>>     >>     >>  口コミ

昭和薬科大学
(しょうわやっかだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:58

口コミ:

3.70

(10)

昭和薬科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.10 424位
研究室・ゼミ 3.50 286位
就職・進学 3.90 104位
アクセス・立地 1.90 428位
施設・設備 3.50 242位
友人・恋愛 4.10 16位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

10件中 1-10件を表示
  • 昭和薬科大学
    女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-17投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬剤師を目指している人高学年になると薬ゼミなどの予備校の講義もあり、カリキュラムなども組まれていて良いと思います。
    • 講義・授業
      教授が好きな本を使って授業をするので、国家試験と関係のない勉強になってしまったりする。また試験も教授それぞれに特徴があるので、過去問をいかにして手に入れるかがポイントだと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ほぼ自分の選んだ研究室に入れます。研究室も多く、研究への針路を考えていない限り、それほど忙しい活動になることもなく自分のやりたいことができます。
    • 就職・進学
      就職の支援はあまりなってないと思う。大体掲示板に募集要項が張ってあったりするだけ。また学生課の対応も良くなく、進路については先輩方の意見をきくのが良いと思う。
    • アクセス・立地
      丘の上にあり、駅からも遠いため。特に女性のヒールなどは歩くだけで厳しいのではないのかと思う。しかし、校舎内は緑豊かでリラックスできる雰囲気がある。
    • 施設・設備
      新校舎が新しくできたので、うまく活用してほしい。個人学習室や個室などがあるので、試験前など図書館だけでなく自分にあった教室で勉強ができる。
    • 友人・恋愛
      勉強は大変ですが、勉強に部活にバイトに恋愛に、やる気があれば充実した生活が送れるかも。でも他校との関わりは少ないです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基本的な化学、物理、生物。また薬理、薬剤、病態、法律。実習前には実務の勉強もあります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      臨床心理学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      自分の興味のある分野について論文や書籍を読んで調べ、週一回全員の前で発表する。
    入試について
    • 学科志望動機
      両親に薬剤師になれと言われ、自分は薬剤師になるものなんだと思い込み入学した。オープンキャンパスに出席した時には、綺麗な校舎で憧れた。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら赤本を解いていたが、今考えると勉強らしい勉強をしていなかったし、受験した際も落ちたと思ったので、よくわからない。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和薬科大学
    女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2009年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬剤師になりたい人のための学部です。これはどの大学でも変わらないでしょう。 研究をしたいということであれば、良い研究室を選べば行うことができ、在学中に英語論文を投稿することができます。
    • 講義・授業
      教える技術、という意味ではばらつきがありますが、興味をもって授業を受けたとき、得られるものはとても多かったように思います。さらに、講義で分からなかったところなどは質問に行けば先生たちはしっかりと教えてくれます。
    • 研究室・ゼミ
      自分にあったところを選んでください。私が所属している研究室は様々な会社と共同研究を行っており、学生に裁量が与えられています。使っている機械も最新のものが多く、本格的な研究を行うことができます。
    • 就職・進学
      医療業界での昭和薬科の評判はとても良いです。薬局やドラッグストア、病院などで「昭和薬科の学生」というのは大変良い印象で受け入れられます。 大学側としてもCSSで相談に乗ってもらえます。
    • アクセス・立地
      駅からは徒歩20~40分、バス10分ほどです。通学路を使ってウォーキングやサイクリング等することをお勧めします。その他、駐車場が多くあるので自家用車での通学も認められています。
    • 施設・設備
      設備としては良いものがそろっています。座学と実学の繰り返しが勉強の主となりますが、実験室が10ほどあります。また校舎内に模擬薬局や模擬病室、模擬調剤棚があります。
    • 友人・恋愛
      学年の人数が200人程度であり、6年間ともに学ぶので最終的に全員のことをなんとなく知っているという状況になります。恋愛はしている人たちはいますが、狭い世界ですので誰が付き合っているとか別れたとかは割とすぐにわかります。恋愛したい人は他の大学に行ってください。 友人には恵まれました。同じ目標をもち、お互いを高めあいながら切磋琢磨してゆく関係を築けます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師になるための勉強をします。科目としての大枠は物理、生物、化学、衛生、薬理、薬剤、病態・薬物治療、法規・制度・倫理、実務です。
    • 所属研究室・ゼミ名
      薬物動態学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      実際の臨床検体を取り扱う研究や遺伝子解析、実験動物を用いた研究を行います。学会にも頻繁に参加しており、賞なども毎年いただいてます。
    入試について
    • 学科志望動機
      私が受けてきたものを社会に還元し、ひとの役に立つため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      駿台予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      特に行っていませんが、高校時に物理・化学・生物をなるべく学んでおくと後が楽です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和薬科大学
    女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬剤師を目指している方は良いと思います。 人はいい人ばかりです。 新棟はきれいです。 電波が通りづらいです。
    • 講義・授業
      あまり生徒に関心がない気がします。 レジュメは自分でコピーするのに、コピーしていい枚数に限りがある。少ない。
    • 研究室・ゼミ
      活動している研究室と活動していない研究室の差が激しい。 でも自分がいきたい方を選べるからそこは問題はないです。 なんだかんだ卒論も終わります
    • 就職・進学
      就職状況については詳しくわからないですが、病院、薬局に就職のひとがおおいです。 企業に行きたい人は少し合っていないかも
    • アクセス・立地
      アクセスはとても悪いです。 駅から歩いて20分、坂道ばかりです。 校門についてから教室までも長く、電車も10分に一本です
    • 施設・設備
      校門から教室までが長い。 教室から実験室まで行くのも、どこに行くのもつながっていないところがあるから、めんどくさい
    • 友人・恋愛
      学校生活は自分が充実させようと思えば充実します。 バイトに打ち込もうと思えば打ち込めます。 部活もあります、、
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年は基礎的な勉強が多いです。 3年から専門的な学習が増えていき、4年では実務も学べます。 5年では実際に病院と薬局で実習を行い、6年では国試の勉強をします
    • 所属研究室・ゼミ名
      薬理学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      活動は1ヶ月に1~2回程度。 4年の時期から論文作成に向けて発表などを進めていくため、卒論はあまり問題ないかとおもいます。
    入試について
    • 学科志望動機
      本当に行きたかった大学には合格しなかったため。 しかし、将来手に職をつけることができるので良いと思いました
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      学校で使っていた教材や問題をひたすら解いていた。 わからないところは先生に聞くとゆうことを繰り返していた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和薬科大学
    女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬学部であるが、昭和薬科に入る以前に大学を出たり働いていた人が多かったので、そのような話には興味が持てたし、友人にもなれたと思う。
    • 講義・授業
      教授の書いた著書を使って講義をすることが多かったが、その教科書代が高かったのは不満である。またテスト対策が講義ではできていないことにはあまり好印象を持たなかった。
    • 研究室・ゼミ
      自分の好きなゼミに入り、自分の好きな分野について学べることはとても良いが、卒論発表の書き方など細かいところまでチェックされたので、なかなか卒論が進まなかったのは苦しかった。
    • 就職・進学
      掲示板等に採用や応募、さらには薬局での採用を多く取り扱っていて、バイトなどをする際には役立つと思った。またその経験を活かし、ただの薬剤師ではなく、企業等に就職する人も多かったと思う。
    • アクセス・立地
      駅から少し離れているため、バスなどの公共機関を使わなくてはいけないところは「あったが、周りが緑に囲まれていて、授業の合間にリラックスするため校内を散歩できたりするのは」良かった。
    • 施設・設備
      途中からIDカード出欠をとるようになったので、楽になった部分もあるが、導入したばかりだったので不具合がおこることも多々あったのは残念だった。
    • 友人・恋愛
      高校のように時間割が決められていて、さすがは薬学部といったところか、なかなか忙しい毎日をおくったと思う。また同じ学校内でのカップルが多く、卒業してからは結婚する人たちが続いた。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年では高校物理、化学などを主に習いました。3年から4年位かけて」専門科目が出てきて勉強が難しくなったと思う。5年からは実習があり、大変だった。
    • 所属研究室・ゼミ名
      臨床心理学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      自分のやりたいことについて、とことん先生と話し合って研究することが決められます。ただ、卒論については細かく注意をされるので、その点は気を付けたほうがいいと思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      体調を崩したので、就職はせずに治療にあたっています。
    入試について
    • 学科志望動機
      中学のころから薬剤師になれと親に言われていたので、なんとなく入った。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら赤本を解いていた。実際の試験では赤本の知識はあまり通用しなかったので、高校化学や英語など、基礎的なところから勉強したほうが良かったかもしれない。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和薬科大学
    女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2009年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬剤師になりたい人にはとてもいい大学だと思います。医療業界内でも評判は良いので、薬局や病院への就職活動時には有利です。ですが、この大学だけでなく薬学部全体の話として、普通に留年します。勉強ができなければ患者さんの命にかかわるからです。生半可な覚悟で入学しいわゆる大学ライフを送りたい方は他の学部を目指してください。
    • 講義・授業
      講義は全て必須です。休むのは自由ですが、休むとそれだけ授業から遅れ、その後の人生に関わります。授業内容自体はとてもいい先生ばかりで面白く、また、分からないところがあれば個別に対応してくれます。
    • 研究室・ゼミ
      研究したいと考える人は、思う存分研究することができます。その人のやる気次第で1回200万円する実験を行えたり、1mg20万円する試薬を使えたり、企業との共同研究を行えてたり、在学中にファーストで論文を投稿できたりと、とても充実しています。
    • 就職・進学
      医療業界での評判はとてもいいです。病院や薬局ですと必ず先輩が在籍しています。企業系ですとそれが少し減るので、就職活動をとても頑張らなければなりません。
    • アクセス・立地
      立地は微妙です。電車の最寄り駅からはどこからでも遠いです。自転車・自動車通学が最も楽かもしれません。
    • 施設・設備
      施設・設備に関しては充実しています。学内に模擬薬局などもありますし、実験もやる気があればやらせてくれます。日本で1番大きい薬草園を所有しており、自由に出入りすることができます。
    • 友人・恋愛
      お互いに助け合える仲間を作ってください。非常に狭い世界なので、大学での友人関係や恋愛関係は就職後も影響してきます。とくに、恋愛体質の方は学内でごたごたすると評判が悪く、就職後もその評判はついてまわります。これは大学特有というよりは、業界特有であると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から薬学の専門知識を学びます。薬学というと理系科目だけと思われがちですが、薬剤に関した法律・倫理や実際に実験や調剤を行う際の実習も行います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      薬物動態学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ヒトの身体のなかで薬物や毒物がどのように動きどのように作用するのかを探索する研究です。学会にも積極的に参加することができます。厳しいところですが、その分の実力がつけられます。
    入試について
    • 学科志望動機
      私は生まれてきてからとても恵まれた環境にいました。私が恵まれた環境にいることができたのは両親などの天賦のものです。ですから、貰ったものを社会に還元したい、社会に対して責任を果たしたいと思い人の役に立てる医療系をと思い、結果として薬学部に進学しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      Z会の教室
    • どのような入試対策をしていたか
      特に受験対策は行いませんでした。基礎的なもの以外の勉強もあまりしなかったです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和薬科大学
    女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2009年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬剤師としてどう活躍するか、その選択肢の広い大学だと思います。薬局・病院・ドラッグストア・卸・製薬会社・行政などなど、たくさんの選択肢があり、それを選べる環境が整っています。これは薬学部全体にも言えるのですけれど、6年次に国家試験があることから日々真面目にコツコツと努力をする能力が問われます。それが難しいと思う人にはお勧めしません。というのも、真面目にコツコツと努力しない人は留年し、最悪途中で薬剤師の夢をあきらめざる負えないと考えるためです。
    • 講義・授業
      すべて必修科目です。6年間かけて薬学を基礎から学んでいきます。もちろん成績が悪いひとには補修なども開催されており、そういった意味でフォロー力は高いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によってできることと充実度が異なります。自分のやりたいこと、またはその充実度に合わせて研究室を選択することができます。もちろん、より充実した研究室を選択した方が将来に対する選択肢は広くなります。
    • 就職・進学
      就職先によりますが選ばなければ確実に就職できます。医療業界に対するわが校の評価は総じて高いように思います。全体のレベルが高いので、大学に対する信頼も高いです。
    • アクセス・立地
      最寄駅から徒歩20分またはバスで10分と交通の便は悪い部類には入ります。しかしその分、薬草園が充実しており、これは日本で最大級の薬草園を有しております。
    • 施設・設備
      研究室にもよりますが、ひとつ3000万~1億円程度する精密機械を学生が扱うことができます。そういった意味で、研究設備はとてもいいものがそろっています。
    • 友人・恋愛
      努力家で真面目な人が多いです。適当にやっちゃおうとか、レポートは人のを写そうとかやってるひとは嫌われますし、そういった人は学業が身につかないので必ずどこかで留年します。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      薬学の基本知識を学ぶことができます。研究室に配属後はその分野について研究をし、学会などで発表する機会にも恵まれます。
    入試について
    • 学科志望動機
      医療業界に興味があり、人の役に立ちたいと思っていたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      駿台予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      特に何も行っていませんでした。強いて言えば過去問を2~3回解いたと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和薬科大学
    女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2010年入学
    2015-06-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学業が大変で遊ぶことはあまりできませんが、勉強を後押ししてくれる体制が整っているので、学内で勉強に集中することができます。駅から遠いことが難点ですが、運動不足の解消につながると考えています。
    • 講義・授業
      学科の勉強が大変です。授業が3年次までに多く振り分けられており、毎年数十人留年します。実習もあるので一緒に苦労した友人との絆は強くなっていきます。
    • 研究室・ゼミ
      やりたいことをやらせてくれる研究室に所属しています。大きな研究室は自由が効かないものの、充実度は高いとのこと。個人の研究室は指導教員によって方針が大きく変わります。
    • 就職・進学
      薬局就職する人がほとんどですが、病院を目指している人もいます。製薬企業を目指している人は少ないものの有名企業に就職が決まる人が多いです。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩20分で急な坂が多いです。コミュニティバスが走っているもののバスの本数、定員の数が少ないため、運動不足解消と思って歩いていますが、正直きついです。周りにコンビニもないため立地はよくありません。
    • 施設・設備
      6年制への変更に伴い新しく講義棟が立てられたので授業は快適に受けられます。学食は大きくなっていないので定員オーバー気味に感じます。
    • 友人・恋愛
      一緒に困難を乗り越える場面が多いので自然と友人関係は深まります。友人の助けなしには卒業は難しいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      学業に集中できたので、5年次の病院実習で学んだことを十分に発揮することができました。専門性を高めるのには最適だと思います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      臨床化学分析教育研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      医療現場にアロマオイルを用いるメディカルアロマの研究をしていました。
    入試について
    • 学科志望動機
      母の乳がんをきっかけに薬の道に興味を持ち志望しました。専門性の高い仕事をすることで、人の役に立つことができると考えています。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文の勉強をしました。また、薬学部のある大学の過去問を集め何校も解きました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和薬科大学
    女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-07投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      本気で薬剤師になりたいと思ってなければ来ない方がいいと思います。生半可な気持ちだと勉強についていけなくて留年します。
    • 講義・授業
      楽しい講義があるのはごく稀です。意欲がないと何を言っているのか理解することができないまま終わります。
    • 研究室・ゼミ
      四年生から研究室に配属されますが、研究をするところとしないところがあります。研究すればいろいろと学べることはありますが、遊んだりバイトしたりするのは少し厳しいです。
    • 就職・進学
      国家試験対策には力をいれているみたいです。それでも合格率がさがって来ているのでひたすら勉強するしかないです。就職は薬局などだったらすぐに決まります。企業に行く人は頑張らないといけないと思います。
    • アクセス・立地
      駅から遠い上に坂道ばかりです。慣れるまで時間がかかると思います。バスも出ていますが、遠回りな上にあまり本数がないので、バスで行く人は少ないです。
    • 施設・設備
      古くはないです。ですが電波が通らなかったり、エアコンがきいてなかったりするので夏は暑くて冬は寒いです。私達の学費は何に使われてるのか不思議でならない。
    • 友人・恋愛
      それは自分次第でどうにでもなると思います。とりあえずおしゃれな人は少ないです。あとは部活にたくさんはいればいいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基礎をから順に学びます。薬学って感じになるのは3年生ぐらいかな。
    入試について
    • 学科志望動機
      理系が得意だったのと親の勧め。あとは就職先が安定してるかと思って。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和薬科大学
    女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2014-12-18投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬学のことが色々学べるのでとてもいい大学だと思います。またアドバイザーなどがあるのですごくいいと思います。
    • 講義・授業
      書くのが早すぎる先生もいます。だからちゃんと説明を聞けない人もいます。でも分かりやすく説明してくれてます。
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室に入っていないのでわかんないです。でも先輩の話を聞くとやっぱりいい研究室と悪い研究室があるみたいです
    • 就職・進学
      薬学のなかでもいい方だと思って私は入学しました。いい病院やいい薬局に就職してる先輩もたくさんいます。
    • アクセス・立地
      駅から歩いて20分くらいかかります。駅前にコンビニとかがちょっとあるくらいで他はなんにもありません。
    • 施設・設備
      全部が繋がっているのはいいと思うけど、よく迷子になります。また、こないだ校舎が綺麗になりました。でも慣れれば大丈夫だと思います
    • 友人・恋愛
      頭がいい友達をもつとすごい楽です。笑わかんなくても教えてもらえます。だから友達はたくさん持って損はないと思います
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      薬学について基礎から応用まで学ぶことができます、
    入試について
    • 学科志望動機
      薬学のなかでも就職率がよかったためです。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東京個別指導
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問と英単語を何しろたくさん覚えました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和薬科大学
    男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2012年入学
    2014-06-12投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      勉強・研究する場所としては集中できる環境である。薬剤師国家試験の合格率が高いところから見てわかるように勉強に力は入れているが、最近は留年性も増えてきてしまっているので、一概にいいとは言えないが大学の講義についていければ何ら問題はないと思う。立地条件がいいとはとても言えないので勉強するしかないといった環境でもあるので逃げられない感じがする。
    • 講義・授業
      先生の中にはいい講義をする人は少しはいるが、当たり外れの差が大きすぎるような感じがする。学部が学部なだけに講義のほとんどが必修なので先生がいなうならない限り、講義の担当先生からは逃げることができないので覚悟を。
    • アクセス・立地
      アクセス・立地は最悪ですので覚悟していてください。駅から徒歩15分、バスも出てはいますが少し遠く、更に行くまでの坂道も上下が結構あり、軽く登山を彷彿させている。これだけでも悪いのに、大学周辺は住宅密集地ですので、コンビニすら近くになくまさしく逃げ場がない立地となっている。
    • 施設・設備
      割と新しく綺麗であり清掃も行き届いているため申し分ない。講義の録画システムや図書室やパソコン室などもしっかりと備わっているため充実していると感じる。
    • 友人・恋愛
      元女子大ということもあり?3:7で女子の方が多く、同じものを目標としている学生の集まりなので割と学生すべてがフレンドリーな感じがする。学内カップルも多いです。
    • 部活・サークル
      活発的だと感じる。サークルでなく部活で数多くの部活がある。割と真剣に練習や稽古に度の部活も取り組んでいる。しかし、部活がどの程度の成績を収めているのかわからないため入ってみないとどれだけ強いかはわからない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師になるための基本的な知識から学ぶことができる。
    • 所属研究室・ゼミ名
      学修支援室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ハドロンの構造の研究。有限温度、密度系におけるハドロンの性質の研究。量子異常のハドロンの構造への寄与の研究。
    入試について
    • 学科志望動機
      国家資格である薬剤師になるため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      指定校推薦だったので面接と論文対策
    この口コミは参考になりましたか?
10件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

武蔵野美術大学
武蔵野美術大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53 - 62
★★★★☆3.91 (65件)
東京都/私立
学習院大学
学習院大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:57 - 62
★★★★☆4.05 (169件)
東京都/私立
天使大学
天使大学
併願校におすすめ
偏差値:55 - 58
★★★★☆3.64 (14件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。