みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東邦大学   >>  口コミ

東邦大学
東邦大学
(とうほうだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 67.5

口コミ:★★★★☆

3.90

(158)

東邦大学 口コミ

★★★★☆ 3.90
(158) 私立内124 / 571校中
学部絞込
1581-10件を表示
  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      国家試験合格率が高いだけに、授業の質や量は充分にある。ただ、教授によって講義に対する熱量が違うため、一部の講義はかなり質の低いものとなっている。そこについては自分で補う必要がある。
      昨年度から健康科学部が入り、昼休みの食堂は混雑気味。薬学部も新館の設立や旧館の改装が進んでおり、学習環境や研究環境は整っている。
      薬学部はカリキュラムが変わったため、忙しさが加速しているが、それはどの大学に入っても同じなので頑張るしかない。
    • アクセス・立地
      駅からは徒歩で10分以上かかり、やや遠い。日大生と東邦中・高生も同じ駅を利用しているため朝の混雑がすごい。
    • 施設・設備
      空調の調節が下手。学生は温度などの変更を出来ないのだが、夏は寒く冬は暑い。外気温との差がありすぎて体調を崩すこともある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛に関しては、可愛い子は学外で彼氏を作るため、学内ワンチャンは低い。
    • 学生生活
      薬学部は勉強が大変なため、サークルなどを活発に行う時間がなかなか取れない。そのため、少ない機会でたくさんの経験ができるという点ではいいかもしれない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      薬局ドラッグストア病院がほとんどを占めている。企業や研究に進む人はほとんどいない。
    投稿者ID:486201
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    理学部 生物学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      専門的に深い内容が学べ、幅広く気になる分野を学べます。ただ、年々学生の学力が低下している傾向にあるため、評価が甘くなることがあるようです。理学部では、その学科の専門内容と並行して教職免許を取るカリキュラムを行うこともできるため、大学の就職率が高いのに加えてプラスの面だと思います。
    • 講義・授業
      先生によって大きく変わります。詳しいところまでやってくれて説明も丁寧な先生もいれば、極一部ですが、イマイチ説明が上手くできずに内容がテストに反映されていない先生もいます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は3年の秋から始まり、3年の春までの成績と研究室希望を考慮して配属されます。自分はまだ配属されていないので詳しいことはわかりませんが、それぞれの研究室は専門的な分野に別れているので、気になる内容は見つけられると思います。
    • 就職・進学
      就職実績は98%と高いです。就職企業は中小企業が多く、千葉県に多いです。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は京成線の京成大久保駅です。駅から徒歩約10分で大学に着きます。大学の前にはバス停もあり、バスでJRの津田沼駅から通っている学生も多いです。
    • 施設・設備
      大学自体はとても綺麗で、実験室の設備も整っています。建設されてからまだ新しい棟や、スポーツアリーナも綺麗で整っています。
      不満としては事務方の愛想があまり良くなく、通知なども遅く感じらる程度です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      様々な人がいて、皆明るいです。騒がしいや鬱陶しいなどはほとんど感じられなく、気軽に接してくれる方が多く感じます。理系の人間は暗くてオタクなイメージを持つ方がいるかもしれませんが、全くそんなことは無く、幅広く趣味を持っている人が多く、楽しく多くの人と会話できます。
    • 学生生活
      サークルは多く、スポーツ系の部活やサークルに加え、趣味的なサークルも充実しているので、自分が気になるサークルを見つけることが出来ると思います。
      学祭や学生祭、体育祭などのイベントが毎年行われ、多くの学生が参加し楽しんでいます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      生物学を学び、どのようにして生物は出来ているのか、どのように進化してきたのか、我々の体の中で行われていることは一体どのような仕組みなのだろうか、などといった内容を専門的に深く学んでいます。1、2年時は基本的に基盤内容の科目が多く、生物学を幅広く学びますが、その後は自分で興味を持った内容の講義を選択し、履修することが出来ます。生態学のフィールド的内容や、遺伝学や生化学などのラボ的内容など、様々な内容から選べます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      中学校・高校の理科教員
    投稿者ID:486060
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    理学部 情報科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学科専用の設備が充実しています。情報科でパソコンを使用することが多いですが、使用パソコンがない学生でも使えるパソコンが学内にたくさんあるので、課題などでも使用できます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の環境が良く、過ごしやすい環境が整っています。選ぶ期間もしっかりと設けられ、見学など充実しているので、自分に合った研究室が選ぶことが出来るでしょう。先生との面談なども行い、ミスマッチが無いように、研究室決定を行っています。
    • アクセス・立地
      京成大久保駅前の大久保商店街にご飯のお店は充実していますが、都内に憧れている人にとっては環境はかけ離れていると思います。しかし、津田沼駅付近はたくさんのお店があるため、不便に思う点はあまりありません。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークルの数も多く、やりたいことを見つけることが出来ると思います。「飲みサー」を心配する学生もいるかと思いますが、飲み会が好きなサークルももちろんあります。しかし、節度を守って楽しく飲む団体が多いです。
    投稿者ID:485742
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    理学部 生物分子科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学科全体として雰囲気が穏やかで過ごしやすく、授業も先生のサポートも充実しているので、生物と化学に興味があれば問題なく好成績が狙えます。就職にも困らないと感じています。
    • 講義・授業
      この学科の先生は、だいぶ充実した指導をしてくれます。
    • 就職・進学
      医療系の業種への就職実績が多いように感じています。卒業生などのお話も聞けますし、イベントへの参加がしやすくなるため、就職が少し有利にもなります。
      食品業界や化粧品業界や金融業界など、ほかの業界への就職にももちろんサポートしてくれます。講演会などでたくさんのお話が聞ける機会も用意してくれます。
      将来のことを考える機会を何度もとってもらえるので、ありがたく感じています。
    • アクセス・立地
      私が埼玉県から通っているので通学が苦ではありますが、京成線は通学しやすいと思います。
      津田沼や船橋が近いので、多少便利です。
      最寄駅となる京成大久保駅の周りは、正直あまり栄えてるとは言えませんが、ご飯を食べたり日用品を買ったりするのには困らないくらいは充実しているのかなと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学校自体があまり大きくないため人との関わりが強く、友達は作りやすいです。
      また、医療系が強い大学なためか女子が多いので、雰囲気が穏やかに感じます。
      私は該当しないのですが、学校内のカップルも多いです。笑
    投稿者ID:485050
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      国家試験近くなると、大学で予備校講師を呼んで講義があり有意義でした。しかし研究室によっては秋まで研究があったり両立が大変なことも多かったです。、
    • 講義・授業
      漢方などは大学で特徴的なため卒業した今でもたまに見返して勉強になります。、
    • 研究室・ゼミ
      4年次後半から研究室配属になり研究がスタートします。実習と研究と両立するとこもあれば、研究期だけ研究するところもあり差が激しいです。、
    • 就職・進学
      就職サポートはあまりなかったです。自分で動くのみです。
    • アクセス・立地
      最寄駅は京成線大久保駅です。ラーメン店が多く、実習おわりによく友人とラーメンを食べて帰ってました笑
    • 施設・設備
      最近、卒業してから新しい建物もできたと聞きます。
      研究棟もきれいになって研究しやすい環境であると思います。国家試験の勉強場所も基本的には研究室になるので環境は整っていると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや研究室で学籍番号に関係なく友人関係が広がります。また理学部との合同サークルもあるので仲良くなれる機会はあります。6年間共にするので卒業しても関係は続く友人ができると思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      市中病院
    投稿者ID:484880
    この口コミは参考になりましたか?

  • 東邦大学のことが気になったら!

    ※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      カリキュラムが一個上から変更となり、大変忙しくなった。試験も難化し、実習でも留年するようになり個人的には辛い笑、が大学は楽しいのでなんとかやっている。
    • 講義・授業
      講義は基礎医学、教養、臨床医学があり、臨床医学は2年から始まる。レジュメが充実してる先生もいれば充実していない先生もいて先輩よりも授業時間が少ないので自学自習が求められる。
    • アクセス・立地
      最寄駅は二つあり京急線の各駅停車のみが止まる梅屋敷駅とjr京浜東北線と東急池上線と東急多摩川線が通る蒲田駅がある。梅屋敷駅からは徒歩10分ほどで蒲田駅からだと20分ほどである。基本的には歩く人が多いが蒲田駅からバスや自転車、タクシーを利用する人がいて様々である。基本的には蒲田駅が発展しており飲み会や昼ごはんは充実している。ラーメン好きの自分としてはラーメンのお店が多く大変嬉しい。オススメは宮郎という二郎系のお店です。
    • 施設・設備
      シャワー室がロッカールームにあったがなぜか取り壊された。究極に謎。図書館が新しくなったが大して変化はない上に看護科も使えるようになり自習スペースの席が足りない。キャンパスは非常に狭い。
    投稿者ID:481977
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      東邦大学は、他にも医療系の学部が多くあり、医療を学ぶ上で様々な視点から学べるのが特徴だと思います。また授業でも看護以外の講義があり、生活では気づかない点にも発見に繋がることができます。是非是非一度東邦大学のオープンキャンパスに参加して見てください。新たな発見がたくさんあると思います。お待ちしております。看護学部も習志野キャンパスに増設し、もっと医療が広がるといいと思います。
      大学で勉強をしたいと思っている学生にはとてもいい大学だと思います。付属病院があるため質の高い実習も行えますし、先生方が近い存在なので相談などができとても勉強しやすい環境です。しかし学費が高いわりに授業や校舎の質はいいとは言えません。試験で一定の点数に達していなければ再試というものを受けるのですが、受けるためには一教科3000円かかり負担は大きいです。学費も高いうえ違うところでお金が必要となってきます。経済的面のことも考え、親御さんとよく相談して決めるといいでしょう。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院
    投稿者ID:478747
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 -| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      付属病院がいくつかあり、実習施設、就職先は充実している。先生の数も多く、充実している。しかし、教室は狭い。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の数は多く、やりたい研究がやりやすいと思う。
    • 就職・進学
      国試合格率は毎年100パー近くある。
    • 施設・設備
      教室はほぼ人数分の机と椅子しかなく、かなり狭い状態です。ただ、その分友達と距離が近く、クラスはなくても高校みたいに仲良くなりやすいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友達は学部内でグループワークなど交流がかなりあるので、たくさんできます。また、サークルでも医学部と合同でやってるので、医学部の友達もできます。恋愛は学部内では男子の数が少ないのでなかなか難しいですが、サークルの交流を通して医学部と付き合っている人は多いです。
    • 学生生活
      サークルの数は医学部と合同でやってるので、多いです。運動部、文化部ともに充実しています。しかし、大学が狭いので運動部は外部の施設を借りているところが多いです。また、学祭はかなり小規模です。でも芸人ライブは毎年盛り上がります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院の看護師
    投稿者ID:477571
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    理学部 生物学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私立で生物学科があるのはここだけで、かつ、生態学を学ぶことのできる数少ない大学だと思う。ミクロレベルからマクロレベルまで幅広く学ぶことができるが、生き物の好きな人が多く、フィールドワークを行う実習もあるため、生き物が好きな人、興味がある人、生き物の生態に関心のある人が来るとおもしろい大学だと思います。
      元々が女子校であったこともあり、薬学部のキャンパスと同じ立地ということもあり、女子の比率も理系の大学のなかでは高いのではと、他の大学の友達と話してて思います。
      学生生活の一年は春期と秋期に別れていて、学年や学期で、授業、レポート、期末テストの難易度は様々です。自分が入学して思ったことは、想像していたより多くの自由な時間があったことです。そのため、サークルや部活に精を出す人、興味のあることを勉強する人、友達と遊ぶ人と決められた学業以外で学生生活を過ごす人が多いです。
    • 講義・授業
      残念ながら教え方のうまい先生、下手な先生であったり、つまらない授業、おもしろい授業があったりはします。二年秋からある程度自由に履修できるようになり、好きな先生についていったり、興味のある授業をとることができます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅からは歩いて10分ほど
    投稿者ID:470363
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      先生たちはみんな熱意があり、講義がとてもわかりやすい。周りの友達は勉強に対する意識が高い人が多く刺激を受ける。
    • 講義・授業
      授業もとてもわかりやすいし、興味がわく。レジュメもとても見やすく作られていて勉強しようという意欲がわく。
    • 研究室・ゼミ
      いろんな種類の研究室があるので、自分が研究したいものを見つけられる。校舎も新しくなりとても綺麗な施設で研究生活を送れるのでとてもよい。
    • 就職・進学
      就職率は100パーセントで、病院や薬局、ドラッグストアなど多方面で活躍している。キャリアセンターには就職に関するいろんな資料がありとても便利。
    • アクセス・立地
      最寄駅から徒歩10分程度。食事するところもいろいろあってとてもよい。
    • 施設・設備
      とてもきれい。トイレは常に清潔でとても気持ちがいい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      いい人たちばかり。やる気のある人が多い。学内恋愛は多少ある。
    • 学生生活
      いろんな種類のサークルがあり、他学部との交流もありとても楽しい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      6年間で薬剤師国家資格を取得できるカリキュラム
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院
    投稿者ID:470271
    この口コミは参考になりましたか?

1581-10件を表示

東邦大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

基本情報

住所 東京都 大田区大森西5-21-16
最寄駅 京急本線 梅屋敷
電話番号 03-3762-4151
学部 医学部、 理学部、 薬学部、 看護学部、 健康科学部
概要 東邦大学は、東京都に本部を置く私立大学です。通称は「東邦」。1950年に開学しました。自然科学と生命科学系の総合大学で、「医学部」、「薬学部」、「理学部」、「看護学部」、「健康科学部」の5つの学部があります。大学附属の病院・クリニックがあるため、施設や設備を生かした教育が特徴です。 キャンパスは医学・看護の大森キャンパスと、薬学・理学・健康科学の習志野キャンパスの2か所に分かれています。学内は女子生徒の割合が多く、生徒数の約4分の3が通う習志野キャンパスでは過半数を女子生徒が占めています。研究支援として学内専用の研究設備ネットワークやオフィスアワーが設けられているので、研究に専念できる設備と体制が整っています。

この学校の条件に近い大学

東邦大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東邦大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1266件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
国際基督教大学

国際基督教大学

67.5

★★★★☆ 4.46 (140件)
東京都三鷹市/新小金井駅
久留米大学

久留米大学

35.0 - 67.5

★★★★☆ 3.75 (214件)
福岡県久留米市/久留米駅
理系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1266件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (666件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.95 (1060件)
東京都渋谷区/表参道駅

東邦大学の学部

医学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 3.90 (17件)
理学部
偏差値:45.0 - 50.0
★★★★☆ 3.91 (77件)
薬学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.95 (44件)
看護学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 3.79 (19件)
健康科学部
偏差値:47.5
★★★☆☆ 3.00 (1件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。