>>     >>     >>  口コミ

武蔵野音楽大学
武蔵野音楽大学
(むさしのおんがくだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:45 - 49

口コミ:

3.72

(36)

武蔵野音楽大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.53 269位
研究室・ゼミ 3.50 278位
就職・進学 2.92 412位
アクセス・立地 2.86 254位
施設・設備 3.33 308位
友人・恋愛 3.58 183位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

36件中 1-10件を表示
  • 武蔵野音楽大学
    女性卒業生
    音楽学部 器楽学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学生と事務室の関係はあまりよくありません。教える立場でもないのに、学生はなぜか事務職員のことを?先生と呼びます。職員の方も満更でもなくそのように呼ばれる事に違和感がないようです。実際、教授や実技を教えてくださる本来の「先生」が何名か中で役職をもち働いているからだと推測します。学生の方も先輩や職員同士でそのように呼び合っている姿をみて、先生と呼ぶのか、と教えられます。内容としてはほんの一部ですがあまり良い印象は持ちません。
    • 講義・授業
      授業を「こなしている」ようなものや教授の暇つぶしなのではないかと思えるくらい身のない授業がいくつかあります。もちろん、時間が足りない・もっと勉強したい、と思うような素晴らしい授業展開をされる先生もおられます。そのような先生は大概「教授」ではない若い講師の先生方ですが……
    • 研究室・ゼミ
      音大の場合ここがレッスンにあたるものだろうとして回答します。私の場合は本当に素晴らしい先生につく事ができました。素晴らしいというのは、先生としてもちろん演奏家としても、1人の人間として本当に尊敬できる先生に出会えたという事です。音楽家は世の中にたくさんいますが、本物は何人いるのでしょうか。先生に出会えた事にただただ感謝しています。
    • 就職・進学
      そもそも音大は就職には不向きな大学です。逆手に取り’(ネームバリューや音大というイメージ)を利用し、希望する職種につける学生もおります。その反面将来に対する漠然とした不安をもっている学生も多いです。夢や希望があるがゆえ…なのですが。 就職課のサポートは心強いものです。その点を評価し4点です。
    • アクセス・立地
      めちゃめちゃ遠いです。不便です。片道2時間なんてざらです。駅から校舎までもハイキング並みの距離、高さがあります。
    • 施設・設備
      部屋が自由に使えないという不便さ、不自由さによる点数です。 ただ、他の音大は練習室の使用にいちいちお金を取るとのウワサですので、抜け道の多いこちらはいくぶんマシなのか?と思い2点です。
    • 友人・恋愛
      同じ志、価値観を持った友人はやはり大学で出会った人です。音楽はやはり少し特殊な分野ですので、中高時代に分かり合える友人に出会うことは数少ないように思います。私は大学で生涯の友となる大切な友人たちに出会えました。ですので満点をつけたいところですが、恋愛には非常に不向きな分野の学校なのでその辺りを考慮して中間点です。なにしろ女性ばかり、男性は楽しそうです笑
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      先生にもよりますが、個人レッスンは毎週1回あります。講義は教養の授業などは4年間でいくつ取らなければならないと決まっていますが、学年でいくつ取れるかが決まっています。一年生のうちに全部まとめてとることはできないということです。 基本的な時間割は、選択制といえど授業のスケジュールは決まっているので、ほぼ固定されています。たまにある抜け道は時として学務部との戦いになります。手強いですよ。
    入試について
    • 学科志望動機
      目的の先生に師事するためです。そんなに多くの学科はありませんから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      大学で教えてる先生の指示を仰ぐ事です。そのくらいです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 武蔵野音楽大学
    女性卒業生
    音楽学部 声楽学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      キャンパスが二つに分かれていて、1.2年のキャンパスは電車で時間がかかるし校内バスが必要だったが、緑に囲まれ広大な敷地の中で、のびのびと過ごすことができます。練習室も豊富にあり、どれだけ練習しても近所迷惑にならないので練習がしやすかった。 3.4年は江古田にあるので、通いやすさの面ではだいぶよくなるが、練習室が減り住宅街のため練習時間も限られるのが残念。でも、先生の人数も多く、進路指導は大変しっかりしていた。特に教職過程の履修率が90%以上と高く、実際の都道府県別の教員採用試験でも合格率が非常に高い。
    • 講義・授業
      成績で分かれている科目もあり、自分の実力に見合ったクラスで勉強ができる。語学もかなり力を入れていて、学科によってはなかなか難しいレベルまで演習する。海外留学した際に困らない程度まで勉強できる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室というものはなく、各先生に師事する門下というものがある。どの先生に習えるかによって、歌唱法にも変化が出たり、専門歌曲の言語が変わってくる。門下によっては先生が頑固で、やりたい言語の曲ができない場合もある。その場合は変更希望を出すと、別の門下に行ける。ただし、空き枠があるかどうかが鍵。
    • 就職・進学
      私は音大からマスコミ業界に入れたり、NHK教育番組への出演依頼なども来ていた。また、友人は一般企業に入った。ヤマハなどの音楽業界への就職もよかった。何より教員採用試験の合格率が誇らしい。
    • アクセス・立地
      1.2年のキャンパスが遠く、西武池袋線の仏子まで通うのが大変。あと、駅から校舎まで時間がかかる。校内バスがないと、通称登山があり、校舎にたどり着いたときにはヘトヘトになることも…。
    • 施設・設備
      建て替えをしている分不便な面もあるが、新しい施設もある。どちらの校舎で学べるか、一部学科によって変わってくるので、選ぶ際には確認すべき点である。
    • 友人・恋愛
      他学年との交流が多く、部活に入らなくてもまず門下に先輩も後輩もいる。高校生から大学院生まで門下によってはつながりがあり、ずっと楽しく過ごせる。ただ、男女比が2:8くらいなので、出会い目的で大学に入ると辛い。ただ、大半が音楽に没頭しているので、同じものを目指している分、意気投合しやすい。常に切磋琢磨しながら成長できた。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      声楽の勉強だけでなく、ピアノなど他の楽器の勉強もできた。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手FMラジオ局
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      中高時代、夜中の勉強のお供だったラジオ。そこに就職し、大好きなラジオを世に普及させるために、若者に支持される番組作りがしたかった。
    入試について
    • 学科志望動機
      音楽の教員になりたかったので何学科でもよかったが、歌うことが好きだったので声楽にした。ピアノと直前まで悩んでいたが、声楽でもピアノはできるのでこちらを選択した。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      個別指導塾
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問とほぼ変化がないので、それを中心に勉強すると良い。英語と国語は非常に簡単で、普通科の上位校に通っている人からすると中学レベル。全国模試で偏差値50あれば相当余裕、15~20分くらいで解き終わる。ただ、あまり勉強をしてこなかった人にとっては難しく感じられるようだ。ソルフェージュはかなり訓練が必要。調合や拍子は当たり前だが、聴き取りの練習を多くやることが課題。また、新曲視唱もたくさんやらないと落ちる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 武蔵野音楽大学
    女性卒業生
    音楽学部 器楽学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      音楽を学びたいという方にはとてもいい大学だと思います。全体的に雰囲気はとてもよく、勉強だけでなく、礼儀作法などもきちんと教えてくれる良い大学でした。
    • 講義・授業
      専攻実技の個人レッスンはもちろん、音楽に関係のある学科を幅広く学べたり、教養の教科も幅広い選択肢があるのでとても良かったです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室やゼミはなく、専攻実技の先生が一緒の学生さんたちが集まることがあり、試験前の弾き合いや一緒に食事会などをすることがありました。先輩たちと話せるとても良い機会でした。
    • 就職・進学
      一般企業に就職する学生さんはあまりいませんでしたが音楽教員や音楽教室講師など幅広く就職がありました。また、就職課の掲示板ではこまめに求人が更新されるのでとても良かったです。
    • アクセス・立地
      西武池袋線沿線に入間キャンパスも江古田キャンパスもあるので、とても通いやすかったと思います。入間キャンパスは、校舎が山の上にあるため学校の入り口からシャトルバスを使って行きました。江古田キャンパスは駅から近く、都心からも近くとても便利でした。
    • 施設・設備
      現在、江古田キャンパスは建て替え工事をしている最中なので4年間すべて入間キャンパスで授業をしています。近いうちに新校舎が完成するので、とても楽しみです。
    • 友人・恋愛
      4年間、とても充実した学生生活を送っていました。同じ楽器の専攻の方だけでなく、他の楽器の専攻の方たちとも友達になることができて、色々な情報を交換できて楽しかったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目が多いように感じました。2年次からは教職の授業も入ってくるのでとても忙しく感じました。3年次も2年時と同様で、4年次は割と緩やかに感じました。
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ゼミや研究室は特になく、同じ楽器専攻の先生と先輩後輩と一緒に試験前の弾き合いや食事会をすることがありました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      音楽教室受付
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自宅のピアノの調律の方の紹介があり、ゆくゆく現在働いている場所での講師になりたいという希望があったため内部のことを知っておくといいということもあり、この場所に就職しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      音楽を勉強したいということで、様々な大学の見学を通して交通アクセスが良かったのと、校風がとても気に入ったためこの学校を選びました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      専攻実技の勉強はもちろん、ソルフェージュや聴音、楽典の勉強もしました。一般試験で受験する方はそれに加え、英語と国語の試験も必要です。また、面接試験もあります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 武蔵野音楽大学
    女性卒業生
    音楽学部 器楽学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-06投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      音楽を深めたいと思っている人には最適な学科だと思います。女子校の特徴である、少人数授業が充実していますが?マンモス校なので、頑張る人には良い学校ですが、頑張らない人はどんどんとり残されてしまうでしょう(笑)
    • 講義・授業
      教員と学生の距離が近く、気軽に話せるアットホームな学校です。学科に関わらず、他の学部学科の授業を受けることが出来る共通教育科目の授業も充実しています。
    • 研究室・ゼミ
      音楽学部、演奏学科だったので、研究室やゼミはありませんが、週1回のレッスンがレッスン担任のもとで授業期間中は毎週あります。
    • 就職・進学
      大学が資格や就職に強いというスローガンを掲げているので資格取得と就職支援は非常に力を入れている学校だと思います。
    • アクセス・立地
      駅から少し歩きますが、阪神梅田、阪神三宮からは1本とアクセス環境が良く、駅から学校までの道もほぼ、まっすぐな道なので、通学しやすいと思います。
    • 施設・設備
      音楽学部は学部内に設置されているアップライト・グランドピアノどちらも無料で使用することが可能です。また、学校内に設置されているパソコンは学校の学生ならば学部学科に関わらず、全員が使用することが可能です。
    • 友人・恋愛
      音楽学部は1学年約50人ほどの、とても小さな学部ですが、他の学部の授業を学べる共通教育科目の授業で学部を越えた友人を作ることも可能です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      音楽学部は音楽を専門的に学び1年~4年まで偏りなくとれるカリキュラムになっており、また希望者は教員免許を取得することも可能です。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院進学
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      どうしても、もう少し音楽を学びたかったので、他大学の院への進学を考えました。
    入試について
    • 学科志望動機
      音楽をもっと深く学びたいと思い、良い場所がないかなと探していたところ、近場で何かと都合の良いこの学校を発見しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      受験科目を調べ、それに重点を絞って対策を考えました。過去問の使用や、受験科目の問題集を買って対策しました。また、音楽なので、もちろん実技試験もあります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 武蔵野音楽大学
    女性卒業生
    音楽学部 器楽学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      音楽を学びたく、且つ礼儀も教えてくれるとてもいい大学でした。 現在、江古田キャンパスが改修工事のため、授業はすべて入間で行っていますが、江古田になってからの展開が楽しみです。
    • 講義・授業
      音楽関係の授業はもちろん、週1回の個人レッスン、さらに幅広い教科の選択ができる教養の勉強ができるのも魅力です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミや研究室はなく、ピアノの個人レッスンの先生たちの生徒が集まる門下生どうしの交流が年に数回ありました。
    • 就職・進学
      掲示板を通して、求人の募集や新たな求人の情報が見れたり、就職課の先生たちも優しく気さくでたくさん相談に乗ってくれました。
    • アクセス・立地
      江古田キャンパスは西武池袋線江古田駅から徒歩約5分、入間キャンパスは西武池袋線仏子駅から約5分ですが入間キャンパスは山の上に校舎があるため、朝8時から17時までシャトルバスが10分に1本ありました。
    • 施設・設備
      私が通っていた当時の校舎は少し古く感じました。現在、江古田キャンパスは新しくなるのでどのようになるのかとても楽しみです。
    • 友人・恋愛
      1学年の人数がとても多く、ピアノ科だけでも100人近くいました。 入学した後に歓迎会があり、クラス単位でグループがあったので授業は基本的にそのクラスで行います。なので、クラス間での友情は深まると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は基本的なことを学ぶことが多く、2年生になってからは教職の教科も増えてきます。3年生になれば対位法も学べ、4年生になれば教職関係と足りない単位を補うような感じでした。
    • 所属研究室・ゼミ名
      安孫子門下
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ピアノの先生が同じ生徒さんたちが集まるいわゆる「門下」しかありませんでした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      ヤマハミュージックリテイリング つくば店
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      近い将来、ピアノ講師を希望していたため、内部のことから勉強するということから。
    入試について
    • 学科志望動機
      音楽を学びたいと思う気持ちがあったのと、学校見学に行った時に「ここだ!」と思ったのがきっかけなので。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 武蔵野音楽大学
    女性卒業生
    音楽学部 声楽学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      合唱がしたいと考えている方には、非常に良い学校だと思います。毎年次に合唱の授業があり、希望者は、毎年東京芸術劇場等で行われる、定期演奏会に参加することが可能です。
    • 講義・授業
      音楽関係の授業は勿論、非常に充実しているのですが、それ以外にも、心理学や経済学、美術に関する講義など、様々な分野の中から、自分の興味のある内容の講義を選択して受講する事ができます。
    • 研究室・ゼミ
      実技が重視の学校なので、大それたゼミや研究室は存在しません。ですが、クラスに分かれて行う授業の中には、他のクラスメイトと協力して研究しなければならない場面がある場合も、少なからずございます。
    • 就職・進学
      様々な音楽関係の企業への就職実績があります。また、音楽関係以外にも、大手企業に就職した友人も多数います。教師の道を進む友人も多く、教育実習等の資格を取るためのサポートも非常にしっかりしていました。
    • アクセス・立地
      今は東京、江古田にあるキャンパスが工事中で、埼玉の入間という、とてもアクセスが良いとは思えない立地にあるのですが、江古田キャンパスの方の工事が終わり、そちらがメインになりますと、駅からも近く、非常にアクセスの良い立地環境になると思います。
    • 施設・設備
      個人練習する為の練習室が多く設備されており、防音になっているので、周りを気にせず練習に打ち込むことができます。また、開放感のあるロビーや、研究には最適な図書館、博物館、視聴覚室等の設備も整っており、非常に充実した環境になっていると思います。
    • 友人・恋愛
      総評すると、まずまずの環境の大学だったと思います。やはり、同じ学科の友人ばかり最初は偏ってしまいますが、合唱等は様々な学科や学年が合わさって、大人数で行われるので、それを通して、違う年齢や異性の友人も沢山増やす事が出来ました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      半分は実技の授業と考えて頂いて大丈夫です。自分の専攻する実技の他に、ピアノの授業が必ず必要になります。
    入試について
    • 学科志望動機
      声楽家になるという事を志望していたため、声楽学科に入学しました。個人レッスンが非常に充実していて良かったです。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      実技試験と面接のみだったので、とにかく、歌の練習をみっちり行いました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 武蔵野音楽大学
    女性卒業生
    音楽学部 器楽学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-03投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      音楽について専門的に勉強したい人にはとても良いと思います。ですが学費が高すぎです。それに見合うものが卒業時に得られているのかはその人の努力次第でしょう。
    • 講義・授業
      とらなくてはいけない授業があり、それによりほぼ取れる授業は決まっていますので、あるようでないようで高校のようにクラスが存在し、なんだかんだクラスのメンバーが同じ顔ぶれだったり、楽器で固まります。取りたい授業がとれるかはあなたの運です。学科の授業については、本当に優秀な教授や先生方がいる中、なんでこんな人が大学で教えてるのだろうと肩書きばかりの(そういうところが日本の大学らしい)授業展開をする先生もいらっしゃいます。
    • 研究室・ゼミ
      音大の場合この項目がいわゆるレッスンでのことがあたるだろうと思い回答します。これについては、個人間で進められる勉強ですので本当に様々です。わたしの場合は本当に習いたい先生につけたことでとても充実したレッスンでした。不満はありません。しかしながら友人や先輩方の話を聞くまたは聴く限りではやはり当たり外れはあるようです。簡単にいうと、レッスンは基本1時間ですが入退室含め30分だったり、もしくは1時間は使うが中15~25分ほど先生自身が外出してしまうという友人がいて、私だったら不満爆発ですがその友人は、レッスン自体はいいから…と私から見たら泣き寝入りのようなことを言っている人もいました。ですがこれも本当に個人の感覚の問題ですので、恐らくその友人は本当に満足してレッスンを受けていたのだと思います。
    • 就職・進学
      結局は自分という人間に自信があるかないかだと思います。院や海外に行くこと、または就職したとしても、充実した人生を送れるのであればそれでいいと思います。どの道に進むとしても音楽やめるとか極端なこと言わないで今まで頑張ってきたものを大切にしていける人間になりたいです。自分自身が、何になりたいか、どうしたいのか、それを考えることで今すべきことがみつかりますので……それからだと思います。学校がどうのこうのではなくてね。あ、就職課はとても優しく、サポートも充実しているので安心です。話もよくきいてくれます。他のどの課より頼りになりますよ。
    • アクセス・立地
      めちゃくちゃ遠いです。片道2時間なんて学生はざらです。池袋から埼玉方面へ、急行でも40分以上かかります。準急だと50分以上かかります。さらに最寄り駅から学内のバス停まで10分弱かかり、そこからバスで山の上まで登りようやく校舎があります。非常に不便極まりないです。現在江古田校舎が建て直しされてますので、少なくともそちらに通うことをお勧めします。江古田駅から徒歩10分弱という立地はまだ通える範囲だと思います。
    • 施設・設備
      古く汚いです。停電、断水、は想定していて損はないです。ただでさえ寒い真冬に停電し、暖房がつかなかった時はとてもとても…笑えなかったとききました。まぁそれらも全て江古田の新校舎になれば大丈夫とはおもいますが。現在は練習室は空いていれば自由に使用できますが、新校舎になったら料金の発生するシステムに変更するとのウワサです。その辺は寛容であってほしかった……。
    • 友人・恋愛
      とてもいいです。同じ志、というと少し熱いですが、大切にしているものが同じですので時として家族以上に友だちはとても心強い存在となります。その反面、全員がライバルという競争社会ではありますので、難しいですね。イヤなやつはどこにでもいますから。私の場合は幸福なことに生涯の友になるであろう友人たちに出会えましたので、感謝しています。ところで女性のみなさん、学内の恋愛は期待しない方が良いですよ。この手の大学は女性8.9割ですので。男性の話ですが、面白いことに、気持ち悪くても演奏が良ければモテて、顔は二の次という感じです。結局人間は中身で、その人が魅力的であれば演奏も魅力的であるということなのでしょうかね。大体音楽やっていて(しかも男性で)変わってない人なんていない、というのは定説です。とんでもなくチャラい人、ナルシスト、そもそも恋愛に興味なし、ゲイ…などなどいわゆるキャラはとても濃いです。お勧めはしません笑友人としてはとても面白いので、良いのではないでしょうか。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      音楽の歴史、音楽史について、また、音楽理論の一つで和声を学べたことはとても良い勉強になりました。この二つは音大っぽくて好きでした。教養もありますが、、、という感じです。
    入試について
    • 学科志望動機
      音楽の勉強がしたいから、習いたい先生がいたから、につきます。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      大学で教えてる先生とよく話すことです。あとは在学生、最近の卒業生など先輩がいれば「直接」話を聞けると良いと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 武蔵野音楽大学
    女性在校生
    音楽学部 器楽学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      多くの学科から自分にあった科を選択し、目的に応じて深く学ぶことのできる大学です。将来のことを考慮して決めてみてください。
    • 講義・授業
      個性的な先生方が興味深い授業をしてくださいます。また、レッスンも主科や副科等とても充実していますので、自分次第で実りある学生生活になります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはありませんが、実技の先生だけでなく座学の先生方もこちらが聞けば聞くほど様々なことを教えてくださいます。
    • 就職・進学
      就職課の先生方はとても親身になって就職や将来のことについて相談にのってくださいますので、安心して頼ってみてください。
    • アクセス・立地
      山の上なので不便に感じることもありますが、広大な敷地の中で自然に囲まれて過ごすことができるのは素敵な特色だと思います。
    • 施設・設備
      キャンパスはとても広く、図書館は楽譜やオーディオも充実しています。また、練習室も多く思う存分練習に励むことができます。
    • 友人・恋愛
      人数が少ないため、深い人間関係を築くことができます。寮に入るとなおさら人と関わる機会が増えるため、カップルにもなりやすいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      音楽に関わる人間として必要な教養、例えば音楽史等が深く学べます。
    入試について
    • 学科志望動機
      演奏家を目指していたため、師事したい先生のいるこの大学を選びました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していません。
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら課題曲を練習しました。入試問題は過去問もありますので大丈夫です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 武蔵野音楽大学
    女性卒業生
    音楽学部 器楽学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      武蔵野音大は池袋からも近く、立地条件も良いと思います。
      また、先生方も手厚くご指導してくださるので、専門的な知識を身につけたり、また就職活動の時にも親切に相談に乗ってくださるので心強かったです。
    • 講義・授業
      専門教科外の科目も、専門の先生から大変参考になる講義を受けることが出来ます。専門教科については、レベルにあった少人数制のクラスに分かれるので、落ち着いて学ぶことが出来ます。
    • 研究室・ゼミ
      同じ目標をもった友人と切磋琢磨しあいながら論文をまとめたり、また参考文献なども揃っていたので良かったです。
    • 就職・進学
      音楽教室や教育関連の募集も多く、また教職免許取得に関する情報や先生方のご指導も多いので、参考になりました。
    • アクセス・立地
      池袋から比較的近い割には、落ち着いた環境のところなので、周りを気にせずに好きなだけ音が出せます。学生を大切にしてくれる街です。
    • 施設・設備
      様々な楽器が集まった楽器博物館をはじめ、ホールの設備なども整っていて非常に自慢できる設備が沢山ありました。
    • 友人・恋愛
      男子の数が少ないので、恋愛に発展するまではいきませんでしたが同じ目標をもったなかまが沢山居るので、悩みを共有できたり励ましあったりできてよかったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      音楽の専門知識について幅広い知識を取得できます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      諸事情により、記載なし
    • 所属研究室・ゼミの概要
      申し訳ありませんが、諸事情により記載なし
    進路について
    • 就職先・進学先
      教育関連の職場
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      以前から、教育関連の職業に興味があり、指導したいと考えていたから
    入試について
    • 学科志望動機
      自分の専門楽器でご指導いただきたい先生がいらっしゃたから
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用なし
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をひたすら解いたこと、また先輩や先生方から話を沢山聞いたこと
    この口コミは参考になりましたか?
  • 武蔵野音楽大学
    女性在校生
    音楽学部 音楽教育学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生方の面倒見がとても良いです。音楽教育学科は2年生のうちから1人で二種類の楽器と声楽を個人レッスン受けられるので、教員になった際にとても役立つと思います。また日本楽器も特別講習で受けられるので身になります。ただ、音楽教育学科でなくても教員免許は取得できるので、音楽教育学科に入ったからには強い意志を持つことが必要かもしれません。
    • 講義・授業
      ほとんどの講義が自分のためになりますが、周りのおしゃべりの声がうるさかったりもするので集中するのが大切です。他の大学に比べ人数が少なめ?のため、先生方は一人一人に目を向けてご指導してくださいます。その点は良いです。
    • 研究室・ゼミ
      門下ごとに新歓追いコンがあります。楽器や門下によっても違いますが服装、言葉遣いに厳しい門下もあるので先輩に言われた通りに動くことと、先輩、先生から頼まれる前に動けるようになることが大事です。
    • 就職・進学
      就職課があり、そこに行くと色々なお話を聞けます。音楽大学ですが、一般企業の就職もあります。また昨年の音楽教育学科は教員採用試験の結果、100パーセントだったようです。(受けた人数も少ないと思いますが)
    • アクセス・立地
      西武池袋線の終点から2つ前で、また学校が山にあるのでとても大変です。校門から校舎までスクールバスが出ていますが、あまり本数もないですし毎朝ギューぎゅーです。
      校舎にはエレベーターがないので筋肉がつきます。
    • 施設・設備
      全てがアナログです。お知らせなどは掲示板を見なければなりません。呼び出しなども掲示板を見ることになります。
    • 友人・恋愛
      男女比が2対8なので恋人を作るのは大変です。また、学校が山にあるのでオシャレするよりも動きやすさ重視のファッションになります。でもみんないい人です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      日本音楽、世界の音楽、西洋音楽史など音楽に関する様々なことが学べます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      澤村門下
    • 所属研究室・ゼミの概要
      基礎、エチュード、曲、丁寧に教えていただけます。
    入試について
    • 学科志望動機
      音楽教育が学びたいと思い、音楽教育学科の丁寧に一人一人に教えてくれる点が魅力だったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用してない
    • どのような入試対策をしていたか
      たくさん練習し、レッスンで見てもらい、を繰り返した
    この口コミは参考になりましたか?
36件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

武蔵野音楽大学の画像 :©あばさーさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

北海道薬科大学
北海道薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53
★★★☆☆3.33 (9件)
北海道/私立
弘前医療福祉大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53
レビュー募集中!-
青森県/私立
東京国際大学
東京国際大学
併願校におすすめ
偏差値:44 - 49
★★★★☆3.65 (49件)
埼玉県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。