>>     >>     >>  口コミ

和光大学
和光大学
(わこうだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:43 - 47

口コミ:

3.89

(27)

和光大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.89 61位
研究室・ゼミ 4.07 20位
就職・進学 2.93 408位
アクセス・立地 2.59 321位
施設・設備 3.37 293位
友人・恋愛 3.63 151位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

27件中 1-10件を表示
  • 和光大学
    女性在校生
    経済経営学部 経営学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-05投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      とても自由で、個々の個性を重んじる雰囲気が強いです。また、先生と生徒の垣根がなく、空き時間などには、ゼミの先生の研究室で、わいわいと本当に楽しく時間を過ごしています。少人数のグループで活動することも多いので、友だちや仲間ができやすいです。
    • 講義・授業
      自分の専門学部、学科以外にも、講座バイキングというシステムを使って、他学部の授業を学べる点がとても気に入っています。
      大学入学時は、まだ、何が自分に向いているのか、、本当に学びたいことが何なのか、明確に出来ない人もいると思います。けれど、和光では、入学後にやりたいこと、学びたいことを無理なく学ぶことができます。
      デザインやアートを学びながら、同時に経済や経営も勉強することが可能ですし、心理学などを専攻することもできます。この自由さが、和光の最大の特徴だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      先生にもよりますが、ほとんどの先生は親しみやすく、面倒見のいい人ばかりです。
      ゼミによっては、かなり熱心に、卒業後の就職を考えてキャリア相談やインターンシップなど取り組んでくれる先生もいます。ただ、学部によっては、いろいろと異なる点もあると思います。
    • 就職・進学
      どこでもいいから、なんとなく、では就活は生き残れません。やりたいことをきちんと見据え、自分から積極的にどんどん、キャリアサポートを受ける姿勢を見せることが大事だと思います。ちなみに私の学部は、他学部よりも、キャリアサポートが手厚い気がします。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅から、スクールバスが出ていますが、バスを使わず、歩いてキャンパスまで通っている人も多いです。周辺は、静かで、自然が多い環境です。
    • 施設・設備
      サッカーグラウンドがとてもキレイです。図書館もつかいやすく、キャンパス内の食堂、カフェなども利用しやすいと思います。ボルダリングが出来たり、ジムも利用可能です。
    • 友人・恋愛
      人によりけりだと思います。
      恋愛を楽しむ人もいるし、そうじゃない人ももちろんいます。学部によっては、個性的な人も多く、あまり、恋愛とかを重視しない人もいます。でも、それは、どこの大学もそんなに大差ないかも?知れません。
      友人は作りやすい大学だと思います。学部の垣根を越えて仲の良い友人がたくさんいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は経営の基礎を学び、2年、3年でさらに学びを深めていきます。インターンシップなどに積極的に参加し、就業経験を重ねておくことが大切だと思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      マスコミ 雑誌編集
    この口コミは参考になりましたか?
  • 和光大学
    女性在校生
    表現学部 芸術学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-05-01投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
       入学当時は理想と現実のギャップがありすぎて戸惑い、だただ1年過ごす学生が多い。
      自らアクションを起こし自分が学びたい事をどんどん追求することができる。
      邪魔をしがちな制約が少ない大学だ。
      正直、専門的な美大・芸大よりは内容の密度に劣ってしまう部分があるが、それを上回る他方からのフォローが凄い大学だ。
      学びたいと思えば他学科の講義を履修することが可能であるし、ゼミナールも他学科のゼミナールをサブとして履修or潜ることも可能だ。
      今、自分が何を学びたくてどんなことをしたいのかということを常に心の中に持っていればとてもとても楽しい学生生活が送れる。
    • 講義・授業
      学部学科に囚われず、履修することのできるプログラムが充実。
      本学科については、個性的な教授が揃いこれまた個性的な講義をする。アクが強く、そりが合わない場合もあるが、説明が分かりやすく履修しやすい。
      分からないことがあればすぐに質問できる距離感なので安心して履修できる。
    • 研究室・ゼミ
      本学科の1学年の学生数は多くて80人と小規模。
      ゼミナールは2年次から履修ができ、希望者は主ゼミ・サブゼミ・サブサブゼミと3つ履修することも可能(但し、その年度のゼミ定員数によりけり)。
      教授との距離も近く、ゼミ内で飲み会を開催するとなると教授も必ず参加する。そして、他ゼミの学生・他ゼミの教授と飲み会の参加者が知らぬ間に増えていることもしばしば。教授同士も仲が良い。
    • 就職・進学
      申し訳ないが、良いとは言えない。
      作家を目指す学生・院へ進学を目指す学生・就職する学生の3つに分かれるが、本学科の場合、これに「とりあえず就職組」が加わる。
      のんびりとした校風に慣れてしまい、ぼんや~りとしたまま卒業してフリーターになる学生も少なくない。「これをしたい」という明確な目標がある学生の大体は困難はあるが達成することができる。
      就職・進学支援は、他大学のように1学生に対して1人キャリアカウンセリング担当が付く、などの手厚いシステムは無い。
      就職支援で学内合説やセミナー開催は多々ある。就職支援の職員に相談を持ち掛けることのできる雰囲気はあるが、稀に愕然としてしまう対応をされることもあったり、物足りなさを感じてしまうこともあったりする。
    • アクセス・立地
      小田急小田原線鶴川駅から徒歩15~20分。校舎は通称「和光坂」というダイエットにうってつけの坂を登りきった先にある。つまり夏は辛い。
      最寄り駅から学バスが出るが、あまり本数が無いのでなんだかんだで徒歩で通う学生の方が多い。
      大学周辺は住宅街なので、小さな商店・納豆工場・中華料理店が大学から駅までの道のりにある施設だ。学生生協と学食が閉店してしまうと空腹感的な意味で絶望する。
    • 施設・設備
      2011年頃に完成した新しい校舎から、壁から染み出る雨漏りを体験できる校舎など差が激しい。本学科の使用教室棟は後者。慣れれば何てこともない。住めば都なのだ。
      強いて言うならば、学食の席数を増やしてほしい。
    • 友人・恋愛
      人によりけり。学科によってカラーがはっきりしている。個性的な学生が多く、ぐだぐだしている人も居れば、黙々と目標に向かって学んでいる学生も居る。
    • 部活・サークル
      わからない
    • イベント
      学生主体の大学なので、学祭は学生が委員会を立ち上げないとやらない。
      学内の通路の中にフリマ・グッズ販売・ライブ・流しそうめん・コーヒー販売など学校関係者が何をしても良いフリースペースがある。「和光銀座」と呼ばれている通路は、新歓時期になると各音楽系サークルがライブをしたり、ダンスサークルがパフォーマンスをしたりと活気あふれる。
      本学科とすると、無料で使える展示スペースがあるので、和光銀座含め学生が発表をする場所が確保されている。
      大学が決めた行事というのは少ないが、偶発的に発生するイベントは多々ある。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      絵画についての座学・実技。映像や写真。ポスターやフライヤー、ブランディングをする授業。美術史、理論についての座学・・・などと多岐に渡る。
    • 面白かった講義名
      現代の宗教・観光論・絵画材料研究
    • 面白かった講義の概要
      現代の宗教:隣の学科の講義。現代社会でさまざまな宗教があるが、それがどうしてできたのか、どういった宗教なのかについて学ぶ。宗教学者の教授の視点から宗教を紐解く。
      観光論:身体環境の講義。講師の先生であるが、観光業の会社にお勤めの方が教壇に立つ。映像をみながら、旅行はいつの時代からあるのか、現在の観光に関わる仕事を紹介。
      絵画材料研究:本学科の講義。絵具の材料を1から作り、仕組みを学ぶ。
    入試について
    • 学科志望動機
      学費が安く、専攻が特に無く芸術に関して幅広く学べる大学を探していて見つけた。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      ポートフォリオ制作と小論文など高校の先生に課題を出してもらい、文章作成の練習をしていた。面接練習も4人ぐらいの先生にお願いして練習をした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 和光大学
    女性在校生
    経済経営学部 経済学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-11投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      オーソドックスな経済学だけでなく、環境や資源エネルギーなどさまざまな観点から経済学を学ぶことができる。
    • 講義・授業
      わかりやすいレジュメやパワーポイントなどを使って丁寧な講義をしてくれるので、経済学初心者でも学びやすい。また、他学部の講義も履修することができるため、経済学以外にも様々な知識を得ることができる。
    • 研究室・ゼミ
      様々な研究室があり、経済学科だけでなく経営学科からもゼミを選ぶことができるためゼミを選択する際の選択肢が広い。
    • 就職・進学
      大学のキャリア支援室はもちろんのこと、ゼミ単位でも細かく指導してくれる。また、公務員試験対策も充実しており、公務員試験の勉強をするための講義が豊富で、それは卒業単位に数えることもできる。
    • アクセス・立地
      都心に住んでいる人には少し遠い。また、駅からは距離があるため、学バスや自転車を利用する人が多い。しかし、二駅先には町田駅があるため、遊びにいくには不便に感じない。
    • 施設・設備
      全体的に古い建物が多いが、各建物が密集し、連絡通路も多いため移動教室がとても楽。設備が整ったきれいな図書館もあるので経済学を研究するには充分な設備がある。
    • 友人・恋愛
      大学自体が小さく学科の人数も少ないため、見知った顔が多く不安感がない。違う学部・学科の講義も履修することができるので、他学部の友達も多くできる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は教養中心だったが、二年次以降からは環境経済学について本格的に勉強をした。
    入試について
    • 学科志望動機
      主に経済学を学びたかったが、経済学だけを学ぶことには不安を感じていた。しかし、この大学・学科では他学部の講義も履修できるため、魅力に感じた。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      現代文・政治経済・英語だけで受験できたので、教科を絞って重点的に勉強した。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 和光大学
    女性卒業生
    表現学部 総合文化学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自由度が高い学部です。講義内容も幅が広く他学科の講義も受けられる大学なので、講義でつまらないということは無いと思います。
    • 講義・授業
      他学科の講義を受けられるのは魅力的ですが、先生によって採点が甘かったりとしっかり学びたい人にはつまらないかも知れません。
    • 研究室・ゼミ
      私の、ゼミの先生は勉強や人生について親身に相談を乗って下さるいい先生でしたが、採点の甘い先生もいるので、勉強したい方には物足りない先生もいると思います。
    • 就職・進学
      就職課は人にもよりますが、親身に相談にのってくれます。また、就職に有利な検定試験(色彩検定、秘書検定、パソコン関係など)を講師を呼んで勉強できるのでいいと思います。
    • アクセス・立地
      駅からは10分以上歩く坂の上の住宅街にあります。駅前にいかないと、お店がないので、遊ぶのは不便です。
    • 施設・設備
      私が在学している頃から棟の新築が始まっていましたから、今はきれいなのでは。何か会合したいときやサークルで使いたい時に予約すれば教室を借りれますし、サークルの発表の場として演劇やライブをできるホールも無料で借りられます。
    • 友人・恋愛
      積極的に行動すれば、好きな講義を受けられる大学なのでなので色んな学科の友人ができると思います。サークルをも部室に拘らなければ、自由に作れますので、自分と気の会う友人と出会えるのでは。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      日本文化について。私は平安時代の妻について調べました。本格的にゼミが始まるのは3年生からです。2年生迄にやりたいことを見つけるといいでしょう。
    • 所属研究室・ゼミ名
      津田ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      源氏物語を原文で読みつつ当時の文化を深く読み込んで行く
    進路について
    • 就職先・進学先
      販売職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      学園祭で、自分の作った料理を販売したところ、沢山の人に喜んでいただけたので、こういう職につきたいと思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      もともと神話を学びたく、専門の先生がいらっしゃったので選びました。縁無くその先生のゼミには入りませんが、授業の自由度は高いのでやりたいことは見つかると思います。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      AO入試でしたので、小論文を書きました。確か内容は文字文化についてでした。夏休み中、書いては添削を繰り返しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 和光大学
    女性在校生
    現代人間学部 心理教育学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      本当に自由です。 いろんな人がいていろんな勉強もできて、サークルも多数ある。 また、近くに駅がある。 この点においてとてもいいところだ。
    • 講義・授業
      教えてくれる講師によってまちまちだ。 自分の専門分野をしっかり教えてくださる人もいれば投げやりの人もいる。 なので、普通です。
    • 研究室・ゼミ
      僕が選んだプロゼミは本当に素晴らしかった。 なかなか行けなかった時期があったが、プロゼミの仲間がとても優しくて講師も優しかった。 とても助けられて、僕にとってとてもよいプロゼミになりました。
    • 就職・進学
      まだ分からない。 だが、卒業した先輩はほとんど就職の実績がない。 半分の半分ほどしか就職出来ないと聞いたことがある。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から徒歩20分弱です。 少し上り坂があるが、歩くこともできるし、また、無料のスクールバスもあるため他の大学よりはとてもいいなと感じます。
    • 施設・設備
      大学全体は小さいのでコンパクトだが、階段が多いと思う。 障害者の方でも普通には過ごせるがもっと障害者の目線で見た方がいい。
    • 友人・恋愛
      僕の家は学校から近いためわりとのんびりできる。 サークルは入っていないから、わりと普通の学校生活です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      心理教育がっかは主に心理関係について学びます。 また、統計も学ぶことができるので、心理関係について学びたい人にとってはとてもいいです。
    入試について
    • 学科志望動機
      心理関係について学びたいと思ったからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      試験は楽すぎた。 高校レベルなので、基礎問題をしっかり解ければ受かる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 和光大学
    男性卒業生
    表現学部 総合文化学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      好みが多岐に渡っている、故に学科を専攻、つまり収束できないと考えている方にお勧め。自由単位枠がとても大きいので、様々なジャンルの勉強にチャレンジして、それが卒業単位として持ち越せる。資格課程も取りやすい。
    • 講義・授業
      各教授のスタンスにかかってくる。話しやすい人もいれば、横暴で指導者足りえない大人もいる。キャンパスが小さいため講堂が少なく、教室型の授業が多い。
    • 研究室・ゼミ
      出席を重視する教授が多く、決して指導力が高い人間が大学教授になっているというわけではない。その実例のように、コミュニケーションの難しい人に当たると困難だ。
    • 就職・進学
      支援センターは多少過干渉気味に機能している。私のように徹底無視を決め込まない健全な学生ならば、うまく利用できるはずだ。相談・トレーニングも行っていて非常に親身である。
    • アクセス・立地
      小田急線の各停駅より徒歩20分の位置にキャンパスがある。最寄のコンビニが駅前にあり、バスは迂回路。つまり移動時間を取られる生活スタイルだ。駐車場は無く、駐輪場も満足に無い。
    • 施設・設備
      かなり狭い。緑溢れる草原で昼寝のできるキャンパスライフからはかけ離れている。授業間の休み時間は10分だが、それで移動できない距離に校舎はない。
    • 友人・恋愛
      サークル活動に力を入れている学生は良く見かけた。恋愛事情は各学生次第。図書館好きにはいいところ。喫煙者が多く雨天時に禁止エリアでの喫煙が目立つ。公安を嫌がる傾向にある。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語の教職課程を修了できた。それに必要な授業の他、英語、文化、文化財、社会教育などを学べた。
    • 所属研究室・ゼミ名
      長尾ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      歩くことをテーマにフィールドワーク、または人類文化史を紐解くことを目的とした授業だったと思う。
    入試について
    • 学科志望動機
      専攻を選びきれなかった自分にとって都合が良かったこと。併願できる都合のいい偏差値だったこと。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      受験対策をほぼほぼボイコットしていた。既にドロップアウトしていたと思う。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 和光大学
    女性卒業生
    現代人間学部 心理教育学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-02-26投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      マンモス校ではないため、キャンパス内の移動は比較的スムーズにできます。学科ごとに棟が決まっているわけではないので、人によっては休み時間ごとに棟を月々と移動することもあります。また出入り口が1階ではない棟も多いので、慣れるまでは混乱するかもしれません。
    • 講義・授業
      心理教育学科の講義は使用教室が大きい講義は他学科の学生も受講するためかなりの人数になります。より専門的な心理学の講義は心理教育学科の学生がほとんどなので、小規模でアットホームなことが多いです。より専門的な心理学の講義は開講している年と休講している年があるので、オリエンテーション期間に確認しておくことが必要です。
    • 研究室・ゼミ
      心理学か教育にゼミは分かれています。所属ゼミにもよるかと思いますが、所属していたゼミでは個別指導があったり夏季休暇にゼミ生も担当教員が学校に集まることもありました。頻繁に経過報告があるため準備は大変ですが、そのぶんゼミ生や教員からいろいろな意見をもらうことができたように思います。
    • 就職・進学
      学科ではあまり就職のサポートはありませんでした。心理学系の大学院に行く場合や和光大学院に行く場合などの進学の場合はもう少しサポートがあるかもしれません。就職は学内のキャリア支援室が学科の代わりにサポートしてくれます。他の学部や学科だとまた違うかもしれません。
    • アクセス・立地
      アクセスはあまりよくありません。専用バスもありますが、電車の到着時刻とあまりバランスが合わないのか駅からバス停まで走ったこともあります。駅前はお店がありますが、通学路にはお店がほとんどないので、川沿いと住宅地を15分ほど、歩くかたちです。遊ぶ際には電車で町田に行くことも多かったです。
    • 施設・設備
      食堂の入っている棟は新しいためとてもきれいで、周辺には芝生もあります。また食堂意外にもテラスやベンチがあるので、天気のいい日は外で食べている人もたくさんいます。図書館の一部には学生であれば借りれるパソコンがあり、ウィンドウズとマックの両方があります。ただ、試験近くや卒論などが近づいているときは、かなり混んでいます。
    • 友人・恋愛
      心理教育学科は一学年に80人いるかいないかなので、人数は少ないので同じゼミではなくても他の講義が重なっていたり共通の友人がいると友人がつくりやすい環境だったと思います。また、上下級生関係なく仲がいい人たちも多かったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は共通教養が中心でしたが、2年生からは他学科の気になる講義も受けながら、卒論時に必要な測定法が学べる講義を受けたり、より専門的な心理学の講義を、受けました。
    入試について
    • 学科志望動機
      もともと人の心に興味がありましたが、高校時代にスクールカウンセラーの方と話す(カウンセリングではなく)機会があり、それがきっかけで心理学を学んでみたい思ったのが理由です。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      塾には行ってなかったので、参考書や通信教育を使ってひたすら自宅学習をしました。また学校でやっていた夏期講習など、塾以外の使える方法はとにかく使いました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 和光大学
    女性在校生
    現代人間学部 心理教育学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      とにかく自由です!好奇心がくすぐられる授業や人かいっぱいです。
      ただし怠けることも自由なので、自己管理が大切です
    • 講義・授業
      必修科目が少なく(ほぼ選択)ついでに目指す資格を増やす、なんてことも可能です。
      その代わり油断しすぎて4年生なのにきつきつのスケジュールになってしまったり、4年間で卒業できない人もいます。
    • 研究室・ゼミ
      授業の幅が広いことと先生方が「それ面白そう」とどんどん乗ってくれ、本当に自由なテーマの研究ができます。その分テーマがぶれやすいので迷ってなにも手をつけられないということも・・・
    • 就職・進学
      どちらかというと意識は低いというか、個人に任せてる感じです。
      支援室などありますが予約で埋まってしまったりすることも
      就職ではなく留学、などのんびりな人につられてしまう人もいるようです
    • アクセス・立地
      駅から20分は近そうですが地味な登り坂、最後に急な坂で、きついです。
      学バスはありますがとても混んでおり、並んでいても乗れないこともあります。
    • 施設・設備
      エレベーターなどはありますが一斉に移動するので、基本の移動手段は階段です。教室は小さめかもしれません。
    • 友人・恋愛
      個性的です、とても。ドラマみたいな青春を!という趣旨のサークルもあるので気になる人は覗いてみるといいと思います
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      保育関係について資格をとるために学びました
    入試について
    • 学科志望動機
      より多くの資格がとれることから、選びました
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      AO入試だったので、特にしませんでした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 和光大学
    女性卒業生
    現代人間学部 心理教育学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      様々なことを学びたいと考えている人には向いている大学だと思います。学生も教員も個性的な方が多いので新しい発見も多く、これからの人生を考えるにあたっての刺激になると思います。しかし自由度が非常に高い大学なので、周りに流されるとダラダラとした学校生活にもなり得ます。
    • 講義・授業
      自分の学科の講義はもちろんですが、他学部他学科の講義も自由に選択することができます。自分の専攻とは全く違うことも学べるので、とても楽しいと思います。色々な分野に手を出し過ぎると広く浅くになる可能性もありますが、知識欲の旺盛な人や多くのことを学びたいと考えている人にはいいのではないでしょうか。
    • 研究室・ゼミ
      一つの分野の中で細かくゼミが分かれているので、自分に適したゼミを探しやすいように思います。専攻から大きく外れない限りは何を学び突き詰めていくかは融通が利くので、やりたいことがやりやすい環境になっています。ゼミによっては実習で学外に出ることもあり、交通費などがかかったり、他の講義を休まなければならないこともあります。
    • 就職・進学
      大学の規模が大きくないので、大企業や有名企業への就職は難しいと思います。就職支援室があるので、就職相談や面接練習などは手厚くやってもらえます。
    • アクセス・立地
      最寄駅から徒歩20分という立地なので、交通の便は良くありません。ただ、人の多い時間帯は学校から無料バスが出ています。近くに川が流れているので、徒歩も慣れれば散歩感覚で楽しめるかもしれません。飲食店や遊ぶような所はあまりありませんが、電車ですぐ町田駅に出られるのでその点では便利だと思います。
    • 施設・設備
      全体的に新しくはありませんが、比較的綺麗だと思います。数年前に出来た新しい棟もあり、そちらは非常に清潔で使いやすいです。構内には学食と購買、自動販売機もいくつかあるので、昼食やおやつなどには困りません。
    • 友人・恋愛
      個性的で独特な考えを持った人が多いので、そこに馴染めないと大変かもしれません。しかし一度気が合うと長く付き合える友人に出会うことができます。学内恋愛もありますが、こちらは逆に長続きが難しい気がしました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      心理学の基礎知識やデータの出し方、教育学の基礎知識や過去現在の教育についてなどを学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      幼児教育学演習
    • 所属研究室・ゼミの概要
      家庭や幼稚園、保育園における幼児に対しての教育を考えます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      就職活動中
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      一度は会社に勤めましたが、他の世界も見てみたいと思い現在は就職活動中です。
    入試について
    • 学科志望動機
      もともとは心理学に興味があり、心理教育学科で学べると知ったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      ウィンド進学塾
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本がなかったので、教科書を活用しひたすら問題集を解いていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 和光大学
    男性在校生
    現代人間学部 身体環境共生学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      何にせよ自分次第、これは和光大学に入らないとリアルに感じられないだろう、自由とは何か字面だけを理解するのはもったいない。
    • 講義・授業
      学科の違いは資格取得に係るものくらい、なにを学ぶかは自由、講義バイキングを楽しもう
      自由とは何かしっかり教えてもらうのではなく、学ぼう
    • 研究室・ゼミ
      どの研究室に入るのも自由他学科の生徒が参加することもよくあることで、その垣根を自由に超えて行動できるのも和光の良いところ
    • 就職・進学
      和光を名前として使うのは少々無理があるだろう、和光生とは、自由な発想、個性、異質力。
      他人と同じことはできない
    • アクセス・立地
      町田駅から2駅、新百合ヶ丘からも2駅、、、各停しか止まらないのはあまり立地としてはよくないかもしれないが、学バスはある
    • 施設・設備
      バリアフリーに気も使っており、ここは和光の良いところ、広すぎず狭すぎない和光はちょうどよいだろう、移動だけで10分休みがなくなるような青山大学とは違うよさ
    • 友人・恋愛
      単に答えることはできないが例えれるなら、ざっくばらん。
      何を求めていくのか考えよう

      当たり前の恋愛が当たり前でなくなるだろう
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      自由とは、人との関係とは、集団の中の自分となるか集団を俯瞰して見れる自分になるか。
      若者のエネルギーをどこに使うか
    • 所属研究室・ゼミ名
      大橋ゼミ
      堂前ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      なぜ遊びは勉強の対義語となるか。遊びから学ぶ
    入試について
    • 学科志望動機
      保健体育教師になりたいから、自由にいろいろ学びたいから
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      してない
    • どのような入試対策をしていたか
      文章を書く能力をはっきり高めた
      面接対策を行った
    この口コミは参考になりましたか?
27件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

和光大学の画像 :©猪子さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

北海学園大学
北海学園大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:45 - 51
★★★★☆3.62 (171件)
北海道/私立
いわき明星大学
いわき明星大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:50 - 51
★★★☆☆3.48 (21件)
福島県/私立
東北生活文化大学
東北生活文化大学
併願校におすすめ
偏差値:46 - 47
★★★☆☆3.25 (8件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。