みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  昭和薬科大学   >>  口コミ

昭和薬科大学
(しょうわやっかだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:58

口コミ:

3.33

(18)

昭和薬科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆ 3.33
(18件) 私立内429位 / 505校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.00
  • 研究室・ゼミ
    3.33
  • 就職・進学
    3.67
  • アクセス・立地
    1.89
  • 施設・設備
    3.39
  • 友人・恋愛
    3.89
  • 学生生活
    -
    -
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

18件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-24投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      構内がとても広く、設備も整っています。
      薬学部が安泰と軽い気持ちで入ってくると、勉強や実習やレポート課題などでいわゆる楽しい大学生活は送れないと思います。
      教授は個人差があり熱心に教えてくださる方と、授業外で訪ねて行っても扉すら開けてくれない教授がいます。
      薬剤師になりたい!という強い意志がある学生にはとてもいいと思います。
    • 講義・授業
      講義は80分で教授により体感時間は変わってきます。
      レジュメを使う先生が多いように感じられます。
      ただ教科書を読んでいるだけの先生と、臨床のことなどを詳しく教えてくださる先生がいます。
    • 研究室・ゼミ
      4年生から研究室が始まり、コースも3つにわけられます。
      総合コースは毎日実験、臨床や情報コースは主に多くて週に1回ほどゼミを行います。
    • 就職・進学
      就職の実績はほどほどだと思います。
      院生になる人は少ないです。主に薬局が多いようです。
    • アクセス・立地
      小田急線だと玉川学園前で横浜線だと成瀬駅です。
      玉川学園前から歩くときつい坂道を上り下りして15?20分ほどです。毎日歩くとなるときついです。
      成瀬駅からは歩くとかなり遠いのでバスが出ています。
      学校の近くにはほぼ何もないです。コンビニもないです。
      町田まで出ないと本当に何もないので不便です。
    • 施設・設備
      設備は充実してます。研究室に属している学生証をかざさないと入れない場所があるのですが、そこの機械は本当にすごいものばかりらしいです。
      講義棟の冷暖房がついてるのかついてないのかよくわからないこと以外は施設的にはいいと思います。
      植物園がとても広く充実しているのもいい点です。
    • 友人・恋愛
      部活に入れば先輩後輩はすぐにできます。
      学部が一つしかない単科大学なので、友達もすぐにできます。
      逆に部活に入らないと縦のつながりはないので、試験の時など辛いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は基礎で数学、物理、化学、生物など幅広い科目を勉強します。2年は少し薬学的知識が入ってきて、3年になると専門的知識の勉強になります。4年は今までの知識を深めて行く感じです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学で勉強する環境がとても整っていて、自習環境が良い。同学年の人数が少なくクラス制度があるため、アットホームで友達も多くできる。
    • 講義・授業
      教科それぞれの専門の先生方が講義してくださいます。早すぎず遅すぎず、80分の授業を集中して行えます。少し変わっていて面白い先生が多く、たのしいです。
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室に所属していないので、よく分かりません。研究室は4年生からです!
    • 就職・進学
      就職実績はとても安定しています。それは国家試験の合格率の高さにあるとおもいます。国家試験対策や、国家試験を意識した講義や定期試験のおかげであります。
    • アクセス・立地
      玉川学園前駅から徒歩25分ほどで着きます。バスも出ていますが、徒歩の学生がほとんどです。
    • 施設・設備
      Wi-Fi環境が整っており、携帯電話、パソコンも自由に使うことができます。自習スペースも多いです。ゴミ箱も多く、とても綺麗になっています。
    • 友人・恋愛
      クラス制度により、とてもアットホームであるため友達がたくさんできます。席の回りや、実験でのペアなど、たくさんの人と仲良くなれるきっかけがあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では基礎教養である物流、化学、微積などを忠信に習います。高校からの発展が多いので、しっかり就いていせます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬学部としては標準レベルの忙しさです。元々が少人数で、さらにアドバイザー制度などの充実で先生と学生の距離が近いのが特徴です。ただ、駅から遠いのが欠点です。
    • 講義・授業
      これは先生によります。とても面白い講義を展開してくれる先生もいれば聞く価値のない先生もいます。ごくまれにテストを突然難しくする先生もいます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によります。4年生から研究室生活が始まるので学生生活の半分を研究室で過ごすことになるのでよく見極めることが重要です。
    • 就職・進学
      薬剤師として実践の場で働けるようにサポートしてくれます。調剤薬局で働きたいのであれば特にオススメです。病院や製薬企業も働けないわけではないです。
    • アクセス・立地
      玉川学園前駅から徒歩で通う人が多いですが、急行は止まらないし駅から遠く、坂道が続くので不便です。成瀬駅からも行きづらいです。
    • 施設・設備
      実習や研究で使う設備は充実しています。特に薬草園は都内でも有数の大きさを誇ります。
    • 友人・恋愛
      サークルや研究室で交友関係を広く持つことができます。過ごす時間が長いので一生の友達を作ることができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師国家試験合格のための基礎知識から考え方まで学ぶことが出来ます。一年生から国家試験を意識した講義を行っているため高い合格率を誇ります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2010年入学
    2016-10-22投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      毎年そこそこの国試合格率を保っているので、しっかりやっていければ、薬剤師になれる学校ではあると思う。
    • 講義・授業
      全部が良いわけではないが、主要科目についてはちゃんと行われているのではないか。
    • 研究室・ゼミ
      自分の研究室は忙しすぎず、何事も自分のペースで行なっていけるのでよかった。
    • 就職・進学
      文系に比べたらきつとまだまだなのでは?と思う。しかし、研究室に配属されたらそこの研究室の先生に相談したり、友達と情報共有し合ったりすれば大丈夫だと思います。
    • アクセス・立地
      町田は何でもあるので住むのに便利。しかし地形的に高低差があるので町田から学校に行くにはバスを使うことにある。
    • 施設・設備
      結構大きなパソコン室があり、台数も沢山あるので、席の奪い合いなどもなく調べものはいつでも可能。授業が録画されているので、あとからパソコンで視聴できる。ただ、地形的に高低差があり、電波が全体的に悪い。携帯が不便。
    • 友人・恋愛
      狭い世界での交流しかないので、自分は好きではなかった。単科大学なので仕方ないが。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      物理化学生物から始まり、薬理、動態、テーラーメイド医療、法律、実務…幅広く学ぶ。
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院志望
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-22投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      一年生の最初には色々と不要な本を買わされる。
      先輩から貰えるので、基本的には買う必要はない。
      卒業まで楽しめるかは研究室次第。
    • 講義・授業
      基本的に満足いく講義はしていない。
      出席はカードリーダーで取る。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によってバイトが出来るか出来ないか決まる。
      大型研究室は忙しいので避けた方がいい。
    • 就職・進学
      国家試験の合格率もなかなか悪くないのでその点は心配要らない。
    • アクセス・立地
      バスでの通学を強いられるので、出来ればバイクか車があると良い。
    • 施設・設備
      あまり魅力に感じる部分はないが、駅から遠いので学校はなかなか広い。
    • 友人・恋愛
      飲みサークルもあるので、そういうのが好きであれば楽しめるが、あまりオススメはしない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      三年生くらいまでは適当にやっていてもなんとかなります。それ以降は努力が必要。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2011年入学
    2016-10-21投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      留年率も高いですし、これこら薬剤師は飽和してきて国家試験も段々合格することが難しくなっていくことが予想されます。
      学費も高く余りオススメ出来ません。
    • 講義・授業
      講義が分かりやすい教授もいれば、分かりにくい教授もいます。
      講義はほぼ全て必修科目となっていて覚えなければならないことが盛りだくさんです。
    • 研究室・ゼミ
      3年生の後期で配属先が決定します。
      研究室によりますが、先生の指導はしっかりしている方だと思います。
    • 就職・進学
      就職ガイダンスなどサポート体制が割りとしっかりしていると思います。
    • アクセス・立地
      玉川学園前からの坂道がかなりきつくて大変です。
      周辺にも何もありません。
    • 施設・設備
      ハイテクリサーチセンターというものもあり、十分に実験や研究を行えるようになっています。
    • 友人・恋愛
      学年の人数が少ないため、高校のような感じで仲の良いグループが出来ています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      薬学部のコアカリキュラムに沿った授業が行われています。5年生から3つのコースに別れての講義が始まります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-05投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      かなり充実した大学生活になる。厳しい現実が待っているのである程度の覚悟は必要。将来薬剤師になるという強い覚悟をもって大学に進みたいのであれば、よい大学だと思う。
    • 講義・授業
      薬局薬剤師、病院薬剤師の方をお呼びする授業は数多くある。実践的な内容も数多い。1年次に外部の薬局、研究室、病院、施設見学に行く。実習も数多い。
    • 研究室・ゼミ
      四年次になるとほとんどが研究室に配備され忙しい日々を過ごす。研究室自体がかなり多い。また幅広い。著名な教授も多い。
    • 就職・進学
      国家試験の合格率は高め。アドバイザー制度や、補習制度など、サポートは厚め。
    • アクセス・立地
      最寄りから学校までは遠い。坂もきつい。痩せる。バスは一応ある。小田急線玉川学園前から歩く人と、横浜線成瀬駅からバス(少数だが歩き)という経路が主だと思われる。
    • 施設・設備
      新棟はきれい。講義棟は普通。パソコンルームへの設備投資は良い。
    • 友人・恋愛
      部活、サークル加入率が100%をこえる。勉強を教えあうよい仲間に囲まれる。男女比に問題はあるがカップルは多い。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎科目。年を重ねるごとにどんどん専門的になる。みんなほとんど同じカリキュラムなので時間割に悩むことはない。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2011年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      一学部しかなく世界が狭く、つまらない。
      勉強に追われてドラマなどで見る大学生活は送ることはできない。
    • 講義・授業
      好きなことをしゃべっている先生や、わかりにくい先生の方が多い
    • 研究室・ゼミ
      個人研究室を選べば楽だと思う
      総合コースを選ぶと大変で帰りが6,7,8時になる
    • 就職・進学
      キャリアサポートステーションがあるのでその点は大丈夫だと思う
    • アクセス・立地
      最寄り駅は2箇所あるが何も歩いて20分以上かかる
      しかも坂の高低差の半端なさw
    • 施設・設備
      普通だが、そんなとこにお金かけるなら学費返せって思う事は何度もある
    • 友人・恋愛
      部活にはいれば楽しいがなんせ一学部しかないので本当に人間関係狭い
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      物理化学生物衛生薬物治療病態法規倫理局方薬理学動態薬剤実務実習
    進路について
    • 就職先・進学先
      ドラッグストアー
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-17投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬剤師を目指している人高学年になると薬ゼミなどの予備校の講義もあり、カリキュラムなども組まれていて良いと思います。
    • 講義・授業
      教授が好きな本を使って授業をするので、国家試験と関係のない勉強になってしまったりする。また試験も教授それぞれに特徴があるので、過去問をいかにして手に入れるかがポイントだと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ほぼ自分の選んだ研究室に入れます。研究室も多く、研究への針路を考えていない限り、それほど忙しい活動になることもなく自分のやりたいことができます。
    • 就職・進学
      就職の支援はあまりなってないと思う。大体掲示板に募集要項が張ってあったりするだけ。また学生課の対応も良くなく、進路については先輩方の意見をきくのが良いと思う。
    • アクセス・立地
      丘の上にあり、駅からも遠いため。特に女性のヒールなどは歩くだけで厳しいのではないのかと思う。しかし、校舎内は緑豊かでリラックスできる雰囲気がある。
    • 施設・設備
      新校舎が新しくできたので、うまく活用してほしい。個人学習室や個室などがあるので、試験前など図書館だけでなく自分にあった教室で勉強ができる。
    • 友人・恋愛
      勉強は大変ですが、勉強に部活にバイトに恋愛に、やる気があれば充実した生活が送れるかも。でも他校との関わりは少ないです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基本的な化学、物理、生物。また薬理、薬剤、病態、法律。実習前には実務の勉強もあります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      臨床心理学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      自分の興味のある分野について論文や書籍を読んで調べ、週一回全員の前で発表する。
    入試について
    • 学科志望動機
      両親に薬剤師になれと言われ、自分は薬剤師になるものなんだと思い込み入学した。オープンキャンパスに出席した時には、綺麗な校舎で憧れた。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら赤本を解いていたが、今考えると勉強らしい勉強をしていなかったし、受験した際も落ちたと思ったので、よくわからない。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2009年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬剤師になりたい人のための学部です。これはどの大学でも変わらないでしょう。 研究をしたいということであれば、良い研究室を選べば行うことができ、在学中に英語論文を投稿することができます。
    • 講義・授業
      教える技術、という意味ではばらつきがありますが、興味をもって授業を受けたとき、得られるものはとても多かったように思います。さらに、講義で分からなかったところなどは質問に行けば先生たちはしっかりと教えてくれます。
    • 研究室・ゼミ
      自分にあったところを選んでください。私が所属している研究室は様々な会社と共同研究を行っており、学生に裁量が与えられています。使っている機械も最新のものが多く、本格的な研究を行うことができます。
    • 就職・進学
      医療業界での昭和薬科の評判はとても良いです。薬局やドラッグストア、病院などで「昭和薬科の学生」というのは大変良い印象で受け入れられます。 大学側としてもCSSで相談に乗ってもらえます。
    • アクセス・立地
      駅からは徒歩20~40分、バス10分ほどです。通学路を使ってウォーキングやサイクリング等することをお勧めします。その他、駐車場が多くあるので自家用車での通学も認められています。
    • 施設・設備
      設備としては良いものがそろっています。座学と実学の繰り返しが勉強の主となりますが、実験室が10ほどあります。また校舎内に模擬薬局や模擬病室、模擬調剤棚があります。
    • 友人・恋愛
      学年の人数が200人程度であり、6年間ともに学ぶので最終的に全員のことをなんとなく知っているという状況になります。恋愛はしている人たちはいますが、狭い世界ですので誰が付き合っているとか別れたとかは割とすぐにわかります。恋愛したい人は他の大学に行ってください。 友人には恵まれました。同じ目標をもち、お互いを高めあいながら切磋琢磨してゆく関係を築けます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師になるための勉強をします。科目としての大枠は物理、生物、化学、衛生、薬理、薬剤、病態・薬物治療、法規・制度・倫理、実務です。
    • 所属研究室・ゼミ名
      薬物動態学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      実際の臨床検体を取り扱う研究や遺伝子解析、実験動物を用いた研究を行います。学会にも頻繁に参加しており、賞なども毎年いただいてます。
    入試について
    • 学科志望動機
      私が受けてきたものを社会に還元し、ひとの役に立つため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      駿台予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      特に行っていませんが、高校時に物理・化学・生物をなるべく学んでおくと後が楽です。
    この口コミは参考になりましたか?
18件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  昭和薬科大学   >>  口コミ

昭和薬科大学の学部

薬学部
偏差値:58
★★★☆☆ 3.33 (18件)

オススメの大学

武蔵野美術大学
武蔵野美術大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.98 (83件)
東京都/私立
学習院大学
学習院大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.06 (237件)
東京都/私立
天使大学
天使大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.71 (21件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。