みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  星薬科大学   >>  口コミ

星薬科大学
星薬科大学
(ほしやっかだいがく)

東京都 / 私立

マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 60.0

口コミ:

3.71

(66)

星薬科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.71
(66) 私立内306 / 567校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.52
  • 研究室・ゼミ
    3.88
  • 就職・進学
    3.89
  • アクセス・立地
    4.60
  • 施設・設備
    3.69
  • 友人・恋愛
    3.79
  • 学生生活
    3.20
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

66件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      就職や、インターンに関しては掲示情報が豊富であり、自分から相談すれば、就職支援部も親身になってくれます。ただ、それ以外に関しても""個人""を見てくれるかといえば、各学年300人弱が6学年+大学院生という状況なので、微妙です。自分で動いたもの勝ちという点は否めません。
      また定期試験に関してはほとんど過去問という形なので、友人や先輩との交友関係の広い人ほど学内成績が良いという点もあります。きちんと勉強して報われるのは国家試験までお預けって感じです。
    • 講義・授業
      単位に関しては、学校でカリキュラムがほとんど決まってしまっているので、言われた通りに授業に出て試験に通れば単位はもらえます。なので履修登録などの面倒な作業はほとんどありません。
      課題に関しては先生次第・・・という感じです。座学で課題がでることは少ないですが、実習などでは予習復習が必須のものもあります。
    • 研究室・ゼミ
      3年次に上がる頃、研究室配属が決定します。配属決定の3ヶ月ほど前に、全体として説明会や希望提出などがありますが、実情はそれ以前より研究室に見学などに行き、内定をもらうという感じです。各研究室に定員があり、人気の研究室ほど、通う回数が必要だったり、教授に気に入られないと入れない、という点があるので注意が必要です。
      自分が所属している研究室では、先生が親身になっていろいろなことを教えて下さるため、とても充実しています。
      他の研究室では、卒論提出ギリギリまで放置、や毎日朝から晩まで研究詰め、という話も聞くので、研究室選びは注意が必要です。
    • 就職・進学
      就職に関しては、情報量や、コネクションもしっかりしているため、自分から相談に行けば、とても頼りになると思います。
    • アクセス・立地
      最寄駅は、戸越銀座駅、戸越駅、武蔵小山駅 どの駅からも5~10分で学校に着きます。
      学校の周りには有名な商店街が2本もあり、昼食などにも困りません。
      少し電車に乗れば、五反田や品川駅も近く、飲み会にも丁度いいと思います。
    • 施設・設備
      他の薬学部では他のキャンパスで授業を受けたりすることがあるそうですが、星薬ではすべてが1つの敷地内にそろっています。薬草園も敷地内にあり、授業間の移動なども面倒はありません。
      試験前も、自習スペースとして図書室の脇のスペースや、第1ホールなどを解放・貸出してくれます。
      百年記念館のホールや、食堂前のアトリウムスペースなどは、休憩や昼食に丁度いいと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      6年間、ほとんどメンツが変わらないため、新たな出会いがあるか、と言われれば先輩や後輩の方に輪を広げるしかないです。単科大学のため、基本的に話題が同じという点では、話しかけやすいかもですが。
      部活ではOB/OG会を開催するなど、先輩と後輩との仲は良いと思います。
    • 学生生活
      サークル活動については、部活動と呼ばれる活発である程度実績のある団体と、同好会と呼ばれる部活動ほどではないが、活動している団体とがあります。入学時良くきいたのは、学術型の部活(同好会)は最低でも1つは入っておけ。というものでしたが、私自身入っていなくても友人たちに恵まれたため困りませんでした。
      アルバイトに関してはほとんどがやっています。実習など、時間の読めない授業があったり、急に説明会が入ったりすることはありますが。。。
      また学内でオープンキャンパスのスタッフなどをアルバイトとして募集しているときもあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      カリキュラムが変わってしまったので、学年ごとの勉強内容は答えられませんが。
      薬剤師として必要なこととして、病気や人体の知識はもちろん、有機化学や物理化学、栄養学、心理学など幅広く勉強していきます。
      薬学部に関しては6年次に国家試験に合格することが最大の目的ですので、そのために必要な知識は様々学びます。
    投稿者ID:431701
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      大学内に薬草園があり、身近に薬用植物を観察できる点が良い。研究室が3年生から始まるので、自分が何を研究したいかよくわからないまま研究室を選ばなければいけないのが残念。
    • 講義・授業
      課題に関しては、特に出されない。講義・授業に関しては専門的すぎてあまり理解できない先生もいる。履修の組み方については、時間割表が配られるので自分で履修登録をしなければいけないということはない。
    • 研究室・ゼミ
      研究室が始まる時間が早すぎて、何をしようとしているのか理解できない時がある。研究室でイベントがあるので色々な人と仲良くなれる。
    • 就職・進学
      創薬学科の学生はほとんどが大学院に入学しているが、薬学科の学生の主な進路は就職。ドラッグストアへの就職が多いらしい。
    • アクセス・立地
      最寄駅は戸越銀座駅。駅から大学までは10分かからないが、踏切が開かないと時間がかかる。学校の周りには商店街が2つあり、美味しいお店がある。
    • 施設・設備
      研究設備は充実している。試験前に役に立つのは過去問なので、先輩からもらっておくと便利。図書館はパソコンが使える場所などもあり便利。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      指導グループというのがあり、年に2回ご飯を食べに行く。先輩とも関われるいい機会だと思う。サークルに入ると友達がいっぱいできる。
    • 学生生活
      サークルの数は単科大学なので、他の大学と比べると少ない。アルバイトは、1、2年の間はとても時間があるのでやるべきである。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎科目もあるが、専門科目も勉強する。実習も1年生から始まり、原理など理解するのも大変だが、良い機会だと思う。
    投稿者ID:427897
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      立地もよく、遊びにも行きやすく、研究する熱心な人には向いてる。サークル活動も盛ん。他大学と比べて学力もよく賢い人が多い。就職にもコネを持つ先生が多い。
    • 講義・授業
      講義については、先生次第なので、当たり外れがある。単位については比較的取りやすく、不要だと判断する授業は出席だけ通して出ないことも可能
    • 研究室・ゼミ
      就職活動には特に研究室選びが重要。自分の所属した研究室では医療機関に強いコネクションをもっていた。新薬に関わる研究もしておりうまく選べば良いかも
    • 就職・進学
      他大学と比較してやや優遇してくれる施設もあり。一般企業に関しては早慶等には及ばずエントリーは優位とならない
    • アクセス・立地
      他大学と比べて圧倒的に都会であり遊ぶには非常に良い。渋谷もすぐ行ける。デメリットとしては一人暮らしの家賃が高くなる。、通いで行くなら良い
    • 施設・設備
      古い建物もあるが新しい建物もあり十分かと。試験前の勉強スペースは場所を選ばなければ余裕はあるかもしれない
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      単科大学なので、クラスも少なく仲良くなりやすいと思われる。浅く広く交友関係を持ちたいならよくないかも
    • 学生生活
      他大学と合同の部活もありはばは広いかも。
      本格的に部活に打ち込みたい人は物足りないかも。
      バイトは立地が良いのでいいですね
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師になるための必修科目を学びます。
      薬ゼミ等の外部講師講義は一部ですが、他大学と比較しても合格率は良いかと
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      有名医薬品会社とコネクションをもつ教授がちらほら。研究開発系の就職活動をするにはコネクション必須です
    投稿者ID:429198
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      勉強も部活やバイトも両立できる大学だと思います。
      学年が上がれば国試対策もある程度してくれます。
      良いところより悪いところが目立っているように思います。
      カリキュラムが2年ほど前から始まり、自分は旧カリキュラムですが、新カリキュラムの後輩を見ていると授業も実習も減っている印象です。1年早く3年生から研究室に入るようになったからといって研究に力を入れてるとはあまり思えません。
      わたしの個人的な意見ですが、国試の合格率を上げるために早く研究を終わらせて勉強させようという狙いに思えます。早くから勉強する学生はあまりいるとは思えませんが…
      また、授業も専門分野になると難しくなるので、段階を追って学年を重ねるごとに専門性が上がっていた旧カリキュラムの方が良いのではないかと思います。その方が何回かやることにより定着しますし、去年のがここに生きていたと実感できます。少なくともあと3年は新カリキュラムは続きます。新カリキュラムの学生が卒業し、結果を見てまたカリキュラムが変わると思われます。
      ただ、真面目にコツコツ勉強すれば特待がとれ、お金ももらえます。まわりに流されず頑張るのであれば充分勉強できる大学です。
    • 講義・授業
      人によりますが、可もなく不可もなく普通だと思います。
      他の大学がわからないのでなんとも言えませんが、某薬科大学のように早くからずっと国試対策の授業ではありません。
      国試につながる知識を養える内容ですが、国試対策は基礎を築いてから行う形です。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によりますが、配属が早くなり教室は飽和状態です。
    • アクセス・立地
      神奈川よりで、埼玉よりの人はちょっと遠いです。
      池上線の五反田行きは朝激混みです。
      最寄りの武蔵小山は日本一長いアーケード商店街、戸越銀座は日本一長い商店街で、お店は結構ある方かと思います。
    • 施設・設備
      校舎は基本綺麗ですが、ちょっと狭いです。
      授業はだいたい教室にギリギリ入る人数で行います。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      部活の数は少なく、インカレもほぼありません。あまり活発とは言えませんが、頑張って大会で結果を残している部活もいくつかあります。
      部活に入ることで友達ができます。
      ちなみに、過去問ももらえます。
    投稿者ID:388042
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      大学の立地は非常によく、教授も実績がある人がたくさんいてとてもレベルの高い授業が受けられている。充実している点としては研究がさかんであるということである。
    • 講義・授業
      講義の内容は薬学に関する基礎から行われていて何の知識も無くても分かりやすく教えてくれる講師が多いが有機化学の単位が発展的なところまで学習する必要があり大変である。単位は本試と追試の成績によって決まるため単位はとりやすいと思う。履修はすべて必修なので履修を考える必要は無い。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は3年から始まり、4年の終わりに卒論提出、6年の初めに卒論発表がある。選び方は自分の興味を持った研究室の中から選ぶことができ興味ある研究がしっかりできる。
    • 就職・進学
      就職に関しては、薬局や病院の薬剤師やメーカーへの就職が多い。就職活動のサポートも研究室の教授やグループの講師がしてくれる。
    • アクセス・立地
      最寄りは山手線のからの沿線が多くバスも使う必要が無いくらい近い。学校の近くに商店街があり必要なものは揃えやすい。
    • 施設・設備
      キャンパスは都心の私立ということで敷地は狭いが運動設備も揃っている。教室はひろいがWi-Fiが揃っていなく調べものをするときに不便に感じる。研究設備は揃っていて非常にレベルの高い実験ができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は人数が少なくて指導グループから仲良くなっていく。グループワークがおおくそこからなかよくなる。え
    • 学生生活
      大学のイベントは少ないがサークルの活動はさかんである。アルバイトは1.2年の間にしておくべきである。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は全て基本的な内容が多く、高校の発展的な内容が多い。2年次から薬に関する基礎な内容が増えてくる。ほとんど全ての科目が必修で6.0単位を落とすと留年になる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院薬剤師
    投稿者ID:409687
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活は、バイトをしたり部活をしたりと様々な経験をすることが可能です。文化祭などもみんなでしっかり協力して行うことができるのでとても楽しむことができます。薬学部しかないため、より深い分野についても学ぶことができるのでとても良いと思います。
    • 講義・授業
      授業はスライドを使用したり、板書の先生もいます。先生によっては授業中に小テストなどを行う先生もいますので、しっかり授業に出ることが必要です。課題などはあまり出ることはありません。単位の取得は基本的に期末試験によって決まります。期末試験の点数が60%を越えれば基本的に合格です。1回だけ再試験が行われますのでそこで合格すれば単位は取得できます。もしできなかったら欠単位となり、年間5単位落としてしまうと留年となります。
    • 研究室・ゼミ
      それぞれの研究室で、より深い研究を行っているところもありますので、自分がどのように研究室生活を行いたいかによって選ぶ必要があると思います。
    • 就職・進学
      基本的に、病院や薬局、ドラッグストアなどに就職する人も多いですが、製薬企業のMRなどに行く人もいます。少数ではありますが、そのまま大学院へ進学する人もいます。就職活動のサポートは、積極的に企業や病院などを大学に呼んでいただいて説明会を開いていただくなど、多くのサポートをしていただけます。
    • アクセス・立地
      最寄駅は、戸越銀座駅、武蔵小山駅、戸越駅など多くの路線を使用することができます。学校の周りには商店街があり、美味しいお店やさんがあるので不便は何もありません。
    • 施設・設備
      キャンパスは品川区にあるということで、そこまで大きくありません。授業間の移動もあまりありませんので楽なことは確かです。研究設備などはその研究室ごとによて違いますので、そこは見学などをしてみたほうが良いと思います。図書館などの利用は基本的に平日は21:30まで開いていますが、土曜は午前のみ、日曜祝日はお休みです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1学年が三百人前後と少なく、授業も百五十人単位でずっと受けていくので、つながりは多くなると考えられます。また、部活動や委員会などに入ることによってもっと多くなると考えられます。
    • 学生生活
      部活動はそれぞれによりますが、本気で取り組んでいる部活もありますし、他大学とのサークルもあるため、自分がやりたいようにできると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生から2年生くらいまでは、基本的な授業。3から4年生あたりで薬学部として専門的な授業が始まります。また、午後には実習があり、生物学的・物理学的・化学的な実習、薬理学、薬物治療学などの実習も行います。5年生は薬局と病院へ実務実習を11週間ずつ行います。6年生は基本的に卒業試験と国家試験に向けて勉強あるのみです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院へ進学
    投稿者ID:408950
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      立地はすごく便利で、どこにでもすぐに行けるのはいいところ。戸越銀座商店街、武蔵小山商店街なども有り、住むのも便利。勉強はとても厳しいですが、頑張るしかないです。校内は、まず門を入ると、イチョウの木がずらりと並んでいます。秋には綺麗なイチョウ並木となりますが、同時にとてつもなく銀杏がくさいですし、道路の至る所に落ちてて、みんな踏んで嫌な思いをしています。薬草園があり、授業の中でも薬草園の植物をスケッチしなさいという、薬学部らしい課題が出されます。テストは基本、試験の1ヶ月前から詰め込みをします。毎日授業のあとで予習復習をしなきゃいけないという事はないです。サークルは、ほとんどが部活です。ですが、高校の部活のように厳しいところは少なく、みんなゆるくやってる所が多いです。バイトもほとんどの人がやっていて、勉強以外にも両立してみんな楽しんでいます。新カリキュラムで、授業が変わったり、研究室が今年から3年生から入るようになったりと変わった所もあり、少し戸惑いがあります。
    投稿者ID:386174
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      国試の合格率も高く実習なども先生のサポートが厚いため。また、追試を出す人数が多く他大学に比べて単位が取りにくいためその分きちんと自主的に勉強するようになるため。
    • 講義・授業
      講師の先生は、東大と星薬科大学のOBの方が多いです。授業によってプリントをそのまま話すだけのものもありますが、大抵はわかりやすく説明してくださいます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によっては厚労省に就職する人もいればドラッグストアで働く人もおりまちまちです。創薬に関しては少し弱い印象があります。薬剤師になりたい人へのサポートは厚いと思います。
    • 就職・進学
      国試のストレート合格率は全国の中でもかなり高い部類に入ると思います。卒業延期の生徒もほとんどいないのも星薬科大学のいい点でもあると思います。就職もほとんど苦労せずに決まります。
    • アクセス・立地
      3つの駅から近いのが特徴です。但し、少し駅から遠いため歩かなければならないのが難点です。武蔵小山と戸越銀座は商店街もあり飲食店は充実してると思います。
    • 施設・設備
      星薬科大学は全体的にアナログです。成績発表も掲示でインターネットで見れるようになるには少し時間がかかります。また休講情報も遅いのが難点です。図書館については薬学専門のものはとても豊富だと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルによってはかなり活動頻度が異なります。学内の人間関係は良好だと思います。授業は固定なので基本友達はメンバーが変わらないと思います。恋愛関係においては割とカップルが多い気がします。
    • 学生生活
      私はアロマサークルに入っているのですが星薬祭と不定期にある薬草園見学会以外には活動はないです。星薬祭では石鹸や練り香水を作ったりはします。また、アロマ検定のサポートもあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      薬学部なので全て必修となっています。有機化学がどの学年でも欠単する人が多いのでそこさえ気をつければ大丈夫だと思います。
    投稿者ID:415029
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      全体的にはとても満足しているけれど、100点満点ではないので4点にしました。4年生として在学中ですが、学生生活は充実していて楽しいです。良い大学だと思います。
    • 講義・授業
      分かりやすい授業をしてくださる先生が多いです。オリジナルの講義資料を作ってくださる先生もいらっしゃいます。座学だけでなく、実験も充実しています。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は3年生から始まります。選び方は見学などに行って自分の好きなところを選びます。定員オーバーでなければそのまま希望が通ります。仲が良くて雰囲気の良い研究室が多いです。
    • 就職・進学
      薬学科の就職実績はとても良いです。ほぼ全員が浪人せず就職しています。就職部がエントリーシートのチェックなど、サポートしてくれます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は池上線の戸越銀座駅です。池上線には山手線の五反田駅から乗り継ぎます。学校の周りは商店街が2つあります。品川や渋谷にも近いのでよく遊びに行きます。
    • 施設・設備
      かなり老朽化が進んでいると思います。あまり冷暖房をつけてくれないです。今年、部活用のプールとテニスコートがなくなりました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      薬学科全員で同じ授業を同じ教室で受けるのですぐ仲良くなれました。実験の班が一緒になって仲良くなれた友達もいます。学内の恋愛はわりと多い方だと思います。
    • 学生生活
      はっきりいってサークルや部活はあまり充実していません。サークルや部活を楽しみたいのならインカレに入ることを強いおすすめします。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必須科目は4年の前期までにほぼ終わります。5、6年は卒業論文と国家試験対策をする、という感じです。4年次にコンピューターテストのCBTと実技試験のOSCEがあります。
    投稿者ID:408646
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      全体的にはとても満足しているけれど、100点満点というわけではないので4点にしました。4年生として在学中ですが、学生生活は充実していて楽しいです。良い大学だと思います。
    • 講義・授業
      分かりやすい授業をしてくださる先生が多いです。オリジナルの講義資料を作ってくださる先生もいらっしゃいます。座学だけでなく実験も充実しています。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は3年生から始まります。選び方は見学に行って、自分の好きなところを選びます。定員オーバーでなければそのまま希望が通ります。仲が良くて雰囲気の良い研究室が多いです。
    • 就職・進学
      薬学科の就職実績はとても良いです。ほぼ全員が浪人せず就職しています。就職部があって、エントリーシートのチェックなど、サポートをしてくれます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は池上線の戸越銀座駅です。池上線には山手線の五反田駅で乗り換えます。学校の周りには商店街が2つあります。品川や渋谷に近いのでよく遊びに行きます。
    • 施設・設備
      かなり老朽化が進んでいると思います。あまり冷暖房をつけてくれないです。今年部活用のプールやテニスコートがなくなりました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      薬学科全員で同じ授業を同じ教室で受けるのですぐ仲良くなれました。実験の班が一緒で仲良くなれた友達もいます。学内の恋愛はわりと多い方だと思います。
    • 学生生活
      はっきりいってサークルや部活はあまり充実していません。サークルや部活を楽しみたいのならインカレに入ることをつよくおすすめします。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必須科目は4年の前期までにほぼ終わります。5、6年は卒業論文や国家試験対策をするといった感じです。4年次にコンピューターテストのCBTと実技試験のOSCEがあります。
    投稿者ID:408128
    この口コミは参考になりましたか?
66件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  星薬科大学   >>  口コミ

星薬科大学の学部

薬学部
偏差値:55.0 - 60.0
★★★★☆ 3.71 (63件)

オススメの大学

岩手医科大学
岩手医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★☆☆ 3.40 (52件)
岩手県/私立
国際医療福祉大学
国際医療福祉大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.90 (205件)
栃木県/私立
中央大学
中央大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.87 (1261件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。