みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東邦大学   >>  口コミ

東邦大学
東邦大学
(とうほうだいがく)

私立東京都/梅屋敷駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 67.0

口コミ:★★★★☆

3.91

(189)

東邦大学 口コミ

★★★★☆ 3.91
(189) 私立内111 / 570校中
学部絞込
1891-10件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    理学部情報科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      まず先生が良い先生ばかりです。かなり恵まれています。そして人数も100人程度いるため、友達もできやすいです。専用ラウンジもあり、時間を潰すのにも困りません。勉強内容も数学、コンピュータ系が好きな人は楽しいと思います。(少なくとも私はすごく楽しいです。)
    • 講義・授業
      良い
      情報科学科の先生はとても親切で、かなり話しやすい(質問しやすい)存在です
      情報科学科ラウンジがあるおかげで暇な時間も潰せます
      講義は先生によってマチマチなところもあるみたいですが、少なくとも私は満足しています
    • 就職・進学
      良い
      就職実績はとても高いと思います
      また、教職課程の教員採用試験合格率もかなり高かったように感じます
    • アクセス・立地
      普通
      駅から校門までは他の大学と大差なく問題ないと思います。しかし校門入ってから教室まではかなり歩く距離があるため、余裕を持たないと遅刻してしまいます。
      また周辺環境として、コンビニや飲食店は充実していますがそれ以外何もないです。(その代わり美味しいラーメン屋さんがたくさんあります。)
      とにかく校舎内の移動が不便なので評価は☆3とします。
    • 施設・設備
      良い
      学科の設備としては計算機実習室、情報科学科ラウンジのふたつがあります。
      計算機実習室は共用PCとしては使い勝手は良い方だと思います。
      情報科学科ラウンジはPC以外は良いです。
      PCに関しては起動が非常に遅く、まだwin7であったりかなり使用しづらい状況にあります。(印刷物は図書館のPCを使うことをおすすめする程です。)
    • 友人・恋愛
      良い
      結局大学となると自分から友達を探さなければならないと思います。
      ただ東邦大学では1年生の一番最初の授業として、友達作りの一環でグループワークを行います。また、入学式より前にも友達作りを目的とした「新入生交流会」というイベントも活用することで、少なくともぼっちという状況はかなり減ると思います。
      恋愛に関しては周りは結構多いように感じます。
    • 学生生活
      良い
      サークルもイベント(主には学祭ですかね)も充実している方だと思います。
      ただ高校に比べると少し物足りない感が否めない気もします。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      メインは数学です。
      プログラミングももちろんありますが、考え方がかなり数学に近い部分もあるので結局数学がある程度できる必要があるように感じます。
      あとは英語も必修であるので、英語も出来ると苦労しません。(情報科学科は英語できない人多いですがね)
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      教職課程に進んでいるため教員を目指しています。
    • 志望動機
      数学が好きで、情報関係も好きと非常にこの情報科学科にマッチしていて、キャンパス見学へ訪れた際先生が親切であったことに惹かれたからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:610961
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    理学部生物分子科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      先生方は質問をするととても優しく教えて下さり、友人もとてもいい人たちばかりなので楽しいです。
      生物分子科学科は化学、生物、医療が学べるので充実しています。
    • 講義・授業
      良い
      色々な内容の講義があり、自分の勉強、研究したい分野を重点的に学べます。また、まだあまりしたいことが定まっていなくても幅広く学べるので、そこでやりたいことを見つけていくことも可能です。
    • 就職・進学
      良い
      まだあまり就職サポートを受けてないのですが、サークルの先輩などは良いと言っています。
    • アクセス・立地
      良い
      周辺は飲食店や今流行りのタピオカ店などもあり、充実しています。駅から少し歩くので余裕を持っていた方がいいと思います。
    • 施設・設備
      良い
      実験器具が沢山あって、充実しています。理学部の建物は少し年季が入っているので、綺麗な建物とは言えないと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科内の人数が少なく、女子の比率が理学部ながら多いので沢山の友人が出来ます。
    • 学生生活
      普通
      文化祭はあまり賑わってはいないと思います。サークルは頑張っているところは頑張っていると思います。日大との合同サークルもあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は高校の生物化学の復習です。2年からは選択科目が増えるので人それぞれになります。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      中高の理科教員になるか、臨床検査技師になるかで迷っていたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:606641
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で勉強したいと思っている学生にはとても良い大学であると思う。東邦は様々な設備や支援が整っており、おすすめである。
    • 講義・授業
      良い
      看護に関する授業だけでなく、様々な授業が受講できるため、視野が広がり、様々なところから先生が授業しに来てくださるためいろいろな話が聞ける。
    • 就職・進学
      良い
      学んだことを活かすため、大学病院に就職する人が多いようである。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から少し遠いため、通学はしやすいとは言えないが、徒歩や自転車、バスで通学すら生徒が大半である。
    • 施設・設備
      良い
      校舎内の整備はとてもされており、いつでも綺麗で、大学病院もあるため実習では高度な技術が学べる。
    • 友人・恋愛
      良い
      医学部が併設してあるため、恋愛をする方は多い。看護はとても学年、仲が良い傾向がある。
    • 学生生活
      良い
      看護だけの部活などがあれば、医学部と合同の部活も多数存在するため、とても充実している。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      看護の勉強はもちろんのこと、幅広い知識を学ぶため宇宙科学などの授業も存在する。
    • 学科の男女比
      1 : 9
    • 志望動機
      人を助ける職に就きたかったことが一番の理由であり、その中でも一番患者さんに寄り添うことができるのが看護師であるから。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:592575
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    理学部生命圏環境科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で勉強をしたいと思っている学生にはいい大学だと思います。また、TOEICも6回無料で受けれるのでいいと思います。
    • 講義・授業
      良い
      プレゼンテーションをする機会が何度かあり、また就職活動の相談にものりやすい教員がいて、アットホームでいい環境だと思います。
    • 就職・進学
      良い
      マイナビさんの説明や進路説明会、キャリアサポートなど就職活動しやすい環境だと思います。内定率も毎年高いです。IT、化粧品会社、教員、等就職先は様々です。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りの京成大久保から15分ほど歩いた場所にあります。JRの津田沼駅からバスで通っている生徒もいます。学校前の商店街には、ラーメン店やタピオカを売っている店もいくつかあります。コンビニは駅の近くに3軒ほどあり、銀行やスーパー、ドラッグストアもあるので一人暮らしをしている生徒も多くいます。
    • 施設・設備
      良い
      理学部がよく使用する棟は正門から5分ほど離れていて、生協や学生食堂から少し遠く感じます。スポーツアリーナは新設され、比較的綺麗です。理学部の教室は席ごとにコンセントがあり、便利です。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークル等に入る分には充実できると思います。学科内でも4組ほど居ますし、生命圏は他学科と比べると小人数のため仲良くなれます。
    • 学生生活
      良い
      学際は楽しいです。たくさんの屋台が立ち並び部活での発表やミスコンが、開催されています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一二年次には様々な分野を学び、三年次には4つのコースに分かれ、実習を、行います。四年次には研究室に入ります。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      環境について学びたいため、また就職先も環境に関連した仕事につきたいと思ったため。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:591901
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    理学部生物分子科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      基本的には真面目だと思う。出席も取られるため、遅刻したり休んだら単位が取れないこともある。授業内容は好きな分野であれば、詳しく学べると思う。遊びまくりたい人にはオススメしない。また資格を取れない人もいなくはないため、学力も考えて入るといいと思う。
    • 講義・授業
      良い
      先生方は優しく、わかりやすく教えてくださる人が多い。また、資格に関する授業が2年生から受けられ、専門的な知識が得られる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      4年生からゼミが始まり、研究室によって雰囲気ややる内容などが変わってくるため、自分にあった研究室を見つけることが大事だと思う。
    • 就職・進学
      良い
      教職課程をとれば教員免許がとれ、臨床検査技師過程を取れたら臨床検査技師の国家試験を受けることができ、資格を得ることが出来る。
    • アクセス・立地
      普通
      周りには男子向けの食事が多い。また、商店街が通学路になっているが、朝はすごく混むため歩きづらい。電車も1本に2つの大学の人が集中するため、改札が3つしかない駅から出るのにも時間がかかる。
    • 施設・設備
      普通
      実験設備は整っている。またトイレもある程度綺麗。 しかし、理学部棟は大学の一番奥にあるため、朝は入ってから少し歩くし、昼ごはんを食べる学食は大学の入口付近にあるため、移動が少し大変。
    • 友人・恋愛
      悪い
      真面目な人が多く、大学で友人関係、恋愛関係を沢山楽しみたい人にはそんなにオススメしない。楽しんでる人がいないわけではない。大きなサークルに入ったほうがまだ、楽しめる。
    • 学生生活
      悪い
      大きなサークルがいくつかあるため、そこに入ったら楽しめると思う。また、個性的なサークルやマイナーなサークルもあるため、自分の好きな内容のサークルを見つけるといいと思う。でも、サークル名と全く関係の無いことをしてるサークルもあるからしっかり先輩に聞いたりした方がいい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      生物も化学もメインでやるが、生物学科や化学学科よりミクロな展開の内容になっている。細かいところまでしっかり知ってから理解したい人にはあってると思う。少しだけ物理もやるけど、苦手な人が多いからあまり学力差はつかないと思う。臨床検査技師過程にはいると非常に忙しくなるため3、4年になっても遊んだりはそんなにできないと思う。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      臨床検査技師の資格をとりたいとおもったから。またミクロな展開で生物を学びたいと思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533516
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      勉強を全力でしたい人にオススメです。
      授業が多くテストも科目が多いです。
      留年も普通に勉強していればそうそうしません。
    • 講義・授業
      良い
      良いと思います
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだ分かりません。
    • 就職・進学
      良い
      国家試験の合格率は高いです。
    • アクセス・立地
      普通
      可もなく不可もなく。
      駅前ではないので、少し不便を感じます。
    • 施設・設備
      良い
      薬学部は新しい校舎もあるので、過ごしやすい方だと思います。古い方の校舎も机などはきれいです。体育館も比較的新しく個人やサークルで借りることができます。
    • 友人・恋愛
      普通
      試験前にはみんなしっかり勉強するので、問題はありません。楽しく学校生活を送っています。同じような考えを持った人も多く、過ごしやすいです。
    • 学生生活
      良い
      サークルによって活動頻度などは様々なので、やりたいこととサークルの様子の両方のバランスが取れるものを選ぶと良いです。複数のサークルや部活、委員会に所属してる人が多くいます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師を目指した学習。テスト前は科目の多さもあり、とても忙しくなります。
      薬学とは少し離れたと感じる科目が他の学校より多いように感じます。
    • 就職先・進学先
      未定
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:466183
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    理学部化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      とても授業面でも実験でも先生が面倒見てくれるのでいいと思う。結局自分で勉強した分成長できるので自分次第です。
    • 講義・授業
      普通
      先生によりますが、指導は充実していると思います。あとは生徒次第
    • 就職・進学
      良い
      就職活動のサポートは充実しているとおもいます。あとは生徒次第です。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅から徒歩10分程度なので、通いやすいとおもいます。はい。
    • 施設・設備
      良い
      古い棟や新しい棟があるので充実しているかわわからない。しかしトイレは綺麗
    • 友人・恋愛
      良い
      同じ授業や実験を全員で行うので、友人関係はとても充実すると思う。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数も多く違う学科の人とも仲良くなれたりするのでいいと思う
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年の秋学期から実験がありとても充実した環境なのでいいと思う
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      化学の分野に興味があったのでもっと知識を深めたいとおもったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:583362
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年08月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      普通
      学部の特性的にとにかく勉強が大変で留年率は1割ほど。しかし部活などはとても楽しいので、充実した大学生活を送れると思う。
    • 講義・授業
      良い
      実際に医師をしている先生が教えてくれるので、説得力があり自分の未来を描きやすい。
    • 就職・進学
      普通
      学部の特性的に9割方が就職できるので、他大学の同学部と同程度かと思う
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅はJRが蒲田駅だが、大学から徒歩15分ととても遠い。
    • 施設・設備
      普通
      本館の建物は老朽化していて環境が悪い。その他の建物は増築を繰り返しているため、入り組んでいる。
    • 友人・恋愛
      良い
      学年全体がとても仲が良く、部活が活発なため縦のつながりも密接である。
    • 学生生活
      良い
      部活は自由にできとても楽しい。生涯、仲良くできる仲間を作れる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年2年は基礎科目、3年は臨床科目で年度末にCBTとOSCEがある。456年は病院実習がある。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      病院の医師
    • 志望動機
      医師が将来の夢であったため、行く学部は1つしかなかった。入学したら心が折れない限り、必ず夢は叶うと思う。
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中7人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:566995
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    健康科学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      ここの学科は皆真面目であるためみなさんにはとてもおすすめであります。ぜひ大学選びに迷っている人はぜひ来てください
    • 講義・授業
      良い
      先生方の講義が素晴らしいため聞きがいがあり人生の糧となっていると実感します
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミは人数がちょうどよくとても仲良くなれるし様々なことを学べるため良い
    • 就職・進学
      良い
      僕の先輩はそれぞれ行きたいところに行けていたため就職は良いと思う
    • アクセス・立地
      良い
      アクセス面ではなかなか近くて楽であると思う。適度に田舎なところも良い
    • 施設・設備
      良い
      施設は充実している。なぜなら隅々まで綺麗に清潔な施設であるからだ
    • 友人・恋愛
      良い
      充実していると思う男女それぞれいい具合の人数比であるため恋愛しやすい
    • 学生生活
      良い
      サークルは沢山あっていいと思うしサークル内での活動が牝馬湾にあるところもある
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      健康学科では人が健康になるための過程や自分が健康になることができます
    • 学科の男女比
      10 : 0
    • 志望動機
      東邦大学しか入ることができなかった
    この口コミは参考になりましたか?

    14人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537141
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      ただただパリピで遊びたい人には向きませんが、根が真面目で将来を見据えて大学生活を充実させることができる大学です。
    • 講義・授業
      良い
      国家試験を意識した問題で演習したり、学生を第一に考えた講義が行われるから。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      4年から研究室に所属する。研究室によって活動形態や研究分野、活動時間はだいぶ変わってくる。
    • 就職・進学
      良い
      全国の中でも毎年国家試験の合格率は高いし、就職率もほぼ100パーセントである。
    • アクセス・立地
      良い
      京成線の駅からは歩いて10分ほど。商店街を歩くので楽しいです。ただJRからは3キロほど離れており、毎朝激混みのバスに乗る必要があります。
    • 施設・設備
      良い
      学生が講義以外で自主学習をするスペース、また食堂やカフェなどがさらに増えればいいなと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルに所属するかしないかでだいぶ交友関係は変わってくると思います。
    • 学生生活
      普通
      入りたいと思ったサークルがあまり無かったのが事実です。学年を重ねるとサークルどころじゃないですが…
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は薬学関連の科目は少なく本当に薬学部?という感じですが、ほぼ必修科目なので選択の余地はありません。学年が上がると専門的な勉強が増え、難しくなり、気を抜いていると単位落としますし留年もする人もいます。ほとんどの人は根が真面目なのでコツコツやっていれば不自由なく進級できます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      単科大学ではなく、さまざま学部をもつ大学に進学したいと思っていたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536448
1891-10件を表示
学部絞込

東邦大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

基本情報

所在地/
アクセス
  • 習志野キャンパス
    理 ・薬
    千葉県船橋市三山2-2-1
    京成本線「京成大久保」駅から徒歩12分
電話番号 03-3762-4151
学部 医学部理学部薬学部看護学部健康科学部
概要 東邦大学は、東京都に本部を置く私立大学です。通称は「東邦」。1950年に開学しました。自然科学と生命科学系の総合大学で、「医学部」、「薬学部」、「理学部」、「看護学部」、「健康科学部」の5つの学部があります。大学附属の病院・クリニックがあるため、施設や設備を生かした教育が特徴です。 キャンパスは医学・看護の大森キャンパスと、薬学・理学・健康科学の習志野キャンパスの2か所に分かれています。学内は女子生徒の割合が多く、生徒数の約4分の3が通う習志野キャンパスでは過半数を女子生徒が占めています。研究支援として学内専用の研究設備ネットワークやオフィスアワーが設けられているので、研究に専念できる設備と体制が整っています。

この学校の条件に近い大学

東邦大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東邦大学   >>  口コミ

この学校の条件に近い大学

創価大学

創価大学

42.0 - 52.0

★★★★☆ 4.36 (431件)
東京都八王子市/拝島駅
高野山大学

高野山大学

BF

★★★★☆ 4.33 (3件)
和歌山県伊都郡高野町/高野山駅
九州ルーテル学院大学

九州ルーテル学院大学

42.0 - 52.0

★★★★☆ 4.28 (24件)
熊本県熊本市中央区/坪井川公園駅
聖路加国際大学

聖路加国際大学

60.0

★★★★☆ 4.24 (30件)
東京都中央区/築地駅
南九州大学

南九州大学

BF

★★★★☆ 4.20 (49件)
宮崎県宮崎市/宮崎神宮駅

東邦大学の学部

医学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 3.97 (21件)
理学部
偏差値:47.5 - 52.5
★★★★☆ 3.92 (92件)
薬学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.89 (51件)
看護学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 3.87 (23件)
健康科学部
偏差値:47.0
★★★★☆ 4.00 (2件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。