>>     >>     >>  口コミ

東京薬科大学
東京薬科大学
(とうきょうやっかだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:57 - 60

口コミ:

3.79

(42)

東京薬科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.48 297位
研究室・ゼミ 3.88 59位
就職・進学 4.12 46位
アクセス・立地 2.29 388位
施設・設備 3.83 121位
友人・恋愛 3.51 218位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

42件中 1-10件を表示
  • 東京薬科大学
    女性在校生
    生命科学部 応用生命科学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-09-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分の学びたいことを幅広く、広い視野で考えることができます。生物や環境問題、社会に貢献する研究や勉強をしたいと思っている人にお勧めできる学科だと思います。
    • 講義・授業
      課題が出たり、小テストを行ったりする講義が多いので、毎回の講義は集中して受けて勉強しようという気持ちになります。そのおかげで、試験対策は比較的しやすいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、1年生から4.5人の少人数で行います。ゼミの先生は、4年次の研究室配属が決定するまでアドバイザーとして成績や学校生活などのアドバイスや相談をします。
    • 就職・進学
      就職に関しては、MRやCROといった製薬会社に勤める方々が多くいらっしゃいます。他にも、食品会社、化学・化粧品会社などに勤める方もいらっしゃいます。進学に関しては、本学の院に進学する人がほとんどですが、外部の大学院に行く人も少なくありません。
    • アクセス・立地
      最寄駅は、中央線の豊田駅、京王線の京王堀之内駅と平山城祉公園駅ですが、そこからバスに乗らなければいけません。徒歩で行くと30分ほどかかるので、最寄の駅からバスか自転車で通学している人がほとんどです。緑に囲まれていて、環境はいいですが、学校周辺にお店などはありません。
    • 施設・設備
      学校には、図書館と学生スペースに自習室が用意されていて、テスト前には多くの人がそこで勉強をしています。学部生が利用する実験室は、3号館と4号館にあり、4号館は新しく綺麗です。設備は整っていると思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京薬科大学
    男性卒業生
    薬学部 医療薬学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬剤師を目指したいと考えている方にはお勧めの大学だと思います。駅から離れていて、山の中にあり、坂道を登らないと行けないので、通うのは大変ですが、自然が豊かで、たまにホタルが見れます。癒されます。
    • 講義・授業
      講義はほぼカリキュラム通りで、自由度がなく、朝から晩まで学校に拘束されます。その代わり、資格を取るために必要な知識や能力の習得に欠かせないカリキュラムになっていると思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによっても変わってくるのですが、私のゼミは、午前9時半から午後5時までは研究を行わないといけませんでした。講師の先生がとても優秀で、自分が何をしたのかなどを報告する必要があったので、それぞれの生徒をしっかり管理できていたと思います。
    • 就職・進学
      大概の薬局には、人不足なので就職できます。資格さえあればどこでも有利に働きます。しかし、病院や製薬メーカーは募集を行っていなかったり、競争率が高いので、難関だと思います。
    • アクセス・立地
      駅から離れていて、山の中にありますし、坂道を登らないといけないので、通学は大変です。最寄駅はターミナル駅の近くなので遊びに行くならそこが最適だと思います。
    • 施設・設備
      学校は全体的に新しく綺麗で、設備も充実していると思います。図書館やコンピュータルームなど調べ物をするにも最適ですし、最新の機材を用いて研究できるので、より精度の高い研究ができます。
    • 友人・恋愛
      学校生活は6年を通して朝から晩まで学校に拘束されます。例えて言うなら、ブラック企業と言えるでしょう。しかし、今にして思えば、国家資格を取るための訓練出会ったとおもいますし、あの時の経験があったからこそ今の強靭な精神を習得できたのだと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      卒業後、薬剤師資格を取るために必要な勉強がほとんどでした。
    • 所属研究室・ゼミ名
      臨床薬学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      将来的に臨床薬学に役立つための研究が主な研究内容できた。
    進路について
    • 就職先・進学先
      調剤薬局
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      安定した収入と仕事環境、福利厚生の充実さで選びました。
    入試について
    • 学科志望動機
      1番資格を取るのに有利に働くそうな学科を選びました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      受験対策はさていません。日々の学校の勉強しかしていません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京薬科大学
    男性在校生
    生命科学部 分子生命科学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      比較的新しいキャンパスかつ少人数で実験などを指導する環境が整っています。授業も多種多様で興味を持つ内容が多いと思います。就職のサポートも充実しており、親身に対応してもらえます。
    • 講義・授業
      化学系、生物系、物理系、自然科学系、言語科学系、システム系など講義も多岐に渡っていて、中には外部講師を呼んで専門的な話もあります。
    • 研究室・ゼミ
      理研や企業との共同研究もあり、高いレベルでの研究が可能です。4年生は、実験時間が長いので、アルバイトする時間や就活の時間が中々取れないこともあります。
    • 就職・進学
      大手企業への就職はもちろん、化学系の公務員になる人もいます。専門的な知識を活かして色々な分野で活躍している人も多いです。
    • アクセス・立地
      最寄りの3駅からスクールバスまたは公共のバスでの移動となります。多少大変な気もしますが、自然の多いキャンパスなので勉強に専念できます。
    • 施設・設備
      生命科学棟は、数年前に建て替えたばかりなので、新しくきれいです。高価な実験設備もあり充実しています。
    • 友人・恋愛
      比較的授業が一緒の人やサークルで一緒の人と仲良くなることが多いです。薬学部との交流はあまりないかもしれません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一般教養はもちろん専門的な知識も身につきます。基礎的な実験を通して、実験に慣れパソコンで解析したりと自己解決能力を養いました。
    入試について
    • 学科志望動機
      バイオ科学を学び、未知の治療薬の開発につながる研究をしたいから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      時間を決めて実践さながらの環境で過去問を中心に解いていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京薬科大学
    女性卒業生
    薬学部 医療薬物薬学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-16投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      研究室も実験をしっかりやるコースと文献調査メインで国家試験対策に力を入れるコースがあり、自分が集中したいことに集中できる環境です。一学年の人数も多く、友達もたくさんできます。また、歴史のある学校であるため、さまざまな企業、病院、薬局に先輩がいることも安心です。
    • 講義・授業
      選択授業なあまり多くなく、カリキュラムな決まっていて授業を受けます。講義はポイントが分かりやすいものが多く、国家試験への対策もためになりました。
    • 研究室・ゼミ
      たくさんの研究室があり、自分の興味や雰囲気にあった研究室を選ぶことができます。4年次から研究室に配属され、研究にも力を入れているところが多いです。
    • 就職・進学
      様々な大手企業に就職実績があります。研究職やMR、開発職など職種もさまざまです。また病院などとの繋がりもあります。
    • アクセス・立地
      最寄駅からは少し遠く、歩いて行くのは時間がかかります。またコンビニやお店などは遠いです。山の中にあり、あまり周りに何もないところです。最寄駅にはショッピングモールができたので、少しは良くなったかもしれません。
    • 施設・設備
      薬学部が6年制になって、臨床に即した実習などもできるように、新しく教育棟が出来ました。綺麗な教室、実習室で授業が受けられます。また、模擬薬局や調剤室、注射室などもあるので、実務実習に行く前も、現場に即した練習ができます。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活などはそこまで盛んではないのですが、授業や実習を通じて、人と関わる機会が多いです。このため、いろいろな人と仲良くなれて楽しかったです。文化祭などは、一年生が主体で行うので、そこで他の学部の人や違うクラスの人とも仲良くなれます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は薬学の他に一般教養がありますが、その後は薬学の授業がほとんどです。実習も多く、少し忙しいです。テストなどは難しいものもありました。卒業試験は他の学校と比べても難しい方だと言われているようです。卒業試験に合格できれば、国家試験は大体大丈夫です。
    進路について
    • 就職先・進学先
      化粧品メーカー 研究職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      健康な人も使うものに薬剤師として携わり、病気の悪化の予防などに携わりたいと考えたため
    入試について
    • 学科志望動機
      薬学を学んで、新しい薬を作りたいと思っていたため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試だったため、あまり対策はしていませんでしたが、化学や数学を重点的に勉強していました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京薬科大学
    男性卒業生
    薬学部 医療薬物薬学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      研究の道で大きな実績を残している先生方の考え方を聞くことができる。 設備に関しても、特段優れているわけではないが一通りそろっている。
    • 講義・授業
      単位数が規定されているため興味のある分野のみ選択して学ぶというスタイルではない。 →結果として、食わず嫌いの分野も接触の機会があるため意外な発見につながる。
    • 研究室・ゼミ
      当たりはずれが大きい。 自分の本当に興味のある分野の研究室でないと、つらい。 一方、興味のある分野であればとことん追求可能な環境が整っている。
    • 就職・進学
      薬局・病院・企業とバランス良い進路。 ここまで選択可能な大学は少ないようにおもう。 卒業生が多いため、就職先に先輩がいることが多い。
    • アクセス・立地
      最寄り駅が辺鄙。 かつその駅からのアクセスも悪い。 坂の上にあるため、自転車での通学は非常に大変である。 →バスの利用が基本
    • 施設・設備
      6年制に対応するため実習設備が大変充実している 各研究室における設備も充実しており、最先端の研究を追求できる。
    • 友人・恋愛
      大学の周辺に何もない。 →よって、帰宅途中にあそびにくい。 他学部、他校とのつながりにかんしては、自分から積極的に動かない限り皆無
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      低学年時は基礎的な内容 高学年に進むに従い薬の機序など実践的な内容が入る
    進路について
    • 就職先・進学先
      製薬、研究
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自分の技術により、世の中に影響を与えたいから
    入試について
    • 学科志望動機
      希望する就職先に最も近いと思ったからです
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      代ゼミ
    • どのような入試対策をしていたか
      国立の薬学部を想定して苦手をつくらず勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京薬科大学
    男性在校生
    生命科学部 応用生命科学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬学部と比較されることが多いため、良い学科ではありますが、あまり注目されることが少ないかもしれません。
    • 講義・授業
      講義を受ける人数と講義室の広さが合っていないことが多くあります。 また、出席管理も適当であり、サボっている人も多いため、真面目に授業を受けたい人には向いてないかもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      完全に抽選であり、私は第4志望のゼミになりました。その教授は無愛想でした。 なのでゼミには期待しない方がいいかもしれません。
    • 就職・進学
      就職率が高い大学のランキングに毎年上位にはいっています。ただ、やはり薬学に強いことであり、生命科学部は70~80%くらいです。
    • アクセス・立地
      住所は東京の八王子にはなっていますが、山に立地されており、周りは遊ぶ場所どころかコンビニすらありません。
    • 施設・設備
      大学生活をするための最低限の設備が整っているくらいで、他の大学よりすぐれている点は見当たりません。宿泊も認められていないのが残念です。
    • 友人・恋愛
      学科での授業が多い為、友達を非常に作りやすいと思います。 ただ、学食スペースが狭い為、大人数でのグループは生活しづらいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      食品の安全性や微生物、エネルギーなどを中心に勉強をしています。
    • 所属研究室・ゼミ名
      佐藤ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      海藻や野菜などの英語の論文を和訳します。
    進路について
    • 就職先・進学先
      食品関係の会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      以前から興味があり、大学で学んだことを活かせると思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      食品の安全性に興味があったため、応用生命科学科を志望しました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京薬科大学
    女性卒業生
    薬学部 医療薬学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      とても良いゼミだったため総合評価は高い。学生生活も場所が田舎だったこともあり、土地も広かったため、テニスコート等も使用し、リラックスできた。
    • 講義・授業
      講義は臨床現場に応じた内容もあったが、医療倫理等が多すぎてつまらない内容もあった。総合的には工夫が感じられて良いと思う。
    • 研究室・ゼミ
      やりたい内容の研究もでき、先生方と学生間の雰囲気もとても良かったので、とても良いゼミだった。飲み会が特に楽しかった。
    • 就職・進学
      就職については学科問わず、サポートセンターがあり、面接の練習もしてくださり、充実していると思う。エントリーシートの添削もしてもらった。
    • アクセス・立地
      アクセスは山奥のため非常に悪い。電車の最寄り駅から、バスを使わなければ通学困難なため、都会の大学に比べたら、とても悪いとおもう。
    • 施設・設備
      施設の建て替えのおかげで綺麗な講義室だった。研究器具についても、割と多くが揃っていたため、良かったと思う。
    • 友人・恋愛
      特に医療薬学科は穏やかな人が多く、楽しかった。学科内でのカップルも割と多かった気がする。学科問わず、いろいろな人と関われた。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1~4年は基礎学力をまなび、5.6年は実験を行ったり、実際に病院、薬局で働くなどの実践的な学習をした。
    • 所属研究室・ゼミ名
      臨床薬理研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ペプチドやビタミンの腫瘍細胞に対する反応をみた。
    進路について
    • 就職先・進学先
      CRO/開発職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      臨床について学んだ結果、新薬開発の仕事に携わりたくなったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      行きたい研究室が所属する学科がここであったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      志望大学の過去問や苦手科目の問題集を解いた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京薬科大学
    女性在校生
    薬学部 医療衛生薬学科 / 在校生 / 2010年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      卒業研究の期間が他の私立薬学部より長いので、思いっきり実験することができます。実習でも多くの実験が組まれていて、充実した日々になることは間違いないです。その分勉強も大変ですが、ともに乗り切った友達との絆はほかには代えがたい大切なものです。
    • 講義・授業
      一般的な大学のように、授業ごとに生徒が教室を移動する形式ではなく、クラス別にホーム教室が決まっており、先生が授業ごとに入れ換わる高校と同じ形式です。すごく楽ちんです(笑)
    • 研究室・ゼミ
      求めればいくらでも出来る環境が整っています。沢山実験して学会で発表する人もいれば、マイペースに実験を楽しむこともできるので、自主性があります。
    • 就職・進学
      基本的に薬学部は国家資格を取得するので、薬局および病院就職には困らないです。ただ、企業就職を希望する場合は多少忙しくなりますが、大半の人はうまく乗り切っています。
    • アクセス・立地
      正直これは悪いですね。最寄駅は一応3つありますが、どの駅からも遠く、徒歩では厳しい距離です。バスに頼らざるを得ないので、雨の日は移動時間が読めず、不便だと感じています。
    • 施設・設備
      赤レンガが青空に映えて、キャンパスは本当に美しいです。有名な映画やドラマによく使われているので、まれに撮影隊に出くわします。
    • 友人・恋愛
      基本的に、まじめでおとなしい人が多い印象です。入学時に国家資格取得を目指してきているので、自然とそういう人たちが集まるのだと思います。男女別学なのは個人的には廃止してほしいです。出会いがない!!(笑)
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師免許を取得し、社会に安心安全な医薬品を提供するために、座学や学生実習、病院および薬局実習がぎっちり詰め込まれています。
    • 所属研究室・ゼミ名
      身バレがが怖いので、これはパスで。
    • 所属研究室・ゼミの概要
      様々な研究室があるので、パンフレットを参照してください。
    進路について
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていません。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      まだ決まっていません。早く就活終わらせたいです。
    入試について
    • 学科志望動機
      医療系学部の中で、将来の進路の幅が一番広かったから。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      学校の勉強だけで充分です。
    • どのような入試対策をしていたか
      学校の授業にお任せしていました。下手に塾などを利用すると全てが中途半端になるので。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京薬科大学
    女性卒業生
    薬学部 医療薬学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2015-06-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      しっかり勉強したい人には向いてる大学だと思います。主に午前に座学、午後に実習で実習を重視している大学という印象です。大学自体が都心ではなく、薬学部と生命科学部のみなので、他大学や他の学部と広く交流を持ちたい人には向いていないと思います。薬学部は試験科目が多いのでいかに勉強と遊びを両立させるかにより大学の充実度が変わります。
    • 講義・授業
      カリキュラムが決まっており、言語や選択科目以外はすべて必須なので自由に時間割を組むことはできません。基本1限から3限まであるので、がっつり勉強したいという人には向いていると思います。また、OBの方が講師として講義する機会が多く、薬学部の薬剤師以外の進学先についてや臨床現場での業務などを知ることができます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は4年から所属し、研究室により内容の充実度が変わってきます。病院と提携しているところが比較的多く、中にはオペが見られることもある研究室もあったりします。また、ほとんどの研究室が3年までに習った分野を扱っているので、授業を受けてみて興味のある分野を探すことができます。研究は主に5・6年ですが、病院実習などが入るので研究コースだと結構忙しいとは思います。
    • 就職・進学
      国家試験の合格率は毎年全国平均よりも高く、留年率も多くはないのでちゃんとやっていれば合格できる大学だと思います。就職は病院、薬局、企業どれかに偏っているというわけでもなく、研究室によってはOBの方との交流があるところもあるので、自分次第で選択肢の幅は広がるのではと思います。研究室や実習などで提携している病院もメジャーなところが多く感じます。
    • アクセス・立地
      大学の周りは緑しかないので、昼休みに外食等はできません。最寄りの駅からはほとんど10分程度なのでアクセスは悪くないと思います。
    • 施設・設備
      毎日定期的に掃除が入るので結構きれいな大学かと思います。実験器具もそこそこそろっているほうではないかと思います。大学の規模が大きくないのでコンビニが生協しかなかったり、食堂が早めに終わってしまうので夜遅くまで勉強したいときには不便だと思います。
    • 友人・恋愛
      サークルや学園祭の実行委員に所属すれば交流は多いと思います。基本男子部女子部で別に授業するので、なにも所属しなけれが交流の機会はほとんどないです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      薬学について幅広い分野の勉強ができ、国試に必要な知識が身に付きます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      卒業していない
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      卒業していませんが病院薬剤師を考えています。
    入試について
    • 学科志望動機
      薬学に興味があり、資格も取れるため将来への不安がすくないと考えた。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進衛星予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      大学の赤本と解き、教科書、塾等で細かいところの復習を行った。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京薬科大学
    女性卒業生
    薬学部 医療衛生薬学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-24投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬剤師になるために勉強するにはいい環境でした。進学するのが難しくかなり悩まされることもあり友達も留年してしまったことが悲しかったです。
    • 講義・授業
      あんまりためになる授業はなかったです。先生たちの好きな分野をよくやったりして偏りがあったと思います。
    • 研究室・ゼミ
      私の研究室はよかったが、友達の研究室の話を聞いているとどうなんだろうということがたくさんありました。
    • 就職・進学
      就職で悩むことはなかったし、どこの会社入っても先輩がいるので安心感もあるし、話もたこさん聞けて就職活動できました。
    • アクセス・立地
      立地は最悪でした。田舎にあるし、駅からは有料のスクールバスだし、遊べるところはないし立地は嫌でした。
    • 施設・設備
      施設は新しい建物ができてきれいだとは思います。実験室がもう少しきれいだと実験しやすいなと思いました。
    • 友人・恋愛
      6年間も一緒なので友情はかなり深まりいい友達がたくさんできました。恋愛も辛かったこともあったがいい思い出です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師国家試験にむけての勉強をしました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      薬物送達学
    • 所属研究室・ゼミの概要
      薬が体内に入ってどのような動きをするか調べています。
    入試について
    • 学科志望動機
      薬剤師国家試験にむけての勉強がしたくて入りました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      駿台予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      英語が苦手だったので英語を主にやってました。
    この口コミは参考になりましたか?
42件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

東京薬科大学の画像 :©Hykw-a4さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

国際基督教大学
国際基督教大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:64
★★★★☆4.43 (53件)
東京都/私立
青山学院大学
青山学院大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:57 - 64
★★★★☆3.88 (336件)
東京都/私立
獨協大学
獨協大学
併願校におすすめ
偏差値:54 - 60
★★★★☆4.00 (135件)
埼玉県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。