みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  明治薬科大学

明治薬科大学

(めいじやっかだいがく)

私立東京都/秋津駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 55.0

口コミ:★★★★☆

3.85

(150)

概要

明治薬科大学は、東京都に本部を置く私立大学です。通称は「明薬」。1902年に創立された東京薬学専門学校を前身とし、1906年には明治薬学校となり、1907年には日本で初めての女子薬学校である東京女子薬学校を併設し、後に両学校とも現在の明治薬科大学になりました。薬学部は「薬学科」と「生命創薬科学科」に分かれています。薬学科は製剤学や調剤学などの医療系科目や臨床業務で必要なカリキュラムを含みます。生命創薬科学科は創薬に携わる研究者を目指して大学院と連携を取りながら研究が行われています。 清瀬市にある清瀬キャンパスに全ての学科が置かれ、薬用植物園や研究棟、グラウンドやテニスコートが揃っています。卒業生は、病院の臨床薬剤師はもちろん、新薬開発の研究者や外資系製薬企業などで活躍しています。

学部情報

偏差値
50.0 - 55.0
口コミ
3.85150件
学科
薬学科、生命創薬科学科
学べる学問
薬学
学費

入学金:40万円 年間授業料:110万円~134万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.85
(150) 私立内 160 / 572校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.67
  • 研究室・ゼミ
    3.64
  • 就職・進学
    4.28
  • アクセス・立地
    2.44
  • 施設・設備
    4.03
  • 友人・恋愛
    3.53
  • 学生生活
    3.16
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2020年度入学
    薬剤師になる為の勉強ができます
    2021年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学4|アクセス・立地4|施設・設備5|友人・恋愛3|学生生活4]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      薬学を学ぶには申し分ない、素敵な学校だと思います。学費は高いですが、それに相当するだけのものはあります。
    • 講義・授業
      良い
      しっかりとした薬学の授業を受けることが出来ます。充実していると思います。
    • 就職・進学
      良い
      自分はまだ在校生なのでよくわかりませんが、希望する就職先にいける確率は高いのだとか。
    • アクセス・立地
      良い
      駅からは少し離れていますが、いい運動になると思います。近くにコンビニもあるので、そんなに困りません。
    • 施設・設備
      良い
      私大なのでめちゃめちゃ綺麗です。外観も内観も素敵で気に入っています。
    • 友人・恋愛
      普通
      自分はコミュニュケーションをとるのがあまり上手くないのでよく分かりませんが、普通だと思います。
    • 学生生活
      良い
      サークルはありません。部活があります。自分は所属こそしているもののあまり顔を出さないのでよく分かりません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師の国家資格をとるための勉強です。薬について、色々学びます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      医学の分野で働くのが夢で、医者はすごく難しそうなので薬剤師を目指すことにしたところから。
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2020年度入学
    勉強は大変ですが夢のある薬学部です
    2021年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ-|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備5|友人・恋愛2|学生生活4]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学でたるまずにしっかり勉学に励むことができると思います。また化学や生物系の学問だけでなく倫理や人間関係について学ぶ学問もあり、知識だけのある理系の人間としてではなく、医療人となる人間としての素養も身につきます。
    • 講義・授業
      良い
      薬学部はほとんどの授業が必修、試験での単位の取得となっています。そのため全休のような日はなく毎日しっかりと授業を受けることができます。課題などは特にない科目が多いので、しっかりと自習をしてきている前提で話が進むので気が抜けず、しっかりと充実した勉強ができていると思います。
    • 就職・進学
      良い
      通常の大学があった年には、週に一度就職などについての説明のされる全体講義がありました。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅は秋津駅、新秋津駅となっています。駅から徒歩15~20分と少々遠く感じます。学校の周りには、住宅街と畑と川しかないです。よく言えば俗世から切り離され落ち着いた環境と言えます。悪く言えば何もないです。
    • 施設・設備
      良い
      充実していると言えます。CBT試験などの対策用の施設があり、調剤室を模したような部屋があります。また全ての教室にプロジェクターなどもあり、設備は充実しています。
    • 友人・恋愛
      悪い
      サークルなどに参加することによって先輩方や、同級生と話すことができますが、忙しく学外で遊んだりするなどということは少ないです。また薬学部一つという学部の少なさから、人も少ないので知り合いので、友達作りは少し難しいように感じました。
    • 学生生活
      良い
      サークルは文化部運動部共に種類も多いので自分に合ったサークルを見つけられるかと思います。学園祭はサークルでの参加になります。基本は屋台をやっていることが多いかなという印象です。体育祭もありますが、自由参加です。サークルでの参加になり、優勝するとサークルに豪華景品(テレビなど?)があるようです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      薬について学ぶための化学、生物学、物理学、数学、など多くの基礎を学んだのちに薬剤学などその他多くの学問を学びます。全て必修科目なので、幅広く学びます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      化学に興味があり、また自分自身がアレルギー体質で薬を小さい頃から服用していたため、薬にも興味がありました。興味がある学問で、かつ人の役にたつことのできる学科だと思えたからです。
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2019年度入学
    より健康で素晴らしい社会のために
    2020年11月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学4|アクセス・立地1|施設・設備4|友人・恋愛2|学生生活3]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      普通
      薬剤師になるための大学としては申し分ないように感じます。しかし華の大学生活をイメージしていると物足りないように感じるかもしれません。
    • 講義・授業
      普通
      さまざまな分野の教授から国家試験合格のための知識を学ぶことができます。 オンラインになってから学校側の対応が遅いと感じることも多く、ビデオの授業時間も普段よりも長く学生の負担が多いと感じることもあります。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      薬学科では四年生から生命創薬科学科では3年生からゼミが始まります。 ゼミへの割り当ては個人の希望を聞いた上での成績順で3年生の後期には決まります。 3年生になるとゼミを回って見たり、先輩から話を聞いたりしてゆっくりと決めることができます。 薬剤師になる人が多いのでゼミの実績がとても高いということはないように感じます。
    • 就職・進学
      良い
      薬学科の国家試験合格率はおよそ9割で、東京都の私立ではno.1のときもありました。 四年生から五年生に上がる時と卒業の前に試験がありそれに落ちてしまうと進級できません。国家試験までにそのような関門が何回かあるためいきなり本番という感じではありません。 きちんとその試験のために毎回勉強していれば受かる可能性は高いです。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から徒歩20分ほど歩かなければならなくアクセスはとても悪いです。 最寄りの駅の新秋津と秋津も武蔵野線と西武池袋線で主要な路線ではありません。 駅前にはご飯を食べるところや娯楽施設もあまりなく、都会にも出ずらいため大学生を謳歌するには不満足な気がします。 大学の部活での打ち上げは所沢駅で行うことが多いです。
    • 施設・設備
      良い
      専科大学のためいろいろな施設がコンパクトになっているため行き来しやすいです。実験室も多くあり、最近できたフロネシスはとても綺麗でバリアフリーにもなっています。
    • 友人・恋愛
      悪い
      男子が3割弱しかいないため男女の交流が盛んなようには感じません。しかし、実習やサークルなどで関わりを持ちカップルになる人もいます。
    • 学生生活
      普通
      サークルは他の大学とは違い一つのスポーツに対し一つの選択肢しかありません。そのため自分のやる気や雰囲気に合わせて決めることはできません。 全体的に部活とサークルの間のようなところが多くスポーツ系は真面目に活動しているところが多いよな気がします。 ヨット部と書道部は飲みサーです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は主に教養科目を中心に学び、前期では体育自習やパソコン実習もあります。 2年次から本格的に生薬、薬理、病体生理など薬剤師特有の科目が増えてきます。 3年生も2年生ど同様に座学中心ですが、年々テストなどは大変になっていきます。 四年生になるとテストも少なくなり、研究室が中心になります。バイトは3年生で辞める人が多いように感じます。 四年生から5年生になるときにテストがあり、合格しないと進級できません。 5年生は学校には登校せず、1年間を通して、病院と薬局に研修に行きます。 6年生は研究室と就活、国試の勉強に一年を費やします。 国試の前に卒業テストがありそれに合格しないと卒業もできないし、国試も受けられません。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      決まっていない。
    • 志望動機
      薬剤師になるため国試合格率が高いところが良かったため。 自分の学力と合っていたから。
    新型コロナウイルス感染症に対する取り組みについて
    毎日検温をして、学校に報告します。 実習以外は全てオンラインで実習の時は通常の半分以下に人数を減らし、極力話さず工程も最小限になっています。 大学の入り口に体温測定器が置いてあります。

明治薬科大学のことが気になったら!

明治薬科大学出身の有名人投稿する

名称(職業) 学歴
小林照幸(ノンフィクション作家) 長野県長野高等学校 → 明治薬科大学 → 信州大学経済学部経済システム法学科
大木伸夫(ミュージシャン(ACIDMAN)) 西武学園文理高等学校 → 明治薬科大学
桂枝太郎(2代目)(落語家) 青山学院大学 → 明治薬学校(現明治薬科大学)
久保恵子(タレント) 上智大学理工学部 → 明治薬科大学薬学部
高田崇史(小説家) 明治薬科大学薬学部

学校の特徴アンケート投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

  • 先生の教え方
    優しい
    25人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    25人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りにくい
    25人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    どちらともいえない
    25人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    少ない
    25人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

明治薬科大学のことが気になったら!

学生生活に関する特徴アンケート

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    25人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    25人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    25人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    女性が多い
    25人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    25人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    25人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    活発
    25人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    実家暮らし
    25人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    25人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    少ない
    25人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    25人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    25人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

明治薬科大学のことが気になったら!

就職・進学に関する特徴アンケート

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    25人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    25人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    25人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

学部 入学金 年間授業料
薬学部 400,000円 1,100,000円 ~ 1,340,000円

明治薬科大学のことが気になったら!

出身高校

順位 高校名 偏差値 国公私立 都道府県 合格者数
2019
年度
2018
年度
2017
年度
1位 星野高等学校 56 - 70 私立 埼玉県 11人 14人 -
2位 吉祥女子高等学校 - 私立 東京都 6人 8人 -
3位 豊島岡女子学園高等学校 75 私立 東京都 10人 - -
4位 浦和第一女子高等学校 73 公立 埼玉県 14人 3人 -
- 川越女子高等学校 69 公立 埼玉県 - - -

基本情報

所在地/
アクセス
  • 清瀬キャンパス
    東京都清瀬市野塩2-522-1

     西武池袋線「秋津」駅から徒歩15分

学部 薬学部

この学校の条件に近い大学

明治薬科大学のことが気になったら!

明治薬科大学のコンテンツ一覧

明治薬科大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  明治薬科大学

この大学におすすめの併願校

玉川大学

玉川大学

40.0 - 57.5

★★★★☆ 3.75 (413件)
東京都町田市/小田急線 玉川学園前
文教大学

文教大学

45.0 - 55.0

★★★★☆ 3.85 (577件)
東京都品川区/東急大井町線 荏原町
大正大学

大正大学

45.0 - 55.0

★★★★☆ 3.81 (263件)
東京都豊島区/都営三田線 西巣鴨
東京電機大学

東京電機大学

42.5 - 55.0

★★★★☆ 3.65 (317件)
東京都足立区/つくばエクスプレス 北千住
東京農業大学

東京農業大学

40.0 - 55.0

★★★★☆ 3.90 (690件)
東京都世田谷区/小田急線 千歳船橋

この学校の条件に近い大学

お茶の水女子大学

お茶の水女子大学

57.5 - 65.0

★★★★☆ 4.25 (329件)
東京都文京区/茗荷谷駅
東京歯科大学

東京歯科大学

55.0

★★★★☆ 4.10 (23件)
東京都千代田区/水道橋駅
電気通信大学

電気通信大学

57.5 - 60.0

★★★★☆ 3.81 (138件)
東京都調布市/調布駅
跡見学園女子大学

跡見学園女子大学

42.5 - 50.0

★★★★☆ 3.78 (273件)
東京都文京区/茗荷谷駅
東京成徳大学

東京成徳大学

40.0 - 45.0

★★★★☆ 3.77 (83件)
東京都北区/十条駅

明治薬科大学の学部

薬学部
偏差値:50.0 - 55.0
★★★★☆ 3.85 (150件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。