みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  専修大学   >>  国際コミュニケーション学部   >>  口コミ

専修大学
出典:Sinet (talk)
専修大学
(せんしゅうだいがく)

私立東京都/九段下駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 57.5

口コミ:★★★★☆

3.69

(935)

国際コミュニケーション学部 口コミ

★★★★★ 4.67
(3)
学部絞込
  • 男性在校生
    在校生 / 2020年入学
    2020年09月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 0| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    国際コミュニケーション学部異文化コミュニケーション学科の評価
    • 総合評価
      良い
      異文化系の進路に進みたいが、具体的に何をしたいか決まっていない人にもこの学部はおすすめ出来ると思う。勿論途中でやりたいことが変わっても融通が効くと思うし、やりたいことがあるのなら、1年前期の学校説明ゼミや地学などチュートリアル的な必修科目が終われば、あとは自由に学びたい分野を極められる。2外も、留学先を英語圏で提出すれば1年次のみの履修で済むので、英語を沢山勉強したい人にも対応出来る。学校のまわりにも美術館など文化的な施設があるので、利用できるのなら有意義に学生生活が過ごせると思う。先輩がいないために真面目に取り組んでいる学生が多いように思うため、今後もこのような雰囲気なのならこれからの発展に期待できる学科だといえる。
    • 講義・授業
      良い
      新設学部なので、基本的に教授や講師は他の学校から引っ張って来ているような印象を受けたが、総じてとても分かりやすいと感じる。現在はオンラインでの授業だが、手を抜いているような教授は少ないと思う。授業内容も、文化論や2外、3外から心理学、法学、情報学、美術学といった異文化理解系の授業以外も幅広く選択することが出来る。1年次に2外必修で韓国語、中国語、フランス語、スペイン語、ドイツ語を学び、それぞれの言語圏(韓→韓国 中→中国 仏→フランス、カナダ 西→メキシコ 独→ドイツ)か英語圏(アメリカ、カナダ、マレーシア)の1ヶ国に2年次前期で必ず留学に行くことになる。目標があるため、1年次後期の選択言語の学習のモチベーションにもなる。
    • 就職・進学
      良い
      まだ就職した代がいないので評価しづらいが、1年次から任意でキャリアの授業が選択できるなどサポートはあると思う。公務員試験対策にもなるであろう統計の授業も1年前期で必修である。
    • アクセス・立地
      良い
      他の多くの学部がある神奈川のキャンパスとは違い、最寄り駅は九段下駅か神保町駅である。JRであれば水道橋駅や飯田橋駅からも歩けなくない距離である。どの駅からも徒歩数分であり、新しい校舎なので設備も綺麗である。ただ、ビルっぽい校舎なので意識を向けていないと、そこに学校があると気づかないような建物である。近くの環境は、コンビニもアルバイト先にも困らないといえる。必要なものは基本的に近くで揃えることも出来るだろうし、新宿、渋谷、東京それぞれの駅に出るのにも困らないという利便性である。
    • 施設・設備
      良い
      学科の施設?設備というよりは神田キャンパスの話であるが、少し空調が効きすぎている教室があるように感じる。基本的に授業は低層階で行われているので、エレベーターが混むというようなことは体験したことがない。利用したことはないが、地下に体育館もあるらしい。前述の通り校舎内は、綺麗で景色も良く皇居や東京駅方面のビル群が一望できるガラス張りのビルである。
    • 友人・恋愛
      良い
      国際系の学部だからか、女子の人数が多い。ただ、男子は男子で話しているため、普通にしていれば友人は出来ると思う。あまり学校の人と会う機会がないので、みんなで遊びに行ったりなどはしていない。さすがに他人様の恋愛関係については知らない。
    • 学生生活
      良い
      広いキャンパスのある校舎ではないので、そもそもの期待値が皆低いように思う。学生充実させたい人はバイトでもするといいと感じる。通学をしていない今でも、スポ推なのか高校の頃の縁なのか、一部では運動系サークルに入っている人もいるが基本的に加入している人は少ないと思う。これから学生が増えることによって何か新しいものが出来るかもしれないし、良いように捉えるなら自分自身で新たな企画をするチャンスともいえる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      外国語、外から見た日本文化、自分が興味のある文化についてなど。スピーキングの授業や文の構造に関する授業など、週の殆どが英語や留学先の選択言語である。自分が2外文化圏に留学しなくても、留学に行く人と同じスピードで授業が進んでいくので進度が早いと感じるかもしれない。1年の辛抱だと言えるが、1年で生活出来る程度までに仕上げなくてはならないので英語学習に苦労した人は大変かもしれない。言語学習が得意なのなら、全くの初心者でも1年で留学に行ける語学力を身につけられるので楽しいかと思う。興味のある国や文化圏があるのなら、それについて言語や文化の側面から掘り下げることができる。3外も取ろうと思えば取ることができ、ロシア語、アラビア語、タイ語などがあった気がする。逆に世界史のような歴史系を深く学びたい場合には向いていないと思う。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      センター試験後の自己採点で思ったように点数が取れていなかったので、追加出願しようと思って専修大学に出願した。(センター後に出願できるのは日東駒専辺りからだった。)その時、新設学部だったからか予想偏差値や予想倍率が1番低く、ここなら受かると思ってこの学部を選んだ。(最終的には1番倍率が高い学部、学科だった。)最後に、受かった大学を比べた時に通学しやすかったのがここだった。志望していた系統は文化系だったが、あまりやりたいことは決まっていなかった。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:666105
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    国際コミュニケーション学部異文化コミュニケーション学科の評価
    • 総合評価
      良い
      それぞれ行きたいところに留学ができるのでとてもいいと思います。その留学先に向けて大学では勉強します。
    • 講義・授業
      良い
      とてもわかりやすいです
      わからないところを聞きに行った時非常に丁寧に受け答えしてくださいます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      自分のやりたいことのにむけてのゼミが見つかります。
    • 就職・進学
      良い
      学んだことを活かすため、それぞれの学部にあった就職先が見つかります。
    • アクセス・立地
      普通
      都会すぎてキャンパスがバラバラで大学のような感じはしません。がらとてもきれいです。
    • 施設・設備
      良い
      新しく建設された新校舎はとてもきれいで、とても快適過ごしやすいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルがとても多いので友達はたくさんできるかなと思います。
    • 学生生活
      良い
      イベントはかなり多くやってるので毎年楽しいです。やりたいことも見つかります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に語学を勉強します。第二外国語もとれるのでグローバルな将来にぴったりです。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      まだ特に決まってません。
    • 志望動機
      留学に行きたかったので、必須だとしって志望するようになりました。
    この口コミは参考になりましたか?

    17人中13人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:598915
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    国際コミュニケーション学部異文化コミュニケーション学科の評価
    • 総合評価
      良い
      留学の機会や他の国の方々との交流など、自分が学びたいことのサポート体制が整っていてとても良いですよーん!
    • 講義・授業
      普通
      先生たちはとても素晴らしか楽しい方が多いですが自分で出来ることは自分でやろう!
    • 就職・進学
      良い
      OB,OGの方々とお話しする機会に富んでおりとても就職先が充実しています!
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅から学校までの途中に墓地がありますが友達と行けば怖くない!
    • 施設・設備
      良い
      やはり私立ということもありますが、トイレなどがとても綺麗ですよ!
    • 友人・恋愛
      良い
      周りの友達は明るい人が多いですね!みんながみんな大学を楽しもうという気持ちなので楽しいでまんねん
    • 学生生活
      良い
      選べるサークルや部活、イベントがとても多く全員が全員輝いています!
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      学部の名前の通り異文化のコミュニケーションを四技能を用いて学びます!
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      試験当日の先々週に専修大学の選手と会い、その志に感動したので決めました!
    この口コミは参考になりましたか?

    15人中9人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:600785
学部絞込

基本情報

住所 東京都 千代田区神田神保町3-8
最寄駅

東京メトロ東西線 九段下

都営新宿線 九段下

電話番号 03-3265-6821
学部 法学部一部法学部二部経済学部一部経済学部二部経営学部商学部一部商学部二部文学部ネットワーク情報学部人間科学部国際コミュニケーション学部
概要 専修大学は、東京都に本部を置く私立大学です。通称は「専修」「専大」。1880年に創立した専修学校が前身となる大学で、日本初の「経済科」と私学初の「法律科」を設けた学校です。寮内留学プログラムや国際交流協定校への語学研修など、卒業後にグローバルに活躍できる人材育成に積極的に取り組まれています。各学科では年次アップとともに段階的に専門性を高めていけるプログラムやコースが準備されており、着実に理解を深めながら学ぶことができます。 「神田キャンパス」「生田キャンパス」の2つのキャンパスで、7学部を設けています。この大学名称は、一科を専修してとことん追及するという理念を託すべくつけられました。ほかに石巻専修大学と4つの附属高校を運営しています。

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  専修大学   >>  国際コミュニケーション学部   >>  口コミ

この大学におすすめの併願校

立命館大学

立命館大学

52.5 - 60.0

★★★★☆ 3.83 (1869件)
京都府京都市中京区/嵯峨野線 円町
関西大学

関西大学

55.0 - 60.0

★★★★☆ 3.91 (1975件)
大阪府吹田市/阪急千里線 関大前
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.15 (1958件)
東京都港区/都営大江戸線 赤羽橋
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.06 (3121件)
東京都新宿区/東京メトロ東西線 早稲田
明治大学

明治大学

57.5 - 62.5

★★★★☆ 3.94 (2050件)
東京都千代田区/東京メトロ千代田線 新御茶ノ水

この学校の条件に近い大学

お茶の水女子大学

お茶の水女子大学

57.5 - 65.0

★★★★☆ 4.25 (307件)
東京都文京区/茗荷谷駅
跡見学園女子大学

跡見学園女子大学

42.5 - 50.0

★★★★☆ 3.78 (251件)
東京都文京区/茗荷谷駅
東洋大学

東洋大学

45.0 - 60.0

★★★★☆ 3.74 (1423件)
東京都文京区/白山駅
駒澤大学

駒澤大学

47.5 - 57.5

★★★★☆ 3.66 (760件)
東京都世田谷区/駒沢大学駅
日本大学

日本大学

35.0 - 67.5

★★★★☆ 3.64 (2721件)
東京都千代田区/市ケ谷駅

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。