがあり、ここ数年では吉沢亮さん、千葉雄大さん、三浦翔平さん、玉木宏さんなどがいらっしゃいました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師に必要な知識の薬理学だけではなく、生物や物理、数学など体の基本的なことから学び始めます。 学年が上がっていくごとに薬理学や病態学など専門性の高いものや医学も学びます。 また5年次には病院と薬局に2.5ヶ月ずつ実習に行きますが、実習期間が6年間の中で1番学ぶことが多く有意義な時間であったと感じています。 6年生になると国家試験対策の講義があります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      CROのモニタリング職 (治験関係のお仕事です。)
    投稿者ID:495191
    この口コミは参考になりましたか?
  • 明治薬科大学のことが気になったら!

    ※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      推薦入学組には結構大変です。ですが先生方のサポートなどはしっかりしていますし講義をきちんと受け予習復習を行えば問題なく過ごせます。文系のような全休などは基本的にないので気をつけてもらえればと思います。
    • 講義・授業
      先生によりますが板書が読みづらい方がいます。ですがその場合は質問すればきちんと答えてくれます。
    • 研究室・ゼミ
      道具は揃ってますし先生方のスキルの高さはすごいので自分の好きな研究をさせてもらえます。
    • 就職・進学
      国家試験に向けたサポートがあります。そのため国家試験合格率がかなり高めです。就職に関しても卒業生の実績などもありかなり優秀です
    • アクセス・立地
      駅から遠く夏や雨の日は辛いです。日陰がないので日傘がないと真っ黒になりますし雨が強いとびしょびしょになります
    • 施設・設備
      研究棟に多数の機材があるので研究に役立ってます。模擬実習の場所などもあるのでいいと思います
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルは基本的に学内のみなので規模は小さいですがサークルに入れば大体友達が増えます。
    • 学生生活
      サークルの数はかなり少ないです。学園祭や体育祭も小規模なのでかなりゆるいです。学生主体でやるので楽しいは楽しいです
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年時は基礎学習 3年から徐々に専門分野をやり四年で研究五年が実習6年は国試の勉強です。 1年の内容も国試ででるので重要です
    投稿者ID:494534
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 1| 学生生活 4]
    • 総合評価
      大学で薬学を勉強する上で必要なものは揃っています。7つのコースに分かれた実習制度などもあり、自分がどんな薬剤師になりたいかをよく考える機会になると思います。また学生支援課等が就職活動のサポートをして下さいます。
    • 講義・授業
      基礎から丁寧に教えて下さります。また、薬学に必要な実習も丁寧に教えて下さいます。また、臨床検査技師の資格も特定の科目を受講していれば受験資格が得られます。
    • 研究室・ゼミ
      4年時から研究室に配属となり、成績順に研究室を決定できるので、成績はある程度最初からとっておくべきでしょう。
    • 就職・進学
      学生支援課で就職活動のサポートをして下さいます。また、定期的に公務員ガイダンスなどを行っており、出席できない方用に動画でも配信されております。
    • アクセス・立地
      新秋津駅から徒歩20分弱、秋津駅から15分程度と立地は悪いです。バスもないので、雨の日は要注意です。
    • 施設・設備
      フロネシス棟には、モデル薬局やさまざまな臨床での機材などが揃っている。実験などをする上で不足はないだろう。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は充実しているが、当校で恋愛をするのはほとんど無理だろう。薬学部は勉強が忙しくて、それどころではない。
    • 学生生活
      サークルの数は豊富だが、活動している団体とそうでない団体に差があるのが現状だ。掛け持ちしている生徒も少なくない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、物理、化学、生物、数3などの基礎科目を中心に学び、また後期になると薬学の導入に入っていきます。4年からは研究室に入り、5年は実習という形になります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:493064
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      全体的に充実した学生生活を送ることができました。勉強に周りも熱心なので自分だけだと浮かず取り組みやすかったです。
    • 講義・授業
      いくつかの講義は自分で選べるため好みの講義を選ぶことができました。資料がある講義が多かったので復習しやすいです。
    • 研究室・ゼミ
      自分の成績によって好きなゼミを選ぶことができますが、ゼミによって研究時間にばらつきがあると思います。
    • 就職・進学
      サポート体制は充実していましたが、あまり活用しませんでした。通常通りの就職活動で特に問題ないと思います。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩15分ほどかかるためアクセスはあまりよくないです。周りは田んぼが多く買い物できる場所やカフェなどはありませんでした。
    • 施設・設備
      新しくできた建物もありきれいでした。勉強できるスペースが多かったのがよかったです。エスカレーターがなかったのは不便でした。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに参加すれば友達は作りやすいと思います。ゼミなどでも新しい友達ができます。
    • 学生生活
      学園祭などではサークルごとに屋台を出していました。サークルも多くあると思うので、すきなサークルに入れます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      最終的には薬剤師の国家試験を受けるため、そのために必要な知識の講義が多くあります。実習などが1年目から多かったです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院の薬局
    投稿者ID:493244
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      薬剤師の資格をとるにはとても良い大学だと思う。国家試験合格率もよく、試験対策もしっかりしているので安心。しかし、しっかりと定期テストの勉強などをしないと普通に留年します。なんとなくで入学すると、ちょっと違うなという違和感を覚えるかもしれません。ですが、テスト勉強さえしっかりしていればあとはサークルや部活などとても楽しいです。他の大学とは違い節度をわきまえている学生が多いと思います。
    • 講義・授業
      国家試験合格という明確な目標がある大学なので、教授の趣味ばかりを押し付ける講義はほとんどありません。授業を理解できるかは自分の姿勢次第だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ほとんど理系の研究室なので、その研究室での経験が今後の国家試験や就職後に役立っていくと思います。
    • 就職・進学
      就職率は全国でもトップクラスで普通に就活をしていれば就職出来ないことはまずありません。また、学生支援課でも手厚くサポートしてもらえるので安心です。
    • アクセス・立地
      秋津駅から徒歩15分程歩きます。慣れれば何も感じませんが最初の頃は少し遠く感じるかもしれません。また、周りに特に遊ぶスポットがないため電車で移動しなければなりません。
    • 施設・設備
      体育館やテニスコートなど自分で借りることができるので、授業の合間や後に友人と使うことができます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ学部学科に多くの学生がいるので友人はたくさんできます。1年生の頃は1クラス100人以上いますし、サークル・部活も充実しているので友達作りには困りません。恋愛は自分次第ですね。
    • 学生生活
      サークルや部活はなんか入ってもいいので、興味があるものや挑戦してみたいものなどどんどん入るべきです。また、自分でサークルを作ることもできるので無いものは作りましょう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年次は主に今後の基礎となる科目を中心に勉強します。3年生からは少し薬などの専門性が高まった科目が多くなります。5年生は1年間学外に実習に出るためほとんど授業はありません。6年次は卒業試験・国家試験に向けて勉強です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      薬局ドラッグストアの薬剤師職
    投稿者ID:492309
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      必修の科目がほとんどなのできちんと授業に出席する必要があり、定期試験も中途半端な勉強では落とされることが多いです。そのため大変ではありますが、目標をもって大学に通っている生徒が多いため充実していると思います。
    • 講義・授業
      先生はそれぞれ専門の分野を教えてくださるので、どの科目も興味深く、わからないところはきちんと説明してもらえます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によって雰囲気は変わりますが、先生は手厚く生徒を指導してくださいます。そのため研究室は充実しています。
    • 就職・進学
      就活についてもアドバイスをもらうことができますし、授業も充実しているので勉強面でもサポートしてもらえます。
    • アクセス・立地
      学校周辺で遊べる場所は少なく、最寄りの駅からは15分程歩くため、あまりアクセスがいいとは言えません。
    • 施設・設備
      教室はきれいで、実験を行う部屋も常に管理され、定期的に点検が行われているため充実していると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや委員会活動や研究室などで友達の輪が広がると思います。所属していなくても授業で、仲良くなれます。
    • 学生生活
      飲み会や合宿などが定期的に行われるので、先輩後輩問わず仲良くなることができるためとても充実しています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年のうちは基礎的な勉強、3年以降はより深い専門的な内容になっていき、より難しくなります。5年は実習を行い、6年は国家試験に向けて勉強をします。
    投稿者ID:430619
    この口コミは参考になりましたか?
1031-10件を表示

明治薬科大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

基本情報

住所 東京都 清瀬市野塩2-522-1
最寄駅 西武池袋線 秋津
電話番号 042-495-8611
学部 薬学部
概要 明治薬科大学は、東京都に本部を置く私立大学です。通称は「明薬」。1902年に創立された東京薬学専門学校を前身とし、1906年には明治薬学校となり、1907年には日本で初めての女子薬学校である東京女子薬学校を併設し、後に両学校とも現在の明治薬科大学になりました。薬学部は「薬学科」と「生命創薬科学科」に分かれています。薬学科は製剤学や調剤学などの医療系科目や臨床業務で必要なカリキュラムを含みます。生命創薬科学科は創薬に携わる研究者を目指して大学院と連携を取りながら研究が行われています。 清瀬市にある清瀬キャンパスに全ての学科が置かれ、薬用植物園や研究棟、グラウンドやテニスコートが揃っています。卒業生は、病院の臨床薬剤師はもちろん、新薬開発の研究者や外資系製薬企業などで活躍しています。

この学校の条件に近い大学

明治薬科大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

学部一覧

おすすめのコンテンツ

東京都で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  明治薬科大学   >>  口コミ

明治薬科大学の学部

薬学部
偏差値:50.0 - 55.0
★★★★☆ 3.94 (103件)

オススメの大学

酪農学園大学
酪農学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.78 (154件)
北海道/私立
学習院大学
学習院大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.07 (466件)
東京都/私立
天使大学
天使大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.92 (47件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。