みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京薬科大学

東京薬科大学
出典:Hykw-a4

東京薬科大学

(とうきょうやっかだいがく)

私立東京都/平山城址公園駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 55.0

口コミ:★★★★☆

3.75

(165)

概要

東京薬科大学は、東京都八王子に本部を置く私立大学です。通称は「東薬」「東薬台」。東京薬舗学校と薬学講習所を前身とし、日本で初めての私立薬学教育機関として1949年に設立されました。「薬学部「生命科学部」の2学部からなる、ライフサイエンスに特化した大学です。 広大な敷地を持つ緑の多い八王子キャンパスには、研究施設が充実しており、キャンパス内に薬用植物園もあります。ライフサイエンスに特化した東京薬科大学では、長い伝統や質の高い設備で、専門知識の豊富な人材を育成しています。大学附属の医療研究センターの薬局で、総合病院の様々な疾患の処方を体験することができるので、実際に即した実務研修を行うことができます。

学部情報

偏差値
50.0 - 55.0
口コミ
3.75103件
学科
医療薬学科、医療薬物薬学科、医療衛生薬学科
学べる学問
薬学
学費

入学金:40万円 年間授業料:134万円

偏差値
45.0 - 47.5
口コミ
3.7662件
学科
分子生命科学科、生命医科学科、応用生命科学科
学べる学問
化学 生物 医療技術 生物工学
学費

入学金:26万円 年間授業料:111万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.75
(165) 私立内 239 / 569校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    薬学部 医療薬学科 / 在校生 / 2019年入学
    間違いなく充実する大学生活
    2020年02月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備5|友人・恋愛4|学生生活4]
    薬学部医療薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      専門性の強い大学なので、ある程度の覚悟は必要です。とにかく勉強は大変です。フィジカルもメンタルもある程度強くないと、挫折した時が本当に大変だと思います。ですが、先生方もそれなりにサポートしてくれるので、そこまで不安がることはないです。友人と一緒に乗り越える姿をよく見かけるので、友人との絆は深まると思います。学内には、勉強できる環境が整っているので、集中して取り組むことができます。
      薬学部なので忙しいですが、その分時間の使い方が上手になると思うので、充実した大学生活を送ることができます。
    • 講義・授業
      良い
      本学では、アドバイザー制度というものがあり、我々学生の相談相手となってくれたり、精神的にも支えてくれ、とてもありがたいです。
      講義の方はわかりやすい先生方が多く、また質問もしやすいです。仮に講義の担当の先生に不満を覚えたとしても、本学には専門の先生がたくさんいらっしゃるので、自分に合った先生に質問できます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      歴史ある大学なだけあり、研究室は豊富です。学科は4年生から分けられるため、3年もの間自分のやりたいことや研究したいことを考えられます。なので後悔のないような選択ができると思います。
      また、一期ごとにゼミがありますが、選択肢が多く、自分の興味あるゼミはすぐに見つかると思います。
    • 就職・進学
      良い
      歴史ある大学なので、卒業生も多く、就職先には必ず1人は東薬卒業生がいると言われているくらいです。医療界では、東薬の名を知らない人はいないと言われるくらい有名なので、就職の心配はいらないと思います。各々の努力次第だと思います。
      卒業生によるサポートはまだ受けたことがないので、割愛させていただきます。
    • アクセス・立地
      普通
      私はスクールバスを利用していますが、本数は十分多いので、不満はあまりないです。しかし、通学のタイミングが悪いと大変です。途中まで路線バスで行きますが、降りた後は山登りです…。足腰が鍛えられていいと思ったりもしますが…(笑)
      周辺には本当に何もありません。コンビニすらありません。
    • 施設・設備
      良い
      校舎は全体的にきれいですし、何よりトイレがすごくきれいです。気持ちよく使えます。
      実験室も広く、器具も揃っています。
      図書館には、自習できる場所が多く、集中しやすいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      部活やサークル、委員会に所属していると、交友関係は広がります。恋愛関係は正直わかりません。
    • 学生生活
      良い
      学内でのメインイベントは、やはり東薬祭です。委員会や部活に所属していれば、イベントを企画したり屋台を出したりすることはあります。そこまで大規模ではないですが、超有名若手俳優やお笑い芸人が来るため、盛り上がります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      まだ1年生なので、1年間の講義の感想を述べます。
      1年次から一般教養科目に加え、少し専門的な内容も触れます。ですが、前期で基本となるような講義をしてくれるので、その点は助かりました。高校での未履修科目があっても不安がる必要はないです。
      後期からは実習も始まり、専門にも触れ始め、薬学らしい講義が始まります。一層忙しくなりますが、充実するので、あっという間です。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      学科は4年生から分けられるので、ここでは学部を志望した理由を述べます。ご了承ください。
      私が薬学部を志望した理由は、単刀直入に言えば、薬理学に興味があるからです。中3の頃に、薬は体内のどこでどのように作用するのか考えるようになり、薬学部を目指すことにしました。
  • 女性在校生
    薬学部 医療薬学科 / 在校生 / 2019年入学
    お薬のことを学ぶ大学です。
    2020年01月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学5|アクセス・立地3|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活5]
    薬学部医療薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      テストはとても大変ですが、勉強をしたいと思っている学生にはとてもいいと思います。
      ぜひ薬学部検討してみてください。
    • 講義・授業
      良い
      親切丁寧に教えてくれます。授業によっては教授が作ってくれるレジュメが神なところもあります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      沢山あります。
    • 就職・進学
      良い
      卒業生が多く、さまざまな会社 病院などに就職先があるため、とても強い大学です。
    • アクセス・立地
      普通
      山の上なので、通いづらいかもしれません。でも、自然に恵まれていて私はとても気に入っています。
    • 施設・設備
      良い
      勉強施設(図書館や自習スペースなど)が多く、とても充実していると感じています。
    • 友人・恋愛
      良い
      男女別学部ですが実習などは同じ教室で行ったり、文化祭や部活動サークルで交流する場があります。私は部活動で男の子の友達ともとても仲良くなりました。
    • 学生生活
      良い
      入るサークルによると思いますが、私が入っているサークルと部活動はどちらも充実しています。合宿もあるのでとても楽しいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1ー3年では薬学の基礎となる知識を詰め込みまくります。4年次からは研究室に配属されます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      薬学に昔から興味があり、国公立落ちてしまったのでここに入学しました。
  • 女性在校生
    薬学部 医療薬学科 / 在校生 / 2019年入学
    普通にいいと思います。
    2019年12月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学3|アクセス・立地2|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活2]
    薬学部医療薬学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      学科についてはまだよくわかりません。普通です。ただ授業数が多いし、決して楽な時間割ではないとおもいます。
    • 講義・授業
      普通
      指導は普通です。先生は優しいと思いますし、質問もしやすいです。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ一年なので正直わかりませんが、おおいとおもいます。
    • 就職・進学
      普通
      サポートはしっかりしてます。先生も優しい人が多いし質問しやすい環境だと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄りの駅は何もないです。不便。山にあるので駅に行くにもバスで10分以上かかります。あきコマでランチとかは夢のまた夢です。というかあきコマがそもそもできないです。
    • 施設・設備
      普通
      充実してます、他大に行ったことないのでわかりませんが普通に充実していると思います。
    • 友人・恋愛
      普通
      ほぼ必修なので友達はできます。ただ男女別学なので出会いはないです。
    • 学生生活
      悪い
      単科大学なので少ないです。総合大学を想像して来てはいけません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生なので学科はまだ決まってないです。詳しい事はわかりません。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      薬剤師になるためです。学科についてはまだ詳しい事はわかりません。

東京薬科大学出身の有名人投稿する

名称(職業) 学歴
Ryo(ミュージシャン(ケツメイシ)) 獨協高等学校 → 東京薬科大学
松本純(衆議院議員) 聖光学院高等学校 → 東京薬科大学薬学部
野村昭子(俳優) 桜蔭高等女学校(現桜蔭高等学校) → 東京薬学専門学校(現東京薬科大学)
石井道子(政治家) 東京薬科大学
河内伸二(カワチ薬品 代表取締役社長) 東京薬科大学

学校の特徴アンケート投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

  • 先生の教え方
    優しい
    36人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    36人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りにくい
    36人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    多い
    36人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    少ない
    36人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活に関する特徴アンケート

  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    36人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    36人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    36人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    どちらともいえない
    36人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    36人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    36人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    どちらともいえない
    36人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    36人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    36人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    少ない
    36人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    36人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    36人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学に関する特徴アンケート

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    36人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    36人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    36人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試情報

2021年度から始まる大学入学共通テストについて
2021年度から始まる大学入学共通テストについて

2021年度の入試から、大学入学センター試験が大学入学共通テストに変わります。

試験形式はマーク式でセンター試験と基本的に変わらないものの、傾向は思考力・判断力を求める問題が増え、多角的に考える力が必要となります。その結果、共通テストでは難易度が上がると予想されています。
難易度を平均点に置き換えると、センター試験の平均点は約6割でしたが、共通テストでは平均点を5割として作成されると言われています。

参考:文部科学省 大学入学者選抜改革について

学費

学部 入学金 年間授業料
薬学部 400,000円 1,340,000円
生命科学部 260,000円 1,110,000円

合格体験記

合格体験記一覧

  • 生命科学部生命医科学科(2015年/一般入試)の合格体験記

    男性在校生
    • 東京薬科大学 生命科学部 生命医科学科
    • 三田学園高等学校 出身
    • 入試形式:一般入試
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    赤本を解きまくったり。塾の先生のいうことを聞いた

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    ひたすら問題集を解きまくった。分からないところを先生に聞きまくった。

    【2次・個別】
    まず最初に志望校の赤本を研究しました。そのあとにその単元をしました。

    利用した参考書
    青チャート。一対一

出身高校

順位 高校名 偏差値 国公私立 都道府県 合格者数
2019年 2018年 2017年
1位 都立昭和高等学校 60 公立 東京都 13人 - 7人
2位 桐蔭学園中等教育学校 後期課程 - 私立 神奈川県 12人 13人 -
2位 東京農業大学第一高等学校 65 私立 東京都 12人 3人 3人
2位 工学院大学附属高等学校 56 - 61 私立 東京都 12人 - -
5位 町田高等学校 65 公立 東京都 11人 3人 5人

基本情報

所在地/
アクセス
学部 薬学部生命科学部

この学校の条件に近い大学

東京薬科大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京薬科大学

この大学におすすめの併願校

東京理科大学

東京理科大学

45.0 - 62.5

★★★★☆ 3.82 (899件)
東京都新宿区/都営大江戸線 飯田橋
近畿大学

近畿大学

42.5 - 65.0

★★★★☆ 3.78 (1605件)
大阪府東大阪市/近鉄大阪線 長瀬
芝浦工業大学

芝浦工業大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.87 (264件)
東京都江東区/ゆりかもめ 豊洲
東京工科大学

東京工科大学

42.5 - 50.0

★★★☆☆ 3.45 (280件)
東京都八王子市/JR横浜線 八王子みなみ野
工学院大学

工学院大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.66 (187件)
東京都新宿区/都営大江戸線 都庁前

この学校の条件に近い大学

お茶の水女子大学

お茶の水女子大学

57.5 - 65.0

★★★★☆ 4.25 (307件)
東京都文京区/茗荷谷駅
東京歯科大学

東京歯科大学

55.0

★★★★☆ 3.91 (18件)
東京都千代田区/水道橋駅
電気通信大学

電気通信大学

57.5 - 60.0

★★★★☆ 3.83 (127件)
東京都調布市/調布駅
東京成徳大学

東京成徳大学

40.0 - 47.5

★★★★☆ 3.82 (77件)
東京都北区/十条駅
亜細亜大学

亜細亜大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 3.70 (307件)
東京都武蔵野市/東小金井駅

東京薬科大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。