みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  和光大学   >>  口コミ

和光大学
出典:猪子
和光大学
(わこうだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 35.0

口コミ:★★★★☆

3.65

(68)

和光大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.65
(68) 私立内366 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

68件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    現代人間学部 現代社会学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      全体的に入学前に抱いていた「教師と学生との距離が近い」というイメージとは違う印象でした。例えば私の場合は授業中の先生の発言が気になりそれを自分の担当の先生に行っても相手にしてくれませんでした。全体的に教師の学生に対する熱意をあまり感じませんでした。熱心に学生とかかわりあっていこうとせずむしろ「授業の邪魔をするなら出ていってくれ」といった上から目線の感じがしました。
    • 講義・授業
      授業についてはしっかりと学生に対してちゃんと知識を教えたりしっかり指導していると思いますが、全体的に学生と積極的にかかわろうとしなくて教師の学生に対する熱意をあまり感じることができませんでした。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミに関しては私の担当をしていた先生はあまりわかりやすい指導をしてくれませんでした。どういった感じでゼミを進めていけばいいのかという説明をしていてもはっきりこうするものですといったしっかりとした説明があまりありませんでした。
    • 就職・進学
      就活や進路のサポートに関しては自己分析に関する講座を頻繁に行ったりしていて積極的に進路に関するサポートをしていたと思いますが、その口座のほとんどが予約制になっていたので気軽に参加しにくいといった点はありました。
    • アクセス・立地
      最寄駅から大学までのアクセスはあまりよくありません。最寄り駅である鶴川駅からは最低でも15分ほどかかり毎日通学するのは少し大変です。最寄り駅自体が他にないので多少不便があるかもしれません。
    • 施設・設備
      大学の設備はそれなりにいいものだと思います。キャンパスも基本的に新しくしたりきれいな清掃を心がけていて清潔感がありますし、パソコンや図書といったものも豊富に取り揃えてあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内での人間関係は突出して悪いといったことはありませんが、時々マナーの悪い人もいて、道端にタバコなどをポイ捨てする人もたまに見かけます。
    • 学生生活
      私は少しの間漫研に所属していました。部内の雰囲気は悪くなかったですが、あまり積極的ではなかったと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      主に一年次と二年次は必修科目がある程度あるので主にそちらをこなしつつ大学での勉強に慣れていくことが中心になると思います。三年次からは自分の望むゼミに所属して研究をし、四年次には卒業に向けて卒業論文を作成することになります。
    投稿者ID:429908
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    表現学部 総合文化学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      幅広い分野(特に芸術や文学、人文、歴史など)に興味がある方ほどオススメの学科であるといえます。
      加えて他学科の講義を取得することもできるため、教養を広める方向性で楽しみながら取り組める印象でした。
      自分好みに取得講義を選べることがこの大学の強みでもありますので、特定分野を専門的に学びたい方でも集中できる面はあると思います。
      そのかわり、学びたい分野、気に入った分野が特に見つからない場合、文系志望であっても楽しめないかもしれません。
    • 講義・授業
      共通教養の科目については生徒数が多く、必ずしも意欲的な方が集まるわけではない状況であるため、雑多でうるさい場合が多い印象でした。
      それ以外の専門科目の講義である場合は、比較的静かでしたが、雰囲気は教授・講師の方によって異なります。
      課題は特別多くないように思いましたが、その点についても教授・講師によりますので、通いながら感触を掴んでいくような感じでした。
      2年目以降は履修しやすいペースを自分で作っていけると思います。
      資格取得(特に教員資格)の場合には忙しいスケジュールになりますが、
      単位自体は真面目に取り組む方であれば問題なく取得していけるでしょう。
      また、履修を片手間に取り組んでいる生徒も多いため、流されないようにするのも大事だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      この学科のゼミは3年次からとなっていますが、プロゼミと呼ばれるものが1年次に組み込まれていました。
      プロゼミはゼミの予行練習のような扱いになっており、学内の雰囲気に慣れるためにも有用なものだと思います。
      ただし、入学時に自動的に振り分けられるため、内容や講師を選ぶことはできません。
      自分が参加したゼミでは生徒同士のつながりが深いとは思えませんでしたが、
      その時の生徒の性質やゼミの方針、教授・講師の雰囲気にもよるようで、他所では盛んな交流も見受けられました。
      卒論については基本的には論文提出ですが、内容によっては例外で卒業制作を提出できる場合もあるようです。
      また、この学科の提出期限は12月中旬でした。
    • 就職・進学
      他の私立大学に通う友人の話と比べ、就職サポートはいまいちな印象でした。
      全く手助けがないわけではありませんが、個人個人に対する付きっきりの対応はないと言えるでしょう。
      学内での就職関連の講座や練習会に参加したことがありますが、生徒数に比べて利用者数は少なく感じられました。
      この大学で就職を志望する生徒自体が少ないため、基本的には自発的に行動する必要があります。
    • アクセス・立地
      最寄駅は小田急線「鶴川」駅、駅からは体感で徒歩18分程度でした。
      学校までの道のりは鶴見川沿いの住宅地となっており、自然が多く、いわゆる学生街といった賑やかな雰囲気はありません。
      駅には飲食店もそれなりにありますが、あまり開発が進んでおらず落ち着いた印象です。
      学バスが運行しているため、通常の通学時間の移動では不便はありません。
      ただし夜まで学校に残る場合、食料調達などで駅まで歩いて行く必要があるため、少々大変かもしれません。

      遊びに行く場所は「町田」や「新百合ヶ丘」など、定期圏内によって異なりますが、およそこの辺りに集中しているようでした。
      学校帰りの飲み会や食事程度あれば「鶴川」で問題ないと思われます。
      住んでいる場所は、最寄以外ですと「柿生」や「新百合ヶ丘」、他の小田急線沿線に散らばっている様子でした。
    • 施設・設備
      大学図書館については満足のできる規模でした。
      講義や課題で必要な図書の利用のほか、本が好きな方であれば時間を潰す目的などでも楽しめる印象です。
      時間帯やフロアによっては混雑が避けられるため、試験前は図書館内で勉強することもありました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科内の活動や講義の選択、ゼミの雰囲気にもよりますが、この学科の場合は友人関係が築きやすい環境とは言い難いです。
      1年次に組み込まれているプロゼミは少人数制の講義のため、気が合う相手がいれば仲良くなれるかもしれません。
      友人関係を広範囲に発展させたい場合は、早い段階でサークルや部活動に入ることをお勧めします。
      恋愛関係についても、同じサークル内で親しくなっている方が多いように感じられました。
    • 学生生活
      サークル活動について、自分の好みに合った環境、内容の物を適切に選べれば長く楽しめると思います。
      体験した範囲での感想になりますが、途中で辞めてしまうと友好関係も疎遠になる印象です。
      学外で個人的に遊ぶ程の友人でない場合、関わりが一気に減ってしまう様子でした。
      また、他大学との交流が盛んなサークルもあるため、友好関係を広げるきっかけにもなりそうです。
      部室棟は学内でも独特の雰囲気を持っているので、環境を楽しめるかどうかも重要かもしれません。
      アルバイトについてですが、大学図書館で募集していることがあるので、学内で時間を有効に使いたい方にはお勧めです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はプロゼミと呼ばれるゼミの予行講義が組み込まれます。
      自動的に学科の各教授に生徒が振り分けられるため、内容を選択することはできませんが、講義での学び方や履修への理解に繋がります。

      2年次は、多くの生徒が4年間の中で一番単位数を取得する時期です。
      1年次と比べてスケジュールに制限がなくなり、自分の学びたい分野を追求することができます。
      また、年度の後半には3年次から履修するゼミの見学・選択が行われます。

      3年次からはゼミの履修が始まります。
      卒業論文に向けて、それまでの大学生活の中で見つけた「自分の追求したいテーマ」を掘り下げていく時期になります。

      4年次になると、ゼミでの中間発表などを交えつつ、卒業論文を作り上げていきます。
      学外では就職活動が中心となり、卒業への準備期間と言える時期になります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      アルバイトのため未就職
    投稿者ID:426864
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    現代人間学部 心理教育学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      心理学を学ぶにおいてのカリキュラムに関しては問題はないが、ユニークな講義があるのはいいが、中には楽すぎる講義(出席するだけで単位が貰えるなど)があるので、そういった講義はもう少し改善した方が良いかなと思ったからです。
    • 講義・授業
      講義は自分が所属している学科以外の講義を履修することができるのはいいが、あまり楽すぎると講義の意味がなくなると思ったから。
    • 研究室・ゼミ
      プロゼミという1年生対象のゼミに関しては、選ばれたメンバーそれぞれに個性があり、なおかつ内容もほぼ自由に自分たちで行動が起こせるのはいいが、全員揃わない時が多いので、グループワークの時はあまり面白く感じないと思ったから。
    • 就職・進学
      就職活動をしている人としない人がいて、前者は一生懸命頑張って企業を探し、エントリーしたりするのだが、後者はとことん遊んでいる感じがし、特に後者の方が多い おで、就職に関してはちょっと心配しているから。
    • アクセス・立地
      駅から学生バスが運行しているのは良いが、徒歩だと約15分はかかる事と、一度、駅から離れると、ほぼ住宅街でしかなくなるので、買い物は駅周辺か大学じゃないと面倒だから。
    • 施設・設備
      キャンパスでは、棟によっては綺麗な所や汚い所もあるという事と、部活棟という場所は特に汚く、新入生からしたら入りづらい環境だから。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科で知り合った人とは、会うたびに挨拶し、講義が一緒の時は一緒に受けたりしています。
      対し、サークル仲間とはあまり会話はしないから。
    • 学生生活
      サークルでは、基本的には不定期ですが、イベントがある時には事前にそれを報告をしたりするのは良いが、せっかくのサークルなのに、自分の希望とは違う役職を任せられるのは不満だと感じたから。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年生は教養科目を多めに取る事、特に、初めのうちは単位を多く取った方が就活する時間が増えてくるので、それをお勧めします。
    投稿者ID:430854
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    表現学部 総合文化学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学科名に総合文化と書かれている通り、文化的な学問を総合的に学べる科目が充実している。音楽史、演劇史、文学史、思想、哲学等々、入門的な科目から上級的な科目までそろっている。
    • 講義・授業
      それぞれの分野に特化した優秀な教授がそろっている。
      授業の内容は、難易度は授業によって変わるが、勉強がしたくて集まる人にはとても良い内容だ。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの数は多くは無いが、自分に合うゼミを見つけやすい。例え、直接的に自身が学びたい分野のゼミが無かったとしても、教授がその分野をかじっている場合があるため相談することで自分の希望の内容も学べる可能性がある。
    • 就職・進学
      募集は多くある。進学については、それぞれが好きな道を進めるように縛られた決まりはなく、誰もが自由に選択できる。
    • アクセス・立地
      大学自体、大きな敷地ではないので 移動距離は短くとてもスムーズに移動できる。
      駅からも徒歩15分程で行けるのでそこまで遠くない。
    • 施設・設備
      図書館、パソコンサロン、購買、トレーニングルーム等々設備はしっかりしている。パコソンサロンには学内のみのノートパソコンの貸出もあるため様々なところで利用できる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の交友関係は、とても術実していて誰とでも話が出来る。サークルのつながりもあれば授業が同じで仲良くなる場合もある。
    • 学生生活
      サークルも様々にあり、サークルを超えて外部で活動しているサークルもある。
      学祭も盛り上がる。
      アルバイトもしている人は多く、学業と両立している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      卒論については、最終的には自分の興味ある分野に特化したゼミを選び、そのゼミの教授の元で執筆していく。
      どんなテーマでも卒論は書けるが、なるべく資料があるようなテーマが良い。資料が無さすぎるテーマを選ぶと比較対象が無く書きずらい。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      芸能関係
    投稿者ID:426515
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    現代人間学部 現代社会学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学科関係なく好きな講義を受けることが出来た。
      そのため社会学以外の心理学などの講義も多く受けてきた。
      講義バイキングと呼ばれており、他学科の講義を受けられたことは良い経験になった。
      就活するうえではあまり役立たなかった。
    • 講義・授業
      先述したように講義バイキングと呼ばれるものがあり、自分の属する学科以外の講義も受けることができた。
      体育系の授業も豊富で楽しかった。
    • 研究室・ゼミ
      自分がいた学科は3年生からゼミに入っていた。
      しばらく検討期間があり、それぞれ興味のあるゼミに参加してから最終決定をした。
      属していたゼミは毎年旅行に行ったり、学園祭で出し物をしたりと皆仲良しだった。
    • 就職・進学
      学内での説明会などもあったが、部活動をしていた関係でなかなか時間がとれなかった。
      就職支援センターへ行っても大したアドバイスはもらえなかったので、自力で頑張らなければいけない感じだった。
    • アクセス・立地
      駅から大学までは徒歩約15-20分かかる。
      学バスも2箇所から出ているが、時間帯によっては混んでおり乗り切れない場合もある。
      坂道もあるので夏場に徒歩はきつかった。
    • 施設・設備
      大学の建物自体が全体的に古い。
      ほとんどの建物にはエレベーターがないと思う。
      部室棟もボロボロで扉が壊れていた。
      グラウンドは数年前に人工芝に変わったので、部活をするうえでの汚れは減った。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学時代、自身友人含め大学内恋愛をしている人は多くいた。
      また、他学科の人と交流する機会もあるため、幅広く友達ができた。
    • 学生生活
      サッカー部に所属しマネージャーをしてきたが、週3-4で活動をしていた。
      サークルではなく部活だったため公式戦もあり、真剣に活動をしてきた。
      大学生にもなって部活、と思われるかもしれないが、部活をしていない大学生活はつまらないものだったと思う。
      今でも仲間たちとは定期的に集まっている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      あまり記憶にないが、就活に専念するために1-3年で必須単位は確保するようにしていた。
      教職を取った友人は別で単位が多く必要だったようで苦労していた。
      卒論に関しては所属していたゼミで3年の頃から着手していたため、少しずつ進めていくことができた。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      中小のIT企業 技術職
      2年半少し勤め、妊娠のため退職済み
    投稿者ID:429387
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済経営学部 経営学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学校は自由を主張している部分があるため自分を強く持っていないと簡単に周りに流されてしまいます。そのためいい方向に進む人、悪い方向に進むんでしまう人の差がはっきり出ると思います
    • 講義・授業
      単位の取得の仕方がほかの大学と違って講義バイキングという方式を取っているため、自分の専攻以外も学べるのはすごくいいと思いますがバランスよく授業を組まないと大変です
    • 研究室・ゼミ
      ゼミに関しては先輩によく話しを聞いて自分で見極めて入ることが大切だと思います。ゼミによっては自分のためになって楽しい大学生活を送ることが出来ると思います
    • 就職・進学
      就職活動に関しては授業を通して積極的に学校でサポートしてもらいました。企業が学校に説明に来る機会が多いのでそのような説明会に参加することが大切になってくると思います
    • アクセス・立地
      最寄り駅は各駅しか止まらないため不便です。駅から学校までは徒歩で15分ほどで最後に坂があるので少しきついです。ですがスクールバスがあるのでアクセスは心配ないと思います
    • 施設・設備
      キャンパスは広くはないです。ですが図書室は充実していると思います。さらに学校にはジムもあるので授業の空き時間などの過ごし方はいろいろあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      わたしはサークルに入っていなかったのですが友達は友達を通して輪が広がりました。サークルに入るとすぐに友達や恋人出来ると思います。
    • 学生生活
      サークルに入っていると学園祭に出店できるのでさらに楽しくて充実した学生生活を送ることが出来ると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年から4年まで必要な必修科目はしっかり出席していればテストも出来るので問題ないと思います。ただ万が一、1年生で必修な必修科目を落としてしまった場合学年は上がることはできますが2年生になっても1年生と同じ授業を受けることになります。3年生から学校で積極的に就活のサポートをしてくれますが、1年生の時点でも学生支援室という所で相談に乗ってくれます。卒論に関しては私たちの代から自由になったので書いてない人もいます。その分はほかの単位で補うことになります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      営業
    投稿者ID:430615
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経済経営学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学科自体は遊んでいる人が多い。真面目にやれば成績などに関してはしっかり評価をしてもらえる。友達も作りやすく、真面目に勉強にも専念する事ができるので自分のやりたい事を明確に持っていれば貴重な4年間にする事ができる。
    • 講義・授業
      授業が分かりやすいので予習や復習をしなくても理解する事ができると考えている。講義中に関しては静かな授業もあればそうでもない授業もある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミに関しては様々なゼミが存在するので自分の好きなことを中心に取り組みやすいと感じる。卒論に関してもしっかり指導してくれるところが多いので問題ない
    • 就職・進学
      就職には特に力を入れていると感じる。学校のサポート体制は厚く、信頼できるものであると感じている。問題はない。
    • アクセス・立地
      駅からはバスも運行されているので問題なく通う事ができる。学校の周辺は閑静な住宅街となっているので自然も多い
    • 施設・設備
      教室などに関してはキレイなところが多く、設備も特に不満は感じられない。パソコン等も完備されているので持っていなくても不自由しない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学生の自治に任せるところが多いので学内の交流などは比較的多いと感じている。自分の行動次第でいいものにもなる。
    • 学生生活
      サークルの数などはとても多いので色んなところで様々な経験を積む事ができる。活発ではないので特に入らなくても大きな問題はない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      経済学の基本から応用まで様々な事を学べる。卒論に関しては自由となっているので書いても書かなくてもどちらでも良い。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      鉄道業界
    投稿者ID:428110
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    現代人間学部 現代社会学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 3]
    • 総合評価
      総じて、設備などは新しくてきれいなものがそろっていたりしていますが、学生の態度やマナーがなっていなく、平気で道端にたばこをポイ捨てしたり道端に唾絵をはいていたりして気分よく4年間も通学できるとはとても思えません。
    • 講義・授業
      基本的にはディスカッションなどの複雑なことをする授業はあまり多くなく、難易度はそこまで高くないと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは担当の先生があまりわかりやすい説明をしてくれず、言われたとおりにしたつもりでも、間違っていることなどが多くあまり良いものじゃないと思いました。
    • 就職・進学
      就職に関するイベントなどを頻繁に開催していますが、基本的に予約制なので気軽に参加しづらいところが合ります。
    • アクセス・立地
      最寄駅から大学まで15分ほどです。毎日通学するには少し遠いかもしれません。一応スクールバスは毎日出ていますが、授業の直前は車内が混むことが多いです。
    • 施設・設備
      施設や設備は新しいものを取り入れたりしていて、基本的に清潔感がある教室や設備があると思います。パソコンなども新しいものを使っています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の学生はマナーが悪い人が多く道端に唾を吐いたり、たばこの吸い殻を道端にポイ捨てしたりして、人間関係を円滑にはできないと思いました。
    • 学生生活
      サークル活動はあまり積極的でなく友達とも交流としては良いかもしれませんが退会などを目指すのには向いてないかもしれません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目はありますが、科目数が少ないのと、内容も基礎知識を得るものなどが多いので、難しいものはないと思います。
    投稿者ID:415318
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    経済経営学部 経営学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると充実している点としては講義バイキング制度があって経営学科以外の授業も履修出来て色んな学部の授業を受講出来てとても充実しています。
    • 講義・授業
      講義の内容はまあまあかなぁと思います。教授や講師の先生についてはいい人だと思います。単位は1授業で2単位です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの始まる時期はゼミの説明会があります。自分の所属しているゼミの活動は毎週経済ニュースやって課題図書で章ごとレジメにまとめて発表しました。
    • 就職・進学
      就職活動のサポートについてはキャリア支援室で履歴書の書き方や面接練習までサポートしてくれます。就職実績は中小企業が多いです。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は小田急線鶴川駅から徒歩15分にあります。また鶴川駅からバスがあります。学校の周りは住宅街と森林が多いです。
    • 施設・設備
      施設設備はキャンパス1つしかないので食堂が1つしかありません。お昼はとても混みますし座れないこともしばしばあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は仲はいい方ですけど恋人がいるのは少ないです。恋愛が出来やすい場所があまりないです。ゲーム話で盛り上がりました。
    • 学生生活
      アルバイトしている人は多いけどサークル?部活動してる人はまあまあいます。大学のイベントが少ないのであまり充実していないです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年の必修科目は「基本経営」と「簿記」です。2年の必修科目は「経営基本管理」です。3年?4年の必修科目はありません。1年から4年までキャリア研究があります。
    投稿者ID:411332
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    現代人間学部 心理教育学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      良すぎないけど落ち着く。騒いだりはほとんど無いし、やりたいことはできるけど、帰る人はアッサリ帰る。そこらへんの自由が利く。ひとりでも居心地悪くない。
    • 講義・授業
      内容が薄い講義もあれば、おもしろい講義もある。ひたすら話を聞く授業や、ディスカッションが多い授業、課題がめんどくさいものなど様々で、選択を間違えるとキツイ。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによってピンキリだけど、自分が所属してるゼミは充実してる。厳しいゼミや、ゆるすぎてやりがいがないものもあるから、自分が何を研究したいかと、先生との相性が重要。
    • 就職・進学
      良い話はあまり聞かない。大学院に行きたい人は心理教育学科は向いてるかもしれないけど、就職はおそらく大変だと思う。大企業に就きたいならおすすめしない。
    • アクセス・立地
      駅から遠いし、近くに店がない。学バスは時間によってはかなり混雑する。歩くと20分くらいで、近くに納豆工場があるから慣れるまでは匂いがキツいかもしれない。
    • 施設・設備
      図書館のイートインスペースは暑い日や寒い日の避難所になる。メディアサロンは利用しやすい。生協は品揃えがいい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が少ないから仲良くなりやすい。同じ学科の人となら自然と知り合いになれる可能性が高い。サークルに入ればさらにいいかも。
    • 学生生活
      授業だけしてさっさと帰ることもできるし、ダラダラくつろぐこともできる。パソコンも簡単に借りられるから、空き時間に課題も進められる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      心理学は必履修科目は他の学科と比べてかなり少ない。統計学がやっかいなので、数字が苦手な人は少し覚悟した方が良い。心理学基礎実験は2年生で履修するとあとが楽。
    投稿者ID:409027
    この口コミは参考になりましたか?
68件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  和光大学   >>  口コミ

和光大学の学部

オススメの大学

旭川大学
旭川大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.69 (26件)
北海道/私立
尚絅学院大学
尚絅学院大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.87 (54件)
宮城県/私立
白鴎大学
白鴎大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.88 (166件)
栃木県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。