みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  星薬科大学   >>  口コミ

星薬科大学
出典: Keramahani
星薬科大学
(ほしやっかだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:59 - 61

口コミ:

3.66

(32)

星薬科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.66
(32件) 私立内255位 / 505校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.47
  • 研究室・ゼミ
    3.59
  • 就職・進学
    3.91
  • アクセス・立地
    4.66
  • 施設・設備
    3.75
  • 友人・恋愛
    3.68
  • 学生生活
    -
    -
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

32件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-12-18投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      山手線の五反田駅から2駅とだけあって交通の便はいいです。また教職員の方は学生思いの優しい方が多いと感じています。
      しかし、交通の便がいいことで次のようなことがこの大学の課題になっていると思います。(予め言っておきますが、今、この大学の課題を少しでも改善しようと教職員の方は頑張っています。)

      交通の便がいい
        ↓
      大学がそんなに努力をしなくても自然と学生は集っていた
        ↓
      学生の扱いが未だに雑なところがある

      具体的に言いますと
      ・追試に引っ掛かった人、単位を落とした人の番号が掲示板に紙で貼られます。恥ずかしい思いをしたくないと試験勉強を頑張れるメリットがある反面、プライバシーが疎かになっています。
      ・年間行事や実習の時間割などの発表が遅いため、バイトをしている人はシフトを入れるのが大変です。
    • 講義・授業
      1年生のころから講義で国家試験の問題を解かされたり、前タームの科目のうち国家試験に出る科目を復習する講義がある(例えば、1年生の後期でやった科目を2年生の前期で復習します)など国家試験対策を重視しています。
      また、外部の先生を呼んで授業をしていただくオムニパス形式や、学生に積極的に意見を言わせるアクティブラーニングを導入している講義もあります。
    • 研究室・ゼミ
      まだ入っていないのではっきりとはわかりませんが、ゆるい研究室から週6で通う本気の研究室まで様々です。
    • 就職・進学
      病院や薬局、ドラッグストアなどへの就職が多いです。製薬企業は全体の10%くらい。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は武蔵小山(目黒線)、戸越銀座(池上線)、戸越(浅草線)でアクセスはいいです。大学の周辺には商店街があり、食べ物には困りません。
    • 施設・設備
      普段授業を行う建物は綺麗で、こまめに掃除をされているようです。2015年からは図書館の横にラーニング・コモンズという勉強をするため部屋(図書館とは違い人と喋っていてもOKで、例えば友達と勉強を教え合うこともできます)ができ、勉強できる場所が増えました。
      ただ、図書館の席が少ないので、静かに勉強をできる場所をもう少し増やしてほしいです。
    • 友人・恋愛
      一学年300人ちょっとの狭いキャンパスなので、割と簡単に友達ができます。ただ、恋愛は慎重にしたほうがいいです。キャンパスが狭いので、噂がすぐ広まったり別れた相手と頻繁に顔を合わせることもあり得るので。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では基本的なことを中心に学び(中には高校の復習も入ってます)、2年生から本格的なことを学びます。1年生のころに遊んでばかりいると2年生になってからホント後悔しますよ!基本的なことがわかっていないと2年生からの講義についていくのが大変です。3年生から4年生までは講義の傍ら研究室で研究をし、5年生では病院実習があります。(ただし、新カリキュラムになったばかりなので変更になる可能性もあり)
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-20投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1年次は授業が大体午前で終わります。
      終わったら復習など自分の自由な時間がたくさんあるのでとてもよいです。また、実習なども定期的にあるので、技術も十分つけられます。
    • 講義・授業
      薬学の心構えという、この学科特有の授業があります。
      病気のことや、医療現場、状況について真剣に考えるいい時間がとれます。将来に役立つと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は自分が学びたいものを選択できるのでとてもよいです。
      また、実験のときも先生がしっかりサポートしてくれるので安心です。
    • 就職・進学
      ほぼ100%くらいで就職しています。また、学校の歴史も長いので、就職はしっかりできると思います。
    • アクセス・立地
      学校は2つの駅から行けるのでアクセスはしやすいです。
      また、戸越銀座駅からは5分以内に行けるのでらくらくです。
    • 施設・設備
      実験室がたくさんあります。また、ラーニングコモンズや図書室など勉強に集中出来る場所が多くあるので満足です。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活にはいればたくさん友達ができます。
      入らなければ、授業を受ける人はクラスと決まっているので、友好関係を広げるのは難しいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基本的な化学、生物、物理、また専門的な有機化学のことまで幅広く学びます。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-20投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      いいところ
      ・実習が豊富
      ・薬剤師になるために無駄のないカリキュラム
      悪いところ
      ・校舎がとにかく狭い
      ・情報伝達が掲示板というアナログスタイルで不便
      ・秋になると銀杏臭い
    • 講義・授業
      講義のレベルは高いとは言えない
      生徒も寝ている人が多い
      教科書が多すぎる
    • 研究室・ゼミ
      研究室にもよる
      設備がいいところはかなり研究・実験がしやすい
    • 就職・進学
      まだあまり就職を考える時期ではないので詳しくは不明
      ただ就職率はかなり高い
    • アクセス・立地
      五反田近くなので山手線を使えば遊びにも飲み食いにも何にも困らない 素晴らしい立地
    • 施設・設備
      校舎は狭いが、施設設備は悪くはない
      薬草園も広い
      狭いゆえ移動がしやすい
    • 友人・恋愛
      部活やサークルに入っていないと友人を作るのは難しいように思える
      他の大学に比べると恋愛関係は少ない(笑)
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は数学なども含め基礎知識を定着させることに専念している 高校でやったことの復習も多い
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-10-15投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      狡猾で要領でのりきるタイプや、内輪で盛り上がりたいだけの人は最高に楽しそうな学生生活を送っていた。
      周りのために頑張ろうとか、実力や人間力で勝負する正直者タイプは…学年にもよっただろうが、上記のような大半の目立つ学生に潰された印象。
      各々の家庭環境に関する理解度も学生職員ともに高いとは到底言えないので、厳格だったり裕福でない家庭の人には全く勧められない。
    • 講義・授業
      先生方はモチベーションも高く、熱意を持っている方が多い。
      定年退職により質が変動している可能性に注意。
    • 研究室・ゼミ
      早いところでは3.4年で卒論をほぼ終わらせている。
      逆に、名目上しかやらずに学生を遊ばせるところもある模様。そういうところには、上記であげたような周りの力や要領で切り抜くタイプが集まる傾向。
    • 就職・進学
      あらゆるジャンルに実績があるが、外で揉まれる経験なく社会に出てる人が多いせいか退職転職してる率もそこそこ。
      過去に先輩方が就職したところにはサポートあり、ないところにはわりと放置されました…
    • アクセス・立地
      最寄駅も多く、アクセスは素晴らしい。
      が、一部学生の悪ふざけが過ぎて出入り禁止になっているお店もありました(2010年頃の話なので、今は解除されたか不明です)
    • 施設・設備
      卒業後に変わったようだが未確認。
      全体的に施設や設備は綺麗に保たれている。
    • 友人・恋愛
      中身がどうであれぱっと見派手だったり、家庭環境が緩い人が学内で騒いでいわゆるリア充ぶっている。実際そうなのかもしれないが、そういうノリが苦手、もしくはそうありたくても無理な人には充実しているとは思えずむしろ苦痛の日々が待っているかと。
      本当に中身のある誠実さを伴った友人関係…は正直期待しないことをすすめる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      高校との接続教育→基礎科目→薬学全般
      2年から実習あり
      選択科目により心理学や法学もあり、この分野に目覚めて退学した人も。。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学に公表していないため非公開
      大きくいえば、医療関係者に関わる仕事
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-06投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬学に必要な実習(白衣を着て行う実験)が1年生からあり、また早期体験学習が早いうちから行われるので、将来を意識して勉強ができる。国家試験に出る大切な科目は学年が上がってからも復讐の授業やテストがあり、国家資格に向けてしっかり学べる。
    • 講義・授業
      わからないことがあったら、いつでも質問に行ける環境がある。先生たちもオフィスアワーを設けてくれ、積極的に関わろうとしてくれている。指導グループといって、少人数制の縦割りグループがあるため自分の顔を覚えてくれている先生がいることは心強い。
    • 研究室・ゼミ
      薬学に関する研究室が多くある。3年次から研究室に入ることができるため、早くから専門知識を身につけることができる。
    • 就職・進学
      病院、薬局の薬剤師だけでなく、公務員や化粧品関係などさまざまな進路が選択できる。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩5分と近い。また、渋谷や自由が丘などが近いため、学校生活は充実している。
    • 施設・設備
      広い薬草園がある。実習室もきれいで大きく、また、図書館の蔵書も多い。
    • 友人・恋愛
      部活動が盛んなため、同じ趣味を持つ友達ができる。グループでディスカッションする授業もあり、将来のことを真剣に話せる友達もできる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      薬学。物理系、生物系、化学系をやる。また、教養科目としてドイツ語や経済論や体育などを選択できる。英語教育は3年次まで必修。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2011年入学
    2016-10-06投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      校風としては良い雰囲気です。伝統もあります。医療系であればどこにでも言えることだと思いますが、勉強はレベルが高く難しいです。
    • 講義・授業
      大学の先生の話は予備校の先生のように国家試験にあまり関係がなかったり、先生の専門とする分野の深いお話が多いと感じます。また、4年次からは臨床薬剤師業務について力を入れた内容が入ってきます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によって、研究期間、拘束時間、レベル、人数など大きく異なります。わたしの研究室は比較的緩い方でした。大所帯だったこともあり先生はもちろん、創薬化学科の学生や院生の先輩に指導をしていただきました。
    • 就職・進学
      就職部門の職員は親切な方が多いです。履歴書の添削や、面接の練習、その他相談にも応じてくれます。先輩の就職体験記を見ることもできます。
    • アクセス・立地
      徒歩圏内の最寄駅は、戸越駅と戸越銀座駅、武蔵小山駅の3駅ありアクセスは非常に良いと思います。近くに商店街があり便利です。
    • 施設・設備
      比較的新しくきれいな建物もあれば、古く小さな建物もあります。2016年10月現在、広い薬草園があり有名です。モデル薬局があります。
    • 友人・恋愛
      良い交友関係を築くことができると思います。和やかな性格の学生が多く、、居心地が良いと感じます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師国家試験に向けた各分野の勉強。1年生は基礎科目もあります。実験や病院、薬局などの実習もあります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院薬剤師
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-05投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      伝統があり、薬学部のみの単科大学で薬学を学び、薬剤師を目指すには良い大学だと思います。授業は時間割が決められていて毎日一限からで、午後は実習がありますが遊び、アルバイトは問題なくできます。
    • 講義・授業
      講義は工夫を凝らしわかりやすくして下さる先生もいれば、何を言っているかわからないような先生もいます。実習の指導は丁寧だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      有機化学系、生物系など様々な分野の研究室があるので、興味のある研究室が見つかると思います。忙しさは研究室によって違います。選考方法は研究室によって違い、成績順でとるところはほとんどなく、入りたい研究室に入れるとは限らないので配属される前は不安、焦りが募るかと思います。
    • 就職・進学
      薬剤師の資格を取得すれば調剤薬局などどこかしらに就職できるかと思います。
    • アクセス・立地
      立地の良さが一番の売りと言っても過言ではないかと思います。学校終わりに気軽に遊びに行くことができます。近くにある戸越銀座商店街や武蔵小山商店街は便利で雰囲気も良いです。
    • 施設・設備
      学内は綺麗だと思います。キャンパスは広くありません。テスト前は図書館や誰でも使えるスペースが飽和してしまうので、使いたい場合は早めの席取りが必要です。
    • 友人・恋愛
      学籍番号順で決められた指導グループがあるので、そこで仲良くなることも多いと思います。実習はほとんど学籍番号順で決められた班で行うため、学籍番号が近い人との関わりは多いです。また、色々なタイプの人と話すきっかけの一つでもあると思います。部活に所属すればそこで友達もできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      物理化学、化学、生物といった基本となることを学び、薬理学、薬動学、製剤、法規制度、衛生など薬剤師に必要な分野について学んでいきます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      アットホームな雰囲気の大学
      新しい建物は綺麗で過ごしやすいが図書館や食堂が小さい
    • 講義・授業
      一昨年から新カリキュラムになっているため、現在の講義がどのようになっているか分からないが、教授により試験の難易度がだいぶ異なる。
    • 研究室・ゼミ
      自分がどの程度研究がしたいか、何に興味があるかにより多くの研究室から選べる。
      配属は希望を出すが人気のところにはなかなか入れないので教授に気に入られるまで通うしかない。
    • 就職・進学
      就職部はあまり機能していない。
      就職部のスタッフと仲良くなると様々な情報がもらえる。
    • アクセス・立地
      都内から近く、五反田や渋谷に飲み屋が多いので学校終わりに飲みに行くのは便利。
    • 施設・設備
      単科大学にしてはそれなりに設備はあると思う。
      薬草園などあるが普段はあまり使用しない
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-30投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬学をしっかり学びたい方にとってはとても良い環境であると思います。単科大学であるので、仲間が同じ目標を持って切磋琢磨できたのが良かったです。
    • 講義・授業
      さまざまな分野のスペシャリストである先生が講義をして下さるので、比較的恵まれていたと感じます。ただ、授業がわかりにくい先生も多かったです。
    • 研究室・ゼミ
      自分の興味のあることを追及していくことが出来るという点ではよかったです。ただ、希望通りの研究室に入れないとつらいです。
    • 就職・進学
      単科大学のため、就職部が小規模であるのが残念でした。しかし、スタッフの方々は一生懸命対応して下さって好感が持てました。
    • アクセス・立地
      比較的、都心部へアクセスの良い場所にキャンパスがあり、便利でした。また、キャンパスがいくつかに分散していない点での大満足でした。
    • 施設・設備
      新しい建造物が多かったので、設備においてとても満足できていました。お手洗いなどを含めてとても衛生的な環境でよかったです。
    • 友人・恋愛
      一生涯の友人を得ることができたと思っています。人間関係が狭い分、恋愛関係を築きやすいかもしれませんが、別れたときが嫌だと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      薬についてあらゆることを学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      生薬学教室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      東南アジアに生息する植物から新しい化合物を発見でしる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      製薬会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      薬剤師ではなくメーカーでものづくりに携わりたかった。
    入試について
    • 学科志望動機
      日常生活を送る上でも役立つ知識が欲しかったため。
    • 利用した入試形式
      その他
    • 利用した予備校・家庭教師
      駿台予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解いた。英語の問題は、すべて英文で質問されるのでパターンをつかんだ。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    薬学部 創薬科学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-06-30投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬剤師になりたいと志してる人にはとてもいい大学です。理由は学生のレベル、教育の質、知名度(医療関係者のみ)が他の薬剤師養成学校と比較して高いからです。一方、単科大学のデメリットも幾つかあります。みんな同じことをしているので一般的なリテラシーが低い人達が多く集まっています。
    • 講義・授業
      私大薬学部のカリキュラムはどこの大学も基本的に大きくは変わりません。強いて言うならば薬理系の授業はとても厳しいので国家試験の得点率も高いです。
    • 研究室・ゼミ
      閉鎖的なので、提携、共同研究などを避ける傾向が見られた。しかし、現在改革中らしいので期待したい所でもある。
    • 就職・進学
      薬剤師になりたい人にはベストな環境であることは間違いない。製薬企業に関しては、MRであれば問題ないがR&Dは国立には勝てない。また専門性を求められて採用されるためスペシャリストとしてのキャリアを歩むことになる。
    • アクセス・立地
      都心に近いのがこの学校の一番のメリットである。周りの商店街はお年寄りが多く活気がある町である。若者は逆に少ない。
    • 施設・設備
      普段生活する建物は比較的と新しい。また伝統あるホールもあるのが魅力的だ。教室は人数ギリギリのサイズのため窮屈感がある。
    • 友人・恋愛
      高校時と授業のシステムが変わらないため、毎日同じ人達と過ごす。そのため友人は多く出来、楽しく過ごせる。一方、保守的な性格の持ち主が多いため刺激的な日常生活は望めない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      薬学についての基礎知識からそれぞれの専門分野まで学べます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      薬学の専門性を高めるため。研究が好きだから
    入試について
    • 学科志望動機
      薬に対する興味心。立地条件がよかったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      駿台予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を多く解き、分からない分野を重点的に問題集で補った。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

32件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  星薬科大学   >>  口コミ

星薬科大学の学部

薬学部
偏差値:59 - 61
★★★★☆ 3.66 (32件)

オススメの大学

杏林大学
杏林大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.59 (88件)
東京都/私立
上智大学
上智大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.10 (289件)
東京都/私立
酪農学園大学
酪農学園大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.88 (58件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。